★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 130.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大阪村木裁判午後の部【江川紹子氏ツイッター:林谷検事に対し、裁判官がメモ破棄理由を詰問<異例の事態】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/130.html
投稿者 一市民 日時 2010 年 3 月 24 日 22:13:24: ya1mGpcrMdyAE
 

大阪村木裁判で重要事実続々発覚【江川紹子氏ツイッター:自民党代議士から塩田部長への金、検察のメモ破棄】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/103.html
投稿者 一市民 日時 2010 年 3 月 24 日 14:40:10: ya1mGpcrMdyAE

の続きです。↑未読の方は、あらかじめ読まれることを強く推奨いたします。


http://twitter.com/amneris84

http://twitter.com/#search?q=%23muraki

帰りの新幹線なう。お弁当も食べたし(お気に入りの「日本の味博覧」)、これから村木公判の午後のハイライトをまとめていきま〜す 約2時間前 webか

午後の公判:林谷検事への弁護側反対尋問の続き。検察側は厚労省が障害者自立支援法を通すために野党議員からの要請で、実態のない障害者団体に公的証明書を偽造した、という筋書きを立てている。その根拠となった厚労省関係者の検察官調書について弘仲主任弁護人が聞く。 #muraki 約2時間前 webから

「塩田部長に自立支援法について聞いた調書を作った目的は?」林谷「どういうことで政治家に気をつかわなけきゃならないのかという、当時の背景を聞いた」弁護人「本件の動機について聞いたのか」「林谷「ではなくて背景事情。一般論として官僚がどう動くのか聞いた」 #muraki 約2時間前 webから

弁護人「主任検事からこの点を聞けと指示があったのか」林谷「それはない」弁護人「ところが、他の厚労省関係者も一斉にこの時期に自立支援法について調書で語っている」。弁護人は6人の検事が6人の厚労省関係者が、2日の間に同趣旨のことを調書で語っていると指摘。 #muraki 約2時間前 webから

弁護人「これが偶然というのか」と追及すると、林谷検事「必要なら調書を取ってくれという指示くらいはあったかもしれない」と証言をぼかす。弁護人は「これが動機だというので、一斉に調書を取れと指示があったのではないか」と追及。林谷「そういうことはない」と否定 #muraki 約2時間前 webから

続いて、裁判官が尋問。裁判官の関心は、林谷検事の取り調べ態度と、取り調べメモの廃棄問題に集中。左陪席裁判官は、塩田部長に対して、林谷検事が容疑事実を告げず、「なぜ呼ばれたのか分かるか」とただしたのはなぜか、と聞く。林谷「(塩田は)相当ビビっていたので」と。 #muraki 約2時間前 webから

左陪席は、塩田部長の天下り先で業者からもらった金品などが押収され、収賄の疑いも出てきたことに関連して、「本人は何の件で調べられているのか分からないかもしれないですね」と問う。林谷検事、それを認める。すると左陪席裁判官は…… #muraki 約2時間前 webから

「なのに『何で呼ばれているか分かりますか』なんて聞いたら、相手は余計にビビるかもしれませんね」と。さらに、柱谷検事が調書内容を被疑者に確認する方法についても確認。#muraki 約2時間前 webから

林谷検事は、被疑者を座らせて調書を黙読させ、自分はその右後ろに近接して立ち、右手で一行一行指し示しながら音読するという方法を取っていたと証言。体格のいい検事が後ろから覆い被さるようにする様子が、法廷で再現された。被疑者にはかなりの圧迫感がありそう。裁判官は…… #muraki 約2時間前 webから

「いつもあのスタイルなんですか」と怪訝そうな顔で、素朴な疑問を呈していた。続いて右陪席裁判官。メモを廃棄したことについて「メモがあれば調書の信用性が証明されるのではないか」と問う。林谷「取り調べのためのメモで信用性を証明するためのメモじゃない」と弁明 #muraki 約2時間前 webから

裁判官は重ねて「調書の内容がメモと同じであれば、信用性は高まりますよね」と確認。裁判官のメモについての追及に、林谷検事は「そう言っていただけるなら、残す意味はあるかもしれない」などと困惑気味。裁判官が、ここまで検事を突っ込むのは珍しい。 #muraki 約2時間前 webから

そして裁判長。立ち会い事務官はメモを作っていないのか、主任検事に提出する報告書を作ってないのか、と聞くも、林谷検事はいずれも「作っていない」と。裁判長は取り調べをしても調書を作らない日が何日も続いていることについて「意図する供述が出ないので作らなかったのでは」と #muraki 約2時間前 webから

林谷検事は、以前やはり大阪地検特捜部が捜査をした生駒市前市長らの汚職事件でも被疑者ら2人を取り調べ、いずれも公判で取り調べ調書の信用性が問題となって、証人尋問を受けたことがある。裁判長はその時のことについて「やはりメモについてのやりとりが弁護人とあったか」と聞く #muraki 約2時間前 webから

「はい」と林谷検事。「その事件ではメモはどうしたのか」と裁判長。「廃棄してました」と林谷検事。裁判長は「その時も関係者とあなたとの間で供述が食い違ったんですね」と確認。林谷は「はい」と認める。そういう経験があるのに、今回もメモを廃棄したことに裁判所は強い関心を示す #muraki 約1時間前 webから

続いて3人目の取り調べ検察官は、公的証明書偽造の実行犯上村係長の取り調べを行った国井検事。長髪、細身。検察側の主尋問で、国井検事もまた、取り調べメモを廃棄していることが明らかになった。廃棄に理由を聞かれ「必要ないから」と #muraki 約1時間前 webから

国井検事、よく言えばクールなエリート、悪く言えば冷たく高飛車な感じ。上村係長は最初単独犯だと自白した。しかし、上村係長が公的証明書の前に稟議書の偽造を行ったことを聞いても否定し、現物を突きつけ、上村係長の署名を示して、ようやく認めたことを挙げ、「ことさらに虚偽を… #muraki 約1時間前 webから

供述しているんだろうと思った、とのこと。上村係長が偽造した公的証明書を保存したフロッピーを自宅に隠した場所についても、すぐに本当のことを言わなかったなど、彼がなかなか真実を語らない人物だったと印象づける証言が続く #muraki 約1時間前 webから

その後も厚労省関係者についてなかなか供述せず、ようやく村木課長の指示を認めた後も、詳細を聞いても「もう少し時間をください」といってなかなか語らなかった、と国井検事。厚労省ぐるみとなると、ノンキャリの同僚たちも肩身の狭い思いをするので上村は組織擁護をしたと国井検事 #muraki 約1時間前 webから

村木逮捕後に、再び上村が単独犯を主張したことがあったが、それは自分一人の供述で村木が逮捕されたと思い事件が大きくなって怖くなった、拘置所のラジオで村木が否認していることを知ったなどが原因と国井検事 #muraki 約1時間前 webから

その上村に対し「村木さんも本当のことを話せばすっきりする。悪い人じゃないし、いずれ本当のことを話してくれるでしょう。一緒に村木さんを信じましょう」と言ったら、上村は「分かりました」と納得してくれた、と国井検事。ホンマカイナ? #muraki 約1時間前 webから

泣きながら、時に絞り出すような声で国井検事に供述を押しつけられた状況を訴えた上村に対し、時に薄笑いを浮かべているのではないかと思えるくらいの感じで、よく言えば落ち着いた、悪く言えば上から目線の態度で供述を続ける国井検事。次回、弁護人や裁判官は何を尋ねるのだろうか #muraki 約1時間前 webから

取り調べ検事の証人尋問は、通常、調書を証拠採用するための儀式に過ぎず、裁判を傍聴していて最も退屈な時間。被告人が無理な取り調べを訴えて検事が呼ばれることが多いのだが、検事対被告人となると、裁判官もおざなりの質問しかせずに、検事の言い分を認めてしまうことが多いからだ #muraki 約1時間前 webから

しかし、この村木公判に限っては、検事尋問の中で、検察側の問題点や疑問点が浮かび上がっている。特に、裁判所がメモの廃棄や検事の取り調べ態度、捜査の手抜きなどについて次々に鋭い、あるいは素朴な(つまり普通の人が疑問に思うような)質問を次々に発し、検察側を困惑させている #muraki 約1時間前 webから

今までだったら、たいした苦労もせずに裁判官は検察側の言うことを信用してくれたのに、今回は違う…と検察側が戸惑っている有様が、見ていてありあり。それは、被一人ではなく、検察側が出してきた証人が軒並み調書と異なる証言をするのに、裁判所の疑問を持ち始めているからだろう #muraki 約1時間前 webから

焦った検察側は、新たな証人申請や証拠申請をしてきた。たとえば、すでに尋問を終えている凜の会の倉沢代表をもう一度呼びたいと言い出した。また、以前は無視していた調書類も証拠申請。石井議員の証言の時、手帳を示そうとしたら、検察官ややっきになって…… #muraki 約1時間前 webから

「公判前整理手続きで出されてないものを出すなんて、手続きを形骸化させる」と反対してきた。今回の検察側の対応こそ、公判前整理手続きを形骸化させるのではないか?なりふり構わずの態度に、検察側の焦りが伺える #muraki 約1時間前 webから

大阪のNHKは結構長く、メモ問題をやってました。けど、関西ローカルなんですよね RT @yoshiokakenji この問題を大マスコミはもっと取り上げるべきです。小沢・生方問題よりはるかにずっと重大です 42分前 webから

ちなみに、この事件の主任検事だった前田検事と取り調べた4人に公判廷で調書を否定された林谷検事は、この公的証明書偽造事件の捜査の後、東京に出張して、民主党の小沢氏を巡る、いわゆる西松事件の捜査の応援をしたそうです 37分前 webから

情報をありがとうございます RT @sekio55 先の衆院選で落選した木村義雄氏は,次の参院選の比例候補として立候補するようです。彼には悪い噂がいろいろありました。→ http://www.asahi.com/national/update/0925/OSK200909250156.html RT @amneris84: 調書に書かれた自民党議員 #muraki  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月24日 22:53:08
すごい情報だなァ! 
こういうネット以外では知り得ない生の情報を提示してくださる方々に、深く感謝いたします。

02. 2010年3月24日 22:58:22
族議員が続々連なって縄に繋がれる日まで全貌解明に向かって、民主党を支援する。

03. 2010年3月24日 23:31:07
情報ありがとうございます。すごいです。
マスコミでは報道しないんでしょうねぇ。確実に。

04. 2010年3月24日 23:33:42
これを報道しないマスコミは自ら検察の共犯であることを自白している。
ここまで来ると犯罪だろう。

マスコミは自分たちのせいで冤罪で人が苦しんでも平気なのか? 生方なんてやってる場合か?

こんなマスコミは社会正義のため、潰さねばならない。


05. 2010年3月24日 23:36:39
江川さんに感謝します。今江川さんのtwitter見てきましたが、あの江川さんでさえまだ、生方報道のメディアの真の目的を解っていない。どうすればもっと広がるのでしょう。

06. 2010年3月24日 23:55:00
検事が取調べで作成したメモは、公務中であり、検事個人の裁量に任せて処分できるものではない、つまり国家に属するもので、それを毀損した、これら検察官は
何ら罪に問われることはないのですか?
臆面もなく調書の正当性を主張する、この検事たちに良心は残っているのでしょうか?こう言うことが出来る人間と言うのは、私が知っている限りサイコパスしかいません。

07. 2010年3月25日 00:29:32
検察・マスコミ複合体は、この事件で決定的な墓穴を掘った。
こんな非道な取り調べの中、否認を貫いた村木さんと村木さんを支えたご家族に心から敬意を表します。

後世、村木さんや完黙を貫いた北教祖は英雄と称えられ、小心者であることを自ら示した生方議員や村越議員は獅子身中の虫と呼ばれ政界から消えていくでしょう。

日本の病巣がどこにあるのか、はっきりしてきた。検察もマスコミも、もうその権威は保てない。今まで、この複合体に社会的に抹殺されてきた多くの人の無念も早く晴らしてあげたい。こういう不正義がまかり通る社会は、やっぱりおかしいだろう。こういうことが明らかになったのも政権交代があったからだ。

政権交代万歳!!

謂われなき汚名と非難に苦しんでいる人達のためにも、いつターゲットにされるか判らないとんでもない社会を変えるためにも、今度の選挙、負けられない。
蟻の軍団の一員として頑張る決意を新たにしました。


08. 2010年3月25日 00:33:31
>>06
 重要なことなので再度コメントしておきます

>林谷検事は、取り調べの時のメモを廃棄について弁護人が「取り調べメモは証拠開示の対象になるということは分かっていましたね」と追及
>この検事だけでなく、軒並み取り調べメモは廃棄されているとのこと。

  備忘録(メモ)は、公安委員会・規則13条で作成しなければならない
       これは警察官に対するもので、検察官に対する備忘録はない
これが、検察官全員がメモを捨てた・・・問題ない・・文句ある!!
てことだな、検察官に対する強制力は公安委員会にないのだ・・残念!法の不備


09. 2010年3月25日 01:13:34
どこが正義の味方だか。犯罪者じゃねーか、検事。

10. 2010年3月25日 04:00:55
検察は、犯罪者を作る機関
弁護士は、犯罪者を弁護する機関
裁判官は、お友達
   犯罪者を作る機関から・・人権を守る機関はないものか???
   ないのだ・・これが・・・・・・・どこにも・・阿修羅だけ?

11. ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 2010年3月25日 05:39:14: hSNyXCkDoAhxY
【情報保全】

厚労省補助金、議員の電話後復活 全精社協に約2千万円(1/2ページ)

2009年9月26日3時5分 朝日

http://www.asahi.com/national/update/0925/OSK200909250156.html

 元事務局次長が大阪地検特捜部に逮捕された社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協、事務局・東京)が08年6月、厚生労働省のプロジェクトの1次審査で補助金を認められなかった際、元厚労副大臣で当時自民衆院議員の木村義雄氏(61)が同省幹部らに電話し、交付を働きかけていたことが朝日新聞の取材でわかった。同省幹部らもこうした経緯を認めた。

 全精社協はその後、省内の推薦を受け、公募制の1次審査とは別に実施される2次審査で「緊急性・重要性に疑問」と評価されながらも、1980万円の交付が認められていた。

 木村氏をめぐっては、全精社協の資金で07年に計120万円のパーティー券を購入していたことなどを協会幹部が朝日新聞の取材に証言。特捜部はこうした会計資料を入手しており、協会の資金をめぐる業務上横領容疑で逮捕した会計担当の元事務局次長、五月女(そうとめ)定雄容疑者(58)から木村氏との関係などを聴く。

 木村氏の事務所は25日現在、朝日新聞の取材の申し入れに応じていない。

 厚労省の内部資料などによると、全精社協が応募したのは障害者自立支援調査研究プロジェクト。1次審査は昨年5月にあり、外部の有識者らが採点。平均3.25点以上となれば、補助金が出る仕組みだった。

 全精社協は、障害者の地域生活支援や就労移行支援事業所の活用といった二つのテーマで申請したが、いずれも2点台で不交付になった。「有効な分析は困難」「過去に同様の調査研究があった」などの理由が挙げられたという。

 同省関係者や内部資料によると、翌6月、木村氏は審査事務局の幹部職員ら2人に電話。「全部けったそうだが」「追加できないか」「(2次審査で)ちゃんとやってくれ」といった趣旨の言葉を語ったという。当時、木村氏は衆院厚生労働委員だった。

http://www.asahi.com/national/update/0925/OSK200909250156_01.html
厚労省補助金、議員の電話後復活 全精社協に約2千万円(2/2ページ)

 2次審査は昨年9月、省内の各課が応募団体を推薦する形で実施された。全精社協は障害福祉課の推薦を受け、新たなテーマで申請。内部資料によると、審査過程で「緊急性・重要性に疑問がある」などとされたが、同11月末に補助金交付が決まったという。

 当時の幹部は朝日新聞の取材に「電話があったから2次審査にかけた。そうしたら条件に達したということ」と話した。一方、別の幹部は「(木村氏に)いいものが出てきたらちゃんと採用しますと答えた。手心を加えるようなことはなかった」と語った。

 特捜部は、この補助金と、07年度の同じプロジェクトの3130万円を合わせた5千万円余りの大半が、全精社協が運営する精神障害者支援施設「ハートピアきつれ川」(栃木県さくら市)の人件費などに流用されたとみて捜査を進めている。

 木村氏は86年に初当選後、旧厚生政務次官、衆院厚生委員長をへて、02〜03年に厚労副大臣を務めた。今年8月の選挙で香川2区で落選した。(板橋洋佳、野上英文)


12. 2010年3月25日 11:12:30
政権交代万歳!!!
検察官は、犯罪者です。
税金からおまんまを食わせてもらってるタチ悪いヤクザです。
こうした人たちの家族って、「自分の息子、旦那、父親の職業」を
どう思っているんだろう?もしかしてまだ「正義の味方」!?

エリート検察官の家族に言いたい。
あなた達が今どんな冤罪で陥れられても、家族を人質に、どんな理不尽な
扱いを受けようと、文句は言えないよ。それこそ、あなたの家族が今まで
長い間してきたことなんだから、一度経験して思い知ったら?
とね。エリート検察官どもは、自分が無実の人達にこれまでしてきたことを
正しいというなら、自分の家族にされても怒れまい。「そうだ、それで
よいのだ」とクールな顔で言うがいい。

全く特捜部に勤めてる検事がいるなんて、「一族の恥」だね。


13. 2010年3月25日 13:27:19
もはや嘘つきは検察の始まりですよ。

14. 2010年3月25日 17:51:59
>13様
>もはや嘘つきは検察の始まりですよ。

ウケてしまいました。笑ってる場合じゃありませんが。
今のままじゃ、子供にこう教えるしかない。


15. 2010年3月25日 19:56:33

検察はやっている事に自信が有るなら、取調べ全面可視化、弁護人同席を認めれば良いだけ。 それに反対するのは、インチキがバレるとまずいから…。 それに尽きる。

(注)警察も同じ。


16. 2010年3月25日 20:23:47
これでも、民主党は全面可視化法案を出さないのか。
千葉法相は、何をやっているんだ。
これでは、神奈川選挙区で民主党に投票できない。
無能な法相に、右派候補では。
もっと、まともな候補を立ててくれ。
社民党にでも、入れるしかなくなる。


17. 2010年3月25日 20:39:15
検察の中にはまともな人もいるだろうに・・・
悪党の巣となった検察の中では、まともな人は出世出来ないのだろうか?

悪徳検察官が利権がらみで罪を捏造したり、些細なことでも罪にするために
躍起になり、マスゴミを煽って火をつけ相手の信用を落とす・・・
そういう汚い事をする検察官が出世するのだろうか?

今では、悪党=検察というイメージになってしまった。

今回名前が出ている検察官の家族は恥ずかしいだろうに。
まあ〜、冷酷な上から目線の検察官は、血は争えないので、
親も冷酷かも知れないし、子供も似ているかもしれない。
似たもの夫婦で妻も同じ考えかもしれないので、恥ずかしいどころか、
上から目線で、周りの気に入らない人間は、
いつでも罪に陥れてやると思っているかもね・・・


18. 2010年3月25日 23:25:36
法案成立の見込みのない(自公政権時)には、2回も可視化法案を参院に提出・可決している。マニフェストにも書いてあり、実際に成立できるようになった今、なぜか法案提出を渋る鳩山内閣。

こんなことしてるから本気度を疑われ、支持率は下がる一方なんだ!
暴力検察とマスゴミが作り上げた「政治とカネ」の問題を支持率低下の原因にすり替え、閣内・党内で不毛のゴタゴタを繰り返している場合か!

ヘタレ鳩よ、ふらふらしてないで早く本気になれ!


19. 2010年3月26日 13:23:16
>17様
検察の中には、まともな人もいるんだろうけど、
きっとまったく、絶対に出世できないんでしょう。

だって特捜部には、(人間の心をなくした)エリート中のエリートが集う
って話ですが、あんなの実のところは「エリート」でもなんでもなく、
ただ魂と祖国を、アメリカで悪魔に売っとばしてきた奴ばかりなんだから。

結局、検察・警察・裁判所のえらーい奴らは、皆高学歴の人間のクズって
こと。よーくわかった。
自分の子供をこんな風にだけはすまい、と誓う日々。


20. 2010年3月26日 15:29:08
twitterによるソース文面なので読みづらいと思い、この投稿後に完成された
と思われる、「第15回公判傍聴記 by ジャーナリスト 江川紹子さん」
のあるページを貼り付けますね。

http://www.airinkai.or.jp/muraki_sien/message.html


21. 2010年3月26日 17:57:08
>>20

>。ヨ覚えてますよ、ささいな事は書かなくても・・・」「ささいかどうか、後で分かることもあるでしょう? そもそも、メモと調書の内容は同一のものと言われたが、メモが重大なものでないなら、なんのためのメモなんですか?」「追認材料ですよ」「(あなたから)雑談も話しかけますよね?」「はいはい」「それが雑談かどうか、被疑者に分かると思いますか?」「話の流れで分かるでしょう」「それはメモする? しない?」「したり、しなかったり・・・」「それじゃぁ、メモと調書は必ずしも一緒じゃないじゃないですか。」「はいはいはい。」


弘中弁護士、さすが。ハイハイ検事など相手になりませんね。
しかし、この林谷検事、頭脳派ではなく体力派?


22. 2010年3月26日 18:46:26
というより裁判所が従来から今日まで、特に地方より高等が、
そして絶対に等しく高等裁より最高裁が検察の傀儡であったことの事実です。

検察にとって裁判所などまるで怖い存在では無かったのです。
それこそが今回の彼らの舐めきったような証人発言なのです。

でも決定的に彼らが忘れている事実があります。
それは与野党逆転が実現して、すでに予算案も可決してて、
参議院戦での与野党逆転が万が一あったとしても、彼らの行動を曖昧に
流す可能性は無いに等しくなったという事です。

韓国での前政権に対する残酷なまでの粛清を見て御覧なさい。
それほどまで無いにせよ、こっぱ検事の高慢など吹き飛ぶと思いますよ。


23. 2010年3月27日 07:26:05
恐らく取調べを行った検察官ですら村木さんは無実であることは承知しているはず。

それを知りつつ無実の人に罪をかぶせようとしているとしたら、この上ないほどの大悪人ですね。というより人間じゃないね。

これは辞職とかそういうレベルの問題じゃなくて犯罪じゃないか?

菅谷さんの冤罪事件もあったというのに全く反省のいろがない特捜検察は明らかに問題があります。

有識者を入れて特捜検察のあり方に関して見直し・ないしは廃止の議論を始めるべきじゃないのか?

特に村木氏の冤罪事件は重いです。民主党政権の基盤を揺るがす検察に鉄槌を下すためにも村木氏の冤罪事件について調査し再発防止の立法化を目指す作業部会を民主党議員や有識者を集めてやらせるべきでしょう。

そうすることで検察がいかにおかしなことをやってきたのかその歴史が国民の前で明らかになりますし、それがわかれば小沢氏秘書の逮捕が如何にいい加減なものだったかも広く知られるところになるでしょう。

選挙も控えているわけですから言われなきパッシングに対して反転攻勢をかけるべきです。

何より国民に真実を伝えるべきです。そうすれば支持率も回復します。


24. 2010年3月30日 22:19:33
知り合いの新聞記者に、なぜ書かないのか聞きましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧