★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 231.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[政治(民主党政権)] 問題は選挙民がどう変わったか 【この国は本当に変わる】 (ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/231.html
投稿者 純一 日時 2010 年 3 月 27 日 03:04:37: MazZZFZM0AbbM
 

http://octhan.blog62.fc2.com/

2010/03/27(土) 01:25:18


●この国は本当に変わる

流れは大きく変わろうとしている。戦後5番目の速さで22年度予算が成立し、閉塞状況に陥っていた鳩山政権の前途に光明が差し込んできた。

思い出してほしい。昨年末から年明けのメディアは「鳩山政権3月危機」を煽り立てていたではないか。「予算成立と引き換えに鳩山退陣」といった論調だった。大はずれである。

それなのに、懲りないメディアは今度は「政権浮揚効果は乏しい」と書き立て、「5月危機」と騒ぎ出している。自分たちの不明を恥じずに、まったくよく言うよである。

それ以上にひどいのが自民党だ。谷垣総裁は「恒久財源のないバラマキだ」という的外れの批判をしてみせた。
デタラメ予算で日本経済と国民生活をメチャメチャにしてきたのは国民に背を向けた自民党だろう。そんな自民党に「バラマキ批判」をする資格があるのか。


明大教授の高木勝氏(現代経済)が呆れ顔で言う。

「戦後60年近く、自民党政権の経済政策は、それこそバラマキの連続ではなかったですか。それも公共事業(ゼネコン)をはじめ、全土連、農協、官僚の天下り団体など、集票組織となっている業界、団体に流れていた。結果的に納税者である国民にはほとんど恩恵がなかった。その結果が、国の借金870兆円です。

経済格差、高止まりの失業率、氷河期を上回る就職難、3万人超の自殺者という、過去最悪の事態をもたらした自民党が、何の反省もなくバラマキ批判をするのは自己否定以外の何物でもありません」

この国の破局を招いた連中に、今度の予算を批判する資格などどこにもない。

●景気回復に向け心理的効果

それに引き換え、民主党政権が作り上げた予算は、はるかに国民本位である。目玉の「子ども手当」も「高校無償化」「農家への戸別補償」もすべて国民の懐にカネが流れる。これは画期的なことである。

「いろんなエコノミストが景気浮揚効果は限定的と言っています。でも、この手の予測は当たったためしがありません。今回の政策は、なんといっても直接的なメリットを享受できるのですから、確実に効果が表れます。即効性だけでは判断できません。
景気への心理的効果が大きいですからね」(高木勝氏=前出)

長引くデフレ不況の中で、節約生活に辟易(へきえき)している国民は多い。ガマン、ガマンを強いられてきた生活にウンザリとしているのだ。
そんな時に、高校生の子供の授業料がタダになり、中学生以下の子供1人当たり年間15万円の手当が出れば、貯蓄だけでなく買い物をしようという気にもなる。
それが消費を刺激し、内需拡大に貢献すれば、企業の業績も持ち直し、税収アップにつながる。

デフレの負の連鎖がようやく終わりを迎えることになるのだ。

●政権交代の果実を求める有権者

問題は、この予算成立を有権者が政治的にどう受け止めるかである。単に「お金がもらえるからラッキー」程度の認識では、この国の政治は変わらない。

「国民の血税をベースに作られる国の予算の本質が激変しました。政官財癒着構造で維持してきた自民党政権時代の、利権・集票目的の予算から、国民の生活第一を実現するための予算に変貌したのです。その歴史的な転換、意味合いを有権者はきちんと理解し、評価すべきです。

時間のない中で作り上げた22年度予算は、民主党政権にとっては第1弾に過ぎない。政権が安定すれば、もっと大胆な組み替えも可能になる。その認識が必要です」
(政治評論家・山口朝雄氏)

鳩山政権発足から半年。一連のネガティブキャンペーンの影響もあり、内閣支持率は激減。いまや3割ギリギリである。しかし、まだ有権者は政権交代の意義を認め、その果実を求めている。それを裏付けたのが朝日新聞の世論調査(24日付)だ。

政権交代をもたらした昨年の衆院選で民主(比例区)に投票した人(全体の45%)の67%が今夏の参院選でも民主に投票すると回答したのだ。3分の1は投票先を変えるなどぐらついているが、3分の2はとどまっているのだ。

●自信を取り戻せば国は変わる

4月になれば、高校無償化がスタート、自動車重量税も減税になる。子ども手当の実施は6月からだ。家計は確実に楽になる。

それが実感できれば、「民主党を安定させ、次の予算にも期待したい」と考える有権者が増える。逆に、予算委員会で何の存在価値も示せず、離党騒動や執行部批判しか注目されなかったジリ貧自民の支持は、一段と下がる。そんな展開が見えてきた。

「この半年間、事業仕分けと日米密約開示ぐらいしか目に見える成果がなく、モタモタした感じの強かった鳩山政権ですが、予算成立の効果は大きいですよ。恩恵を肌身で感じるようになれば、ぐらついている層も再び民主支持に戻っていく。

政治とカネの追及しかできない自民をこの先も支持しようという層は、よほどの守旧派だけですよ。彼らが民主批判をすればするほど、過去の自民悪政がほじくり返されるだけです。7月の参院選が近づくにつれ、民主支持、自民離れの傾向が強まっていくでしょう」 (山口朝雄氏=前出)

戦後60年近く続いた自民悪政の呪縛から解き放たれたい一心で政権交代を実現させた有権者にとって、予算成立後の状況は確実にプラスだ。


作家の江上剛氏が、日本の政治と経済の状況、展望をこう分析する。

「子ども手当支給に代表される前向きの予算が成立し、安心感が出てきました。日本のものづくり、ビジネス精神のスタンダードはどこでも通用するのですから、伸張、躍進するアジアの国々と共生する意識を持っていけば、景気は確実に良くなっていく。

政治も小沢一郎という民主党の事実上の“経営者”が、支持基盤である“大株主”を固めた。あとは“一般株主”の有権者がどうバランスを取るか。いつまでも自信を失っていてはダメです」

この国を劇的に変える可能性のある予算の成立を受け、選挙民が夏の参院選でどう動くか。

日本の将来は、まさにそこにかかっているのだ。

(日刊ゲンダイ 2010/03/26 掲載)

--------------------------------------------------------------------------------
★円高の謎 なぜ不況で借金大国の「日本円」が世界中の投資家に人気なのか   (⇒2010/03/07 MONEYzine編集部)http://d.hatena.ne.jp/mensch/20100309/p1


★財政の仕組み-予算、国債、財政赤字とは- 
(⇒All About)http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20020729A/


”その場凌ぎ”の経済対策は自公政権でたくさん。国益を重視した国家戦略をたて、大胆な対策を実施し、国力回復に真剣に取り組んでほしい。

新政権の予算成立により、お金の流れが変わります。民主党の長期政権となれば、この国の力はこんなものじゃないことが分かるはず…。頑張れ、鳩山政権!

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月27日 03:47:24
>新政権の予算成立により、お金の流れが変わります。

 外国に向かってね。

 そりゃあ与党が審議拒否して強行採決したんだもの。スピード成立も当たり前。内容がどうこういう前に、日本民主主義の終わりだよ。

 いままでの政権で強行採決呼ばわりされたのは、現実には野党が審議拒否していたからだ。これは討議を行わない野党側に大きな責任がある。しかし小沢民主党のは野党側の質問を途中で遮っての採決だからな。もう少しこの意味を考えたほうがいいぜ。


02. 2010年3月27日 05:46:27
>>1
で 今までの自公政治は何だったのよ?

03. 2010年3月27日 06:12:40
01
こいつバカじゃないか
≧いままでの政権で強行採決呼ばわりされたのは、現実には野党が審議拒否していたからだ。これは討議を行わない野党側に大きな責任がある。しかし小沢民主党のは野党側の質問を途中で遮っての採決だからな。もう少しこの意味を考えたほうがいいぜ

だってよ

野党審議拒否の前に自民党は何をどうねじれさせたか、民主的原則と手続きに照らしてどうおかしかったか、具体的には何も分かっちゃ居ない。大体こういう手合いに限って、政治的原理・手続きの意味すら理解できていない。政治なんてものを学問的に知っても居ない。無知蒙昧のB層そのものだ。あまりに漫画的で2ch的糞そのものだ。


04. 2010年3月27日 06:18:25
>>01
自民党青年部乙。
審議拒否したのは自民はだけで、それ以外の野党は滞りなく審議をした中で
予算成立となりました。どうしてそんな嘘ばかり付くのか?
一生自民党に人生を捧げなさい。

05. 2010年3月27日 07:49:29
>野党側の質問を途中で遮っての採決だからな。

予定の時間を大幅にオーバーし、委員長の指示に従わず、でれでれと下らん事を言っていた為、ではなかったですか?工作員さん?
ウソも繰り返していれば真実になるってか!


06. 2010年3月27日 08:31:19
鳩山政権には、このまま順調に進んでほしい。頑張れ、鳩山。ただ心配なのは普天間だ。対応を謝れば大逆風となる。昨夜も黄海での事件にはひやりとした。韓国での哨戒艦浸水さわぎ。これは韓国首脳部が冷静な判断をしてくれたので、マスコミの餌食にならなかったが、もし軍事緊張にでもなっていたら、マスコミは「それ見たことか、米軍の抑止力は必要」と、普天間問題の解決が難しくなっていた。

07. 2010年3月27日 10:53:38
自民工作員、見てきたようなウソを言い、か。
自民(実は官僚隷属)政権があのまま続いたら、日本経済は地獄のそこへまっしぐらだった。
本当に危ないところだったぜ。
地方の惨状を知っているのか。
倒産、閉店、リストラの嵐で、しかもどこにも働く場所がない。
早く民主政権の予算が執行されて、停滞、縮減した日本経済を元に戻してほしいものだ。
そのためには、一部の利権官僚にいいように使われていた税金を、国民一人ひとりに還流させることと、企業の内部留保金をはき出させることだな。
それで日本経済は間違いなく回復するはずだ。

08. 2010年3月27日 11:21:00
01なんかほっといて、せっかくコメントするなら記事に対して頼む。

09. 2010年3月27日 11:21:11
今日の朝日新聞は、5月に普天間基地移設失敗。
6月に参院選挙前に小沢幹事長に辞任を要求することになると妄想・願望記事が載っていました。
正直、自民党政権が続けば日本国内の閉塞感が強まり2番底に突入していたでしょう。政権後退がなければ間違いなく経済は後退していたので、今回の予算は上出来と言えます。
自民党のように本予算を緊縮させて補正予算でばらまくような予算と
民主党の本予算時に国の方針を決める予算を盛り込む予算と
同列に並べて議論することがおかしい。だからマスコミは経済がわかっていないんだ。

10. 2010年3月27日 11:29:05
朝日ってほんとに媚米奴隷だよね。
ネトウヨはいまだに朝日を左翼と誤認しているようだが、あれはわざとかい?

11. 2010年3月28日 06:34:09
>>1
外国にお金の流れが変わるってな。
お前の信奉するポチ自民の時代はどうだったのかなー?
いいかげん目を覚まそうぜw

12. 2010年3月28日 07:15:03
01は衆院の議席数を自分の力だと勘違いして数々の悪法を通したあげく
下痢便で退陣していった安倍閣下(笑)の事例をもう忘れたのかな。
ああいうのが本物の強行採決なんだぜ。
あの中に国民のためになる法律があったかどうか胸に手を当ててよく考えてみろや。
そういう自民を支持してきたお前も同じ犯罪者なんだよ(笑)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧