★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 366.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大阪村木裁判第16回公判【江川紹子氏・竹中ナミ氏のツイッターまとめ:國井検事証言に矛盾】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/366.html
投稿者 一市民 日時 2010 年 3 月 29 日 19:42:03: ya1mGpcrMdyAE
 

http://twitter.com/amneris84
https://twitter.com/nami_takenaka
https://twitter.com/#search?q=%23muraki
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-225.html#ESTW100329KB

江川紹子さん 2010年03月29日(月)

新幹線なう。眠いにゃう

posted at 06:17:53

そうで〜す。村木公判、公的証明書を偽造した厚労省係長を取り調べた国井検事の反対尋問は聞いておきたいと思ったので RT @casseroleeditor: 大阪地裁ですか? RT @amneris84: 新幹線なう。眠いにゃう

posted at 06:31:01

御堂筋線なう。女性専用車両だけ色が白くて分かりやすい。大阪は工夫してる

posted at 08:54:12

厚労省元局長村木厚子被告の公判:公的証明書を偽造した上村係長を取り調べた国井検事が前回に引き続き出廷。上村係長は弁護人から差し入れられた「被疑者ノート」に国井検事から言われた言葉や、自分の言うことを調書に書いてもらえない、供述と違うことが書かれていると書いていた #muraki

posted at 12:55:09

公判廷で取り調べ状況についての上村係長と国井検事の証言は、まっこうから食い違う。検察側から「上村さんが実際の取り調べと違うことをノートに書いている理由をどう考えるか」と聞かれた国井検事は、次のように答えた。 #muraki

posted at 12:56:49

「当時から、彼は事実を供述するかどうか非常に迷っていた。(村木被告の関与を)供述した後も、単独犯にできないかと言われた。心が揺れ動いていた。(被疑者ノートには)私の話をうまく取り込んで書いている。狡猾だなと思う」と上村被告を非難。x #mujraki

posted at 13:00:04

起訴前日には、村木ともども起訴することを伝えたうえで「今までのことは忘れてもらって結構なので、一から話をして欲しい」と語りかけたところ、上村は「スラスラと今までの供述を繰り返した」と取り調べの正当性を強調。上村から署名拒否されたことはないと主張した #muraki

posted at 13:01:28

国井検事に対し、弁護人が反対尋問。弘仲主任弁護人は、昨年5月26日に上村係長を任意同行・逮捕してから、連日取り調べを行ったのに、5月30日まで事件についての調書を1通しか作っていないことに着目。各日の取り調べ内容を確認したうえで、「なぜ調書にしなかったのか」と追及 #muraki

posted at 13:05:57

国井検事は「内容が裏付けがとれなかったから」などと弁明。弘仲弁護士は「あなたは供述の裏が確認できなければ調書にしないのか」と問うと国井検事は「そうです」と認める。さらに、国井検事がその後村木被告の取り調べをした際、1通も調書を作成していないことを弘仲弁護士が指摘 #muraki

posted at 13:08:32

「被疑者が否認したら、否認調書を作るのは当然。あなたは被疑者が否認しても否認調書を作らないのか」と迫った。国井検事は「ケースバイケース」と。弁護人は「違う検事の年調べに対して、同じように否認しているのであれば、意味がある」と追及。 #muraki

posted at 13:11:31

国井検事は、「従来の供述内容と変わらなかったから」と繰り返すだけだった。その後、河津弁護士が立つ。河津弁護士から驚きの事実が……法廷に戻らなければなりません。この続きは夕方 #muraki

posted at 13:13:00

国井検事は、逮捕された上村係長と合わせて、「凜の会」設立者の一人木村氏の任意での取り調べも担当。検察側の筋書きでは、木村氏は倉沢会長と共に石井議員の事務所に口添えを頼みに行ったとされる人物。しかし木村氏も、公判での証言でそうした調書は「検事の作文」と証言している #muraki

posted at 15:50:51

〔注〕 「『凜の会』設立者の一人木村氏」とは元新聞記者・木村英雄氏で倉沢邦夫会長とともに障害者団体「凜の会」を平成15年に設立した人物として取り調べを受けた。木村英雄氏は郵便不正事件第 7回公判に証人として出廷している。その模様は「第7回公判 傍聴記 平成22年2月17日 by U & 花ずきんs」を参照。

さらに、国井検事から怒鳴られたり机を叩かれたりして恫喝された、否認しても認められず「いいんだ、サインしろ」と迫れられたなどと証言している。国井検事は、検察側主尋問の中で怒鳴ったことと机を2、3回叩いたことは認めながら、次のように説明していた。 #muraki

posted at 15:58:19

「木村さんは足を組んで体を斜めにしていて、とても真摯に話しているとは思えなかった。それで『私も真摯に調べているのだから、あなたも真摯に応じて欲しい』と言った。すると木村さんは姿勢を正して『他人事と考えていた、すみません』と言い、態度が変わった」と。 #muraki

posted at 16:01:33

その後、木村氏は「スラスラではない」ものの、「事実」を認めるようになった、と国井検事。机を叩くなどの恫喝的な取り調べはやめるよう、木村氏の弁護人検察庁に申し入れている。それについて木村氏に確認したところ、「私が出してくれと言ったわけじゃない」と言った、と国井証言。 #muraki

posted at 16:06:08

さらに、木村氏の方から「弁護士を解任したい」というので紙を渡して、最初に解任届と書いて、あとは自由に書いてもらった、と。ここまでが検察側の主尋問で出た話。反対尋問に立った河津弁護士は、まずはこの国井検事の言い分を確認。その後、1通の書面を示した #muraki

posted at 16:08:58

示したのは、「取り調べ関係申し入れ等対応票」と題する書面。木村氏の弁護人からの申し入れの後、サガモトアキ特捜部副部長が国井検事に事情を聞いた時の状況が書かれている。サガ副部長に対し、国井検事は木村氏の供述態度などについて次のように述べていた。 #muraki

posted at 16:12:25

<木村は真摯に供述しており、机を叩く必要はなく、そのような事実はない>。この説明で、大阪地検は国井検事が机を叩くなどの恫喝的取り調べはしていないと判断したもよう。国井検事は上司に対し、机を叩いてないと、嘘を言っていたのか。河津弁護士が証言と書面の矛盾を突くと…… #muraki

posted at 16:16:30

国井検事は「私は恫喝したり恐喝したりするために机を叩いたんじゃない」「机を叩いた後は真摯になった」など述べた後、「私と副部長の間のやりとりに不十分なところがあった。恐喝恫喝したことがあるのかと聞かれたが、そういうことはしていない」などと弁明した #muraki

posted at 16:18:08

国井検事の発言は、上司の事情聴取で述べたことと、公判での証言とどちらが事実なのだろうか…… #muraki

posted at 16:23:34

裁判官たちも国井証言には疑問を持ったよう。たとえば上村係長が当初単独犯を主張していた(国井によれば真実を隠していた)理由について、国井証言は「上村はノンキャリの同僚を庇っていた。厚労省は国民からの批判浴びることが多く。また組織的不正が明らかになったら…… #muraki

posted at 16:29:19

同僚が悲しい思いをする」と。左陪席裁判官は「ノンキャリの上村の単独犯でも、他のノンキャリに迷惑がかかるのは一緒ではないか」と率直な疑問。国井は「1ノンキャリがやるのと組織的では、国民の批判の目は違う」と説明。裁判官「上村がそう説明したのか」国井「それは私の想像」 #muraki

posted at 16:31:31

裁判官は重ねて「なぜ、本人に聞かないんですか」。国井「聞いたが、細かいところまで答えてくれませんでした」。裁判官「聞いたんですか」国井「……」。 #muraki

posted at 16:35:22

ノンキャリの同僚を守るために、キャリア官僚の村木被告の関与を言えなかったというわかりにくい説明には、右陪席も「矛盾を感じませんか」と至極もっともな疑問を投げかけていた。そして、最後に裁判長も質問 #muraki

posted at 16:37:27

「上村が公判で証言をひっくり返すかもしれないと、捜査段階で思っていたのか」国井「はい」裁判長「取り調べ状況について主張が食い違う可能性があるのだから、裏付けを残しておこうとは思わなかったのか」。裁判長、検事のメモ廃棄について、かなり疑問を感じている様子 #muraki

posted at 16:39:50

国井検事は上村が泣き出した後に供述を始めたと述べているが、そうした状況はメモもせず、記録にも残していない。裁判長はその点について「いつ泣き出したのか分からなくならないか」と問う。国井検事は「調書を見れば思い出す」と。けれど、客観的にその事実を示す記録は何もない #muraki

posted at 16:42:01

木村氏、上村係長と次々に村木被告の関与を認めるストーリーの通りに「自白」させた国井検事は、最後に、否認を貫いていた村木被告の取り調べを担当。大阪地検特捜部は、国井検事の”捜査手法”を知ったうえで、この配置を決めたのか…… #muraki

posted at 17:01:24

次に出廷した遠藤検事は、当初村木被告を取り調べ、その後国井検事と入れ替わり、上村係長の取り調べをした。事実関係については、ほとんど詳しい調べはせず、心境などと聞き、最後に反省文を書かせた、と。その反省文について、上村は遠藤検事に書き直しをさせられたと述べている。 #muraki

posted at 17:06:50

書き直しの理由について、「訂正箇所が多かったので、『清書してください』と言った」と。さらに事件による被害について言及したものを想定していたのに、短いものだったので「短いね」と述べた、と。裁判官は、反省文を書き直しをさせる経緯などを確認。 #muraki

posted at 17:13:11

また、遠藤検事も上村係長が公判では証言を翻すのではないかと感じていたと述べたことについて、裁判長は「取り調べ検事の裁量で録音録画することは認められないのか」と問うた。「申請したことない。(取り調べを行った)拘置所には器具はないし」と遠藤検事。それに対し…… #muraki

posted at 17:15:41

「ICレコーダーとかがあるでしょう」と裁判長はソフトな口調で鋭い突っ込み。ちゃんと取り調べ状況を記録に残す「可視化」が必要であることを、一連の検察官証人が示す結果となった #muraki

posted at 17:17:39

竹中ナミさん 2010年03月29日(月)

間もなく大阪地裁、なう。花冷えなんてもんやない、寒風の大阪!ぶるぶる…(^o^;

posted at 09:28:21

あ、今朝も江川さんが傍聴に!早朝東京を出られたそう。ありがとうございますm(__)m江川さんに名刺を渡して、挨拶する傍聴者あり。厚子さんのお嬢さんも傍聴に!間もなく開廷。 #muraki

posted at 09:57:13

3月29日(月)厚子さん第16回公判。今日は上村、河野、木村の3氏を取り調べた國井検事2回目の出廷。彼こそ私に「検察の取調べノウハウ」を書かせた検事だ。第9回公判傍聴記を確認。http://www.prop.or.jp/court/2010-02-25.html #muraki

posted at 12:45:30

今日は検事側からの尋問で公判の幕開け。白井検事「あなたは遠藤検事と途中で上村氏の取調べを交代してるが、上村氏が村木被告の関与を否定していることを聞いていたか?」「いえ、聞いていません」「遠藤検事の調書は読んでいたか」「いえ、読んでいません。 #muraki

posted at 12:54:47

前田主任検事からは(関与を)聞いていた。」と國井検事。先日出廷した林谷検事を含め「前田ー林谷ー國井」3検事が、厚子さん主犯切を主導したことが、冒頭から明確になったことを実感。國井検事の言葉に耳を傾ける。「あなたは上村氏の否定証言を調書にしていないが」と白井検事 #muraki

posted at 12:59:37

「上村氏が(村木主犯説を)将来覆す可能性が有ったのでは?」と畳み掛けるように聞く。國井検事「何度も単独犯と主張していたので、覆す可能性を感じた」と応える。「それで、村木、上村さんたちの起訴は決定してる、と伝え、もう一度きちんとはなして下さいというと上村氏は・・・ #muraki

posted at 13:05:02

スラスラと、翻すことなく喋ったので、調書にした。」傲然と応える國井検事。「上村氏が被疑者ノートに取調べの様子を詳細に書いているのは知っていたか?あれは真実か?」と白井検事。「自分の記憶とは違う。彼は揺れていたということだと思う。それにしても、うまく私の会話を #muraki

posted at 13:09:53

取り込んで狡猾に書いているなぁという印象だ。」上村氏の被疑者ノートを真っ向否定する國井氏。「被疑者ノートに、トランプをしたことが書かれてるが・・・」と白井検事。「両親が面会するという前日に、暗い顔をしてたら心配をかけるだろうということで、トランプをした。2回目は #muraki

posted at 13:12:39

保釈前日。翌日保釈されて外へでるとマスコミが居てインタビューされるので、暗い顔を(本人が)気にしてたので、気を楽にさせるために、トランプをした。」まるでブラックジョークのような話を平然と語る國井検事。「取調べメモについて聞くが」と話題を変える白井検事 #muraki

posted at 13:17:03

「メモはいつも取っているのか?破棄の理由は?」「私はメモをとるために取調べをしてるのじゃない。メモは全て調書に反映してるので、破棄に問題はない。」きっぱりと応える國井氏。「上村氏は調書が間違っていると公判で証言したが・・・取調べで号泣した後、村木さんの指示を #muraki

posted at 13:29:29

認めてますね」と白井検事。「単独犯の動機が、予算で忙しかった、凛の会からせかされて一人でやったなど、同じ国家公務員としてそんな動機は理解できない。偽造とはいえ稟議書も作成しているし不自然な供述だ。フロッピーのバックデートなど、第3者の指示があったのだろうと #muraki

posted at 13:33:51

追及すると、分かりました、認めますと、そういう流れだ。」淡々と応える國井氏。「村木さんの指示ということに、あなたが拘っていた理由は?」「塩田氏の証言もあったし・・・」「村木氏の関与が真実と思っている、ということですね。」「はい。」公判で「壮大な虚構」と証言を #muraki

posted at 13:38:02

覆したとはいえ、塩田氏の取調べ時の供述が、厚子さん関与という結論の、大きなファクターになったことを、改めて実感する。「上村氏が法廷で証言を覆したことをどう思うか?」と白井検事。「ずっと迷っていたが、村木さんの保釈後の(完全否認の)記者会見を知ったことが大きい。 #muraki

posted at 13:44:11

あれ以降、特に気持ちの揺れが激しくなった。」と悔しそうに話す國井検事。ここで尋問が弁護側に変わる。大阪地検を熟知する女性弁護士信岡氏が、尋問を開始する。 あ、そろそろ東京に向かわねば・・・江川紹子さん、よろしくお願いします!! #miraki

posted at 13:48:11

〔注記〕 この記事の作成には Twilog リンクバナー を利用しています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月29日 20:03:38
>国井は「1ノンキャリがやるのと組織的では、国民の批判の目は違う」と説明。裁判官「上村がそう説明したのか」国井「それは私の想像」

そりゃ、一検察官が(犯罪的捜査を)やるのと組織的では、国民の批判の目は違いますものね。自分たちが組織的に犯罪的捜査をしているという自覚があるがあるから、変な想像をすることになるんですよ。


02. 2010年3月29日 20:43:24
判決前に断定はできないが、村木氏は限りなく無実に近い。99・99%だ。これが有罪になれば、日本の司法は終わり。
いつものように、犬察の罪人作りのターゲットに、村木さんは生贄にされた。
たとえ無罪になっても、事件でっち上げの真相は、永遠に解明されないだろう。
反創価の石井一が最終目的ならば、宗教団体の陰謀もあり得る。神埼も元検察で内部に関係者もいるだろう。別の政治勢力も考えられる。横田CIAはどうか。いずれにしても重大な真実は、闇に葬られる。
9・11事件、イラク戦争、豚インフル、地球温暖化、もう一度考え直してみよう。「ちょっと、おかしいかもしれない?」 と、いかがでしょうか。

03. 2010年3月29日 21:08:02
普通の判断力があれば、事実がどこにあるかわかる。それでも無罪になるかどうかは分からない。検察だけでなく裁判所の判断(正体)も問われている。

04. 2010年3月29日 22:09:01
法務大臣から証拠・証人・動機の見つからない相手の捜査から
でっち上げの調査に方向を変えるべき旨の指揮権発動を行ったらどうか?。
指揮権発動は伝家の宝刀レベルでなくてもいい。
こうすれば、この事件の公判をマスごみがとりあげざるを得なくなる。
国民の眼にふれる。

05. 2010年3月30日 05:18:49
村木さんには、本当に申し訳なかったが、
この事件を通して、「今の検察のめっちゃくちゃさ」が、一人でも多くの
国民によ〜く知られるように、情報拡散させて頂いてます。
こんなことを、税金を使ってやらんでほしい。
なんで、こんな正義とは微塵も関係もない奴らが、「検事」とか呼ばれている
のかも、さっぱりわからない。

06. 2010年3月30日 10:59:34
><木村は真摯に供述しており、机を叩く必要はなく、そのような事実はない>

>机を叩く必要はなく

それにたいして、

>「机を叩いた後は真摯になった」

>机を叩いた後は

何だと……。


07. 2010年3月30日 20:51:16
国は、国家賠償で被告の皆さん方に支払う賠償金を、こいつら特捜検事たちに遡及権を行使してちゃんと請求してくれるんでしょうな。税金の払いっぱなしじゃいやだよ。皆でしつこく最後まで監視しよう。

08. 2010年3月30日 22:57:16
それにしても 千葉は無能だのう。

司法制度改革の気配すら聞こえてこない。

言いたい。お前は別に管理などせずともよい。
既存の国民審査などといったおふざけではなく、
本当に国民が判事の人事を決めさせる法案を出せ。

それこそが小沢独裁を行わないという党の姿勢証明でもある。

それだけで、俺はお前らを生涯死ぬまでほめたたえてやる。


09. 2010年3月30日 23:57:27
無罪を信じて寝なさい。信じる者は救われる?です。

10. 2010年3月31日 12:36:54
検察組織挙げての「反民主党政権」行動。
それを称える「マスゴミ」報道。
従来の「自公政権」に戻し、
「お金=税は国民に回さず」
「・・に貢ぎなさい」ですか。
もう止してくださいよ。
そんな時代は、過去のものです。
目を覚ましてください。

11. 2010年3月31日 20:50:57
>>08 さん
そんなことあの人に期待しても無理。
あの人の頭の中は「次の選挙」しか考えていない。
あの風貌を見れば判る。

12. 2010年3月31日 22:01:00
この事件の背後には小泉の元秘書・飯島勲氏がいる

真相究明の手をゆるめてはならない


13. 2010年3月31日 22:02:15
有罪になるんじゃないかなぁ。
未だに千葉を担当相につけつづけてる以上、民主党の考えは検察よりだと思うよ。

どうも検察と事を構える気がないようだし。


14. 2010年3月31日 22:08:26
反撃。いものツイッター見て

15. 2010年4月03日 04:43:58: 0X8Jp
>>13

もし 私が小沢(であるわきゃないが)なら千葉には動くなと言い、
検察を目いっぱいよいしょすると思う。
だって、全ての組み合わせを考慮して戦いを進めるにはそれしか逃げ手はないのだ。
逮捕身柄拘束となっては投了。以降何ら手を打てない。
かといって、検察としても既存人事を失うような刺し違い策を打てるのか?
外資はそれを望んでるとして、利権役人どもは?
で、最も効果的な一手は検察よいしょだったのではと思ってる。
郷原氏、上杉氏、山口氏、まるで単純一手の読みで批難するのはバカらしい。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧