★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 774.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[小沢一郎ネタ] 小沢のシナリオ通り、これからの政治【最後は小沢一郎が勝つ】(ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/774.html
投稿者 純一 日時 2010 年 4 月 06 日 11:32:17: MazZZFZM0AbbM
 

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1348.html

2010/04/06(火) 07:42:15

●最後は小沢一郎が勝つ

与謝野元財務大臣の離党劇や自民党のドタバタを見ていると、「そら見たことか」と言いたくなってくる。
大新聞やテレビは「民主党政権大ピンチ」「参院選は勝てない」「小沢幹事長の進退が焦点」と騒いできたが、全部ウソッパチ、目が節穴だったことが証明された。

自民党の尻を叩いて、鳩山首相と小沢幹事長のカネの問題を、さも「政治の危機」のごとく煽ってきたが、何のことはない。大騒ぎした自民党の方が壊れて溶け始める大危機だから世話はない。


大マスコミはハッキリ書かないが、この自民党解党劇は相当に深刻だ。
「与謝野氏の突然の離党表明に自民党内は右往左往です。雑誌で“新党宣言”をしていたものの、狙いは谷垣降ろしであって、まさか本当に飛び出すとは思っていなかった。だれもがビックリ仰天だし、次はどのグループなのかと、だれもが疑心暗鬼で浮き足立っていますよ」と、自民党関係者がこう続ける。

「いま新党に走る議員の目的は、ひとまず自民党から距離を置き、夏の参院選後に民主党政権に近づくことです。今回のメンバーを見ても、ロートルばかり。自民党にもう一度政権が戻ってくるまで待ってられない年齢の議員ばかりです。参院選が終わったら、小沢幹事長に接近して政権の一端にもぐり込む魂胆でしょう。

問題は、そんな議員が自民党にはゴマンといることです。河野太郎、小泉進二郎、小渕優子といった若くて選挙が強い議員は辛抱がきくから、自民党を離れないが、そんなのはひと握り。残る議員は、次の選挙のメドも立たず、野党暮らしに絶望的になっている。“与謝野さんたちに先を越された”と焦っている議員ばかりですよ」


●「10年間政権復帰なし」と参院幹事長

離党者続出に、ズバズバものを言う自民党参院の谷川幹事長がこう嘆いた。
「これで自民党に政権が戻るには10年かかる。自民党の溶解現象の始まりだ。離党を止めようもない」

この深いタメ息は党内の共通認識だ。「10年間、政権は戻ってこない」となれば、第2、第3の新党騒ぎは避けられない。自民党はいくつもの小新党に四分五裂していくしかない運命だ。その始まりが与謝野新党なのである。

政治評論家の山口朝雄氏がこう語る。

「政権から転落すると、こんなものですよ。予算編成にタッチできない。すると陳情はパタッとこなくなる。支持団体はソッポを向く、当然、献金も集まらない。そのナイナイ尽くしに与党育ちの自民党議員は耐えられなくなっているのです。細川・羽田政権の8カ月間だけでも自民党議員は次々と離党したものですが、今回はさらに展望がない。

自民党がこのテイタラクでは、夏の参院選で民主党が負ける要素はないから、参院選が終わったと同時に、民主党の長期政権が確定する。それが見えてきたから、自民党議員たちは沈没するドロ舟から逃げる準備なのです」

民主党の小沢幹事長は常々、「予算を2、3回組んだら、民主党政権の基盤は強くなる。自民党はもたないだろう」「それまでは一致団結だ」と語っていた。本当にその通りの展開だ。予算編成をたった1回取り上げられただけで、自民党は瓦解を始めた。
小沢一郎の勝ちが見えてきたということだ。


●勝った小沢幹事長のこれからの“最終戦争”

悪政の総本山だった自民党の瓦解で、これまで権力に群がってきた業界や団体も万事休すだ。

自民党の野中広務元幹事長が束ねてきた土地改良事業は、政権交代後に事業費が6割減らされ、ギブアップ寸前と報じられたが、経済団体、農協、建設業、医師会だって同じようなもの。これまでツルんで税金を食い物にしてきたが、政権交代で小沢幹事長に突き放された。すると、民主党政権にスリ寄り、「参院選では自民党を支持しませんから、お許しを」なんてやっている。

だが、「政治的中立」なんて言っていることからも分かるように、本性はコウモリ。
自民党にも軸足をかけて、民主党政権を牽制しながら、陳情を通し、予算を獲得する作戦だ。しかし、肝心の自民党の崩壊開始で、両てんびんが通用しなくなる。「国民の生活が第一」の民主党政治の中では排除されるしかない。こちらも末路がハッキリしたということだ。

「小沢一郎の最終戦争」の著書もある作家の大下英治氏がこう言う。

「政治とは、血を流さない権力闘争。その修羅場を最も経験してきたのが小沢一郎です。現在の政治家の中では最強で、自民党が束になってもかなう相手ではありません。小沢は、どんなにマスコミに叩かれても幹事長を辞めようとしないが、それは自分が辞めたら、民主党政権がもたないことを分かっているから。

自民党を潰せるのは自分以外にないと思っているからです。その信念通り、自民党は崩れ始めた。これで国政はケリがついた。あとは来年の統一地方選で、地方の自民党組織を潰すことが目的になる。それが小沢一郎の最終戦争です」


●民主党分裂、政界再編などあり得ない

ここまでは小沢のシナリオ通りというわけだ。次の政治の展望も見えてきた。

山口朝雄氏(前出)が言う。

「与謝野新党騒動で、マスコミの中には“参院選後の政界再編を見すえて”なんて、新党に好意的に報じているところもある。民主党が割れて、自民党の離党者たちとくっつくという読みですが、そんなバカなことは起きませんよ。政権を握っている民主党が割れるはずがない。わざわざ割って野党になる議員がいるはずないでしょう。

民主党という安定政権に、公明党、社民党、みんなの党、そして与謝野新党などが競ってスリ寄ることしかあり得ない。それはそれで、民主党政権はすごい政治力を発揮できる。マニフェストを次々と実現できるということです」


政策決定や国会審議のスピード化、予算消化の透明化、利権排除、官僚支配の打破が次々と始まる。

自民党悪政50年で築かれた政官業の癒着は壊れ、たまったヘドロはかき出され、新しい国づくりが始まる。

それは国民、納税者にとって歓迎すべきことだ。“ヘドロ”以外はモロ手をあげて喜ぶべき政治の刷新である。

もう、いい加減に大マスコミも、自分たちの利権保全のためだけに鳩山政権の足を引っ張るのはやめたらどうなのか。


(日刊ゲンダイ 2010/04/05 掲載)

--------------------------------------------------------------------------------
◆園田前幹事長代理、自民に離党届 与謝野氏らと新党協議
 http://www.asahi.com/politics/update/0405/TKY201004050211.html
(⇒2010/04/05 朝日新聞)

◆子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに
 http://www.j-cast.com/2010/04/05063866.html(⇒201004/05 J-CASTニュース)

◆連合:参院選に向け「小沢批判」地方で拡大 火消し急ぐ
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100406k0000m010089000c.html
(⇒2010/04/05 毎日新聞)

自民党の選挙情勢に詳しいはずの元幹事長代理が離党する自民党。
おそらく小沢幹事長の選挙作戦の凄さに逃げ出したとも言えます。大マスコミは、「内閣支持率低下!」「小沢辞任75%!」「参議院選挙大敗!」などと民主党攻撃をしていますが、いったいどの政党に負けるのでしょう。何故、自民党から離党者が次々と出るのでしょう?

国民の生活を良くしようと真剣に考える者、国民の幸福を真に願う者が、最終的に勝ち、政治を担っている社会であって欲しいですね。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月06日 12:13:56: h0FWW
最近というか政権交代後のヒュンダイは小沢信者全開だな。
社民党や国民新党との連立などすぐに破棄してしまえという極論も
目立つようになってきた。
話は変わるが、ヒュンダイは、昔から1ページだけ漫画があるんだが、
今のは、めっちゃつまらんね。
ちょっと前にやる気まんまんという漫画が掲載されてたんだが、
ありゃ笑わせていただいた。あの漫画のためだけにヒュンダイを
読んどったようなもんだったよ。

02. 2010年4月06日 12:45:31: xONIV
>01
品行下劣、下品なオヤジ、引っ込め!

03. 2010年4月06日 13:10:52: nkcfa
>>01.
ヒュンダイって何ですか?


04. 2010年4月06日 13:23:27: iCxuB
>>01

 いやそのはるか前から小沢の奴隷でしたよ。民主党はキャバクラ5などで知られるように、マスコミ関係者を金や女で抱き込んできたけど(減総理鳩山由紀夫も、連日のようにマスゴミ関係者と豪華フルコースを楽しんでいるのは、首相動静に見られるとおり。脱税問題の時には特にニュースキャスターと飯を食っていた)、日刊ゲンダイは、経営の悪化から民主の機関誌として丸ごと抱き込まれたといわれている。


05. 2010年4月06日 14:06:52: k5C.w
新聞界の数少ない良心・日刊ゲンダイ頑張れ!

06. 2010年4月06日 14:30:41: dAy2f
なぜ、民主党が次の参院選で負けるというのか、私にはさっぱり理解ができない。
この半年で、民主党内閣は、国民との約束をはたそうと努力し、成果も挙げてきているというのに。

予算を成立させ、「コンクリートから人へ」のスローガンも実行されている。
公共事業は減らされ、子供手当て、高校無償化は、予算化された。
首相の記者会見もオープンになり、自民党時代の密約もあきらかになってきている。情報公開は、進んでいる。
国会改革も進み、族議員の温床はつぶされ、各地の陳情を受ける機関は、党に一本化された。国会での官僚の答弁はなくなり、質問には各大臣が各省庁を代表して、自分に言葉で答弁している。
官僚支配の政治を政治家による政治、つまり国民の代表による政治へと変えるという動きは実行されつつある
税金の無駄使いを洗い出そうという作業も、国民監視のもとにおこなわれている。
これだけのことを半年で成し遂げ、さらに先へ進もうとしている内閣をマスコミは「ボロボロ」「崖っぷち」というのである。

もちろんこれらは、まだまだ不十分である。
しかし、昨年の選挙で民主党を支持した選挙民は、半年ですべてが解決すると思っていたわけではなかろう。少なくとも、民主党政権の任期は、あと3年半もあるのだ。

普天間問題で、鳩山氏を攻撃する輩は、頭がおかしいのではないか。
まだ、結論も結果も出ていないのだ。相手のある交渉ごとを前に、鳩山氏は沖縄県民の意思を生かすべく努力中である。その彼を今から攻撃して、どうしようというのか。
今は、鳩山氏見守るべきだとおもう。そして、沖縄の問題を全国民の問題と真剣に考え、畑山氏と沖縄県民を国民がサポ−トすべきである。

実際はリーマン不況、米超自由主義金融経済の破綻、さらには、与謝野不況、自民党不況であるのに、「鳩山不況」などと、まったく実態とかけ離れたネーミングまで捏造したマスコミであったが、ここにきて、株価は11000円を超えてきている。

「政治と金」など、検察とマスコミと自民党と旧勢力が捏造した「問題」でしかない。
小沢氏には一切違法行為などないし、鳩山氏は自分の財産を政治活動につぎ込んだというだけのことだ。

以上すべてを完全に無視しないかぎり、「内閣不支持」が導かれるはずがない。

マスコミのいう、「内閣支持率下げ止まらず」「参院選民主敗退必至」が、もし事実であるのなら、ひとえに、それは、マスコミが内閣の果たしている仕事を評価せず、悪意ある攻撃ばかりを続けてているせいだ。
そして、そのマスコミと情報だけが真実であると、めでたくマスコミによって、欺かれ、目をふさがれた国民が、大多数だということだ。

それならそれで、この国の民主化ははるか先だと、あきらめるしかない。
しかし、ほんとうに、国民は、それほどのバカなのだろうか??



07. 2010年4月06日 14:51:32: Ij0fp
日刊ゲンダイが芸能記事でバーニングに抱き込まれた時も経営不振で抱き込まれたと言われたから、
>>04の説も抱き込み先が増えたという線でなくはないな。

(日刊ゲンダイは昔から悪口ばかりだったが、宮沢総理だけは称えていた記事を
買ってはないが駅スタンドで見た記憶があるので、昔は小沢専門紙ではなかったはず)


08. 2010年4月06日 14:59:44: 1gHTb
民主党案がだめならちゃんと代案を提案してね。それ以外はただの文句。聞いても意味なし。

09. 2010年4月06日 15:16:14: nkcfa
>06.さんの見解に同意します。
私も、マスコミに欺かれ、目をふさがれた国民が大多数なのかどうか、もうひとつはっきりわかりません。
私自身を考えると、この阿修羅やフリージャーナリストのブログ、またツィッターなどを通じて、マスコミによる誤った方向への国民誘導の実態がよく分かるのですが、まだまだマスコミからの情報のみの人が多いだろうということは想像できます。
しかし、その数がどれほど多いのかよく分かりません。
マスコミが頻繁に行なっている世論調査なるものも、信頼に足るものなのかどうか分かりません。
最も信頼できる世論調査は、民主党なり自民党なりが独自に行なうものなのでしょうが、普通は絶対に公表されませんから、やはり、自分自身が世論調査などで左右されないようにすることが肝心なのでしょうね。
政治に関しても、国民は、事実を知り、それに基づいて自ら判断するというのがあたりまえなのですが、いつの間にかマスコミに世論調査結果なるもので結論を出してもらって、その流れに乗って行く、という変な状態ができてしまっているこの日本の状態こそが異常なのでしょう。

マスコミは
国民みんなの
アイマスク



10. 2010年4月06日 15:20:58: yz0qs
マスコミは
国民みんなの
アイマスク

11. 2010年4月06日 15:36:40: iCxuB
>>08
 民主党のどの案を指しているのか分からないな。

 たとえば普天間問題だったら、むしろちゃんとした代案を示すべきなのは民主党だ。日米合意の現行案はちゃんとあるんだからな。5月完全決着は鳩山がいいだしたことだが、未だ決定稿の影も見えないのはどうしてだ。

 子ども手当なら、国籍条項を付けないと大変なことになる、というのが反対派の意見で、長妻やその部下のナントカも、問題は認識していると、予算委員会でいっているよな。対案は出ていたわけだ。問題点を認識している与党が、公明党と一緒になってさらに改悪した立法を強行した(野党の質問を遮って採決を行った)んだから、当然文句を言われるよな。

 たとえあなたの基準に照らしてもさ。

 で、どう答えるんだ?


12. 2010年4月06日 16:18:52: L.zBm
>1,4
早く官房機密費返そうね。

13. 2010年4月06日 16:42:40: Pdt6f
01や04など、相変わらずのけなしコメントで、この手の書き込みは、
怒気を含んだ筆者攻撃と、記事の内容とはまったく無関係のコメントをして、
論旨をすりかえようと躍起になる。

つまり、タイトルだけ目ざとくキャッチするコンピュータの仕掛けに
指示されるまま、予め溜め込んでいたフレーズを投げ込んで、
読者の撹乱を狙う。(だから、内容を読んでいない)

それは、井戸端会議をしている人々のところにやってきて、うしろから
爆弾を投げ込んで、その場を、そっと立ち去るようなものだ
だから、あざとい。

小沢氏、植草氏、副島氏、日刊ゲンダイの関連記事には、
必ず、スピーデイに、それを投げ込む。
24時間、コンピュータが監視し、記事が出るたびに、
「警戒警報」が発せられ、大量の撹乱コメントの中から、
適当なのをつまんで、放り込む(コピペ:貼り付ける)。



14. 2010年4月06日 16:44:47: pkJ6k
>>06さん
いつもながらの、御明察、御見識恐れ入ります。

15. 2010年4月06日 20:04:30: NAjK2
06 dAy2fさんの意見に賛成。
過去40年一有権者として政治を見てきたが、この政権ほど先に期待を持たせて呉れる政権は無いですね。振り返れば、先の衆院選前の野党時代も過去に例を見ないほど力をつけていた。
国会での政府追及力、議員立法力、マニフェスト構築力、人材登用力などには目を見張るものがあった。然るに今の野党はあらゆる面で野党時代の民主党との差は歴然。今まで与党という恵まれた立場でありながら、どれだけのことを学習してきたのか、と思わざるを得ないですね。
民主党は偽メール事件、大連立構想等々の失敗を重ねる度に力をつけてきたし、亡くなった石井紘基、山本孝史の使命感や思いも民主党のDNAに注がれたように思います。(参院選後には、出来れば党として彼ら殉職者に対する感謝の会でも行って、驕りを防止する縁にして欲しいな。)

16. 2010年4月06日 20:50:54: ij.zI
>09
知り合いのイタコに訊いてみました。参議院選挙の行方を。民主党の勝ちだそうです。>>13
お説のとおり、それが実態に近いでしょう。まあ、それを生業(なりわい)にしている人もいるのですから。行いを恨んで、人を恨むべからず。>>15
いいこと言うなあ。時の流れを、生と死を含め、俯瞰して見ている。感謝しなきゃいかんよ故人には。

17. 2010年4月06日 21:03:59: jY04M
民主党が負ける(民主党を負かす)ために必要なのは
1、野党共闘
2、組織票の瓦解
この二つが必要です。
野党が共闘できる候補者を29ある一人区に出せなければ、最終的に民主VS自民の構図になり、その殆どで民主は勝利するでしょう。
支持率が云々されてますが、あの橋本内閣(選挙時内閣支持率20%台前半)ですら、24あった当時の一人区で16もの議席を与党が取っています(勝率67%)。
参議院一人区の趨勢なんてこんなもんなんです。
07参院ではこれをひっくり返した(29中23獲得勝率79%)からこその野党(現政権)勝利であり、これと同じ事をするためには「自民を中心とした野党共闘」が絶対に必要です。

また、最近の世論調査では支持政党なしやみんなの党支持などが増えてますが、こういう人たちの多くが、支持する候補者のいない選挙にいくかも疑問です。みんなの党や与謝野平沼新党が「基本的に候補者を立てない」としてる一人区では当然比例票も減るでしょう。複数区ではその分投票率が上がりそうですが、民主はそこに複数擁立をして候補者同士でも支持を広げようと戦う事になります。
民主は07選挙で12ある二人区のうち11で一人だけ公認していたのですが、その11箇所の比例得票総計が約750万票あります。小沢氏は「二人候補者を立てれば最低でも50%票が増える」と発言しており、これが正しければこの11選挙区だけで375万票増え、これは比例で3〜4議席に相当します。
ここには当然新しく民主支持に切りかわった組織票も含まれるでしょうが、こうした組織票は浮動票や無党派層とされる人たちより実際に投票する可能性もまた高い人たちです。


18. 2010年4月06日 21:07:32: qPQWI
福祉切捨ては悪かった!と土下座しない限り、自民系の別働隊が如何増えても全く選挙結果に影響しないばかりか、政党助成金もトータルで減るだけだ。
自民の借金は背負わないで済むのか知らんけれども。

19. SWAN 2010年4月06日 21:15:15: 5ZIUIYNeIYP/c: Rqu.B
 06さんの見解に全く同意いたします。

 苦笑するしかないようなコメントの中で、06さんのようなコメントを読むと正直ほっとします。悪意やつまらぬ知見をひけらかす如きコメントは、たとえそれがいくばくかの真実を含んでいたとしても人の心を動かすことはできません。

 すばらしいコメントをありがとうございました。

 また、どこかで拝見させてください。


20. 2010年4月06日 23:38:27: pKkq7
小沢流の選挙戦術はB層の取り込みが難しい
今後は、この取り込み作戦を追加しないと民主党は参議院選挙で取りこぼしが出る。


21. 2010年4月07日 01:53:02: sRzKD

自民党が溶け出した、まだ4月だというのに。

内閣支持率も、政党支持も、いまさら何の意味がある。

それより選挙予想なぜやらないのか。怖くてやれない?


ところで、

まじめなブロガーに混じって時々変なのがいますね。

1,4両氏は下品。社会人として未熟です。
11さん、も少し丁寧な文使いお願いしますよ、とんがらないで。



22. 2010年4月07日 02:01:18: OkHTl
今夏の参院選で民主党が過半数を獲得すると、おそらく日本は世界史上初の「平和な独立国」となってゆくだろう。
そしてそれに刺激され、世界全体に永続的平和が訪れる可能性があると思われる。

少し気が早いが、その大偉業における最大の功労者を予想してみた。
小沢一郎、亀井静香、鳩山由紀夫、副島隆彦、リチャード・コシミズ、植草一秀、阿修羅。


23. 2010年4月07日 06:19:45: PfeQP
小沢の凄さは、長い間、野党にいながらにして、あたかも与党の政治家であるかのように振る舞っていたことだ。
 今の自民党の自称政治家たちを見よ。もともと理念も信念もないから既得権を失った途端にただのボケ老人になったではないか。
 これまでの小沢を見よ。
 修羅でさえ正義と怒りのはざまで彷徨い、最後にはぶちきれた。
 しかし小沢は恐らくは怒りと悲しみに満ち満ちているはずでいるに違いないであろう、にもかかわらず、淡々とし、しかして耽々と・・「アメリカからの搾取から日本国民を救うため」ただこの一点で耐え続けている。
 そして、骨抜きにされた日本人(ほとんどの日本人はそうとは気づいていまいが・・・)を、決して見捨てようとはしない。
 むしろ小沢を色眼鏡で見、外道扱いするありとあらゆる方法で洗脳されてしまった大多数の国民に対し「待っていろよ。もう少しだからな。もう少しだからな」と、静かに微笑んでいるかのようではないか。
 
 愛とはエゴだが、慈悲は敵味方の区別も差別もない。
 
 小沢一郎は戦っているわけではない。我々と共に泣いたり笑ったり怒ったりしているだけなのだ。

 それだけ日本を日本人を信じている政治家なのだ。

 


24. 2010年4月07日 07:15:54: 42oKL
今後の何十年間を、自民党は野党として過ごす事で、「弱いものは死にやがれ」と言うような弱肉強食政治は、日本人にはふさわしく無かつたのだなと言うことを学ぶことになりますが、これも栄枯は移る世のならいでしょう。

25. 2010年4月07日 07:42:07: KplJA
 06さん、残念ながら「マスコミによって、欺かれ、目をふさがれた国民」が多いのは事実です。その目を開かせるには郵政民営化で暗躍した売国奴どもの悪事を暴くことが早道なのです。みなさん、世直しに向けて立ち上がってください。

26. 2010年4月07日 08:42:30: NcddA
>23
ほんとですよね。小沢さんや亀井さんの勇気ある行動には、感動します。
CIAに殺すぞ、と脅されていると思います。(実際小渕(父)さんや田中角栄さんは殺されていますよね。)検察にも付けねらわれています。

今まで勇気を出してきた人達はちょっとした小道具で病死扱い、殺されてきた。
(タバコ大の小道具で病気を引き起こす殺人グッズがあるそうです。(←これはベンジャミンフルフォードさんがCIAの忍者に見せてもらったという話を聞いたことがあります。)それと手に何かを塗って握手すると昏倒しちゃうとかね、、、

CIAの邪魔をすると殺される、、、それを見ていても、尚、矢面に立って日本を引っ張る、、、ってすごい勇気。

最近尊敬できる人がたくさんいる事を知り うれしく思います。



27. 2010年4月07日 10:35:01: NzIYB
06さん あなたの分析・見識に敬意を表します。
>「政治と金」など、検察とマスコミと自民党と旧勢力が捏造した「問題」でしかない。
小沢氏には一切違法行為などないし、鳩山氏は自分の財産を政治活動につぎ込んだというだけのことだ。

とっくに終わっていることを何時までもそれしかないのかと思うほどくだくだと続けているマスコミ。街頭インタビューでも自分たちに都合のいい意見しか流していない。そうで世論を誘導しようとしている。社会の木鐸としての見識はすでに捨てている。


28. 2010年4月07日 11:01:44: yQysL
マスコミは情報を垂れ流すのも事実、ターゲットを定めたらとことん追い詰めるのもマスコミだ。小沢は完全にターゲットにされているのは最近の報道を見ても明らかだ。マスコミを敵に回しては選挙に勝てないのも、これまた事実だ。

29. 2010年4月07日 12:22:56: uDSs5
>>28

フジテレビとか見ていても政局はわからないだろう。
ところで、夕刊フジの上に富士五湖をちゃんと描けたのか?
琵琶湖じゃないだろうな?


30. 2010年4月07日 12:56:36: 1xnzD
マスコミが政治に興味のないB層とやらに民主党政権の支持率が
落ちていると連日報道しても、敵対する自民党ら野党に金がいかない
優秀な新人エリート候補がいないでは、選挙は野党は大敗です。
自民党は、政党交付金だけで選挙を闘うつもりだろうか。

自民党やれるか、金のかけられない選挙。


31. 2010年4月07日 12:56:51: yQysL
>29

胆沢ダムは小沢ダムだ。鷹生ダム(大船渡市)も小沢ダムだった。
政治資金疑惑だらけのダムしか見えてきませんな。


32. 2010年4月07日 13:24:26: vUHvm
阿修羅サイトが お気に入りから消えました。
今年3回目ぐらいかなあ。
”不都合な真実”が多すぎるせいだと納得しました。
皆さん 頑張って真実を拡散しましょう!

33. 2010年4月07日 13:32:20: zmj4r
iCxuB、yQysL

コイツらも自民かCIAゴミ売かに大金詰まれて阿修羅撹乱してる工作員だろうな。
徹底的にこういう不埒な輩は殲滅するしかない。


34. 2010年4月07日 13:38:32: G71oj
>31
胆沢ダムは小沢ダムだという根拠は何もない。
西松から金をもらったとマスコミは悪いことにように報道しているが、
政治団体からの寄付なことは裁判の証言でも明らかで、小沢が悪いことは
なにもない。
権力側にいないで職務権限もないのに、なんで胆沢ダムは小沢ダムと言われるのか
意味不明。
胆沢ダムは小沢ダムとあくまで言うなら、その根拠を事実に基づいて述べてみろ。
職務権限を持っていた自民党の議員が西松から金をもらっていたが、これの方が
よっぽど悪質、それをお咎めなしとは検察も腐っている。
結局は、胆沢ダムは小沢ダムという言葉はマスコミの擦り込みを信じるアホなB層
をだますことでしかない。

35. 2010年4月07日 14:18:52: uDSs5
>>31 【夢尿でフジ湖】

日刊ゲンダイは信用できないが、夕刊フジなら信用できる。
そういってたよな。まともな本を読んだことないんだろうが、
大東亜帝国。
職務権限って意味わかんのか?だから胆沢ダムのデマしか
書けないんだろ。


36. 2010年4月07日 14:45:42: yQysL
「胆沢ダムは小沢ダムだ。」
これは政治資金規正法違反で起訴された大久保の公判で検察が読み上げた大久保の供述調書である。職務権限がないから斡旋収賄罪に問われないとも言えるが、受けても問われないとも言える。事実、小沢の陸山会等は西松建設OBらが代表する政治資金団体から多額に献金を受けているが嫌疑不十分とされた。

37. 2010年4月07日 15:03:18: uDSs5
>>36

まあ、そうムキになるな、大東亜帝国。ついでに、大久保の公判の見通しでも
語るんだな。それよりまずは、湿った夕刊紙を外に干すんだな。


38. 2010年4月07日 15:05:42: yz0qs
36はあわれなコピペバイトの電通工作員です

39. 2010年4月07日 16:59:12: 1Ecv0

参議院の選挙は民主党にします
何れにしても6月には決着
騒ぎたい奴には騒がせればいい
ゴミ売、惨軽の騒音もせいぜい6月まで、我慢我慢
選挙後の一面トップの見出し楽しみだな〜

40. 2010年4月07日 17:05:26: xWnpK
>06さん 全く同感です。鳩山兄弟のお母様からの贈与は、それこそ「親思う、心に勝る親心・・」で戦前であれば美談です。小沢代表(当時)秘書の政治資金規制法違反容疑の大久保元秘書はおそらく無罪でしょう。そもそも政治団体は何らかの業界なり企業団体が政治と関わりを持つために規制法の趣旨により設立されている訳で、ダミーといえば全てダミーになってしまう。ダミーかそうでないかが検察の裁量権の内にあるとすれば、民主主義が根底から崩れてしまう恐れがある。なくすには、企業団体献金の全面廃止しかない。石川議員の逮捕起訴は選挙で選ばれた国会議員より検察のほうに権力があるという事を見せ付けられた。とんでもない事である。おそらく微罪でしょう。検察の民主主義に対する挑戦である。こんな事で議員辞職しようものなら検察の思うままになる。絶対辞職してはならない。有権者に判断を仰ごう。

41. 2010年4月07日 17:42:53: Y.Q1c
テレビ、新聞が、民主党や小沢氏を、叩けば叩く程、私のような天邪鬼は、益々応援したくなるのです。せっせと足を引っ張ってるつもりが、逆効果になっている事に気が付かないのでしょうか。

42. 2010年4月07日 19:42:56: PZlFeHRoQc
>それは国民、納税者にとって歓迎すべきことだ。

外国人が子供手当てを大量に申請している事実には到底納得がいきません。
政権与党としての自覚があるならば、この点をしっかり是正していただきたいものです。


43. 2010年4月07日 19:45:58: jQQSKYMq6g
>>01さん
貴方のような人がまだまだ多いから私は民主党を応援しなければと思います。
 
無党派のオッサンより。

44. 2010年4月07日 19:57:06: dCg6al3RfE
>26さん
>ほんとですよね。小沢さんや亀井さんの勇気ある行動には、感動します。
CIAに殺すぞ、と脅されていると思います。(実際小渕(父)さんや田中角栄さんは殺されていますよね。)検察にも付けねらわれています。<

スパイ映画の観過ぎでは…本当に小渕さんや田中角栄さんがCIAの謀殺の気配を感じたのならどうして公言しなかったのでしょうか…冗談に紛れても、もし自分が不審死したらCIAの陰謀だと話していればCIAも迂闊に手を出せないと思うのですが…

どなたか、小沢さんや亀井さんに進言したらどうで笑か……


45. 2010年4月07日 21:30:03: JG9rkh81Sc
自民党から議員が一人・二人といなくなるのは結構だが、残った借金は必ず返してからにしてほしい。立つ鳥あとを濁さず。

46. 2010年4月08日 04:37:18: OmENnaPdZI
[立ち上がらぬ、日本党」、賛同者も予想以外。チンパン与謝野、のサメ脳では、

歴史の流れを読めない。平沼も何を、血迷ったか?

全く「国民目線」が読めない、完全消滅は間違いない。スジが悪すぎる、ゴミ売りの

渡辺、ロッキード事件の真犯人、中曽根、公私混同、の税金垂れ流し石原

ヘドロ妖怪のバックアップでは、党名は「たちあがれない日本」党が正式党名では

ないのか?

しかし、こんな連中や、自民党内の廃棄物議員に血税歳費は、国民への背信だ。


政界再編製前に、このクズ自民党議員を廃棄できないものだろうか?

国民の政治レベルが低すぎる、こんなクズを国会に送り込むなんて!


47. 2010年4月08日 06:10:54: FCxGZX9jgY
朝日新聞と渡部恒三が保険をかけだしたと思われます。

小沢幹事長で参院選挙勝つだろうとの署名記事です。

http://www.asahi.com/politics/update/0407/TKY201004070501.html

与謝野、園田の離党で自民党の解体を受けての事と思われますが、これから週末に書けて論調が変わるかどうか見物です。


48. 2010年4月08日 06:14:30: MVeJ0V455c
小沢一郎氏の選挙手法を自民党の選挙手法と同じであるとの批判がありますが、その目指すところは全く違うと思います。小沢一郎氏の目指すのは国民一人一人の自立です。過去多くの有権者の投票行動は自分の属する団体、職場、地域のしがらみに縛られ、結果として、国民一人一人の利益より所属する団体、会社・役所、地域のボスの利益が優先されてきました。今小沢一郎氏は自民党の支持団体を次々と自民党から引き剥がしています。民主党支持に変わった団体、中立を宣言する団体いろいろです。それらに属していた有権者は戸惑いながらも、しがらみから解き放たれ、自分の暮らしにとってどこの政党の政策が一番ふさわしいかの判断を迫られることになります。しがらみによって有権者を縛り自分達の権益を守り利益をむさぼってきた旧勢力にとって、有権者の自立ほど忌まわしいことはありません。そして自立した有権者にとって政党間の政策論争がはじめて意義をもってくるのです。小沢一郎氏は有権者をしがらみから解き放つため、その土台を根底から破壊しようとしています。一人一人の自立した有権者、国民により日本の民主主義は実現され、真の政党政治が確立するのだと思います。小沢一郎氏はその理想に向けて着実な前進を続けています。いまだ道半ばながら明るい展望が見えていると思います。

49. 2010年4月08日 06:18:24: FCxGZX9jgY
47です、リンク間違えました。
下記を参照下さい。

http://www.asahi.com/politics/update/0407/TKY201004070320.html


50. 2010年4月08日 14:49:12: j1UFYAtBRg
小泉、竹中によって、国民が立上がれない程フラフラにしておいて、今度は与謝野が立上がれ、その前にやる事が有るでしょう。まず、国民に謝れ、財務大臣としてこんな赤字国家にした事を何が麻布だ。

51. 2010年4月09日 10:07:11: SvIFUGaGmg
与謝野=与 党時代を 謝 罪して 野 に下る

謝罪してませんが・・・


52. 2010年4月09日 10:13:07: Uw9pH3H76A
>>51さん

上手い!山田君、日本中の座布団持ってきて。

素晴らしいセンスです。
ツイッターでの拡散希望。


53. 2010年4月10日 07:43:09: YmRleDU5tI
独り言だが、こんなことを思った。

日本の民主主義推進を阻止する勢力、まずは夏の参院選で崩壊だ。
いくら世論調査などの小手先工作なんぞ仕掛けたところで、日本の民主主義推進を阻止する勢力自体、もう闘えない状態に在るのでは。

だから逃げ足速い狡猾組は離党、離党。
離党のオンパレードじゃ。
日本を借金だらけの国にしてくれた自民党、流石だ。自らの党もお得意の借金だらけにしてしまった。
幹事長のなりては居ない。

自民党の台所事情はこれか。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091001/plt0910011604003-n2.htm
会社更生法、もとい、政党更正法(??)適用もカウントダウンか。

ここにきて、『企業・団体献金廃止』――― 小沢戦略またしても功を奏しそう。読みが鋭すぎる。
流石、小沢氏。やはり現実に日本の民主主義推進を阻止する勢力を叩き潰すリーダーは、この人だ。
民主主義の前進は、消去法でしかありえない。
そうなのだ、民主主義推進を阻止する勢力を叩き潰すことなのだ。
全ては力関係、財力なくして世論をいくら操作しても勝てるわけなかろうが。
これが現実だ。
政党の盛衰も下部構造に規定されている。
政党の盛衰も下部構造に規定されている。
政党の盛衰も下部構造に規定されている。
3回唱えておこう。

それにしても信念のない政治家が多すぎる。損得勘定ばかりしているオポチュニスト政治家のオンパレードじゃ。こんなのには誰しも国政は任せられんと思うだろう。


54. 2010年4月12日 20:54:54: xtlWVCU5v6
一般には『みんなの党』の受けが良いですね・・・。

実態は小泉改悪を継承するとうでしかないのに。
TV・新聞のプロパガンダに負けずに、この実態を多くの方へ広めましょう!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧