★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81 > 374.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「検察は墓穴を掘ったかも2・上村被告の場合」
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/374.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2010 年 2 月 27 日 12:27:32: Ais6UB4YIFV7c
 

 「冤罪」を仕出かしても「容疑捏造」を企んでも、一切責任を負わない検察庁とはなんと優雅な団体だ。「名誉毀損」で逆に訴えられることもないし、菅家氏に法廷で頭を下げればそれで終わりなのだから。

 郵便不正事件で上村被告が「指示されていないと伝えたが、検事が調書に入れてくれなかった。村木被告とのやり取りの部分は、検事の作文だ。・・毎日新聞2010/2/25」と公判で答えたとある。じゃあ村木被告は何だったのだ。

 逮捕されて人生の残りをガタガタにされて、頭を下げられたぐらいじゃ治まるまい。「調査活動費」で賠償してやるか。足りなけりゃ自腹を切れよ。


 それにしてもこう次々に暴露されては、検察も頭が痛いであろう。「あの時こう言ったじゃねえか」と怒鳴りたいときもあるかもしれない。しかし取調べは「密室」だ。なにも証明するものがない。検事と容疑者、それに検察事務官も同席するのかな?

 しかし検察事務官は仲間だ。親族のアリバイ証言は無効だったよな。じゃあという訳で、急遽テープ録音を始めるかもしれない。ところで本人の同意なしに録音したものは、法廷で証拠として採用されるのかな?

 「密室」の取調べはいろいろ工夫ができてやり易いのだろうが、法廷で灰燼に帰してしまっては元も子もあるまい。検察庁は先頭に立って「取調べ可視化法案」を実現すべきだ。でないと開店休業状態になるぞ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月27日 13:20:59
検察は、即身仏の修行をしているのだろう。生きながらにしてミイラ仏になる為に。

02. 2010年2月27日 15:36:22
検察は捜査部という組織を維持する為に無理に無理を重ねているのでしょう、
自分の方から止めると言う事が出来ないから、自爆をやり始めたのかもしれないですね。

03. 2010年2月27日 16:45:02
検察は取り調べでは最低限全面録音はしているでしょう。ただし、都合の悪い場面はいつでも消去する。都合の良い場面は証拠として出す。これ常識。

04. 2010年2月27日 17:10:29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://kamibaku.com/modules/weblog/
2010/02/27

またもや大阪地検特捜部にインチキ検事が出現 民主党・小沢幹事長の事件も「冤罪」か?

         カテゴリ: 裁判・検察・弁護士・司法ネタ :
         執筆者: kamibaku (2010/02/27 10:23 am)

デジタル紙の爆弾で何度もお伝えしている大阪地検特捜部のとほほな惨状。
大阪地検の心ある現職検事によれば 「2月末でカミバクが終わると聞いて、
ほっとしている連中がたくさんいます。カミバクが大嫌いな、言わずと知れた
X新聞の記者が嬉しそうに、コピーを手に庁内をうろうろしていました」と話す。

定期刊行物向けの郵便料金割引制度を悪用して、ダイレクトメールを通常より安く
発送して、郵便料金を不正に免れた郵便法違反事件とそれに絡んだ虚偽公文書作成、
同行使事件。 大阪地裁で行われている、村木厚子被告の事件で大阪地検特捜部の
デタラメさが露呈していることはデジタル紙の爆弾でも報じた。

林谷浩二、國井弘樹両検事のめちゃくちゃな取り調べに「申入書」が出されているのだ。
だが、とんでもないのはこの二人だけではない。 「林谷、國井、そしてカミバクで渡部
元宝塚市長のことで叩かれた、上田検事より、もっとたちが悪いのがおりますわ」
と前出の心ある現職検事。

その名前は前田克彦検事だ。

村木事件では、前田氏が上田氏の下でサポートして、事件を「でっちあげた」という構図
ではないかと村木被告の弁護団は見ている。 

前田氏のどこがまずいのだろうか。 前田氏は東京地検特捜部から、大阪地検特捜部に
やってきた。昨年3月、東京地検特捜部が民主党の小沢幹事長の政治資金規正法事件で、
大久保隆規被告を逮捕した。大久保氏の事情聴取を担当したのが、前田氏。
一時、大久保氏が容疑を認めたと報じられ、その調書をつくったとされるのが前田氏だ。
だが、大久保被告は保釈後、完全に否認していたと述べている。

双方、言い分が違うのだが前田氏には「前科」がある。2007年6月、東京地検特捜部は
朝鮮総連本部の不動産取引を巡って、元広島高検検事長の緒方重威氏を詐欺容疑で
逮捕した。その事件で、前田氏は共犯者の満井忠男氏の取り調べを手掛けた。だが、
そのインチキぶりが判決で認定されているのだ。 デジタル紙の爆弾が入手した膨大な判決文。
その一部を引用すると、容疑を否認する満井氏に対して前田氏はこう述べたという。
<もうあなたとは付き合いは終わり。ずっとここにいてもらうからな>
<そんなことやったら保釈なんてきかない>
<あんたに緒方を引きずりこんで罪を3分の1にするために考えている>
と硬軟織り交ぜた、言動をしていたことを認定。

<前田検事は弁護人からの反対尋問において自ら不都合な質問に対して、質問の趣旨が
わからないと応じたり、記憶にない旨を強調するなど不誠実ともいえる証言態度が見受けられ、
前田検事の証言に全幅の信頼をおくには躊躇を覚えざるを得ない>
<前田検事の証言についても、その信用性を肯定することは困難>
とはっきり書かれているのだ。

「そんな男が手掛けた村木さんの事件。本当、災難だったと思うよ。今、前田は法廷にまで
でしゃばって、必死で取り繕っているけど、無罪になったらどうするのか。次は大阪地検
特捜部長って豪語していたくせに」 (前出の心ある現職検事)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010/02/27

「八百長捜査」で批判される大阪地検特捜部 その影に「検察のイヌ」と化した大新聞の某記者

          カテゴリ: 裁判・検察・弁護士・司法ネタ :
          執筆者: kamibaku (2010/02/27 9:12 am)

定期刊行物向けの郵便料金割引制度を悪用して、ダイレクトメールを通常より安く発送して、
郵便料金を不正に免れた郵便法違反事件とそれに絡んだ虚偽公文書作成、同行使事件。
大阪地裁で行われている、村木厚子被告の事件で大阪地検特捜部のはちゃめちゃな
取り調べが明らかになったことはデジタル紙の爆弾でも報じた。そんな八百長捜査を隠そうと
しているのか、「ここ最近、裁判が終わると大阪地検の公判部がレクをするようになったのです」
とは、大阪のマスコミ関係者。 村木被告の法廷では、「検事の作文」「でっち上げ」など、
大阪地検特捜部のずさんな捜査を「冤罪」「壮大な虚構」とまで法廷に立った証人は批判している。

「さすがに、普段から検察寄りの大阪のマスコミも法廷でここまで証言が出ると、書きます。
手心を加えるのは『大阪高検に臨時支局がある』と揶揄され、デジタル紙の爆弾で叩かれている、
]新聞くらいでしょうか」と前出の大阪のマスコミ関係者。

2月24日の村木被告の法廷の後だったという。201号法廷の前で、白井、吉池両検事が
マスコミを前に、レクチャーをしていた時だった。 「法廷横の通路だったので、記者クラブに
属さないフリーライターや雑誌の記者数人も後方で話を聞いていたそうです。レクは10分
くらいはあったのかな。5分ほどすると、ある記者が『あなた記者クラブのメンバーなの』と
後方にいた記者に聞いてまわり、そうではないとわかると『聞くのはやめてください』と
ぞんざいに言い、自分の名前すら名乗らない。数人のうち一人が聞くとようやく『A新聞』と
これまたいやそうに話したそうです」と前出の大阪のマスコミ関係者。

外務省、総務省、金融庁など記者クラブがオープン化されている。レクといっても、裁判所の
通路という場所だ。 「別に記者クラブじゃないからといって、排除する必要などなかったん
じゃないか。検察が自分の主張をしていたわけで、裁判所の廊下。聞かれたくないレク
なら、もっと別のところでするよ。ホント、KYなヤツだ」と前出の大阪のマスコミ関係者はそう話す。

「検察のイヌ」と化した記者は、記者クラブの幹事という、A新聞のK記者。
大阪地検がいつまでも「八百長」を続けていられるのはこんな「番犬」のおかげかもしれない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


05. 2010年2月27日 18:28:19
検察庁を優雅な団体に仕上げている法的根拠は何か。それを議論しようではないか。糖尿病の治療(三井環さんの)を20日間も中断させて、何の咎めもない。このでたらめを支えているものを、少なくとも指摘するだけでも可能ではないか。
それは犬マスゴミやその毛ジラミどもには到底対処できない作業であろう。
 チンピラ子ネズミ(3兆円の小泉純一郎)ケケ中どもの捜査処罰を妨害しているのは、同じ根拠法だろうか。

06. 2010年2月27日 19:16:11
検察が村木厚子被告を犯人に仕立てたのは、真犯人を隠すため
松田光世氏が非常に重要な情報をツイッターで流している
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/377.html

07. 2010年2月27日 22:09:40
01様 座布団1枚といっておわれないな
村木厚子さんがテレビに出て皆さんに訴えたいと申し出れば、すべてのテレビ・新聞が彼女の要求する時間帯で訴えを聞き入れなければなるまい。
 

08. 2010年2月28日 18:54:59
検察庁を優雅な団体に仕上げている法的根拠は
検察庁を公正な団体に仕上げている法的根拠がないことだと思う。
つまり、欧米では当然のごとくある、監視機関がないことにつきる。

09. 2010年2月28日 19:24:49
06様のコメントの通り、松田氏が、真実を書いています。恐るべき事実で、この事を広く拡散し多くの人に伝えたい。 読めば真犯人がわかります。

10. 2010年3月01日 01:55:47
今日の日本で、

@狙った国民(首相であろうが国会議員であろうが)を強制捜査して逮捕する、
A密室の中の恫喝と誘導で相手を犯罪人に仕立て上げる、
B自分らのシナリオどおりに「犯罪事実」を作り上げる、
Cマスゴミに「大本営発表」よろしく報道させる、
D狙った国民の名誉を傷つけて社会的地位を抹殺する、
E風評を創り上げて「右翼」なるテロリストに襲撃させるように誘導する、
Fうまくいけば昇進し、その逆でも責任を問われない、
G高額の給与も退職金も捜査費も国税によって保証される、
H民間企業のように倒産やリストラに遭うこともない、
Iどんな悪事を行っても、選挙で落とされることもなく、社会的制裁を受けない、

これほど巨大な独占権力を持った組織は、検察以外にこの国にはありません。

まさに、この国の暗部、闇将軍の中の闇将軍であって、「正義」の仮面をかぶった
「日本国の悪魔」と言わずして、何と言ったらいいのでしょうか?
このような検察が存在する限り、この国には民主主義もなければ人権もなく、正義は存在しません。
B層国民も、この歴然とした、どす黒い事実に、一日も早く目覚めるべきでしょう。
(国民の無血革命によって、まず、この毒牙を抹殺すべきだ!)

2010年現在の日本は、暗澹たる「暗黒社会」以外の何物でもありません!



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧