★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 277.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
名宰相それとも暗君? ── 「黒い勢力」との死闘は続く
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/277.html
投稿者 hii8765 日時 2010 年 3 月 28 日 00:07:36: SUvgBP5/fSaow
 

 「生方解任」騒動は小沢幹事長の決断で一件落着した。これを「蟻の一穴」にして、5月頃には「土手っ腹」に大穴を開けようと目論んだ検察や一部のマスコミなどの反・非改革勢力は、肩すかしを食って、当てが外れたけれども、一度くわえ込んだ「生方」という餌をとことんまで利用し、党内の似非改革派と連携して、小沢の政治生命を断ち、「国のかたち」を「生活第一」「政治主導」に180度転換する、日本が近代国家になって初めて取り組む大事業そのものを潰す意図を、貫徹しようとするだろう。状況は、16年前の細川内閣が崩壊した時に似通っているが、今回の方がはるかに凄まじく、陰険で、執拗である。

 巨大で陰湿な「改革潰し勢力」と真っ向から戦ってきたのは、小沢だけだ。カレル・V・ウォルフレンは、中央公論4月号で、「検察とメディアにとって改革を志す政治家たちは格好の標的である。彼らは険しく目を光らせながら、問題になりそうな些細な犯罪行為を探し、場合によっては架空の事件を作り出す」と警告している。私自身も、自由党総務委員長の時、公安関係者に「カネと女」を重点に身辺を探られたことがある。私がそのことを知ったのは、私を担当した者が、たまたま、知人だったからである。後日、「職業とはいえ、あなたの身辺を探るのは嫌だった。預貯金も調べた。何も出なくて、ほっとした」と彼は言った。自民党の全盛時代、衆議院予算委員会理事をしていたとき、野党の某理事に「爆弾質問をするときには、身辺をきれいにせよ。私が爆弾質問をしたとき、瞬時に預貯金が調べられ、二、三日後、不倫関係の女性まで分かってしまった」と忠告されたことがある。「いざ」という時、脅しにでも使うのだろう。この文を書いている時、テレビが中井国家公安委員長の女性問題を報じていた。ウォルフレンの指摘は的確である。

 小沢は、20年以上、自民党政権と戦うだけでなく、「闇の権力者」とも死闘を演じてきたのである。大改革を志す者は、暗殺されることも覚悟しなければならない。鳩山総理にその覚悟ありや。検察とマスコミに煽られて、小沢批判を繰り返す議員などは、本当の修羅場では、我先にと逃げ出すだろう。

 「生方問題」を検証しよう。不満のない者はいない。不満は大別して二つある。将来を考え、現実を変えなければならないという、論理と歴史観に基づく良心からほとばしるものと、「好き嫌い」「恨み」「ジェラシー」「自己の利害損得」など、個人のさもしい感情から出るものである。「生方問題」は、「良心」か「個人的感情」かの格好の教材を提供してくれたが、同時に、「古い政治家」と「新しい政治家」を分別する機会も与えてくれた。

 生方は、火付け役の新聞インタビューで、まず、「民主党に元気がないのは『政務調査会』と『部会』がないからだ」と、その復活を主張した。これは、民主党改革の基本原則を真っ向から否定するものである。自民党の化石のような古い政治手法の一つが、政務調査会と総務会の承認がなければ、政府は法律を作れず、新しいことは何も出来ないシステムである。官僚は政調の部会長に自らが作った法律案を根回しし、その法律で利益を得る業界は部会長のもとに日参する。「部会」が政官業癒着の現場なのだ。「部会長」という役職は、それはそれは、「美味しい」ものだそうである。民主党は、と言うよりは、小沢改革は、その悪弊をなくすとともに、政治責任の所在を明確にするために、政務調査会を廃し、政策を内閣に一元化した。そして、内閣に入れない議員が、自己の識見や有権者の意見・要望を政府の政策・法案に反映させ、より良いものに仕上げる場として、議員なら誰でも参加できる「省庁政策会議」を設けた。本来であれば、政務三役が率先して議員の意見を聞く、あるいは、常任委員会筆頭理事が与党委員を集め、政務三役を呼びつけて議論するべきなのである。ところが、政務三役自身が未熟なこともあり、理想どおりに機能はしていないこともたしかであって、議員の中に不満が出てくるのは理解できる。内閣制度発足以来、初めて作ったシステムなので、試行錯誤を繰り返しながら、良い形にする努力が必要である。生方がその努力もしないで、「自由な論議」という俗受けする理屈を振りかざして、構造汚職のシステムである「政調会」「部会」の復活を主張する真意がわからない。政務三役になれなかった「恨み」か、あるいは、「美味しい」ものが食べたいのか、どちらかであろう。マスコミは小沢を古い政治家だと決めつけようとするが、それは、為にするもので、むしろ、小沢の主張は、半世紀に及ぶ「自民党族記者」体験と「記者クラブという談合制度」に毒され、錆びついたマスコミの「脳力」では理解出来ない、最も新しい政治家の発想である。生方を担ぎ回っているマスコミは、古い、自民党的な汚職のシステムの復活を望んでいるのだろうか。マスコミ各社に、「政調会」について、それぞれの考えを表明することを求める。生方も、生方の主張を支持した枝野行政刷新相も、本音は、内閣一元化に反対する時代錯誤の古ぼけた政治家なのだろうか。本来であれば、鳩山総理が、枝野にこそ厳重注意すべきなのだ。

 「国民は小沢さんが不起訴になったから全部シロだとは思っていない」と生方は言う。私は1月23日から3月23日の会見まで、小沢幹事長の記者会見を全て見た。「4億円」など、検察が捜査の中心に据えていた問題を、小沢は丁寧に説明した。NHKが生中継で放映していれば、多くの国民は「ああ、そういうことか」と納得しただろう。生方が小沢の説明を精査し、疑問と思う点を指摘し「この点はシロでも、検察がこの点をシロと判断したのはおかしい。全部シロだとは思っていない」と発言するのであれば、責任をともなった議論のしようがある。それを、「国民が」という意味不明で具体的実体のないものを隠れ蓑にして、国民を扇動するだけの非難中傷は、「天皇」の名を使って、世論を煽り、政敵を追放し、日本を戦争の苦しみに追い込み、しかも、何らの反省もしなかった「官僚」と同じである。こんな無責任・卑怯が、「社会正義」の仮面をかぶってまかり通るのは、新聞の社説と「永田町」、そしてテレビの時事風をよそおったお笑い番組だけである。

 生方の不満のぶちまけ方は異様である。副幹事長といえば、企業に例えれば「部長」である。部長が部長会議では何の発言をせず、マスコミに不満を漏らせば、解雇されてもしかたがない。しかも、高嶋副幹事長とのやりとりを録音し、マスコミに流すなど、陰険で、社会人としても失格である。彼が親しくしているJR総連(革マル系)の知人は「彼の言動は陰険で、支持出来ない」と語っていた。

 鳩山内閣の支持率が低下し、改革の行く手の信号が黄色に変わりそうにになっても、大臣は責任を感じようとせず、議員も大局観に立った判断ができないのはなぜか。
 旧民主党時代、党中枢の一人から「民主党は、議論は好きだが、結論は出さない。や(野)党でもなければ、よ(与)党でもない。ゆ(党)だ」と愚痴られたことがある。私は、旧民主党は、一部の歴戦の勇士を除き、パフォーマンスと街宣だけすれば、小選挙区で落選しても比例で復活できると思っている議員の、気楽なサロン政党だったと思っている。「政権を獲ったら、あれをやろう、これをしよう」とおしゃべりは達者だが、それだけで自己満足して、選挙で過半数を獲りに行く戦略も胆力も馬力もない政党だった。しかも、自民党の公認が取れなかったので、民主党に来たという官僚とエリート社員くずれが多く、「霞が関」に切り込むという発想も度胸もなかった。大半の議員は、いうなれば、代議士を職業とするサラリーマンだった。現在の民主党内の反小沢派とは、香水がわりに高いIQの匂いを振りまきながら、バーチャル・リアリティに浸っていた「紳士・淑女」が、生活の匂いを部屋一杯に撒き散らした小沢に「さあ、政権を獲りに行こう。のんきに、お茶を飲んでいないで、外に出て、一人でも多くの支持者をつくろう」と叱咤されて、戸惑い、「そんな、汚ならしい、古くさいことを」と違和感をもった者の集まりだ。生方の選挙観は「党が風を起こせばいいので、支持者獲得に汗を流す必要はない」というものだそうである。

 小沢は政権を獲るため、選挙の最前線で指揮を執った。「自民党流の古い手法だ」とマスコミや反小沢派の嘲笑を浴びながら、黙々と農村地帯を歩き、人と会い、企業、団体を訪ねて、「改革」を訴えた。3月23日の記者会見で、彼は、ガチガチの自民党支持の「団体、企業が、自民支持から無党派になった」と語った。自民党一辺倒だった全国農政連は、参議院選では自主投票になった。仙谷、前原、枝野には逆立ちしても出来ることではない。政治家の格と力量と責任感が、けた外れに違いすぎるのだ。選挙こそ政党の主張を実現する民主主義、民主政治の原点中の原点である。これは世界の政治史を通読すれば簡単に理解できる、政治学のイロハである。これを軽視する学者・評論家は「曲学阿世の輩」だ。。

 3月8日、ニューヨークタイムスは「U.S. Reaches Out to Tokyo's Real Power」
(アメリカは東京の真の実力者に手を伸ばしている)と、長文の記事を掲載した。それによると、ワシントンは小沢を「王座の背後にいるリーダー」と評価し、「昨年夏の日本政治の歴史的変化により、数十年にわたる話し合いのチャンネルが壊れた」ので、「アメリカからの自立(more independence from the United State)を主張してきた新しいリーダーとのコミュニケーションを改善する」ため、「4月の出来るだけ早い時期に、オバマ大統領との会見も含め、訪米するよう交渉している」と書いている。また、これは、「リーダーシップの弱さを指摘されている鳩山総理の権威を侵すことにもなりかねない」との懸念の声も載せている。

1月、アメリカでの世論調査で「世界に影響を与える政治家」は、一位、胡錦涛中国国家主席、二位、オバマ大統領。そして、三位は小沢幹事長だった。昨年3月にはアメリカの週刊誌「TIME」が小沢を「マーベリック」(独立自尊の男)と名付け、「アメリカにとって、手ごわいパートナー」と評価した。小沢は、日米関係を「従属から対等」に転換・深化させるキーマンである。党内外から、妬みに狂って「訪米阻止」の動きも出てくるかもしれない。それだけに、マスコミには、重箱の隅を突っつくような視野の狭い、次元の低い問題に執着するのではなく、マスコミに本来的に要求されている、日本の将来を見据えた高い次元の論説・主張・報道を期待したい。
 小沢も、われわれと同じ「叩けば埃の出る」欠陥だらけの人間だ。しかし、その理想は純粋で、壮大である。2009.8.30は、国民が民主党に「国を変えよ」と命じた記念日である。鳩山総理は、日本の最高権威者である。小沢には命を捨てる覚悟が出来ている。「今」を逃して「国を変えるチャンス」は、二度とこない。鳩山総理は、小沢としっかり腕を組んで、日本のため、国民のために「命を捨てる覚悟」をしてもらいたい。
http://www.the-journal.jp/contents/futami/2010/03/post_16.html#more  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月28日 00:48:21
すばらしい。Gj
   「TIME」が小沢を「マーベリック」(独立自尊の男)と名付けた。
 今度は、我々市民が独立して、参議院選挙に勝利し、すべてを検証しよう、危険な場合は、最大限の抵抗をすればよい、それが市民の義務だ!!!
 そのためにも、目前の参議院選挙は民主が勝利しなければ始まらない。
 始球式は参議院議員選挙から始まる。評論家・論説員など不要なのである、必要なのは現場(プレーヤー)である。熱湯選挙戦は開始されたのである。
 熱湯を浴びるのは彼らだろう、その後に、僕はほどよく甘いコーヒーが好きだ。

02. 2010年3月28日 02:22:47
まったく素晴らしい。
本来は民主党の議員自身が全国で有権者に説いて回るべき内容ですね。
マスゴミや検察が正義と信じて疑わない人々に対して
良識ある人達が根気強く伝搬していくしかないですね。

03. 2010年3月28日 02:48:52
モウはっきりした、はとは、暗君だ。国策捜査発言を撤回させられ、ようやく、フルオープンと銘打った時には支持率は既に危険水域。県外移設断念の報を耳にするに及んですでにおわった感がする。草野球を見ていてこんなバッターと、扱下ろすうちにこう打つんsだとバッターボックスに立つ人があるが、
ああゆうボロバッターだ。モウ止めてほしい鳩山。記者会見見ても、少しも威がない。アノ記者会様様の態度、金を持ったこじきだ。アメリカなど相手にする気迫などどこにあるのか。慮って何もしない、出来ないでは。

04. 2010年3月28日 03:24:36
この日本国は「革命的根本改革」をしなければ駄目なんだ。
民主党にはその「改革」は絶対に出来ない、グータラ自民よりはマシという程度だ。 鳩山に期待しても無理なことは自明のことだ。
現在の日本国の議員と名のつく奴等の大半は、中央・地方を問わず国を喰い物にしている寄生虫だ。
この寄生虫共を全員退治して総入れ替えしない限り、日本は衰退の一途を辿るだろう。

河村たかし市長に名古屋で「革命的改革」を成功させた後、国政に復帰させて新党結成の上国政を任せるしかあるまい。

この河村が本物か否かは分からないが、現在「革命的改革」を出来そうな人物が「河村たかし」しか見当たらない以上仕方がないではないか。


05. 2010年3月28日 06:38:54
投稿された二見伸明氏の論文のなかで、特に生方議員が、自民党時代に諸悪の根源となっていた政務調査会とその部会を、小沢幹事長が廃止したのが誤りだと主張していること、小沢幹事長に対するアメリカ・オバマ政権が訪米を要請したことについて「妬みに狂って訪米を阻止しようとする動き」があるということの二点が面白い。 生方議員の話は鳩山政権を乗っ取った形の前原・仙石・枝野・平野などのグループが、裏で自民党の古い利権勢力と結びついていることを、婉曲な形だが書いていると思う。 もう一つの問題、即ち小沢幹事長に対するアメリカ側の高い評価と、訪米してオバマ政権と意見交換の場を設けたいとする動きに対し、激しい嫉妬心を抱いた鳩山首相や岡田・北沢大臣、平野官房長官が、小沢氏の訪米以前に沖縄の基地移設問題の決着を図って来たと言うことになるのだろう。 二見氏の論文は小沢幹事長サイドからの反論だが、非常にわかりやすくて、問題の背景を理解するのに役に立つ文章である。 ご投稿に感謝。 N.T

06. 2010年3月28日 07:15:17
アメリカの世論調査→国際政治上の危機分析を専門とする米調査分析会社ユーラシア・グループ

アメリカは、すでに見抜いていますね。今後の世界情勢を左右するのが、中国・オバマ・小沢一郎である事を。そして、CIAといえども、この流れを阻止する事が出来ないことを。

小沢総理就任を切に望みます。(西松事件がなければ、すでに総理になっていた訳だから。)
小沢さんはすごい人物だ。


07. 2010年3月28日 11:12:32
しかしまあ、なぜマトモな「小沢批判の反批判」ができるのはみな「民主党以外」の人間なんだろうか。鈴木宗男・亀井静香・田中康夫・平野貞夫・二見伸明。
民主党のサラリーマン議員よ、爪の垢をせんじて飲め。

08. 2010年3月28日 11:21:14
「しかしまあ、なぜマトモな「小沢批判の反批判」ができるのはみな「民主党以外」の人間なんだろうか。」

⇒その答えは、民主の中にCIA産「トロイの木馬」を送り込まれてるからですよ。

国策捜査、マスゴミ偏向報道で埒が明かない時は、
このウイルスどもで党内から破壊させようという為にね。

B層を民主から引き剥がし、政権転覆あるいは対米隷従勢力による民主党乗っ取り
というのがウォール街の意向であり、
手駒の日本側エージェントどもの目的。


09. 2010年3月28日 11:53:29
貴族好み、エリート意識の持ち主は、小沢氏のような安部貞仁、宗仁、以来続く、反骨精神の持ち主である東北人を本能的にきらうのであろう。

しかし、この対米依存からの独立を目指さねばならぬ時代(アジア回帰)、我々は戦後植えつけられた太鼓もち意識をはじ、亡国マスコミに躍らせられることなく、いまこそ、日本人たるアイデンティテイーを取り戻そうよ!


10. 2010年3月28日 12:52:48
08>賛成です。民主七奉行ら旧民主党系の連中が問題です。彼らは評論家であって、政治家ではないからです。与党は国を動かす重要な議員ですから、はやく彼らを追放しなければなりません。しかし、この国には国を売るかにみえる新聞、テレビの多いこと。微力でもツイッターでがんばましよう!


11. 2010年3月28日 13:44:37
とうとう本来の民主党を追い出せという意見まで出たのか。

それじゃ、選挙は金・国民は物欲で投票しろの国民侮辱派と、国民新党と、社民党しか残らないじゃないか。


12. 2010年3月28日 14:48:14
>>11
本来の民主党ってのは、鳩山由紀夫、鳩山邦夫、菅直人
要するに鳩山家の資金と菅の人気で成り立っていた政党に過ぎない

自民党で公認取れない人とか、元官僚で自民党に相手にされない
そんな人が鳩山資金と菅人気と旧社会党とかの労組票を当てにして参加した
志の低い議員さんが多い


13. 2010年3月28日 14:50:54
二見氏の論文を読んで涙が出ました。本当に小沢さんは反骨の人ですね。
この週末も大臣達は、勝手なことを発言していました。

テレ朝のサンプロが最終回でしたので見ていましたら、田中康夫さんがこの大臣達の事をずばり言いえていました。「勝手なことを言っても最後は意見が収斂してまとまるものだが、彼らにはそれが出来ない」と。人間が未熟なのか度量がないのか、はたまた覚悟がないのか、がっかりします。本当に民主党から小沢さんが居なくなった時に彼等は、彼の偉大さに気がつくと思いますよ。その時は、七奉行プラス41名のお望みの野党になるでしょう。

生方騒動でひとつ良かったことは、「政務調査会」とはどういう会であったかという事が、私どもの様な政治の仕組みに疎いものでも、それがどんな仕組みのものであったかよく理解できたことです。その事を知らなかった人々も知ることが出来たと思います。これは、凄く良いことです。お馬鹿でも役に立ちましたね。(笑)


14. 2010年3月28日 16:43:25
10>
追放することは、ありません
彼ら民主7奉行は政治家ではなくて、誰かの意向に沿う行政管
とおもえばいいじゃないですか。

小沢チルドレンの場合は、小沢氏の慧眼(けいがん)によって議員になれたといっても過言ではないようなので、当面は小沢離れできないでしょう。やがて何名かは民主党牽引の中心的存在となり、原動力になっていくのではないでしょうか。政治の世界にも恩義は大事でしょう。

7奉行に戻りますが、その誰かは、国民であり、総理であってほしいですが・・・

なればこそ鳩山首相・小沢幹事町には指導力が求めれれるのではないでしょうか


15. 2010年3月28日 16:50:04
14>
訂正
小沢幹事町⇒小沢幹事長

16. 2010年3月28日 17:44:16
議員にふたとおりあるという下記の解説に納得。国会議員になりたい「自己満足屋」と国会議員になって何かをやりたい「義の人」との違いか。

)私は、旧民主党は、一部の歴戦の勇士を除き、パフォーマンスと街宣だけすれば、小選挙区で落選しても比例で復活できると思っている議員の、気楽なサロン政党だったと思っている。「政権を獲ったら、あれをやろう、これをしよう」とおしゃべりは達者だが、それだけで自己満足して、選挙で過半数を獲りに行く戦略も胆力も馬力もない政党だった。しかも、自民党の公認が取れなかったので、民主党に来たという官僚とエリート社員くずれが多く、「霞が関」に切り込むという発想も度胸もなかった。大半の議員は、いうなれば、代議士を職業とするサラリーマンだった。現在の民主党内の反小沢派とは、香水がわりに高いIQの匂いを振りまきながら、バーチャル・リアリティに浸っていた「紳士・淑女」が、生活の匂いを部屋一杯に撒き散らした小沢に「さあ、政権を獲りに行こう。のんきに、お茶を飲んでいないで、外に出て、一人でも多くの支持者をつくろう」と叱咤されて、戸惑い、「そんな、汚ならしい、古くさいことを」と違和感をもった者の集まりだ。生方の選挙観は「党が風を起こせばいいので、支持者獲得に汗を流す必要はない」というものだそうである。

生方というような議員がいるのも民主党ということが分かった。吸血中ひいるの
労働貴族 アニマルファームの豚議員だな。


17. 2010年3月28日 20:25:38
非常に優れた、本質を的確に把握しいる論文です。心から敬意を表したい。私は今日、小澤主義「オザワイズム」。「集英社文庫」と言う本「著者。小澤一郎」を一日かけて読みました。会つた事は有りませんが、読む前から彼は視野の広い真の愛国者であり、無欲の人であり、国民の生活第一の人だと見ていました「誰からも聞いた訳では無く経歴や言動で直感していました」が、著書を読んでそれが100パーセント裏付けられました。特に50頁から52頁の「日本書記」にある仁徳天皇の「民のかまど」のエピソードを紹介して、「僕はこれこそが政治のアルフアでありオメガであると思う。」と書いているのに心を打たれました。渋民村の石川啄木の旧跡を訪ねた遠い日、宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」にも大変感動しました。岩手の風土が、小澤さんや賢治のような、人間愛にあふれた人を育てたのでしょうね。小澤さん、自愛しつつ国民の生活と幸せのために、努力をお願いします。私たち庶民が徹底的に支えますから。

18. 2010年3月28日 21:34:25
週刊朝日の今週号の特集記事「批判者を除外する民主党はケツの穴が小さい」(表題通りではありません)と読み比べてみて、この論文の格調の高さがよく分かります。山口編集長は二見さんのこの論文読まれてますよね?せっかく上杉さんや郷原さんのおかげで点数稼いできたのに、残念です。もっと器の大きな党になってほしいという願いをこめるのにしては、表題のことばが汚いのにがっかりしました。

19. 2010年3月28日 22:42:32
納得のいく投稿ですね。このような投稿に対してきちんと反論出来ずにちゃちゃを入れる方がいなければもっといいですね。
マスコミである新聞、TVがこのような記事を報道として提供してくれれば国民ももっと理解しやすくなると思います。
世界の人たちのほうが日本にいる国民よりも冷静に的確に日本の現状、政治家について理解しているのかも知れないなんて悲しくなります。
国内の政治家が党内で足を引っ張りあっているなんて世界の人が見たら滑稽でしょうね。まるで日本人が外国では外国人に対してよりも日本人に対しての牽制やライバル心がとても強く、お互い助け合わない構図とすごく似ています。
民主党議員には政治家本来の仕事をしていただきたい。原口大臣のようにはじめは
TVで顔を売った方でも、顕著に小沢氏からいろいろと学び、小沢の後継者としての
実力をつけていってほしい。

20. 2010年3月29日 02:20:42
生方解任騒動に便乗した、ただの亡国論だ。

21. 2010年3月29日 03:45:57
とても意義のある投稿ありがとうございます。
ばらばらに語られていた小沢氏の「本質」を淀み無く示して頂きました。

小沢氏は国のあり方を真剣に思い、卑怯な言い訳をしない稀有な存在と感じていたことは間違いではなかったと安堵しました。
彼から学ぶ議員が出ることを期待し、特に小沢チルドレンから一人でも多く出ることを望んでいます。今他に若い政治家を育てる人はいませんから。是非胆力のある政治家になって欲しい。


22. 2010年3月29日 03:48:39
>20生方解任騒動に便乗した、ただの亡国論だ。

この考え方のどこが亡国論なのですか?あなたのいう「国」とは「日本国」のことではないのでしょうね。あなた自身の中に妄想している「自分国」のことなのでしょう。私はあまり真剣に「日本国」の事を考えてきませんでした。考えなくてもよかった。誰かが考えてくれていたから。しかし、いま、自分に何ができるか?何がしたいか?この国と子供たちのために。そして、日本の平和が世界の平和につながるために。一人ひとりの色々な力を結集する時です。
この阿修羅があなたの気持の転換点になることを祈ります。


23. 2010年3月29日 04:27:58
>>22
20さんの心の祖国は、日本人をこれまでのように、見た目の第一印象と内容の区別がつかないB層のまま保っておきたい米国なのかもしれませんね。日本でないことだけは確かです。

24. 2010年3月29日 06:50:41
民主党内の反小沢派、仙石、前原、枝野らの定義がストンと納得できました。汗をかかず、マスコミを通じて発言していればそれが選挙活動だと考えているから、メール問題なんかに引っかかったりするわけですね。選挙に金がかかるなんていうのも実感として理解できないから、公然と小沢氏を批判できるわけだ。結局小沢氏に金を使わせて他人のふんどしで選挙をしてるだけじゃないか。それでいて、感謝もしないで批判するなど厚顔無恥もいいところだ。そのくせ、誰もそんなことを頼んだ覚えはないとか金のかからない選挙をすべきだなんて抜かしやがる。はたまた生方なんて相手にするのも馬鹿馬鹿しいレベルの人間でさえもマスコミの利用次第で顔を売ることも出来る。それは、舛添にしたって渡辺喜美にしても同様だ。テレビによく出たがる奴はメディアを利用しているつもりなんだろうが、だから世論調査とかメディアが加工した情報に右往左往してしまうんだ。現場に行って、現場の人間に会って、相手を理解し、理解してもらう努力をすれば、メディアのいっていることが本当か嘘か腹から判るだろう。敵を味方にしていくのが選挙だろう。

25. 2010年3月29日 07:56:20
生方や七奉行を持ちださなければ論点を説明できないとは貧弱すぎます。魔女狩りにも見えます。粛清にも見えます。同士討ちにも見えます。小沢さんが言われたように、党内は円満に仲良くして政策を進めてください。

26. 2010年3月29日 08:39:15
気が狂ったのか民主党。普天間基地を分解して辺野古のほかにもバラマキをするそうだ。こんな愚作は絶対に許せない。鳩山には総理としての思考能力はまったくない。マスコミ受けを狙い、できもしないことを発言しては訂正を続けている。郵政改革も閣僚間で不一致だ。鳩山内閣は総辞職したほうがいい。新内閣で重要事項を処理したほうが早いだろう。そうすれば選挙も勝てる。

27. 松本哲 2010年3月29日 08:57:02: Fa/fmApVUKdiQ
< 4賛成
同感です。河村名古屋市長に名古屋の理想的・模範的な地方行政をやってもらいその後日本国のやってください。

28. 2010年3月29日 11:01:31
長い割に大したことが書いていない。


29. 2010年3月29日 11:19:53
28そりゃあなたが馬鹿ってことみんなに知らせているだけなんです。

30. 2010年3月29日 12:22:54
この二見って人、改革者気取りで、検察・マスコミからみたその危険性を指摘して、指導者は「暗殺」されるかもしれないなんて抜かしてるが、そんな危険性はとっくにわかっていることなのでわざわざ冒頭に持ってきて改革を止めるような発言はすべきではない。
マスコミに日本の将来を見据えた高い次元の論説・主張・報道をマスコミに期待しても無理。

そして最後にだめ押しで

鳩山総理は、小沢としっかり腕を組んで、日本のため、国民のために「命を捨てる覚悟」をしてもらいたい。

ふざけるな「こんなこと本人の前で言えるか」
二見って生方と同類の人間だな



31. 2010年3月29日 12:39:03
総理、幹事長は、弾丸が送られて来ても、ほとんど動じません
でした。
覚悟は相当なものでしょう。
総理は、優しい人なので、改革に時間をかけているのでしょう。
民主が参議院選挙圧勝すれば、総理の方法もまんざらでもない
方法と多くの国民は感心すると思います。


32. 2010年3月29日 13:33:58
 日米安保条約の廃棄によって普天間米軍基地問題を含め全てはそこから始まる。この条約は日本にとって最悪だ。
 米国から先に廃棄されるようでは日本は非常にみじめ。一刻も早く廃棄すべきだそうしないと日本に対する核攻撃、テロ攻撃、経済破壊などいろいろ災難がやって来る

33. 2010年3月29日 14:07:44
アホか!中国へ行け!

34. 2010年3月29日 15:48:02
>>32
結局、日米安保は必要なのでしょうが、米軍からは出て行っていただく努力が必要でしょうね。わが国は独立国ですものね。駐留軍と言っても、実は占領軍を名前を変えただけでしょうから。

でも、対等な立場での条約に変えるとなると、きっとアメリカは抵抗しますよ。特に、これに利害のある人たちは。そして、汚いアメリカは、ありとあらゆる手段で、政治家、官僚、メディアを使い、自分たちの都合のよいように誘惑、脅しなどを繰り返し、政治を不安定にさせたり、生活に混乱を生じたりする事件を起こしたりするでしょうね。アメリカのそんな手立てに乗らない場合は暗殺も実際あるのでしょうから、怖いですねえ。

まだまだ、小沢さんも鳩山さんも自分たちの使用としていることの5%もしていないんですから、どうかしっかり身を守りながら、がんばっていただきたい。私は健康保険を作り上げた、オバマさんの行方を心配しております。これを花道にどんな陰険なトリックを仕掛けられて、失脚させられるのかとハラハラしています。

民主党にはあと8年は政権にいてもらい、外交、内政の改革をしていただきたい。実際自分たちがどんな革命を起こしているか分かっていない民主党議員の再教育も必要だと思います。



35. 2010年3月29日 16:01:37
ダッチロールを続ける鳩山内閣は間もなく崩壊だ。国民は鳩山と小沢を完全に見限った。

36. 2010年3月29日 16:17:11
ダッチロールを続ける自民・マスゴミ・高給官僚の旧勢力を国民は見限った。
旧勢力は間も無く崩壊する。
恐らく米国と心中で。
でも、日本自体は生き残るから、安んじて死んで行ってくれ!

37. 2010年3月29日 16:31:27
小沢シンパは中国に行きなさい。熱烈歓迎されますぞ。  ふふ

38. 2010年3月29日 16:41:32
>>37

バカウヨも中国に行ってきなさい。パンダだけが歓迎するぞ。


39. 2010年3月29日 16:52:55
34>
10年後、20年後の米国駐留軍(平和安定維持軍またを占領軍とも)の日本からの完全撤退交渉は無理としても、30年〜50年後位の見通しで交渉をすすめれば、米国も少しは話に応じるのではないでしょうか。

これを拒否する場合には、米軍の狙いが増々はっきりするのではないでしょうか。


香港返還交渉に見るイギリス外交
http://homepage1.nifty.com/mizushih/essays/hkhenkan.htm



40. 2010年3月29日 17:12:55
普天間基地を切り刻んで沖縄周辺にバラマク鳩山内閣の政策は、間違いなく非難の嵐に晒されるだろう。

41. 2010年3月29日 17:30:20
腹立つけど米軍が撤退するかな。そりゃ何のメリットもなかったり財政的に維持できなかったらでていくだろうが奴らが必要と思う限り居座るんじゃないかな。キューバのグアンタナモ基地なんか今でも実力で占拠してるからな

42. 2010年3月29日 17:38:36
普天間基地問題で時限爆弾を抱えた鳩山内閣は空中分解しそうだ。まるで民主党の自爆テロだ。

43. 2010年3月29日 17:48:24
米国がこれからも超大国で居続けると思うのは、非占領国の洗脳に毒されているから。
今現在の米国を見れば、何れ間も無く米軍は撤退せざるを得ないと、解る筈だ。
時間的に粘るだけで、間違い無く普天間基地問題は日本の勝利で終わる。
焦れば焦るほど、米軍を利する利敵行為に他ならない。
尤も、後に残る環境汚染は深刻だろうが。

44. 2010年3月29日 17:57:19
 日米安保条約は国民が知らない間に秘密裏に強制的に締結された条約です。一度よく調べてみてください。期限のない国際条約として欠陥条約と言えるでしょう。改定前は内乱乗条項もありました。これは削除されたと言え、自衛隊がもし内乱を起こしたら米軍は日本政府が承諾するまえに出動するでしょう。米国は日本を永久占領するためにこの条約を強制したのです。
 内乱による米軍出動がなくても米軍兵士はいつ何時強盗団に早代わりするかもしれません。そのときは処置なしです。米軍は日本にとって一番危険な存在です。鳩山も頼りになりません。だからはやく安保廃棄を
 
 

45. 2010年3月29日 18:33:48
日米安保条約を廃棄してどうするの?中国、北朝鮮やロシアを利するだけでしょう。

46. 2010年3月29日 18:41:30
新冷戦を信じる売国奴は在特会に入って人種差別プレイでもしてろ。
BRICを敵視して餓死しろなんて無茶、誰が着いて行くものか!
北朝鮮の将軍様にでもなった心算か?
残念ながら独裁者の要素が高い自民党は下野して半年以上経ちました!

47. 2010年3月29日 18:50:24
在日かぶれの工作員?
いや、ただの馬鹿だな

48. 2010年3月29日 19:39:21
 
オウム信者の中には
「元創価学会の信者がたくさんいた」
という元信者の証言もあります
 
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20061025
 
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20061026
 

49. 2010年3月29日 19:42:54
>>46
BRICで付いていっても良いのは、ロシアとブラジル
中国・インドは人口過多で自滅する
数年後には地下水が枯渇し、中国・インドは農作物大輸入国に転落する可能性大
中国は、地下水枯渇だけでなく農薬と工場廃水垂れ流しで水質悪化も酷い
空気も酷く、人が住める環境でない
中国共産党は大量の国内問題に対処不能になり瓦解するでしょう
その時、中国と仲良かったら日本も引き摺られて社会崩壊危機

一番安心なのは米国
手付かずの化石資源がいっぱい
農作物輸出攻勢を掛けなければ、地下水枯渇は問題化不要
人材の宝庫
人口動態も優秀
今年中に新ドル発行して借金チャラ
その後半世紀は覇権国として君臨する


50. 2010年3月29日 19:52:02
中国共産党は諸悪の根源の人口過多を無くす為に、原発百基以上急ピッチで建設します
10年以内に原発事故多発で人口数割を淘汰しますwww


メンツ至上主義の儒教国家が急ピッチで建設した人工物は、安心・安全とは対極に位置する
中国・韓国を見ていれば一目瞭然
そんな事は、中国共産党が一番判っている?


51. 2010年3月29日 20:44:24
キチガイ?それともアホ?バカなのは確かだな。

52. 2010年3月29日 20:46:34
>>48さん

核兵器は、管理が難しいので北朝鮮に持って行ったのでは?


53. 2010年3月29日 20:52:55
信じるバカに踊るバカ、お気を確かに。

54. 2010年3月29日 21:24:45
まともな情報を取れないからゴシップばかり報じてる様にしか見えん。

こんな話題で息継ぎしないでくれ。
もっと重要な話題があるだろうが。

マスメディアが社会の木鐸ならば
公約不履行の理由を「言えないけど分かってください」(by 3/26会見)
で済ませちゃいけない。

命懸けで情報取って来てくれ。

真面目にそう思う。


55. 2010年3月29日 21:25:58
我々はあほか! マスコミはひとにぎりの売国人に牛耳られている。これは情けないが勘でそう思うのだ。
それと、テレビ局はかわいそう。すべて親会社(新聞)の政治的発言に左右されている。日経CNBC(ビジネス経済専門チャンネル)さえ、日本経済新聞社のなぜか元政治記者が経済解説部の者として出てきて、鳩山政権批判をやっているのだ。
この国の実体はくさっている。

56. 2010年3月29日 22:13:37
ダッチロール鳩山が民主党を崩壊させそうだ。恐ろしや〜。

57. 2010年3月29日 22:14:05
マーヴェリック? トップガンのパイロット

58. 2010年3月29日 23:08:38
やはり鳩山首相には平成維新など無理なのでしょうか。

思えば出だしのいの一番から、「国策捜査はない」発言、記者クラブ開放の先延ばし、官僚に最も歓迎された人事と言われる藤井裕久氏の財務大臣任命、毎日の発言のぶれ、そして検察に対する屈辱的なまでに卑屈な服従姿勢、などなど。

官僚の言い分を聞きながらうまく仲良く友愛政治、のなれの果てが今日の混乱に思えます。鳩山さん、爺さんから家訓の「友愛」の言葉だけ借りてきて、実は政治に何の信念もなかったようですね。奥さんとの優雅なソーリライフはいかがですか?鳩山内閣は格好だけのエセ改革だらけ、本当に失望の連続でした。

早急に小沢総理大臣を希望。


59. 2010年3月29日 23:13:14
普天間問題を上手く乗り切ったら【暗君】とは言えないだろう。
だがマスコミは”日本としてどうあるべきか”という視点でもっと
内閣を叩くべきだ。

60. 2010年3月29日 23:16:54
民主党はアマチュア論者の集まり
各大臣が好き勝手にしゃべって何も決められない
基地問題も好き勝手にしゃべって収集不能
鳩山お坊ちゃまが一番のアマチュア政治家
政権内意見を集約出来ない総理が、基地問題で国内意見を集約できるわけ無い
5月になってお坊ちゃま鳩山の更迭は決定事項

61. 2010年3月29日 23:22:16
今の与党でプロの政治家は小沢と亀井ぐらいか?
どちらも元自民党
やはり、自民党は偉大だった
早く自民を分裂して、プロの集まりの2大政党を作れ

62. 2010年3月29日 23:46:55
国内意見を纏められなければ外交なんか出来ない
米国・中国が民主党なんか相手にしないのは当然のこと
アジア共同体なんか日本国内の意見を度外視して自分の意見を垂れ流しただけ
当然、コキントウは相手にしなかった
普天間問題も沖縄の意見を転覆させ鹿児島の意見を度外視して与党の意見を垂れ流しただけ
当然、オバマは相手にしない


63. 2010年3月29日 23:54:04
そうですね。鳩ちゃんは焼き鳥にしましょう。まずいだろな。

64. 2010年3月29日 23:56:41
小泉はカルト極左工作員に非難されているが、政治家トップとしては一流
オバマも政治家トップとしては一流
どちらも、政権内を纏め国民を扇動して纏めた

口下手な小沢は国民を扇動して纏める事が100%不可能
今までの経緯を考えれば、政権内を纏める技量も低い
小沢は自分が総理に向かない事を一番知っている


65. 2010年3月30日 00:05:25
>>64

>小泉はカルト極左工作員に非難されているが、政治家トップとしては一流
>オバマも政治家トップとしては一流
>どちらも、政権内を纏め国民を扇動して纏めた

詭弁である。「政権内を纏め国民を扇動して纏めた」ことを政治家トップとして一流の条件とするならば、スターリンも毛沢東もポル・ポトも金日成も、更には独裁者として悪名高いフィリピンのマルコス、南ベトナムのゴディンジェム、パナマのノリエガ、韓国の朴正煕らも当てはまる。

「結果責任」を不問にした政治家の一流二流論は無意味で不毛であり、その程度のことも理解できない低能は阿修羅に書き込むな(近代史もろくに知らない小学生が、「大人ぶろう」として背伸びして書いたような文章だな)。


66. 2010年3月30日 00:08:36
>>62
自民党は中央・地方に色々な意見があったが、政権運営に影響が出る意見は出てこなかった
公明党も度を弁えていた
政権党として表面的に一本柱が通っていたから外交が出来た


三党体制の政権運営は難しいのに、アマチュア根性丸出しでは何も出来ない


67. 2010年3月30日 00:10:27
偽黄門に連なる七奉行一派しかメディアに登場しないことをもっと
問題にすべきだと思う。

彼らがコメントした番組とコメント内容。
番組スポンサー(提供・スポット共)および当該会社の
商品・役務の一覧が一目瞭然となるサイトを期待したい。

偏向には不買で応えましょう。


68. 2010年3月30日 00:12:33
>>65
私は小泉批判するカルト極左工作員でないので、小泉路線を支持してますがね
ただ、弱者救済政策が間に合わなかっただけ


69. 2010年3月30日 00:12:35
>>64

ハマコーが小泉を”この芸者××野郎!”と罵倒したことを知らない奴は、
似非ウヨ工作員として三流


70. 2010年3月30日 00:18:43
>>69
政治家には相手を引き込む弁論能力が必要
役者能力は有った方が有利ですがね
オバマは役者の稽古を受けていたと言われている

71. 2010年3月30日 00:19:23
>>68
>ただ、弱者救済政策が間に合わなかっただけ

それ自体が政策に重大な欠陥があったことを意味し、政治家として一流には程遠かったことを認めていることにも気付かないところに、あなたが愚者と侮蔑される理由があると知りなさい。

自分でも本当は分かっていながら、正視するのが怖い現実逃避だね。


72. 2010年3月30日 00:22:04
今夜も鳩山は前言を翻した。まさに鳩山は迷相だ。

73. 2010年3月30日 00:32:15
もうすぐお亡くなりになる自民党や小泉を擁護する工作員が沸いてますね。いくら貰ってんの??

74. 2010年3月30日 00:34:27
>>71
左翼って潔癖症なのか?
まあ、日本人の多くは潔癖症の平和ボケだがねw

神様でなければ完全な政策など行えない
欠陥の一つや二つは当たり前のこと
小泉路線を支持してるだけ

第一、価値観が多様化しているので万人納得の政策なんか在り得ない
政治家とは相手を自分の政策に引き込むのが仕事
引き込む能力が高いのが一流


75. 2010年3月30日 00:40:38
論文に同感です。
小沢幹事長が訪米して、誰と、どんな話をしてくるのか非常に興味があります。

米側は、戦後からずっと自分達の言う通り従ってきた自民党政権から民主党政権に変わり、最初に自衛隊のインド洋からの撤退を決めたことに、表向きは穏やかに見えるが、内心、相当頭にきていると思う。

小沢幹事長が田中角栄と同じ道を歩むのか、鳩山首相と日本の舵取りをしていけるのか正念場だ。がんばれ小沢幹事長。


76. 2010年3月30日 00:43:02
>>65
>スターリンも毛沢東もポル・ポトも金日成も、更には独裁者として悪名高いフィリピンのマルコス、南ベトナムのゴディンジェム、パナマのノリエガ、韓国の朴正煕

自国に貢献した大政治家ばっかりじゃないか。ノリエガとゴディンジェムはやや劣るけど。
自国に悪影響ばかりの田中角栄とかとは大違い。

>>65は非西洋のこんな政治家ばかり称えて、ユダヤか?


77. 2010年3月30日 03:50:05
文章をじっと落ち着いて読んでいけば、
「まともな憂国の士」であるか、
「扇動するためのペテン師」であるかの区別くらいはつくものですよ。

掲示板の短文投稿ならなおさらです。

本物の迫力は「筆者が真に汗をかいて義憤にかられた時」ににじみ出るものです。
ネトウヨの投稿には軽薄な小手先のゴマカシにしか感じません。

命懸けで戦っている真の政治家か、
マスコミにチヤホヤされたいだけの政治屋か、
それくらいの分別は庶民にだってつくんだ、
と参院選で思い知らせてやろうじゃないですか。


78. 2010年3月30日 09:46:54
ダッチロール鳩山は遂に普天間基地移設問題で万事休しに陥り発狂したようだ。
3月末の政府案決定をあきらめ4月に先送りを決めた。先送りを決めたというよりも決められなかったのだ。毎日のように変遷する不能な鳩山のリップサービスは不毛そのものだ。虚言多弁症は明らかだ。早く鳩舎に入れるべきだ。

79. 2010年3月30日 09:50:22
抽象論が多いね。 小泉が一流なんて太田草履みたいなこと言っているバカは
最末端の自民党員か?
普天間基地移設問題で内閣の腰が据わらず、”お願い解決ランキングNo.1, No.2"
なんてガキみたいなこと言っているから国防長官に軽くあしらわれるんだろう。
このままでは5月に向かって沖縄県民がどんどんエスカレートして鳩山内閣は
ガタ揺れになるね。参院選も安定過半数からネジレの方向に向かってまっしぐらだ。小澤が介入しないとヤバイね。(ただし、小澤は政府要人じゃないからアメリカ
と直接交渉はしないゼ。)


80. 2010年3月30日 10:09:34
>77さん
>文章をじっと落ち着いて読んでいけば、
>「まともな憂国の士」であるか、
>「扇動するためのペテン師」であるかの区別くらいはつくものですよ。
>ネトウヨの投稿には軽薄な小手先のゴマカシにしか感じません。

まったく同感。
いっそう嫌悪感を持たれるだけなのに・・・


81. 2010年3月30日 13:59:08
パートの似非ウヨは程度が低すぎる。

とりあえず全文読んでから書き込め。

雇い主さん、こんな稚拙なコメントじゃ逆効果だよw


82. 2010年3月30日 15:50:03
鳩山首相は当分の間マスコミの前から姿を隠すべきです。揚げ足を取ることだけが目的のマスコミに毎日サービスするのは愚の骨頂です。鳩山首相の情報発信は公開の記者会見で十分です。揚げ足とりが目的のマスコミの奴らには情報の枯渇が一番のお仕置きです。たまにガセ情報をリークして恥をかかせてたうえ奴らの信用を失墜させてやればよいのです。今のマスコミは鳩山内閣の敵であるとはっきり認識しなくてはなりません。普天間問題でもいちいち答えてはいけません。いろいろなガセ情報を各社別に流して敵の混乱させ、きっちり方針が決まったら公開の記者会見で公にすれば良いのです。お人よしもいい加減にしなくてはなりません。敵は本気ですよ。

83. 2010年3月30日 15:57:22
偽構造改革のあの小泉が一流?

詐欺師として一流というなら、その通りかもね。

自民はいまなぜこういう事態にあるのか、小泉政治の反省が全然なされていない事に気づけよ。


84. 2010年3月30日 15:59:39
>名宰相それとも暗君?

 現状を見て暗君と判断できない理由を知りたいものだ。何でもかでもゼロベースと称して決断できない馬鹿だろうあれは。

>>77
>文章をじっと落ち着いて読んでいけば、
>「まともな憂国の士」であるか、
>「扇動するためのペテン師」であるかの区別くらいはつくものですよ。

「扇動するためのペテン師」というより、自分に酔ってるバカに見えるな、この書き手は。民主党が、自民にも入れなかった役立たず集団であると理解しているのに、何を期待してるのやら。一度支持してしまったがゆえに、自分の失態を見つめたくないんだな。
 小沢? あれも自民が追い出した汚職マン。国を売って身を肥やす以外のことは、やってきてないしもうやれる年でもない。


85. 2010年3月30日 17:01:17
自民党工作員は存在そのものが自己矛盾してる。
居ない方が余程自民党の評判を上げ、しかも無駄金を使わずに済む筈だが、しかし従来までして来た事が未だ止められないのだ。
挙句に自民党崩壊のその日まで、ネガ・キャンだけの駄目政党として一生懸命「研鑽に励む」羽目になる。
自民幹事長が党の負債を個人で背負うその日まで。
せめて、それまでに自民を日本国から切り離せた事は、国家の為に慶賀すべき。

86. 2010年3月30日 17:38:44
民主党をめぐる一連の攻撃が物語っているのは、日本国憲法で宣言された主権在民の理念がいまだ実現されていないという現実だ。戦後の日本国憲法のもとにおいても戦前の日本同様、日本の真の主権者は国民ではなく特権を握った一部の国民であった。特権を握った一部国民は戦後日本の間接支配をもくろむアメリカと結託して巧みに日本を統治してきた。官僚機構・自民党・財界・学者・マスコミ・言論界の特権に群がる一部国民は縁戚を結びその結束を強固にしながら、日本の主権者たる国民が懸命に働いて稼いだ富の大部分を取り上げ、中産階級などと国民を幻惑させて主権在民の幻想を誤魔化してきた。日本国に何の責任感も持たぬ連中により日本国民の富は多くが無駄に費消され、その上莫大な借金が国民に付け回された。日本の国力が衰える中で特権を握る一部国民は小泉・竹中改革なる非道を行い、中産階級幻想に浸っていた国民を勝ち組・負け組なる二組に振るい分け、特権にコネの無い大部分の国民は敗者となった。勝ち組なる特権にコネのある一部の国民は益々豊かになり、負け組なる敗者の国民には労働条件の劣悪化・社会保障費の減額・地方財源の減額等が押しつけられた。自らが置かれた状況に目覚めた国民は決して自分たちは日本国の主役では無く単に搾取の対象に過ぎないことに気が付き、[生活が第一]を訴える民主党に政権を委ねた。それまで搾取の対象でしかなく、民主主義を装う一票の提供者でしかなかった国民の反乱に、特権を握ってきた一部の国民は大いに取り乱し、狂気の攻撃を民主党にくわえているのが現状である。ATMや窓口に並ぶ顧客を陰でゴミと呼ぶ銀行員のごとく、日本国民は特権を握る一部の国民にとってゴミと呼ぶ存在であったのだ。お客様の尊称のかげでゴミと呼ぶごとく、主権在民の建前のうらでゴミ扱いされてきたのが日本国民である。

87. 2010年3月30日 18:00:02
すばらしい論説に感銘を受けました。
日本の未来を考えて自民党では託せない。未来をアメリカ隷属の奴隷状態から救うのは民主党しかないと思って投票した。

なのに、確かに行動力の無い大臣連中と自己顕示欲だけ強くて実行力の無い前原とか仙石とか、ましてや実力も無い負け犬議員の生方が目立とうとだけしている。
彼らが語る天下国家を聞いてみたいものだ。

小沢幹事長が命を賭けて日本のために尽くそうとしているのだ。民主党の小沢幹事長の周りはその存在の重要性に気がついて欲しい。

頑張れ小沢。そして鳩山も頑張れ!。


88. 2010年3月30日 18:20:49
これは秀逸な記事だ。
特別な満足を感じた。

89. 2010年3月30日 19:00:29
「生方の乱」は民主党内部矛盾を浮き彫りにした。

@ 政権成立後、小洒落た口利き窓口に成らんと、待遇の改善を求める議員が
  41人以上もいることがわかった。

A 生方は7奉行など反小澤派と不満議員の触媒役になる危険性があった。

B 反小澤派というのは、おおむね論客という印象がある。だが、口だけ番長
  の傾向にあることが一層鮮明になった。

C 鳩山首相は名指揮者どころか、ヘタをすると楽譜配布係程度になりかねない。

D 不協和音が依然多い。


90. 2010年3月30日 19:07:48
小沢の目に、生方とか前原とか枝野のような人間がどのように写っているのかすごくよくわかった。
さらに、生方とか前原とか枝野らのミニミニサイズの脳味噌には、政治家小沢が全く見えてないのもよくわかった。
こんなちっぽけな脳味噌では政治家として小沢と張り合うのは無理だね。
連中はせいぜい産経新聞の記者レベル。

91. 2010年3月30日 19:07:50
この二見って人、改革者気取りで、検察・マスコミからみたその改革者の危険性を指摘して、指導者は「暗殺」されるかもしれないなんて抜かしてるが、そんな危険性はとっくにわかっていることなので、わざわざ遠回しに冒頭に持ってきて脅しめいたような口調で改革の足を止めるような発言はすべきではない。

それからマスコミに日本の将来を見据えた高い次元の論説・主張・報道をマスコミに期待しても無理。

そして最後にだめ押しで

鳩山総理は、小沢としっかり腕を組んで、日本のため、国民のために「命を捨てる覚悟」をしてもらいたい。だと

ふざけるな「こんなこと本人の前で言えるか」
二見って生方と同類の人間だな


92. 2010年3月30日 19:11:25
>86
労働組合のアジ演説程度だ。時代に逆行して日本を社会主義国家に作り変えたいのだろうか?いや、負け組と称される絶対多数の票を取り込み、民主党の絶対政権を構築しようとする野望に過ぎない。政治は過去に学び、未来を作るものだ。既に国民は民主政権を見限っているのは確かな流れだ。

93. 2010年3月30日 19:36:38
92>
最後の
>既に国民は民主政権を見限っているのは確かな流れだ

既に国民は「自民党政権」を見限っているのは確かな流れだ

の間違いですよ。

いいですかマスコミに惑わされちゃだめですよ


94. 2010年3月30日 19:46:40
既に国民は、「既成政党」を見限っている。
政治家不要。

95. 2010年3月30日 19:49:00
>>94
その通り!

96. 2010年3月30日 20:00:58
94>
そうだとすればそれは検察・マスコミの策略にB層と言われる
人たちがはまっているだけ

つまり検察・マスコミは
不要と言いたいんでしょ?


97. 2010年3月30日 20:12:09
民主も、自民も、社民も、公明も、共産も、国新などもダメならどうするの・・・
あるでしょう。皆さんのためになる党があります。
それは、渡辺代表が卒いる、みんなの党です。
参議院選で20議席以上の当選を目指しています。
私もな〜んとなく支持したくなりました。    みんなのフキノトウ  ふふ

98. 2010年3月30日 20:12:10
>>96
その通り!

99. 2010年3月30日 20:15:55
「あんたの党」を作りませんか。

100. 2010年3月30日 20:16:13
>>92

歴史に学ぶ:
中国は文革で失われた10年、日本はバブル破裂で失われた10年、
小泉郵政改革路線でさらに下落した5年。だが、反動派に未来はない。



101. 2010年3月30日 20:33:10
>生方の選挙観は「党が風を起こせばいいので、支持者獲得に
>汗を流す必要はない」

そういえば風頼みの前原民主党は自分の屁の風で吹き飛んだな。


102. 2010年3月30日 21:55:40
日本人は政治でもブームに流される傾向の強い民族だ。
新自由クラブ、マドンナ、日本新党、小泉、郵政改革、政権交代とブームが続き隆盛と衰退を繰り返してきた。ブームの後は潮が引くように忘れ去ってしまう。日本人は熱せられやすく冷めやすいともいえる。売れ切れ物を買い求めるモモラーのようなブームもブームでしかない。
さて、国民の圧倒的支持を受けて民主党は政権交代を果たしたが、政治と金の問題では政治的責任をとらず数の力で封殺してしまった。数の横暴と批判を高めた影響は大きいものがある。民主に寄せたブームの波は鳩山首相や小沢幹事長の政治資金疑惑、引き続く景気後退、首相の指導力不足、迷走する普天間基地移設問題などで音を立てて引き始めたようだ。流れは誰に止められないだろう。低落を招いた小沢幹事長が政権浮揚に動けば動くほど批判が高まり、蟻地獄に嵌ってしまったようで滑稽だ。

103. 2010年3月30日 21:56:55
>>86
wwww
小沢と鳩山は最大の特権階級ですがね

104. 2010年3月30日 22:03:33
>>86
wwww
マスゴミに洗脳されるB層「農民」の日本人は、民主主義の実践体である「市民」とは程遠い存在
B層「農民」に迎合して政治をしたら、愚民民主主義で国が滅ぶだけです

105. 2010年3月30日 22:20:36
小沢が自民党を飛び出したのは何故か?
自民時代の小沢は米国のイエスマン

米国はユダヤ金融マフィア(欧州のロスチャイルド貴族バチカン連合)が君臨する国
ユダヤの地球統治の常套手段は、分割統治
2大政党制はユダヤにとって都合の良い統治手段でしかない
米国民主党はユダヤの巣窟であり、共和党はネオコンユダヤに汚染された
米国の分割統治が完了した

小沢がユダヤ金融マフィア(欧州のロスチャイルド貴族バチカン連合)の犬なら、
民主党の一人勝ちは有ってはならない
ユダヤの手先の2大政党制を日本に構築しなければならない

今の日本は、正にその流れに見えるのだが・・・


106. 2010年3月30日 22:32:08
ソ連はハザールユダヤ人が君臨した国
冷戦とは分割統治そのもの
冷戦終了で日本の自社分割統治は機能しなくなるので、
小沢は旧社会党に食い込み組織改革を進め、
新しい時代に則した分割統治を推進しているだけか?

107. 2010年3月30日 22:38:58
小沢は死場を求めて彷徨っているだけだろう。
既に死期を悟っているよ。

108. 2010年3月30日 22:45:13
102>
無礼な
それは二見のセリフだよ

109. 2010年3月30日 22:47:22
108>
訂正

102⇒107


110. 2010年3月30日 23:12:11
>>101以降

判決の出た小泉某みて〜なヤツらだな。
前頭葉狭窄症かい?


111. 2010年3月30日 23:14:31
私の命もそう長くない、と小沢自身が言ってるだろ。

112. 2010年3月30日 23:19:22
>>111

人様のことよりテメーらの脳味噌心配したほうがいいんじゃねえの?


113. 2010年3月30日 23:20:02
111>
自分でいうのと、他人から言われるのでは意味は大違い
そんなこともわからないのか

もっと日本語の勉強しなさい


114. 2010年3月30日 23:22:19
ユダヤの分割統治の為には、民主党の一人勝ちはタブー
ユダヤに逆らっては権力世界で生きられない
小沢が角栄失脚から学んだ事は、ユダヤ絶対服従でしょうね
民主党一人勝ち推進者は失脚させられるでしょう
今の小沢と鳩山は、民主下降作戦実行中?
ユダヤの手駒でしかないマスゴミは忠実に民主下降作戦実行中
マスゴミは分割統治のバランサーでしかない
数年後に自民党が復権すれば、今度は分割統治の為に自民党を攻撃するだけ

115. 2010年3月30日 23:38:18
>>113

オメ〜の書いたコメント でめえで読んでみィ。
まるで、小六の女の子の日本語だぜ。 意味通〜じねぇ。 


116. 2010年3月30日 23:38:48
彷徨う小沢、血迷う鳩山、良いコンビだ。

117. 2010年3月30日 23:44:14
115>
これだから日本語の勉強しなさいと言ってるでしょうが

失礼ですが意味が分からないほど○○なんですね。


118. 2010年3月30日 23:48:46
>>116

もう心配しないぜ。手遅れだ。


119. 2010年3月30日 23:49:58
>108さん
二見さんってどなた?

120. 2010年3月30日 23:54:38
>>117

ションベンして寝ろ。11歳


121. 2010年3月31日 00:02:48
119>
さん
この 投稿
 
 名宰相それとも暗君? ── 「黒い勢力」との死闘は続く

は以下のweb
http://www.the-journal.jp/contents/futami/2010/03/post_16.html#more
からの転載です


122. 2010年3月31日 00:09:59
120>
うんこが抜けてるぞ アホ

123. 2010年3月31日 00:20:49
>>122

オメ〜、寝る前に【必ず】うんこすんのか?
よくそんなにうんこ出るな〜。感心するよ、脳味噌以外は。


124. 2010年3月31日 00:27:28
123>
どうせ褒めるんなら匂わん味噌を褒めるもんだよ


125. 2010年3月31日 00:34:30
>108さん
102さんは二見さんの投稿とは全然違います。
政治のブームを冷静に分析されています。

126. 2010年3月31日 00:36:24
なんだこれ?程度低いコメントだらけ。

127. 2010年3月31日 00:41:38
125>さん
109投稿に
102⇒107
訂正投稿してあります

失礼しました



128. 2010年3月31日 00:42:58
>>124

神州一味噌の脳。


129. 2010年3月31日 00:51:29
128
足りん が抜けてるよ  ドアホン

130. 2010年3月31日 00:56:37
>102さん

小沢は政治という蟻地獄に嵌った虫けらにも、お池に嵌ってアップ、アップのどんぐりにも見えますね。


131. 2010年3月31日 01:03:26
102はたぶんもう寝たんじゃないのか

108はまだ起きているがね


132. 2010年3月31日 01:17:58
130>さん
嵌ってるというより自ら入って行ったんでしょう。虫けらとどんぐりじゃ 見方が偉いちがいでしょう
虫けらが本音でしょう

133. 2010年3月31日 01:34:16
なるほど、小沢は虫けらでした。どんぐりは鳩山でした。

134. 2010年3月31日 01:38:55
133>
頭に○○がつく正直な人だ


135. 2010年3月31日 01:56:24
今が「革命」である以上、フランス革命やアメリカ独立革命同様に、時間と多くの紆余曲折を経るものです。

その際、現在、進行している過程を、「変革」などではなく、「革命」であると認識している国民がどれだけいるでしょうか?
おそらく、1割もいないのではないでしょうか?
同様に、民主党議員の何割が「革命」だと認識しているでしょうか?
民主党議員の言動を、細かくチェックしていればわかるでしょう。

では、何からの「独立」、何からの「革命」なのでしょうか?
打倒すべき<敵>を知らずして、「革命」など起こすことは、できません。
それでは、なぜ、「革命」が必要だったのでしょうか?
それは、日本国民の圧倒的多数を飼い慣らし、搾取してきた≪一群の支配層≫が
厳然と存在しているからではないでしょうか?

「革命」の意味が解らない方々は、この打倒すべき≪一群の支配層≫が誰であるのかを、長年の洗脳支配によって見えなくさせられてきたから、にほかなりません。
誰が洗脳して、国民の目を曇らせ、裏で微笑んできたのでしょうか?

現在の日本人圧倒的多数の不幸は、どこから生じたのでしょうか?
GDPによって生じる国富が、国民に等しく配分されれば、GDP世界第2〜3位の国民が不幸であるのは、全く不可思議なことです。
数字のマジックが無いとすれば、国富は、誰が独占し、どこへ持っていってしまったのでしょうか?

この日本国民の不幸のメカニズムの謎が解かれなければ、どんなに苦労して
働いても、日本国民は永遠に搾取され続けるしかないのです。
「秋葉原の通り魔事件」を目にしたとき、これは、始まりに過ぎない、と、
私は思いました。

多くの国民は、2009年8月30日に「変化」や「変革」を期待して、
民主党政権を樹立させました。
しかしながら、新政権が掲げた公約(マニュフェスト)は、
その後のドタバタによって、さまざまに妨害され、阻止されています。

≪一群の支配層≫は、言うでしょう。
「それを、見たことか。お前達が託した政権など、しょせんインチキだったのだ」と。国民の多くが、そう思うことこそが、≪一群の支配層≫の思う壺です。

新政権を非難し、妨害している連中こそが、≪一群の支配層≫です。
官僚機構の頂点に立つ検察と司法、CIAの支配下にあるマスゴミ。
これらは、日本の資産を外国に売り渡すために、愛国者達を逮捕し、
偽情報を流し、煽り立てて、国民を欺いてきた「売国分子」どもです。

「よらしむべし、知らしむべからず」という、古典的な脅しと洗脳の方法を
マスゴミは巧妙に用いて、今も必死で繰り返しています。

日本国民も民主党議員も、いい加減に気付くべきです。
これは、「革命」なのだと。
敵である≪一群の支配層≫こそが、実はそれをよく知り、恐れているからこそ、
陰湿かつ執拗な政権攻撃が続くのです。

2009年8月30日を、日本国民の「独立記念日」にし、真の「革命記念日」に
しなければなりません。
2010年3月、「革命いまだ成らず」なのです。



136. 2010年3月31日 01:56:59
>>129以降

オメ〜ら似非ウヨ工作員の【虫コロリ・クズ童話】なんか、誰も読みゃあしないぜ。
モロキュウでもミニウインナーの狆滓でもひたすら舐めてるんだな、一晩中。


137. 2010年3月31日 02:14:38
135>
米軍基地が全て無くならない限り日本は、2009年8月30日の革命に成功しても独立記念日とは言えないでしょう。


138. 2010年3月31日 02:30:35
そうだ。小沢と鳩山を葬れば革命は大成功だ。

139. 2010年3月31日 02:34:30
良い子だか早くオネンネしな 138


140. 2010年3月31日 05:09:55
確かに、民主にとっては小沢と鳩山は悪性の癌だもんな。
癌が勝つか、抗がん剤が勝つか高みの見物じゃ。
手術すれば早いが民主には医者がいないと、きたもんだ。
哀れ〜。

141. 2010年3月31日 08:52:59
>>129

@ 神州一の脳・・・・・・・小澤幹事長

A 神州一味噌の脳・・・・・似非ウヨ工作員の脳

B 神州一味噌の脳足りん・・味噌メーカーをけなしてどうするんだ。

AとBの違いがわからない ⇒ 褒めようのないBakauyoの証明。
便所掃除のバイトでもしているんだな。


142. 2010年3月31日 09:35:14
>140
批判の根拠になる事実/資料/理念のいずれもない捨て台詞には、説得力はないことをお伝えしておきます。

民主党を批判する方には、下記リンクの論文をお読みになった後で、民主党批判に変わりがなければ、それはそれで尊重いたしたいと思います。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100319-01-0501.html

話題を変えて:
私は民主党支援者です。が、一つ腑に落ちないのは、どうして、鳩山首相は
閣僚(枝野や前原、仙石大臣、他)の小沢批判を野放しにしているかです。
これらは反小沢派の小沢批判は、内閣支持率低下に拍車をかけています。せめて、閣僚や党幹部には、内部会議で異論を合い交えても、国民には一枚岩であることを発信べきだと思うのですが。

鳩山首相が、反小沢閣僚達の小沢批判を無視しているのは、1)リーダーシップを発揮できない、2)内心、反小沢派の意見に同調している、の何れかに解釈してしまいます。

それでも、先週、小沢氏が(暗に反小沢3閣僚に対して)、”自分の仕事に専念すればいい”と発言してから、彼らからの小沢批判が聞こえなくなりましたね。
これまさに、政治家としての理念と豊富な経験を持つ、寡黙の小沢氏が、
必要に応じて、リーダーシップを発揮した瞬間だったと思います。


143. 2010年3月31日 10:09:16
鳩山には人身掌握術がない、小沢には政治腐敗しかない。

144. 2010年3月31日 10:33:47
首相鳩っち、幹事長小沢っち、このスタイルでいいんじゃないかと思いますよ。
いちいち最強の人がトップに立つのはやりづらいでしょう。二人共権威にしがみつくタイプではなさそう。だから上手くいくんじゃないでしょうか?

米国留学時代、小沢さんの心臓に何か仕込まれたという話を聞きましたが
(将来政治家になって、ロクフェ(だろうな)のいう事を聞かないとBOOM!だぞ、という事)そのことで小沢さんは、自分の命が長くないと言っているのでしょうか?

だとしたらなんとかならないものでしょうかね、、、。
鎖につながれて犯罪を犯しながら生きるよりも、命と引き換えに改革をすることを
選んだ、、、実に骨のある人だと思います。

美談にしすぎですかね、、、。


145. 2010年3月31日 10:53:20
よくできた、ほめ殺しそのもですね。

146. 2010年3月31日 11:21:13
142>小沢氏が(暗に反小沢3閣僚に対して)、”自分の仕事に専念すればいい”と発言

鳩山首相の発言の間違いだろ

党の仕事に専念している小沢幹事長の言う事を簡単に聞くような7奉行は小学生のようにそんなに従順じゃないぞ

どこ見てこんな投稿してるんだよ

メディアから捏造情報出すのを忘れたんじゃないのか 

そして鳩山内閣は一見バラバラのようにみえるが、残念ながら首相が肝心な所は引き締めているのがわかってないようですね。


147. 2010年3月31日 11:21:50
鳩山は名宰相But critics sayそれは違うと・・そこで、彼らを検証する
方法は簡単、Aiによる非破壊検査方法がある・さすがは名総理・・科学脳
検証結果の活用方法は・・・factor分析活用・・さすがは幹事長・・実力脳
面白いので141の味噌論争に参加してみた
 B 神州一味噌の脳足りん・・味噌メーカーをけなしてどうするんだ。
   総理の脳は・・Ai検査結果・・はなまる・・お味噌ならはなまるき

148. 2010年3月31日 11:39:36
>>144

童話の次はホラ話か。

屑拾いの年寄りになるまでず〜っとそれやってな。


149. 2010年3月31日 12:02:29
>>147

ニセ理系の文章はさすがにヘタだね。言語学者が精密に分析すると、
"broken language"と評するのではないだろうか。


150. 2010年3月31日 13:22:25
141>
B 神州一味噌の脳足りん・・味噌メーカーをけなしてどうするんだ。

味噌メーカーじゃなく「脳足りん」の似非ウヨ工作員の糞味噌脳を
言ってるんだよ−−   おわかりかい

自分のあそこと便所掃除死ぬまでしているんだな。


151. 2010年3月31日 14:14:41
143,
彼方が力不足、そして腐敗してます。
日本人ですか。

152. 2010年3月31日 14:23:40
>>150

なんだ脳足りんのバサヨか。ビル掃除のバイトは終わったのか?
まあ〜105円のカップラーメン食って、昼寝するんだな。


153. 2010年3月31日 14:48:24
152>
お前のことだろうが、105円のカップラーメンなんて贅沢だな
終店間際のスーパーにでも行って賞味期限寸前の半額のパンでも噛じって
なさい。ハハハ


154. 2010年3月31日 14:52:22
見苦しいののしり合いは、他でやっていただきたい。

155. 2010年3月31日 14:54:04
了解しました。

156. 2010年3月31日 15:02:54
大変失礼いたしました。
つい、感情的になってしまって。
「見切りパン」を齧って、うんこして寝ます。

157. 2010年3月31日 15:10:05
156>
公衆便所にうんこくっつけて汚してそのまま出るんだろう


158. 2010年3月31日 15:49:39
劇団ひとり、悲しい・・・

159. 2010年3月31日 16:07:30
意図して掲示板の品を貶めるコメントの数々が、お約束の様に割り込んでくるのは残念な事です。
それだけ、読む価値が高い投稿と言う事でしょうか。

160. 2010年3月31日 16:11:08
お前ら二人臭−−−いコントやってるようだな死ぬまでやってろや。



161. 2010年3月31日 16:19:40
158>
元投稿は投稿よりコメントの方が重要だが
147>からの糞味噌投稿が問題点を上手くボカしてるようだ。


162. 2010年3月31日 16:33:25
> 小沢も、われわれと同じ「叩けば埃の出る」欠陥だらけの人間だ。しかし、その理想は純粋で、壮大である。

小沢は、朝鮮人に参政権を与え、外国にいる外国人の子供にも子供手当を支給し、金正日を礼賛する朝鮮学校の学資を補助し、日本を完全に支配し崩壊させようとする、その理想は純粋で、壮大である。


163. 2010年3月31日 18:20:42
朝鮮人参は高いんだ・・よく考えろ・・小泉は松茸まで持ち帰った。

164. 2010年3月31日 18:50:40
朝鮮ニンジンのほとんどは、偽物です。

165. 2010年3月31日 19:29:45
安い観光客向け朝鮮人参(特に顆粒状など)は養殖物。
高い天然物のしかも年代ものは、こういった政治上のご贈答用に用いられるから、庶民の口には入らない。
自民党末期政権には暗君が多かった。

166. 2010年3月31日 20:31:11
人とは、字の如く、支えあって共生共存して生きていくものです。それが日本人です。それを破壊するのが、中華思想や共産主義や帝国主義やキリスト教のような世界宗教、植民地主義、拡大主義、支配主義、リーダー主義、全体主義、優越主義です。これらは癌に等しいのだから、みんな大嘘つきで凶暴です。韓国はキリスト教国家です。その中で物語を作るなら、どれをとっても同じです。日本人は一致して言論で戦わなければなりません。相手は、上のような拡大主義国や大国やキリスト者です。失業者や自殺者や貧困者が多いのは、とても支えあって生きているとはいえないのが現状です。無倫理、無法地帯です。自らが、この穢れた土俵をやぶらなければ、中国に支配されようが、アメリカに支配されようが、韓国に支配されようが同じです。軍隊など法に則るものはどれひとつとしてありませんが、米軍は世界で最大犯罪軍です。こんなものをのさばらしておいては何を語っても意味がありません。犯罪者、盗人、大虐殺者倫理国家の証明です。政治家は国民の結束で動きます。米軍の完全撤去を声高にあげないと駄目です。今ごろまだ、フラフラと米軍基地を存続させておこうなどうというのは、ペテン師、盗人、大虐殺者の証です。マスコミやジャーナリストや評論家に在日米軍基地賛成派が多い。それが、飯の種だからです。国民は悪い政治家によって、今、倫理のない荒んだ日本に苦しんでいます。戦争もしていないのに、年間3万人も自ら命を絶っています。支えあうことを思い出さなければなりません。国民の覚悟がなければなりません。極悪自民や現民主などどうでもいいんです。政治家の雇い主は国民です。ところが、首相がフリーメーソンです。庶民とは別だという特権階級フリーメーソンなど、日本の文化と正反対のものです。これを降ろさなければ話が始まりません。力が抜けます。団結できないんです。それが、フリーメーソンの狙いです。しかし、国民は政党や政治家に負けないように声をあげなければなりません。

167. 2010年3月31日 21:00:08
不幸の手紙、でした。

168. 2010年4月01日 00:40:00
>09
内容に関することじゃないのですが、安倍貞任、宗任ではないですか。不思議な誤表記なので、ひっかかりまして。これだけのために、コメント167まで辿ってきましたが、途中から罵り合いに気分が悪くなりました。

169. 2010年4月01日 19:15:28: j0kGN
>168さん。重要でインパクトのある投稿にはこういう輩が必ず湧いてきます。読む者の気分を害して投稿のインパクトを削ごうという意志を感じます。植草氏の名前が出ると湧いてくる連中と同じクサイ臭いがします。何らかの組織が関わっているのでしょう。それだけこの投稿の影響を気にする連中がいるということです。

170. 2010年4月05日 17:01:12: le9yc
102。
悪官僚が特権階級です。
間違えないように。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧