★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 763.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏の参院選に賭ける執念:劣化する知の巨人のレベル (いかりや爆氏の毒独日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/763.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 4 月 06 日 09:40:00: qr553ZDJ.dzsc
 

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/c43db100184dbaa03250021b6e0c8761 
いかりや爆氏の毒独日記
2010-04-02 15:44:12

〔転載終了〕


小沢氏の参院選に賭ける執念: 劣化する知の巨人のレベル 

日記明け烏:
 民主党衆議院議員の河上みつえ氏、せっかくの議席を辞職しての参議院選挙出馬。ただただ驚くしかない。地方区であるから、半年足らずで再び辻説法50回をやってゆくのであろう。呆然とするようなエネルギーである。
これでは自民党、みんなの党、公明党、官僚、マスコミが震え上がって小沢一郎攻撃を繰り返すのも当たり前か。こういう凄味のある政治家は、ちょっと見当たらないし、心情的に応援したくなる人が出てくるのも当然といえば当然。小沢氏、総理大臣になれなかったことなど屁とも思っていないようだ。

仙石氏、前原氏、野田氏、枝野氏もそろそろ自分たちとは器量の違う人間が、この世に存在することを悟ったほうが良い。政治家をやっていて恥ずかしくならないのが不思議。
まあ、この手の輩は絶対に、小沢一郎の政治的能力が自分とは「月とスッポン」であることは認めないだろうが。故人曰く「馬鹿は死ななきゃ何とやら・・」とか。

いかりや:
「小沢氏、総理大臣になれなかったことなど屁とも思っていないようだ。」 彼は、こうも言っています。

””・・・総理になれなかったから自民党を飛び出しただなんて、バカ言うんじゃないですよ。自分のレベルと一緒にするなと思うね。僕は自民党にいれば、小泉さんより早く、総理になれていましたよ。あえて、反論するとすれば、次の総選挙で過半数を民主党がとって、いよいよ政権をとれるというときに、僕は総理になんかならないで、(民主党)代表をやめたってかまわない。””(週間朝日 2006年4月28日)とまで言っている。

今夏の参院選二人区で二人目の候補擁立をめざす小沢幹事長、

新聞報道だが、茨城、静岡、長野、京都では、二人目の候補を小沢幹事長の独断で決め、共倒れを恐れる現地サイドの反発を買っているという。
「衆議院現職鞍替え」で欠員まで作って、参院二人候補にこだわる理由は何ですか。小沢さんの深慮遠謀があるのだと思うけれど、素人にはよくわかりません・・・。おざわさん、やりすぎはあかんよ。昔から「過ぎたるはおよばざるがごとし」って言うじゃありませんか。

 小沢氏の執念は、この際自民を徹底的に叩きのめしておきたい。だから二人選挙区でも自民候補と分け合うつもりはなく、圧勝して万全の体制を整えた上で、次は官僚改革とりわけ地検特捜部をなんとかせねばと思っているに違いない。

 彼は日本の議会制民主主義は未成熟だと言っています。 官僚(特捜)と背後でアメリカが日本の政治を動かすがごときは先進国では日本くらいです。日本人はマスコミ、ジャーナリスト、学者など知識人たちはその異常性に気がついていないのです。意識改革は国民にも必要ですが、先ず知識人の意識改革が必要です。

 その知識人の「知」の劣化はひどすぎる。例えば立花隆氏の「知」は、

 二、三日前、週間現代を買って読みました。そのトップ記事は、大特集「小沢一郎は害悪である」、われらが政権交代に泥を塗る男となっています。
 立花隆X山内昌之(東大教授)の対談を載せています。「知の巨人」とは言いがたい低レベルの対談です。あることないこと、小沢憎しでこり固まった支離滅裂な悪口雑言のオンパレードです。立花氏は、最初から最後まですべて「小沢」と呼び捨てにしています、小沢氏に対して何か恨みでもあるのでしょうか。まさかこの二人は偽者の立花隆と東大教授の山内昌之じゃないだろうなと思わせる対談記事である。

ほんの少しだけ、対談の高尚な(笑)部分を紹介しましょう。

立花:レーニンが死んで、スターリン時代になると、どんどん変質していく。もともと百家争鳴の議論を交わすボリシェビキ党であったものがスターリン主義的専制支配の党に変わっていく。

山内:スターリンの権限が集中した書記局のアパラチキ(機関員)が、歯車のように決定をふりかざして古参ボリシェビキを統制し、新参ボリシェビキを完全支配する。これがスターリン政治体制を成立させる土壌に・・・・・。

立花:ソ連共産党の変質過程は、確かに小沢が民主党に加わってからの民主党の変質と重なります。・・・・ですから、今度の生方の解任騒動というのは、まさにその古き良きオリジナル民主党の時代に戻すべきだと主張する連中を、小沢アパラチキ民主党が潰していこうとした構図ですね。

おいおい小沢氏がスターリンってかよ。民主党政権が成立してから僅か7ヶ月、しかも小沢さんの立場は与党の幹事長にすぎないのに、小沢氏を旧ソ連のスターリンに祭り上げて恐怖政治でもするかのように、恐れおののいているとは滑稽である。

 民主党は暴力で勝ち取った革命政権と違うでしょうが、立花さんよ!スターリンと一緒くたにして考えて可笑しいと思いませんか? 墓場のなかでスターリンは苦笑いしていることだろう、「旧ソ連は消えたが俺の亡霊が日本で浮遊している」と。
 このお二人、知識はあっても知性が乏しいのでしょうか。民主党の小沢氏を批判するなら、小泉首相の場合はどうだったのか考えてみたらどうだと言いたい。小泉氏は郵政民営化選挙では反対する議員を党から追い出し、刺客まで送った。

 60数年続いた自民党が何故倒れたのか、小泉氏の自民党政治の総括をすることが先じゃないですか。小沢氏のありもしない独裁を批判するくらいなら、「小泉首相の横暴ぶりはどうなのよ」と言いたい。「公約なんか、守らなくたって大したことない」と、開き直るし、一方でアメリカべったり、「イラク戦争の大義はなかった、そのイラクへ憲法違反の自衛隊を派遣した」。

よしんば、もし小沢氏の独裁が明らかになったとすれば次の選挙で民主党が政権を失うだけじゃないですか、国民はそこまで馬鹿ではないでしょうが・・・。

小沢氏は2007/01/16 民主党の定期大会で次のような挨拶をしている。
””・・・・自公政権の下では、抜本的な改革は全く行うことができず、政・官・業の癒着の中で、「強者の論理」「弱者切り捨て政策」がまかり通っています。
その結果、所得、雇用、教育、福祉など、あらゆる面で格差が拡大し、地域間、企業間、個人間の格差がどうしようもないほど広がってしまいました。日本は最も豊かで平等な国でしたが、いまや最も格差のある国になり果て、日本社会は根底から覆されようとしております。””

オランダ人ジャーナリスト、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は中央公論でつぎのように言っている。

”””・・・小沢がいなかったら、一九九三年の政治変革は起きなかっただろう。あれは彼が始めたことだ。小沢の存在なくして、信頼に足る野党民主党は誕生し得なかっただろう。そして昨年八月の衆議院選挙で、民主党が圧勝することはおろか、過半数を得ることもできなかったに違いない。

小沢は今日の国際社会において、もっとも卓越した手腕を持つ政治家のひとりであることは疑いない。ヨーロッパには彼に比肩し得るような政権リーダーは存在しない。政治的手腕において、そして権力というダイナミクスをよく理解しているという点で、アメリカのオバマ大統領は小沢には及ばない。
 
 小沢はその独裁的な姿勢も含め、これまで批判され続けてきた。しかし幅広く読まれているメディアのコラムニストたちの中で、彼がなぜ現在のような政治家になったのか、という点に関心を持っている者はほとんどいないように思える。小沢がいなかったら、果たして民主党は成功し得ただろうか?
 
 民主党のメンバーたちもまた、メディアがしだいに作り上げる政治的現実に多少影響されているようだが、決断力の点で、また日本の非公式な権力システムを熟知しているという点で、小沢ほどの手腕を持つ政治家は他には存在しないという事実を、小沢のような非凡なリーダーの辞任を求める前によくよく考えるべきである。”””


〔転載終了〕  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月06日 10:17:33: EJARm
小沢幹事長の過去の経歴を見ても、また現在においても、一度たりとも独裁であったためしはない。 小沢独裁と言う非難を繰り返すのは馬鹿げていると思う。 現在の党の運営にしても、彼一人が全てを独裁的に決めてしまい、反対があっても圧殺しているようなことはない。 小泉元総理のごとく、郵政改悪に反対する党員を追い出したりはしていない。 生方議員のごときは、党の内規に従わず、副幹事長の職務に精励せず、会合をすっぽかしてまで外部で自党の幹事長を誹謗したりしたことから、副幹事長の職から外されたにもかかわらず、これを再度就任させている。 このような態度が、何故独裁と非難されるのかわからない。 将来独裁になる可能性があるというだけで、非難するのは間違っている。 顔つきが憎たらしい、話の仕方が気に食わない、などと言うことで非難するのはおかしい。 立花隆氏は角栄批判で売り出したことから、未だに同じ手法が通ると勘違いしているのだろう。 小沢幹事長の政治力が傑出していて、それに対等で議論するだけの力量のある政治家がいないと言うことで、批判する方が自分の力量の無さを反省するべきだと思うが。 外野にいて無責任な発言をする人たちが、よく調べもせずに独裁だと言い続けても無益でありばかりか有害であると言わざるを得ない。 N.T

02. 2010年4月06日 10:51:11: iCxuB
> 民主党衆議院議員の河上みつえ氏、せっかくの議席を辞職しての参議院選挙出馬。ただただ驚くしかない。地方区であるから、半年足らずで再び辻説法50回をやってゆくのであろう。呆然とするようなエネルギーである。

 なら衆議院で出なければよかったじゃないか。税金の無駄だよ。本人は勉強もせず歳費もらえてウハウハなんだろうけど。


03. 2010年4月06日 12:30:03: u50Pi
 アメリカには、政権交代時のルールが有るようですので、それと、同じ様な、ルールを日本も作る必要が有ると思いますが。(行政・司法トップ交代を行うルール。)
 マスコミも政権交代時にはトップ交代、政治記者の交代等を行うというようなルールが必要と思われる。

 新政権の結果はこれから出てくるというのに、まだ、半年なのに、マスコミの政治報道は、4年後のことか?。

 まだ、新政権に1票を投じたばかりなのに、マスコミは、人々の思いを踏み躙っている。

 まだ、政権は半年で、結果はこれからなのに、人心を惑わせているようなマスコミの行為は犯罪として処罰しできないのか。公器の乱用罪、社会騒乱罪、社会煽動罪、国民の人権の侵害罪、?。

 日本社会の将来が、まだ、思いやられる、不安が残る、消えてない。

 マスコミよ責任を果たせ!!!。第3のマスコミを作る以外に無い?。


04. 2010年4月06日 17:44:17: 7o4l9
記者クラブがなくなることが大前提ですが、
フリージャーナリストに期待しています。

若い人のなかでも、どうも組織の中で働くのは苦手という人が
一定数いると思うんですよね。
これは根っからの性格の問題でしかたがない。

そのなかで好奇心旺盛の方など、ジャーナリストになるのはいかがでしょうね。
記者クラブがなくなって誰でも情報にアクセスできるようになれば、
フリージャーナリストもまずまずの職業かもしれませんよ。


05. 2010年4月06日 19:31:50: j5HSF
立花隆氏にロッキード事件で中曽根氏がもみ消し依頼をしたことに関するコメントを頂きたいと思います。なんだったら中曽根氏と対談なんてテレビでしてくれたら最高です。

06. 2010年4月06日 20:24:34: IRZe0
知識はあっても知性はない類でしょうね。

角栄の無念は小沢も胸に刻んでいることでしょう。


07. 2010年4月06日 20:39:59: qha2a
私は、参院選勝利後には、小沢氏に総理大臣になってほしいと思っています。
彼しかいないと思うのですが。
ウォルフレン氏の論文は秀逸です。多くの国民が読むべきです。それに比べて立花隆は…。この人が日本の“知の巨人”と呼ばれているとは、恥ずべきことだと思います。

08. 2010年4月06日 20:57:55: aRj4j
小沢批判の決まり文句(レトリック的表現)。

立花→「スターリン」
渡部→「大政翼賛会」

両者とも、スターリンや大政翼賛会についてのいちおうの知識はあるが、経験化された知性に基づくものがない。庶民にはそう云えば、イコール小沢支配と錯覚させる誘導的言説であり、彼らこそ本質的に庶民の知性や大衆蔑視の思想が根底にあると思われる。ただ、渡部氏はこの範疇にも入らないのかもしれない、戯言的表現。

立花や渡部は、自らの思考に「近い」否定的人物や組織を持ち出して、批判的スタンスをとろうとするのは、逆に自らの中に深くそのような思考が沈潜していることの証明にもなっていることに気づいていない点において、やはり「痴」の…でしかないのか。


09. 2010年4月06日 21:00:56: Zls0v
現場にも行かず、取材もせず、妄想だけで物書きを語るのだからね。現実とは剥離してしまうよね。
恥の虚人は、まずは上杉隆氏の週間朝日の物言いに対して反論するところから、はじめなさいな

10. 2010年4月06日 21:48:44: H9yB7
現政権は、革命政権である。
そして、真の革命とは、独裁的手法でしか完結できないと考えている。
よって、小沢一郎は自らが独裁者を演じることによって、目的を達成しようとしているのではないか。
また、小沢一郎は目的を達成した段階で、一線を退くのではないだろうか。何年かかるか判らないが。

多くの国民はその事を理解していないようである。

マスコミは理解しているが、既得権のために正義を捨ててまで、抵抗しているようである。
あー哀れなマスコミ


11. 2010年4月06日 22:22:54: 9mpzV
>現政権は、革命政権である
小沢さんは革命を目指していないでしょう。ちょっと
スピードの速い改革でしょう。革命というと歴史的には
旧政権の抹殺が伴っています。アフガニスタンやイラン
などでは抹殺までではないとしても亡命しなかったら殺
されたたかもしれません。小泉さんと竹中さんはどうな
るでしょうか?恐らくそうはならないと思います。個人
的にはかまいませんが今の日本にはふさわしくないと思
います。
あくまでも民主主義を目指す小沢さんのイメージがいいと
思います。

12. 2010年4月06日 22:30:30: NAjK2
マスゴミの偏向の源は、現官僚や官僚OBの反小沢、反民主の姿勢でしょう。記者にとっての信頼できる情報源は、今でも官僚やそのOBなのです。旧政権下で国を的に動かしていたのが官僚ですし、記者も当然情報を求めて彼らに群がってきました。今でも官僚のマスゴミ支配は変わりません。

13. 2010年4月06日 22:33:22: G71oj
立花隆は何故、小沢さんのことを悪者と断定して論じるのだろうか。
悪者という理由を事実に基づいて論じるのなら分かるが、事実は列挙せず、
悪いというイメージ作りのまま論ずることで世論操作をはかっているとしか
思えない。
こんなやつが知の巨人とはあきれる。
週刊朝日上で上杉隆氏から反論あれば公開討論でもいかがと誘われても、それに
反論せず(出来ない?)、後日発言するという言い訳だけでだんまりを決め込んで
いるのはジャーナリストに値しない。
しゃべり易い設定された場所でだけ事実に基づかない従来と同じ主張を続ける姿は、参考人として国会招致されながら、逃げ回って、しゃべり易い民法で勝手な
意見を述べ続ける竹中と同じ姿勢ではないか。
小沢さんのことを悪く言う前に、自分のジャーナリストとしての姿勢を疑われて
いることを正々堂々と事実に基づいて反論するのが先であろう。

14. 2010年4月06日 23:28:31: LaWQ3
立花隆氏、恥の上塗り。

痴の巨人はもうイラネ。


15. 2010年4月07日 01:12:49: yQysL
なるほど、小沢は粛清で悪名高いスターリンそっくりだ。なるほど・・・

16. 2010年4月07日 02:16:44: UHGeH

立花隆はかなり痴呆が進んでいる。
痴呆が進むとすぐ分かるような嘘をつくようになる。


17. 2010年4月07日 02:35:25: yQysL
痴呆になっても昔のことはよく覚えているものだ。つまり、小沢の粛清は昔も今も変わらぬスターリンの化石そのものだ。

18. 2010年4月07日 06:41:04: Ws8ys
取材もせず、妄想で書いて 田中総理を陥れた。

自分は汚い金をとり、のうのうと暮らしている。

日本人として、大和民族として 最低の男だ。

汚い奴。 誰も、立花なんか信用していないのが分からないのか。

だから、週刊誌が売れないのだ。


19. 2010年4月07日 07:04:49: KplJA
 12さん、ご指摘ありがとうございます。検察をはじめ官僚に操られたマスゴミのでっち上げによっていかに世論が歪められているかを暴露し続けなければなりません。「恥の虚人」などに小沢氏を語る資格などもともとあるわけない。誰にも相手にされないので大物をえさに自分の存在をアピールしたいだけの卑劣で小粒なヤツに過ぎない。そう、みじめでかわいそうな奴。

20. 2010年4月07日 08:11:15: 2cWCJ
小沢さんを「日本を良くした人」のトップに挙げた植草さんは褒めすぎだが、小泉賛美を毎度の様に繰り返し、小沢さん鳩山さんをワースト1.2に挙げる太田総理には辟易とする(−−〆)!

21. 2010年4月07日 08:15:47: lBxCM
痴呆が進んだとか劣化したとか、マスコミが作り上げたヤラセの称号『知の巨人』を
鵜呑みにした反応。洗脳されてますよ。

立花隆は元々あんなです。最初から出所不明な膨大な調査資金をひっさげて
唐突に現れた青二才。当時から背後のアメリカを疑われていた検察擁護主絶対正義主義者。
彼は元々CIAエージェントで、徹頭徹尾、現在に至るまでCIAの為に働いていると
考える方が理にかなってる。

あと
>河上みつえ氏、せっかくの議席を辞職しての参議院選挙出馬。ただただ驚くしかない。

そりゃ驚くだろうよ。折角彼女に票を投じた人達をあっさり裏切ってのけたんだから。
選挙屋として小沢氏持ち上げる為に有権者蔑ろにするんじゃ本末転倒。


22. 2010年4月07日 08:33:29: QAoxh
08番さん、思考の沈潜(彼らの深層文化)
をもっと詳しく説明してください。

23. 2010年4月07日 08:36:57: 42oKL
私もあの週刊現代を読みました。立花さんの発言はかなり抑制的なもので、山内氏が主に見当違いなことをわめいている印象でした。立花さんが小澤さんを再評価して、支持に廻つて支援してくれる日を信じたいと思います。


24. 2010年4月07日 09:46:44: 9dQ3t
今、裏でうごめいてる、鍋やMOMIKESUどもと、イカサマ物書きが第二の

田中角栄にと画策したがことごとく失敗、ゾンビメンバーが最後の力を
振り絞って、今度は新党ゾンビの立ち上げ画策 仕掛け人ゾンビ集団の
頭は20年前で止まってる。

仕掛け人ゾンビ、新党ゾンビ、の活躍を今後を期待する。


25. 2010年4月07日 09:53:48: yQysL
立花はそのうちに「刑務所の塀を走る政治家小沢一郎」なんて出版するだろよ。
信じるということは盲信することのようだ。お気をつけなされ・・・

26. 2010年4月07日 10:12:21: YYIsJ
劣化する小沢・鳩山民主党

小沢・鳩山民主党は中国・朝鮮人のための外国人参政権付与、中国・朝鮮人の権利を守るための人権擁護法案、犯罪を犯しても強制送還されず、密入国者も5年居住すれば日本国籍を与える外国人住民基本法、1000万人移民受け入れ構想、中国・朝鮮への国家主権の委譲等を主張しています。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html

何しろ鳩山由紀夫は「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と明言しており、外国人を優遇することに異常に力を入れています。月に2万6千円の子供手当を外国にいる子供にさえも与え、反日教育をしている朝鮮学校へ補助金を支給しようとしています。

憲法には我が国の公の支配に属しない教育事業へは公金を支出してはならない、と書いてありますが、この憲法を無視してまで朝鮮学校へ公金を支出しようとするのは全く異様です。

そのような小沢・鳩山民主党を支持する日本人は非常に少ないと思いますが、上記の投稿をした方は反日左翼か、または、外国人なのでしょう。

> 仙石氏、前原氏、野田氏、枝野氏もそろそろ自分たちとは器量の違う人間が、この世に存在することを悟ったほうが良い。政治家をやっていて恥ずかしくならないのが不思議。

日本人ならば、3名もの秘書を逮捕された小沢・鳩山が政治家をやっていて恥ずかしくならないのが不思議と思いますが、反日左翼や外国人には違法行為をしていない仙石氏、前原氏、野田氏、枝野氏の方が恥ずかしくならなければいけないようです。

> まあ、この手の輩は絶対に、小沢一郎の政治的能力が自分とは「月とスッポン」であることは認めないだろうが。故人曰く「馬鹿は死ななきゃ何とやら・・」とか。

自分の政治資金に関して数多くの違法行為を平然と行い、さらには国の最高法規である憲法を無視して外国人へ貴重な国民の税金をばらまく小沢・鳩山の売国政治は普通の政治家に比べれば「月とスッポン」であることは間違いありませんが、彼らはその売国行為が悪であることに「馬鹿は死ななきゃ何とやら・・」で、死ぬまで分からないのでしょう。

引用されている立花隆X山内昌之(東大教授)の対談には多くの日本人は成る程と思うでしょう。さすがに博識の立花隆氏の発言です。
「小沢一郎は害悪である」は、まともな日本人から見ればまさにその通りですが、反日左翼や外国人から見ればおかしいのでしょう。

しかし、憲法に国民固有の権利であると明記されている参政権を外国人へ与え、憲法を無視して国民の税金を外国人へばらまく政治家は売国政治家であり、その存在は日本にとって害悪です。

日本が法治国家である以上、検察は小沢・鳩山の違法行為を速やかに厳正に捜査し、違法行為があれば遠慮無く起訴し、裁判にかけ、犯罪者は法に従って刑務所に収監すべきです。売国奴の違法行為を放置すれば日本は崩壊します。犯罪者・売国奴は放置してななりません。

それは、人間は体内に侵入した有害な黴菌やウイルスを放置すると病死してしまうことと同じです。病死を逃れるためには、有害な黴菌やウイルスは体内から駆除せねばなりません。


27. 2010年4月07日 10:32:49: 0bYLG
通称立花隆は、ロッキード社が(旅客機トライスター)
の売込みに、5億円を田中角栄氏に渡したと、無取材で書いていた。
まさに作文作家。ロッキードが日本に持ち込んだ工作資金は55億円
だから、万が一田中角栄氏に5億円(判決は未決定)しか渡っていない
のなら、本命のP-3-C (対潜哨戒機)導入に積極的だった議員達に、
残りの50億円が渡っている事に成る。
その件は一行たりとも記されていない事がたる所以だろう。
もし[人間見た目が9割]だとしたら、彼の風貌がそれを表現している
かも知れない。

28. 2010年4月07日 11:13:56: HmpE9
新聞も雑誌も、事実と遊離したステレオタイプな記事やコラムを書いていても、誰もお金を払ってまで読む人は居なくなることを自覚すべきだ。
テレビは勝手に流しているので問題だが、経済界を再編して、電通の影響力を縮小して、出鱈目をやっているとスポンサーが付かないことを思い知らせなければならない。

29. 2010年4月07日 11:34:21: yQysL
>27

田中は一審判決で懲役4年、追徴金5億円の実刑判決だった。二審では控訴棄却、抗告した最高裁の審理中に死亡したため控訴が棄却されている。田中は有罪被告人のまま死亡した不遇の政治家となった。
立花の記事は公判で証明されており、ロッキード情報で書いたのは間違いないだろう。


30. 2010年4月07日 12:30:06: 1xnzD
鳩山総理、小沢幹事長の下で日本の国会議員は、より進化する。
その進化に追いていけない人達が最後の反抗をしているに
すぎない。

言葉尻の揚げ足取りの報道では、日本の国会議員はいつまでも
良い国会議員は育たない。

日本が文系議員ばかりになってしまっては、日本の大きな損失だ。

日本は科学技術で豊かな国になっているのだから。

日本は理系出身議員を増加させる必要がある。


31. 2010年4月07日 13:01:09: GXxsl
>>21
>そりゃ驚くだろうよ。折角彼女に票を投じた人達をあっさり裏切ってのけたんだから。

河上氏は比例での当選なんだけど。知らなかったの?


32. 2010年4月07日 13:11:18: yQysL
だから、小沢の指示に泣く泣く従ったわけか・・・捨て駒になるだけだろに・・・

33. 2010年4月07日 13:26:17: zmj4r
yQysL工作員 元気だな。

相変わらず内容のうっすい書込みでご苦労さん。


34. 2010年4月07日 15:08:46: yQysL
>33

ありがとさん。でも工作員ではないんだな。
ところで、平沼・与謝野新党名が決まったようだ。

「たちあがれ日本」石原知事の銘々だ。


35. 2010年4月07日 15:28:50: .gj5g
民主党批判、小沢批判、米軍基地肯定論、小泉改革肯定論、植草氏誹謗中傷等々
を書き込む人は、なぜかそれぞれ、IDが同一のことが多いですね。
他はバラバラだけど。
IDが出るようになってからは、「小沢の秘書軍団が、一般人複数を装って書き込みをしている!!!」という、新手の迷言はさすがに言わなくなったみたい。

36. 2010年4月07日 15:47:21: uDSs5
>>34

銘々? 34の墓碑にバイアグラ党とでも刻字したのか?残念ながら恥さらしの
クソコメ34は消せないぞ。だから34を大東亜帝国と【命名】したわけだ。
わかるか?


37. 2010年4月07日 16:48:23: fpTAe
小沢訪米が怪しくなってきました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100407/t10013687821000.html

デマだといいのですが。


38. 2010年4月07日 17:02:27: kGNsB
小沢一郎氏はアメリカに行く必要なし。用があるなら向こうが来れば良い。

39. 2010年4月07日 18:49:49: yQysL
小沢幹事長はアメリカに嫌われたようだな。小沢は中国、韓国がやはりお似合いだ。

40. 2010年4月07日 19:07:15: dkalncpWGA
37さん
見させてもらいました。
事実だとしたら、ショックですね。

41. 2010年4月07日 19:09:34: iVPIi6OunY
>>29 投稿文は2チャンネルで勉強していたんだね!!
それならやむを得まい。が、ヤッホウの「みんなの政治」ならいざ知らず、
阿修羅に寄稿したら、少し恥を書いてしまうかもしれませんので要注意ですyo!
田中角栄氏が無罪か有罪かで誰かが徳をすると言う話では有りませんが、
不都合な真実でも、真正面から受止める勇気はもっていないとne!
(恥の虚人)立花隆氏が記した内容は、彼の風貌と一緒でシッチャカメッチャカ
だと言う事はもう殆んどバレバレです。
無理して田中角栄氏を敬愛したり、小沢幹事長を支持してくれとは頼まないが、
ロッキードの詳しい情報は、時間があったらどうぞ!!
http://www.gameou.com/~rendaico/kakuei/rokiido_zikennomikata.htm

42. 2010年4月07日 20:04:47: qEN4gy4piw
小沢幹事長が訪米できないのは参議院選にとってもマイナスになりますよね。

43. 2010年4月07日 20:20:51: FqDvXxU8vI
ヤンキーの靴を舐めれば日本は安泰なんて、考え続けてるから自民は下野したのに。
現実が見えてない。
米国が間も無くドーンと大きく下げるから、ギリシャ&ユーロを筆頭に、朝鮮半島では哨戒艇が沈むわ、日本ではトヨタが北米の利益全部吐き出させられそうだわ破綻云々とお調子者が騒ぐし、中国はグーグルだ人権だリオ・ティントだと苛められるわ、他にも一杯諸外国が迷惑を被っている。
全て米国経済破綻を前以て覆い隠す煙幕であり、一番の被害は中東に集中してる。
でも、残虐米軍戦争犯罪動画の流出で、イランは一息ついた。

44. 2010年4月07日 20:37:26: rdsF2pF2Es
10です 11さんへ
仰るとおりですね。
革命→大改革に、訂正いたします。
私も、血を見るのは嫌いです。ただ、小泉・竹中の悪政を検証していく事は大事だと思います。

45. 2010年4月07日 21:53:11: QIEeQq2HoQ
>>31
票が無駄になったことに何の違いもないんだけど?
俺はこの件に関しては賛成出来ないな。まぁ俺の賛成なんてどうでもいいんだけど
そういう層が全くいない訳じゃないって事だね。

批判者、擁護者それぞれ先鋭化してカルトじみてくる背景にユダ公の両建て工作が
ある事を忘れない方がいい。


46. 2010年4月07日 22:53:17: Fm0diVxrQb
>おいおい小沢氏がスターリンってかよ。

その怒り、ごもっともです。

民主が社会主義だっていうのは、昨年の総選挙で自民が宣伝していたガセネタでして、立花も対談相手も自民の回し者かと。

鳩山邦夫もこの前、民主憎しで社会主義とか言ってましたが、大体、日本でロシア革命なんて起きていませんよ。(笑)

独裁というなら、自党に批判者がいるからと言って、自分の党の候補に対立候補を立てるといった憲政史上初の恐怖政治で日本の政界をダメにした小泉の方が数億万倍は悪人ですね。


47. 2010年4月07日 22:54:29: psL7P6qofg
yQysL←くっさいくっさいネトウヨくんw

48. 2010年4月07日 23:03:29: tlfE52FDt6
>26
どっか別な場所でしゃべったら、ネトウヨ君。

49. 2010年4月08日 07:00:48: UxxQHcF2Cc
≫)3
>マスコミよ責任を果たせ!!!。第3のマスコミを作る以外に無い?。

「にぽんマスゴミ」は偏向誤報道ですので、「外国特配報告新聞」なぁんて新聞発行は出来ないものでしょうか?

「阿修羅新報」とか・・・


50. 2010年4月08日 09:35:03: ryJuCKXQHU
「阿修羅新報」とか・・・

賛成です。


51. 2010年4月08日 13:19:16: EjqZNsZ1bg
立ち枯れ党でも、みんなの悪党でもなんでもいいけど、どんどん新党作れば、それだけ自滅党の溶解が早まるし、民主党の参院選勝利の確率も高くなる。みんしゅとうにとってはプラスだね。

52. 2010年4月08日 18:36:15: 3rgGUB7Nvs
中田宏や山田宏が首長新党を立ち上げたが橋下徹も彼らにエールを送っている。橋下が小沢氏を評価していたとか財政再建に成功したとか誤った認識を持っている人もいるようだ。
首長新党の考え方を見ればみんな悪党とかわらない新自由主義バンザイの連中ということがわかる。橋下も小泉が大好きと発言しており国政転進を狙っているのは間違いない。
小沢氏も橋下の正体などとっくにわかっているだろうし、日教組をはじめとした労働組合を嫌悪している橋下と労組と関係の深い小沢氏が理解しあえるとは思えない。
小泉や渡辺喜美や橋下は国民を騙して権力を握ろうとする連中であり絶対に騙されてはいけない。

53. 2010年4月08日 21:23:15: 3rgGUB7Nvs
52の補足
昨年来、小沢氏がメディア・官僚などの既得権益者から激しい攻撃を受けてきたのは彼らの既得権益システムを壊す真の改革を行う存在とされたからである。これに対して橋下徹氏はメディアから賞賛を受けている。日本で最も絶賛されている政治家のひとりと言っていいと思う。橋下氏は霞ヶ関の解体を叫んでいるが彼が本当に霞ヶ関の解体を行う存在であればメディアが彼を絶賛するはずはない。小沢氏と同様激しく攻撃を受けなければならないはずだが、まったく逆である。
このことからも橋下氏は既得権益を擁護する存在であると思われる。

54. 2010年4月09日 16:57:38: v3W5Gk2ibI
53への反論
> 昨年来、小沢氏がメディア・官僚などの既得権益者から激しい攻撃を受けてきたのは彼らの既得権益システムを壊す真の改革を行う存在とされたからである。

昨年来、小沢氏がメディア・国民から激しい攻撃を受けてきたのは小沢氏が政治資金規正法違反、出所不明の大金で不動産の購入、利権あさりなどをしてきたからである。
秘書等が3名も逮捕されているが、自身の関与については知らぬ存ぜずで、国会での弁明もマスコミへの説明もせず、逃げ回っているからである。

> 彼らの既得権益システムを壊す真の改革を行う存在とされたからである。

小沢氏は自民党の既得権益システムを壊す偽の改革を行う存在とされたからである。
そして、自民党の既得権益システムを小沢自身への権益システムに改悪しようとしているからである。それは、政府への予算要望を全て民主党の幹事長へ持ってこさせていることからも明らかである。

> これに対して橋下徹氏はメディアから賞賛を受けている。小沢氏と同様激しく攻撃を受けなければならないはずだが、まったく逆である。
このことからも橋下氏は既得権益を擁護する存在であると思われる。

橋下氏は小沢氏のような政治資金規正法違反は全くして居らず、小沢氏と同様激しく攻撃を受けなければならない理由は全くない。
闇将軍小沢氏が何故国民から忌み嫌われているか、全く認識していない的外れのコメントである。国民はこのような詭弁に騙されてはならない。

闇将軍――野中広務と小沢一郎の正体
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2117061
第2部 小沢一郎
第6章 裸の履歴書
第7章 岩手支配のルーツ
第8章 利権あさり
第9章 ジャーナリズムの自殺行為
第10章 恐怖政治――小沢王国のゼネコン選挙


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧