★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 463.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北沢防衛相: キャンプ富士一部返還に意欲         「読売新聞」
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/463.html
投稿者 怪傑 日時 2010 年 3 月 31 日 21:40:05: QV2XFHL13RGcs
 

防衛相 御殿場市長らと直接協議
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20100330-OYT8T00978.htm

31日で期限が切れる陸上自衛隊東富士演習場(約8800ヘクタール)の第9次使用協定の更新問題で、若林洋平・御殿場市長ら地元自治体首長と地権者団体の代表者が30日、防衛省で北沢防衛相らと直接協議した。

 会談には川勝知事も同席し、非公開で行われた。会談後に記者会見した若林市長によると、会談では地元側が、長年の懸案である「米軍営舎地区(キャンプ富士)」(御殿場市、約118ヘクタール)について、全面返還時期を明示することや、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の一部機能を移転しないと確約することを求めた。

 これに対し北沢大臣は、キャンプ富士の全面返還の時期を明示するのは難しいとしながらも、「早期に一部を返還できるよう、米側と継続的に協議していきたい」と述べ、一部返還に意欲を示した。

 また、普天間飛行場の機能が移設される可能性については、榛葉賀津也・防衛副大臣(参院静岡選挙区)が会談で「地元に心配をかけるようなことはないので安心してほしい」と述べた。この発言を地元側は「東富士への移転はないとの確約」と受け止めたという。

 川勝知事も「大臣がキャンプ富士の一部返還に言及したのは画期的。小さいが風穴が開いた」と評価した。

 4月以降の同演習場の使用について、地元側は「前向きに検討したい」としており、31日に開かれる「行政・権利協定当事者会議」で第10次使用協定に調印するとみられる。ただ、キャンプ富士の一部返還について、会談では目標時期や具体的な面積への言及はなかったといい、今後の課題として残った格好だ。
(2010年3月31日 読売新聞)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この風穴(針穴かも)をあっちこっち作りだんだん大きくしていけば、いずれ日本国内の米軍基地・演習場の全面返還に繋げてほしいものです。国民は当然支持するでしょう
に繋げればいい
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧