★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82 > 938.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
各紙の社説の中であまりにも一方的で間違った記述があった。読者の皆さんにもお知らせしたい。(ムネオ日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/938.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 3 月 23 日 20:31:25: twUjz/PjYItws
 

http://www.muneo.gr.jp/html/diary201003.html

2010年3月23日(火) 鈴 木 宗 男

 19日の外務委員会に関する新聞等の整理をしていると、各紙の社説の中であまりにも一方的で間違った記述があった。読者の皆さんにもお知らせしたい。
 3月20日付東京新聞朝刊の「密約文書破棄 国民と歴史への背任だ」との見出しの社説の後半部分に、次の様な記述がある。
 〈鈴木宗男委員長は谷内氏に参考人出席を求める考えを示し、岡田克也外相も外務省として調査する方針を表明した。谷内氏を含む関係者から聴取し、文書がどう扱われたか解明してほしい。
 ただ、参考人質疑を聞いて、気になったことがある。鈴木氏が東郷氏に対し、文書を破棄したのは谷内氏ではないかとして、執拗に質問していたことである。
 谷内氏は次官当時、部下に鈴木氏との会食を制限する文書を作成して鈴木氏が反発したり、北方領土の返還方法をめぐり見解が食い違うなど、両氏は反目してきた。
 谷内氏の参考人招致は破棄問題解明に不可欠だが、意趣返しであってはならない。密約検証は大局的見地から取り組むべきで、個人感情を挟む余地はないのである。〉
 国会テレビを観ていた人はよくわかると思うが、また議事録を読んでもらえばよりはっきりすることと思うが、私が明確にしておきたいのは、谷内元次官に関して私は執拗に質問していないということだ。
 次に、谷内元次官と私について、〈北方領土の返還方法をめぐり見解が食い違うなど、両氏は反目してきた〉とあるが、その様な事実はない。一つの例を挙げたい。
 昨年産経新聞出版から発行された、高橋昌行産経新聞記者と谷内元次官による対談をまとめた『外交の戦略と志 前外務事務次官 谷内正太郎は語る』の92頁から93頁にかけ、次の様な記述がある。
 〈北方領土問題をめぐっては、鈴木宗男衆議院議員が「外務省を支配している」といった批判もあったが、私は鈴木氏を異能の政治家だと思っている。多くの国会議員が外交に興味を持たなかった中で、鈴木氏は外交に一生懸命に取り組んだ。その中でもとくに米国ではなくて、ロシアやアフリカといった、ほとんどの政治家が取り組まなかった問題で努力をされた。ただ、中央政界という厳しい世界の中で駆け上がっていくには、いろいろ無理をしなければいけないところもあって、さまざまな批判も出たのではないかと思う。しかし、鈴木氏の考え方と能力が、ときの政治状況と合致すれば大きな力になったと思う。
 鈴木氏と私自身の関係について言えば、基本的に良好な関係だった。鈴木氏の主張が「二島返還論ではないか」と批判されたときも、私は鈴木氏と会食した際、率直に「まさか二島返還で手を打とうということではないですよね」と聞いた。鈴木氏は「私はそんなことは言っていない。要するに四島の日本への帰属を明確にしたうえで、二島を先に返してもらうということだ」と答えられた。それで、私が「それなら『段階的返還論』と言わないと誤解を招きますよ」と申し上げた。私の意見が取り入れられたのかどうか分からないが、鈴木氏はその後は「段階的返還論」という言葉を使われるようになった。〉
 東京新聞の社説を書いた人に言いたい。「私怨」や「意趣返し」で私は外務委員長を務めているのではない。国民に真実、事実を伝えることが国益と考え、取り組んでいるのである。反論があるなら、堂々と公の場で議論することを私は希望する。
 「外務官僚に擦り寄ったと受け止められる社説は、レベルが低いですね」と、外務省OBの方や、心ある有識者の方々が私に言ってくる。私は国民目線でしっかり対応していく。
 民主党小沢幹事長が生方副幹事長に「一緒に今まで通りやっていこう」と声をかけたとのことである。さすが小沢幹事長である。小沢幹事長は懐が深く、聞く耳を持っていると私は昨日のムネオ日記で書いたばかりだが、その通りになった。
 小沢幹事長は生方氏に対して副幹事長を辞めろと言っていないのに、一方的に小沢幹事長を批判する様な話は、子供じみている。小沢幹事長と生方副幹事長は、肩書、ポスト以上に人間的に大きな差がある。
 生方副幹事長は、小沢幹事長の広い心に救われたことを忘れず、これから仕事でしっかり返すべきであると思うのは、一人私だけではないだろう。

◎ 本日提出した質問主意書4件
・ bW8 いわゆる密約問題について外務省において保管されているはずの文書が破棄されている件に関する質問主意書
・ bW9 1960年の日米安全保障条約改定時における核持ち込みに係る密約に関する再質問主意書
・ bX0 1972年の沖縄返還時における原状回復補償費の肩代わりに係る密約に関する再質問主意書
・ bX1 在日米軍再編における在沖縄海兵隊要員等のグアム移転に関する質問主意書

○ 本日受領した政府答弁書4件
・ bV5 各在外公館の邦人保護に対する体制に関する質問主意書
・ bV6 ビザなし交流船への入港税課税問題に関する質問主意書
・ bV7 検察庁による刑事事件の捜査に係る秘密保持の実態等についての法務大臣の説明等に関する第三回質問主意書
・ bV8 東京地方検察庁による事情聴取のあり方について報じた週刊誌記事に対する同庁の抗議及び法務省政務三役の説明に関する質問主意書

※ 質問主意書の内容は下記の衆議院HPでご覧頂けます。

  衆議院ホームページ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月23日 21:22:51
鈴木宗男氏は本当に素晴らしい政治家です。
私も一時誤解をしていたことがありますので、お詫びしたいです。
今後ますますのご活躍を期待します。
頑張ってください。

02. 2010年3月23日 23:26:12
千春がなぜ応援するのかよくわかる。
 恥辱的攻撃によるイメージダウンは本当に多くの誤解を招き、それを回復することは当事者(被害者)のみでは不可能に近かった。
・このことは、誤認識した者達の責任において回復を図る義務があると思う。
・そして、今その行動は、個々の方法でなさねばなるまい。

03. 2010年3月23日 23:41:16
タフな男だ。
検察、マスコミとよく戦い、よく耐えた。
彼の援護射撃は民主にとって大きいはずだか、今民主は距離を置いているようにみえる。戦略とはいえ寂しいことだ。

04. 2010年3月24日 04:34:24
これは、東京新聞への質問主意書ですね?
東京新聞は、鈴木宗男議員のこの質問主意書を真摯に受け止めて丁寧に説明回答する義務がある!

鈴木宗男氏には、この一方的で間違った社説に対する撤回と訂正記事を求める抗議の書面を東京新聞に送りつけてほしい

Dek


05. 2010年3月24日 07:11:10
東京新聞は他社とは違うと思ってたのに…残念ですね。

06. 2010年3月24日 07:20:32
東京新聞って名古屋では中日新聞だったかな?
巷の噂ではイオンの岡田さんに資本系統が近いとか?
記憶違いかな?

民主党の岡田さんが弟なので東京新聞は・・・・岡田さんの弁護をって言うか?
代弁する?


07. 2010年3月24日 11:17:37
No.78の政府答弁の内容が知りたい。衆議院のホームページにはまだ載ってない?

鳩山政権の根幹に関わる問題だぞ。注目。


08. 2010年3月24日 11:44:13
鈴木さんも初めから今の様だったわけではない。
病気したり、くさい飯食わされたり、人の弱みも
知る人間となり今がある。あのまま自民党で上り詰めていたら
いやな奴になっていたと思う。
これからも、優しいコワモテとして活躍していただきたい。

09. 2010年3月24日 12:45:39
マスコミに属する人には他人の話を聞かない人が多い。

はなから聞く気がないのか、
はたまた聞いても理解できないのか。


10. 2010年3月24日 14:26:10
私も誤解してました。

宗男さんも、小沢さんも以前は嫌いでした。

それは、テレビからの影響だったのだと思います。

これからも、お二人にはがんばって頂きたい。


11. 2010年3月24日 19:21:59
鈴木代議士の乾杯! 
そして、かっての鈴木代議士への偏見をお詫びします。
質問主意書での大活躍、これからも期待します。
小澤幹事長と共に日本の将来のために
御活躍をお願いします。

 


12. 2010年3月24日 20:20:13
鈴木宗男さんには、外務大臣になってほしい。

そのためには、新党大地では前原一派が大反対するので、民主党に入ってほしい。


13. 2010年3月24日 20:36:25
ムネオ日記でも質問していることは知っているヨ。ところでかの「生方」は質問でもして政治活動しているのか。マスゴミに目立つことが活動だと思っているのか。「生方」の政治テーマは何か知っている人いる?何しろHPの政策は「工事中」だし。朝起きるのが嫌で会議に出ないというワガママものでナマケものでは碌な活動は出来ないだろうが。

14. 2010年3月24日 21:29:59
新聞は正しいことを書くという先入観を捨てること。そうすれば、真実が見える。ゴミを読んで真実がわかるはずがない。新聞を止めネットをまめにチェックしていれば、ことたりる。

15. 2010年3月24日 22:23:42

昔、千春が宗男を応援しているのを見て疑問を抱いたが、
昨年ネットのおかげで真実が理解できた。

今は宗男さんにわずかばかりの個人献金、カンパをしています。


16. 2010年3月24日 22:25:10
>12さんに賛成。
宗男さんのような有能な政治家なら何大臣になろうと
日本国民のために素晴らしい活躍をされであろう。

17. 2010年3月24日 22:32:12
まさに私も「騙され誤解していた」層

これもマスゴミの大本営発表のせい

しかし 復活した鈴木宗男氏には 毎日「ムネオ日記」で感心させられています

筋の通った簡潔な論評は 胸を打ちます(ここ、シャレじゃないです)

宗男先生には 這い上がってきた強さがあります

国民の将来のため 民主党の援護をしていただきたい!


18. 2010年3月24日 22:55:33
すばらしい真実の人だ!小沢さんと組んだ方がいい。「民主あほたれ少数派」と引き換えに、本当の改革を目指す議員を引き連れ民主党内改革をお願いしたい。

19. 2010年3月25日 01:54:09
鈴木さんの大量の質問趣意書提出には頭が下がります。

曲がったことが嫌いで、そういう場面では臆さず怒る、反論する。

そして、「人間、情を失ったらお終いだ」という信条も好きです。
だから、できるだけ支えになりたいと、
これは、石川ともひろ議員に対して、ムネオ日記で書いていました。

北海道の人というのは、温かい人が多いような気がします。

ムネオがんばれ。


20. 2010年3月25日 02:14:09
>>19
鈴木は外務省で暴力振るってれば何とかなったころは、外務省の悪事を全部見逃していて、それらの情報を自分の利益や脅しのために使ってた。

それが、自分が外務省から排除されたら、
今まで無視していたことを公共にばらして正義ぶって責めているだけ。
本来は全部自分も共犯者といえる、完全にクズの行動。


21. 2010年3月25日 02:48:38
20様の意見も真実味がありそう。
だから田中真紀子さんが外務大臣のとき外務省と闘おうとして、小泉首相に更迭され、悔しくて涙を流したときの映像が忘れられません。
そのとき、小泉の女の涙は・・・・言ったので、ああこの人は人間を見る目がない最低な首相だと思いました。
田中真紀子さんはそんなことで涙を流す人ではけしてない。
そのころ鈴木宗男さんはそうであったのかもしれない。
でも、今はその悪事に立ち向かっているのかもしれない。
悪いことは悪い。それを知っていれば変えていかなければ政治家は必要ないのでは。だから田中真紀子さんは今は鈴木宗男さんのことは言っていない。

22. 2010年3月25日 06:17:43
言論や表現の自由を強く主張なさる新聞テレビの皆さん。
もし、民主党が全面広告を申し込んできたらじゅりしてもらえますか。

   国民の皆さん

       民主党の主張


報道は常に真実を読者に視聴者に届ける天下の公器です。

しかし、最近報道の実態は必ずしも中立公正とは申し上げられません。

中には、十分な取材も行わず、伝聞を記事にしたり、偏向した記事になったりして

時には人権侵害まで引き起こしかねない記事もあります。

政治家は少なくとも、四年に一度の国民の信託を受けますが、これは国家権力が暴走しないように国民が選択の自由ヲ確保しているからです

しかし、報道については、そのようなシステムがありません。

この第三の権力が暴走始めたらいかに民主国家といえども、現在の法体系の中では

どうにも鳴りません。

読者、視聴者の皆さん、そういうことをご承知の上で良識あるご判断を説に

希望いたします。


23. 2010年3月25日 06:54:10
中学生のとき、後輩が交通事故で死にました。 それを報じた新聞で正確なものは皆無だったので新聞は適当に記事をつくっているのだということを知りました。 その後、自分の見聞きした事件で正しい報道を見たことは一度もありません。 新聞記者の取材をうける度に私は、「記事にする前に原稿をチェックしたい。」といいます。 記者は「勿論みせます。」といいますが、見せたことは一度たりともありません。 普段は記者クラブでマージャンに明け暮れている連中です。 家内はテレビ番組を見るために新聞を欲しがりましたが、地上デジタルになってその必要間もなくなりました。 新聞には何も求めませんし、期待もしません。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧