★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 610.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核再持ち込み密約否定 有識者委 内部からも異論(東京新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/610.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 4 月 03 日 09:34:48: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 日米密約:「文書に欠落」 有識者4人が証言−−衆院外務委(毎日新聞) 投稿者 gataro 日時 2010 年 4 月 03 日 09:29:34)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010040302000078.html
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2010-0403-0934-14/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010040302000078.html

【政治】
核再持ち込み密約否定 有識者委 内部からも異論
2010年4月3日 朝刊

 衆院外務委員会は二日、日米間の密約問題で専門家を参考人として招き、外務省有識者委員会の報告書をめぐって質疑した。有識者委が沖縄返還決定時(一九六九年)の核再持ち込みに関する秘密合意を「密約とは言えない」と結論づけたことに対し、有識者委員を務めた坂元一哉大阪大教授が「私は同じ見解ではない」と異論を唱えた。

 有識者委の報告書は、調査対象となった四つの「密約」のうち、沖縄核再持ち込みだけを認定しなかった。当時の佐藤栄作首相とニクソン大統領が署名した「合意議事録」には、嘉手納や辺野古などの再持ち込み場所が列挙されていたが、有識者委は、六九年の両首脳による共同声明の内容を「大きく超える負担を約束するものではない」と判断した。

 坂元氏は、議事録の評価について「あの文書がなければ沖縄が返ってきたかは疑問だ。(共同声明よりも)踏み込んだものだった」と主張した。同じく有識者委メンバーだった春名幹男名古屋大教授も有識者委の結論について「やむを得なかった」としながらも、議事録は「核再持ち込みの場所まで設定している」と指摘。共同声明の内容を「超えているのは確かだ」と述べた。

 沖縄核再持ち込みをめぐっては、岡田克也外相も「一般常識からみれば、密約ではないかという気がする」との見方を示していた。有識者委の中でも見解が割れていたことが明らかになり、その判断の妥当性があらためて問われそうだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧