★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 850.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢を裏切った男・高橋嘉信、政界引退 (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/850.html
投稿者 純一 日時 2010 年 4 月 07 日 21:43:27: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/7ddfbda5e299ad69eabf31c9d28ccd28

2010年04月07日

一連の小沢一郎政治資金問題で地検特捜部長・佐久間の上司・直接的管理の立場にあった谷川恒太検事が週刊朝日恫喝事件で恥を晒し、激務の東京地検次席検事の職に耐えかねる精神状態になったと云う理由(噂)で、最高検の検事に異動したのが1か月前。
その谷川が今度は宇都宮地検検事正に異動と云う異例の人事が行われた。

たしかに、地方の検事正等と云うもの「裏金管理?」と検察内の人事だけが職務のようなモノ、閑職であるし、一介の検事の上がり地位でもある。
週刊朝日山口編集長への出頭要請事件はあまりにも茶番であり、頭が変になったのでは?と疑われても仕方のない出来ごとだった。

この谷川検事を小沢一郎の逮捕・起訴と云う「一世一代の功名」駆り立てた人物が以下の読売新聞の記事にある高橋嘉信元衆議院議員である。

一時、小沢の懐刀秘書として辣腕を発揮したが、小沢の威光で衆議院議員の当選以降は顰蹙を買う横柄な態度で小沢一郎から切られた人物である。

小沢の威光だけで生きてきた人物らしく、西松とのパイプの構築も氏のなせる業だったようである。この高橋氏と谷川検事の接点は谷川が盛岡地検次席時代に知り合い、高橋からの「天の声」情報が、谷川の功名心に火をつけた可能性は相当にあるのだと思う。如何にもありそうな話だけに、大政治家・小沢一郎を獄中の人にした「名検事」として、永遠に歴史に名が刻まれる予定だったのだろう。

谷川が去った後も、地検特捜部は大鶴・佐久間検察と国税とタッグを組み、高橋氏の事情聴取なども行い、粛々と小沢包囲網を狭めていると云うアングラ情報もある。

しかし、西松事件にせよ、陸山会問題にせよ、「小沢のすべてを知っている高橋」と云う政治漫画「票田のトラクター」の主人公が虚像であった事実は検察が既に嫌という程判ったわけで、今さらである。

一連の小沢逮捕起訴のシナリオを作る気になった元凶の人物が政治の世界から足を洗いますという事のようだが、ジャーナリストになると云うのが笑える。

生方議員の将来もジャーナリストなのだろうか?(笑)既に一線で活躍するジャーナリスト諸君も、複雑な気持ちで、この高橋氏のジャーナリスト転身記事を読んでいる事だろう。

≪ 小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向

 昨年8月の衆院選に岩手4区から出馬し、落選した元衆院議員の高橋嘉信氏(56)が、今月はじめ、奥州市などの地元支持者らに政界を引退する意向を文書で伝えていたことが、6日分かった。

 高橋氏は、小沢一郎・現民主党幹事長の秘書として20年間働き、2000年の衆院選東北比例ブロックに自由党から出馬 し初当選。1期務めた後、06年の奥州市長選に出馬したが、落選した。

 支持者らに渡した文書はB5判で3枚。小沢氏を「国民の大多数から嫌悪される存在」「理念なき権力闘争を理解する国民はいない」と批判した上で、 「(小沢氏の)秘書であった事実は変えられない。政治の道を去ることが自らのなすべき事」として、3月で事務所を閉鎖したことを報告している。

 読売新聞の取材に対し、高橋氏は「取材には応じられない」と話している。 後援会幹部によると、高橋氏は「ジャーナリストに転身する」と話しているという。だが、その一方で後援会組織は解散させず、「しばらくは新党結成など動きを注視したい。政界再編となればいずれ再び出番があるかもしれない」と、今後の政界復帰に含みをもたせているという。(2010年4月7日10時22分 読売新聞)≫
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月07日 22:14:47: 0aHf8hEeDk
票田のトラクターはケニー鍋島こと渡辺乾介の原作であり、渡辺乾介といえば小沢一郎が唯一気を許すジャーナリストとして小沢一郎に関する評伝も手がける伝説の人である。
五輪という名の高橋をモデルにした主人公が政治家の秘書から政界に打って出るくだりも含め、漫画をまんま踏襲したかのような高橋の生き方を見ていると機をてらうという表現がよく似合う。
ジャーナリストは申告業だからマスコミにコネとツテさえあれば肩書きくらいは誰でもできる。
ネタは秘書時代に少しは蓄えていようが、秘書にも仮にも仕えた矜持と墓場まで持っていく喋れない話のひとつくらいあるだろう。
上杉隆も鳩山邦夫のところで秘書をしていたがあのええかっこしいだけがとりえの邦夫の外に出しちゃいけない話は出さない。
だから出すなというわけでもないが、小沢一郎ネタで茶を濁そうというゲスな考えが透けて見えてしまうのも高橋の薄っぺらさのゆえんか。
でもどうせどこかの新党に拾ってもらって参院選に立候補したいだけなんだろうけどさ。

02. 2010年4月07日 22:15:18: 7yEbU6tj3g
>>。ヨジャーナリストに転身する」と話しているという。だが、その一方で後援会組織は解散させず、

後援会を持ったジャーナリストの出現ですか(笑)


03. 2010年4月08日 00:21:19: DoscMwsZqW
読売新聞の取材に応じられないということは、なかたがい
になる。何かあってのことだ。
たぶん、取材の報酬が思ってたより低かったのだろう。

04. 2010年4月08日 17:58:09: jk02evWk1o
>読売新聞の取材に対し、高橋氏は「取材には応じられない」と話している。

高橋氏は小沢氏についてのマスコミ側の最重要な情報源の1つであったとも
取りざたされていた。

その情報源が取材に応じないとは。
読売側から、ガセネタばかりつかませやがってなどと難詰でもされたのだろうか。


05. 2010年4月08日 19:39:52: j19PQSPR6k
私は、この高橋嘉信氏の資金関係を調査すべきと思います。

06. 2010年4月08日 20:51:10: Oed1gPgwwM
腹の据わっていない人間はどこに行っても通用しません。人々に利用され、嘲笑を浴びるだけ。

07. 2010年4月09日 08:37:39: QL2uK6LffM
高橋氏が支持者に渡したと言う文書の中で小澤さんを悪く批判していますが、私は全く反対に感じています。だいぶ以前に。北上川、渋民村、好摩が原、などの啄木の古跡をたずね旅をしました。岩手の生んだ詩人宮沢賢治の[雨ニモマケズ 風ニモマケズ」の詩にも心打たれていましたがこの時は花巻へは、時間なく行きませんでしたが。先日、「小澤主義」集英社文庫500円。を読み検察と一体化のマスメデイアの悪意ある世論操作で世間へバラ撒いている小澤像は100パーセント違うな。と確信しました。「マスメデイアが異常に、集団リンチ的になぜ小澤さんを叩くのか疑問を持ち自分で調べる気になりました]。私は小澤さんの[国民の生活第一」と言う政治信条は、賢治の詩の心情そのものだと思います。啄木も「働けど、、、」の一連の短歌で生活を詠んでいます。高橋さんが、、翻意して同じみちのく人のとして、小澤さんを支える全国数千万人の庶民の側に立つてくれる事を祈ります。

08. 2010年4月09日 10:00:03: QL2uK6LffM
7>一字削除訂正。終わりから二行目「みちのく人のと」の「の」は削除。[みちのく人として」でした。よろしく。

09. 2010年4月10日 15:17:40: 6ucRi5Xv6w
答えはリチャードコシミズにあり
4月10日1:30〜4:30
実況中

[削除理由]:2重投稿

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧