★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 855.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民は自民党政治の終わりは願ったが、民主党に政権を託したわけではない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/855.html
投稿者 Ddog 日時 2010 年 4 月 08 日 00:24:53: gb2b4T9TetGkU
 

日本の首相である鳩山の発言がブレまくり、もはや信用が無い。
沖縄普天問基地の移設先に関して、「3月末までに政府案をまとめる。約束する」と明言していたのに、3月29日になって、「今月中と法的に決まっているわけではない」と前言を見事に翻し今度は5月だと云う。いったい誰が信頼できるというのか?

われわれ国民は従来の自民党では駄目だから昨年の衆議院選挙で、とりあえず民主党に託したわけだ。民主党がそれなりのプロ集団ではないかと思っていたが、これはたいへんな誤解だとわかった。

前回の選挙前までは小沢一郎が保守2大政党政治を目指しているのだろうと期待し、私は新政党〜新進党〜自由党、郵政選挙では民主党と小沢の党に一貫して投票し続けた。しかし、小沢は権力を奪取する為にその理想と魂を特亜や左翼勢力に売ってしまったのだ!政権を取った後に、小沢は左派を切り捨てると期待したのに、まったくその逆だ!小沢自身が左翼になってしまったのだ!ミイラ取りがミイラになるとはこのことだ。

民主党議員、とくに若手議員は、ピュアな人間だとは思うが、世の中というものは清濁美醜あることをあまり知らないのではないか。

特に沖縄密約で佐藤栄作元首相は、密約を交わしておきながら、イケシャーシャーと非核三原則をぶち上げ、ノーベル平和賞まで頂く・・・これぞ政治家である。政治家の鏡といっていいだろう、政治家とは汚い生き物なのだ。その汚れ役をきちんとこなしてこそ政治家なのである。沖縄でもめている時に、密約を白日の下に曝した、ピュアな岡田は政治家の器ではない。

民主党は政治資金で攻撃されているが、鳩山の知らなかったの言い訳は特に失望した。おカネの世界そんなにきれいな世界じゃない。そこは理性を持ちながら是々非々でやっていく。首相たるもの、胆力があって、ときには我が身を投げうつてという部分が必要だが、鳩山は友愛よりも自己愛が強すぎる。器が小さすぎる。

自民党に愛想を尽かし、民主党も期待外れとなると、日本はどうしたらいいのか!
前回わたしはみんなの党に投票したが、次回の参議院選挙は躍進するだろう。平沼も与謝野の新党は新鮮味が欠けダメだろう・・・非自民保守が、桝添を含めみんなの党に集結すればみんなの党は躍進するかもしれないが・・・自民も民主もみんなの党も含め既存の政治家で任せられるような人物が見当たらない・・・これは今の日本にとって致命的な悲劇だ。選択肢が無い!

とはいっても、次回の参議院選挙は民主党の自爆が見えてきた。
複数区に2人擁立「異論出す所はない」小沢幹事長会見http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY201004020384.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2日、民主党本部での小沢一郎幹事長の定例記者会見でのやりとりは次の通り。

 「第2次の参院の公認候補の発表をいたします。資料は、もういっているかな。いってるなら見て下さい。推薦が香川県。社民党と共同だと思います。それから比例で、現職でちょっと遅れておりました下田敦子君を公認ということに致したいと思います。これで東京の3人目、それから大阪の2人目、それから愛媛、山口。宮崎は、大体、決まってはおりますけれども、連合、社民党との調整ということだけですので。それから沖縄ということになります。その中でも事実上、ほぼ、というところが、まだ半分ありますんで、実際的には1、2のところがまだちょっと見通しが立っていない、というような感じでございます。できるだけ早急に全都道府県の候補者を確定したい。そう思っております。以上です」

 ――複数区でただ2人擁立しただけでは支持の広がりは得られないと思うが、今後の戦略をどう考えているか。また、勝算は。

 「えー、今の指摘はその通り。ですから同じ従来、旧来の支持層のパイを同じコップの中で奪い合っていたんでは、2人擁立する意味は全くありませんから、その意味で、旧来の支持母体が主として支援するに適した候補者と、広く、浮動層に呼び掛け、支援を頂ける、そういう候補者となるべく、擁立の際に目指したつもりでございます。年齢、あるいは性別などについて、やはり同じ姓の同じ年の同じようなのが2人出たってしょうがありませんから、そういう意味で、どちらかと言えば年齢の高い方と若い方とか、男性と女性とか。そういうような形で、ほぼ、どの選挙区もそういうことで、当初の目標に、ほぼ近い形で収まったのではないかと思っております。ほとんど、2人区というのは過去に立てたことありませんからね、ある意味において、無風、無競争の状態の選挙が続いてます。それだけに、しんどいという抵抗が多いのは事実ですけれども、競い合えば、少なくとも、倍になるとは言わなくても、間違いなく、5割増しには、過去の事例からもなりますんで。そう言う意味で、各年代、男女問わず、あらゆる層に支持を広げられるように、ということで、当然、選挙戦術も候補者のどういう所に対象を絞るか、ということによって当然違ってくるだろうと思ってます」

 ――2人目が支持獲得の上で、党として浮動層を取るために必要な戦略はありますでしょうか。


 「ですから、旧来の、特に現職だね。どっちかと言えば、現職が多いわけだけど、旧来の支持母体、例えば連合だとかという類の母体が支援する候補者は、その旧来の支持者を固めるという作業が多分メーンになるんだろうと思います。そうでなく、もっと広く、一般のあらゆる世代、男女問わず、支持を広げようという場合は、今からだと、特に2次公認の場合は時間がありませんので、浮動層に対象を絞って、知名度のうんと高い人はまあ別ですけれども、そうでない場合は、そういう、俗に言う時間もありませんので、街宣、辻立ちを中心とした活動に、多分新人の場合、あるいは若い人の場合、なるのじゃないかな。そうすれば必然的に訴える、あるいは、支援を求める人たちの対象が広がるという風に思っておりますんで、おおかたの場合はそういうパターンで選挙戦が展開されると思います」

 ――連合福井との意見交換で、会長から党内の結束の乱れを指摘された。それに対し、幹事長は「政権政党、与党の構成員としての自覚が足りない。国民に迷惑をかけている」と言った。今日、前原大臣が複数区での複数擁立の戦略について、国民の理解が得られないと話した。幹事長は、こういった発言を念頭に「自覚がない」と言ったのか。また、「政権与党としての認識が足りない」という状態は、参院選にどう影響するか。

 「前原君が言ったか誰が言ったか分かりませんけども、党としての、この方針に、今まで立てたことのない複数区は『もうしんどい』ということはあっても、『おかしい』とか異論を出す所はないと思います。ごくごくごく一部、1県だけでございます。ですから、その意味におきましては、私は、今回の党の方針、すなわち、2人区に1人しか立てないことになりますと、過半数の獲得目標というのは、1人区の人にすべてかぶせる話になる。1人区は自民党とほんっとに血みどろの戦いをして勝ち抜いて来なくちゃならない。2人区は、2人立てて初めて1人区と同じ、という風な言い方もできるわけで、そういう意味で、私はお互い同士が同じように、色んな難しい選挙戦を全力でお互いに助け合って戦う、いうことは当然のことだと思いますし、基本的に、ほとんどの人が理解しておられると思います。その、理解しておられないのは、ほんの1、2だろうと思っておりまして、私は、みんなが過半数獲得という大目標、大義に向かって全力で頑張ってくれるものと確信しております。それから、与党の、政権与党という認識が、まだ、徹底していないということについては、俗に諸君が言うように、与党の認識が足りない与党と、野党になっちゃったという認識が足りない野党との現状ということを、よくおもしろおかしく言いますけれども、政権与党という立場というのは、実際の国民の生活を守っていく、そのための政策を行政を通じてやっていくと。結果を出していかなければならないという責任を持つわけです。そうしますと、本当に政府に入った者、それはその職務を一生懸命、全力で頑張る。党に残った者は、残った者として、その職責を一生懸命、全うするように努力する。そういうことが、国民に対して責任を負うと、いうことになるわけで、その意味で、いま、連合福井の例を出しましたけれども、もうちょっと、政権与党としての認識を持って、全員が国民に連帯して責任を負うという意識になってやってもらいたい、ということは、その点を若干懸念して、お話なさったんだろうと思います。事実、ほとんど、政府を経験していない人ですから、政権与党になったのは、初めてっていうのが、もう九分九厘ですから。その意味で、最初から意識の転換ちゅうのは難しいかもしれませんけれども、国民の期待が大きいだけに、早く基本的な資質を身につけるように、自ら研鑽を積んでもらいたい、政府にいる者も、党に残った者も、そうしてもらいたいと。私は希望しております」

 ――参院選で単独過半数を達成できない場合、自らの責任をどう考えるか。達成された場合の新たな目標は何でしょうか。

 「目標を立てて、これから頑張ろうっつうのに、目標が達成されないとき、どうすんですか、なんちゅう質問に答える立場にはありません。目標を達成するために、全力で頑張る。いうことであります。それから、いつも言っておりますように、過半数を取ると、その目標と、社民や国民新党、新党日本等々、同じ志の人達と連携を取ると。連携を取って今後もやっていくということは何も変わりません」

 (略)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

わたしは、公明が自民と結合している間は、自民党へは投票しない。だが、公明が民主へ擦り寄ってきている。そうしていただければ、反民主の動きは盛り上がるであろう。

私は民主党政権の経済政策は国民新党も加わったので期待していた。直接国民へのバラマキをすれば、直接需要の創出が可能となるので、期待しているだが、ばら撒いただけではダメなのだ、成長戦略がまるでない。鳩山自身が経済音痴だ。自分の政治資金の流れも把握できない男に、国を任せられるはずがない。
平気でマニュフェストという公約を破る、・・・はなから国民は誰も公約できるなんて思っていなかったから、「すいませんでした」と謝ればある程度はしょうがないと許そう・・・マニュフェストは国内問題だからハナから守る気がなかった・・・目を瞑ろう・・・ところが、それに対して開き直る・・・・それでも鳩山を選んだ我々国民の責任で済む。

まて、CO2の25%削減もはなから守るつもりが無いにもかかわらず言ってしまったのか!鳩山論理では理想は口に出すが実行は伴わなくていい・・・・!

国際社会への公約はマニュフェストとは違う!日本の信頼は失墜する!こんな無責任な男に日本を任せられるわけがない!
民主党の支持者達から民主党を批判すると、「あなたは、既得権を保持しようとする守旧派か?」などと寝ぼけた批判を受ける。別に私は既得権などもってはいない!年金も支給される65才まで生きながらえるかもわからない。しかも雀の涙ほどだ。このまま鳩山や小沢、岡田を野放しにしておくことを憂いているのだ!
民主党擁護の論理はまるでかつて小泉が「自分の意見に反論する者をすべて反対勢力である」と言い放ったと同じ論理だ。この現実を直面しても未だに必死に民主党を擁護する連中の頭の悪さにはホトホト愛想が尽きる。民主党を擁護したって、無駄だと気がつかないのか!
【Ddogのプログレッシブな日々】
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31842205.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 偽の友をあばけ 2010年4月08日 00:44:02: XxD1rrfsbD1ZU: 7rJK1KQjto
Ddogさん、これからも阿修羅への投稿をお願いします。
鎮静剤効果を期待しております。

02. 2010年4月08日 01:02:22: DoscMwsZqW
「自民党に愛想を尽かし、・・・みんなの党に投票したが・・・」
 って意味わからない。
 あなたは、自民党それも清和会系小泉後継に投票したんでしょ。

03. 2010年4月08日 01:04:36: 85QDKsppcI
完全に支離滅裂な意見だな・・差別主義者の匂いがするのは何故なんだ!?

04. 2010年4月08日 02:21:13: RBOARpaF8k
逆にいうと、
昨年の大連立構想のとき小沢は民主党をして「党の力量不足」と政権担当能力に疑問を呈した。

今まさに小沢のその指摘が的中しだしており、さまざまな不満があぶりだされている。確かに政治に頼りがたい状況ではあるが、仕方がないといえば仕方がない。

かといって、みんなの党にしたって党首が以前行政改革の大臣をやったときも骨折りの法案しか通せなかった。

新しい時代に入り、新しい政治家を国民が育てるという視点を持ち、支える気概が国民になければ結局、親方米国の支配に逆戻りだ。

Ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country. by John fitzgerald Kennedy

今こそこの言葉が日本国民に求められるのではないか?


05. 2010年4月08日 02:24:40: gavZae5KL6
ようやく、半世紀以上の腐臭痔滅党内派閥間の利権争奪狂奔による国民不在の政治に終止符を打った歴史的政権交代(’09.8.30)は、誰(政党)によって成した得たのか?今更くどくど言うまでもないんじゃん!すっとこどっこい!
選んだからには、中長期の視点で冷静に(マスゴミの情報操作や世論誘導&頭狂痴犬の捏造、リークに惑わされる愚挙は繰り返えしてはならない。)見極めなければ、末代迄後悔は払拭出来ないと心得よ!

06. 2010年4月08日 02:27:28: 1tVXrPLRaU
>>02
ここの人は馬鹿の二つ覚えで「清和会」と「CIA」しか知らないのはわかるが、
渡辺は親の代から河野ー中曽根派、
本人は江藤・亀井派ですよ。

>>03
馬鹿を差別しているのではなく、馬鹿を軽蔑しているのではないのかな?
ということから、「軽蔑主義者」と呼ぶ方が正しいかも。


07. 2010年4月08日 03:40:45: U7ERAiGOwU
金融機関なんて典型的な既得権業だと思いますけどね。

まあそれはおいておいて、誰がどの党を応援しようが、意見の言おうが
憲法の認める自由ですよ。木卯正一やDDOGは民主党の政策を批判するだけ
ではなく、民主党を支援する人を批判するのはなぜなのか。それは
ようするに民主党を支持することを辞めろと言ってる事に等しい。
あなた方は、すぐ民主党を中国共産党などになぞらえて、独裁だ、ファシストだ
などというが、自分たちが他の人間を弾圧しようとしている事に気が付きなさい。
あなた方こそファシストです。

人間は自分を変えることはできても、他人の意思を変えることは出来ない、
だから人に干渉するのは止めなさい。


08. 2010年4月08日 04:21:40: 1tVXrPLRaU
>人間は自分を変えることはできても、他人の意思を変えることは出来ない、

これって、ここのサイトの思想に基本的に反すると思う。
人間は他人によって意思から何からなんでもころりと変えられてしまう、というのが
阿修羅サイトの基本研究対象の一つではないのかな。


09. 2010年4月08日 06:14:35: ivEdQkhag2
ガキの発想

10. 2010年4月08日 06:24:41: 8lnXpUNC4k
01
鎮静剤効果とは、要するに政権交代に託された国民の期待を沈静させろということだね。本末転倒だな。

11. 2010年4月08日 07:14:30: EaVvoHP0Ws
日本ではデフレ不況や1000兆円国家財政破綻懸念でも公務員の好待遇は永遠に変わらない。
この理由は公務員労組や独法労組が民主政権の重要な支持基盤である事。
官僚も労組とつながっている同じ穴のムジナ。
公務員の世界では「当局官僚(経営者)=労組(一般職員)」だ。
独法も主務官庁と同じ穴のムジナ。独法職員は公務員を上回る好待遇だ。

今や公務員給与は「地方では確実に一番高く」「先進国公務員の中で最も高給」である。
しかも「終身雇用、年功序列賃金、わたり、高額退職金・年金」は永久に続く。
さらに今後の65歳定年延長で65歳迄高給正職員の身分が保証される。
これらすべての好待遇は「自らが公務員の人事院」により永久に保証される。
総人件費の2割削減などたとえ日本国が財政破綻しても絶対に出来ない。
また独法職員は公務員の好待遇をさらに上り、4月の独法事業仕分けでも民主支持の
独法労組高給職員40万人の首は絶対に切れるはずが無く独法はそのまま温存される。

これは「民間大企業正社員でも全くかなわない」。
民間はこのデフレ不況で給与、退職金、企業年金は低下の一途。
65歳定年延長は殆ど無く60歳以降は低給再雇用制度が殆ど。
また実際の定年は希望退職募集で50代が多い。
ましてや「派遣や契約社員は公務員から見れば使い捨ての奴隷」のようなものだ。

日本は民主政権のもと益々公務員・独法職員が優遇され、江戸時代の士農工商が具現されて行く。
また地方では公務員(士)=兼業コメ農家(農)の場合も多く農業戸別所得保障で優遇される。

デフレ不況、子供手当、65歳定年延長、農業所得保障で益々公務員・独法職員は有利になり、
今後の所得・消費税大増税も手伝って近い将来日本は「公務員・独法天下国家」となるであろう。


12. 2010年4月08日 07:40:02: VoHQXX9kmw
このDdogってのも自民党支持者なんだろうが、こういう考えでいるから自民党は復活できないんだろう。
負けた原因を認めずに、目を隠していて、再建などできようはずが無い。

13. 2010年4月08日 08:08:42: g4Ox6C2Wlg
このDdog なる投稿者、相当価値観がずれている。
「日本の首相である鳩山の発言がブレまくり、もはや信用が無い」だと、どこがぶれていると言うのか、自公が永年かけて破壊した日本組織を、あれこれ検討し、半年でここまで正常に戻したのを評価せず、批判だけするな。
「国民は自民党政治の終わりは願ったが、民主党に政権を託したわけではない」との表題だが、国民は政権交代を願い、民主党に政権を委ねたのであって、独りよがりの解釈はするな。その他全文おかしい。
Ddogは、役立たずの仲間平沼、与謝野の鞄持ちでもして、一緒に立ち往生し消滅、または頓死せよ。

14. 2010年4月08日 08:09:40: FHIKtO3QO6
Ddog氏の阿修羅における今までの発言の経緯を知っているので、過去の彼はあまり褒められたものではないが、今の時点で主張している事は同意する点が多い。みんなの党を支持というのは、民主党の小沢一郎の表面上の言葉に騙されるのと同じ事の繰り返しであり、その点はどうかと思うが、その他の点はほとんど正しい事を指摘していると感じる。しかし、そういう民主党の痛い点を指摘する正論をしても、現時点で拍手数が10以下な現実を見て、阿修羅掲示板の政治板は末期症状だと感じる。そういうのを浮き彫りにするDdog氏の今回の投稿は大いに価値を感じる。

15. 2010年4月08日 08:54:28: JiuafC5wMQ
霊界が太陽期に入り百年も経っていない現在,日本はもう崩壊に向かっています、想像を絶することが起きるでしょう。人間が幸福になるにはどうすればよいかと言えば,簡単なことです,善因善果,悪因悪果ということです,他人に役に立つこと,他人を喜ばさせ利益をを与える利他愛の気持ちを持つことです。みんなの党を支持することは官僚政治を守ることになります,あなたに支離滅裂な政治的な命令を犬の遠吠えのごとく吠えておりますが,国民を食い物にした行為の責任や反省が全くありません,倫理感の欠片もない,責任の取り方もしない,呆れるばかりです。武士の世ならば打ち首獄門です。

16. 2010年4月08日 09:14:41: 0MWLvaIP56
Ddogさん
あなたのホームページのコメント欄にこんな投稿が↓
(転載開始)
初めまして。
25%削減が日本のマスコミによって間違った情報を流されているので、海外の記事をご紹介します。
大元の記事
http://news.xinhuanet.com/english/2009-09/23/content_12101101.htm
ヤフーの自動翻訳
http://honyaku.yahoo.co.jp/url

これによると、日本の報道が肝心の「日本の首相は、しかし、すべての主なエミッタが同様に野心的な目標について同意するというわけではない限り、日本が国際社会への約束として25パーセントのゴールを認識することを約束しないと主張しました。」という下りをすっ飛ばしている事実が出て来ます。
他国がしないなら日本は25%削減を行なわないという事ですよね。
念のためにご確認して下さい。
無責任な報道がまかり通っている日本は異常事態だと思いますよ。

2010/4/8(木) 午前 2:34 [ トラさん ]
(転載終了)

元の記事読まないで政権批判書いたのですか?それではあなたの投稿を薄弱な根拠で批判する民主党支持者を否定できないですよね?まず、批判するべきは鳩山政権に有利な情報は一切隠して、不利な情報だけ抽出して批判するメディアの姿勢でしょ?Ddogさんも普通にメディアのお先棒担いでますよね。生方騒動の時も簡単に踊らされてたし。

まぁ、それはそれとして、「ピュアな岡田は政治家の器ではない」と断じておられますが、見当違いも甚だしいと思いますよ。密約の開示は、政権の公約でした。岡田大臣の今回の行動は、褒められこそすれ、けなされる謂われは微塵もありませんよ。

東西冷戦が終結して十分な期間が経過したにも関わらず、密約を頑なに認めなかった自民党と外務省こそ批判されて然るべきでしょ。国民には知る権利があるんですよ?あまつさえ、政府はそれを暴いたジャーナリストを国家公務員法違反で処罰までしています。こんなことは、断じて認められないでしょう。一人の国民の人生まで狂わせているんですよ。

佐藤内閣当時の地政学的・国際的な条件から密約は仕方がないと考えられるとしても、一定の期間が経過したら政府が情報を国民の前に開示するのは当然のことでしょう。アメリカだって自分たちに不利な情報を公文書でガンガン公開しているじゃないですか。先進国を名乗るのならば、当たり前の政府の義務ですよ。

岡田大臣がピュアかどうかは別にして、今回の密約の認定は明らかに政権の成果でしょ。むしろもっとしっかりと、文書を破棄した人物などを検証していくべき問題です。それともDdogさんは、自分たちの政府に不利なことはいつまでも認めないで隠しておくような国がお望みなんですか?あきれた奴隷根性ですね、感服します。それならば北朝鮮でもなんでも移住したらどうですか。引き止めませんから。

あとDdogさんのおっしゃる成長戦略でしたっけ、それってみんなの党の政策に本当にあるんですか?まさか、無いとは言わないですよね?あの人たちの言ってることは全て妄言に聞こえる今日この頃です。 


17. 2010年4月08日 09:23:40: wIcpB1Tc7I

世間体が気になり、見栄をはる--- 大量のコメントあり 
〈生前に死後について考え語ることはできないし無駄だ〉と説いた釈迦の
教えとは裏腹に、中世の貴族たちは死後も華やかに暮らせるよう願い、
浄土を目の前に出現させようとした。ここにこそ日本人の葬式が贅沢になっ
た〈根本的な原因〉があると島田は指摘する。この浄土教信仰が一般民衆に
まで広がり、江戸時代に「寺請制度」によって村落共同体が強化される事で、
禅宗の方法を基本とする仏教式の葬式が国の隅々にまで浸透。こうなると
村落内での世間体が気になり、見栄をはる葬式が増えていった。
“葬式の平均費用”…日本231万円、
イギリス12万円、ドイツ19万円、韓国37万円、アメリカ44万円
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1451595.html
葬式は、要らない [著]島田裕巳 - [掲載]週刊朝日2010年4月9日増大号
http://book.asahi.com/aisare/TKY201004050169.html

18. 2010年4月08日 11:01:46: 87JDazxe2Y
Ddogさんの意見は興味深く読ませてもらつている(私とは立ち位置が違うのも面白い)、政治とカネの問題ではなく現政権の現実を批判されるのは好ましいことと思うが、氏には珍しく情のほうが多い投稿であるように思われる、それだけ氏の閉塞感が高まってるのだろう。

>岡田氏に対する意見は、私は16氏に同意であり、彼の学習能力と現場での成長に期待したい。
>CO2の25%問題は鳩山が「わたしは石油派ではなく、原子力派なんです」と旗を明確にしたのであろう。現内閣はゴアと兄弟分?
>民主がプロ集団で期待した・・・恐らく民主はアマチヤの良さで伸びたのですよ、彼らが偉大なるアマチヤに変貌できるかはこれからでしょう(内閣を見れば無能が多いけど)

社会全般に漂う閉塞感、
経済はなべ底での低迷、極一部の層だけが儲け勝ち逃げ後の荒涼たる現状、
人心の荒廃>正義不在の世の中?
当分の政治はアナだらけの現状をふさぐことに終始するのではないかと思われます。手際の悪さが目立つ内閣ですが仕方がないのま事実です。

Ddogさんの知であれば、この煮詰まった高度資本主義経済において成長戦略そのものが怪しい言葉であることは御存知なのでは?まそれでも民意高揚の為掲げねばならないとは私も理解しますが、

                              ロシアンブルー 


19. 2010年4月08日 11:57:36: 1tVXrPLRaU
>>16
その25%には確かに最初は米中次第という条件が付いていたので
私もEU等に対するブラフとして支持していたのですが、
事情は変わってきてどうも現在では単独でも25%をやる、ということになっている
気配なんですよ。法律もその方向で制定されるらしいし。

どうも鳩山は本当に25%が世界に貢献すると信じ込んでいるらしい。
(日本が滅亡すれば世界に貢献するという人もいるだろうから一理あるのかもだけど)


20. 2010年4月08日 12:14:19: npJFtkpr6c
最近、小沢信者のネトウヨ化が進んでいるな。

麻生or自民党の批判をすると、罵声・罵倒の大合唱 →
小沢or民主党の批判をすると、罵声・罵倒の大合唱

去年の衆議院選で麻生率いる自民党の勝利を最後まで信じていた。 →
今年の参議院選で小沢率いる民主党の勝利を最後まで信じている。

ネトウヨ自身は、自分が高い見識をもっていると信じて疑わない。
自分と意見の異なる輩は、B層かチョン呼ばわり。 →
小沢信者自身は、自分が高い見識をもっていると信じて疑わない。
自分と意見の異なる輩は、B層かネトウヨ呼ばわり。

麻生や自民党の不利になる報道は、全てマスコミの捏造とみなす。 →
小沢や民主党の不利になる報道は、全てマスコミの捏造とみなす。

あげりゃきりがないが、匿名コメントに集まる輩というのは
似たようなもんなのかもな。俺もその内の一人だけどな。


21. 2010年4月08日 12:14:29: JiuafC5wMQ
脱官僚を掲げる『みんなの党』にとって本件『国家公務員法改正法案』はその看板政策である。その看板政策をなんと自民党と共同提出すると言う。中身は、民主党案にヒゲが生えたような代物で、なぜ事務次官を廃止しないのか、とか言っている。あんたらは、そもそも自民党時代になぜ内閣人事局が出来なかったのか。

みんなの党の渡辺代表は、官と民の間に回転ドアを設けて相互に行き来するとか言っていたが法案は全然違う。民主党案をちょっとひねった程度で議員立法として提出しているが、仙谷国家戦略相に労働法制をぺらぺら言われて、自民党、みんなの党、ともに衆議院会議場では顔に『さっぱり分からん』と書いてある。

民主党案は、既に今も天下りあっせんは禁止されており、労働法上、組織の改廃などでやむを得ない場合に限りにおいて、あっせんするというもの。こんなことは労働法における判例の常識中の常識。イロハだ。自民党は、公務員給与抜本改革と議場で叫ぶが、是も労働法上並びに判例において簡単ではなく慎重な制度設計が必要になる。率直に言って、自民党の言うように官だろうが民だろうが首をスパスパ切ることは出来ない。またぞろ小泉某かよ。

民主党は、国家公務員制度改革を2段階に分け、まず幹部人事を先に内閣人事局を設置して先行し、後に非幹部公務員には労働基本権含め、就業規則等を整備した上で実施することになる。自民党がこの15年間、橋本行革含め、全然出来なかった内閣人事局が民主党政権下で、間もなく実施される。事務次官会議は既に無い。是も、自民党政権では遂に出来なかった。(オリーブの声から抜粋)
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=87719


22. 2010年4月08日 15:34:34: ksZvcx9IoI
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000085-jij-bus_all

> 倒産件数、4年ぶり減少=金融円滑化法が寄与−09年度

> 4月8日15時0分配信 時事通信
>  民間信用調査機関の東京商工リサーチが8日発表した2009年度の全国企業倒産件数(負債額1000万円以上)は前年度比8.8%減の1万4732件と、4年ぶりに減少した。同社では「中小企業向け融資の返済猶予を促す中小企業金融円滑化法施行などの政策が効果を発揮したとみられる」

Ddogやらネトウヨやらの思惑とは異なり
ますます日本社会は良い方向に向かっている…

ありがとう、民主党、国民新党
ありがとう亀井先生!


23. 2010年4月08日 16:30:10: yVPz3XOurg
@金持ち<中間層以下

A今回大事なのは中間層以下の人間がテレビに騙されないことが大切。


24. 2010年4月08日 21:07:05: 1zWr9oinow
>21、22に同意します。

  脱官僚支配、景気回復、母子・父子家庭や障害者などの弱者救済など、確実に政権交代の成果
が出てきていますね。
 日々の現象だけを捉えた不公平なマスコミによる歪曲報道の中からでも、確実に改革が進んでい
ることが見えています。
 日本の民主主義確立のためには課題山積ですが、鳩山政権に期待します。


25. 2010年4月08日 23:35:46: 0MWLvaIP56
>>19さん
16です。大変貴重な情報ありがとうございます!私はCO2削減は別としてもエネルギー効率自体を上げることには賛成なんですよ。資源の奪い合いは、これから激化していくでしょうから。

しかしながら、それを達成する方法が原発であったり排出権取引制度だったりするのは大きく疑問ですよね。90年比にされたことも正直はめられた感じですし・・

>>20さん
確かに問題ですね。小沢さんを支持するかどうかは別として、投稿者を罵倒・中傷するようなコメントは慎むべきだと私も思います。コメント欄の質も落ちますし。

>>Ddogさん
このコメント欄をご覧になっているか分かりませんが、先ほどの私のコメントは文章が感情的過ぎました。もし不快なお気持ちになられたなら、お詫びいたします。今後は感情的にならず、冷静に論理的に反論していきたいと思っております。どうもすいませんでした。

            ポリデュークス 


26. Ddog 2010年4月09日 02:07:22: gb2b4T9TetGkU: G3xKdy0yJo
毎度私が投稿するたびに大漁のコメント有難うございます。

明日可能な限りお答えしていきたいと思います。

皆さんの読解力が無いのか、私の表現力が稚拙であったのかわかりませんが、一つはっきりさせておきます。私は先の衆議院選挙に熟考した結果みんなの党へは投票したが、次は決まっていない。選挙区の名簿を睨んで消去法で考えていった結果だ。

『自民も民主もみんなの党も含め既存の政治家で任せられるような人物が見当たらない・・・これは今の日本にとって致命的な悲劇だ。選択肢が無い!』

日本の政治全般がダメだと言っているのだ。なぜ必死にクソ民主を擁護するのか理解できんと言っているのだ。ビビル必要はない、自民党はそう簡単に復活しない。

もう一つ、毎回私の投稿に対し、沢山のコメントが載るが、皆必死になってDdogへ反論を試みる行為は、私の意見が痛いからなんですよ。少々心理学の知識がある人間ならだれでもこの構図解りますよね(笑)

Toポリデュークスさん

私のブログにトラさんという方が鋭いところを突いてきましたが、私の反論を載せる前にこちらに転載しちゃって気のはやいこと。反論を載せた後であれば、恥ずかしくて転載できなかったんじゃないですか?

一応トラさんへの反論を自分のブログに載せてあるので、ここに転載する
-----------------------------------------------------
Toとらさん 有難うございます。

大元 原文を読みました。
The Japanese premier, however, argued that Japan will not be committed to realizing the 25 percent goal as a promise to the international community unless all major emitters agree on an ambitious target as well.

【Ddog訳】
しかしながら、日本人の首相は、すべての主要排出国が、野心的な目標に同意しなければ、25パーセントの削減目標実行は約束しないと演説しました。

確かに書いてありますが・・・・しかし・・トラさん

【鳩山由紀夫の英語の発音ミスが原因で日本が無条件25%削減を宣言した事になってしまった件(w】
http://antikimchi.seesaa.net/article/128668104.html

を読んでくださいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

The commitment of Japan to the world is remised on agreement on ambitious targets by all the major economies.

何回聞いてもRemisedと言ってる件

要するに、

premised

の「P」の発音が弱すぎてremised(サレンダー、ギブアップする)
になっちゃったんですね。

どちらにしろ先に条件を提示せずに25%やるって宣言して
喝采を浴びてから、こっそり後出しジャンケンみたいに
ちょこっと非常に分かりにくい言い回しで曖昧な条件を
言ってるわけ。これじゃその場に居た人は皆、
無条件で25%だと思っちゃう。(w

If all the major economies agree to set ambitions targets, then Japan will commit to 25% target.

みたいに
先に条件を提示するのがこの手のスピーチの鉄則。
悪徳商法みたいに後でコッソリ条件を言うのは反則です。(w

それとも拍手を浴びるのが目的だったとか・・・(爆w
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上解説が載っていますので、日本のマスコミがレベルが低い事は私も同意しますが、鳩山君はやっぱりダメということをご納得されたでしょうか?
-----------------------------------------------------------------
ということだ。

感情論で誹謗中傷しか書けない馬鹿は相手にしたくもないが、論理的議論であればお相手いたします。

結局鳩山は「中国と米国もやるなら日本も25%オフする覚悟がある」と言うべきなのに、「日本は25%オフします!云々かんぬん・・・ただしみんながその気になったときだけです・・・」しかも発音をミスり、「日本が単純に25%オフ」を公言しちゃったことになっているのです。知らなかったんですか?知らないから馬鹿でドジでコズルイ鳩山を擁護するんでしょうな。


27. 2010年4月09日 02:34:20: Mn6ILOuKtc
政権交代ーこの偉大なる今世紀最大の日本国民の意思表示に、ケチを付け、揚げ足をとり、「旦那」衆のあごを少しでもくすぐることが、こいつら多弁屋どもの烏合合同軍団の共同戦線であろうことは、日に日に明白になりつつある。
 井の中の蛙だったB層の諸兄に、いつもと何か違うなと感じさせるこの空騒ぎ振りは、反面教師として、はたまた、目新しい動向の擡頭に俟つ/醸成に必要な期間として、…、そう、ゆっくり見物するだけの価値は、値打ちが出てきそうな、予感がするわな。
 まあ、精々はしゃいでやってくれ。今度の参議院選挙に、必ずや、一歩前進の成果を見出すであろう。百家争鳴は、未だ未だ蚊屋の外に到らず、と思うまい。

28. 2010年4月09日 07:35:05: EbzDpElf9k
Ddogって誰の犬かしらんが、二度と阿修羅に記事を投稿しないでいただきたい。

29. 2010年4月09日 23:22:56: fCXNIMDt4E
今回のもまたヒドいシロモノだなwww

>沖縄でもめている時に、密約を白日の下に曝した、ピュアな岡田は政治家の器ではない。

「核密約」に関して、アメリカ側の方はすでに数多く公開されておるし、元政府関係者たちもこれまで、折に触れて、「密約はあった」と明言しているではないか! とっくに、それは「密約」でなんかではないのだ。 そんな事も知らないで書いてるのか?ww  
逆に、日本政府はこれまで「核密約」とその関連文書の存在を否定してきた。
一方は在ると言い、その証拠(文書)も公開しているのに、もう一方は無いと言う。 この場合、どちらがウソをついているのかは言うまでも無い。 国際的に見たら、日本は「嘘つき国家」と言っているにも等しいのだぞ! もしこれがそのまま放置されたままだったら、「日本の言う事は信用出来ない」ということにさえなりかねない。 少なくとも今回、岡田氏が白黒付けたことで、この点に関する限り「嘘つき国家」の汚名を負うことは無くなったのだから、むしろ評価こそすべきであろうに。


>佐藤栄作元首相は、密約を交わしておきながら、イケシャーシャーと非核三原則をぶち上げ、ノーベル平和賞まで頂く・・・これぞ政治家である。政治家の鏡といっていいだろう

これがまた酷い!
今回、佐藤元首相の私邸で「日米核密約文書」の現物が発見された。 これは何を意味するのか?
「密約」であり、極秘文書とはいっても、政府間の取り決めであり、れっきとした公文書ではないか!
国家の物であり、その意味で国民の財産なのに、それを私物化する、詰まりは国民の財産を私物化する徒輩が「政治家の鏡」だって? その相手国のアメリカでは一定の年数が経過すれば順次公開していくシステムの下に国立の公文書館に所蔵されてる、つまりは「公文書は国民の財産」であり、当時は”極秘”ではあっても、やがては国民(更には世界)の目に晒すことによって、国民の審判(更には世界の評価)を仰ぐという姿勢で一貫している。 国民主権=民主主義という視点で見たら、言わずもがなであろう。   日本の政府及び政治家がその対極に在る、ということも! まぁ、「民主主義」を字面でしか理解してない手合いには、所詮理解は無理な話か?www


>イケシャーシャーと非核三原則をぶち上げ

「核」の問題は、国家主権(自主権)に絡む中心的な命題として、今もなお国際政治を左右する問題であることはオマはんだって否定しないだろう。
その点からすると、「非核三原則」は国際的には無為、つまり積極的には何もしないというのだから、少なくとも国際政治の冷厳な現実においては”我々は国際政治の(主要な)プレイヤーにはならない”と言っているに等しい。 それどころか、その実、「見ザル」「言わザル」「聞かザル」であったことがその当時、既にバレバレになっておる。 ノーベル平和賞発表二日前の「ラロック証言」である。 この「証言」が、”核による平和”という名の欧州支配に抗して、日本をコマに使って「反核潮流」を創り出したい(それによって米国支配を脱したい)西欧に対して冷水を浴びせる行為であり、同時にそれは「密約」と勝手に思い込んでいた日本をコケにした行為であること。 即ち、日本をコマにした西欧と日本をコケにしたアメリカ、ーこの「ノーベル平和賞受賞」というものが(昨年のオバマ受賞にも現れてるように)、核を巡る欧米対立の一コマに過ぎず、本来国際政治の文脈で理解されるべき事柄であることが全く解ってない。 一方からはコマにされ、恃むもう一方からはコケにされる!そのような事例として「佐藤栄作ノーベル平和賞」がある、ということを!

まぁ、オマはんの如き、井の中の蛙ならぬ、便器の虫にそれを解れというのはどだい無理な話だろう。www
せめて、同時代、「核武装」を宣言した朴正煕は殺され、少なくとも核を「エネルギー自立」として追及した田中角栄は排除されたことを考え合わせれば、「見ザル」「言わザル」「聞かザル」を極め込んだサルへのご褒美なのか?ぐらいの醒めた視線が有れば見直したものをwww


30. Ddog 2010年4月11日 01:01:44: gb2b4T9TetGkU: JVYS6Gq2iM
私が、民主党支持者諸君に言っておくが、いいかげん目を醒ませ!
民主党に幻想を抱くな!これが私の論旨だ。

それに、ここに集う民主党支持者はイワシの群れにすぎんのだ。自分達は正気で、民主党を支持することに反対する人間は悪だと信じ込む原理主義者である。

集団で同じ方向を向いて騒いでいるだけだ。マスコミは民主党を貶めている?被害妄想だな。弱い魚のイワシ君達は集団でこの阿修羅で身体を寄せ合っているだけだよ!

私の怒りは、民主党支持者達が自分達がイワシの大群ではないと思い込んでいる点だ。マスコミが反民主宣伝をしていると・・自分達の革命なんだちか勘違いしている連中に呆れてしまっているのです。マスコミは反権力が信条で、民主党を支持する一部マスコミこそ異常だ。

さてと、来たな29番ことfCXNIMDt4Eまたの名をWWW野郎

あんたも暇だなあきれ返る。それとも俺の事を愛して止まないのか?悪いがそんな趣味はないが、お相手してあげよう。

とっくに密約ではないことは明らかだが、俺が言っているのはタイミングの問題だ。普天間基地問題が決着した後だったら俺も文句は言わなかったと思う、「よくぞ認めました」と評価していたかもしれない。

だが、自分の頭で考えてみろ、はたしてこのタイミングでずっと沖縄県民を騙していましたと認めるのが得策かどうなのか、このタイミングは問題あるとは思わないのか?ずっと騙しておりましたが、もう騙しませんからこれからも県内で宜しくって、火に油を注いではいないか?

それとも沖縄県民は、平和を望む善良な市民しかいないので、「よくぞ本当のことを言ってもらった、本当の事を言ったから、ご褒美に県内でもいいよ」とでも言うと思っているのか?

考えればわかるだろう、今このもめている最中にカミングアウトするのは違うだろうというのが俺の意見だ。

嘘つき国家は鳩山がその称号を得るだろう。
25%削減する気もないし、削減できる目処もなく世界に対して公言することの愚かしさ、コッチの方が言われるだろう。一方非核三原則は嘘でしたと公表することが嘘つき国家からの脱却だと思うあんたの国際政治音痴は酷いね。

国家間は誠実に嘘をつかず国交をしている国などありゃしない。ちゃんちゃら可笑しい。

その点佐藤栄作は表向き非核で実は密約していました・・政治家じゃないか。後世ばれることだって覚悟していたはず。自分が汚れ役になって日米の刺さった沖縄返還という棘を抜き去ったのだ。俺は評価する。

佐藤栄作のノーベル賞はいったい誰が決めたのかね?米国か?スウェーデンに米国の国益のお先棒を担ぐものとの誤解しているようだな。お前も無知な野郎だ。オバマのノーベル平和賞は、あれは、オバマに核を使わせない為にヨーロッパの平和主義者が贈ったのだということも知らないようだな。

--------------------------------------------------------------------------
オバマに核兵器の使用の選択を防ぐために、ノルウェーの平和主義者たちは、大統領として何の業績もないオバマに、ノーベル平和賞を与えることにしたのである。
アメリカ人は、日本人ほど単純ではない。
「ノルウェーの平和主義者たちは、オバマ大統領にノーベル平和賞を与えることによって、アメリカの戦争を妨害しようとしている」こう言って腹を立てているアメリカ人が大勢いるのである。

オバマ大統領はアフガニスタンの戦争を拡大するに当たって、「これはアメリカが戦わなければならない戦争である」と宣言したが、いまやその戦争に敗れようとしている。実際に何が起きているかが理解できないまま、オバマ大統領は、敗戦の大統領になろうとしている。
ゲリラとの戦いがいかに困難であるか、アメリカはベトナム戦争で思い知ったはずである。
ところがオバマ大統領は、ベトナム戦争も、毛沢東の「ゲリラは魚、人民は水」という言葉も知らなかったに違いない。

どのようなかたちで終わるにしろ、この戦争はアメリカにとって敗戦になる。ところが問題は、アメリカ人は自分が負けたことを素直に受け人れることができない人々であるということだ。アメリカの人々は、戦うことが好きである。同時に、負け戦を認めることができない。
                     (略)
戦いもフェアに正々堂々と戦わねばならないというアメリカ人も、負ける危険が出てくれば、このフェア精神をあっという間に引っ込めてしまう。
「アメリカの人々は、フェアな戦いをすることが倫理的にも宗教的にもきわめて大事なことだと考えている。したがって、そのフェアな戦いに負けることは受け入れ難い」

アメリカの歴史家がこう言ったことがあるが、負けることを認められないというアメリカの精神は、逆に言えば、勝つためには何でもするという危険な考え方に結びつく。

アメリカは歴史始まって以来、戦いを繰り返してきた。そして、その戦いのほとんどに勝ち続けた結果、いまのアメリカがある。アメリカは勝ち続けるために、あらゆることを行なった。インディアンとの戦いに勝つためにインディアンを騙し続けた。
アメリカ人は負けることを我慢できない。一方では米国人はオバマ大統領を非難できないという政治的な現状の下で、アメリカがアフガニスタン、イラク、そして将来のパキスタンでの戦いに負けたくないアメリカに残された選択は核兵器しかない、というのが現実である。

世界の人々はアメリカが日本がポツダム宣言を受け入れを容認したのに核爆弾を投下し、朝鮮戦争やベトナム戦争でも使用を考えたことがあることを知っている。
-------------------------------------------------------------------
【Ddogのプログレッシブな日々】
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31440252.html

米国の財政赤字は軍の予算の聖域も蚕食し、米国の通常兵力は大幅に減退してしまっている。米露共に同じあろう。減らしても余りある量を米国は持ち続ける。

とても米国は今後泥沼化するアフガンで通常戦力では止めきれなくなり米国は核使用の可能性があるリスクを感じたのだ。その為の平和賞を与えておけば核使用をしないだろうという意図だ。

まあ、佐藤栄作のノーベル賞はその後欧州に反核ムーブメントが発生してしまうのだが、貴殿の理論からすると米国が佐藤栄作にノーベル平和賞を与えたというならとんだ大失敗ではないのか?知ったかぶりには大笑いだ!

さて、話がずれてきたが、WWW野郎君 私がこの阿修羅板で言いたいことは、自民も民主もダメ・・・政界再編をして更に議員を半減しなければダメだと言っているのだ。

世界中、国と国とで21世紀の主導権をとろうと大競争の最中あんなリーダーでは日本は負ける、鳩山は自殺した韓国元大統領盧武鉉に重なり、民主党支持者は韓国の盧武鉉支持者に重なって見えるのです。

俺はすべてなんにでも精通しているとは言わん。だが私は自分に対しゆるぎない自信がある。人をコケにしようと必死のようだが、所詮お前さんは知ったかぶりやろうだよ。


31. 2010年4月11日 01:09:06: aDcZggvPU6
http://suzuki1.iza.ne.jp/blog/entry/1489682/ ←【民主党の問題点】 
http://suzuki1.iza.ne.jp/blog/entry/1503325/ ←【こんな内閣はイヤだ!】

32. 2010年4月11日 23:32:36: NbRAna9FHk
ギロンに勝てなくとも、負・け・な・いコツは、相手が何を言ってるかを聞かず、都合の好い部分だけ文脈を無視して取り入れ、ひたすら自説を繰り返すこと、だなwwww


>民主党に幻想を抱くな!これが私の論旨だ。

オレが言ってるのは、その論拠なり根拠が極めて劣弱であり、多くの論点がデタラメだということだ。


>俺が言っているのはタイミングの問題だ。

ホトホト呆れ果てる、ホントに何も知らないんだなwww
では『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』(若泉敬)は何だ? 「核密約」交渉の当事者である著者がこれを出したのが今から16年前、1994年だ。 勿論これは、情報公開法による、米国での秘密開示の年であることを見据えての行為だ。 これまでのアメリカ側からもたらされる情報に右往左往してきた愚を避け、主体的に核論議を巻き起こすことによって、対米依存、対米追随の外交から脱する切っ掛けになることを願ってのことだった、と周辺が証言している。 ところが、対米関係に少しでも波風を立てることを極端に忌避する外務官僚によって、それは拒まれた。 にも拘らず、従来の米関係者からの「証言」、情報公開による米側からの「証拠」、加えてこのような日本側の当事者からの証言によって、言わば内堀外堀が埋められて、それでも白を切る外務省の異様な在り様だけが際立っていたのだぞ。 

>沖縄県民を騙していましたと認めるのが得策かどうなのか

逆だろ! 騙していたことがとっくの昔にバレバレになって、それでも白を切り通すことが得策かどうなのか、だろ。


>このタイミングは問題あるとは思わないのか?

馬鹿だねwww このタイミングだからこそ、その責めを「対米追随の自民党政権」に負わせ、「政権交代」の意義をそこに求めるという名文が成り立つ。


>国家間は誠実に嘘をつかず国交をしている国などありゃしない。


下手な嘘、直ぐバレるウソは逆に国家を傷付けるということだ。 それぐらい分からんのかい?www

>>25%削減する気もないし、削減できる目処もなく世界に対して公言することの愚かしさ

馬鹿だねえww 「演説」は言いっ放しなのかい? 当然、文書にしてるだろ、一体何の為の文書かね?  言い間違い、聞き間違いはこういった場合常に有り得るのだから、正しい内容というのは文書だろうが! で、その文書で、日本の一方的な削減のみを宣言してるかえ?www

>後世ばれることだって覚悟していたはず。

だったら、その「証拠」を自分の家に隠し持っていなかったはず! 「公文書」として、所定の場所に保管していたはずだろう。

>自分が汚れ役になって

笑わせるな! ノーベル平和賞受賞者の何処が汚れ役だ?
それとは正反対に、「汚れ役」を一身に引き受けたのが若泉敬氏だろう。 だからこそ、「1969年日米首脳会談以来歴史に対して負ってる私の重い『結果責任』を執り、武士道の精神に則って、、、自裁します」と書き、やがて実際に自決(服毒自殺)したのだろう。 まただからこそ、政治的立場は正反対である大田沖縄県知事(当時)も「核密約を結んだことは評価できないが、若泉さんは交渉過程を公表し、沖縄県民に謝罪し、『結果責任』を果たした。人間としては信頼できます」と評価したのだ。


>スウェーデンに米国の国益のお先棒を担ぐものとの誤解しているようだな。

ちゃんと読め!
「”核による平和”という名の欧州支配に抗して、日本をコマに使って「反核潮流」を創り出したい(それによって米国支配を脱したい)西欧」と言っておるではないか! こうした西欧の底流に在る動きが公然と現われたのがその後の「反核ムーブメント」だ。 こちらこそ、一貫しているんだぜwww


>オバマのノーベル平和賞は、あれは、オバマに核を使わせない為にヨーロッパの平和主義者が贈ったのだということも知らないようだな。

正しく噴飯モノだwww
では一年前、プラハでの「核無き世界を目指す」としたオバマ演説とは何かね? www
明らかに、自ら率先して手を縛る行為のはずだが。

>今後泥沼化するアフガンで通常戦力では止めきれなくなり米国は核使用の可能性があるリスクを感じたのだ。その為の平和賞を与えておけば核使用をしないだろうという意図だ。

これだけで大爆笑、大嘲笑、wwww
これでオマはん、国際政治について何も知らない、と断言しておくぜ。www 何故NATO総掛りなのか?というのも分かってない。
米軍はアフガン(カルザイ政権)と戦ってるのかね?www 違うだろ。 カルザイ政権成立以降、あくまでも治安支援であり、しかもNATOを前面に押し出してる。 決して、「(アフガニスタンへの)アメリカの戦争」という性格ではないのだ。
従って、仮に軍事的に不利になってもNATO全体に拡散出来るし、必要とあらば、国連を介在させてウヤムヤにすることなど朝飯前であろう。 第一、米軍の目的は、この地域更には南西アジアや中国後背部を不安定化させていくことにあり、対タリバンの軍事的勝利などではないのだ。 オバマのイラクからアフガンへのシフトは、イスラエルとの距離を取るということ、及び決して軍の意向を軽視しない、ということ。 

「核」に絡んでの”脅威”はイスラム過激派などの”テロリスト”と国レベルではイランと北朝鮮位だ。
前者からは、”テロリスト”が核兵器を盗んで使うというストーリーは有っても、逆は無い(言ってる意味解るかね?)。   (第一、大拠点や基地が無く、遍在している”テロリスト”の何処に核を使う?ww)
後者からは、北朝鮮は中国絡み、イランはイスラエル絡みだ。 そうして、欧州が恐れているのはイランとイスラエル絡みでの「核使用」ということ。 まかり間違っても、イスラエルが核のボタンを押すのにアメリカがゴーサインを出さないように、ということだ。


>だが私は自分に対しゆるぎない自信がある。

ハハハ、そりゃそうだろうよ。ww 井の中の蛙ならぬ便所の虫、”バカの壁”に囲まれて、ひたすら妄想のみに偏してるのだから。wwww


33. Ddog 2010年4月12日 23:31:11: gb2b4T9TetGkU: eFKy4jXyHI
『ギロンに勝てなくとも、負・け・な・いコツは、相手が何を言ってるかを聞かず、都合の好い部分だけ文脈を無視して取り入れ、ひたすら自説を繰り返すこと、だなwwww』そのまま熨斗をつけてWWW野郎にてお返しする。

『沖縄県民を騙していましたと認めるのが得策かどうなのか逆だろ! 騙していたことがとっくの昔にバレバレになって、それでも白を切り通すことが得策かどうなのか、だろ。』まったく、お前さんは岡田と同じセンスなんだな・・・よくわかった。「ブスに向かって正面からブスと言ってしまうようなものだ。」13年かけてようやく纏まりかけたものを自ら壊しておいて、しかも平気で「騙していました」と無責任に言い放つ、理解できない。沖縄県民は自民党と交渉していたのではない、日本政府と交渉していたのと違うのか?政権与党が変わったら、無責任に県外に移すと言い出して、それが出来そうになくなったら、自民党が嘘をついていたから悪いんだよって・・・怒るだろう。責任転嫁をしたあげく無責任なことを言い出したら最早交渉不能、沖縄独立まで事態は悪化するとは思わんのか?

男女関係で考えればわかるさ、長年騙してきた女に向かって、「ずっと騙していた」でも俺はこころを入れ替えた、でもまた稼いでくれよと言ったらどうなる?
下手をすれば殺される、よくて「やっと目が覚めた・・・と女は男の元を去るだろう。」岡田のセンスの無さはそれと同じだ。沖縄独立主義者なら岡田を賛美してもいいが、おれは反対だ!

>>25%削減する気もないし、削減できる目処もなく世界に対して公言することの愚かしさ馬鹿だねえww 「演説」は言いっ放しなのかい? 当然、文書にしてるだろ、一体何の為の文書かね?  言い間違い、聞き間違いはこういった場合常に有り得るのだから、正しい内容というのは文書だろうが! で、その文書で、日本の一方的な削減のみを宣言してるかえ?www』頭が悪いというか・・・センスがないというか?まあ発音の問題はともかくとして、米中が削減するなら内は25%だと鳩山は演説したわけだ。でも仮に米中が削減を始めたらどうすんだ、「25%は大見得でした、初めから守るつもりありませんでした、だって米中が削減する訳ないと思ってました」って、子供の言い訳になってしまうことを問題にしているんだ。
鳩山が初めからマニュフェストを守るつもりも無いのに、マニュフェストを前面に出して選挙をし、その後無責任にマニュフェストに出した事は守らないで、マニュフェストに無かった外国人参政権ばかり推進する無責任、詐称する男だ。CO225%削減もどうせ守るつもりもなく演説するのは許せないと、俺は言っている。

お前さんはそんな鳩山を詐欺師を擁護するのかい?俺の鳩山非難は間違っているのか?

『笑わせるな! ノーベル平和賞受賞者の何処が汚れ役だ?』バーカ!後世の歴史には、非核三原則を言った男は実は密約をしていましたと歴史に刻まれるんだぞ!ノーベル平和賞なんて、大江健三郎のノーベル文学賞並に価値が無い。それよりも後世の歴史に自分の名前が悪人であると刻まれる方が俺はいやだね。貴殿は後世の歴史家が悪く評価されるより、ノーベル平和賞の方が尊いと考えているようだ。俺とは考え方が違うようだな。

お前さんの知ったかぶり、いや事実誤認は噴飯ものだ。

いいか冷戦に米国は勝利したものの、反核ムーブメントは米国にとって、害悪であった事実を知らないのか!あきれ返る。

1975年にソビエト連邦はSS-20ミサイルを欧州東部に配備した。SS-20は既存のSS-4とSS-5ミサイルを更新した。SS-20ミサイルはそれまで配備されていたミサイルに比べてより長い射程、より高い命中精度、高い機動性、および大威力を持っており、このミサイルの配備による西ヨーロッパの安全保障状況は極度に脅かされた。

そのあと、アメリカは欧州の反核運動にどれだけ苦労したと思っているんだ!イギリスフランスも、自国の核とSS20とのバランス交渉に当たり、どれだけ反核ムーブメントは邪魔だったか覚えているか!反核運動を米国が国策で起すって?馬鹿も休み休み言え。どれだけ米国苦労したか!ソビエト連邦をテーブルに就かせる為に1983年から464基の地上発射型の巡航ミサイル(GLCM)および108基のパーシングII弾道ミサイルをヨーロッパに配備したんだ。この時の巡航ミサイル反対運動は酷かったぞ。市民運動は米国にとって邪魔じゃなかったのか?お前さんが言っていることは無茶苦茶!

『これだけで大爆笑、大嘲笑、wwwwこれでオマはん、国際政治について何も知らない、と断言しておくぜ。www 何故NATO総掛りなのか?というのも分かってない。米軍はアフガン(カルザイ政権)と戦ってるのかね?www 違うだろ。 カルザイ政権成立以降、あくまでも治安支援であり、しかもNATOを前面に押し出してる。 決して、「(アフガニスタンへの)アメリカの戦争」という性格ではないのだ。従って、仮に軍事的に不利になってもNATO全体に拡散出来るし、必要とあらば、国連を介在させてウヤムヤにすることなど朝飯前であろう。 第一、米軍の目的は、この地域更には南西アジアや中国後背部を不安定化させていくことにあり、対タリバンの軍事的勝利などではないのだ。 オバマのイラクからアフガンへのシフトは、イスラエルとの距離を取るということ、及び決して軍の意向を軽視しない、ということ。』

はいはい、2009年10月現在、国際治安支援部隊(ISAF)には欧州連合(EU)を中心に、計43カ国から約71,030名が参加しているが米国は34800名 約半分だ。しかも部隊としてまともに機能しているのはドイツ・フランス・イギリス・カナダにイタリアオランダ程度だ・・・

アフガニスタン最大の部族とりわけパシュツーン人は、敗北を知らない民族である。大英帝国もソ連も勝利することができなかった無間地獄だ。彼らは、アフガニスタンとパキスタンに分断ており、核を管理するパキスタン軍はパキスタントライバルエリア出身者=アフガン関係者でもある。インドとパキスタンに緊張がはしりアフガン展開中の米軍が7万にが追い詰どうすんだ?いつでも撤退できるって?そんならとっくに撤退しているよ。朝鮮でもベトナムでも米国は核を使おうとした。だがソビエトがいて使えなかった。ロシアと核軍縮しても、核を使うリスクは高まっていると理解できないあんたの目は節穴だ!

トライバルエリアは、パキスタンでもアフガニスタンでもないのである。今ここに、オサマビン・ラディンの息子のサアドビン・ラディンがいるとされている。米軍とEUを中心にしたISAFがいくら地上戦を戦っても追い詰めることができない。泥沼だよ。

『米軍の目的は、この地域更には南西アジアや中国後背部を不安定化させていくことにあり、対タリバンの軍事的勝利などではないのだ』これは半分だけ合っているが、印パの核をどうするつもり?アフガンはイランとパキスタン軍の瓶の蓋なんだということも忘れずに。それゆえ追い込まれたらやるリスクが高いんだ。だからスウェーデンの平和主義者達はオバマに核を使わせないように平和賞を先に贈呈して、牽制してることを知らないのか?国際政治を知らないのはどっちだ!

核兵器は国と国の間で使用されるリスクは低くなってきているが、テロリストが使用する確率は日に日に高まってきている。核兵器をまだスーツケース並みに小型化するのには、北朝鮮や中国パキスタンの実力では難しいが、コンテナに詰めた核が持ち込まれるリスクは高いのだ、米国は本気で核テロを心配しているのだ。

オバマはやりかねない。

なお、佐藤栄作に平和賞をアメリカが画策して渡したというのは陰謀論者の妄想だ
なお田中角栄の失脚、朴大統領の暗殺は米国の仕業であることに異議なし。

さて知ったかふりをして、何も知らないのはどっちかな?便所の虫、”バカの壁”に囲まれてているのは貴殿ではないかな?


34. 2010年4月13日 22:45:28: SG4e9aRTHs
>ブスに向かって正面からブスと言ってしまうようなものだ。


ハハ バカだねえwww それを言うなら、「ブスだ」と言ってるところを録音・録画され、又それを直に聞いた大勢の証人が居て、それを相手から突き付けられても「言ってない」とシラを切り続けるようなもの、だろう。

男女関係で言うなら、長年騙してきた女の方から「騙してきた決定的な証拠」を突き付けられてるというのに、シラを切り通すのか?ということだ。 ここでシラを切り続けることで男女関係が修復出来ると想うか? 詫びれば或いは修復出来るかも知れない。 そして、どのような場合であれ、続くかどうかは未だ(女からの)信頼が残ってるかどうか、だ(打算は別にして)。 

国家でも人間関係でも、根幹に在るのは<信用>だぜ。
相手の言ってる事が信用出来ない、また騙してるとなったら、と考えてみるがいい。 自分のアタマで考える能力があるならな!


>仮に米中が削減を始めたらどうすんだ

「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意が、我が国の国際社会への約束の「前提」となります」と、ハッキリと断っておるではないか。 逆に言えば、「目標の合意」が無ければ約束もチャラということだろう。


>後世の歴史には、非核三原則を言った男は実は密約をしていましたと歴史に刻まれるんだぞ!

それでもって「日米の刺さった沖縄返還という棘を抜き去ったのだ」というエクスキューズ付きでね。
かくして、「必要悪」とか「止むを得ない」という所に落ち着く。 現に、オマエ自身そう「評価」しておるではないか! これの何処が”汚れ役”なのだ?


>佐藤栄作に平和賞をアメリカが画策して渡したというのは陰謀論者の妄想だ

誰がそんな事を言ってる? ホントにオレが書いたこと読んでるのか?それとも言うことが理解出来ない?www


>反核運動を米国が国策で起すって?


一体何処にそんな事を書いてる? ハッキリとその箇所を明示せよ! 言ってもいないことを言ってると思い込み、繰り返しそれを指摘しても一向に気付く気配がない。 意図的でないとすれば能力の問題と思わざるを得ない。 

前回、以下の如くオレは書いてる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃんと読め!
「”核による平和”という名の欧州支配に抗して、日本をコマに使って「反核潮流」を創り出したい(それによって米国支配を脱したい)西欧」と言っておるではないか! こうした西欧の底流に在る動きが公然と現われたのがその後の「反核ムーブメント」だ。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何故そんな突飛な誤解をするのか? 全て、冷戦イデオロギーの枠内で処理しているからだ。 要するに冷戦イデオロギーに骨絡みになり、その図式が固着して、それから外れた要素なり現実は受け付けなくなってるからだ。 これを普通に言えば”洗脳”、今流に言えば”マインド・コントロール”という。wwww

欧米を完全に一体化して観てるという所にその病巣の深さが窺えるし、今だに左右対立の図式を脱することが出来ないでいるのもその所為であろう。  反核運動は欧州の本音、ただ政権担当者は口に出して言わないだけ! 勿論、英国を筆頭に、かってのようなドイツの台頭を嫌う親アングロ勢力がその図式を前面に押し立てていたのも一面の真実ではあるが。

しかしながら、冷戦の裏側に在る隠れた真実は、軍事を前面に押し出した、米ソによる世界の管理=支配だった、ということを見抜いておれば、反核運動はそのような軍事支配に対する西欧市民の抵抗運動だったことが分かろうというもの。
もう一つ、冷戦の本質を米ソによる軍事支配と見たからこそ、中国は(ソ連から)離れ、フランスはNATOから離脱して、何れも独自に核武装したのだ。

>>1975年にソビエト連邦はSS-20ミサイルを欧州東部に配備した。


ホントに無知だなwww  その年は「全欧安保協力会議」が開かれ、60年代末から始まった米ソデタントが最高潮に達した時期だぜ! 今日のOSCE(ヨーロッパ安全保障協力機構)に繋がる「全欧安保協力会議」が欧州の歴史に持つ意味が解らなければ、何故アメリカはアフガンにNATOを展開させたのか?解らないだろう。 
「全欧安保協力会議」の前にはブラント西独首相による「東方外交」がある。 またデタントと並行して、ソ連が米国からの大規模な食糧輸入に踏み切る。 いいかい? 主敵NO.1、存在の敵であるはずの国から食料を大規模に買い続けるんだぜ! 言わば生殺与奪の権を相手側に与えたも同然。 もし本当に殺すか殺されるかの敵対関係や準戦時状態に在ったら考えられないはず、だろうが。 結局、かかる食料輸入による赤字の増大がソ連経済を疲弊させ、崩壊に導いたという説も在る程だから、もしアンタがイデオロギーに目を曇らせていないのなら、このこと持つ意味に気付くはずだ。 

また他方、同じ60年代末よりのSALT I(第一次戦略兵器制限交渉)やABM条約(弾道弾迎撃ミサイル制限条約)の流れを見れば、S-20ミサイル配備は軍備管理交渉というゲームを演じる為の持ち駒であることが分かるだろうに。

>印パの核をどうするつもり?

wwww だから何も知らないと言ってるんだ。
「9.11」の何年も前の、米軍部の中長期リポートの未来予想図では、アフガンとパキスタンは消滅することが想定されている。 いいかい? ”アルカイダ”とか”テロリスト”とかが一般化されるずっと前だぜ。 もし本当にイスラム過激派を恐れているのであれば、何故国家消滅が想定されてるー当然「テロリスト」の手に入り易くなる!ー国の核兵器保有を黙認した? 
何故、イラクやイランの様に、核保有になる前に制裁とか封じ込めをやろうとしなかった?
パキスタンの軍部や情報機関と米軍及び米情報機関の関係を知っておれば、事前に察知していなかったという言い逃れは通用しない。 また、百歩譲って、仮に察知出来なかったとして、それでは北朝鮮に対する態度と同じことを何故パキスタンにやらない? 本当にイスラム過激派の手に入ることを恐れているのであれば! 

これらのことは別の結論を導くんだぜ。 

>米軍とEUを中心にしたISAFがいくら地上戦を戦っても追い詰めることができない。泥沼だよ。

バカだねえ、追い詰める積りはない、泥沼こそがその目的だよwww  もう随分前から、米軍はパキスタンへも越境攻撃を行い、意図的に普通の市民への「誤爆」を繰り返している、アフガンも含めて、イラクと瓜二つの展開だ。 そのイラクは最早国の体を成してない。 アフガンもパキスタンもその道に入ろうとしている。 現在の米軍リポートを見れば、既にこの両国は国家として見做されていないことが分かる。

>アフガンはイランとパキスタン軍の瓶の蓋なんだということも忘れずに。

バカだねえ、その瓶の蓋を開けようとしているのが解らない?www
徹底的にこの地域全体を不安定化させ、それをやがてイランや隣国インド、更には中国へ拡大させて行く、”不安定の弧”というのは、「イスラム過激派」を(リモート)コントロールすることによって、当該地域を不安定化するという米軍時戦略の裏の意味を読むべきであってね。

>スウェーデンの平和主義者達はオバマに核を使わせないように平和賞を先に贈呈して、牽制してることを知らないのか?


フッwww 都合の悪い事、反論出来ないコトは無視か?www
もし本当に、寸分でも核使用の可能性が有るのなら、何故自らの手を縛る「プラハ演説」をしたのだ?
それに、「核無き世界」はオバマが言いだしっぺじゃないぜ。www
キッシンジャーやブレジンスキー等、米外交を牛耳って来た超党派の元老達だ。
彼らが言い出した事の本当の意味などオマはんには分かるまい?www


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧