★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 252.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【首相オープン記者会見で質問した朝日新聞政治担当記者二人の翌日記事】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/252.html
投稿者 加藤 日時 2010 年 3 月 27 日 16:41:21: ZcB0xpcLKA8ZE
 

2010年3月27日 朝日新聞朝刊13版4面(政治)に、前日の首相記者会見で質問した二人の記者が記事を書いている。

1)(有馬央記)首相記者会見をオープン化 フリー記者ら40人が参加
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY201003260444.html
(阿修羅政治版に投稿されています。http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/226.html

朝日新聞で最初に質問した有馬央記記者は、「内閣記者会が一部フリーシャーナリストの参加を認めてやった。ありがたく思え」と言わんばかりの傲慢さ。どちらが首相か?と疑わせるような態度で、「首相は辞任する気持ちがないのか」という意味の、支持した国民に対しても無礼極まりない発言をおこなった。

朝日新聞(有馬央記):先ほど総理が記者会見について言及されましたけれども、この記者会見はそもそも内閣記者会の主催ということになっていまして、まさに総理が恣意的に記者会見を開いたり開かなかったりすることが無いようにということで、主催が内閣記者会になっているという経緯がございます。そのなかでですね、昨年9月の政権発足以来、何度も頻繁に記者会見を開いて欲しいと要望してきた経緯がありますが、そうされてこなかった、今回、4回か5回目になりますけれども、ということがありますので、今日総理が頻繁にやるとおっしゃったことは非常に喜ばしいことだと思いますが、そういった経緯があったこともご承知置きください。それで、質問ですけれども、総理の進退についてお伺いしたいと思います。現在内閣支持率が下げ止まらないという事実が続いておりまして、総理が、支持が得られなければ総理を辞めるとおっしゃったことがございます。やはり、総理自信や小沢さんの政治と金をめぐる問題が大きく影響していると思われますし、ここにきて郵政をめぐって政権に遠心力が働いているという状況があるかとおもいます。そこでですね、総理自らが身を引くことによって事態の打開をはかるお考えをお持ちかどうかお聞きしたい。

鳩山首相:まず、記者会見の話、恐縮ですが、もっと多く開けと言う皆様のご意見があったことを今日まで知らなかったことを申し訳なく思っております。これからは出来るだけ極力多く記者会見を開いて参りたいと、あらためて申し上げておきます。それから、わくし自身の進退でありますが、私は、それはご案内のとおり、今内閣の支持率が大変下がってきているという状況、これは自分としても深刻に受け止めるべきだと理解をしております。ただ、私は辞めればいいというような立場ではありません。むしろ、国民の皆様から「政権交代をして果たすべき役割があるだろう、その役割をもっと果たせ」と、そのように言われていると思っておりまして、せっかく予算があがった、これから国民の皆様に実感を伴って、この国が大きく変わってゆくという姿をご覧になっていただきたいと思っています。そのような中で当然鳩山も辞めろという声がですね、多くの方からあれば、当然そのことを私の身にも考える必要があると思っていますが、しかし今は、むしろそのような声よりも、厳しい時だ、だからこそ「しっかりやらにゃ駄目だぞ、お前は総理として頑張れ」というお気持ちを頂いているものだ、むしろそのように思って自らを励ましているところでありまして、進退ということを考えておりません。


政権発足後、今回の会見が5回目だといって、有馬央記記者は非難しているが、鳩山首相がこんな記者クラブとは会見したくなかったのは当然である。なにしろ、「やめろ、やめさせろ」コールしかしないのだから、会見しても時間の無駄で、気分が悪くなるだけだ。

だから、鳩山首相はオープン化を会見再開の条件にして、昨日再開させた。


次に、林尚行記者が財政健全化法案の可能性について短い質問をした。

朝日新聞(林尚行):さきほど財政健全化法の提出を考えるとおっしゃいましたが、4年間の任期中に消費税率を引き上げないで、信頼性のある財政健全化法を作ることが可能なのか、どのように考えているか。

この質問に対して鳩山首相は、公益法人と独立行政法人に対する第二弾仕分けを行うが、若手議員全員を担当させてゆくことになった。実現可能な(健全な)財政健全化法の提案は可能であると逆襲した。

鳩山首相:それは決して不可能ではないと考えております。私が政権を担当している間に、消費税の増税はしないと、これは国民の皆様に約束をしたものであります。その約束を簡単にたがえるべきでないと、今日はそのように思っております。このような状況、条件の中で財政の健全化の方策を考えるのは大変厳しい、難しいことであろうことは私も理解をしております。ただ、まだ、私から申し上げれば、いわゆる民主党に期待されているのは、もっと無駄をなくせ、独立行法人、公益法人といったところを、一つ一つもっとチェックせよと言う声が大変強いのも事実でございまして、第一弾の事業仕分け、短い時間ではございましたが、相当頑張ってくれたことも皆様からご評価頂いたところでありますが、なお一層の努力を傾注することが大事だと、このように思っております。そのために、私として先般、これは幹事長にも提案いたしたのでございますが、衆院議員1期生140人、更に参議院の1期生もおります。こういった有能な若手に公益法人、独立行政法人を、一人一人に担当させてほしい、しっかりとやってもらいたいと、そして、ある意味での百数十人の協力の中で、徹底的な歳出の削減の部分も含めた見直しというものを行うことで国民の皆様がたの、まずは期待に応えるべきだと、考えております。ただ、それだけでは十分でないというご指摘も出てこようかと思っております。その財政、いわゆる中期財政のフレームをどのようにして作り上げていくか、大変厳しいことは間違いないと思っておりますが、約束は約束として守ってゆく中で、これは1年のみならず、2年、3年、4年、将来的な絵を描くことは決して不可能な話ではないと私は思っております。

消費税の増税を否定され、それでも健全な財政再建プランは可能だと首相に反論された林尚行記者には税制改革を検討する会の先行きが読めないのであろう。読みたくなかったのかもしれないが、とにかく今朝の朝刊に穴を開けそうになったのかもしれない。それで、埋め草記事を置いた。
その記事は、白日夢まで見るようになった朝日新聞−「デマゴギー新聞」を証明するものである。

(引用はじめ)

2)(林尚行)鳩山政権 今後を占う――

「鳩山由紀夫首相は、政権浮揚への意欲を、強くにじませた。ただ、郵政改革案をめぐって閣内は混乱し、普天間移設や「政治とカネ」の問題など夏の参院選まで立ちはだかる壁は高い。鳩山政権は再び浮上するのか、このまま沈んでしまうのか、「未来予測」交えて占った。」

5月X日 普天間移設に失敗‥‥‥自ら設定した期限を守れず、記者団から進退を問う声が上がった。報道各社の内閣支持率は2割程度に落ち込んでいた。‥‥‥仮に首相が退陣すれば、民主党政権への期待度回復も見込まれるが、‥‥‥党内に「鳩山降ろし」の動きは起きていない。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
6月X日 小沢氏に辞任迫る
「報道各社の内閣支持率は上向き、3割台後半に届こうとしていた。子供手当ての支給が始まり、国民は政権交代の果実を実感し始めた。しかし、政権発足時の勢いにはほど遠い。そんな中、首相は小沢氏を首相官邸に呼んだ。「依然。参議院選勝利はおぼつかない」と切り出す小沢氏に首相は言った。「仕方ない。幹事長、党のために辞任していただけませんか」‥‥‥局面打開の奥の手として、民主党の関係者は、小沢氏の「幹事長辞任カード」をひそかに思い描く。小沢氏に距離を置く中堅議員は‥‥‥小沢辞任となれば、内閣支持率は回復するかもしれないが、小沢氏と同様、政治とカネの問題を抱える首相‥‥‥首相の胸のうちは見えない。
(引用おわり)

林尚行記者の言いたいことを纏める;

5月、普天間問題が暗礁に乗り上げ、内閣支持率は20%近くに下落する。しかし、昨日の記者会見で辞任を勧告したが、辞めないといったので、首相はこのときも辞めないだろう。辞めたら民主党の支持率が回復し、参院選に勝利できるのに。と、完全なる白日夢。

6月、新年度予算の実行が開始され、内閣支持率は上向くが、参院選に勝利するほどにはならない。上がったとしても30%後半程度で、政権発足時の半分に過ぎない。

林尚行記者の記事に反論する。彼は三つのことを隠している。
一つ目は、自民党の内部も外部支持団体も壊滅状態であること。
二つ目は、政権発足時の「内閣」支持率は政党支持率の2倍になっていたこと。また、「政党」支持率は昨年衆院選直前と同じ率を維持するだろうこと。
三つ目は、単独過半数を獲得できなくても、連立過半数の維持は極めて容易であること。参院選は議員の半数入れ換え制であるから2回連続した民主党勝利を野党が挽回するには参院選で2回連続で制覇する必要があること。

林尚行記者の「首相が辞任すべき」勝敗ラインは連立政権から国民新党と社民党を追い出せる議席数である。

民主党支持者の全員がそれを期待しているのではない。民主党には、多数ではないが市場原理主義や右翼を思想とする中堅議員がおり、彼らが内閣で権力を振るっている。牽制として、亀井代表も福島代表も、必要だと考える支持者は過半数を超える。根拠は前原代表時代の民主党支持率と現在の支持率の差であり、最近のいわゆる世論調査である。

民主支持者の過半数は国民新党と社民党のいない単独政権を望んでいない。連立与党が安定的に政権を担当し続けることのできる環境を望んでいる。

この状況の裏にある民意を朝日新聞政治部は読み違えている。はっきりと自ら実施した世論調査に数字が出ているのに、そうなる理由が、彼らには理解できないのだろう。

朝日新聞も民意から浮き上がっている。三権分立、いや、現代はマスコミが第四の権力となったという神話に拘っているから、民意から遠のくのである

いくら、このシナリオで7奉行や不良化した中堅議員を焚き付けても、所詮は多勢に無勢である。いま、多数は邪で私利私欲こそ最大の社会悪であると気づき始めている
(終わり)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月27日 16:53:34
朝日新聞の購読やめて本当によかった。やめるのって結構勇気いるけど、実際にやめてみると何も困ることはない。

02. 2010年3月27日 17:07:47
全国紙は1年以上に渡って自分たちが信じたいことだけを信じ、見たくない現実は見ないようにしてきた。
こんなこと続けていたら精神病にもなるわな。

03. 2010年3月27日 17:12:42
最近の朝日新聞や朝日放送は酷いものがある・・サンケイかと思うぐらいである!

04. 2010年3月27日 17:38:04
朝日新聞が全社を上げて鳩山内閣を倒閣に追い込む体制に入ったということだろう。
ならば、鳩山内閣・民主党は裏切者の渡部や元讀賣の生方らを排除した上で、朝日新聞を打倒する体制を取るべきであろう。

05. 2010年3月27日 17:42:20

この朝日の記者さんはギャグで言ってんだよね。

06. 2010年3月27日 18:09:44
 最近の朝日新聞は、記事の内容もひどいが、広告の掲載ぶりが極端だ。広告の間に記事をはさんで売っている有様。これで新聞というのは詐称だろう。もちろん、ジャーナリズムというのは冗談のようなものだ。

07. 2010年3月27日 18:18:07
首相が事業仕分けして財源を確保すると、こんなにいいことを言ってるのに、完全にスルーして、わけのわからない妄想を記事にするとは、よほどひねくれた新聞社なのだろう。
いくらネガキャンしても、民主党の大勝は変わらないのに無駄な努力が好きなようだ。
テレビも電波利用料をとり、新規参入者を増やして競争原理を働かせないと、質の劣化がひどすぎてみるに耐えない。

08. 2010年3月27日 18:20:57
この朝日の記事はひどいな。いったい何でこんなに悲惨なことになってしまったのか。これでは惨刑レベルじゃないか。
ともかく、国民が直近の選挙で選んだ政権に対して、わけのわからない記事で批判し、些末なことで揚げ足をとり、トンチンカンな子供だましの未来予測までしている。
あってもなくてもどうでもいいレベルから、存在しない方がエコにもなるし、世のため人のためになるレベルまで転落してしまっている。
惨刑、毎日、読売、日経とともに、朝日も、一刻も早くこの世から消え去ってほしい。

09. 2010年3月27日 19:13:21
朝日のこの記者はいつから占い師になったのだろう。今朝のこの記事を見て(読むまでもなく、見出しの建て方で内容は簡単に推測できる)、「あ〜あ」だけ。

この占い師記者は、占いが外れても「そりゃー、占いだから、当たるも八卦、当たらないも八卦」という記事でも書くのだろう。すでに社会の公器ではない。いよいよ、父の時代からの朝日購読をやめて、東京新聞に帰るか、新聞を取らずに、真のインテリの仲間入りを果たすか!


10. 2010年3月27日 19:22:41
申し訳わけないが、この投稿記事の執筆者も林某という記者と同様、根本的な部分でどうかしている。
事実関係を書くのが使命の新聞が、おとぎ話記事を書くというデタラメ態度を一刀両断に切って捨てるのが本来のあり方だが、そのおとぎ話しの土俵に乗って反論してる無意味さに気が付かないようだ。
つまりまんまと釣り上げられたと同様の話しなのだ。
こういう読者がいることをちゃんと見越してお伽話しやデタラメ記事を書いているのだよ。

そのような記事を書く側としては、記事内容の真偽や内容の有無などに対する非難、賛同などは実はどうでも良い。書く側の真の狙いは、その話題(この場合は小沢、鳩山進退話題)に世間が大いに盛り上がってもらうことだけなのだ。
小沢騒動の検察リークで「風を吹かす」(=とにかく話題になれば良いということ)と同じ狙いということに気が付かなければならない。
では、この手の記事に出会ったらどうするか?ただ二つだけだ。
無視するか、問答無用で本来あるまじき記事作成行為を切って捨てるだけだ。

投稿記事執筆者は、もっと、「如何に出来事を眺めるか」ということを今一度自己検証したほうがよいと思う。


11. 2010年3月27日 19:57:54
 今朝の朝日新聞の”民主党政権崩壊への期待”を込めた林記者の「白日朦朧夢」は、ここまで朝日は堕落したのかとの思うほど情けなくて酷いもんだった。朝日はこんなやつに給料を支払っているのか?
民意で成立した民主党政権を何故ここまで嫌うのか?戦前、大本営発表を繰返した朝日新聞だが、戦後65年目にして過去に回帰したらしい。
 私はある時、朝日新聞の上野尚一社主と話した時に「骨太の改革」を提案したが、まさか、こんな為体になるとは想像もしなかったほど酷い。
 朝日新聞をはじめ、日本の新聞のほとんどが「ジャーナリズむ精神を忘れ」どれも同様の内容で民主党政権を攻撃する姿は異常である。この、ジャーナリムとは無縁の”情報操作による国民の洗脳”を、いったい誰の命令で行っているのか!
 私は今すぐにでも、民主党支持者が新聞の購読を止める事を提案する。
電子新聞に切り替えても、新聞には読む価値はない。世界中で、こんな不思議な存在の新聞社は日本だけだろう。
変酋長

12. 2010年3月27日 20:04:46
射殺サレタ先輩記者ガ草葉ノ陰デ泣イテイルゾ

13. 2010年3月27日 20:17:10
記者会見のオープン化はいいですね。
質疑応答のすべてが明らかにされ、どこをどう捻じ曲げて記事に
したのか、、が一目了然!

今まで、こんな”お手盛り作文”を読まされていたのか、と愕然!
しかしまだ、それを信じて読んでいる人が多いのにも愕然!


14. 2010年3月27日 20:28:14
2月をもって30年間購読してきた朝日新聞止めました。遅かったでしょうか。特に星氏の記事を読むと目眩がするような気がして。政治と金を小沢氏、民主党攻撃のキーワードにしているのがあきらかです。そんな記事を書く暇があるならロッキードの件、関係者が存命のうちにインタビューでもして検証してほしい。それと前官房長官に機密費を何に使ったか説明責任を果たせと詰め寄ってほしい。それから元厚労省の村木氏の裁判、解説委員を入れて系列のテレビで大きく検証番組でも作ってほしいと思います。長らくネットは料理レシピを取ったり花見スポットを調べることに使っていましたが50代になって阿修羅掲示板と出会いました。大メディアの衰退は長年購読、視聴してきた人達を甘くみた結果だと思い知りなさい。

15. 2010年3月27日 20:31:25
既存マスコミが会見内容を捏造しても、フリー記者が直ちにそれは嘘だと訂正できる。なんでもっと早く実現しなかったのか。朝日の屑記者も世論操作の手口がバレちゃって気の毒なことだ。プライドがあるなら日本人に有益な質問せよ。

16. 2010年3月27日 21:21:03
>10

朝日新聞は万歳突撃体制に入ったという理解でよろしいのですね?

ちなみに当方も朝日新聞の購読を止めました。


17. 2010年3月27日 21:48:07
朝日の伝統>>>>>>大本営発表

ちなみに当方もまた朝日新聞の購読を止めました。


18. 2010年3月27日 21:57:04
日経新聞を購読しています。記者会見要旨として掲載された昨日の記者会見の内容からはオープン化に関する質問・回答が全て削除されておりました。重要性判断が読者目線になっていないようで、読者離れに拍車が掛かりそうです。

19. 2010年3月27日 22:29:43
最近気づきましたが、最寄の朝日新聞の販売店が、店を閉めたようです。新聞離れ相当進んでいるようですね。

20. 2010年3月27日 22:50:47
朝日新聞は偉そうに、記者クラブは、既得権を守るために新規参入を認めたくなかったくせに、記者会見の開放に取り組んできたかのようなことを言う。
  ↓
(永田町異聞より)
朝日新聞の記者が「これまで記者クラブはもっと多く首相の記者会見を開いてほしいと申し上げてきた」と発言した後、初参加のフリージャーナリスト、上杉隆氏は鳩山首相にこのように語りかけた。

「記者会見は単に回数ではなく国民に開かれた形で行うことが大切だ。今回、日本の民主主義にとって貴重な第一歩となる公約を守った鳩山首相に対し、会見オープン化に向けて努力をしてきた人々、世界中のジャーナリストに代わって御礼を申し上げたい」


21. 2010年3月27日 23:14:50
朝日の政治記事の堕落、見ちゃいられないですね。
取材したことに、自分のウンコをなすりつけて、ハイ、一丁あがりなんですね。
読者の方は、見出し見て、最初からその記事を読まない。クサくてクサくて。
バカが、またやってるよ、と思われているだけってことに、気がつかないんだね。
それに署名入りとは恐れ入る。バカ丸出しの自覚もないのか。
朝日は、どういう記事なら読まれて、ゼニになるか、信頼を得るか、新聞事業経営と編集の基本中の基本が、わからなくなっていると思える。
ドラッカーじゃないが、その記事は「顧客を創造しているか」と、自ら厳しく問うべきだ。それをしないと事業は滅びる。バカな記者をしかるのは、幹部の仕事だ。その幹部が患部になったようだ。
やれ指導力だ求心力だ、ブレだ、と政権攻撃が産経・読売並に激しいが、世界各国の連立の姿や、自分らの社説のぐらつきは、どう見ているのか。自らに深く問うてみよ。

22. 2010年3月27日 23:22:48
>>13

>記者会見のオープン化はいいですね。質疑応答のすべてが明らかにされ、どこをどう捻じ曲げて記事にしたのか、が一目了然

首相の記者会見は、昔からNHKで全部中継されていましたよ。貴方、見てなかったの。


23. 2010年3月27日 23:49:51
>最近気づきましたが、最寄の朝日新聞の販売店が、店を閉めたようです。新聞離れ相当進んでいるようですね。

販売店の人に罪はないのですが、自業自得、めでたいことです。
朝日に限らず、他の方もそのような情報があれば、ぜひお知らせください。
先日、所用で地方に行きましたが、聞きしに勝る状況でした。
倒産、閉店、リストラが相次ぎ、地元で買い物をしようにも、そもそも誰もお金を持っていないという状況です。
当然、商店街はシャッター街になっているし、郊外の大型店は閉店か倒産です。
子供手当はどうせ貯金に回るという人もいますが、そんなのはごく一部の人たちで、ほとんどは教育&生活費に回すでしょう。
こうなったのも、金持ちや大企業、利権官僚、そしてアメリカを優遇した自民党政権の責任であり、とくに小泉竹中政権になってから、加速がかかりました。
企業は利益を出しても、株主配当か内部留保、そして役員報酬にしかまわさない。
その結果が今日の悲惨な姿です。
そして、そうした政権や政策を捏造報道、世論誘導報道で推し進めてきたのがマスゴミの連中です。
ここはなんとしても責任をとってもらわなければなりません。
大手の新聞記者なんてのは、看板が取れればほとんどが無能社員です。
リストラで世間に出れば、自分たちがいかにとんでもないことをしてきたのか、すぐに知ることになるでしょう。
多くのマスゴミ記者諸君にその日が訪れることを心待ちにしています。


24. 2010年3月28日 00:05:15
>1さんへ

私も1ヶ月前に朝日新聞の購読をやめました。やめてほんとうに良かった。今後は周囲の人に購読中止を呼びかけようと思っています。


25. 2010年3月28日 00:37:34
新聞社は言論による批判に対しては、まず耳を傾けないと思います。読者が減ってしまうという経営上の恐怖がなければ、現状を改めることはないでしょう。
多くの読者が「記事が、記者の一方的な主観丸出しで不愉快だから、購読を中止する」と言って離れていって初めて、「これまで通りではマズイぞ」ということになると私は思います。私も長い間とってきた朝日新聞を中止しました。

26. 2010年3月28日 00:54:25
新聞は全部買わないこと、
彼らは新聞社が潰れないと、気がつきません、
※多分潰れてても気ずかないだろけど。

27. 2010年3月28日 01:05:15
>23さん

 そのとおりですね。
 上場企業、それに順ずる企業でも役得は一部の役員のみ。
 報酬が5倍とか10倍になっているリク〇ー〇のような未上場会社もあります。

 前社長は、オリとつながってました。
 ヘイゾウは、パだけで年間3000万円もらってます。

 地方にはお金がないんでしょうね。
 こんな世の中に拍車にかけたのは、やつらですが、それに拍車をかけたのが
 マスゴミですね。


28. 2010年3月28日 01:25:29
朝日新聞へは多少期待しておりましたが…(T_T)

最近は週刊朝日の現編集長:山口氏のコメントを聴いていると、どこかから丸め込まれたような発言で誠に残念ですね。
(所詮、マスメディアの傘下ですかからしようが無いのですけれど…)


29. 2010年3月28日 01:45:44

小生も記者あがりの、現在は会社経営者ですが、

この程度の主観記事を書かなければ社に帰れない

悲しい身分であることが理解できます。

合同記者会見でスクープはとれませんからね。

この林とかいう記者は、社命に脅され、洗脳され、

ひたすら自己保身と、家族の生活のために

会社が喜ぶ記事を書き続けるのです。そして、

30年後、私のように述懐するでしょう、

「あのころ俺は無知だった、バカだった」と。



30. 2010年3月28日 01:58:09
有馬央記という記者、根拠も示さず、首相やめないのか、の一点張り。
政治記者ってのは、内閣が倒れることだけが本当のニュースと思いこんでいるようだ。国民はそういう質問を予想もしていないし、適切とも思っていない。自民党もそうだろう。では、何のためなのか、その質問は。
有馬央記さんよ、答えてみないか? 自分の胸に聞いてみないか?
世論はお宅の調査でも政権交代をよかったと思っている。
あんたはなぜ、やめさせたいのか。それがわからないのだ。
記事の堕落は政治記事が一番ひどい。それと検察記事だ。
一度、社内の記者で記事に投票してみたら、それがわかるだろう。
とにかく、朝日さんよ、自己の像をよく鏡で見ることだ。

31. 2010年3月28日 03:14:03
>(林尚行)鳩山政権 今後を占う・・自ら自爆・・朝日記者怪しい占い師になる
      朝日新聞の政治記事は、怪しい占い記事になった。

町の占い新聞・・八卦見と同じになった・・当たるも八卦当たらぬも八卦だが
        当たらぬ八卦は店じまいしかあるまい。
当たる予測で日の出の阿修羅コメント
        当たらぬ八卦朝日新聞は、夕日の彼方に・彼岸まで


32. 2010年3月28日 03:44:57
新聞なんて所詮こんなもん。昔から「ブル新」と言われてバカにされていた。

だからといって、阿修羅が正しいとは限らない。

>>02

全国紙は1年以上に渡って自分たちが信じたいことだけを信じ、見たくない現実は見ないようにしてきた。
こんなこと続けていたら精神病にもなるわな。
(引用終わり)

悪いけど、これは阿修羅の小沢信者達にも言えるんじゃないか。

小沢問題は検察の暴走だ。それは間違いない。でも、だからといって、民主党内の「小沢問題」が終わったわけではない。よく言われることだが、小沢さん達が民主党に入ってきたことで民主党の風通しが悪くなったというのはそのとおりだろう。選挙に勝ったのは小沢さんのおかげじゃないかという声もあるが、だからといって小沢支配をつづけていいのかと言いたい。

今の民主党がどうしてこんなに委縮して政策的にも後退してしまったのか、それと小沢さんの存在は関係ないのか。小沢さんの存在が民主党のアキレス腱になっていないのか。

小沢さんは古い自民党的な体質をもった政治家だと言われるが、国民が小沢さんを嫌うのも、彼に自民党的なものを見ているからだと思う。裏返せば、それだけ国民の中に「もう自民党は嫌だ」という思いが強いということだ。

にもかかわらず、民主党の中に「自民党的なもの」があるのは(少なくとも国民からそう見られているのは)、民主党にとっては逆効果だしマイナスだ。民主党らしさをとり戻すためにも小沢さんにはご退場願った方がいいんじゃないかと思う。


33. 2010年3月28日 04:07:33
(林尚行)鳩山政権 今後を占う――
前代未聞、酷い記事だ、あまりにも酷すぎる。
マスコミの願望なんだろう、本音が出た。
朱に交われば赤くなる。同じ穴の狢
マスコミ病の患者かマスコミ教のガチガチ信者としか思えない。

折角、オープン化された記者会見なのに、まだつまらん質問をしているなと思って見ていたが・・・

それに比べ、オープン化された事に対して上杉さんが、オープン化に向けて努力をしてきた人々や世界中のジャーナリストに代わってお礼を申上げたいと発言。感動したね。


34. 2010年3月28日 04:24:25
こういう場合会社名で批判(イーメールや電話)する
より、個人名でそれもフルネームで抗議するほうが
はるかに効果的です。

ですから、新聞側は署名入り記事を極力避けます。

有馬央記記者や林尚行記者を名指しで抗議しましょう!

こういった抗議は従来の「朝日新聞はけしからん」より
何百倍の効果があります。


35. 2010年3月28日 04:26:46
太平洋戦争のときには大本営発表
ベトナム戦争のときには毛沢東万歳
そしていまは自分たちの談合利権を侵害する民主党つぶし
朝日新聞というのは本当にろくなことをしなかった。
それでいてなんだかしらないがいつもえらそうにしている。
この有馬央、林尚行両記者は
政策などどうでもよく、政局しか頭にない人間であろう。
官僚と同じで自分たちが国民、そしてその代表である国会議員より
上だとうぬぼれているのである。
記者クラブ公開でこいつらの悪行をあばくメディアがでてきたことは
まことに喜ばしい。
自民党政権ではありえないことである。

36. 2010年3月28日 04:58:01
32の意見は日本にリベラルが根付いていればの話であって、現実は保守色が強いし、みんなの党や舛添氏が台頭してくることからも分かるように経済政策は対米追従的な上げ潮派に同調する人が多い。アメリカ経済を非難する国が多いから中国が台頭してきたという側面もあり、資本主義の形としては古いものになりつつある。

散々阿修羅内で語られていることだが、日本は検察の力が強すぎるから自由な活動が制限され、保守的思想が根強く残る元凶になっている。検察や自民党に対して喧嘩を売る人がいるのかどうか考えれば小沢氏の存在はまだ必要と言わざるを得ないし、自民党を一番良く知っているからこそ自民党の壊し方が分かる。

民主党が萎縮して政策的に後退したのは総理の意思を汲み取っても調整できない官房長官の無能ぶりが一番の原因であり、総理がトップダウンで政策を断行すれば小泉政権の二の舞だ。内閣の問題を幹事長の影響力のせいにしてはいけない。


37. 2010年3月28日 06:36:40
3月27日の天声人語。<樋口一葉の日記を引用[我に罪無ければ、天地おそろしからず]。▼菅谷利和さん(63)にも罪などなかった。おそろしいものはないはずだった。だが、天地ではなく、[人]が善良な市民に牙をむいた。……▼……[この裁判に込められた菅谷さんの思いを深く胸に刻みます]の言葉を司法の良心と信じたい▼[潔白だから分ってもらえる]というのが、ごく素朴な市民感覚かもしれない。しかし菅谷さんは踏みにじられた。再審では冤罪がなぜ起きたかの解明を求めたが、かなわなかった。……▼……▼……この日、菅谷さんは泣き、そして笑った。[冤罪は私で終わりに]は涙で声が詰まった。裁判員になる可能性のある一員として、姿を胸に刻みつける>全く見事な責任転嫁である。菅谷氏に牙をむいた実体である検察・裁判所・マスコミを[人]いう言葉で曖昧にした上、総ての責任を[司法の良心]に押し付けている。自分が冤罪事件の片棒を担ぐマスコミの一員としての自覚は全くない。そして今も冤罪で苦しむ人々を踏みにじっていることの自覚が全くない。恥知らずとはこのことだ。朝日無恥新聞と命名する。

38. 2010年3月28日 07:55:45
民主党がこんなにも政策的に後退したのは、官房長官の資質の問題などではなく、鳩山・小沢の問題(既得権者による攻撃)でうろたえかんじがらめになったからです。要するに身動きがとれなくなったのです。その意味ではよく言われているように、小沢問題は不起訴になったとは言え所期の目的は達したのだと思います。

そう考えるとき、今の民主党は負け犬ですよ。これでは反転攻撃なんて夢のまた夢で、後退線を強いられるのは当然です。中でも公務員制度改革と普天間での後退が目を引きますが、小沢不起訴の政治性を考えなければならないというのはそういうことですね。

にもかかわらず、有権者の気持は「民主党にはがっかりだけど、でも自民党時代には戻ってほしくない」というのが大勢でしょう。鳩山内閣は支持しないけど、それでも民主党には(自民党よりは)期待するというわけです。それくらい自民党にはこりているのです。

だからこそ民主党らしさが必要なのです。自民党なんて小沢さんの手を借りなくても自滅しますよ。それより気が付いたら民主党が自民党のようになっていたということにもなりかねません。日本医師会や土地改良会やなんやら自民党の支持母体がつぎつぎと小沢さんの方になびいているとか言っても、それって自民党的なものが民主党に移ってきただけではないでしょうか。それがどうして阿修羅の小沢信者のように「すごい」ことになるのか。

生方問題でも、彼がよりによって産経やフジを使って小沢批判したのは愚の骨頂ですが、彼のようなリベラル左派の議員があそこまで意固地になっているのはどうしてなのかという党内事情も考える必要があるでしょう。

社会には弱い立場の人の方がはるかに多いし、自分の人生を考えても、アクシデントや挫折はつきものです。一所懸命生きていてもうまくいかない場合はいくらでもある。それを「自己責任」だと一刀両断する小泉・竹中路線よりは、民主党の方がはるかにあたたかいしやさしいのは事実です。だからこそ、もう一度民主党らしさを取り戻してほしいのです。

小沢さんは民主党のアキレス腱です。だから、既得権者から狙い撃ちされたのです。いわば既得権者達は「小沢一郎」という絶好のカードを手に入れたとも言えます。


39. 2010年3月28日 08:55:30
先日朝日の購読を止めました。
親の代から50年以上の購読者でしたが、最近、と言っても数年前から他紙との違いが無くなり何の魅力も無くなったことで決断しました。
その後販売店から幾度となく再購読の勧誘を受け、ついには50万円分のJCBカードが有り、5〜6軒の再購読者に配る事になったとの申し出を受けましたが、やはり嫌なものは嫌なので二度と勧誘に来て欲しくないと断りました。
オマケ付きの新聞なんかで商売するまでに落ちぶれたとは、読売に続け!と号令がかっかたのでしょうか。

40. 2010年3月28日 08:55:37
朝日新聞は堕ちましたね。
有馬記念のような名前の上から目線の記者が花形ですか?

41. 2010年3月28日 09:08:01
↑民主党から小沢を抜いて、第二自民党化しようとする売国奴の妄言。

なぜならもう参院選の雌雄は決したからだ。

この記者会見オープン化により、明らかに風向きが変わるだろう。

マスゴミ諸君は一刻も早くこの愚かしいチキンレースから降りるべき。


42. 2010年3月28日 09:10:51
祖父の代から三代にわたり朝日を購読してきたが今回購読をやめました。もはや「デマ新聞」でしかないものにお金は払えないからです。ネットに情報を求めています。

43. 2010年3月28日 09:15:44
先日、民主党の会があり、私の隣に座ってた男性があれこれ参院戦のことを聞き出して、自分は朝日新聞社と名乗った、なぜに偏向報道ばかりを繰り返すのか、読者を騙すことに罪悪感はないのか、間違っていることを伝えた、彼も生活がかかっているのだろう、いつか、自分のしていることがどんなに、読者を馬鹿にしているのかを気が付き、自分のペンの腐っていたことに自戒の念を抱く時が来るだろう、末端の人間は、抗えないそういうこともあるかもしれない、自身の生活がかかっているから、でも、その会社の末端の人たちを保護してトップを切り飛ばせば、正常に戻るのでは、トップを切る方法はないものだろうか?

44. 2010年3月28日 09:29:29
朝日新聞の舟橋洋一さんのことが、副島さんの近著に出ています。読売や産経と同じ路線へ舵を切つた訳が大体検討つきました。又、別の事情として、新聞、テレビ、の先行きが経営的に暗いと言う危機感から、もある可能性もあります。良心は他紙よりまだ有る事を信じます。

45. 2010年3月28日 09:31:21
どなたかが投稿されていましたが「商品が悪いから止めた」
本当にそのとおりですね。
有害物質の混入された情報を購入すると頭の健康に支障を
きたします。自分も止めて良かったと考えます。
メディアの情報の悪さ加減を教えてくれたのはネット情報です。
フリーの皆様の活躍を願ってやみません。

46. 2010年3月28日 09:32:59
>44.訂正。「検討」は[見当」の誤字でした。すみません。

47. 2010年3月28日 09:54:58
小沢一郎氏は既得権者達をぶち壊す巨大な重機である。確かに民主党には同好会的な好ましい雰囲気がありそれが多くの若手の論客を育ててきた。それが国民の共感を呼び今回の政権交代を実現した一つの要素でもあった。しかし政権交代を実現した要素はそれだけではなく、小沢一郎氏の力に負うところがそれ以上に大きかった。民主党若手の好ましいの雰囲気とともに、小沢一郎氏の醸し出す重量感に安心を感じた有権者も多かったはず。実際小沢一郎氏は日本全国をまわり組織を固め、政権交代を実現して国民の期待にこたえた。今民主党は猛烈な抵抗の中をその掲げる理念の実現に向かって前進しつつあが、既得権者達の抵抗を排除し、そのシステムを叩き壊すのに民主党の若手はいまだ非力である。論に優れていてもそれを実現するのにいまだ非力である。若手の諸君が素手なら小沢一郎氏は重機である。既得権者を根こそぎぶち壊す重機である。であるからこそ敵は恐れ、狙い撃ちするのである。今国民にとって必要なのは既得権者を根こそぎぶち壊す重機である。非力な民主党の諸君は日々鍛錬に励み小沢一郎氏と堂々と勝負できるような人材に一人でも二人でもなって欲しい。七奉行などと驕っている場合ではない。

48. 2010年3月28日 10:11:05
朝日や毎日のテレビ、ラジオに読売やサンケイが宣伝をしている姿は異様で、CIAの手先が購読料の下落した穴埋めにメディアスクラムで広告収入の融通をしている事に、ジャーナリストの本分を忘れた、世論誘導記事の羅列に自滅の方向に向かっている危機感が無いマスゴミは生けるシカバネである。これらゾンビマスゴミは今後更に無茶をしでかしてくる、国民全員でマスゴミ、検察警察官僚公務員自衛隊駐留米軍外国機関、自公みんなの党員議員、立正佼成会創価統一アレフオウム等現政権に対抗する宗教組織信者、外国宗教組織信者、シーシェパードなどのNPO、NGO等の組織等全てが監視対象として小型カメラで24時間監視し、民主党の政権を脅かす組織暴力やクーデターの萌芽を摘み取り、彼らを壊滅させよう。決して調査資料を電話やメールなどで知らせずに近所にある民主党議員の事務所に渡そう電話やメールは全てCIAの監視下にあるので決して使わないようにお願いします

49. 2010年3月28日 10:12:20
やはり、朝日新聞も既得権益に「シガミツク」並みの新聞に成り下がってしまった
元々、朝日新聞は大嫌い。記事の内容が偏向していて、風見鶏的なところもあり到底、国民の目線で編集されていない。この様な批判を受けるなら、この際これまでの悪行を悔い改め、国民の大多数が待ち望んだ政権交代を成功させる為の提言・助言を言ってはくれないだろうか、暇さえあれば、鳩山内閣批判・下ろしでは、この国は浮かばれない。鳩山新政権も発足して6ヶ月では、旧政権の後始末に追われて
成果を出せないと思う。「ローマはT日にしてならず」もう少し待つことが出来ないのでしょうか、今話題沸騰の沖縄基地問題に付いても朝日の取材網でもう一度調査をして欲しい。基地のない沖縄経済はどうなるのか、沖縄県民の心は複雑だと思われる。新たな基地建設を公共事業と捉えているようです。この様なことを話すと何を感知変えしているのかと、叱られそうですが、お許し下さい。

50. 2010年3月28日 10:39:32
まだ朝日新聞を購読している「お人良しさん」は、いませんか???
もちろん、私は、朝日新聞の購読を止めております。
いらいらせずに済み、精神衛生上、好ましく思っております。


51. 2010年3月28日 10:46:57
誰か力のある方は、テレビが変な報道を行ったり、嘘の情報を流したら

刑事告発してください。お願いいたします。


52. 2010年3月28日 11:10:14
時代はどんどん変貌を遂げていくのに記者たちの傲慢さは今も昔も同じ。

辞めたら  ⇒責任放棄だ,投げ出しだ
辞めなければ⇒いつまでしがみつく気か,責任をとる気がないのか

どうしろって言うの? ワンパターンで聞き飽きたよ


53. 2010年3月28日 11:20:16
48さん同感です。構造不況業種になったマスコミ(新聞、テレビ)はこれから業界再編、吸収合併、倒産・廃業が続発するでしょう。一般の業界の苦労、悩みをはじめて味わうことなります。

54. 2010年3月28日 12:04:40
西松事件報道で、検察リーク垂れ流しに「裏を取って記事にしいるのか」とメールで問い合わせても返事は来ず、「返事が来ないなら止める」とメールを送っても返事が来ないから止めた。

そしたら、販売店からだろうけど缶ビールがケースで送られてきた。
「返事も寄こさず、寄こすのは賄賂か」とメールを送っても返事は来ないので、販売店に缶ビール返して来た。

自分もクレーム窓口を監督していたことがあるが、どんなクレームにもメールであろうと電話であろうと、担当者が答えられなければ最後は自分が対応した。普通企業ってそう言うものだと思って仕事をしていたが、朝日新聞は違うようだ。

記事を書いてやってるから、ありがたく読んで購読料を寄こせと言う事なんだろう。かつてのメーカーにはそう言うところもあったが、石油ファンヒーターの回収を呼びかけ続けているパナソニックの例と比較するまでもなく、今どき信じられない企業だよ朝日新聞は。

毎日ぶら下がり会見やってて、もっと記者会見開けって何様なんだよ。内閣記者会非加盟メディアの取材機会を奪ってきて良く言うよ。


55. 2010年3月28日 12:55:32
ある日のハローワーク。窓口[どういう仕事をお探しですか?]、[知的な仕事を探してます]、窓口[前職は朝日新聞の記者ですね、この間倒産した]、[ええまあ何で潰れたのかよく分りませんが、腐っても元朝日新聞記者ですから何か知的な仕事を捜して欲しいんですが]、窓口[最近新聞社の倒産が多くてここにもたくさんの元記者さん達が来るんですが、皆さん知的な仕事を求めているんですよね]、[あのね、私は元朝日新聞社なの、分ります?産経や読売などとは知的レベルが違うのですよ、あんな奴らとは一緒にしないでください失礼な]、窓口[ハイハイ、貴方はインテリなんですね。あぁ丁度いい仕事がありますよ。インテリにピッタリの仕事ですよ]、[ほうどんな仕事です?]、窓口[室内の壁貼り替えたりカーテン取り換えたり、時給800円のアルバイトです。勿論社会保険はありませんのでケガと弁当は自分持ちです、すぐ面接にいかれますか?インテリアの会社へ]、[はぁ?]、窓口[気に入りませんか?元産経や元読売の人達は喜んで働いていますよ、インテリとインテリアは一字違うだけで同じような印象だと言ってね。記者時代もそんな感じで記事書いてたからと皆さん納得してますよ]、窓口[大丈夫ですか、落ち込んじゃいましたね。顔色わるいですよ、世の中の厳しさが分りました?]、窓口[あら〜お帰りですか〜、朝日さ〜ん、短気起しちゃダメですよ〜、インテリアが厭ならエクステリアはどうですか〜、屋外の仕事になりますが時給は820円でお得ですよ、朝日さ〜ん]。

56. 2010年3月28日 13:17:11
まじめな話、今年めでたく朝日新聞社に入社された方は
定年退職まで40年ほどあるわけですよね。

40年後まで今とほとんど変わらない状態で朝日新聞社が残っているとは
とうてい思えない。
一般論として、転職されるなら若いときの方がいいと思います。


57. 2010年3月28日 13:31:25
まア、まア、そう厳しいことばっかり言わずに。新聞もかなり役に立っているよ。
農業をやっているものにとっては、新聞は、なくてはならない貴重な「資材」だ。
石釜で火をおこすときの焚き付け。
野菜の種子を発芽させるための乾燥防止用の覆い。
種芋(さつまいも)を長期保存するときの包み紙。
泥ネギを隣に分けてやるときの包み紙。
新聞紙以外ではなかなかこんなことは出来ないから。
古新聞は古紙回収所からいつももらってくる。
ちなみに、私は昨年から新聞とっていない。
TVもない。

58. 2010年3月28日 13:32:36
今既設マスメデアは最後のあがき状態に入ったと見て良い。
記者クラブ解放と言う現実を認めるのは、よほど悔しかったのでしょう。
そのはけ口を現政権にぶつけているだけで、醜態を見せつけているだけである。
これからはかなりの速度でネットメデアが一般国民に普及し、国民の知る権利は自然と増してきます。画一報道の既設メデアは衰退の一途をたどることになります。
そして国民の意識改革とともに、大きく民主主義が前進することを期待したい。

59. 2010年3月28日 13:50:53
>>57
まったく同感。使い道は「新聞紙(しんぶんがみ)」であり、「新聞報道」ではない。新聞記者って臆病なやつばっかりか、自分で記事かけない無能なひとばかりなのかな? それにしては給料がバカに高い。

60. 2010年3月28日 14:01:43
>>32

独裁者とは自分に対する批判は絶対許さない。

小沢氏が批判をしたものを処分したという話を聞いた事が無い。

むしろ色んな意見があって当然だと言っている。

小沢氏は組織に対しては攻撃しても、決して個人には攻撃はしない人である。


61. 2010年3月28日 14:12:19
まだ朝日など新聞を読んでいる人、また「またまた陰謀説なんか
言っちゃって!」と笑う人には、、
『日本テレビとCIA』(有馬哲夫)を紹介すると、目の色が変わる。
 ちゃんと学術的文献に基づいているので説得力が違う!

私もだけど、政治・メヂィアの歴史的真実を知らなかった。
(誰の目にも知らされなかった、教科書にも勿論ないし、、)

 でも少しづつ、国民は目覚めていく!


62. 2010年3月28日 14:15:10
馬鹿記事かかないと給料もらえない、馬鹿新聞、朝日、読売、毎日、産経、日経
総称ゴミ新聞。

63. 2010年3月28日 14:20:29
矜持と倫理と哲学なきマスゴミ、死すべし!

64. 2010年3月28日 14:35:48
58歳。おばさんです。私も朝日新聞の27日の記事に怒り心頭で、ちょうど集金が着ましたので、止めました。あんなひどい記事をはじめてみました。見出しを見て、読むまでもないと思いました。

読売新聞とは違うだろうと思っている部分があっただけに、失望感が大きいです。でも、文化大革命のときの毛主席たちの扱いを考えれば、あの新聞はどのくらい誤報とおかしな世論誘導をしてきたかと言うことを思い出さずにはいられません。あれは大虐殺だったんですよね、事実としては。

それにしても、朝日新聞が、何で手の裏を返したように、民主党嫌いになったのか、ちっとも納得がいかないのですが・・マスコミの既得権の剥奪のためでしょうか。なんだかそれだけではない感じもします。

それと仙谷、野田、枝野、前原、長嶋やらをどうにかできないのでしょうか。閣内不一致なんて、内閣で誰のために何をしようとしているのか、ぜんぜん分かっていないとしか考えられない。たとえ内閣懇談会をしたって、亀井さんの考えを理解でくるとは思わないんですけれど。


65. 2010年3月28日 15:13:24
ご近所の付き合いで購読していましたが・・・、ゴミ新聞の象徴的シンボルである読売、・・・もとい、「ゴミウリ新聞」を今月末で止めます。

これで、さわやかな朝を迎えられます。
あーーー、すっきり。(^^)


66. 2010年3月28日 15:19:39
今朝のNHKの討論番組で。仙石が亀井を糾弾して、郵政民営化に向けて巻き返したな。
あれみて、明らかにこいつは自民党と同じ一派で、小泉一派だってわかったよ。


67. 2010年3月28日 16:09:32
この朝日新聞の記者の顔写真と略歴が見たいです。今の日本人の中で、最も傲慢なくせに小心で、他人を蹴落として何とかおいしいおこぼれに与かろうとする最低のサラリーマンです。自分を何様だと思っているのでしょうか。マスコミの人に謙虚
さを求める事は無理なのでしょうね。小沢氏の秘書の件以来、新聞・テレビのニュースを一切拒否して以来、冷静に自分で良質な情報を探して見つけるととても嬉しい毎日です。

68. 2010年3月28日 16:28:37
今日、朝日新聞購読の勧誘がありましたが、もちろん・・・

世論操作の記事を書く詐欺会社のため貴重な時間を無駄にした。


69. 2010年3月28日 16:31:23
44年間の購読を契約期間満了で今月で終わります。

日経も毎日もお疲れさん、ありがとね!

もう騙されることは有りません。長らく騙されました(日米密約・足利事件・ロッキード事件・リクルート事件・西松事件・飯塚事件・四国白バイ事件・その他多くの冤罪事件)

特に小泉・竹中の郵政とりそな銀行私物化せいさく。

日本破壊政策(銀行債権をバルク譲渡とやらで二束三文で米国資本に売却させた)


70. 2010年3月28日 16:34:10
32>>
私は小澤命ではないが、今の日本は小澤をおいて、日本の官僚体質依存の転換できる力を持った政治家はいないよ。いるなら、名前を挙げてごらん?民主党内の頭のいい頭でっかちたちも、自民党崩壊の図式まで頭に叩き込んで参院選対策を考えることの出来る人間は一人もいない。ここは好き嫌いは別にして、自民党が完全に壊滅するまで小澤体制でやらせるくらいの度量がなけりゃ、所詮何にも変わらないということさ。よく、小澤がいなければ、という議論があるが、ではいなければ、誰がやるのかという議論は皆無。つまり、自民党及び既存の勢力にとっては、小澤以外はなんとでもなるということなのさ。

小澤が総理になっていればもっと局面は変わったということ。300議席をコントロールするためには、強権、中央集権も時には必要なんだな。そこのところがまるで解かってない。参院選は民主単独では私は取れないと思うし、取ってはいけない。頭でっかち群が暴走するからだ。どのような形にしろ、重しになるのは当面は
小澤以外にいないのは明白。ましてや、連立で仕切りが出来るのは小澤以外にいるかい?


71. 2010年3月28日 17:02:09

朝日新聞は実際の販売部数以上に水増しをした数の広告代金を広告主に払わせているのでしょうか?
 我が家では2月いっぱいで30年以上続けた朝日新聞の購読を止めました。理由はバランスを欠いた報道や、記事の劣化です。
 3月より東京新聞にしました。朝日新聞の販売店が東京新聞も扱っているので同じ販売店からの配達です。
 3月25日(木)の東京新聞の朝刊に、「朝日新聞エリア広告特集−ランズエンドという通販の衣料販売会社」という8ページ分の新聞と同じ大きさの広告が入っていたのです。広告の上には朝日新聞という印刷と2010年(平成22年)3月25日木曜日と印刷してありました。我が家は東京新聞なのに、なぜ朝日新聞のエリア広告特集が入っていたのでしょうか?販売部数以上に広告を取ったので残紙として古紙業者に出すとまずいので、同じ販売店で扱っている東京新聞にも折り込みをいれて処分しようとしたのか?あるいは単に入れ間違いなのかと思ったりしました。真実は分かりません。


72. 2010年3月28日 17:18:13
朝日を早く止めたいのだが、金曜夕刊の磯田道史氏の”この人、その言葉”を気に入って購読中であるが、磯田氏のはいずれ本がでるだろうから、朝日に支払う新聞代を比較するとそろそろ止め時のようだ。”漢字んの話”の本も買ったし。
またひとり、また一人と段々増加中に入ります、間もなくです。

73. 2010年3月28日 17:40:43
 朝日新聞有馬記者の「この記者会見はそもそも内閣記者会の主催ということになっていまして、まさに総理が恣意的に記者会見を開いたり開かなかったりすることが無いようにということで……」という発言には心底、呆れました。
 「総理が恣意的に」とはいったい何の話でしょうか! 世界のどこの民主主義国でも、政権の最高責任者は自分の判断で記者会見や、直接国民に語りかける演説を行ない、公共放送局に完全中継させている。記者クラブの許可を得なければならない国なんかどこにもない。
 民主主義的正統性に裏付けられた権力の行使というものを、鳩山首相本人も十分には自覚していないように見えるのが情けないが、そこに乗じてトンデモナイことを偉そうに公言する有馬記者の無知と高慢さときたら、「世界の非常識」としかいいようがない。
 なお、首相記者会見を、わたしはNHKの中継で視聴しましたが、鳩山首相が政治献金のことに言及するたびに、NHKは画面にテロップというのでしょうか、「政治とカネ」という大きなレッテルが映るようにしていました。他のテーマの時にはそのたぐいのテロップが出さないのに、です。検察と大手マスコミがそれこそ「恣意的に」でっち上げてきた「小沢=悪玉」イメージへと、またぞろ無理にでも国民の意識を誘導しようとする作為が明らか。
 朝日新聞やNHKが、読売・産経・民放並みの馬脚を現してきている。このことを何とかして多くの日本人に伝えたい。

74. 2010年3月28日 17:44:06
大手新聞社と今の民放(できればNHKも)が、1日も早く潰れるその日まで、
強い意志で、自分にできることを実行するしかない。小さな力かもしれないが、
これまでに新聞購読をやめ、民放のスポンサー商品を買わず、NHK受信料を
払わないことを、何人もの人に伝え続けてきた。
本当は「経営陣が刷新するまで・・」と言いたかったが、こういう質問の仕方や
記事を見ていると、経営者だけの問題じゃないな、と感ずる。

大体「マスメディア」を名乗ってる輩が、倒産しないと世の動き・人々の気持
ちがわからない、ということ自体、すでに狂ってるが、もしかしてここまで
強く管理されてる社員たちは、潰れてもわからないのかも。しかし失職してか
らも、「俺は、私は正しかったんだ!!」と言えるだろうか?

20、30年後に、今のことをどのようにふり返るのだろうか・・と近頃考える。
大マスコミがじわじわ消えていく過程を、見ていられるってのは、ある意味
珍しいかな?と思ったり。「今年・来年のうちにまず1社、必ず潰す!」と
多くの人の意思が揃い、それが1社に留まらず、どんどん広がるとよいな、と
願っている。


75. 2010年3月28日 17:50:38
脱税総理には早く辞職してほしい。いつまでもしがみついているんだ、呆れる。
小沢もさっさと辞めてほしい。民主党は嘘ばかりついているように思える。
自民党もひどかったけど、民主党も劣らずひどい。新聞やテレビも信用できない。
嘘つき政治家、利権漁り政治家、脱税政治家は次の選挙でどんどん落選しろ。

76. 2010年3月28日 18:00:00
朝日新聞をやめて産経にしました!

77. 2010年3月28日 18:04:53
>>76
んなわけないやろう。
チッチキチー

78. 2010年3月28日 18:12:58
        当たる八卦によると
>>75>>76
と連続で閻魔様がお呼びのように出ております。一人で同じパソコン駆使すると壊れるでしょう、パソコンも酷使と嘘つきは嫌いな様です。
 こんなんでました。

79. 2010年3月28日 19:20:04
私も朝日新聞を止めて毎日にしました。毎日、毎日、楽しいで〜す。

80. 2010年3月28日 19:23:35
75と76は同一人物の投稿。名前が出ないからといって、すぐにわかるよ。
売国奴小泉親子の悪行でも書けば少しはなるほどと思うが。自ら売国奴小泉親子の犬に成り下がるとは、哀れな奴よ。

81. 2010年3月28日 19:50:26
総理の記者会見、インターネットテレビでも見れますね。
失業率が5.4%から4.9%に改善しているそうです。
総理がそう発言してました。
マスコミなぜ、伝えないのか。



82. 2010年3月28日 20:15:25
朝日新聞不買運動を国民運動にしましょう!
こんな売国奴の手先のようなメディアは
とっとと失せろ!

83. 2010年3月28日 20:54:06
私は日刊ゲンダイから朝日新聞にしました。

84. 2010年3月28日 21:07:32
小生も耐震偽造の頃に朝日新聞を止めてから価値観が広がりました。自分で考えることってとても大事ですよね。
先日久々に新聞の営業が扉越しに、「皆さんのだいっ嫌いな読○のセールスマンで〜す」って言ってましたっけ、もう末期状態ですよ〜。

85. 2010年3月28日 21:19:59
小沢批判を見るなら産経だな。読むとスッキリするぜ。

86. 2010年3月28日 21:56:03
鳩山さんは今このとき日本が得た一番の首相ですよ。ただ脇が甘いかもしれない。言質取られるから、どうか「お気をつけて」善人にして悪人を読む用心深さが必要です。

87. 2010年3月28日 22:01:30
2010年3月27日 朝日新聞自爆記念日
ということでしょうか。

88. 2010年3月28日 22:04:13
朝から晩まで発言がコロコロは鳩山なんて、国民は完全に見限っています。

89. 2010年3月28日 22:12:11
>>84
笑いました。しかし、読売なら言いそうですね。

読売はあの手この手で勧誘に来るんですよ。
「粗大ゴミ屋で〜〜す」とインタホン越しに言うので、つい出ちゃうと、
「新聞契約してくれたら、粗大ゴミ無料で引き取ります!」
なんてこともあったし、
「近所にアンテナショップを開いたのでご挨拶で〜す」
なんぞと言ってドアを開けさせようとすることも。
こっちも騙され慣れてるんで、「アンテナショップ?読売さんでしょ!」とか、
「景品たっくさん持って来ましたよ〜〜」(声色が気持ち悪い)
「いりませんよ!」とか、化かされないようにするのが大変。


90. 2010年3月28日 22:12:20
>>88
あなたが見限っているだろう事は分ったが”国民は完全に・・”のソースは何?まさかマスコミのアンケートの結果とでも言うのでしょうか、その場合もまだ30%の支持はある

91. 2010年3月28日 22:20:37
>>86
>鳩山さんは今このとき日本が得た一番の首相ですよ。
>善人にして悪人を読む用心深さが必要です。

賛成です。優しい人ですね、鳩山さんは。
Twitterに、官邸の池の鯉の中に一匹小さいのがいて、他の大きい鯉に
押されているので、応援しているとつぶやいていたのを見て思いました。

歌手の石川セリさん(井上陽水の奥様でもある)のブログにも、
「彼(鳩山氏)は、良いのです。なぜわからないのか・・・」
と書いてありました。セリさんも、心の優しい方です。
格差が開いて、日本がガタガタになっていくのが心配で、
一生懸命国会中継を見ていらっしゃるようです。


92. 2010年3月28日 22:20:44
近くのASA販売店・・堆く積まれた押し紙と思しき高い山!!!
今日は日曜だから、夕刊じゃないもんね〜
やれやれ。

93. 2010年3月28日 22:29:04
マザコンの鳩山、銭コンの小沢、とてもな民主のコンビだ。  ふふ

94. 2010年3月28日 22:49:01
大多数の国民は自民党的なものなどという観念的なものを嫌って民主党に投票
したわけではありません、自民党が悪政しか行わないようになったから支持が
離れただけです。朝日のインテリ記者は言葉を弄することばかりやっていて
でいつまで経っても社会と政治の本質が理解できない程度のレベルなんでしょう。
はっきりいって並以下の世間知しか持ち合わせていないバカだと思います。

95. 2010年3月28日 22:55:02
以前、「朝日です〜」と言って、ドアを開けさせ、開けたら、読売の勧誘で、強引に契約をさせられてしまった。このようなことは法に触れる行為だよね〜。
けれど、勧誘している人たちの必死さが胸に堪え、抗議できなかった〜。

96. 2010年3月28日 22:56:49
朝日新聞の社説を読まないと東大に合格しないという

伝説を昔に聞いたような気がするが。

ここで、朝日を叩いているのは、東大に入れなかった

労働者諸君のようだね。


               


97. 2010年3月28日 23:03:29
マスコミ批判の投稿に似非右翼工作員が現れていることから こいつらはつるんでると 自ら証明しているようなもの

黙ってればいいのに 馬脚を現すほど 焦ってるんだろう

93は 他の記事でもコメントしてた

ご苦労なことで・・・


98. 2010年3月28日 23:09:18
>民主支持者の過半数は国民新党と社民党のいない単独政権を望んでいない。
>連立与党が安定的に政権を担当し続けることのできる環境を望んでいる。

民主党支持者の一部は、更に公明党が民主連立内閣に

参加するのさえ拒まないようだ。

旧新進党になっては、少しヤバイか。


99. 2010年3月28日 23:09:51
>>95さん
私の家も同じような目にあいました。
しかし、怒って追い払いました。
ちなみに我が家では、
朝日・日経の朝夕刊を購読していましたが、
明日の朝、日経に購読中止の電話を入れて、
朝日の朝刊のみを残します。
年老いた両親がいるので、さすがに切れないかなと思っていますが、
最近の新聞は嘘ばかりなので、あまり信用しない方がよいと言いました。
当のご本人たちは、もう認識があって、
コーラスのお友達との間で新聞やワイドショーの話題になった時に
どこも同じような内容なのでつまらないという話題になるようです。

ちなみに俳句や展覧会の情報を新聞から得ているようですが、
偏向報道が正常に戻らなければ、
インターネットの美術館情報などを教えて
解約しようと思います。

購読料をドブに捨てているようなものなので・・
毎月寄付した方がまだましです。


100. 2010年3月28日 23:15:43
>以前、「朝日です〜」と言って、ドアを開けさせ、開けたら、
>読売の勧誘で、強引に契約をさせられてしまった。
>このようなことは法に触れる行為だよね〜。

以前、「新聞屋でーす。」と言って来たので、

てっきり購読中の地方紙の集金と思ってドアを開けたら

朝日新聞の勧誘でした。

これって、早トチリの私が愚かでしたかね。


101. 2010年3月28日 23:49:52
私のよく行く喫茶店も スポーツ紙と地元紙だけになりました。
以前は朝日と読売置いていたのですが・・・
私、一向に困りません。もともと読んでなかったですから
こんな風に 衰退してゆくのですね。
興味深く世の中の現象を見ています。

102. 2010年3月28日 23:59:39
小沢を書けば新聞は売れるそうだ。小沢は新聞社のいいカモネギなのだ。

103. 2010年3月29日 00:07:22
鳩山がコロコロじゃなくて、マスコミの報道がコロコロ視点を変えて報道しているだけ。

104. 2010年3月29日 00:07:54
こんなに新聞離れ現象が起きている現状を新聞社は謙虚に受け止めるべきだ。
今の社会はネット情報など多様化しているから新聞がなければ暮らしてゆけないというのではない。読者を惹きつけるにはそれなりの工夫と、偏りのない中立で正当な記事でなければ反感を買って当然なのだ。新聞を読んで朝から気分が悪くなる、精神衛生上よくないなどと言われて、何も対処しないのは新聞社全体の体質の問題と思う。なんでいつまでも一方的論調で捻じ曲がった記事を書き続けるのか、それがどういう結果をもたらすのか、立ち止まって考えることもなしに突き進んで行くのは、まるで戦時中の軍隊と同じではないか。大多数国民支持で現政権が成立したのだから、これらの支持者を無視して良い結果など得られない。依然としてそのパワーは力を養い衰えることを知らない。大衆の声を疎かにすれば、それは自ずとして結果となって表れる。

105. 2010年3月29日 00:26:15
この朝日の記事の元になっている鳩山氏の会見を見逃した方はこちら。

http://nettv.gov-online.go.jp/index.html
政府インターネットテレビ

すべての質問と答弁を聞くことができます。
朝日の記者の質問はとことん失礼です。
くだけて言えば、「鳩山さん、やめること考えないんすか?」です。
「小沢さん、やめないんすか?」も、もちろんあります。
最近阿修羅で話題になった、中央公論四月号のカレル・V・ウォルフレン氏の
記事にあるように、こいつら、マジで政権転覆を考えてると思います。
新聞の力で、そこへ持っていってやろうと。
五大新聞は政治部長会議というのをやっておりまして、
同じ方向に突っ走ることなど、とっくに合意ずみなのです。

嫌な表情も浮かべず冷静に答えている鳩山氏は大物かも知れません。


106. 2010年3月29日 01:02:08
105さん

私も鳩山氏は大変な大物だと思います。


107. 2010年3月29日 01:13:24
102さんの、言うとおり。

小沢氏や鳩山首相について報道すれば、テレビも新聞も儲かるわけです。
国民のリーダーを糾弾することで喰っている、「S女王様」なわけです。
それから、国民を騙し、たぶらかすことで喰っている「デマ機関」でもあります。
昔、ガセネタ煽りのブンヤどもは、「河原(かわら)コジキ」とも呼ばれました。

言うなれば、過去一年間、小沢氏らは非難されることをもって、
「河原コジキ」どもを食わせて来たわけです。
義人を叩くことでメシを喰っているような人間は、正義や徳義に反しますし、
そんなことを毎日毎日やっていれば、明かに、精神が腐っていくでしょう。
自殺者が年間3万人以上、格差社会がどんどん広がり、国民が不幸のどん底に
喘いでいる中で、それを解決しようとして成立した(国民が選んだ)政権を
ただ叩くことでメシを喰い続ければ、精神の癌に冒されることでしょう。

製造業であれば、お客様に喜ばれるいい製品を作ろうと汗水を流すし、
医療や福祉関係であれば、この患者さんを治し、やお年寄りを喜ばせようと
します。サービス業であれば、お客様にいいサービスをしようと心がける
ものです。(そのように努力していても、失業する場合も多い)

60数年前に「大本営発表」を流し続けて国民をたぶらかし、戦争を煽り、
今また、国民が選んだ選良を糾弾し、国民の希望を打ち砕き、国の破綻と
国家の大混迷を仕掛け続ける、テレビや新聞は、皆、倒産すべきです。

マスメディアの大罪は、次の通り。

1)60年以上にわたって、事実を歪曲して報道し、日本国民の「知る権利」を
  著しく阻害してきたこと。

2)立法主義上の、@特許主義(国の公共性の高い特別事業等)、
  A許可主義(学校法人や社会福祉法人等)、B準則主義(会社法人等)、
  のうちの、最も高い公共性が認められて許可されているはずの@で
  ありながら、その実、国民の愚民化に務め、最も「公共の福祉」に反して
  いる<許可違反>であること。

3)多くの善意の人々の名誉や人権を著しく傷つけ、にもかかわらず、
  それへの十分な説明責任も謝罪もしてこなかった<人権侵害>であること。

4)事実でないことを、さも事実であるかのよう報道し、国民の判断力を
  誤らせる<風説の流布>を、長年にわたって継続してきたこと。

5)国家国民の大いなる希望を打ち砕き、この国と国民を他の外国勢力に
  売り渡すべく、恣意的にあらゆる捏造報道をし続けて<国民の利益>を
  妨害したこと。

【最高裁判決文】

以上をもって、「国家反逆罪」(立法化すべき)が相当である。

 



108. 2010年3月29日 02:02:40
32,38>ヘ
小沢抜きで民主党政権が成り立つと本気で思っているのですか。
小沢が、辞めれれば民主党政権は、四分五裂し、崩壊するでしょう。
32>今の民主党がどうしてこんなに萎縮してしまったのか、それと小沢氏は
関係ないのか。小沢氏の存在がアキレス腱になっていないのか。
この気持ちや苛立ちは理解できます。
しかし、「民主党らしさをとり戻すためにも小沢さんには、退場願った方が
いいんじゃないかと思う。」と書いていますが、小沢さんが退場してら、民主党
らしさとやらが、とり戻せると本気で思っているのですか。
38>彼のようなリベラル左派の議員があそこまで意固地になっているのはどうして
なのかという党内事情を考える必要があるでしょう。
私には、無能な生方の僻みとしか思えない。
彼は、リベラル左派ではなく、早大の革マルの一員だった。国鉄の民営化の時、権力の
走狗と化した革マルの役割の再現と言ったら言い過ぎだろうか。

109. 2010年3月29日 08:38:23
鳩山が良い人?嘘だろう。脱税していて、私は知らなかったと言う類はサギ山の鳩じゃないか?嘘ばっかりついてるのに。普天間も沖縄県外にしてみろ。そんな言葉で選挙で釣ったんじゃないか。

110. 2010年3月29日 09:27:58
先日、ゴミ売新聞を止めたら、
ここ数年、来た事がなかったのに、
朝日と、毎日が、即、勧誘に来た。
どうやら、情報が筒抜け、
勿論、すぐお引き取り願ったが。
蛇足ですが、子供の頃から、50数年応援して来た巨人、
毎年、後楽園に10数回、足を運んでいたが
今年は、1度も行かない事にした。

111. 2010年3月29日 09:39:23
朝日のお問い合わせフォームです
https://se01.asahi.com/reference/form.html
掲示板だけでなく、早速ここへ問合せましょう
実際、役所への投稿と一緒で、読まずに破棄されるかもしれないが

112. 2010年3月29日 10:37:47
全国版の大手新聞は、すべて死んだ。
読むに値しないどころか 読んではいけない紙切れに成り果てた。
虚偽が支配する暗黒の 現代版「大本営発表捏造新聞」だ。
全くの広告ぺーパーに過ぎない代物だ。

113. 2010年3月29日 10:55:05
新聞どころかTVを見るのもいやになりました。
ところで、疑問なんですが、戦時中「玉砕」を尊いものと報じ、日本国国民に「死の美学」をお伝えになった新聞人の方で、8月15日以降で自決された方はいるのでしょうか?
当時の記事がなかなか見れないのでわからないのです。
言論は自由ではありますが、当然責任も生じますし、一般国民を思想的に操った当時の報道機関は粛清されて、自己批判されたのでしょうか?
それとも、悪いのは軍部だけだったのでしょうか?
教えてください・・・特にこの二人の記者さん。

114. 2010年3月29日 11:20:24
私も40年間朝日をとり続けていました。

去年の三月あまりにも小沢攻撃がひどかったので、三月末の契約更新に怒鳴りつけて、朝日はやめました。

二ヵ月後、私が知らない間にカミさんがサンケイと契約していました。

もっとひどい内容で、カミさんに問いただしたら、「テレビ欄が見たいと言われ」

パソコンをいじれないので、当方複雑な気持ちです。

最近、阿修羅の掲示板をみつけ、同じような気持ちの人を多く見かけるようになり
心強く感じるこのごろです。

サンケイは更新依頼にきた営業にカミさんが断っていました。


115. 2010年3月29日 11:27:20
>>114

>。ヨテレビ欄が見たいと言われ」

↓これで充分です。我が家は これです。

http://townmarket.jp/MP/touroku/lp01.html


116. 2010年3月29日 11:37:15
NTVの辛坊アナがウエークアップぷらすで”郷原氏は民主党の御用学者”と
発言したことが問題になっています。
一般人ならば特に問題になることはないが、日本TVのアナウンサーがその様な発言をしたとなると、とても見逃すことは出来ません。
さらに辛坊氏はたかじん委員会の番組で記者会見をオープン化した大臣ほど全くダメだと発言しています。
この御用アナに猛烈に抗議しましょう!

117. 2010年3月29日 11:55:28
110さま
専属新聞拡張員とは、おおまかですが下記に大別されます。

@ ○○軍団と呼ばれる拡張員集団(本社系列)
A 大きな販売所、専売所に雇われている拡張員
B 1紙に登録はしているが、いわばフリーの拡張員
このBは他紙の拡張員達と情報交換する事により、当てずっぽうの訪問を排除しています。購読を打ち切って、即他紙が売り込みに来る「からくり」がこれです。


118. 2010年3月29日 12:36:50
116さん。まさに辛抱自身が自民党御用アナだと公言しているようなものですな。

119. 2010年3月29日 13:07:25
辛坊アナの発言には、もう辛抱たまらん!

120. 2010年3月29日 13:41:04
50年以上にわたり、我が家も新聞購読していましたが、購読やめて本当によかったと思っています。購読中止を新聞やさんに言うのは辛くて長いこと取っていましたし、少々不安がありましたが、やめてみても何も困ることは有りません、必要性を感じたら駅で買えばいいのです。番組表以外公平な記事は全く零だと分りました。産経は言うに及ばず、毎日、読売、日経も、朝日も、こんな体たらくでは必要は有りませんね。早く消え去ることが何も知らない善良なる国民のためじゃないかとつくづく思います。

121. 2010年3月29日 13:51:51
<117さん

110です。なるほど納得しました。
有難う御座いました。

最近、近所のお宅、知人も、新聞止めたの
話をよく聞くようになりました。

小さな、不買い運動を、次第に拡げ
傲慢な、マスゴミに鉄槌を加えたいものです。


122. 2010年3月29日 14:57:33
タウンマーケットをご紹介くださった方に御礼申し上げます。

無事申し込めました。    カミさんに伝えたら 「新聞はほしい」 と言われ

仕方なく  「東京新聞」で折り合いをつけました。

完全にいわゆるB層なカミさんと思っていましたが、 鳩山さん小沢さんを

応援してると言ってました。   ホっとしてます。


123. 2010年3月29日 16:04:05
新聞社が赤字で経営できなくなったら、どうなるの?
ちゃんと潰れてくれるの?

それとも銀行みたいに合併させたり、国民の税金で救済するの?
もしそうだとすれば、ごめんこうむる。


124. 2010年3月29日 22:31:08
鳩山首相、普天間基地の沖縄県外移設先だいじょうぶだろうか?

<普天間移設で首相、政府案の月内一本化は困難との認識>など
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032901001071.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010032900749&j1
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100329/plc1003292119007-n1.htm
http://mainichi.jp/select/today/news/20100330k0000m010085000c.html

3月中の絞り込みは無理かもしれません。何か秘策でもあるんですかね。


125. 2010年3月29日 22:52:36
マスコミ批判が多いのは、この掲示板の常ですが、このスレッドは朝日新聞をテーマにしている故もあって、特に朝日批判が強い。

通読してみると

[11]ここまで朝日は堕落したのか
[21]朝日の政治記事の堕落、見ちゃいられないですね
[64]朝日新聞が、何で手の裏を返したように、民主党嫌いになったのか、ちっとも納得がいかないのです

など、最近の朝日記事が民主党政権に対して厳しいことが、意外だった、期待外れだった−−という気持ちが、強く表れています。

しかし、これらの意見は、大事な点を見落としていると思います。それは、変わったのは朝日の編集方針ではなくて、政権政党が変わったのだ−ということです。

朝日に限らず、日本の(世界の)有力新聞は、“権力監視”をモットーにしています。朝日は(特に戦後において)その傾向が強いので、読む人によっては、“反自民党”“左翼的”と見られていたのでしょう。従って、民主党政権に対しては好意的に扱ってくれると、期待していた人もあったでしょう。

しかし朝日(多くの他紙も)のスタンスは、変わっていないと思います。そのことは、歴年の記事を「自民」と「民主」とに置き換えて、素直に読めば分かります。

民主党(特にその支持者)は自らが政権党になった、つまり批判を受ける立場になったのだという意識がまだ薄いのではないでしょうか。野党意識が抜けていないとも言えるでしょう。

民主党支持者にとっては、朝日をはじめマスコミが、“提灯記事”を書いてくれたら、あるいは嫌な記事を書かなかったら、ほっとするでしょう。しかし、それは“御用新聞”です。決して民主主義のためにはなりません。


126. 2010年3月29日 23:02:00
>>125

典型的詭弁

1.国民の選択により政権交代したという現実を無視した空論。
2.前政権の膿・旧悪の追求をしないで航太して間もない現政権を叩くのは、前政権の悪政に与することに等しい。
3.大体、昨年3月の前政権の頃から、当時野党だった民主党のスキャンダルばかり追って、自民党側の同様の事例は等閑に付す(例:西松事件における二階・森らのルートや、鳩山家の献金問題に関する邦夫側に関する不問)事例ばかりだったことの説明になっていない。

以上により、125を書いた人間は、時系列も事実関係も無知の「頭が悪い、浅学非才の低能」か意図的に虚偽を流布する工作員であるかのいずれかであることは明白である。証明おわり。

なおついでに、直近に朝日が明白な捏造報道をした事例をマス板より紹介する。

・竹中ナミの郵便不正事件公判傍聴記:えっ!検察が証拠隠滅って…それホンマ!?【朝日の捏造報道付き:TJ】
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/489.html
投稿者 一市民 日時 2010 年 3 月 25 日 21:33:21: ya1mGpcrMdyAE

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/03/post_527.html
《第 15回》竹中ナミの郵便不正事件公判傍聴記:えっ! 検察が証拠隠滅って・・・ それホンマ!?


127. 2010年3月29日 23:05:52
本日、日経の販売店に電話をして、今月一杯での解約を通知。

中年っぽい、女性が対応してくれたが、
電話口での受け答えから、「あ〜またか」という感じが伝わってきた。

事務的に住所、氏名を伝え、一言「最近、社説の内容が偏っているので」と
言おうと思ったら、
向こうから「差し支えなければ、どのような理由で解約をしようと」
と切り出してきた。

「朝日と日経を購読していて、どうも社説が偏っているので、
 とりあえず、やめて駅売りで必要な時に買おうと思っています。
 また、内容が直ってきたと思ったら、お願いすることがあるかも
 知れません。」
と伝える。

「あー、そうですか」と非常に落胆した感じの回答。
なんか、たくさん解約が来ているのかな、と思い、
販売店の方が気の毒になった。

しかし、朝日についても今後の状況を見て、
あまりおかしな内容が多ければ解約すると思う。


128. 2010年3月30日 00:20:26
>>126
125より

1.自民党も長年、「国民の選択により」政権を担当してきました。

2.政権は交代したその日から「政権」です。「航太(交代?)して間もない現政権を叩」かれるのは自民党各政権も経験してきたことです。民主党政権が叩かれているのは、マスコミの報道がおかしいのではなく、多くの国民が叩いているのです。今、多くの国民が鳩山政権に失望、怒りを感じているのは、国民がマスコミ騙されているのだ、と言いたいのですか。それほど国民が馬鹿だとは、私は思っていません。

3.小沢一郎であれ、田中角栄であれ、佐藤栄作であれ、与党/野党の区別なく、“大物”政治家が、政治資金について疑わしいシッポをつかまれたら、大きく報道されます。佐藤疑惑は古く昭和20年代(自民党前身の自由党幹事長時代)のことですが、ずっと後年、首相を引退するとき「新聞には話さない」とテレビカメラ相手に一人で喋ったのは有名な話です。鳩山兄弟はの場合は首相か一野党議員かというニュースバリューの違いもありますが、鳩山兄が政治資金報告書虚偽記載のシッポをつかまれたからです(今日の公判で元秘書が認めている)。

まあ、「典型的詭弁」「頭が悪い、浅学非才の低能」「虚偽を流布する工作員」というような罵倒を読んだとしても、多くの国民が納得すると思いますか。私は自分が決して「頭が良い」などとは思っていませんが、一方的に「証明終わり」と言われてもね。阿修羅という掲示板を自ら卑しめないようなさったら。


129. 2010年3月30日 00:49:21
>127

日経やめたら、株儲かりませんよ。


130. 2010年3月30日 02:07:42
>>129さん

127です。
ロイター電で、湯田屋資本の動向をキャッチして、
あとはホームトレードで見れる
NIKKEI NETで十分です。
なんも困りません。


131. 2010年3月30日 06:51:22
>>125
朝日新聞に雇われた工作員さんへ
朝日からいくらもらってアルバイトしているの?

朝日新聞は、小泉首相や小泉郵政民営化や選挙を全面応援していましたね。

そして、小泉一派、前原・枝野一派、みんなの党などの新自由主義・格差社会推進派の政治家を全面支援しているのがバレバレです。

彼らへの批判記事などほとんどみたことがありません。
これは、おかしいんじゃないか(笑)

はあ?どこが権力監視だよ?

明らかに特定の勢力のみ批判し、小泉一派・前原一派の権力を応援しているのが、ばれているのに、あなたはまだわからないの?

ちゃんちゃら可笑しいな。


132. 2010年3月30日 09:18:08

131様と全く同感です。

 125さんの、「しかし朝日(多くの他紙も)のスタンスは、変わっていないと思

 います。」という部分、特に「(多くの他紙も)」という部分が何を物語っている

 か、阿修羅を見ている人たちは分かっています。


133. 2010年3月30日 10:24:58
天木直人さんのブログ「朝日新聞は滅びていく」
  ↓
24日の朝日新聞が、その社説で米国とインドの原子力協力について書いていた。
私が執拗に書いてきた核不拡散に対する米国のダブルスタンダード批判である。

「日本はノーと言うべきだ」という見出しをつけて・・・、日本の国益にもそぐわない、日本はいまこそ米印協定に明確にノーと言わねばならない、と、その社説で声をあげていた。

かつての朝日新聞であればうなずける。しかし今の朝日新聞が、今頃になってこんな事を言ってみても、とってつけたような違和感を感じる。

朝日は確かに変わった。というよりも朝日の内部で大きな路線の対立があって、その対立は、もはや保守、親米派の勝利によって朝日が解体させられつつあるかのようだ。

朝日の論壇月刊誌の「論座」が9月号で閉刊するという。読者の活字離れで購読数が伸び悩んだ事が理由だという。

そうではない。朝日らしさが失われてしまったからだ。舟橋洋一という時代遅れの記者を主筆として抱え込んでいる限り朝日に未来はない。


134. 2010年3月30日 17:52:37
船橋は、ハーバード大学に留学しているな。
ここで、脳改造されたのは間違いないと思う。

日本人は絶対にアメリカの1流私立大学に留学してはいけない。
これらは大学ではなくて、脳改造機関だからな。

とくに、ハーバード、エール大、コロンビア大、プリンストン大などのイカガワシイところに留学すると、間違いなく、脳改造されると思う。

船橋洋一

略歴 [編集]
北京生まれ。灘中学校・高等学校を経て、1968年東京大学教養学部卒業。法学博士(慶應義塾大学)。
1968年朝日新聞社入社。北京支局、ワシントン支局、経済部編集委員、アメリカ総局長を歴任。この間ハーバード大学ニーメン・フェロー、アメリカの政策シンクタンク、ブルッキングス研究所客員研究員なども務める。
2007年6月26日、主筆(一般記事と社説など論説の双方を統括する職)に就任。


135. 2010年3月30日 23:44:30
>>131さん
125,128より

>朝日新聞は、小泉首相や小泉郵政民営化や選挙を全面応援していましたね。

 あまり新聞をよくお読みにならず、誰かの言っていることを孫引き、曾孫引きで使っておられるようですが、朝日新聞から“小泉郵政選挙”時の次の一例だけお知らせしておきます。

  −−−(以下引用)−−−−−−−−−−−−
【05/08/06 朝日新聞社説『自民党が崖っぷちだ』から】
「郵政民営化をめぐる自民党内の対立が、いよいよ抜き差しならなくなってきた。…
 何とも奇っ怪な政権党の迷走ぶりである。自民党はどうなってしまったのか。言っていることも、やっていることも、広く国民の理解を得ようとしているようには見えない。
 現状への疑問は、いくつもある。
 そもそも、衆院で可決された法案が参院で否決されたからといって、なぜ小泉首相は衆院を解散する姿勢をとり続けるのか、国民には分かりにくい展開だろう。反対派を切り崩すための脅しだとしても、いかにも乱暴だ。…
   −−−(引用終わり)−−−−−−−−−−

 まるで、昨今の民主党混迷に対する批判と同じようなことを書いているでしょう。

 小泉はこの社説の翌々日、衆院解散を強行しました。そして総選挙の結果がどうなったかは、ご承知と存じます。国民が、小泉を大勝させたのです。それから4年経って昨年総選挙では民主党が大勝しました。05年の国民は“マスゴミ”に騙されたが、09年の国民は賢かった−−とは言えないでしょう。

「朝日新聞に雇われた工作員さんへ」「ちゃんちゃら可笑しいな」などと茶化されても、まじめにお答え致しました。このスレッドはこれ限りにするので、ご返事は無用です。


136. 2010年3月30日 23:49:54
各省記者会見の開放度、総務省の調査発表は、30日夕刊で朝日だけが報じており、それはよかった。
最低ランクのガン病巣は、内閣官房(平野長官)、宮内庁、検察庁とわかった。
平野長官がまずフリー記者参入を認めるよう、記者会と交渉すべきだ。
そのうえで宮内庁、検察庁にフリーを含むテレビつき会見を求めるべきだ。警察庁にはテレビが入っている。
これをやらないと、検察と宮内庁、やりたい放題だ。

137. 2010年3月31日 00:26:13

  ↑
 朝日新聞社は余裕がなくなってきたようだ

138. 2010年4月01日 18:42:09
民主党らしさとは?そんなものはいらない!政権交代したのだから国民の為に
とにかく頑張って欲しい。小沢さんのような力強い政治家がトップに立って
欲しかったが、マスコミの巧妙さの前に無知な国民は踊らされてそのため支持率
は下がっていると思う、でもこれも、信用できないテレビ、新聞の報道が信用できないのだから。うちは地方の新聞だけどテレビで見る大手の新聞の見出しと全く同じで何の意味もないから、先月で止めました。テレビ欄だけ、不自由だけど全く問題ないしネットで情報得てるからむしろ、正常だと思っています。当分民主にやらせて、だめなら他のしっかりした党に交代すれば日本も良くなると思う。交代する事に意味があるのだから。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧