★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【生方問題、へたれ内閣、支持者の落胆】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/144.html
投稿者 加藤 日時 2010 年 3 月 25 日 02:53:38: ZcB0xpcLKA8ZE
 

生方幸夫議員は留任決定後もTVに出て、「政治と金、小沢独裁」などと批判しました。そして、国会対策委員会等を欠席されたようですね。副幹事長と3委員会を担当なさっているが、ほとんど欠席されていると、他の副幹事長がおっしゃっています。

数日前に、生方幸夫議員は街頭演説で同じ発言を行って、マスコミの「やらせ報道」に加担しています。少し前に、枝野議員も同じように2日間街頭演説をして、その後すぐに大臣就任となりましたね。生方幸夫議員も大臣に任命されるまでTVで同じ行動を続けるのではと皮肉りたくなります。

民主党中心の政権に好意的とも言える報道を続けてきた日刊ゲンダイも次の記事を載せました。

(日刊ゲンダイ)切迫する小沢辞任か民主亀裂か 2010.3.24 http://octhan.blog62.fc2.com/
‥‥‥‥(一部転載はじめ)‥‥‥‥‥
「コトの発端は、なんの脈絡もなく、生方議員が17日の産経新聞で、『権限と財源をどなたか一人が握っている』『幹事長をお辞めになるべきだという意見が多い』と、唐突に小沢批判をぶち上げたことです。こんなことをすれば、処分されるのは当たり前です。副幹事長は執行部ですよ。執行部にいながら、執行部を批判するなんておかしい。小沢幹事長に文句があるなら、なぜ、直接、本人に言わないのか。生方議員は、副幹事長の集まりでも、小沢幹事長のことを口にしていなかった。いきなり外部に向かって批判をするのはルール違反です。山岡賢次国対委員長によると、半年間に何十回も会議をしたが、生方議員が出席したのは、たったの2回だけだったとのこと。民間会社だって、社内で何も言わず、外で社長の悪口を言いふらしたり、ネットに社長の批判を書き込んだら、処分されるに決まっています」(政治評論家・山口朝雄氏)
まったく、その通りだ。それが社会の常識というものだろう。
むしろ、あのまま生方議員の言動を黙認していたら、そっちの方が組織として問題というものだ。
‥‥‥‥(転載おわり)‥‥‥‥‥

一般社会では、その主張は正しいが、主張の仕方によって組織の混乱を招いた場合、主張は採用するが当人には懲戒が行われます。

今回の生方議員は、法の精神を理解しない批判活動であり、副幹事長や各種委員を担当とする指導的立場の議員のすることではありません。

一般社会なら、意見を採用することはなく、当人は除名されます。

首相の人事対応に疑いを抱きます。皮肉を言うと、街頭演説やTVで「小沢独裁」とか「金と政治」を訴えることが大臣任命の条件なのですね。

あからさまな猟官運動であり、これらに対する首相の人事対応には敏感にならざるをえません。

民主党結成時は「和気あいあいとして、自由闊達に意見を述べ合って‥‥‥」と何人かの大臣級議員が言っておられます。

「自由闊達な議論ができなくなったことが支持率低下の‥‥‥」と記者会見で発言した千葉景子大臣。小宮山議員もTVで同じ趣旨の発言を繰り返しています。

はっきり申し上げると、今の内閣には同じ考えの方が多数を占め、そういう意見を述べる方に限って、担当する省の公開化に躊躇しておられます。

はきちがえておられると思います。野党時代は党内で「自由闊達」であれば良かったのです。しかし、今は、行政の執行によって、1億3千万人の生活を守り向上させる義務と責任があります。

民主主義の根本としての、政治活動の場における、「自由闊達」を誤解されているとしか思えません。

正しく理解されているのなら、省庁会見のオープン化や取調べの可視化・全捜査資料の開示、内閣等機密費内容開示などに躊躇するはずがありません。

官僚達の抵抗はすさまじいでしょう。しかし、所詮は内閣の制御すべき内輪の話にすぎないのです。国民を二分した収集のつかない大論議と比べれば、瑣末なことしかありません。

大臣や幹部議員の方は、民主主義の根本としての「自由闊達」を正しく理解しているかを黙考してから、正しい道に沿った意見を述べて、責任を果たしていただきたい。

そういうことを行わないで、筋の通らない応急処置を繰り返すことや、官僚にまるめこまれて公約の精神を歪めるから、支持者は落胆し、「へたれ内閣」と言われるのです。

政治権力を握った内閣は利権と票を奪い取ろうとしがちです。改革といいながら、単なる利権獲得に堕するのではないか、という疑念を抱きながら支持者は心配し落胆もします。

今、支持者の落胆は「政治と金」ではなく、選挙公約の精神をなしくずしにごまかしている「へたれ内閣」と感じ始めています。

それらを思いつくままに列記するとつぎのようになりましょうか。

@普天間の国外県外移設を頭から不可能視してきた外相と防衛相
A原発の増設を温暖化物質削減の切り札にしようと国際的に蠢いてきた産経相
B取調べの可視化も、会見公開も、冤罪謝罪もする気の無かった法相
C機密費や記者会見の公開を率先してサボってきた官房長官
Dマスコミや街頭演説で小沢批判する民主党議員を放置どころか大臣にした首相

これらは、党内クラブ的な「自由闊達」で解決できる問題ではありません。むしろ、「自由闊達が無くなった」と自由闊達に発言する政権党議員が行政という身内の課題解決を妨げているのです。

支持率の回復には「へたれ内閣」からの脱却が必要条件です。決して「政治と金」ではありません。今後も改善されないのなら、参院選挙に於ける民主党の単独過半数獲得に反対します。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月25日 08:59:40
こういう投稿しているバカって、党と内閣ってのの違いが分かってないん
だろうな。

生方は党のクソバカな。内閣とは関係ないの。


02. 2010年3月25日 09:10:24
拍手、拍手、大拍手!
自分では、うまく表現することもまとめることもできなかったことで、全面的に賛同します。

03. 2010年3月25日 09:37:20
なまかた卑劣な革マル派工作員が破壊工作を堂々と開始しました。
創価学会がゴネて自民党の政権運営に影響力を与えたのと同様、
生方がゴネて民主党内での革マル派の影響力を拡大するための
戦略でしょう。こういうことは革マル派が数十年来行なってきたで、
それを政権党の内部で行なうまでになっただけですから、今さら
珍しいことでもありません。革マル派は「天下を取る」ために反権力
闘争の戦線から逃げ出して既存組織内での勢力確保・権益増強
の路線を一貫して進めてきましたが、政権党におけるそうした工作は
権力奪取にむけた最終ステップであると考えているのでしょう。
生方の政治的なバックグラウンド、とりわけ革マル派との関係を
洗ってみるべきですね。 そうすればこの騒動の実体がよく
見えてくると思います。 大日本ナベツネ党の機関誌「ヨミウソ新聞」や
ウジサンケイが革マル派の機関紙の役割をせっせと担っているのは
凄いことですよね。 ある意味、この十日ほどのあいだ、革マル派が
日本のメディアを支配下に置いたようなものですものね。こと民主党への
内部恐喝攻勢に関しては。(苦笑)

-------------------------------------------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000063-san-pol

生方氏「小沢氏、証人喚問を」 高嶋氏には謝罪要求

3月25日7時56分配信 産経新聞
拡大写真
民主党の生方幸夫・副幹事長=23日午後、国会内(写真:産経新聞)

 民主党の生方(うぶかた)幸夫副幹事長は24日、民放テレビ番組に相次いで出演するとともに記者団の取材に応じ、小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題について、小沢氏は証人喚問や参考人招致などの国会招致に応じるべきだとの考えを示した。また、自身の副幹事長解任の方針決定に動いた高嶋良充筆頭副幹事長らは国民に謝罪すべきだと指摘した。

  [フォト]小沢氏も支持率低下、世論の批判にたえられず

 生方氏は、29日に予定される党正副幹事長会議で、小沢氏に「政治とカネ」の問題について、国会で説明責任を果たすよう要請する考えを表明。「参考人招致、証人喚問の形で(小沢氏が)言えば、そこで言ったことは事実だろうから、国民も納得がいく」と述べた。それでも国民の理解が得られなければ、「上に立つ者としてしっかり判断してほしい」と、辞任が望ましいとの認識を示した。

 要請が受け入れられない場合については「幹事長を支えられるのかという判断をする。一緒に(仕事が)できないなら辞めざるを得ない」と、副幹事長辞任の可能性に言及した。

 生方氏は高嶋氏について「自分で(私に)辞めろと言った。辞めなくてよくなったのなら、私に理由を言うのが当然だ(がそれがない)。間違った判断をした人は『迷惑をかけて申し訳ない』と国民に言ってほしい」と述べた。

 高嶋氏が小沢氏の意向を忖度(そんたく)して解任に動いたとの見方には「間違えて忖度したのなら(小沢氏は)『私はそんなこと思っていない』と言わないと訳が分からない。小沢氏はもっと自分の考えをしゃべらなければ」と注文をつけた。

 一方、民主党幹部には生方氏の言動を批判的にみる向きが強く、平田健二参院国対委員長は記者会見で「彼の人間性だからあまり論評したくない。無視する」と不快感を示した。
------------------------------------------------


04. 2010年3月25日 10:04:07
昔から、われわれは〜〜の人たちに、私は、の主張は、ありません。誰も責任は取らず、言いっぱなしの井戸端会議です。そのくせ、自己顕示欲だけが異常に膨れ上がり、自己過信に陥って、自己を見失う。あれから、40年も進歩しないままとは、驚愕です。虚は、いつまでたっても虚であり、実を結ばないという実証です。

05. 2010年3月25日 10:40:08
やはり、こいつ(生方)は確信犯だった。
 昨日の小沢氏との会見で事態は修復されたと思われたが、こいつは今回の”スカンク発言”で、さらに民主党政権内に混乱を引き起して小沢氏にもダメージを与えるという、卑劣な破壊工作に出た。
 こいつには政治家としての「徳」がまったく無くなく、小沢氏の「惻隠の情」を理解しない卑劣な人間であることが分かった。まさに、獅子身中の虫といえよう。
 民主党は直ちにこいつを党から除名処分にすべきである。
 

06. 2010年3月25日 21:46:40
あまりにも遠い昔の出来事で、記憶にはだいぶ薄らいでしまったが、中国研究所
傘下の教育機関の仲間で左翼だった人達が、社会人になってしばらくすると、
”自分は幼稚病だった。君に言い過ぎて悪かった。”とわざわざ詫びにきた。
だか、60を過ぎても【自分は幼稚だ】と気づかない人も稀にいるのだ。

07. 2010年3月26日 00:18:01
雨降って地固まるですよ

これで生方の信用度は地獄に堕ちた。


08. 2010年3月26日 07:56:35
余りにも重要課題が沢山あるので、生方ごときは捨て置けと言いたい。マスコミが伝えているのも正しくないし、それをヘラヘラ利用しているのも、この生方。TVの画面を見ているだけで、品性のなさが良く見える。 それがわからないような国民は、どうしようもないよね。それでも、こいつらにも平等に一票がある。

小沢氏もいつも悪者にされてお気の毒だが、いつまでマスコミのこの悪乗りは続くのか、嘆かわしい。 だから、こんな奴等が正義ずらしてTVでコメントしたり、新聞に偏向報道を続ける社会は、もう嫌だからー 我々は戦うんだろう。
現政権は4年間、しっかりと走りきって頂きたい。「へたれ内閣」とは、酷いもんだよ。 よく見えていない幼稚な奴の言語は、頂けないね。君の品性まで下げるだけ。
生方離党。 大いに結構。これで、終わり。 マスコミ好みの話のネタには飛びつかない。 記者クラブも鳩山総理、オープンにしました。 これ、すごい事ですよ。 時間はかかったが、無理に押しきれば良いという問題ではない。確実に、進んでいますよ。 マニフェストは4年間の猶予だろうが。 国民は、自分は何もしないくせに、やたらせっかちだ。 政治家も国も、国民が育ててゆくものだよ。
共に、今は忍の字で、凛々と前に進むのみだ。


09. 2010年3月26日 12:10:08
08さんに大賛成、国民は自分たちが今の日本をズタズタにしてしまったというまずは自身を責めるべき、その日本を立て直すためには、卑怯な奴らの煽動に載らないこと、何年も積み重ねられたひずみが簡単に立て直せるわけもなく、売国奴達は総攻撃してきてるわけだから、自分たちの選んだ現政権を援護することが大事、揺さぶりをかけてくる、遠回しな言葉並べにご注意を、かな。

10. 2010年3月27日 12:44:41
コメントする価値もねえ記事。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧