★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 634.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
亀井氏の暴走というが、とんでもない。外資系金融機関の餌食になるところだった郵政マネーを間一髪救った救世主と言える。
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/634.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 4 月 03 日 18:27:02: uj2zhYZWUUp16
 

http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201003/article_10.html


郵政改革をめぐり閣内激化と書き立てる阿呆ども。いつまで本質から逃げるつもりだ
<< 作成日時 : 2010/03/26 09:31 >>


 亀井静香郵政改革担当相が推し進めている郵政改革法案に関し、相変わらず大マスコミは一様に閣内に異論噴出と書き立てている。

“郵政改革への異論に亀井氏「首相了承済み」”
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100325-OYT1T00513.htm

“郵政改革:閣内対立激化 鳩・管・仙VS社・国の構図に”
http://mainichi.jp/select/today/news/20100326k0000m010105000c.html

“郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力”
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100325/plc1003252038021-n1.htm

“郵政法案「民業圧迫も」 野田財務副大臣が再検討の必要性を強調”
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100325/plc1003251932018-n1.htm

“亀井氏また暴走 閣内 郵政でも混乱”
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2010032602000070.html

 亀井氏の暴走というが、とんでもない。外資系金融機関の餌食になるところだった郵政マネーを間一髪救った救世主と言える。「暴走」しなければならないのは、閣内にジャパンハンドラーズの手先が少なからず紛れ込んでいるからである。
 例えば、亀井氏に異論を唱えている仙石氏は第1回目の事業仕分けを仕切ったわけだが、仕分けメンバーにロバート・フェルドマン(モルガンスタンレー証券在日法人主任エコノミストにして竹中平蔵の養育係)らをはじめとする小泉竹中構造改革シンパを並べた輩であることに注目しなければならない。
 こういった外資族議員が蠢いている限り、亀井大臣の「暴走」を私は断固として支持する。

“亀井発言とロバート・フェルドマンの正体。”
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20091115/1258242811

 「民業圧迫」「金融事業の縮小と経営効率化という郵政改革の原点を見失ってはなるまい」などと報道されるが、言葉は正確でなくてはいけない。
 「民業圧迫」=「米系金融機関による郵貯マネーの収奪を圧迫」
 「金融事業の縮小と経営効率化という郵政改革の原点を見失ってはなるまい」=「せっかく数年がかりで準備して郵貯マネーや保険事業、不動産事業などを米系金融機関がそっくりいただくはずだったのに、いまさら後戻りは許せない」
 と正しく伝える義務がマスメディアにはある。


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?844958

(新世紀人コメント)
ルース駐日大使と駐日欧州連合(EU)代表部大使が連名で警告書簡を官房長官等4閣僚に送っていたと言う事だが、これは対策としても時期的には遅すぎる。
本気で止めさせたいならば、もっと早くやらなければ効果はない。
週刊朝日や日刊ゲンダイにまで恐らく圧力をかけてまで、他の糟塵(マスコミ)は直ぐに応ずるであろうが、郵政改革法案の重要性について国民に知らせようとしないのは、恐らくトヨタ叩きと同様な思惑があるからではないだろうか?
それは日本に何らかの譲歩とか見返りを要求したいからではないであろうか?
自民党が分解過程にあり、外資勢力が頼みとする野党は存在しなくなった。
日本国民の考える部分は、そしてその様な国民が多くを占めつつあるのだが、彼らはマスコミを見放しつつある。
今後は料金を払って気に入った電波放送(テレビ・ラジオ)を選び、NHKにも視聴料を払わず見ない聞かないという事態が進行してゆくだろう。
新聞もネット記事を有料で見る方向に移行してゆくだろう。
そうなれば、占領軍時代から継続してきた被占領民または属国民への宣伝煽動機関としてのマスコミの時代は終了に向かう事になる。
これは戦後の米国代理人としての自民党の消滅粉砕化と同様の流れとなる。


 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月03日 18:49:55: kGNsB
マスコミが民主党や亀井大臣を激しく叩けば叩くほど、
実際に改革が進んでるんだなぁと実感する。

02. 2010年4月03日 19:11:26: EJARm
自民党が分裂消滅の道を走っているのなら、マスコミも自己崩壊して行かねばなるまい。 アメリカの強欲金融帝国主義も自壊しかかっているし、中国の食品安全が悲惨な状態になっていることも、同じ様な崩壊の過程にあるように見える。 日本を陰で支配してきたアメリカの勢力が自壊しているだけじゃなく、世界に覇権を唱えてきた欧米のキリスト教文明が壊れてきたと言うことだろうか。 経済とか政治と言うカテゴリーで考えるよりも、この世界を牛耳ってきたものの実態を把握するのには、ユングやフロイドの心理学、特に無意識による支配を考える方が当たっているじゃないだろうか。 これまで長く続いたアメリカの支配と、それによって構築されてきた利権共同体が崩壊している。 亀井大臣の暴走などと言って批判している心算かも知れないが、なんだか彼等の悲鳴のように聞こえてきた。 もうちょっとで手中に出来たはずの郵貯・簡保の金が、惜しくて仕方が無いのだろう。 こう手の内が見え見えになってくると、まともに議論するのがアホラシイよ。 N.T

03. 2010年4月03日 19:53:06: wprMp
最近、亀井大臣がテレビ出演して現在の郵政改革の必要性や
小沢幹事長に対するマスコミ報道の間違いを話しているので、
自民党を支持をしてきた高齢者も徐々に矛盾に気づき始め、
聞く耳を持つようになってきています。

04. 2010年4月03日 20:10:36: R4Ixj
悪人にもレベルがある。
小泉・竹中の米金融機関への郵政マネーの融資計画を聞いた伊吹が
「いくらなんでも、そんなエゲツナイことはやっちゃいかんだろー」
って言ったとか。
極悪人からみれば、悪人も善人か。

05. 2010年4月03日 20:40:50: fb.q6
“郵政改革への異論に亀井氏「首相了承済み」”
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100325-OYT1T00513.htm
“郵政改革:閣内対立激化 鳩・管・仙VS社・国の構図に”
http://mainichi.jp/select/today/news/20100326k0000m010105000c.html
“郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力”
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100325/plc1003252038021-n1.htm
“郵政法案「民業圧迫も」 野田財務副大臣が再検討の必要性を強調”
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100325/plc1003251932018-n1.htm
“亀井氏また暴走 閣内 郵政でも混乱”
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2010032602000070.html

今にして見るとこれらの報道は、すべて「鳩山・亀井両氏にメディアの方がいっぱい食わされた」ということのような気がします。「話は聞きますが、修正はしません」と言った亀井氏はそう言い切るだけの自信があった、という事ではないでしょうか。


06. 2010年4月04日 00:54:51: mdGrU
さっそく、欧米の連中がWTO違反の疑いとか、イチャモンをつけて着てますね。連中が抗議するということは、それだけで日本の利益になると言うことだわな。何せ郵政民営化なんて、連中が小泉に民営化やらせるために、日本に広告費ばら撒いたぐらいだし。小泉・竹中のやったことの逆をやれば良くなるというのが亀井さんの口癖ですが、本当にその通りだと思う。

07. 2010年4月04日 01:09:44: VwoOR
亀様、あなたは日本の誇りです! あなたは私の英雄です!

08. 2010年4月04日 11:27:02: 7o4l9
ふー、竹中氏が郵貯をアメリカに投じよ、と主張した記事が残っていた。

サブプライム危機の真実
民営化した郵政はアメリカに出資せよ
http://diamond.jp/articles/-/3646?page=3
>竹中 そこで今回、ニッポンの作り方として、「民営化された日本郵政はアメリ>カに出資せよ」とぜひ申し上げたい。

この方、「確信犯」なんですよね。


09. 2010年4月04日 12:45:32: SFfOd
ところでサブプライムローンという、毒饅頭入りのジャンク債で日本の銀行、保険会社、証券会社はいったい幾ら損したのでしょう。
海外のマネーゲームで稼いだ金ならどう使おうと構いませんが、国民が必死に働いて貯めた金ぐらい、日本の将来のために使って下さい。
今日のテレビ朝日の新番組「サンデー・フロントライン」で長妻大臣は最低限のユニバーサルサービスの重要性を語っておられました。枝野も長妻寄りで前原でさえ、ユニバーサルサービスの必要性を話していました。
藤原帰一(東京大学大学院)や福本容子(毎日新聞)に至っては、限界集落で郵便、郵貯が「ライフライン」であることさえ解っていないようでした。日本にはまだヤマト宅急便では届け先不明で返却されても、ゆうパックではちゃんと配達してくれる集落があることを、この人たちは勉強してからテレビに出るべきでしょう。

10. 2010年4月04日 16:57:10: P9gcC
08>

竹中はリーマン以降も米国投資を主張していた、確信犯の売国奴である。
リーマン以前に投資していたら、危うく100兆円程度はパアーであった。


11. 2010年4月04日 17:35:31: 43P0q
上記コメントに羅列されている、立派なお言葉から、素性(=裏)が誰か
丸見えになってる竹中くん。
この無責任な(ある意味指令通りの)言葉の責任を一切取らず、
今もいけしゃーしゃーとテレビに出たり、自民党のおっさん達の勉強会に
出たりしているのはなぜ?
それなのに、国会に呼ばれると「忙しくて、スケジュールの調整がつかない」
って断り続けているのは、なぜ??
いっぱい裏金もらってるのに、人に教えられるような理論は何も持たないくせに
有名私立大学の教授にしてもらってるのに、住民税を全然払わないはなぜ???

亀井大臣、毎日重要な案件を、いくつもいくつも進めてらっしゃること、
一国民として感謝します。鳩山内閣の、亀井氏のこのポジションへの起用は、
本当にナイスでしたね!


12. 2010年4月05日 00:56:53: iCxuB
>仕分けメンバーにロバート・フェルドマン(モルガンスタンレー証券在日法人主任エコノミストにして竹中平蔵の養育係)らをはじめとする小泉竹中構造改革シンパを並べた輩であることに注目しなければならない。

 残りの仕分け人も変なのがごろごろいるだろ。視覚化すると言いながら、仕分け対象の選び方、仕分け人選択、がまったく根拠不明。仕分け人の権限も不明で、でもやったのは現政権なわけだ。結局は総理や小沢の思惑じゃないか。
 それで亀井大臣と総理の間に隙間はないっていえるのか?


13. 2010年4月05日 23:47:08: OIcFM

鳩山総理と亀井大臣の間に隙間は無い。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧