★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 274.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
普天間基地がある限り戦争は終わらない  〔ライジング・サン(甦る日本)〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/274.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 3 月 27 日 23:52:53: qr553ZDJ.dzsc
 

http://ameblo.jp/kriubist/entry-10492613087.html
2010年03月27日

【転載開始】


普天間基地がある限り戦争は終わらない


春の選抜高校野球が始まり、毎日甲子園では熱戦が繰り広げられている。  プロ野球もセ・パ両リーグが開幕したが、やはり高校野球というのはある意味別モノだろう。
プロになれば年棒という必要でもあり汚い「金」の問題が絡んでくる。  その点高校野球というのは全国区、地方で優勝することが主な目標であり、選手自体に金が絡むことはまずない。 あるといえばドラフトでプロ野球に入団する時の契約金と年棒だけだろう。 
そうのような意味で私は高校球児の清々しさと野球に賭ける熱意が好きだ。 しかし現在、この時点で高校、大学へ通う(通常)16歳〜22歳が何事もなく野球が出来るのは日本だけではないか。

世界各地せ起こる戦争、紛争、テロに駆り出されるのは決まって若者たちである。 戦争が大好きな米国にしてもイラクやアフガンの前線で戦争をやらされているのは若者たちである。
戦争と死の恐怖に場に置かれた者は、敵(人)を殺すことが使命とされる。 ましてや自分は死にたくない。 だから相手が一般人でも殺すことは正当化される。 正当化されるというよりも、その場の状況と精神状態で誰が敵で誰が味方かもわからなくなって殺してしまう場合も多いだろう。
また戦地に長く居て人種差別的な考えを持つ者は理由は何であれ戦争がゲームとしか考えてない者も多いと思う。

今や米国軍人には黒人やヒスパニック、貧乏な白人を軍に入れさせるノルマがある。 社会保障や給与などをエサとしてちらつかせ入隊させる。  日本人が考える以上の不況と政府の弾圧が米国民に降りかかっている。
先日TVでイラクの戦地で戦闘に加わり、除隊したはいいが脳障害になっていて記憶が続かない若者が紹介されていた。 10教えられても1か2つしか覚えられなく、仕事ができない人間と認定されている。 その若者が言うには、一般人を殺したこともあり、それらの恐怖と悪夢が夜寝ているときなどに出てくるそうだ。
また若者の背中には、イラクで死んでいった同期?兵士10人あまりの名前と死んだ日の刺青が彫られていた。

記憶が確かであれば、先日行われていたヴァンクーバーでのパラリンピックにおいて、元兵士で戦争で片足がなくなった若いスキー?選手が出場していたが、あの姿は彼が生まれてから夢にした自分の姿ではなかったはずだ。 全ては戦争で利益を得るために、わざとテロに見せかけたり、他国にイチャモンをつける米国の支配者と軍産複合体が原因なのである。

現在日本では、普天間基地移転問題で右往左往している。(TVではそう見せられている)
沖縄に基地があるのは冷戦が終わった後の今になっては、日本を守るための基地ではない事くらい多くの日本人も解っているだろう。  米軍にとって日本の基地が必要なのは、東アジアを自国の統制に敷くために米軍が近くにいるという圧力をかけておく事と、イラクやアフガンに出兵しやすくしているためだ。
北朝鮮や中国恐怖論を煽る日本人は、米軍が沖縄や日本に基地を置き続けるために(それも日本人の税金を使って)、しかもそれは米国ではなく、あたかも日本人が基地存続を希望いているように見せかけるために北朝鮮や中国恐怖論を使って煽るよう米国に指示されている売国奴である。
桜井よし子とか金美齢もその典型である。

おそらく鳩山首相は普天間の件については、今以上に沖縄と本土の怒りをわざと煽っているのではないかと思う。  なぜなら内閣の一存で決めるというよりも国民の判断(怒り)を米国に知らしめることが一番重要であるからだ。  あの悪党マイケル・グリーンも、日本人の怒りが大きくなることを懸念し始めている。
最終的にはどうなるかはまだ分からないが、我々日本人は普天間基地県外ではなく、国外移転すなわちグアム移転となるよう叫ぶべきだろう。

米国は近い将来、東アジア撤退ということも考えている。が、要は沖縄にいる海兵隊の移転費用を賄えるだけのお金が米国にはないのである。  グアム移転費用に絡んで、さらに暴利を得ようとしている米国と日本の利権屋が騒いでいるのであり、それらの思惑に乗らぬよう絶対国外移転で日本国民は騒げばいい。

米国が衰退してきている今、沖縄から基地を移転させれば沖縄の平和と米軍の若い兵士が殺すこともなく殺されることもない可能性が高くなる。  沖縄を守るということは大きくみれば、米軍兵士や他国の人々の命を守るということでもあろう。

我々は米国や日本の老害(デヴィッドロックフェラーやナベツネなど)にこれ以上騙されてはいけない。
未来を支える若者よりも、どの国にもいる不必要な老害こそがいなくなるべきである。
世界を変えるための始まりは日本人の怒りからだ。 普天間基地がある限り戦争は終わらないのである。


【転載終了】  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月28日 01:04:36
その通りだ。来年になれば米国の衰退は誰の目にも明らかになる。米軍を追い出せ。

02. 2010年3月28日 02:41:36
政府案がどのようなものか分からないが、どうも本筋はホワイトビーチ埋め立て案なのではないかと思う。
漁業従事者は血相を変えるだろうが、騒音と安全面を考えるとベストな案になるし、潜水艦が着岸できる軍港も兼ね備えるなら米軍としても食いついてくるはず。

注目すべきは基地が出来上がるまでの間、徳之島や下地島に普天間の機能を分散させる事と、勝連半島から西に20キロ弱島を横断すると嘉手納基地があるという事だ。
嘉手納統合案なんてケチな話では無い。米空軍のエリート意識が高く海兵隊と行動は共にできない事は十分承知しているが、嘉手納の空港機能まで移転するとどうなるか?県民が反発する大きな理由の一つが無くなるし、岡田さんは元々統合案支持者で、反対するのは嘉手納の地権者くらいだろう。

大規模工事で多額の費用がかかるが、カジノ構想とセットで沖縄振興策と安全保障の両立が出来る戦後日本の政権史上最も大胆な対米・沖縄政策とも言え、「トラスト・ミー」に応える結果としても十分な気がする。
グアム移転すれば良い話なのは言うまでもないが、自民党や保守層をおとなしくさせる為にも着地点としてはこれ以上の策は考えられない。


03. 2010年3月28日 03:18:52
喜納昌吉のいうとおりだ。自民党と同じことするなら内閣辞めろ。わざわざ政府替えることなかった。ハトヤマ止めろ。最終そんなことなら小沢も米国に何しに行くのか。自分の金でゆけ。このままなら検察に息の根止められなくても、自死シタモ同然。選挙もヘッタクレモあるものか。

04. 2010年3月28日 12:53:28
>03
沖縄の人はともかく
本土の人で、沖縄問題で民主党に入れた人は
そんなにいないのでは?

もちろん大事な問題であることには間違いない

自民でさえ結論だすのに長い間かかり
国民の関心も今ほど盛り上がらなかった
民主党のおかげで今まで無関心だったが沖縄問題を
考えるようになった。
自民のままではまずこんなことは考えなかった・


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧