★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81 > 862.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【三権裏金共同体:この国のマスゴミ、警察、司法みんな腐っているw】最高裁にも裏金疑惑、元高裁判事が指摘
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/862.html
投稿者 官からアメリカ人へ 日時 2010 年 3 月 07 日 18:07:45: Dx5sTVjBq/alo
 

22年間の裁判官経験のある生田暉雄弁護士(筆者撮影)


最高裁にも裏金疑惑、元高裁判事が指摘
情報開示請求に最高裁はナシのつぶて

小倉文三2009/07/23


最高裁に裏金疑惑

 弁護士の生田暉雄さんとは、7月12日に高知市で開かれた「仙波敏郎・講演会」の会場で会いました。生田弁護士は最近、「高知白バイ事件」の民事裁判の弁護を引き受けたのです。警察相手となると、尻込みする弁護士がほとんどなので、香川県の弁護士に依頼することになったようです。「22年間、大阪高等裁判所などで判事をしていた」ということですが、堅苦しくないお人柄で、すぐ打ち解けて対等に話すことができました。

 私が、「警察も裁判所もムチャクチャですね」と切り出すと、「最高裁にも裏金があったりしますからね」という言葉が返ってきました。「知ってますよ。誰か本に書いてるらしいですね」と言うと、「これですよ」と1冊の本を出してこられました。見ると、『裁判が日本を変える!』(生田暉雄 日本評論社)とありました。著者が、目の前にいたのです。「しかし、このタイトル、インパクトがないですね」と思ったままを言うと、「そうですか? 本屋にこれがいいと言われたもので・・・」と、反権力のわりに、素直でいらっしゃいました。

警察の捜査段階で「高知白バイ事件」裁判は終わっていた!?

 警察から上がって来た刑事訴訟の99.9パーセントが、有罪なのだそうです。これは、裁判で無罪になる確率は1000分の1、ということです。ですから、実際には警察の取調べが刑事裁判の方向を左右していると言えます。「民事不介入」という警察のポリシーがありますが、警察は、分不相応に、刑事事件の判決に介入し過ぎています。「高知白バイ事件」は、その典型的な例で、警察のご都合主義的な主張が3審制のどこにも引っかかることなく、ベルトコンベアーに乗ったかのように流れていきました。

 仮に、警察が身内大切で、無実の片岡さんを犯人に仕立て上げたとしても、裁判所が「おい、ちょっと待て!その話おかしいじゃないか? そんなブレーキ痕なんかつくわけないだろ? バスに乗っていた人たちの証言はいったいどうなってるんだ?」と常識的な審理をしてくれれば、片岡さんは刑務所に行かずにすんだのです。最終的には、(裁判所が白黒をつけてくれるはずだ)と、無実の片岡さんは信じていたのです。しかし、どの裁判所も、そのようには機能しませんでした。

 「高知白バイ事件」は、冤罪事件の氷山の一角で、同様のことは、日本国では日常的に起こってきたし、現に起こっているし、今後も起こっていくものと想像されます。獄中の片岡さんに代って、裁判所に申し上げたい。「人手が足りないなら、1回だけでいいから、まともに審理してください。3審制は理想ですが、書類が移動するだけの形式的な3審制なら、時間とカネの無駄遣いです」、と。

「日本の裁判は、異常です」と生田弁護士

 大阪高等裁判所の判事にまでなっていた生田弁護士は、こう言いました。「日本の裁判は、世界的に見て、異常です。建前は民主主義なのに、官僚裁判官の支配する人権無視の裁判が横行しています。私は、裁判員制度の本当の目的は何かというと、国家権力の恐ろしさを国民に思い知らせることなのではないか、と考えているのです。どうして、刑事事件に市民感覚が必要で、民事事件には市民感覚が必要でないのですか?」

ヒラメ裁判官が大量発生する理由

 2004年10月18日、最高裁長官は新任裁判官の辞令交付式で、「上級審の動向や裁判長の顔色ばかりをうかがうヒラメ裁判官がいるといわれるが、私は少なくともそんな人は全く歓迎していない」と訓示を垂れたそうです。いかにヒラメ裁判官が多いか、を問わず語りに明かしたエピソードだと思います。しかし、生田さんは、裁判官はヒラメにならざるを得ないカラクリになっている、というのです。講演会での生田さんの説明によると、こういうことです。

 「裁判官は、司法試験を通ってなるのですが、報酬月額は、判事補の時代に、12号(225,300円)から1号(430,000円)と上がっていきます。判事になってからは、8号(503,000円)から1号(1,211,000円)と上がっていきます。判事の4号までは、だいたい20年かかりますが、皆同じように上がっていくのです」。

 「しかし、4号から3号に上がるときには、60名中20名しか上がれません。40名は落とされるのです。年間所得で言うと、期末手当5.2ケ月分、都市手当0.12ケ月分があるので、4号地方都市勤務と3号大都市勤務の間には、約400万円の差があります(H18・4・1実施)。さらに、3号にならなければ、裁判長にはなれません。裁判官になったからは、誰しも裁判長になりたいのです。しかし、その当落の基準は、全く示されていないのです。つまり、4号になってから最高裁や行政の顔色を窺っても、もう遅いということです」。

 「裁判官になってから20年というのは、子供が高校生や大学生になっている頃で、地方勤務か大都市勤務かということも家族にとっては切実な問題です。地方勤務だと多くの場合、単身赴任になってしまいます。4号か3号かの違いは、裁判官の家族全員の運命を左右する事柄なのです。3号になれなければ、2号、1号にもなれませんし、1号になれなければ、所長にはなれないのです。中には、65歳の定年まで4号のままの裁判官もいるのです。このように、裁判官がヒラメ裁判官にならざるを得ないような昇給・昇進のカラクリになっているのです」。

最高裁の裏金作りのトリック

 「最高裁は、60名のうち20名しか4号から3号に上げないにもかかわらず、給与のほうは、全員3号として予算配布を受けているのです。だから、400万円の40人分が裏金になるのです。そのような手口で、年に10億、サンフランシスコ条約以来、かれこれ50年そういうことをやっているのでしょうから、500億円にはなっている、と私は試算しています」。

 「もしそれより少なければ、警察と同じように幹部が着服していたということになりますが、最高裁には、仙波さんのような人がいませんから、真相は闇の中です。警察の裏金は400億円くらいですから、最高裁のほうが上ですね。私は、現在、最高裁に情報の開示請求をしていますが、最高裁からは、何の返事もありません。最高裁は、私を無視し続けています」。

 「警察では、情報提供者に捜査協力費を支払ったことにして、ニセ領収書を作成して裏金にしています。検察では、行っていない調査活動を行っているかのように装って、経費を計上して裏金にしています。最高裁では、架空の予算配布を受けて、裏金にしています。いま、この国の警察・司法は、恐ろしいことになっているのです」。

 この記事は7月12日の「仙波敏郎・講演会」で、生田弁護士が話した内容を中心にまとめたものです。正確を期すために、数字などは『裁判が日本を変える!』(生田暉雄、日本評論社)の第5章「裁判官の統制」から引用しました。「最高裁の裏金」についてもその第5章に書かれています。

まとめ

 2年ほど前、大阪から高知に帰郷した娘を駅まで迎えに行ったことがあります。そのとき、車の中で「お父さん、最高裁が裏金作ってるって、知ってる?」と娘が唐突に聞くのです。「知らん。そら、どこの会社でも役所でも、多少は裏金を作っとるやろ」と、私が言うと、「それが、多少じゃないみたいよ。ネタ元は、元大阪高裁判事よ。本に書いてる」と娘が言いました。

 いまにして思えば、娘は帰郷の途中に香川に立ち寄り、生田弁護士の出版記念パーティーに出席し、直接、生田さんから「最高裁の裏金作り」の実態を聞いていたのでした。私は、娘がそのとき見せてくれた出版物の名前も弁護士の名前もすっかり忘れていました。
 
 私にとっては、「高知白バイ事件」の延長線上に、その生田暉雄弁護士が登場したのです。警察の不正を追及しているうちに、芋づる式に、最高裁の不正が出てきたのです。生田さんは、ある雑誌にこう書いたそうです。「日本国民は、犯罪者集団に裁かれているのです」と。すると、親しい法律家たちに、「オマエ、名誉毀損で訴えられるぞ」と注意されたそうです。生田さんは、「それは、私の望むところです。そうしたら、最高裁に証拠を出させて、法廷で戦えばいいのです」と意気軒昂でした。

 しかし、ヒラメ裁判官に最高裁が裁けるものなのでしょうか?


(参考文献)

『裁判が日本を変える!』(生田暉雄、日本評論社)

http://www.news.janjan.jp/living/0907/0907227533/1.php  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月07日 20:28:36
日本国民は犯罪集団に捕まえられ、犯罪集団によって裁かれて
居るのか。
マスコミまで同類ではやりたい放題。
会計検査院も同じ官僚に対しては機能せず。
民主党に期待しても鳩山さんが、自身の子供手当てで
検察に負い目があるためか動く気配なし。
最後は国民が大規模なデモでも起こさなければ
変わらないのか。

02. 2010年3月07日 20:43:10
ありうる話。日本の裁判所は信用に値しない。前回国民審査では全員に×をつけた。

03. 2010年3月07日 21:21:38
まずは検察の取調べの可視化だけでも立法化すれば、状況はだいぶ変わる。

警察は後でよい。


04. 2010年3月07日 23:04:22
当然、最高裁判事は司法資格試験合格者と思っていたが違ってた。
官僚は司法資格どころか、司法経験もなくてもなれるんですね。
うそーと思う人、どうぞお調べください。
資格も持たず外務省からいきなり最高裁判事になった人がいることを。
そもそも、裁判所と正義は何ら結びついていない。
裁判所と権力は結びついている。

05. 2010年3月08日 10:53:32
裁判官のいい加減さ 権力主義で その独善的で いかに言葉遣いは丁寧でも横柄かは 裁判を経験した物ならば誰しも感じる事である (残念ながら 小生は民事しか経験がないが 刑事だともっとひどいのだろう)
足利事件の菅家さんなど 明らかに冤罪なのに 何故やり直し裁判の無罪確定まで半年以上掛かるのであろうか。土日も休まず毎日審理したら 1週間も掛からないであろう。
民間の仕事で、自分たちのミスで 間違ったことをして通常の方法と時間をかけて最初からやり直したら みんなは納得するであろうか?
何故 役人だけが 公金・税金を詐欺横領しても 裏金などと称して 「裏金 みんなですれば怖くない」になるのであろうか?
もっと公の仕組みを一から考え直すべきである 

06. 2010年3月08日 10:56:43
裁判官も裏金でゴルフなんかやってんだろうね。結構スコアごましたりしてんだろうな。検事とどっちがスコア誤魔化すの上手かな。検事はスタート前からスコア書いてあるような気がするね。スコアに合わせてゴルフしようとするんだろうけど、うまくいくわきゃねえよな。仕事もそれで失敗してんだから。裁判官も検察官もキャディさんには軽蔑されてんだろうね。すぐわかるもんなスコア誤魔化して申告しても。いまのホールはパーでしたなんていっても、崖下の見えないところで5回ダフってあげくの果てにOBしちゃってポケットから取り出した別のボールをフェアウェイに放り投げてトップしたボールがたまたまピンそばによって2パットであがり、パーでしたとよ。まあゴルフってのは紳士のスポーツであるから、キャディさんも指摘することも出来ず腹のなかで思い切り軽蔑してんだろうな。税金ちょろまかすような奴らだから屁とも思わないんだろうね。それにしてもこんな奴らに死刑にされた人達は本当に全員罪を犯してたのかね。恐ろしい話だぜ。

07. 2010年3月08日 12:19:38
つい最近まで、先進国だと思っていた我が国が、植民地で、三権の力は、機能せず。ネット情報で、打ちのめされました。疑問が無かったわけじゃないけれど、ここまで酷いとは、予想できなかった。
だからこそ、変われるチャンスを得たのだから、死守しなければと、思うこの頃です。

08. 2010年3月08日 12:56:00
暗澹たる想いです。何も信じられない、一般庶民は何も知らず、知らされず、馬鹿になっていてくれる事が、権力者にとって都合がいいのでしょう。でも、ネット情報等で真実を知ってしまったからには、少しでも多くの人達に知らせなくては、もどかしくてもやらなければと思います。

09. 2010年3月08日 13:31:25
いつから日本はこんなに腐った国になったのでしょうか。そして私は今まではこのことに気づきさえもしませんでした。これもネット言論のおかげです。取調べ全面可視化をぜひ。まずはそこから。小沢さんがんばって。鳩山さん意地をみせろ。

10. 2010年3月08日 13:39:28
生田弁護士さん、民主主義と自由と人権のために、「民衆とともに」闘つている事に感謝します。

11. 2010年3月08日 13:48:02
この表題にもあるとおり、警察・検察・裁判所の裏金・癒着・違法な人事交流を、半世紀にわたって守り支えてきたのが日本のマスコミである。

日本のマスコミを完全に解体し自由化すること。これによって芯まで腐りきった警察・検察・裁判所の隅々まで国民の目にさらし日光消毒できるか、これが政治主導確立、国民主権奪還のすべてのカギを握る。

バブル崩壊以降の実に20年、官僚の刃として愛国的政治家を抹殺し続けてきた警察・検察・裁判所をしっかり国民の下に従えること、これが本丸である霞が関改革への王道なのだ。特別会計の洗い出しなど、その次のステップ。枝野・仙谷のテレビ向け事業仕分けなどに騙されてはいけない。


12. 2010年3月08日 14:06:35
警察官になって最初にやらされるのが、「ニセ領収書書き」だという。
全員を共犯にすることで、内部告発の危険性を無くするためだろう。
ここでもし断ったりすると、「要注意人物」として一生監視され、家族ともどもあらゆる嫌がらせを受けるという。
もちろん、出世など完全にストップ。
検察、裁判所みな同じ仕組み。
これにマスコミ幹部連中も巻き込んでおけば、まさに恐いもの知らずの最強タッグ、やりたい放題の裏金集団だ。
かつて原口大臣が裏金問題を追及すると大見えを切ったが、その後なんら具体的な動きは無い。
本気でやったら、検事総長と最高裁長官を公金横領罪で逮捕しなければならなくなるから、はじめからできっこない話なのだ。
できっこないことを口にするなよ。
単なる検察への牽制球か。
政治家に期待できないとなると、国民の怒りはどこへ向かうことになるのか。

13. 2010年3月08日 15:21:01
犯罪集団は東京地検特捜部だけじゃあなかったのか‼
なんなんだこの国は。
鳩山革命政権はもっと革命的にやれ。
エコなんとかいう税金の無駄遣いを仕分けしろ。
やん場ダムは止めるといいながらどうして工事が続いているのか。
二酸化炭素より恐ろしい放射能、原発を20年計画で廃止しろ。

14. 2010年3月08日 15:37:39
原発による合理的な核武装です。
もし日本が核攻撃されれば、地球の大気は放射能で汚染され生物は全て滅びます。
核爆弾を保有するよりも安全です。


15. 2010年3月08日 15:38:52
民主党の全代議士諸君、
今国会で官僚公務員の資産公開法を議員立法で即つくるべし、
国民の税金を取り扱う責任ある人間は全て資産公開するのは、世界の常識です、
裏金で蓄財してることがバレルことがいやでヤルキが無くなるとか言い訳をマスゴミを使って話がでますが、
ヤルキが無い官僚は辞めていただければいいだけです。
替わりはいくらでもいますから。
全ての公務員官僚ですぞ、
民主党の皆さん頑張れ、
応援してますぞ
反対する理由は無い話です。皆さん。

16. 2010年3月08日 17:07:23
裁判所、検察や警察だけじゃなく
私が知っている、ある弁護士も同じように、警察の偽証・偽装に加担し
警察とは事を構えない方がいました。
理由としての説明で出てきたセリフは以下のようなもの
「警察はさぁ証拠隠すからさぁ〜
 警察から何らかの捜査資料の開示を求めても
 無駄だから捜査状況説明を聞くことも出来ないよ・・・」
この弁護士は自分が誰から依頼を受けてるのか理解していない?
依頼人ではなく、警察や検察に雇われているのか?

因みに、各々の地方の条例というのも曲者だ
個人情報保護法なるものを
警察や権力者・強者の都合の悪いことを隠すために
恣意的な運用をして特定個人を社会的に封じ込めることも出来る。
地方条例は裁判所が関与していなくても、警察を動かし
特定個人を社会的に封じ込めることが出来し
裁判所が関与していないので法的な責任の所在が曖昧なのです。

何時の間に、独裁国家のような法律や条令が出来ている。
法テラスや裁判員制度など、眼くらましすぎないと思われる。
弁護士を増すとかではない、別の制度・法律が必要ですね。


17. 2010年3月08日 17:17:59
この非民主国家ニッポンでは起訴された時点でほぼ有罪確定なんですよね。
あとの裁判ごっこは、量刑を決めるだけ、しかも、それは判例に基づくものだし。
じゃあ、金も時間も掛かる裁判は必要ないんじゃないかと思ってしまいます。
その人の人生もすべては、お上官僚に決めてもらう国家ですから。
検察官も裁判官も官僚です。弁護士も最初から弁護士だった人以外は元官僚です。

何なんでしょうね。このニッポンという国は。


18. 2010年3月08日 20:27:08
>>17 さん
御尤もですが。
最近では一部ですが警察や検察の事件捏造が地裁の段階で明るみに出てきています。
ネットが無かったら中々、表には出ないでしょうけど。
戦後60年以上も同じ政権が続いた為に腐敗しきったのでしょう。
今の政権は、まだ半年しか経ってませんので分かりませんが、少しずつ変化しているように感じます。
期待しましょう。


19. 2010年3月08日 21:38:45
>日本国民は、犯罪者集団に裁かれているのです

国民は犯罪者集団の検察・裁判官に支配されているとは・・・長い自民政権によって検察、司法はは腐ってしまった。民主政権はここで検察、司法の膿を出さないと日本は滅びる・・・どんなに強固な国も腐敗から国は滅びる。

検察や司法が自分たちのことしか考えない、出世や金のために人を陥れる犯罪者集団になってしまうとは・・・検察、司法、大手マスゴミはよほど自民政権が居心地が良かったのだろう?それはそうだろう、すき放題税金を使ったのだろうから・・・

民間では考えられないことをしてきた・・・民間のほうが信用できる国になってしまった・・・官僚たちは信用できない国になった・・・

これからも、検察、司法、大手マスゴミは三位一体となって、民主攻撃をしてくるだろうが、怖がってしり込みしては政権交代の意味が無い。検察、司法、大手マスゴミの膿を出し切ってくれ・・・


20. 2010年3月09日 02:05:39
私の祖父が検事正のころ、某大学法学部の講師として講義した際のテキスト冒頭
に、「法律の目的は社会秩序の維持にあり、倫理的正義の実現ではない。」と
ありました。
また、弁護士に転じた彼は、幼かった私に対し、「官僚にはなるな、プロ野球の
選手になれ。」と言うのが口癖でした。
さらに、「検事総長を目指すやつは政治的な人間ばかりだ。」とも言うのも口癖
でしたが、昨今の状況を見るにつけ、検察の本質は昔も今も変わらないのだなと
思います。

21. 2010年3月09日 08:12:54
なんかモアッとしたものを感じる。
全てが巧妙に隠蔽され、何も知らずに善良な人間だけがバカを見ている。

22. 2010年3月09日 11:11:16
「裁判が日本を変える」はけっこう前に読みましたが、とても重要なことがたくさん書いてあるすごい本です。ただ、タイトルにインパクトが無い。そこが残念です。
裁判員制度が始まる前の本ですが、この制度の問題点をわかりやすく列挙してあります。それに警察・検察の捜査の欧米との比較で、いかに日本が前近代的か、冤罪を生みやすいかという指摘や、裁判制度が全くの茶番であることも述べています。
この本を読んだら裁判官や検事や警察官が偉い人と、正義の人という思い込みはなくなりますのでオススメです。

23. 2010年3月09日 17:21:14
怖い怖い怖い・・・
日本は平和な国じゃなかったのか・・・
自分に何か大きな事件が降りかかったとき何を頼りにすればよいのか・・・

ただ、もし自分が冤罪に落し入れられた時、こういう情報源のお陰で「自分が悪いんじゃない。警察・検察・裁判所がイカれてるんだ!」と知っているだけでも気持ちが救われるのか・・・逆か?悔しさ倍増か・・


24. 2010年3月09日 18:53:05
「裁判が日本を変える」早速読んでみます、投稿者に感謝します。

25. 2010年3月09日 20:43:05
「高知白バイ事件」の片岡さんをなんとしても再審無罪にしてほしい。そのためには司法(最高裁判所を頂点とする第二の官僚組織)を根本的に改革しないと駄目でしょう。国権の最高機関は国会です、民主党には信頼できる司法になるよう立法してほしい。まず最高裁判所判事の国民審査を○×方式にする事、任命には国会の承認を義務付ける。公務員の何かにつけて前例に拘る悪しき習慣と同列の判例主義を見直す。人の服を見るまで自分の服を決められないような人間は不要。

26. 2010年3月09日 20:49:07
>>25追記
子曰、過而不改、是謂過矣。
孔子(論語)

27. 2010年3月10日 00:09:21
国民審査法が間違ってます、前回の国民審査で、各裁判官たちの不信任投票数野%を知られざる真実のBBSで調べて記載された方がいましたが、ほぼ全員半数近くの不信任数だったのに、信任となったのには、審査法のからくりがあるとなってました、×以外は、無記入も全部信任とみなすそうで、でたらめな審査と思います。ここから正していってほしい、議員立法してほしいですね。今の裁判官たちは、ほぼ冤罪を作り出す、犯罪者と言えるのでは。

28. 2010年7月18日 22:55:40: ccWHV9WQdg
私の友人に、運転中76歳の老齢の婦人が自転車でぶつかってきて、友人の車をよけられず転倒して入院中になくなった事故を経験した人がいます。

事故状況を聞く限り明らかに自損事故としか思えない状況なのに
警察、検事がデタラメな調書を作成して、業務上過失傷害罪で公判中です。

調書のデタラメさを隠蔽するために、75日間も拘留されました。

保釈申請が6回も拒否されたようです。

裁判官が検事の言い分をそのまま採用した結果です。

証拠もないのに極悪人と位置づけ保釈申請を拒否した結果です。

いまや、裁判所は第二検察となっているのが実情です。


29. 2010年11月18日 23:08:06: 93FUA6Xwwo
もうこんな政府にこんな腐れ役人どもに税金という餌を与えるのを辞めよう
今まで日本人の人の良さにつけこんでどんだけ酷いことしてるんだ。こいつらは
どこまで私達を馬鹿にしてるんだ。交通違反して捕まっても、税金払わずに差し押さえがきても絶対にこんな外道共に頭は下げちゃいけない。この腐れた奴等は自分達の為に自分達だけの事を考えて自分達のためにしか行動しないことが理解できたなら出来るだけこの腐れた奴等が面倒がって時間がかかる手間がかかる嫌がる事をして奴等に抵抗しよう。殺されはしない。恥ずかしくない。殺されて恥ずかしく感じなければいけないのは奴等だ。公務員(政治家含め)が私達を守り助けてくれる
事が幻想だった事は残念だが真実じゃないか。こんな酷い国にした無責任な奴等の為に何故抵抗もせずぺこぺこ頭下げて税金払う必要があるのか?この国の将来、未来等の言葉に騙されるのはもう辞めよう。本当に困るのは私達でなく奴等じゃないか。奴等の厚遇の為、私達がただの財布の存在のままで良いなんて事は絶対にない
変わろう。敵を知ろう。そして抵抗しよう。奴等が泥棒で悪人である事を認識して
今も昔も政府や役人が誰の為に存在するのか理解して敵意、忍耐、知恵をもって抵抗しよう。そうすればほんの少しだけでも奴等は自分の中で恥ずかしさや疎外感を感じるかもしれない。本質はあまり変わらない。でも私達は変わらなければいけない。変われなければ近いうちに私達は奴等に殺されるのだから。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧