★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 687.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「東京新聞」 反小沢・鳩山に激しくチェンジ!  (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/687.html
投稿者 純一 日時 2010 年 4 月 04 日 18:13:56: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/fa33bdabac3db0f346edb1341e213cb9

「2010年04月04日

反民主党的マスメディアを嫌い、朝日新聞や毎日新聞から「東京新聞」に切り替えた新聞購読者が多く出たと言われたのは昨年の今頃から夏の衆議院選くらいまでだったが、最近はあまり言い評判を聞かなくなったが、成程と納得した本日である。(笑)

4月4日の東京新聞の政治関連記事の順番は以下のようになっている。

≪ 与謝野、平沼氏が新党 8日にも結成、共同代表に

 自民党の与謝野馨元財務相、園田博之前幹事長代理と、無所属の平沼赳夫元経済産業相は三日、それぞれ結成を目指してきた新党を一本化する方向で最終調整に入った。
新党の代表(党首)は与謝野、平沼両氏が共同で務め、八日にも旗揚げする方針だ。

  与謝野氏は三日、自民党本部で谷垣禎一総裁に七日付の離党届を提出。園田氏も近く離党する意向だと伝え、新党結成の準備を急ぐ考えを表明した。
 一方、平沼氏に近い藤井孝男元運輸相も党執行部に離党する意向を伝えていたことが判明。藤井氏も新党に合流するとみられる。

 与謝野氏らは離党組の鳩山邦夫元総務相との連携を模索し、複数の自民党議員の参加も取りざたされている。最終的に政党要件を満たす国会議員五人を 超える見通しだ。
 新党は夏の参院選で自民党支持から離れた保守層を取り込み、民主党の単独過半数獲得を阻止するのが目標。与謝野氏らは自民党議員の引き抜き工作に は消極的で、大量の離党者は出ない情勢だが、二人の実力者の離党と新たな保守政党の誕生により、谷垣氏の一層の求心力低下と党内の動揺は避けられない。

 与謝野氏は谷垣氏との会談で「アッと驚く若手起用や厳しい政権与党攻撃をする必要がある」と要求。谷垣氏は会談後、記者団に「残念だ。成果を出すよう頑張るしかない」と述べた。 園田氏は三日、地元の熊本県山都町で支持者らに「別の党をつくって(自民党と)左右から民主党を挟み撃ちにする」と強調した。(東京新聞)≫

≪ 『小沢氏辞任だけで済まぬ』 首相退陣論ちらほら

 鳩山内閣の支持率低迷や政策決定の迷走ぶりを受け、民主党内で鳩山由紀夫首相(党代表)の退陣論が密(ひそ)かにささやかれ始めた。これまでは小 沢一郎幹事長と距離を置く勢力を中心に、夏の参院選前に小沢氏は辞任すべきだが、首相には続投してもらいたいという「分離論」が大勢だった。微妙に風向き が変わってきたようだ。 (高山晶一)

 首相も小沢氏も「政治とカネ」問題を抱えているが、党内ではどちらかというと、小沢氏への不満の方が強く、首相には同情的な空気があった。反小沢系議員の間には、首相まで替えると「ポスト鳩山」選びで党内対立を誘発し、結果的に「小沢院政」につながりかねないとの思惑も働いていた。

 ところが、ここにきて、そうした空気が変わってきた。首相自身の指導力に疑問符がつく場面が相次ぎ、もし小沢氏が辞めたとしても、鳩山首相のままでは、参院選は戦えないとの声が出始めた。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題では、首相は公言していた三月末までの政府案の取りまとめができず、政府案を一つの案に絞り込むのかどうかでも、閣内の連携不足をうかがわせる発言が相次いだ。

 郵政改革法案では、亀井静香郵政改革担当相が公表した法案の骨格をめぐって、一時は閣僚同士が対立。党側からは「首相官邸の手綱さばきの問題」(中堅)と首相の指導力不足を指摘する声があがった。
 こうした状況に、ある党幹部は「小沢氏が降りれば局面が打開されると思っていたが、もうそういう段階じゃない。今は内閣の問題だ」と不満を隠さない。反小沢系の中堅議員は「発言がぶれる首相自身に問題がある。小沢幹事長を切れば済むことではない」と、もはや「小鳩体制」を総入れ替えするしかないと強調する。

 首相は小沢氏を含めて現在の執行部で参院選を戦う考えを明言し、今月後半からの事業仕分け第二弾などで政権浮揚を狙う。
 しかし、党内からは「それで支持率が上がるものでもない」との悲観論も。目立った成果を残せなければ、首相への風当たりはますます強まることにな る。(東京新聞)≫

≪ 力量問われる原口総務相 『地域主権』『郵政』で影薄く

 地域主権改革や郵政民営化見直しなど鳩山政権の重要課題を担当している原口一博総務相の影が薄い。
 一括交付金制度の導入や市町村への権限移譲などの地域主権改革で、関係省庁が激しく抵抗し、看板倒れになる可能性が出ている。このため、鳩山首相 は先月三十一日の地域主権戦略会議で「話にならない」と厳しい表現で不快感を表明し、一層の取り組み強化を指示した。原口氏にとっては、各省庁への働き掛けが不十分だと、首相から叱責(しっせき)された形となった。

 郵政では、原口氏は亀井静香郵政改革担当相と見直し案づくりを進め、先月二十四日に二人でまとめた案を発表。仙谷由人国家戦略担当相らは「議論していない」と強く反発したが、首相の裁定により、原案通り落着した。
 亀井氏の「独走」を許し、混乱を招いたことに「原口は亀井に付き従っているだけ。一体どういうつもりか」(民主党ベテラン)と批判を浴びた。

 原口氏は鋭い国会質問やテレビでの軽妙な話術で知名度を上げて総務相の座を得た。しかし、党幹部の経験はなく、調整能力など閣僚としての力量を疑問視する向きもあった。
 原口氏は就任後、小沢一郎幹事長との関係強化に力を入れた。衆院当選一回の議員との勉強会を設けるなど、党内の足場固めに乗り出しているが、「もっと説得や調整で汗をかくべきだ」(中堅)との声は強い。 (渡辺隆治)(東京新聞)≫

この順番が大切だ(笑)いよいよ平沼・与謝野新党が立ちあがる。新党の策士園田議員が「別の党をつくって(自民党と)左右から民主党を挟み撃ちにする」と強調した事を強調した記事になっている。

そしてその次に、小沢幹事長の退任だけでは済まされない、鳩山首相の退陣もと続く。この真ん中の記事が奇妙である。小沢と鳩山の分離を画策していた民主党内や反小沢だが民主党シンパ勢力が焦りを募らせているところに、この東京新聞の誰ひとり固有名詞の出てこない政局分析?

正直ネトウヨが妄想して書いているような記事を挟み込んでいる。勿論共同通信からの配信記事でもない。東京新聞独自の記事なのだが、妄想と曲解に覆われた記事になっている。その挙句に、鳩山内閣閣僚としては善戦中の原口総務相をバッシングしている。もうこの辺になると、記事も破れかぶれ状態だ。(笑)

しかし、なぜ此処まで酷い報道を「東京新聞」はするのだろうか?筆者は「東京新聞」並に妄想と曲解能力をフル回転して、その意図を考えてみた。

*岡田総理、仙谷幹事長、前原国家戦略ナンチャッテ組閣を夢見ているようである。(マスメディアの願望政権は岡田の首相だ)

*小沢も鳩山も足元が崩れかけていると云う情勢が色々あるはずなのに、何故か妙に堂々としている。日増しに泰然自若度が増している。

*京都で稲盛後見人と鳩山・小沢が3人で2時間も会談をした。あきらかに結束の確認と参議院情報分析だ。あれ程、小沢剥がしにマスメディア全精力を注ぎ込んだ、高野まで反小沢にさせて頑張ったのに、びくともしないどころか、逆に結束を強くさせてしまった。今、マスメディアはこの事に激しく敗北感を感じていて慌てて書いた記事なのだろう。

*頼りの検察の動きも人事でバラバラになっている。
検察が本格的に動けるのは夏以降、到底参議院選には間にあわない。仮に動くとしても、小沢、鳩山ターゲットは当分無理だろう。当分無理は永遠に無理と云う事だ(笑)

*みんなの党は浮動票を多少得て、衆参合わせて議員15人くらいの政党に躍進?するだろう。しかし、全国政党は望めないし、3年後まで風は凪すらもなくなるのは常識。
だから渡辺君「衆参同日選挙だ」と喚くわけである。与謝野・平沼新党は平沼と中山が入った時点で、自民党の票を食うだけの政党になった。

*反・非小沢勢力の徒労感がこの東京新聞の記事に象徴されている。
頼みの米国勢力の応援もない、検察も動けない。官僚も反小沢行動を起こす元気を失っている。小沢の選挙戦術に対抗する何ものも見えていない。
力が残っている反小沢勢力はマスメディアがひとりぽつねんと取り残されている。勿論自民党の参議院選戦術など「みんなでやろうぜ」という掛け声以上のものは見当たらない。

*マスメディアは自ら報道する「世論調査」の数字を捏造、誘導している事を知っているのだから、自民党が日ごと倒壊しかけている事実を知っている。下手をすると、皮肉にも民主党の大圧勝と云う結果を見せつけられる恐怖を感じているのだろう。

*どうも参議院選は勝負あったの感じのようだ。
各マスメディアの報道姿勢が疲弊を現している。菅副総理の訪中で菅の反旗も期待は出来ない。民主党小沢の参議院候補者と自民党の候補者を冷静に比べれば、いい玉が集まる政党が強いのである。彼等は人生を掛けるのだ、勝てそうだと思うから小沢の誘いに乗るのである。我々が論評するまでもなく、候補者の玉をみれば、現在の選挙情勢が判断できるのだ。
皆様も、自民の参議院候補をご覧ください。民主党のは良いですよ(笑)

*しかし、夏の参議院選以降は国政選挙は原則3年間もないのだ。その間に、既成利益はズタズタにされる。

特にマスメディアへの逆風は風速30メートル以上になる。まして世の中自体のメディア離れが顕著なわけで、死に絶えるモノも出る惨状は想像がつく。この時期以外、彼らの出番はないのだ。
武士の情け、精一杯生き残りをかけて、世論操作に凌ぎを削っていただこう。全新聞社が最後は産経新聞論調で満たされるかもしれない。筆者は個人的に非常に愉しみだ!(笑)

面白かったらクリック宜しくです
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月04日 18:28:40: Ij0fp
民主支持をやりすぎて、契約解除とかがたくさん出たのでしょうね。
結局昨年の編集方針の設定がミスで、政府支持の御用新聞とみなされて
解約が出たのじゃないかな。
もともと東京新聞とかの読者は反中央権力だろうし。

02. 2010年4月04日 18:36:40: GFTCs
>新党は夏の参院選で自民党支持から離れた保守層を取り込み、民主党の単独過半数獲得を阻止するのが目標。
いや、無理だろう。。。
財政再建論者の与謝野がいるから保守層は一層離れていくだけだろうに。
むしろ自民と新党でダブルいや、トリプル赤字で益々窮地に立たされるだけ。

03. 2010年4月04日 18:37:18: .2.CH
同じ新聞社が発行している中日新聞では、「みんなの党」
特集を最近やってたな。もちろん、べた誉め。
中日新聞は過去小泉政権もべた誉めしていたし、
まさに悪徳ペンタゴンの一角だろ、あのクソ新聞社は。

04. 2010年4月04日 18:51:53: EJARm
京都での小鳩会談は、反小沢派にはショックだったろう。 ようやく結束を固めることになったなら、効果抜群だろう。 反小沢利権複合体にとっては、夢が夢に終わってがっかりしたか。 新聞も売り上げが大事だから、二股膏薬にならざるを得ないのだろう。 菅さんが中国から帰ってきて、三人で相談するのが良策だと思う。 何なら亀井大臣も入れた四者会談をやれば、更に効果が上がるのじゃないか。 外国人参政権付与の話とCO2の税金は頂けないから棚上げにして、後はマニフェストの実現に向けて舵を取ってもらうと嬉しい。 N.T

05. 2010年4月04日 19:26:23: cEVL0
朝日、子供の頃から50年、昨年5月東京新聞に変えたが、4日の記事で、解約決定。 契約が8月までなので、そのときまでとるともりだが。
 日経もとっているが、こちらも政治欄はひどいが株をしているので、とっているだけ。
 NHKから産経まで、よく体制翼賛会的報道に唖然とする毎日。
 田舎ではまだ新聞とテレビだけの人が多いのには驚かされている。

06. 2010年4月04日 20:53:33: WpV3O
この春も政治関係の特番を相次いで目をむいて鳩山政権批判を行っているが、悪徳ペンタゴンという輩は最終的に自衛隊によるクーデターでも容認しそうな気配がする。

07. 2010年4月04日 21:38:50: 9PdKX
兎にも角にも今の日本を悪くしている主体は偏向マスゴミである! このような状況を即刻改善しなくては国民が不幸になる! ウソの報道を平気でするマスゴミはそれこそ検察の一斉捜査の対象にでもしたらどうだろうか! 検察の株がどーんと上がること間違いなし!

08. 2010年4月04日 21:53:28: EGXiu
記事もとへいってきました。コメントさせていただきました。(筆者がOKしないと出ないそうですが)。
「首相退陣も・・・」は、最悪の出席原稿です。情報源は全く推測も不可能。(ということはでっち上げと言われても反論不能)。しかも、自分の思い入れだけで(つまり、反小沢・鳩山・民主)書き殴った、ずさんで乱暴な記事。よくまあ〜、整理部がこんな原稿を載せたな→東京新聞の変節!か、とこうなる。記事もとさんにも書きましたが、この日の社説は極めてまっとうでした。他の中央紙にはまったくみられぬまっとうさです。この投稿をご覧になった方は、社説も探して読んでみてください。東京新聞が全て変節、とは若干言い難い、とわたしは思いました。まあ〜すべてマスゴミと片付けるのは簡単ですが、一頃の週刊朝日、日刊ゲンダイだって、そういえばマスゴミに入ってしましますが。的の中にも味方をつくる、それもまた孫子の兵法です。

09. 2010年4月04日 22:28:32: Ij0fp
東京新聞といえば、都新聞なわけだから、やはり反権力か
せいぜい是々非々が基本でしょう。
アメリカ風に支持党派の分かれた新聞というのは、産経を見てもわかるように日本では苦しい。

10. 2010年4月04日 23:33:12: rWOYd
一方、4月4日付けで、こんな社説も。

・週のはじめに考える 権力監視と未来の提言(東京新聞 社説)-ついにメディアの自己批判が始まった?
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/514.html
投稿者 JAXVN 日時 2010 年 4 月 04 日 09:27:24: fSuEJ1ZfVg3Og

「週のはじめに考える 権力監視と未来の提言
2010年4月4日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010040402000072.html


11. 2010年4月05日 00:26:13: idXuJ
邪悪捏造東京新聞、民主圧勝に、あせる悪徳ペンタゴンが、低劣記者に、相応の物を

握らせ、自爆テロ記事を書かせたのでしょう。

溺れるものワラをもつかむ!

新聞崩壊の断末魔のあえぎか?

毎日のリストラの次は、東京新聞か?命短し、恋せよ捏造新聞東京!


12. 2010年4月05日 00:51:19: mqPZV
こちら、「反小沢・鳩山に激しくチェンジ」となっていますが、
東京新聞は去年からずっと(他の新聞と同じく)反小沢ですし、
民主党政権に好意的では全然ありませんよ。

三月初旬の斎藤学氏のコラムは阿修羅でかなり話題になりましたが、
下旬の生方報道では、「こちら特報部」という呼び物の特集ページで
大々的に生方問題を取り上げ、小沢独裁批判と読める記事構成をしています。

この元記事を書いたあいばさんという方は、
何か勘違いをしておられるのではないでしょうか?
あまりにも露骨な他の大新聞と比べればマシ、ということかも知れませんが、
さして変わりません。
大新聞が不快指数100なら、東京新聞は80〜90、という程度の違いです。


13. 2010年4月05日 01:00:23: mqPZV
>>12に追記ですが、>>10の方が紹介しているように、
4日付の社説では、検察批判をしなかった自己批判、とも読める文章を掲載しています。
社の方針をチェンジしようとしているのかどうか知りませんが、
東京新聞の自己批判は大変結構です。

しかし、政治面の記事の論調は相変わらず、ということなのです
(みなさん間違えないで下さい。重ねて言いますが、反小沢や反鳩山にチェンジしたのではありません。去年からずーーーーっと、同じなのです)。


14. 2010年4月05日 01:24:43: L.zBm
もともと、東京新聞だ、日刊ゲンダイだ、週刊朝日だ、と騒いでいたのは、阿修羅の小沢信者だけなのです。自分の考えに好都合な記事が何本か載ったからと、喜んでいただけです。最近、彼らが裏切ったとか、方針が変わったということではないと思います。

日本のマスコミは、北京の人民日報や、日本共産党機関紙赤旗とは違って、特定政党のの御用新聞ではありません。その時、時の個別報道の角度によって、結果的に特定政党支持者が喜ぶ記事が載ったにすぎません。あくまで、事実を事実としてとらえるというのが、彼らの基本的なスタンスでしょう。だからこそ、(阿修羅常連投稿者以外では)おおむね信頼性が高いのだと思います。

今のところなお、日刊ゲンダイが比較的、親民主党的なバイアスを掛けているのは、別に信念や主義主張があってではなく、それが民主党支持者を中心に、少し売れるからだと、思います。日刊ゲンダイは固定読者より立ち売り中心ですから、それは彼らにとって大事なことです。民主党支持率が下がってくれば、そのバイアスも変わるでしょう。


15. 2010年4月05日 02:26:18: bcq8G
小沢信者とか小沢の取り巻きとかが一番害悪だと思うね。

自分でものを考えることのできない人間がすることは力のある人間の個人崇拝すること。何でもかんでも言ってることが正しいと信じていさいすれば自分でものを考える必要がなくなるからそれが一番楽というわけ。

こういう人間が、現実を直視して苦言を呈する人間に対して、やれ裏切り者だ!やれ反○○だ!と分裂を助長するようなことを言うわけですね。

ある意味、ネットウヨと同罪。思い込みが激しすぎ。もっとニュートラルにものを考えられないものかね?

陰謀論というのはネタとしては面白いけど、真に受けているとしたら相当アホです。何でもかんでもCIAの陰謀にすればすべて説明がつくというのもどうかと思うね。

わからないことを何でも”神”の仕業とする宗教とほとんど同じ思考パターンじゃん!(笑)

個人崇拝や陰謀論に陥ることの危険性は共産主義の失敗で痛いほどわかっているはずなのに社会を構成している人間は今も昔もほとんど変わっていないことから常に同様な危機にさらされているんでしょう。

今の時点から簡単にわかることは、次期参議院選挙はどの党も過半数を取れないということ。むしろ取れないことを前提に国会審議のあり方を真剣に考えるべきだと思うね。

国会審議といったってほとんどセレモニーで、やってることと言ったら自党の宣伝や他党の足を引っ張ることだけで実質的な審議にはほとんど関心がない、つまり国会議員としての仕事をしたくない議員ばかりじゃないですか?

アメリカの議会のように実質的な審議って日本ではできないんですかね?年中、政治と金の問題ばかりやっていて、与野党問わずバカじゃないかと思うくらい予算とは関係ない話ばかりやってますよね?

予算委員会は予算に関係すること以外は質問できないように法改正なり規則改正なりなんなりできないものですかね?

政治と金の問題をやりたい議員はそれ専門の特別委員会を作ってそこに権限を与えてやったらいいじゃないですか。

で、実質的な議論のできないバカ議員は辞めさすような仕組みを作ってほしいものです。

実質的な議論ができるようにするには参議院がどこも単独過半数が取れないほうが良いかもしれない。そのほうが緊張感があって議員が真剣に審議するようになるでしょう。下手に政権与党に過半数を与えちゃうと小泉政権当時と同様、実質的な審議を省略して乱暴に政府案を無修正でどんどん通しちゃうことになって良くないです。

参議院において実質的な審議を担保するにはどこも単独過半数を取れないようにすることと、極力政党色を排除して自分でものを発想し議論できる人間のみが参議院儀意になることだと私なんかは思いますね。


16. 2010年4月05日 03:34:53: 0X8Jp
朝日は頁数とチラシは多いが読み甲斐のある記事がほとんど無い新聞だった。
代えた東京新聞はヤラセ記事と真っ当な記事を判然とさせていたが、1・2面の露骨なヤラセ記事についで、「こちら特報」もあやしくなってきたので、抗議し続けて止めた。

金を払って不快な新聞を読むほどバカバカしい事は無い。日刊ゲンダイも最近は見えすいた民主政権批判だ、そろそろ止めるか。金はもっと有効に使おう。ネットが有らあな。


17. 2010年4月05日 08:13:21: 42oKL
新聞、テレビ、雑誌、はインターネツトに敗北し、滅びつつあるメデイアだと思います。「枯木も山の賑わい」。まともに相手にしない方が、賢明です。小澤さんと鳩山政権を追い落とすために、あれこれの、情報工作を背後勢力や民主党内の内通者と連携してやつていると見るのが、正解でしょう。

18. 2010年4月05日 08:27:02: BqPHl
東京新聞の親会社は、中日新聞。愛知県が主力。

以下、ウィキペディアより抜粋

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E
中日新聞(ちゅうにちしんぶん)は、中日新聞社が日本国内で発行する日刊新聞である。

戦時統合により新愛知と名古屋新聞が統合して創刊。その関係で、今なお大島家と小山家の2オーナー制が続いている。 名古屋圏では圧倒的なシェアを誇り、2008年7月現在、中日新聞単独部数は280万部(朝刊)[1]だが、中日新聞東京本社が発行する東京新聞などを併せれば352万部(朝刊)[1]に達し、全国第4位の部数を誇る。

抜粋ここまで

で、世界のトヨタとはとても近い関係にあるわけで、先のバッシングでは民主党が冷たかったとの風評もあり、当然の心変わりのような気がしませんか? 笑


19. 2010年4月05日 09:03:04: yQysL
鳩山首相は馬耳東風、小沢幹事長は聞く耳持たず。
とてもお似合いのハトミミ・コンビだ。

20. 2010年4月05日 09:38:16: BqPHl
>鳩山首相は馬耳東風、小沢幹事長は聞く耳持たず。

 売国奴と国賊そして守銭奴のクソ共に“聞く耳”など不要と思いますが!


21. 2010年4月05日 10:05:37: 9dQ3t
マスコミ生き残りを画策するゾンビ鍋と都税使い放題の隠蔽を画策する
都恥恥がゾンビに声をかけて、第三自民党を旗揚げ???

第二自民党のみんなの盗につづけとばかりに、民主党政権打倒に
血道をあげる。

小沢さんまけんじゃねぇぞ。


22. 2010年4月05日 10:16:30: FNcPm
今朝のやじプラだったと思いますが、石原と渡辺恒夫が、小沢を倒すために第三局と連携するみたいなことを平気で言っていました。社会の木鐸たるマスコミが、読売新聞社のトップが政治的な介入を行っていると、堂々と放送して、それをおかしいと思わないなんて、狂っているとしか思えないですね。

23. 2010年4月05日 11:26:10: iCxuB
>>20
> 売国奴と国賊そして守銭奴のクソ共に“聞く耳”など不要と思いますが!

 小沢信者に不用なのは、無駄口たたく口と考えない脳じゃないかな。聞く耳なんか最初からないんだから、不用も何もない。

 すでに言われているように(たとえば>>14氏)マスゴミの中から勝手に味方だ敵だねつ造だ、と弁別しているのは、民主党系陰謀論者ばかりでしかない。あんたらの信仰対象である小沢一郎すら、「検察の捜査が一番正確、もう私が説明する必要はない」と自分の秘書の有罪を確言しているではないか。そうなったらあとは政治責任がどうなるかだ。たとえ知っていようが知るまいが、秘書の犯罪は議員が取れ、とは民主党の従来の主張だ。他人に要求したことを、自分ではできないなんてことは、許されないのだよ。


24. 2010年4月05日 11:31:40: H9yB7
永らく自宅で朝日、会社で日経を取っていました。朝日のあまりの酷さに毎日にかえ更に東京新聞になりました。最近の民主党非難の遣り方が巧妙に成って来て、ガス抜き記事と批判記事を巧に織り交ぜながら中立スタンスを装っています。日経は止めました。東京新聞も止めたいのですが、妻が敵の洗脳方法も見ていないとまた騙されるから取りましょって事で読んでいます。とんでもない新聞です。

25. 2010年4月05日 12:03:40: KplJA
>>15

まったく同感です。

自民党が溶解しているとは言え、民主党の圧勝はありえない。みんなの党が予想どおり10台の後半まで議席を伸ばせば、政界再編は避けられないだろう。そのとき、民主党がどれだけ民主党らしさを維持できるかだ。今のまま小沢さんにひきづられるのか、それとも脱小沢で行くのかで大きく違ってくるように思う。

有権者が「民主党には失望したけど、自民党に戻るのは二度と嫌だ」と思っているうちはまだ民主党に希望があるのだ。だからこそ、民主党らしさを取り戻すために人心一新は必須だ。子ども手当や高校無償化などで、とにかくお金をもらえるならそれでいいという人達は30%くらいはいるわけで、問題は、そういった人達にしか支持されてないということだ。そこに民主党の危機があるのだと思う。

阿修羅の小沢信者達のような個人崇拝・選民思想・謀略史観は典型的なカルトの三点セットです。阿修羅がどうしてこんな連中に占領されてしまったのか。投稿に対する拍手の数で上位表示をするという、阿修羅の独特のシステムが、このように同調圧力によってカルトの妄想でおおわれる一因になっているのはたしかだろう。自分達と異なる意見に対して、ただ「工作員」だとか「スパイ」だとかレッテルを貼って悪罵を浴びせることしか芸がない小沢信者達が、政権交代で「この国に本当の民主主義が誕生した」なんて言ってるのはわが身を知らないのもほどがあり、悪い冗談だとしか思えない。


26. 2010年4月05日 13:48:16: 9dQ3t
>>25
子ども手当や高校無償化・・・・・・・が気に入らないようですね。

腐れマスコミや、一部腐敗特権階級 裏社会に金を吸い取られるよりは
未来を託す子供に育成資金を分配は誠に正しい選択。

子供がいない私でも賛成できる。

第二自民盗のみんなの盗を応援? 第三自民盗を待ちわびるあなたには
到底理解出来ないだろうな。


27. 2010年4月05日 13:53:29: 8woZd
平沼と城内の正体がとうとうばれました。

1週間前までは、郵政民営化を反対していた平沼を愛国者だと思ってた。

しかし、与謝野、中曽根、石原と手を組むとはねえ。

平沼=城内=小泉別働隊の売国奴

っていうことが完全にばれました。



28. 2010年4月05日 14:24:48: KplJA
>>26

ひと言だけ言わせてもらう。

どうしてそんなに単細胞なんだ? オレはみんなの党を支持なんかしていない。民主党を少しでも批判すると、自民党支持だとかみんなの党支持だとか、そんな発想しかできないのか?

みんなの党は民主党が二人擁立する選挙区を重点区にして、積極的に候補者を立てる方針だそうだ。それは知っているか? つまり、民主党はみんなの党に付け込まれているのだ。みんなの党が伸びる(と予想されている)のは、民主党がだらしがないからだ。二人擁立が悪いのではない。二人擁立したことで逆にみんなの党に付け込まれるような民主党のていたらくが問題なのだ。

それは小沢問題でがんしがらめになって、民主党らしさがなくなったからだ。公務員の制度改革然り、普天間然り。政策的にどんどん後退するばかりじゃないか。

お前達が言うように、みんなの党が自民党清和会の別働隊だというのはホントだろう。その別働隊が伸びる(と予想されている)のは、民主党がだらしないからだろう。

政局はもう次に局面に移っているのだ。しかし、小沢信者達の頭の中はいつまでも小沢と検察しかない。頭悪いにもほどがあるな。阿修羅には仲間がいるから、みんなで同調しあっていれば、それで天下を取ったつもりになるのかもしれないけど、阿修羅はサティアンではないぞ。


29. 2010年4月05日 14:52:41: jY04M
>>28
みんなの党に流れるのは多くは民主批判票だと思う。
と言う事はつまり「元々民主に入らない票」を彼らは自民や共産などととりあう事になる。
自民が一人しか候補者を立てられない場所では、本来自民に集中していたものを取り合う事も増えるだろう。
これは「自民候補がとりあえず当確、残り1議席を民主共食いも含め争う=1強他弱」という状態から「全体の票がばらけて自民の候補も落選しやすくなる」に移行しやすいと言う事。
そうなると実際に得をするのは民主という事も「十分にありえる」んだがその辺は理解できているか?

「当選のハードルが下がる」と思ってみんなの党も含め「清新さ」だけが売りの泡沫候補が増えれば、それだけ組織票・固定票の積んである政党が有利になる。
結局、野党が「反民主」で全国的に連携せん限り、選挙で民主を追い込むのは不可能だよ。

みんなの党が参院で30議席とろうが、それが複数区と比例区のものであれば民主より自民や共産の議席を奪ってる可能性の方が高い。
民主にとって本当に重要なのは「一人区」と「全国での比例総得票数第一位」であって、「二人区で二人擁立」というのは前者のモチベーション維持(二人区は無風で楽してるという批判回避)と後者の目的達成のための手段という側面も強い。小沢は先の会見で二人立てれば最低でも全体での得票が50%UPすると答えてる、これは比例にも適用される可能性が高い票だ。


30. 2010年4月05日 14:52:52: 6U0DX
新聞が売れないのは購読料が高いからだとおもいます。

31. 2010年4月05日 15:01:25: yz0qs
新聞が売れないのは真実を書かないからだとおもいます。

32. 2010年4月05日 15:17:57: L.zBm
>>30>>31

新聞は売れてます。読売だけでも1000万部です。話八分、話半分だとしても、数百万部です。

阿修羅のアクセス数は、多いスレツドでも、めったに1万回を超えることはありません。

阿修羅とはケタ違いに多くの国民が、まともな情報に接しているのです。だから、鳩山内閣の支持率は下がるのです。


33. 2010年4月05日 15:37:27: fpTAe
>>32

新聞などウソだらけでまともな情報とは思わんが、いまだに影響力が大きいのは事実。もし阿修羅のアクセス数が1スレッド10万を超えるようになれば、やっと世論に存在感を示せるようになる。

ネット言論はまだまだ読者が少なすぎる。マスゴミと揶揄される大新聞をありがたがる連中と数が二桁違う。正真正銘のマイナリティーだ。


34. 2010年4月05日 15:53:27: bcq8G
15です。

>>25
>>28

全く同感。

民主党支持者だって別に小沢信者ばかりじゃないでしょう。政策決定プロセスが昔の民主党と違って少数の人の裁量に任されているところが問題だと言っているわけで、膨大な案件を一幹事長室だけで処理できるわけないんですから政調にしろ何にしろ政策決定プロセスに普通の民主党議員が意見を言って反映させることのできる仕組みを作らないとダメでしょう。

それが”民主”ってことなんじゃないですか?

小沢さんの力量におんぶに抱っこってのは本来の民主党支持者の感覚からすると相容れないものがあります。旧自由党支持者にはそういうところがあるのかもしれませんが・・・

私から見ればマスコミも民主党支持者も小沢さんを過大評価しすぎていると思いますね。先の選挙に勝ったのは小沢さんの力が大きかったことは誰もが認めるところですけど、それは小沢さんが前面に出ていないで影で動いてくれたからであって、小沢さんが党首になって前面に出て戦っていたらあれほどの圧勝にはならなかったと思います。

今の状況は小沢さんが前面に出過ぎていて民主党のイメージを下げている要因になっていることは否めないでしょう。マスコミが勝手に作り上げたイメージであってもそれが一人歩きしてしまっている以上、小沢さんがマスコミに取り上げられれば取り上げられるほど民主党のイメージは落ちる一方でしょう。

で、小沢さんは恐らく選挙まで幹事長を辞めないでしょうから、簡単に選挙結果が予想できるって言ってるんです。むしろそのほうが議会制民主主義からして良いことかもしれないと私なんかは思っているんです。恐らくみんなの党にしても小沢さんに辞めてもらっちゃ困るんじゃないですか?

やはり悪役がいてこその正義の味方ですから(笑)、悪役はいてもらわないと困るわけですよ。

もっとマスコミが郵政不正事件の村木さんの件を大々的に取り上げて検察組織がいかにいい加減な取調べをしているかを地上波で報道していれば、小沢さんの件についても連想が働いてこれほどまでのイメージダウンにはつながらなかったと思いますが、現在の地上波にはジャーナリズム精神は全くないですから村木さんの事件なんて戦後最大の検察によるわかりやすいでっち上げ事件にも関わらずほとんど報道しないんですから、いくら検察批判をやっても多勢に無勢でイメージを回復することは不可能です。

地上波で村木事件をもっと特集を組んで取り上げられれば、小沢さんの2回に渡る秘書の逮捕劇が如何に検察による恣意的な捜査であったかが多くの国民に伝わるだろうと思いますけど、今の地上波マスコミでは無理でしょう。

マスコミにしても小沢さんを過大評価しすぎているところがありますね。仮に小沢さんが鳩山さんを裏で操って何でもできるほどの力があるなら何故検察に影響力を行使することができないんですかね?政府に入っていない小沢さんは皆が言うほどの力はないと思いますよ。各大臣が自由にやってるじゃないですか。別に小沢さんの意向なんて働いてませんよね。もし小沢さんが鳩山さんを動かすことができるなら政権交代後真っ先に検察人事に手を入れるでしょう。それができないんだから力なんてないんです。

取り巻きたちが勝手に小沢さんを祭り上げるものだからその周辺の人たちも小沢さんには力があるんじゃないかと思わせているだけの話であって、それを民主党内のガバナンスに小沢さんも利用しているところがあるんじゃないかと私なんか思いますね。

小沢さんが独断で福田さんと大連立しようとしたとき民主党のガバナンスが働いてそれを阻止したという実績があるんですから民主党の政策決定に関してはそれほど卑下することはないと思いますよ。

中小企業の社長じゃないんだから力のある政治化がトップをやってないと持たないような組織じゃなくて皆で支えあい自由に意見が言える組織にすべきでしょう。

それが民主党らしさなんじゃないですか?


35. 2010年4月05日 16:07:29: DAiuv
>>25
あなたの文章はネトウヨが好んで使うオウム返しの典型例といえる
これらは所詮オウム返しなので基本的に論拠が欠けている

いままでネット右翼がさんざん叩かれてきた理由に
狂信的天皇崇拝、排他的選民思想、太平洋戦争に対する謀略史観がある
これらをついつい反唱してしまうあたりが
オウム脳のネトウヨらしい

レッテル貼りといったら
ネットにおける異常な自民擁護集団ネトウヨがいる
数年前からその存在が顕著になってきた集団で
彼らの好んで使う手法として
低レベルなレッテル貼りによる論争の回避があることは
ネット掲示板の経験者ならば誰もが共感できるだろう

民主党支持の低下については
この掲示板で頻繁に取り上げられ、この話題でも言われている通り
民主党に対する検察、マスコミの世論誘導を意図した激しいバッシングがあり
これらは不公平かつ非論理的、時に捏造情報すら交えており
その横暴は目に余るものがある

こういった事象を無視して支持率の低下のみを語るようでは
以前の論争をまるで踏まえていない軽薄な話だと言わざるを得ない

小沢氏に対する支持については
小沢氏への支持の根拠には自民党勢力との政治闘争における
小沢氏の手腕によせる期待が大きいのだろう


ちなみにあなたのことをネトウヨとは断定していないので
そこら辺でゴチャゴチャ言うのはご勘弁願う


36. 2010年4月05日 16:24:07: Ir3G4
>*マスメディアは自ら報道する「世論調査」の数字を捏造、誘導している事を
>知っているのだから、自民党が日ごと倒壊しかけている事実を知っている。

テレビ新聞の世論調査の数字の通りに
民主↓自民↑なのなら
「みんなでやろうぜ」の掛け声の通りにやっていればいいのに
離党者が相次ぐのは、やはり彼ら自身がそうでないことを
感じている、あるいは知っているからだ、というのは
いつも言われてるよね


37. 2010年4月05日 16:51:32: cfzgq
>34 なんて言う何処の“評論家”さんだろう?
>『恐らくみんなの党にしても小沢さんに辞めて貰っては困るんじやないですか?やはり悪役が居て正義の味方ですから』
珍説:みんなの党:正義の味方だそうです。

>『皆で支えあい自由に意見が言える組織にすべきでしょう。それが民主党らしさなんじゃないですか?』
民主党らしさネ〜 子供の頃、生徒会なんかでは“自由に意見”を言って下さい、とか一寸気の利いた級長などが言ってたナ〜

>(郵政不正事件…)『戦後最大の検察によるでっち上げ地上げ事件にも関わらず殆ど報道しないんですから、いくら検察批判をやっても多勢に無勢でイメージを回復することは不可能です。

そうですか、諦めた方がいいですか??


38. 2010年4月05日 17:11:14: iCxuB
>37

>>35のいうところのオウム返しだな。なにを言いたいんだかわからない。


39. 2010年4月05日 17:30:34: wb74e
東京新聞がチェンジ!ですか? 
ある日の記事で「チェンジ」はおかしいのでは。
本日発表の共同通信世論調査もそうとうに面白い。
結果を特定の方向に持って行こうという意図がみえみえで笑ってしまった。
東京新聞の特徴は、全国紙に比べ購読料が少し安いこと。
テレビ欄が抜き取りやすいこと。
カラー写真が少し多く、スポーツ紙的なところ。
オリンピックの頃は、スポーツ新聞そのもので、余計読むところがなかった。
そして、ともかく、内容ばかりでなく、厚さも薄いのでポストから抜き取りやすいことである。



40. 2010年4月05日 18:42:51: DhxWL
親会社の中日新聞の実態はこんなもの
実働80日で給料1600万円の名古屋市議報酬
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/801600-71c4.html
”うそ"がなくても”だまされる”マスコミの”印象操作テクニック”by中日新聞
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-1627.html
電通PR機密費(仮称)を感じるマスコミ関係者の動き
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/pr-401b.html
太陽光発電”買い控え”を誘発させたい?中日新聞
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-f897.html
中日新聞がガス石油業界の応援記事!?
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-d4ff.html
ガス大好き名古屋人
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-ae35.html

しがらみこってり名古屋人だから東京の現場がいい取材をしても、名古屋人の編集主幹の鶴の一声でぼつだろうw
あの社説は編集主幹が飲みすぎて病欠した賜物だったりしてw


41. 2010年4月05日 19:10:40: 9f7yQ
>>24さん

>東京新聞も止めたいのですが、妻が敵の洗脳方法も見ていないとまた騙されるから取りましょって事で読んでいます。とんでもない新聞です。

賛成です(笑)。
僕は親会社の中日新聞ですが、政治欄には辟易しています。
又「みんなの声」の投稿、恣意的な選択が見え見えで、世論は我々が作ると謂わんばかりです。

ですから新聞は止めたいのが山々ですが、嫁さんがチラシが欲しいって謂いますし、やはり敵の洗脳方法を注視する意味からも、もう少し購読しようと思っています(笑)。


42. 2010年4月05日 19:34:17: UHGeH
新聞、テレビが一番躍起になって、世論調査は小沢辞任〜〜〜民主党支持率低下〜〜〜と騒ぎ立てている。
どうして国民を扇動してまで小沢塩氏を辞任に追い込みたいのか、異常としか思えない。


43. 2010年4月05日 19:54:56: JOvun
私が成人になって選挙権を得て何年かして物心が付いてから約50年間を万年野党にこの身を奉仕してきた根っからの反自民である。
夢かなって漸く国民の意志で政権交代となった。

漸く庶民の生活に目の届く政権の実現である。
この政権を自己利益のために蔑ろにする動きを私は呪う。
指導的立場にある政治家、評論家、学者、ジャーナリズム、メデアはもう一度自分たちが反国民的な位置に立っていないかを検証してほしい。


44. 2010年4月05日 20:37:11: 5zyvC
>>01

この人 書いてて情けなくないのだろうか?
文章からするとまともな人のようだけど、馬鹿呼ばわりされる決まり文句を書くのは辛いと思われますが?
 金の為とはいえ寝酒もおいしくないでしょうに。
哀れみを感じさせます、馬鹿な投稿は・・・


45. 2010年4月05日 20:40:50: QPr0T
マスゴミに、いいマスゴミと悪いマスゴミはない。ゴミに、いいゴミと悪いゴミがないように。ゴミは少なければ少ないほうが良いに決まっている。

46. 2010年4月05日 21:34:55: L3UQp
マスコミ・検察批判=小沢信者という単純化は心外です。
マスコミの読み手に判断や比較材料を示さない書き方(これを偏向と呼ぶはず)や
頼みもしないのに憶測や決めつけをする書き方に大いに不満があります。
強い権力を持ちながら、ろくな説明をしない検察に大いに不満があります。
私は官僚による官僚のための国家運営、特に不必要な事業が生き延びる運営に大いに不満があります。これを打破するための仕掛けや方法論で今のところベストなのは
小沢さんの方法だと思っている。
すなわち個々の事象にそれぞれ思いがあるのです。
加えて言えば、どの事象も、数か月でほいと解決できない、我が国に巣食う病魔だと思っている。ゆえに局面は変わった、もう古い話だなんて軽く流せない。
この国が独裁国家でない限り、法を制定しないと物事は進まない。ゆえに参院選でねじれがおこって、物事が進まなくなることが最も怖い。進まなくて困るのは多くの一般人ではないかと思う。その一般人がマスコミの報道で踊らされ、ときには誰かを生贄にして溜飲を下げるという図式は悲劇にほかならないと思う。

47. 2010年4月05日 21:40:06: j5HSF
長い間、新聞記事やテレビの報道を無批判に受け入れていましたが小泉劇場と称して皆で持ち上げていた頃からなんとなく変だなあと思い始めました。気が付くのが遅かったのかもしれません。決定的だったのは小沢氏に関する報道が流れたときでした。あまりにも「小沢氏が悪い!」でまとまりすぎて新聞社って1社しかないのか、テレビ朝日と日本テレビは同じオーナーか?と思うような足並みの揃い方が異常でした。政治評論家と称する方々は小沢氏を批判しても渡辺恒夫氏が政治に介入することとジャーナリストであることをどう棲み分けているのかを問うことはしない。特に三宅久之氏は、渡辺氏の友人であると言っておられましたが、すべてのものからスタンスを保つことができない人が評論家として幅を利かせていること自体、評論に値しないと思います。こんな人を先生と奉っている番組が多々あります。身近な物から評論する厳しさを備えた人だけが世の中を語る資格があると思います。

48. 2010年4月05日 22:57:58: GFTCs
なぜ自民党から離党者が続出しているのか?
なぜ国民から支持されているみんなの党に人が流れないのか?
なぜ民主党から離党者が出ないのか?
参議院で代返事件があったが、その間青木は誰と会っていたか?
(代返事件のすぐ後与謝野離党、新党結成と進んでる。)
なぜ特捜が悉く敗北しているのか?
これらが書ければメディアと認める。

49. 2010年4月05日 23:12:11: 1xnzD
参議院選挙の新人候補、様々な業界からの代表者という感じが
する。
弁護士、政経塾、官僚出身、地方議員出身と文系の国会議員が
多い中、様々な業界から新人候補が選ばれる方が、事業仕分け、
天下り廃止、公益法人、独立行政法人の省力化、その他公務員改革
がうまくいくように思う。
ということで、民主の新人候補の人選は、「国民の生活が第一」
のスローガン通り一致している。



50. 2010年4月05日 23:15:11: 6mjAS
 資本主義経済の下では、例えば米国や中国、また現在の日本を見るまでも無く、放置すれば必
ず所得格差、社会格差が拡大する傾向があります。この結果、社会不安が拡大する現象が生ずる
ことも、歴史的に経験してきたことではないかと思います。
 私は、社会格差の拡大を出来るだけ是正し、弱者救済の手を差し伸べることが政治の重要な役
目として期待しています。
 次の引用は、小沢一郎氏の政治理念を示すもので、この政治理念と実行力故に、小沢氏に賛同
する方が多いと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――
「小沢一郎は独裁政治家にあらず(EJ第2782号)」
http://electronic-journal.seesaa.net/article/144957985.html#comment

  2007年1月29日において、安倍晋三総理の施政方針演説に
対する代表質問で、当時の小沢代表が民主党の基本方針について
次のように述べていた。

  第一に政治は生活。どんなに立派なことをいい、どんなに大き
 な事業をおこなっても、国民の生活が向上しないのであれば、
 よい政治とはいいません。また政治は本来、社会的、経済的に
 弱い人たちのために存在するのです。あえて極論すれば、強い
 人たち、いわゆる勝ち組には政治は手を差しのべる必要はなく
 むしろ勝ち組に経済や社会を支配させないように公正なルール
 を定めねばなりません。          ──大下英治著
       『小沢一郎の最終戦争』/KKベストセラーズ刊
―――――――――――――――――――――――――――――

 小沢さんには、是非この政治理念を貫き反対勢力を徹底的に駆逐していただきたいと思います
が、小沢独裁とか小沢信者と蔑む方は、どうぞこの政治理念に反論してください。


51. 2010年4月05日 23:55:54: L.zBm
>>50

こんなこと、政治家なら皆同じように言っているのじゃないの。

別に推奨するわけではないが、共産党は戦前から、もっと明確に言い続けているよ。


52. 2010年4月06日 00:03:16: uDSs5
おっ。パンパースまた来ますね。



53. 2010年4月06日 00:23:05: BqPHl
でもまあ、東京新聞というのは地方紙としての位置づけが良いのかどうか分からないけど、ウチらの地方紙なんか惨憺たる有様だもんな! 強請とかたかりとか日常茶飯事だもんな! そのためのネットワークまで構築してる! 笑


54. 2010年4月06日 00:40:31: zmj4r
また統一教会自民党工作員が荒らしてるのか。

結局お前らの親分D・ロックフェラーの都合の悪い政権が民主であり小沢だから
潰しにかかってるだけだろうが。
マスコミ・検察・野党・一部与党のトロイの木馬の手駒どもは、
裏金と既得権益維持と言う餌を与えられ、悪徳ペンタゴン堅持のため
せっせと言いなりに動いてるだけ。

それを知ってか知らずか、外部の揺さぶりにびくともせず
粛々と政権磐石化のために政策・選挙対策を進めていく小沢・鳩山・菅トロイカ体制。

傍から見てると、茶番劇にしか見えないね。
せいぜいミッション失敗して、親分に虫けらのような扱いで
あの世に葬り去られるか、哀れな末路を送ることになるだろう。
それまでは好きにしたらいい。


55. 2010年4月06日 00:51:51: fO97Y
東京新聞は関心が高いということ?

東京新聞、去年の3月3日の小沢秘書逮捕劇の時、
検察情報垂れ流しのマスメディアの中にあって
一社だけ、同じように政治資金を受けてる
自民議員を調べて記事にして、検察から
出入り禁止にあった。

そのことをニューヨークタイムスが取り上げた。

大本営まっただなか、東京新聞だけはマスコミの使命を
果たしたと人気が出たと思う。

今の、過渡期の日本の政治状況では、いろいろなスタンスで
物語があっても仕方ないようにも思う。

一辺倒ではないのだから、変節とか大げさな気がする。


56. 2010年4月06日 00:54:59: R1uYT
最近気づいたんだけど、鳩山首相のやってることはどう贔屓目に見ても「新世界秩序」へ向かっていると思う。自民の親米(環太平洋)コースか民主の親中韓(東アジア)コースかって違いだけだって。

57. 2010年4月06日 01:17:16: mqPZV
>>35
>民主党支持の低下については
>この掲示板で頻繁に取り上げられ、この話題でも言われている通り
>民主党に対する検察、マスコミの世論誘導を意図した激しいバッシングがあり
>これらは不公平かつ非論理的、時に捏造情報すら交えており
>その横暴は目に余るものがある

私もまったく同感です。4日の東京新聞の社説には多少反省が感じられますが、
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010040402000072.html
ここに記されている通り、

「今回の小沢事件は、強制捜査のタイミングや政治資金規正法違反での現職国会議員の身柄拘束などで釈然としないものを残したことを否定できません。

 確かに政治資金規正法は罰則が禁固五年以下で、形式的とも軽微な法律ともいえません。しかし、核心の陸山会の四億円の土地購入資金が小沢幹事長の記者会見での説明通りの家族名義の私的資金だったとしたら、現職衆院議員を逮捕して罰するほどの悪質性があるかどうかは疑問です。」

あれが、現職衆議院議員を逮捕して罰するようなことか?
しかも、マスメディアによって推定無罪の原則はめちゃめちゃに踏み荒らされ、
石川議員ほか小沢氏の元秘書の方々、ひいては小沢氏は、
「天下の悪人とその一味」だという印象操作をされ続けたではありませんか。
その結果としての民主党支持率低下です。
「鈴木宗男は極悪人」という一大キャンペーンがあったことを思い出して下さい。
今回の小沢報道にのせられて、小沢は悪者だと思い込む人間は、
「郵政民営化!」にのせられて自民党に投票した人と質的に変わりはありません。

>>46
>マスコミ・検察批判=小沢信者という単純化は心外です。

こちらの御意見にもまったく同感です。
検察やマスコミを批判する人間は、まとめて小沢信者で片付けようとする、
その暴力的なまでの単純さにはあきれます。
これでは、ネトウヨと同じレベルの思考停止です。

ことは、小沢さん個人への好き嫌いの問題では全然ありません。
昨年の三月からの検察の動きと、狂ったようにヒステリックなマスメディアの
報道を見ていながら、それをおかしいとも思わず、
「小沢のせいで民主党の人気が落ちた」と考えているようであれば、
何の思考力も洞察力もないおバカさん、としか言いようがありません
(民主嫌いの人の確信犯的な書き込みはまた別です)。


58. 2010年4月06日 01:22:42: R1uYT
CO2対策に原発を推進しようとしてるアル・ゴアみたいな鳩山さん。憲法試案に基本的人権の定義もせず「国際協調」ばかり書いてる鳩山さん。党本部の屋上に「イルミナティの目」を掲げている民主党党首の鳩山さん。

59. 2010年4月06日 01:26:46: iqLnz
小沢の取り巻きが一番悪いというのは確かにそうだと思う。
生方の言ってることはどうかと思うが、確かに党内にまともに議論できない雰囲気が助成されたの事実だろう。だが、時と供に状況は変わってきている。
この頃は審議会の変わりに作られた研究会が活性化してるようだ。特に事業仕分けに関する研究会は活性化している。このようにして1回生議員でも関われる政策論議の場が増えれば、選挙区周りばかりで折角議員になっても政策に関われないという批判が徐々に消えてゆくだろう。

議員立法だって、一時期は全て禁止と言っていたのに実際やっているし、与党議員の政府質問の場も増えてきている。

小沢も黙してばかりいないで7奉行と交流すべきだし、7奉行の方も批判ばかりしていないで党のあり方について幹事長と一緒に考えることができないのだろうか?

小沢流選挙術は必要だし、同時に7奉行の政策が民主党のセールスポイントを作り出しているのだし、どっちも必要だ。


60. 2010年4月06日 01:40:27: L.zBm

「(ア)〜(エ)の中から選べ」といった出題がなされるマークシート方式の問題で、解答の例えば(ア)が4回も5回も連続して正解になるときがあるわけだがwwwwww

そこを「4回も(ア)が続くわけねーだろ」とか背理法っちゃってるとwwwwww間違って墓穴ほっちゃうわけだwwwwwwwww

つまり長く続いたからといって決してそれが間違いではないし、それを無理矢理変更しなければならないという決まりはない。

そこを無理矢理「陰謀だ」の「癒着」だのホザいて高級バーカップラーメン400円ホッケの煮付けで小躍りしたwwwwwwwww馬鹿の分際で身の程もわきまえずに背理法っちゃってると

「信長の金山がこの山に埋まってる」wwwwwww「占い師から言われた」と言っちゃってwwwwww宝探しをやってwwwwwww取り返しの付かない年齢になったテメェはもうすでに棺桶に半分足突っ込んでるから安心かもしれねーが、

残される方はその代償を長きにわったって支払わされるわけだ。実に大変迷惑なお話だわこりゃwwwwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
61. 2010年4月06日 01:59:32: R1uYT
「アメリカか中韓(朝)か」とか「自民か民主か」とかそんな単純な構図しか思い描けない馬鹿が多過ぎるよ。「スター・ウォーズ」のパルパティーンだってもっと巧妙に陰謀をめぐらせてたっての。デービッドRFやなんとかチャイルド達は超真剣に世界政府目指しているのに謀略のレベルがパルパティーン以下だとでも言うのか?これだけネット上で事実を検証できる時代に(全ての)陰謀論を否定するのであれば「国策捜査」なんてものも有り得ない話になるね。

62. 2010年4月06日 07:53:29: 2cWCJ
親会社の中日新聞には、あの第二自由新報=産経新聞の資本が入っているんだよ。中日新聞が球団を持っていなかったら、産経の様なタカ派的な論調になってもおかしくないよ。

63. 2010年4月06日 08:50:39: uDSs5
>>60

渇酒渇到狗肚子里去了? (酒飲みすぎしますネ)


64. 2010年4月06日 11:13:48: 8EAoJ
自民党・みんなの党・老害新党による民主党埋没キャンペーンにはもう

騙されません。2度とあの小泉郵政選挙のようなことがあってはならないと思う。


65. 2010年4月06日 11:23:39: 9dQ3t
>>28
「みんなの党は民主党が二人擁立する選挙区を重点区にして、積極的に候補者を立てる方針だそうだ」

「二人擁立したことで逆にみんなの党に付け込まれるような民主党のていたらくが問題なのだ。」

そうではなと思うが??? 1人区ではまず勝てないからだろうよ。
渡辺はペテン子鼠だからな。


66. 2010年4月06日 11:25:34: vkOFj
自民党・みんなの党・老害新党
に必ず入れるって人は周りにいますか?(B層も含めて)ありえないからねww
そこは安心してるよ。



67. 2010年4月06日 13:07:42: BqPHl

iPadが、日本のコンテンツ・ビジネスの革命(有料化)に拍車をかける。今後、新聞の集配システムを切り落とした新聞社のみが生き残る!

 「何だ!、iPadを買ったけど、日本語の読み物なんて全然無いじゃん!」てな事には絶対にならないと思う。既に、一部の電子辞書には数百冊分の文学作品が含まれている。

 おもろいね〜 笑


68. 2010年4月06日 15:29:26: Mr3N8
みんなの党は自民党森派の別働体であることを強調しておきます。

渡辺喜美議員の政治団体(港区)の住所も電話番号も森元首相のと同一、
収支報告担当者名も同一。

みんなの党に誰か優秀な政治家がいる?
渡辺喜美代表だって、行政改革大臣やったけど、口先だけで何にも成果をあげていないでしょう。

ウォルフレン氏の論文をまだお読みになっていない方に必読です。

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100319-01-0501.html



69. 2010年4月06日 15:57:58: cfzgq
>38よ、 お前さんの感度じゃ所詮無理だろうョ!
何処かの評論家気取りで“一説ブッテルから”冷やかしたまで……それだけ!
そんなのに反応してるお前さん……まとまか?

70. 2010年4月06日 16:13:28: KplJA
案の定、阿修羅をサティアンと勘違いしている小沢信者達の「カルトの妄想」のオンパレード。阿修羅だと多勢に無勢で仲間が多いのでよけいバカが高のぼりするのかもしれない。もっとも盲目的に小沢一郎に帰依する姿勢はまさにカルトのそれですが。

ところで、『噂の真相』の元編集長・岡留安則氏が自身のブログで、普天間問題についてつぎのように書いていた。

(引用/)
マスメディアは小沢バッシングよりも無能な平野官房長官や優柔不断な鳩山総理を懐柔・洗脳している連中の正体を暴露すべきではないのか。完全に防衛官僚に洗脳された北沢防衛大臣ともども、沖縄にとっては悪魔のような連中であることは間違いない。せっかく、世界一危険な米軍基地である普天間基地を県外もしくは国外に移設させるという民主党政権が誕生したというのに、このままいったら自民・公明政権よりも悪辣な結果になりかねない。
(/引用)

これが民主党の現況なのです。かつて民主党の応援団であった山口二郎氏や佐藤優氏や上杉隆氏らがどうして今、「ありがとう小沢一郎 僕たちは卒業します」(『SIGHT』43号)と小沢支配からの脱却を訴えるようになったのか。

>>57のようなバカにいくら言っても所詮馬の耳に念仏かもしれないが、政局はもう「小沢対検察」からつぎの局面に移っているのだ。自民党が溶解している今だからこそ、民主党のおかしな面をちゃんと見て、批判する勇気と見識が必要なのではないか。自民対民主。自民でなければ民主。民主でなければ自民。民主を批判すれば自民の工作員。こういったサルでもできる二者択一論でしか政局を見ることができない阿修羅の小沢信者達。民主党のことは一言たりとも批判を許さない単純バカイズム。アホらしくてお話にならない。これこそカルトたる所以です。


71. 2010年4月06日 16:22:47: Ij0fp
渡辺の二つの団体の責任者が同じで、片方は森の物だなんて言ってる低能>>68がまだ存在するのか。
単に全国レベルの団体と都内レベルの団体があって、
渡辺が自民党の派閥の一員時代に
森のパーティ券や清和会のパーティ券を資金団体の金で買っていただけなのに
(おそらく森側も渡辺のパーティ券を買っていただろう)。

出鱈目記事を誰かがきちんと修正しないからこういうことになるんだぞ。

植草のところなどでは渡辺の団体責任者=森の団体責任者でしかも六本木ヒルズの人だ、とまで書いて次のような訂正を行わさせられているのに。

(追補)本ブログ2月15日付記事、2月16日付記事に、森喜朗氏の政治団体「経済政策懇談会」代表者石川俊夫氏について、「地獄への階段」様が石川氏が森ビル株式会社六本木ヒルズ運営本部タウンマネジメント室課長職にあることを調べられたことを「父さんの日記」様が紹介された旨の記述を掲載した。
 この点に関して、森ビル株式会社より同社の石川俊夫氏が「経済政策懇談会」代表者でなく、「経済政策懇談会」代表者とは別人であるとの連絡をいただいた。この連絡を受けて本ブログの該当部分を削除するとともに、事実と相違する記事の紹介によって関係者にご迷惑をお掛けしたことを謝罪申し上げます。


72. 2010年4月06日 17:21:06: fO97Y
普天間基地問題にしても、自民党は13年間かかって
まだ決着をつけることが出来なかった。

マスコミはこぞってアメリカ側に立ち、政権を担って
半年の民主党に、まだかまだかと責め立てる。

4月4日の東京新聞コラム【洗筆】に1959年の東京地裁で
9条違憲判決がでて、アメリカ軍飛行場が返還され、
跡地が昭和記念公園になったとあった。

メディアの方向が一色の時、違った角度からの情報を提供することは、
マスコミの使命だと思う。


73. 2010年4月06日 17:22:59: DAiuv
>>70
文章長いけど意味不明、中身薄、
いわゆるひとつの「カルトの妄想」ってやつですか?

74. 2010年4月06日 18:16:17: R1uYT
だから、「自民VS民主」の構図はもういいって!
自民党別動隊とかも含め全部信用出来んよ。
英国独立党に位置する党を作り上げていかないと
日本という国は亡くなるぞ。
調度良い具合に今朝の東京新聞朝刊に英国独立党の記事が載っています。
EUからの脱退、独立した経済システムの維持を目指す党です。
日本を取り巻く東アジア地域は欧州ほど統合の度合は進んでいないけど
遅かれ早かれ「まずはアジア共通の通貨を」とマスコミの超大合唱が始まるでしょう。



75. 2010年4月06日 18:17:23: hB7yn
参院選、キャスティングボードを握るのは最強の組織票軍団、公明党の投票行動だ、

76. 2010年4月06日 18:29:51: 8woZd
売国奴が、マスゴミに金配って買収してるんだろうな。

でも、効果がないので、そろそろ検察が再びでっち上げ事件を捏造して、民主のだれかの秘書を逮捕しそうだな。


77. 2010年4月07日 01:21:47: mqPZV
>>70
70さん、こんばんは。
>>57のようなバカにはいくら言っても馬の耳に念仏
と言われた、57です。

コメント番号の指定までして人をバカ呼ばわりするのであれば、
少なくとも私の主張を引用するなりして、どの部分のどこが間違っている、と指摘したらどうですか?
私はあなたのような非論理的な文章が大嫌いなので、
あなたが>>70で書いたコメントを引用して反論させてもらいます。

私は>>57のコメントで、

>>46 >マスコミ・検察批判=小沢信者という単純化は心外です。
こちらの御意見にもまったく同感です。
検察やマスコミを批判する人間は、まとめて小沢信者で片付けようとする、
その暴力的なまでの単純さにはあきれます。」

と書きました。ところが、>>70. 2010年4月06日 16:13:28: KplJA
>案の定、阿修羅をサティアンと勘違いしている小沢信者達の「カルトの妄想」のオンパレード。
>阿修羅だと多勢に無勢で仲間が多いのでよけいバカが高のぼりするのかもしれない。
>もっとも盲目的に小沢一郎に帰依する姿勢はまさにカルトのそれですが。

これ↑は、私に向けてのコメントだったのか!?
自分には関係ないと思って読んでいたが、最後に名指しでバカ扱いされているところを見ると、
この「小沢信者」には、私も含まれているらしいので驚きましたね。

「検察やマスコミを批判する人間は、まとめて小沢信者で片付けようとする、
その暴力的なまでの単純さにはあきれます」
「ことは、小沢さん個人への好き嫌いの問題では全然ありません」
と書く私がなぜ、即「小沢信者」で、「盲目的に小沢一郎に帰依する」ことになるのか、
他の読者にもわかるように、説明してみなさい。
説明抜きの「信者・カルト」呼ばわりは、ただの中傷です。

ここまで書いてから、>>70の岡留氏のブログ文の引用、
雑誌が「ありがとう小沢一郎 僕たちは卒業します」という特集を組んだという部分、
>>57の私が引き合いに出されている最後の段落までを読み直し、
あなたには根底から読解力が欠如しているのではないかと思いました
(そう思った理由は最後に書きます)。

あなたが引用した岡留氏の意見は結構です。別に異論を挟む気はありません。
民主党の応援団であるかのように見えていた何人かが、
小沢支配からの脱却を訴えているのであれば、それも結構でしょう。
しかし、

>政局はもう「小沢対検察」からつぎの局面に移っているのだ。

だから、何なのでしょうか?
現時点での政局がどこにあろうと、横暴な検察の行為及び、
世論誘導をはかったマスコミへの批判が消えるものではありません。
あなたにとっては現時点の政局のほうが大事だからと言って、
私が中傷される覚えもレッテル貼りされる覚えもありませんね。

言っておきますが、私は小沢信者などではありません。
検察が何らかの意図を感じさせる捜査と逮捕により、政治家を失脚させようとする。
それに乗ったマスメディアが、金や太鼓で「○○は大悪人」というイメージを作り出し、
検察リークに基づいて無責任な嘘情報を垂れ流し、撤回も謝罪もしない。
この状況に怒っているのであって、対象が小沢さんだから怒っているのではない。

「ことは、小沢さん個人への好き嫌いの問題では全然ありません」と私は>>57で書いたが、
そう書いている人間を「こいつは小沢信者」と決め付けるあなたの色眼鏡こそ、
とてつもなく濃い色に染まっていると私は思いますね。

>自民党が溶解している今だからこそ、民主党のおかしな面をちゃんと見て、
>批判する勇気と見識が>必要なのではないか。

私は現にそのように今、民主党を見ていますし、疑問に思うことがあれば、
民主党に直接、問いただしていますが?

>自民対民主。自民でなければ民主。民主でなければ自民。民主を批判すれば
>自民の工作員。こういったサルでもできる二者択一論でしか政局を見ることが
>できない阿修羅の小沢信者達。民主党のことは一言>たりとも批判を許さない
>単純バカイズム。アホらしくてお話にならない。これこそカルトたる所以です。」

以上のサルのような二者択一論者に、どうやらこの私を含めて下さったらしいというのが、
あなたには読解力が(文章力もですが)欠如しているのではないかと思った理由です。

短絡的に他人を信者だのカルトだのと決めつけ、名指しでバカ呼ばわりするあなた自身が、
「単純バカイズム」とやらに侵されている心配をなさったほうが良いと思いますね。


78. 2010年4月08日 08:37:18: SvIFUGaGmg

電通から広告がもらえないのが一番苦しいか。




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧