★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82 > 554.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前原誠司とCSIS (反戦な家づくり)
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/554.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 3 月 16 日 21:00:07: qr553ZDJ.dzsc
 

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/
2010-03-16(Tue)


〔転載開始〕


前原誠司とCSIS 
鳩山邦夫氏の意味不明(?)な離党騒ぎで、マスゴミは埋め尽くされている。

ラターシュに魅せられてさん曰く、「誠司主導」が混乱に拍車をかけているということなのだが、今回は「邦夫騒動」まず自爆してしまったようだ。

とは言え、これまでの「誠司主導」の「実績」を考えると、当分は「誠司」の動向から目が離せない。

そんななか、だいぶ以前の話だけれども、記憶しておいたほういい話を発見したので書き留めておく。
高野孟氏の論考から引用。

INSIDER No.344《CHINA》
“中国脅威論”の横行を嗤う!――政治家はもうちょっと勉強しないと…

 政界で「中国は軍事的脅威か?」の議論が行き交っている。火付け役は前原誠司=民主党代表で、彼は昨年12月8日、ワシントンのジョージタウン大学戦略国際問題研究所(CSIS)での講演で、中国が毎年10%以上の軍事費拡大を続けていることへの懸念を表明、軍事力増強を「現実的脅威」と指摘、さらにシーレーン(海上交通路)防衛のために、集団的自衛権を行使できるよう憲法改正を検討すべきだとの考えを示した。講演の中国に関する部分は次の通りである。なお全文は、CSISのこのサイトを参照のこと。

http://www.csis.org/media/csis/events/051208_maeha

(以下略 引用以上)

この文章を読むと、前原誠司という人の本性がよく分かる。

それはさておき、ここで問題にしたいのは、4年前のこの前原発言が、アメリカCSISでの講演だったということだ。
CSIS、そう、渡部恒三や長島昭久の親分であるマイケルグリーンが日本部長を務める、あのCSISである。

当時、コイズミが靖国参拝で意図的に中国との関係を悪化させていた時期に、中国を「現実的な脅威」と叫んで、中国からはもちろん、結局は自民党からも総スカンを食ったという事件だ。

アメリカに言わされたのか、それとも、アメリカの歓心を買おうとして舞い上がって言ってみたのか、その辺は分からないが、いずれにしても国内の発言ではなく、わざわざアメリカに行ってCSISで「現実的な脅威」と叫んだ事実は重要だ。

講演内容を事前にチェックしない訳がないから、少なくともCSISはその発言を知った上で言わせたことは間違いない。

と、「誠司主導」は、こういう関係の上に行われているということを、日本国民はよく知っておくべきだろう。

今回の「邦夫騒動」の真意は、今のところよく分からない。
ただ、与謝野、桝添らの酷薄な対応が際だっていることと、民主党内の渡部、前原らの動きが全く報じられないということに、かえって不気味さを感じる。

しばらく、注意してウォッチングを続けたい。


〔転載終了〕  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月16日 21:50:54
私見だが、いわゆる民主内の虫と呼ばれている議員の中で、
仙谷氏・枝野氏の2人はまだすねた子供とみなすこともできようが、
長島氏・前原氏の2人は更生の見込みがなく保護観察もすぎた18歳といえる。
渡部氏・野田氏・玄葉氏などは知力に欠けるぶら下がりにすぎないが、
ぶら下がりが画策出来るのも政治の世界なので侮りきるわけにもいかない。

それはともかく、前原氏の場合は、CSISとの接触が彼の今までの内面の鬱積に
火がともった如くの高揚感を感じているタイプなので、
小泉政治の竹中氏と同じ様なメンタリティの持ち主と読み取ることもできる。

竹中氏の場合は、同和差別が対米売国的資質の大きな動機をなしていると
理解する事も可能であると考えられる。
対するに、この前原氏なる人物の変化球的資質の解明理解は現在のところ
資料不足により判断不能であるが、知力・能力に疑問符がついているのは
間違いのないところなので、大学時代の高坂教官の指摘は正しかったと言えよう。



02. 2010年3月17日 12:51:13
01>さんへ
京都市民です。前原氏も同●出身であることは地元では有名な話です。ちなみに奥様は創価短大ご卒業です。

03. 2010年3月17日 16:11:20
ネットで前原の裏人脈が暴露されているけど
大手マスコミが報道しないから、知らない国民が多い

04. 2010年3月17日 17:00:25
それより何より、顔がうさん臭そう・・・。
あの目が、「大嘘つき」だと語っている・・。
私の中の彼のイメージは、偽メールの時の「楽しみにしてて下さいよ(ニヤリ)」
だけだ。最近では、「あれを言ってる時、既にウラで小泉とは話がついてた
ってこと??」とか思っている。
あれは、なんで大臣なのだ?余計なことをしないように、ある程度縛りつけ
とくため??今となっては、いつ「ポイ捨て」するかっていうだけになって
きた気が・・・。
もう素性バレバレだし。前原くん、ネット社会って怖いね。
せっかくアメリカの、世界でも抜きん出た超自己中心主義のジャパンハンド
ラーに、「いつかきっとお前を首相にしてやるから、それまで民主党に潜り
こんだまま、こちらの指示通りに動いてろ」って言われて、一生懸命その通り
にやってたのにね。小泉くんに続いて、歴史に残る売国首相・売国政策をやり
散らかして、竹中くんみたいにがっぽりキックバックもらうか、長期政権やろ
うと思ってたのにね。しかし君、目指すところがそれだなんて、あまりにも
あまりにもだよ。人間としてセンスわるっ!

05. 2010年3月18日 03:34:38
2年前に小沢さん引き入る民主党議員団体の中国訪問で、胡 錦濤(こ きんとう)国家主席が、前原との握手を拒否した理由が分かりました。中国は前原の正体をお見通しなのですね。

06. 2010年3月18日 04:28:25
>>01
>前原氏の場合は、CSISとの接触が彼の今までの内面の鬱積に
>火がともった如くの高揚感を感じているタイプなので

今までの内面の鬱積って、どのような内容でしょうか。

そして、前原くんに、従っているお仲間(凌雲会)は、前原くんと同じような鬱積をかかえている同志なのだろうか。


07. 2010年3月18日 14:41:45

>胡 錦濤(こ きんとう)国家主席が、前原との握手を拒否した

05様、コメントありがとうございました。勉強になりました。
そんなことがあったんですね。なるほどそりゃそうだとも思いました。

日本会議もキーワードですね。
以下、『民主党の支持率が下がる理由 それは・・・(反戦な家づくり)』
  ⇒http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/140.html

以下引用です。
///////////////////////////////////////////////////////////////////

120. 2010年3月12日 18:42:26
前原さんのことですが、一言。
前原さんはCIA要因、つまり小泉です。
小泉を応援する人は前原さんを応援してください。
おそらく統一教会から献金を受けていると思います。
それしか言動が理解できない。
書き込み期待!
前原は小泉です。
もし前原が総理大臣になれば、小泉政権と全く同じことをします。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

124. 2010年3月14日 08:32:47
120様。
111です。
同感です。
日本会議がキーワードです。
このメンバーと方針はまさしく『CIA要因、つまり小泉です。』
日本の国民の奴隷化を企む人間たちの集まりです。
国家の既得権益層による民営化であり、D.ロックフェラーの哲学そのものです。

@ 日本会議国会議員懇談会のメンバー (出典:★阿修羅♪)
  ⇒http://asyura.com/09/senkyo70/msg/492.html

A 日本会議国会議員懇談会 (出典: Wikipedia)
  ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0

B 日本会議&日本会議国会議員懇談会理事長 戸澤眞(勝共連合元顧問)
  ⇒http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%B2%F1%B5%C4
      
C ちなみに勝共連合は統一教会と同根組織です。

統一教会の教祖、文鮮明が1968年1 月13日に韓国で、同年4月、日本で創設した組織で、日本での結成に岸信介などが大きく関与したことから、自由民主党の有力な支持団体の一つとなっている。
  ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8B%9D%E5%85%B1%E9%80%A3%E5%90%88#.E6.94.BF.E7.95.8C.E3.81.A8.E3.81.AE.E5.8D.94.E5.8A.9B.E9.96.A2.E4.BF.82

//////////////////////////(引用終わり)///////////////////////////////////

日本会議の主な活動方針(2007年度)のひとつに
* 首相による靖国神社公式参拝の定着
などと言うものがあるようですね。

>胡 錦濤(こ きんとう)国家主席が、前原との握手を拒否した

胡氏は既にこのことを認識しているからでしょうね。


08. 2010年3月18日 16:16:48
>>1
鋭いですね。
変化球的資質、ですか。屈折してるんですよね。
自分の能力がいまいちだということは本人も感じていると思います。
上昇志向の強さは舛添らと共通しますが、舛添ほどの自信はない。
万能感に捉われると危険なタイプ。

個人の内面を公の場でとやかく言うのは礼儀に反する気もしますが、
公人中の公人、内閣の大臣なのですからご容赦いただきましょう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧