★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
それでもあなたは毎月3925円払って朝日新聞を購読しますか?(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/558.html
投稿者 山狸 日時 2010 年 4 月 02 日 12:37:20: tX9mutQ2kzrA2
 

長妻厚労相が4月1日付けで独立行政法人「福祉医療機構」の総括理事から元社保庁運営部長の青柳親房氏を更迭した件に関して、日刊ゲンダイと朝日新聞の記事を読み比べてみてください。

日刊ゲンダの記事は、元社保庁運営部長の青柳親房氏は政権交代直前の昨年7月に駆け込みで「福祉医療機構」の総括理事に天下りしたこと、何よりも宙に浮いた「年金記録」5000万件の直接の責任者であったことを考えれば「更迭は当然」との主張です。

一方の朝日新聞は、「福祉医療機構」の有識者による選考委員会が2度にわたって青柳親房氏を総括理事に選んだが長妻昭厚労相の「個人的な逆恨み」で更迭したのであり「不当な人事介入」であるとの論調です。

どちらの記事が問題の本質をついているかはすぐにわかります。

年金制度の根幹である「年金記録」を正確に記録しデーターベース化をすることを怠った厚労省の年金官僚達は誰一人としてその責任を取っていません。

いい加減な「年金記録」のために多くの無年金者や年金不給者が生活苦に陥っていることなど特権的な厚労官僚とっては所詮「他人事」なのでしょう。

朝日新聞の記事は青柳親房氏が社保庁運営部長として「年金記録」問題にどの様にかかわりどのような責任があったのかの検証は一切していません。ただ長妻昭厚労相が「個人的な逆恨み」で更迭したとデマを流しただけです。

朝日新聞は反小沢、反民主党のデマ情報満杯の読売新聞や産経新聞とまったく同じ低レベルの新聞であることが図らずも暴露されました。

毎月3925円もの大金を払って朝日新聞を購読する意味が一体どこにあるのでしょうか?

(転載開始)

▼ 長妻大臣が3度も天下り阻止 日刊ゲンダイ

2010/04/01 http://octhan.blog62.fc2.com/blog-date-201004.html

問題の元社保庁幹部は消えた年金の“A級戦犯”だった

長妻厚労相(49)が、厚労官僚OBの天下り人事をハネ返した。

きょう1日付で、独立行政法人「福祉医療機構」の総括理事から更迭されたのは元社保庁運営部長の青柳親房氏(56)。

自公政権下で年金問題をめぐって、野党時代の長妻大臣と国会で対決した“宿敵”だ。

青柳氏の更迭について厚労官僚たちは「大臣の個人的な逆恨み」なんて言っているが、バカバカしい。天下りした経緯や、青柳氏の経歴を見れば更迭は当然。

なぜ、機構側がこんな人物の起用にこだわったのか、そっちの方にクビをかしげたくなる。

青柳氏が厚労省を退官し、総括理事に再就職したのは昨年7月のこと。政権交代直前の駆け込み天下りだった。

この人事に長妻は、大臣就任初日にいきなり「NO」を突きつけた。

「省内に『天下り凍結』を指示し、青柳氏の就任は棚上げ。機構の総括理事ポストも公募されることになったのです。

ところが、昨年12月に機構側は有識者による選考委員会を開いて、4人の最終候補から再び青柳氏を選出した。

当然、長妻大臣は認めず再公募となりましたが、今月になって機構の選考委は6人の最終候補の中から三たび青柳氏を提案してきたのです」(厚労省関係者)

こんな男を何度も理事にした選考委は正体をさらせ!

完全に長妻大臣への嫌がらせだ。業を煮やした長妻大臣は「それなら、直談判だ」と異例の面接に踏み切ったが、機構改革の意欲をただしても、青柳氏は「厚労省の関係部局と協議して」などと“官僚答弁”に終始。結局、長妻は続投拒否を決めて、総括理事ポストは削減された。

お払い箱となった青柳氏には規定通りの退職金が支払われるという。

「社保庁ナンバー2の運営部長時代の青柳氏は、宙に浮いた年金記録が5000万件にも及ぶことを把握しながら、当時の安倍首相に1年近く情報を上げなかった

“A級戦犯”のひとり。記録漏れを認めた後も対応は後手後手に回り、国民の怒りを増幅させた。結局、07年の参院選での自民惨敗後、一連の混乱を招いた引責人事で、厚労省の九州厚生局長に“左遷”されました。

こんなボンクラOBを2度にわたって理事に推した選考委の見識を疑うが、福祉医療機構は選考委の構成について「大学教授4人」と答えるのみ。

氏名や所属大学などの公表は一切拒んでいる。奇怪な話だ。本当に選考委なんて存在するのか!

長妻大臣は詳細を国会で公表した方がいい。

(転載終わり)

(転載開始)

▼「長妻氏の個人的な逆恨み」 天下り阻まれ関係者恨み節 朝日新聞

2010年3月31日 http: //www.asahi.com/politics/update/0331/TKY201003310122.html

30日決定の独立行政法人の役員人事で、厚生労働省所管の理事ポストが削減された。有識者による選考委員会が2度にわたって同じ官僚OBに決めたが、長妻昭厚労相が覆した。不透明な天下り人事の排除を狙った公募だが、長妻氏による「人事介入」への疑問も出ている。

長妻氏が覆したのは、福祉医療機構の理事ポスト。学者4人をメンバーとする選考委は昨年12月、元社会保険庁幹部(56)を候補として決めたが、長妻氏が認めずに再公募となった。選考委は再検討の結果、今月になって同じ人物を提案したのに対し、長妻氏は異例の面接に踏み切ったうえで、起用を見送った。

(転載終わり)

2度にわたって青柳氏を選んだ独立行政法人「福祉医療機構」の選考委員会メンバーは、会社役員1名、大学教授3名、公認会計士1名計5名とのことですが、具体的な人名は一切公表されていません。

最後にご参考のために産経新聞の該当記事を以下に転載します。

(転載開始)

▼社保庁OBを天下り先から更迭 長妻厚労相 産経新聞

2010.3.31 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100331/plc1003310130001-n1.htm

厚生労働省所管の独立行政法人の役員人事(4月1日付)で、元社会保険庁運営部長の青柳親房氏(56)が天下り先の福祉医療機構の総括理事から更迭されることが30日、分かった。総括理事ポストは公募され、外部有識者による選考委員会は青柳氏の続投を求めたが、長妻昭厚労相が「改革意欲に欠ける」と判断したようだ。

任命権者は理事長で、理事ポストの削減理由は「任命権者と大臣が協議の上、適任者なしで空席」とされた。

ただ、この元幹部は、長妻氏が野党時代に年金記録問題を追及した国会で答弁していたことから、「個人的な逆恨み」(関係者)との指摘もある。

選考委の一人は「官僚OBがダメなら最初から明確にすべきだ。ルール変更はおかしい」と不満を漏らしている。

(転載終わり)

(終わり)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. Ever_Green 2010年4月02日 12:55:45: lZp8Bf.lMEwXU
ほぼ50年間読み続けた朝日新聞を購読中止して一ヶ月あまり。なんの支障もなく過ごせています。毎朝夕、いい加減な記事に対して腹をたてることがなくなり、ほんとにやめてよかったと思う今日この頃です。

02. 2010年4月02日 13:02:45: gRynP
昨年購読をやめたのでもう何ヶ月も経ちますが、まったく何の問題もないです。

全く時間とお金の無駄でした。


03. 2010年4月02日 13:16:47: vGlfa
小泉時代に暗殺された記者がいたのは評価してもいい

04. 2010年4月02日 13:19:14: rtQrT
前政権下で行なわれて来たもので疑問が感じられる物は全て、第三者も交えた検証委員会を設置、検証結果を国民に公表すべきである。

行政責任の取り方について明確な基準を設けること。
ハンコ行政と言われているように、1つの書類でも30もの印鑑が押され、1人当りの責任が希薄になっているのかな・・・
不祥事が起こればトップが責任を取って、組織は温存。其々の段階での責任の取り方を明確に決め、時効はないものとする。
退職金についても、再検討すべきである。

官僚が全て駄目でなく、能力がある有能な人材は、適正な報酬で活用も良いだろう。

何時までも偏向報道を野放しにしておくことは如何なものか。



05. 2010年4月02日 13:54:44: 62cgO
逆に聞きたい。
新聞何で取ってるの?

06. 2010年4月02日 13:55:07: uz.dV
朝日の記事には、意図的な悪意が感じられますね。
やっぱり、官僚から相当利権もらってるんかな

07. 2010年4月02日 14:00:28: 0O4FR
私もずっと購読していましたが、テレビ新聞とも朝日のあまりの偏向内容にあきれてしまい購読を止めその当時はまだ少しマシであったと思っていた「毎日新聞」に切り替えました・・が、その後やはり毎日新聞も同じように偏向記事が多くなりとうとう先月毎日新聞も購読を止めました。今はテレビ欄がないと不自由なので月刊のテレビ番組雑誌を買って何不自由なく暮らしています。みなさんも国民の目を間違った方向へ誘導する悪質なテレビ番組や新聞、それと最近はラジオ(特に浜村)などの悪質番組は聞かないようにしています。

08. 2010年4月02日 14:01:50: k1rhm
厚労省は選考委員を依頼したのでしょ?人名公表を拒否する理由は?
選考委員の人名を隠さなければ成らない程恥ずかしい事を決めているんですね。

09. 2010年4月02日 14:56:53: x1wuJ
今朝の天声人語も、現政権に対する意図的な悪意が感じられる。

10. 2010年4月02日 15:13:39: 7o4l9
朝日新聞の記者がどのへんから情報を得ていたか、を
うかがわせる記事でもありますね。

記者にとって青柳氏は身内みたいなものなんでしょうか。


11. 2010年4月02日 15:30:11: KqZA1
こうしたケースで学識経験者だとか、学者、有識者とされる人物の名前を公表すべきであるのは当然だ。前政権が選出した(当然のことながら)政権に都合の良い人文であるケースが大半と思われるからだ。政権郊外が行われたら、そうした面にもメスを入れるのはどの政権であっても当然と思うが、如何?

12. 2010年4月02日 15:35:35: kxxPu
「なんだかな〜」と思うのは、自分の知り合いにもアサヒシンブンをしっかり購読している人がいるのだが、
購読の理由が「集金人の人柄」なんだとか。「新聞の集金のアルバイトをしながら学業に励む『勤労学生』」らしい。
新聞の勧誘員で良い評判を聞くことは無いが、集金人は違うみたいだ。
「前の男の子もよかったけど、今度の女の子もいい子なの」というのが、その購読者の弁。
最も、その購読者さんは、話題の第一生命株もしっかGETしている、イワユル富裕層、日々の暮らしには困らない人だから、派遣切りなどの世相とは無関係。
アサヒの記事の中身にはあまり興味が無いというのが本音。

13. 2010年4月02日 15:52:28: q69XV
朝日は完全左派。

ゲンダイと同じで、民主党よりだからねえ。

どっちもやめたほうがいいんじゃない?


14. 2010年4月02日 16:10:22: Ij0fp
新聞4000円ということは、ネットプロバイダとも携帯キャリアともだいたい
同じ値段なのか。全部利用したら12000円以上。

金のない人々の優先順位が 携帯>ネット>新聞 になるわけですね。


15. 2010年4月02日 16:22:28: fA9X5
>13
朝日は共産党員が書いているとよく言われたものでした。
共産党=左派 なら左派なんでしょう。
今の共産党は何事も検察様の言う通りで、一生懸命民主党を叩いています。
きっと朝日新聞も共産党の方針通り書いているのでしょう。

16. 2010年4月02日 16:59:58: rWOYd
国会で、長妻氏らの追及を徹底的にかわしたのが青柳親房氏、その後の政治状況を見れば、彼に感謝しているのは厚労省官僚だけだろう。被害者は安倍元総理、自民党、柳沢大臣、そして国民だ。長妻氏が大金星だとしたら、厚労省にとっても青柳氏は大金星だっただろう。この天下りはその功労賞だろうが、まさに自民党長期政権終焉の引き金を引いた(引かせた)A級戦犯であった。長妻氏の宿敵などとマスコミは皮相的に茶化すが、天地の差である。マスコミは小沢氏を、検察とマスコミの宿敵と表現するだろうか?ま、週刊誌レベルはそうであろうが、大手マスコミは「正義は我にあり」としているのだ。であるならば、長妻大臣に正義有りという当然の帰結になるのが理屈だが、もはやマスコミは大きな矛盾の塊だ。正義は国民にあり。手前味噌の世論調査で、国民の代弁をするのは詐欺という犯罪である。

17. 2010年4月02日 17:03:38: k5C.w
民主憎し。
全てがここから始まる大新聞の論調。いくばくかの期待が残ってた朝日もこれ。
2月で購読打ち切ったのは間違いじゃなかった。

18. 2010年4月02日 17:12:18: Y.Q1c
昔「新聞読んで、少しは世の中の事勉強しなさい」

今「新聞なんか読んでたら、嘘つきになって、誰からも相手にされなくなりますよ」」


19. 2010年4月02日 18:34:28: GByjy
朝日も取ってるし、ネットも見ている。新聞とネットの差を見比べるのも有りではないかと思うけど、1bit脳ではないのだから、一概に二者択一を迫られることは同意できない。

20. 2010年4月02日 19:06:25: 50Oeh
まだ、朝日新聞を購読しているとは、優しすぎて、おめでたすぎる。

ゴミ新聞を購読するとは、国民の敵、マスゴミに、兵糧を送るようなものだ。

われわれ国民は、長い間、マスゴミにだまされ続けてきた。 

そして、その集大成が、小泉改革の美名の下の、日本崩壊劇であった。

あなたは、まだ、懲りないのか。まだ、やつらに、塩を送り続けるのか。

私は、もう、だまされたくない。奴らに、一円たりとも、寄付したくない。

わずかな購読料だが、それを糧としているゴミ新聞社にとっては、命の綱。

マスゴミは、葬り去るべきである。

ネットには、様々な意見があり、玉石混合、どの意見を取るのかはあなた次第だ。

見比べたいのなら、比較したいのなら、ネットの中に、

両極端を初めとする様々な情報や意見があるのだから、

その中で取捨選択すればいい。

間違っても、マスゴミ、ゴミ新聞に、資金援助してはダメだ。


21. 2010年4月02日 19:49:15: SqRhF
マスコミも官僚と一緒!既得権益の受益者である!

22. 2010年4月02日 20:06:30: uDSs5
およみ、おまち、おさん、おにち、ブサイク四姉妹によるラインダンス。
厚塗り化粧と白いフリフリドレス、お揃いのターコイズブルーシルクショーツ。
唸される悪夢を見ているようだ。新入りのおあさが、また格別にブサイク。

23. 2010年4月02日 20:33:33: vk.sy
朝日って昔でもそんなに権威のある新聞だったか?
イヤ、ネタじゃなくて真面目な話。

周りがそういってただけじゃないのか?
いってみればこれもマインドコントロールだったと思うよ


24. 2010年4月02日 21:06:47: 62cgO
最近は新聞マジメな顔して読んでる人見ると
この人大丈夫かな?と思うようになった。

25. 2010年4月02日 21:07:05: GoiRI
ゴミウリ新聞をやめて2日、スッといたしております。(^^)

26. 2010年4月02日 21:15:12: fMOpq
>>24
かなり、危ないと思います。
日刊ゲンダイとか東京新聞なら、まだしも・・

27. 2010年4月02日 21:18:27: ZAGgR
この報道はネットのニュースで知りました。

なるほど「個人的な逆恨み」の意味がわかりました。
長妻大臣を支持します。官僚の人事にどんどん踏み込むべきです。

一日でも早く、記者会見のオープン化を希望します。


28. 2010年4月02日 21:31:48: V4HiF
ゴミウリは売国新聞だから論外。3Kも似非保守だから読む気がおこらない。アサヒは50年間講読してきたが、好きなオンナに裏切られた気分だ。アサヒの変質には失望した。もう二度と講読することはない。

29. 2010年4月02日 21:51:14: ZS7yu
何故朝日叩き?
普通読売でしょに・・・

30. 2010年4月02日 22:20:25: pKkq7
根っこは皆同じ 記者クラブ制度
朝日、毎日、読売、日経、産経、共同、時事、NHKと民放各社

朝日が良くて読売が悪いとかじゃなくて
ベースの記者クラブ制度を廃止しないとマスゴミは変わらない


31. 2010年4月02日 22:57:28: k5C.w
>>30
既得権守るためにスクラム組んでるからな。
それを侵そうとする動きには分かりやすく辛辣になるね。
つーか、こいつらが叩いてるんなら、その相手は正しいと考えるようになった。

32. 2010年4月02日 23:03:17: IBX4d
朝日は船橋洋一に乗っ取られるまでは、少なくとも東スポよりましだった。
以前から売国奴隷根性丸出しの読売や産経と違って、朝日は船橋洋一の主筆就任以降の堕落ぶりがひどいから、かつての読者から叩かれるんだろうね。
しかし朝日も今は東スポ以下。産経よりもだめ。元々まじめで学校の成績がいい人達ばかりだから、だめな方向へ行くのにも、なんだか一所懸命やっちゃうんだろうな。ほんと痛々しい。
反船橋派のクーデターで立ち直るのを、ちょっとだけ期待してるけど、立ち直ったところで、もう購読を再開したり新規購読を始める人っていない。ご愁傷様…

33. 2010年4月02日 23:45:14: iz3dw
今の世の中で一番不要なものは、新聞とテレビです。

34. 2010年4月02日 23:56:04: cfzgq
>26さんへ、私は昨年総選挙前の6月、サラリーマンしてた20歳代から50年も購読してた“日経”が余りに偏向振りが酷いので止めて、名古屋在住なんで、少しはましかと思い“中日新聞(東京新聞と同じ)”に切り替えたんですが、荘加卓司、清水洋一、大杉はるか、等と署名記事ながらかなりの偏向振りで、読むとストレスが溜まるので“精神衛生上”スパッと止めようか、思ってる所ですので“東京新聞”の評価は今少し吟味すべきでは?

35. 2010年4月03日 00:11:46: TYMWz
この前NHKが朝日新聞がいかに積極的に軍部に協力したか言ってましたよ。(苦笑)
やはりここというときに寝返る体質なんですね。読売や産経には最初から期待してないですが。

36. 2010年4月03日 00:15:47: ZjKem
新聞早々やめて、20年、最初は、新聞とっているふりしてました。今は、堂々と言える時代になりました。新聞なんか読んでる時間あれば、もっと真実の情報と知識得ることに時間さけます。無知こそ支配者がマインドコントロールしやすい状態です。日本人だまされるな。

37. 2010年4月03日 00:49:53: B52la
読売もひどい!
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20100324-609555.html
以下上記URLより引用
巨人軍は1位たれ! 巨人渡辺恒雄会長(83)が23日、支持率急落中の民主党を引き合いに、チームへ2年連続日本一指令を出した。都内ホテルで、財界人による激励会「燦燦会」を主催。あいさつで壇上に立つと、昨年の蓮舫参議院議員らによる事業仕分けに言及した。「愚かなタレント出身の女性議員が、なんで1番じゃないといけないのか、2番じゃダメなのかとバカな発言をした。国民の働く人々の気持ちを傷つけた。バカな女がいるもんだ」と、一気にまくしたてた。
引用ここまで。

読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆が、「俺は民主党嫌いだ!」と偏向ぶりを大声でまくし立てたも同然…。むごたらしい瓦版だ。
しかし山狸さんの記事を読む限り朝日の愚劣なほっかむりぶりも、負けず劣らずだな…。

どんどん部数は落ちているようだが、その存在自体に腹が立つ! いったいいつまでがまんすればよいのか! 体に悪いゾ!


38. 2010年4月03日 01:04:33: idXuJ
朝日、昔、トイレ紙で使用してたのを、思い出だす。

この記者、幹部等々、どんな家庭で、妻や、子供と会話してるのだろう?

くさい、二重人格者の顔が眼に浮かぶ。

4000円?出して、購読してる、バカ国民がいるの?

こりゃ、国民もバカだ!


39. 2010年4月03日 03:11:02: OZBFd
うーん、ただで読むぶんには、けっこう面白いんで、そんなに貶めなくても、とおもいます。喫茶店や図書館や職場で読んでますよ。自費では読みませんが。
別に朝日だけでなく、信用できるかどうかは、そのときそのときですよね。

問題は、NHKのほうじゃないですか?実際、ちょっとは見てるので、受信料払わないとまでは言えなくて。でも、一週間に2時間くらいしか見てないなあ。デジタルになったら、地上波は無料にしてもらえないですかね?じゃなかったら、本気で、テレビを捨てるかも。 BSにいい番組があるのは知ってますが、どうしても見たいってほどでもないですねえ。


40. 2010年4月03日 03:37:05: uDSs5
Yahooテレビ番組表 報道ステーションの中の【みんなの感想欄】に
「マスコミの既得権って何だ」という新聞社の部長クラス、もしくは大幹部OB
らしき人のコメントがあり、別の投稿者に向かって吠えています。おそらくは朝日
新聞本社の方だと思いますが、さすがにマスコミは第一権力だとされるだけのことはあって、上目線でぶちまける本音には格別な現場感が漂っており、なかなか興味深いものがあります。是非御一読をお勧めします。



41. 2010年4月03日 03:39:14: dRyzF
新聞やめて、気分快適生活6年です。
最近は毎日、駅でケンダイ B版愛読してます。

テレビは、最近NHKニュース前半を見てます。
新キャスターは無難な紳士でいいかな?と
様子をみながら適当に15分程度です。

ネットで十分過ぎるほど満足です。
貴重な、汗したお金を、ゴミ新聞に払うのは、無謀な行為です。

特に、ヨミステ新聞、アサヒ新聞星偏向社員テレビなど、バカになりますので
お金を出す価値ありません。

阿修羅を毎日、読む、思考する、批判的に見る、考える。

これが、最近実に充実したスタイル。


42. 2010年4月03日 03:40:04: 8woZd
小泉が首相になってから、朝日新聞もどんどん変質して読売かされた。


日本が完全に破壊され、小泉は1兆円をもらってヌクヌクと生活している


43. 2010年4月03日 03:47:51: VwVA.
昨日の朝日の「天声人語」には、司馬遼太郎の16〜17世紀のスペインを評した
「盗賊が財宝をかかえているような経済だった」(愛蘭土紀行)という一文を
引用して、<民主党政権=当時のスペイン=盗賊>である、という論を展開して
いた。

百年以上の当時のスペインの歴史と、政権与党になって半年しか経って
いない民主党政権を、同一のものと断定する神経は、いったい、どこから
来るのだろうか?

また、仙石大臣が今回の予算配分について、戦争末期のようだと述べた、
という記事にしても、「日経」では、それまでの自民党政権のしわ寄せの
結果は否めない、という仙石大臣の弁があったのに、「朝日」では、
それが、すっぽり削られていた。

NHKの政治解説が全く偏向しているのも事実だが、朝日も朝日で悪意的だ。
カルトの代弁屋の3KやCIAの御用新聞ゴミウリも言わずもがな、
文春も週刊現代も週間ポストも、みんな外国勢力の軍門に下ってしまった。

まともなメディアは、「日刊ゲンダイ」ぐらいだろう。


44. 2010年4月03日 04:56:45: aRj4j
世の中これ程までに【マスメディアに対する不信感】と【記事・番組の中身内容の劣化】が進み、一般国民の間からもその問題が表面化すると同時に購読中止や視聴率低下に繋がっているという現実のなかで、未だに高額な広告出稿を続けているスポンサー企業とは一体何の目線で企業活動をしているのか不思議でならない。販売促進どころかむしろ企業イメージの低下にしかならない事は明白。いまや購読者を愚弄するような嘘で塗り固められた記事や視聴者が眉を顰めたくなるような低俗番組を提供する企業商品に対して不買運動さえ起こりうる現状である。いずれにしてもマスメディア界が今続けている姿勢を正さない限り、購読中止・視聴率低下といった国民のマスメディア離れは勿論のこと、やがては大事なスポンサー離れが加速度的に進んでいく事は明らかである。

45. 2010年4月03日 05:03:00: VRetK
朝日とヨミウリは九州の支部を一部共有するらしい。
製造業なら分かるが、新聞社が合併とは?
戦前の大本営発表だな。

46. 2010年4月03日 05:27:19: IU5Is

折り込みチラシから、安売り食品を血眼になって探しているかーちゃんを見ていると、新聞はやめたくともやめられない。1年前、それでも朝日から3250円の東京に変えた。

東京もだめだわ。
倅が持って帰る日刊ゲンダイも、去年の秋口がおもしろさのピークで、今は、食傷気味だね。

一番たちの悪いのは、面白くも何ともないNHKだ。
次々にやってくるやつを片っ端から首根っこをつかまえて引きずりまわしたり、「明後日来やがれ!」と追い返したりしてなんとか持ちこたえているが、デジタルテレビの来年まで、うまく、持ち込めるか?



47. 2010年4月03日 06:04:12: lg3qR
とにかく大手紙は購読をすぐにてもやめた方がいいって事だ

48. 2010年4月03日 06:59:20: sSrWG
諸悪の根源はマスコミ
記者クラブシステムが官僚の権力の源泉
記者クラブシステムが崩壊すれば
官僚は両手をもがれた程の衝撃になる
官僚は第4の権力(マスコミ)と手を組むことで(電波等諸々の利権の付与)
国民の教育、洗脳(自分たちにとっての)可能なシステムが構築された
暴力団で言うところの準構成員に当たる関係(官僚+マスコミ)

マスコミがよく使う”公務員が奉仕する相手=国民 
が実際は公務員=国民が奉仕する相手”が実態の国家

尚、政治(立法)は官僚から見れば情報遮断という武器の使用で十分コントロール可能な存在で長年、自民党と言う踊り子を振り付けしてきた僅かな利権で

武器➪➪ペン➪➪情報 これが官僚の依って立つ考え
立法(政治家)がいくら勉強しても行政には対抗できない
実態は立法が行政のしもべの位とならざるをえない
3件分立が機能するには
➊議員の終身制 ➋官僚の省庁間の移動 ➌記者クラブ解体 も一考に


49. 2010年4月03日 07:45:38: 42oKL
ひとつひとつの記事などで、短絡的に朝日新聞はダメと決め付ける気は、無いが、副島さんの近著で舟橋洋一さんの事知り、朝日が、小澤さんや、民主党を叩く意図の背景が分りました。他のマスメデイアが一斎に、反小澤、反政府、のキャンペーンに狂奔する背景が、分りました。余程、既得権益で国民から、甘い汁を吸えた前時代が懐かしいのでしょう。時代の流れで落日を迎えた、今のマスメデイアにとつては。

50. 2010年4月03日 08:01:31: fPK8Y
朝日さん「MOMIKESU」報道の続報は?まさかもう手を引いたんではないでしょうね。

51. 2010年4月03日 08:25:55: aRj4j
朝日新聞の星解説委員は最近社内で出世でもしたのでしょうか。船橋主筆の後がまでも狙っているのでしょうか。最近の論評が益々酷くなってきました。もう形振りかまわぬヤケクソの民主・小沢叩きです。世の中全く視えていません。哀れにさえ感じます。

52. 2010年4月03日 08:48:20: VRetK
官僚はマスコミを使い国民を洗脳する。
マスコミは国から利権をもらい忠犬ハチ公になる。
両方とも国民をメシのタネ、自分たちのために
働く奴隷としか見ていない。

53. 2010年4月03日 09:43:52: vJatB
新聞やTVによる大衆啓蒙の時代は終わったと思う。今のままでは自民党と同様に,新聞やTVにも消えてもらうしかない。今の新聞やTVは横一線で,メディア利権を守るため国民世論とずれていることに気付いていない。今回の政権交代で,多くの国民がメディアの一方的な情報加工に異を唱えている。いい加減,新聞やTV業界こそ自己改革して,再出発してほしいと思うが,とくに朝日に望みたい。無理だろうと思うが。。。。


54. 2010年4月03日 09:57:57: 5espa
戦後の新聞は仮面を被って再出発をしたが、一番あくどい新聞社が結局「朝日新聞」社であったことが近頃わかってきた。いい顔をして・・・のようで腹立たしい。
半世紀の愛読も反吐(汚い表現で申し訳ないが、それくらいの気持ちである)が出るようだ。おろかな自分が残念で悔しい。二度とだまされません。

55. 2010年4月03日 10:34:21: 67mRR
物事には多様な見方があるのは当然だろう、統一された記事であるほうが不自然だ
鳩山が掲げる『友愛』は
「一人一人の人間は多様な個性を持ったかけがえのない存在であり
そのような異質性をお互いに尊重しあったうえで、共感しあい一致点を求める
『他との共生』の原理を重視する」とある

しかし、ここにいる民主党支持者どもはこの友愛の精神とは全く相反するものである
『自分達の考えと違うものは排除しよう』これじゃダメだ
だから民主党議員やその支持者は『言っている事とやっている事が違う』と
信頼を失い、人々は去っていくのだ


56. 2010年4月03日 10:56:42: 4N1VF
2カ月前に、ゴミ売新聞を止め、TVの政治番組を見なくなって
毎日気分爽快、昔の新聞は、てんぷら揚げの下敷き、そろそろ無くなるので
朝日新聞でも取ろうかと考えていたが、ここの皆様のご意見で止めることにした。

大半のマスゴミが掲げる、会社の理念

公正・中立な報道。
国際社会の平和、日本国民の平和に貢献する。
伝統と文化を育む。

などは全くの嘘。

彼らは、政治が停滞、国民が混乱する事を、最も強く求めている事なのです。

本当に政治を動かし、国民を誘導しているのは、マスゴミであるとの
使命感を持ち続けています。

この様に、傲慢で、横暴なマスゴミ+官僚(検察)に鉄槌を加える事に
大賛成です。



57. 2010年4月03日 11:11:02: DSuiL
ず〜と思っていたのですが、「有識者」「知識人」 て何なの? 大学教授?大手

企業役員? なにかあるとすぐ上記の会議に意見を求めるが、大阪のおばちゃん

か、巣鴨の年配者のほうが、常識あると思うのだが、、、そう思うのは私だけ

か、、、JM


58. 2010年4月03日 11:24:27: yGfXD
朝日新聞が勧誘にきたら、1ヶ月あたり4000円相当のビール券をつけてもらって、6ヶ月ごとに更新するようにしましょう。

59. 2010年4月03日 11:28:29: lBxCM
朝日は統一協会から襲撃を受けたり、デスクが暗殺されたりした事実があるのを
忘れてはいけない
全員が売国奴であった訳ではない


今はほぼ売国奴だと思っていいが


60. 2010年4月03日 11:51:42: sig8r
以前から無料でも、見たくない新聞のbPは朝日新聞です。俺たちだけが真実を知っていると嘯いているあの傲慢さが大嫌い。国民を阿呆扱いしている。お高くとまっている。暇に飽かせていい加減な「世論調査」を掲載して国民の不安を掻き立てる。如何にすれば民主党が嫌がるかを探し出し記事にしている。もし懸案の「普天間基地移設問題」が5月末に解決となったなら、朝日新聞はどうするのでしょう、今から大いに楽しみです。また、ネガキャンがお得意の系列TVの放送もこれから、楽しみです。この時点の朝日新聞を駅売り・図書館で拝見したいものです。

61. 2010年4月03日 12:19:44: B.mWP
私も朝日新聞の購読を1ヶ月前にやめました。

朝日にかぎらず毎日、読売、日経、産経、共同、時事、NHK
など大手各社はみんな官僚のつくる大本営発表を流すだけの
官僚広報部になっていると思います。
昔の軍部と新聞との関係とまったく同じです。

かれらに購読料を払う事は不要であるばかりでなく、20さんが
言うように、敵に塩を送るようなもんだと思います。

まわりの人にも購読停止を勧めています(なかなか成功しませんが)。


62. 2010年4月03日 12:27:58: o.gqF
>>55さんへ

多様な意見、個性、異質性をお互いに尊重しあい、共感しあうことには
賛同しています。

しかし結局は世の中から受け入れられないものは消滅するのが世のならい。

ごく一部の官僚や自己の利権の手先となりはてた連中に対して「尊重」し
「共感」をおぼえたとしてもいずれ自己消滅への道は否めない。

尊重するフリをして消滅するのを黙って見送るのも一つの方法ではあるが、
逆にマスコミの戦法の逆手を取って口を極めて罵ってあげるのも信頼回復の
為の一つの「友愛の精神」であると考えるが如何?


63. 2010年4月03日 12:40:35: VOLDF
私は元公務員です。投稿されている皆さん、個人で購読中止されるのも効果は
あると思いますが、公的機関(国、県、市町村、その出先機関、外国に駐在する
大使館、領事館、ODA関係機関)等にも偽情報、偏向情報が配達されています。
これは全て税金から支払われいます。先ず皆さんの地元の市役所で公費からの
支出を止めさせるのが、第一歩でこれを全国的な運動に高められたら、税金の無駄使い防止に繋がります、何方か纏めをされる方が居られませんか?
外国に配達している会社は(海外新聞普及株式会社OCS)です。コメントお待ちします。

64. 2010年4月03日 14:02:29: 67mRR
>>62
>しかし結局は世の中から受け入れられないものは消滅するのが世のならい
>口を極めて罵ってあげるのも信頼回復の為の一つの
>「友愛の精神」であると考えるが如何?

世の中から受け入れられないものとして、小沢がいるのが現実
大半の国民は小沢は必要ないと考えている
ならば俺も小沢の信頼回復の為、口を極めて罵ることにしよう
友愛の精神でやっているので、決して俺を責めないように


小沢は、理念なき守銭奴であり、猜疑心の強い小心者だ
中国に日本を売り渡そうとする売国者でもある
早く議員辞職しろ、それが日本のためだ


65. 2010年4月03日 14:22:45: 43P0q
>24様
確かに私も、電車などで新聞読んでる人を見ると、
「あ、あら、この人大丈夫かしら・・・?」と思ってました。

今どき、公共の場で新聞を持っていたら、まして読んでいたら、
そんな風に思われる時代になりました。よくここまで、自ら
評判を貶めたものだと思う。
大新聞会社が、ここまでアメリカさんの方しか向いていなかったことも、
こんな形で知ってしまったわけで。
そういうことが露見してきて、良かったなぁと心底思っています。
大手新聞会社やNHKを含むテレビ局、特に社会部・政治部で働く人達は、
結局ユダ金の使いゴマにすぎなかったんですね。むなしい人生だな。


66. 2010年4月03日 14:36:33: K30dh
ちなみに、比較のご参考まで、ごみ売り新聞さんの記事を引用しておきます。

読売新聞 2010年4月3日 政治4より

引用開始

  長妻氏が人事介入?
長妻厚生労働相は2日の記者会見で、厚労省所管の独立行政法人・福祉医療機構
が行った理事の公募で、社会保険庁OBを2度にわたって「不適任」としたこと
を明らかにした。
 長妻氏は昨年12月、同機構が行った公募で理事候補とされた元社会保険庁
部長の現職理事を不適任と判断した。今年3月に行われた2度目の公募でも、
同一人物が理事候補とされたため、長妻氏は同機構理事長と協議し、再度不適任
とした。
 ただ、2度目の公募後、任命権を持たない長妻氏がこのOBと面会している
ことや、OBが社保庁時代、年金記録問題を巡り、長妻氏と対立していたこと
などから、厚労省内では「個人的な好き嫌いによる人事介入ではないか」との
指摘も出ている。

引用終了

またいつものごみ売りの人心撹乱の稚拙なテクニックが、散りばめられている
ようで笑えます。タイトル末尾に、まず?をつけることで、初期の先入観を
植えつけて、本文前半では如何にも事実経過を客観的に淡々と述べ、
後半では『ソース源は秘匿だよ〜』と錦の御旗の大弁解をバックにして、
厚労省内にネタ元がいるかのような【指摘】を提供している。
その実、己(筆者)の本音だけなのだろう。
どんな社会にも、そんな【指摘】が出てくるのは、B層に分類されるであろう
私ですら、容易に推測できる。
腹の底にどす黒い本音を抱えた筆者に紹介されるまでもない。
それとも政治部の編集主幹にでも、一言付け加えろとでも命令されたのか? 
独裁経営者の意向に阿っているのか?
『OBが社保庁時代、年金記録問題を巡り、長妻氏と対立していたこと』との
表記があるが、対立?ではなく、犯罪の告発ではないのだろうか?

旧社保庁問題の卑小化を目指しているのだろうか? 当時の社保庁の職員の
大半が日本年金機構に移動しているのだ。体質はそう変化したと思われない。
対立の背景が、厚生労働省の体質でもあることは指摘されずに、官僚側の
憶測だけが【指摘】として紹介される馬鹿馬鹿しさに、同じ購読者が気付いて
くれるのかどうかが、気掛かりである。


67. 2010年4月03日 14:38:25: uDSs5
>>55、64
別の投稿で劇団ひとりをやっている奴がいるが、こんどは【ひとり街宣車】か? 
よく渋谷のスクランブルあたりで、がなっては通過するあれ?
2chでボリューム目一杯にしてやるんだな。
お呼びでないぜ。ウルセーだけだ。

68. 2010年4月03日 14:50:06: 67mRR
>>67
くだらねえ、その程度か
その上、人違いしてやがる

69. 2010年4月03日 14:52:14: rWOYd
>>67

ID:67mRRさんは、以下のスレッドでも大活躍されてますよ。

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/530.html#c40
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/530.html#c42
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/530.html#c43
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/530.html#c49
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/457.html#c67


70. 2010年4月03日 15:11:12: 67mRR
>>69
よく読んでおけ

人違いするなよ


71. 2010年4月03日 15:20:57: UP5cV
自民時代、官房気密費がマスゴミ幹部に流れていたことは容易に考えられること。旧内務省(特高)残党がマスゴミ支配のために新聞社やTVに介入した結果、今の腐敗したマスゴミができあがった。国民は「世論誘導」の対象としてしか考えない「思い上がり」と「デマ」宣伝が役目だ。腐敗したマスゴミは衰退しているが最後のあがきはますますひどいネガティブキャンペーンになるだろう。ちなみに朝日新聞の購読はやめて、もっぱらネットで情報収集をしています。

72. 2010年4月03日 16:02:03: m6X7c
よし!

俺も今から朝日新聞購読中止の電話してくる!


73. 2010年4月03日 19:02:19: lBxCM
>>59
以前から統一協会に恨みを買っていた朝日だもの、同陣営になったって
矛先そらしの捨て石扱い。
どうせこの朝日叩きも壺売りが便乗してるだろうよ。

74. 2010年4月03日 21:01:39: xZbcH
「産経、読売は、右寄り。」

「毎日は、中立。」

「朝日は、左より。」

 と昔(20年位前)は言われていたのが懐かしい。


75. 2010年4月03日 21:02:52: o.gqF
>>64

>世の中から受け入れられないものとして、小沢がいるのが現実
大半の国民は小沢は必要ないと考えている

ソースは?
ゴミ新聞やテレビの捏造された世論調査ですか?

これからの日本は小沢さんの理念に沿った形で民主国家として
成長・熟成していくでしょうね。


76. 2010年4月03日 21:30:49: DYh5J
朝日新聞は今日の日付以外全部ウソ

77. 2010年4月03日 23:47:42: sp1IB
>>66
日本の大手ゴミ新聞すべてに当てはまる、実に模範的な読解ですね。低能卑劣な記者の企みを完全に見透かした読みがすばらしい。

しかしここまで行間を読んで繰り返しろ過しないとおなかを壊してしまう、汚水のようなニセ情報のかたまりですから、もはや新聞は情報収集には役に立ちませんね。自分は何年もネット情報しか読みませんが、幼稚な洗脳から解放され、判断力も上がり、身も心もさわやかな毎日を送っています。


78. 2010年4月04日 00:08:30: 8woZd
>>74
実際は、戦後からずっと

共同通信、時事通信、朝日、読売、産経、毎日、東京新聞、地方新聞

=全部、売国新聞社で、CIAの支配下です。

(例外=日刊ゲンダイ)


小泉が首相になって以来、それが顕著になっただけ。

朝日=左は、日本を混乱させるため、ガス抜きのためにやってたCIAの自作自演
で、全部嘘八百だった、っていうのが、ついにばれました。


79. 2010年4月04日 00:13:53: DN9pT
小学生のころから、新聞を読むことは知力向上に欠かせないとわくわくして愛読してまいりました。母などは数社の新聞を愛読していたものです。芸術でも文化でもお金に支配されるとその輝きは一瞬のうちに失せてしまうと言われます。メディア(大手新聞・テレビ)もお金に支配されて(財界からの広告とか、またやましい収入もあるのかな)、お金思考に汚染されて人材も劣化し、偏向報道しまくっているのでしょう。国民目線を失った新聞は存在価値はありません。新幹線に乗り込む時はいつも朝日を持って乗り込んだものですが、最近は日刊ゲンダイを持ち込みます。なんと周囲の方々も日刊ゲンダイであるのに思わずにやにやしてしまいます。今は新聞を読まずとも知的向上は妨げられておりません。良書を読むことで決して人生の時間を無駄にしておりません。

80. 2010年4月04日 02:04:54: mqPZV
小学校高学年の頃、担任の先生が「天声人語を読み、理解することができれば、
君たちの知的能力は大変なものだ」と言ったことを思い出しました。
すごい権威があったんです、当時の朝日には。
新聞記者は頭がとびきり良いだけでなく、正義派のイメージもありました。
しかし今じゃ、堕落の一途です。

昨年の総選挙前の駆け込み人事を知っている人なら、
日刊ゲンダイの書いていることがもっともで、
朝日・読売の記事はとんでもないということがよくわかるはずです。

長妻さんも気の毒に!
本来なら、国民から喝采されるべきことをしているのですが、
大新聞は事実を報じないどころか、足を引っ張ろうとするだけ。

原口大臣が1月15日にクロスオーナーシップ禁止
(プレスと放送間の株の持ち合い禁止)の法制化について
記者会見で述べた後も、マスメディアは完全に黙殺しました。

「民主党がものすごく踏み込んだマスメディア改革を考えてることを
世の中の人はほとんど知らない。メディアが報じないからですけど。
民主党はメディアの既得権益をぶっこわしますよと言って、政権についた政党」(神保氏発言)

「一つの大きな資本体が、テレビも取るわ新聞も取るラジオも取る、
そして言論が一色になる。これはジャーナリズムの世界であってはならないと
されていること」(原口大臣発言)

クロスオーナーシップ禁止を法制化 やっぱり報じられない原口発言
http://www.youtube.com/watch?v=6xr8OYe5uy4

他の投稿のコメント欄にも、機会があるたびにちょこちょこ書いておりますが、
五大新聞は政治部長会議というのを開いております。
そこで、小沢批判なら小沢批判一本やりで行く、と決めているようです。
マスメディアの連中は、民主党を共通の敵として認識しているのでしょう。

民主党のクロスオーナーシップ禁止は、良識そのものであるし、
国民にとっては利益なのですが、マスメディアにとっては都合が悪いので、
このような愚挙に出るわけです。


81. 2010年4月04日 02:37:32: sp1IB
>>79
日本のマスコミは「劣化」したのではありません。78さんの言うように、少なくともGHQの方針で、戦時中の体制をそのまま再利用して日本人の洗脳政策を決めた戦後から、ずっとずっと変わらずこの状態です。インターネットにより、マスゴミのウソ・インチキがあぶり出されてきた、と言うのが正確です。

何なら安保闘争、沖縄密約事件(西山事件)、ロッキード事件、リクルート事件、これらが起きた時のテレビ・新聞の記録をぜひ自分の目で確かめてみてください。今のチンピラ検察・マスゴミの言いがかり「やい、売国奴小沢!カネに汚い土建屋のくせに俺たちお上に盾突くとは生意気だ。秘書が逮捕されたのは事実だろうが、あん?ご迷惑をおかけしましたと国民の皆さまに土下座して、さっさとヤメロ!このヤロー!」と、どのニュースも内容はまったく同じですよ。

まず検察・警察の筋書き通りに事実をねつ造して伝える。次に全社申し合わせて一斉に大声をあげ続け、数ヶ月間国民の間に勧善懲悪的な雰囲気を煽りまくり、官僚とアメリカに邪魔な愛国者を、汚職政治家、性犯罪者など「道徳的に汚らしい人間」に仕立て上げて社会的に抹殺する、日本マスゴミの古式ゆかしきお家芸です。

日本人独特の、意味も仕組みもよく理解せず何でもかんでも素早く暗記し、身分やブランド・顔など瞬間的なイメージで物事を判断する幼稚な国民性を、マスコミとその後ろにいる支配者たちは、さんざん利用してきたのです。長い文章を書いたり読んだりするだけで、何やら教養のある偉いことだと信じられていた時代のなごりですか。報道なんて、内容が事実か否かがすべてなのにね。

インターネットという知の武器を手にいれ、いくら無邪気で子供じみた日本国民と言えど、もはや昔のように簡単には騙されない。かつて国民を無謀な戦争に駆り立て、戦後は多くの愛国者、善意の知識人たちを、自分たちの法外な年収を守るため卑劣な陰謀で葬り去ってきた、売国マスゴミはただ消え去るのみ。


82. 2010年4月04日 02:43:01: mqPZV
80ですが、その後(一月下旬)の、原口大臣のTVタックルでの発言をご覧下さい。
自らの発言を黙殺したマスメディアに登場し発言、目が怒っています。

クロスオーナーシップから話題をそらす人は誰でしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=w1i0FtSPqSc&feature=related

「メディアの集中排除原則っていう話をしたんです。
新聞社が放送局も全部持っちゃうと、メディアが一色になる。
だから多くの国は、資本を持ち合うことを規制してるんです。

資本が一つになっちゃうと言論が一色になるから、
できるだけ資本は分けましょうという原則がある。
(資本の持ち合いと)検察リークが一緒になると、
推定無罪の原則も、人権も、国民の知る権利もなくなりますね、
という議論が今起きてるわけです。

クロスオーナーシップで、一つの資本が新聞もテレビも全部持って、
そして人を犯人に仕立て上げることについてどう思うかって言われたら、
それがいいことだなんて僕の立場では絶対には言えないんです」

原口大臣、非常に良いですね。応援します。


83. 2010年4月04日 02:50:41: ZS7yu
何故か朝日と毎日叩いてるな・・・
もっと酷い本命は読売と産経でしょうに・・・

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20100403046.html

左カーブ”のハリウッド 反戦映画と米国民の心情は?
2010年4月3日(土)08:00
【緯度経度】ワシントン・古森義久

 ハリウッドと総称される米国映画界の政治面での左カーブには定評がある。超リベラル、反保守、そして時には反軍となるが、決して反権力ではない。ブッシュ前大統領のような保守派の指導者やその政権には映画を総動員しての徹底した攻撃を浴びせるが、オバマ大統領のようなリベラル派の権力者にはみていて気持ちが悪くなるほど密着する。


84. 2010年4月04日 03:56:47: lBxCM
そう。
いつのまにか朝日と毎日(だけ)叩き。

あれあれ、それって統一協会。


85. 2010年4月04日 05:39:36: le9yc
81さん。
彼方の意見に大賛成の一人です。
真実を書けない報道できない機関は消滅です。【危機感も無いかも知れません彼らは】
不買で消滅させるのみですね。

86. 2010年4月04日 05:58:24: NAjK2
今朝の東京新聞の社説は、「一連の小沢氏追及報道に対する自己批判」になってる。
これはかなり異例のことではないか。
確かにこのところ、個別記事や紙面構成でも変わりつつある感があった。
今後に注目したい。

87. 2010年4月04日 08:41:00: cfzgq
私は昨年6月、日経から切り替えた“中日新聞(イコール東京新聞)”も記者が署名入りで堂々と偏った悪意に満ちた(私にはそう受け取れる)【見方、表現】をするんでストレスが溜まり、スパッとやめ様かと…と書き込んでましたが、86さんが仰る様に今朝の『社説』は正直驚きながら読みました。
此れが…『社』の姿勢として、今後変わって行く兆候の一つだとすれば、早まる事も無いかナ〜と思ったりしてます。

88. 2010年4月04日 09:03:02: hgzuq

長妻昭厚労大臣の行動は、日本国の病巣:腐敗官僚を
摘出したもので、極めて国益に適った行動である。

首相始め、他の大臣、閣僚も見習うべきである。
前原、枝野、野田等は口では適当な事を言っているが
実行力はゼロである。

これを記事にし真実を国民に知らせる事は、新聞等の
使命であるが、これをすれば朝日の売国政策、愚民政策
が崩れ主筆:船橋洋一の地位が危なくなる。

三極委員会の会員としても、立場がなくなり、失脚である。
朝日はCIAに買収されているからである。

国民に改革の実行力とはどうすることかを示す事は
国民を目覚めさせ、愚民政策に腐心しているアメリカ
の意図に反するのである。

それにしても、長妻昭厚労大臣は国民の与えた政権交代の
意味を理解し着実に努力・実行する姿はすばらしい。

長妻昭厚労大臣の様な行動を、各大臣がすれば日本国は
直ぐに良くなるだろう。


89. 2010年4月04日 09:10:14: o.gqF
>>86,87さんに同感です。

私も中日新聞にストレスを感じ続けていましたが、今朝の記事は久々にすんなり読めました。かなりの数のメディア批判がマスコミ各社に届いているのでしょう。

一面下欄「中日春秋」欄の“政権交代の果実”記事も含めて少し明るい兆しが見えてきたのかなという気がしています。(甘いか?)

−−−中日春秋欄−−−
半世紀前の、立川の米軍飛行場への不法侵入事件で「米軍の駐留は憲法9条違反」という伊達判決に対する、マッカーサー駐日大使と藤山愛一郎外相、最高裁裁判長(いずれも当時)らとの密談・密約による逆転有罪判決記録の開示についての記事。


90. 2010年4月04日 10:42:55: xZbcH
>>80

>他の投稿のコメント欄にも、機会があるたびにちょこちょこ書いて
>おりますが、五大新聞は政治部長会議というのを開いております。
>そこで、小沢批判なら小沢批判一本やりで行く、と決めているようです。

これって「マスコミの談合」なんですね。

まさしく「マスコミの天の声」ですよ。


91. 2010年4月04日 10:54:01: ypGgs

東京新聞が社説で書いたことは政治家の公約と同じように重みがあると全社員自覚してほしい。
 今後、バランスを欠いた記事を書くのではなく、自民の元副官房長官、漆間氏が、自民党には捜査が及ばないだろう、などど発言したことは国民はきっちり覚えています。
 また、西松建設と二階元大臣のことを検察は全く取り上げていないことを報道しないことを、新聞社はどう説明責任、国民、読者に「納得」のいく説明をするのか?
 東京新聞が今朝のような社説を書いた後の行動や如何に?

92. 2010年4月04日 11:01:34: x.09e
マスコミでおかしく感じるのは、各社とも同じように批判記事をのせることだ。そこには各社独自の取材が感じられない。赤字経営のため費用の節減のなか。それにしても論説もにたり、よったりで、質の低下ではないのか。

世論調査で民主党の支持率36%に低下と批判し、他の64%の人のためのみの論評にきゅうきゅうとしているように見えるのは、なぜか。そこで36%の支持者は怒っている。もし一社でも、無視された36%の人たち、また独自でもよい、そんな論評をする新聞が現れたら、皮肉なことにその社は購読シェア、トップになるだろう。ようするに、マスコミは右え習えの報道はすべきでないということだ。国民のマスコミ批判はこのいびつな部分にある。健全な報道機関となるには、小規模にして出直すしかないのか。


93. 2010年4月04日 12:04:27: DN9pT
歴史的にもマスメディアは愚民化および洗脳ツールであったことが白日のもとに今晒されているということかな。時の利権集団が必ず裏に巣くっているということでしょう。USANHK,USA読売、USA朝日とも言える戦後の異常なる姿勢、特に最近は日本をUSA国旗の星の一つにしようというものであったことを国民一人一人が認識し、崖っぷちにいる危機的状況であることを正義と良識あるメディアが報道してほしいものです。戦後、支配階級になれそうな優秀人材?(官僚とメディア支配が最も効果あり)を米国留学により洗脳し解き放たれてきて、売国政策(政治、文化、教育医療の国家システムあらゆすもの)に効果が出てきたということでしょうか。結果はニューヨークにいるような日本になりました。しかし、昨年の選挙結果はまさに国民の反撃にあいました。今や、マスメディアは国民の敵ではありませんか?そして今こそ、日本民族は一致団結、独立自尊すべき時なのですよ。ハワイにならないためにも。

94. 2010年4月04日 12:41:02: uJsVf

朝日新聞は、「落日新聞」に名称変更だ!

95. 2010年4月04日 12:47:29: ypGgs

カイゴウ、「序破急」作戦、部数増、押し紙、カイハイ、忘れもしません。

96. 2010年4月04日 13:23:22: xZbcH
朝日新聞もそうだが、「テレビ朝日」も随分と劣化して来ているようだ。

自民党応援団のテリー伊藤が日曜日の「ワイドスクランブル」に

日本テレビから出張出演しておるよ。

何故だろうか。


97. 2010年4月04日 13:30:31: NYuRP
こちらの記事もよろしく


http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/


98. 2010年4月05日 01:54:25: KkOEh
これほどの反応があることを朝日の上層部はしっているのだろうか。
地方支局は地域振興のために努力し、細やかな取材で支えているのに・・・。
朝日新聞の文化活動は地域に密着し、社の体力が弱くなることは地域にも影響し
マイナスだ。地方記者ははがゆい思いをしていると思う。
 早く方針を転換すべき。

99. 2010年4月05日 07:32:52: L8WFe

朝日  讀賣  産経     ☆☆満点大笑☆☆


100. 2010年4月05日 07:37:38: L8WFe

おそらく、電通から広告を入れてもらうために民主政権攻撃を繰り返しているのですよ。

すべてはカネだから、電通様の言いなりに。

産経は倒産間近だそうです。


101. 2010年4月05日 21:02:45: 8sUCT
うっかり「朝日」を三年購読契約してしまって、今、解約できないでいて困っています。新聞はほとんどじっくり読んでいません。どなたか、解約できる方法を教えてください。

102. 2010年4月06日 03:54:23: B52la
たとえば、事実に反することを書いている証拠を突きつけて、消費者庁へ訴えればなんとかなるのでは?

103. 2010年4月07日 17:10:11: KplJA
 大新聞の購読は一刻も早く停止しましょう。洗脳から解かれるとスッキリします。次にいままでだまされてきた自分に腹がたちますが、それが独立の第一歩なのです。阿修羅の存在を伝え、できるだけネットにアクセスできない人を一人でも多く救ってください。お願いいたします。

104. 2010年4月08日 08:53:01: qI5IrYqIN6
>>101
よろずのことにつけ長期契約なんかするもんじゃないと思うが。
先のことを決定するのは失敗の元だ。
来年のことを言うと鬼が笑うと言うだろう。

まあ、この場合、売り手側に立てば契約は成功な訳だが。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧