★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 864.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「一人区では自民党を支援するという新党は自民党の別働隊と自認しているようなもの!」 (法大OBのブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/864.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 4 月 08 日 08:19:46: qr553ZDJ.dzsc
 

植草一秀の『知られざる真実』「最近のトラックバック」より
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-268d.html


http://navy.ap.teacup.com/union/1844.html 
日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ
2010/4/6


【転載開始】


「一人区では自民党を支援するという新党は自民党の別働隊と自認しているようなもの!」 


★参考ブログ植草一秀の『知られざる真実』
与謝野馨新党設立は自民党の終わりの始まり


自民党の分裂が始まった。


1996年10月の総選挙。橋本政権の消費税増税方針をめぐって賛否が分かれた。新進党は消費税増税に明確な反対の意向を示した。


結果は自民党が239議席確保したのに対して新進党獲得議席数は156議席にとどまった。橋本龍太郎氏が率いる自民党は社会民主党15議席、新党さきがけ2議席と合わせて政権を維持、消費税大増税へと向かった。


総選挙で橋本政権が勝利した裏側の事情は、1996年9月の民主党結成にあった。小選挙区を中心とする選挙では、第一党に議席が集中する。定員1の選挙区では第二党以下の政党への投票が死票になる。


1996年10月総選挙での比例区得票率を見ると、


自民党 32.76%


社民党  6.38%


さきがけ 1.05%


小計  40.19%


新進党 28.04%


民主党 16.10%


小計  44.14%


だった。


 反自民の投票が新進党と民主党に割れたと考えられるが、この二党の得票率合計は44%を超え、自民党の32%はおろか、与党合計の40%を大幅に上回った。


 つまり、1996年の総選挙では、総選挙直前に民主党が結成され、反自民票が新進党と民主党とに割れたことが橋本政権の勝利をもたらしたのである。


 参議院選挙では2人区、定員3人以上の選挙区、比例区があり、衆議院とは選挙制度が異なるが、参議院選挙で鍵を握るのは全国で29ある1人区であると言われる。1人区は衆議院の小選挙区と同じで、2位以下の候補者への投票は死票となる。敗者復活もない。


 「みんなの党」を警戒しなければならないのは、現在の鳩山政権与党が示している「日本政治刷新」、「脱霞が関」と類似した政策を掲げて新党を結成した点にある。


 前回2009年8月の総選挙では、民主党を中心とする勢力による政権奪取の可能性が高まっていた。これまでの利権複合体=悪徳ペンタゴンによる利権政治を維持しようとする勢力は、政権交代を阻止するために、新しい工作活動を展開したのだと考えられる。


 大資本がスポンサーとなり、「CHANGE」というタイトルの政治ドラマまで放送された。総選挙に向けて偽装の「CHANGE」勢力が立ち上げられることが予想された。


 この「偽装CHANGE新党」の特徴は、


@「霞が関改革」を標榜するが、本腰は入っていない


A大資本と政治権力との癒着排除には消極的
=企業団体献金の全面禁止には反対


B対米隷属外交を基礎に置く


点である。これらの点から、この新勢力を「真正CHANGE」勢力と位置付けることはできない。


 マスメディアの全面支援を受けて予想通り、「みんなの党」が創設された。新党結成後もマスメディアの「みんなの党」支援は鮮明である。


 「みんなの党」に入党した人々が、本当に日本政治刷新を求めるなら、民主党に入党すれば済む話である。民主党と敵対し、類似した政策を掲げるところに、この新党の狙いが表れていると考えられるのだ。


 つまり、選挙に際して民主党に向う投票をかすめ取るのが「みんなの党」創設の直接の狙いであったのだと考えられる。民主党を中心とする勢力の過半数確保を阻止できれば、自民党と連立を組む。このような青写真が描かれていたのではないかと考えられる。


 しかし、総選挙では民主党が大勝し、民主党は社民党、国民新党と連立政権を樹立した。第三極創設の目的は達せられなかった。


 しかし、次期参院選で鳩山政権与党が参議院の過半数を維持できなければ、政局は元の混沌とした状況に戻る。鳩山政権が日本政治刷新の行動を実行する体制に大きくひびが入る。


 悪徳ペンタゴンは、最後の力を振り絞り、参院選での鳩山政権与党の参議院過半数確保を阻止しようと、懸命の工作活動を展開している。


 鳩山由紀夫内閣総理大臣と小沢一郎民主党幹事長に対するマスメディアの常軌を逸した集中攻撃もその一環である。悪徳ペンタゴンが警戒する第一の人物が小沢一郎氏である。悪徳ペンタゴンはなんとしても小沢氏が参院選の総指揮を執ることを阻止したいと考えているのだろう。


 話を元に戻すが、新党結成は民主党に向う投票をかすめ取るものでなければ意味がない。ところが、いま伝えられている新党構想は、古色蒼然とした第二自民党にしかすぎないように見える。


 第二自民党が創設され、選挙で得る投票は自民党に流れるはずの投票である。1人区では自民党と選挙協力するのだろうが、それなら新党を設立する意味はないだろう。


 与謝野馨氏は景気を破壊してでも消費税を訴えるような財政再建原理主義に染まった人物であるし、麻生政権で経済政策司令塔の役割を得ながら、緊縮財政と財政バラマキの間を右往左往し、日本財政を崩壊させた中心人物である。


 国会の質疑でも、事実と反する恫喝まがいの品性下劣の発言を行って、微塵の反省も示さない人物である。


 他方、平沼赳夫氏は信念を貫く政治家であり、経済政策運営でも経済重視の考えを堅持する人物であると見られるが、財政再建原理主義の与謝野氏とは隔たりが大きい。


 いま伝えられている新党は第二自民党の域を出るものとは見えない。第二自民党が創設されても、参院選対策になるとも思えない。


 与謝野馨氏は小泉政権以来、安倍政権、福田政権、麻生政権で政権の要職にあった人物である。自民党の凋落の責任の多くの部分を与謝野氏が負っているはずである。自らの責任を自覚もできない人物に大きな仕事ができるとはまったく考えられない。


 自民党の自己崩壊が始まったようだ。与謝野新党結成は自由民主党の終わりの始まりがいよいよ動き始めたことを示しているように見える。

★植草一秀の『知られざる真実』から掲載しました
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-5368.html


★参考ブログ『richardkoshimizu's blog』
妖怪党

平沼・与謝野新党:【老害党】などと揶揄する向きもあるようですが、結党に際して、中曽根、ナベツネに挨拶に行っている時点で「妖怪党」とよばさせていただきます。戦後長い間、日本を米国権力の属国として隷属させる役割を果たしてきた中曽根・ナベツネの「お墨付き」のある政党で、平均年齢70歳超の政党に、一体だれが期待をするでしょうか?しかも、党の名称は、住吉会系の右翼暴力団の盟友で文学者でもある石原大先生がお決めになるとか。勝手にしてくれ。とにかく、みんなの党の票を食って共倒れとなりそうな雲行きでございますので、高く評価させていただきます。

参加予定者に政治理念の共通性は全くなし。郵政民営化の主導者だった与謝野さんと、反対して自民を離党した平沼さんが、「麻布の同級生」だから提携する?はあ、そうですか。

私ならば、水木先生に頼んでゲゲゲのキタロウをキャラクターに使わせてもらい、宣伝カーで「ゲ・ゲ・ゲゲゲノゲー」を流す。候補者は勿論、妖怪のコスプレ。三橋貴明大先生の坂本龍馬コスプレに対抗して、全員で妖怪踊り。いいね。投票しますよ。w

●新党は9日以降、今週中に旗揚げ〜平沼氏 4月5日21時48分配信 日本テレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100405/20100405-00000061-nnn-pol.html

今週中の新党結成へ向け、平沼赳夫元経産相や与謝野馨元財務相らが5日午後6時から都内で会合を開き、詰めの協議を行った。

会合は午後8時過ぎに終了した。新党代表に就任する予定の平沼氏は記者団に対し、新党は9日以降、今週中に旗揚げする方針を表明した。

平沼氏によると、新党に参加するのは5日夜の会合に集まった4人の国会議員にもう1人加えた5人でスタートさせるという。新党の名前は4つほどの候補の中で検討中という。

★『richardkoshimizu's blog』から掲載しました
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201004/article_18.html


★参考ブログ『ステイメンの雑記帖 シロアリ体制派の残党とネトウヨを撲滅しよう!』
【俗物新党】美辞麗句で飾り立てようが、その「衣の下の鎧」は国民にとって既に明白だ!【お達者クラブ】


 自称「政策通」であり、嘗て宦官ジミンの中枢で国民虐めの悪政を立案したことが自慢の種であった「オリエント」与謝野が離党届を提出して3日が経過した。


 理念も政治信条も全く異なる「排外主義者」平沼と組んだところまでは良かったものの、所詮は「水と油」であって、追随者は先のないジジイばかりが集まる体たらくであり、清新さが全くない「お達者クラブ」状態に陥っている。


 そんな中、新党の旗揚げすら当初予定の8日からズレて10日なる見込みであるようだ!

(以下、引用開始)


平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り


 自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは6日、新党結成に向けた調整を進めた結果、10日の新党旗揚げを目指す方針を確認した。当初は8日の発足を目指していたが、新党の政策や理念などで、なお調整が必要と判断した。


これを受け、結党メンバーの園田博之前自民党幹事長代理と藤井孝男元運輸相は6日夕、参院議員会館の藤井氏の事務所で郵政民営化など政策面で協議した。この後、藤井氏は記者団に「新党となれば独自の郵政見直しを訴えていかなければならない」と指摘した。


 一方、無所属の鳩山邦夫元総務相は同日、新党について「立派な方が集まっているが、国民を鼓舞するような要素はない。(参加は)今のところはない」と述べ、現時点では新党参加を見送る考えを表明した。国会内で記者団の質問に答えた。


(以上、時事ドットコムより引用)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 やれやれ、結党の日取りすら延期とは、まさに宦官ジミンの別働隊たる「俗物新党」の行く手は前途多難というべきであるが、これを受けたコメントのいくつかを紹介すると、

 ・きょとーんとしているby亀井郵政改革相

 ・一切、わたしに関係のない話だby「ネズミ男」舛添

 ・敬老会みたいby「ピン芸人」東国原 

 ・もっと国民が沸き立つような清新なものと思っていたので、ちょっと違うby「アルカイダ」鳩愚弟


 といった具合に散々である!


 結党前からここまで悪評な新党も珍しいとは思うが、それもこれも病気持ちで理念も全く異なるジジイ二人が、目前の選挙目当てで「俗物新党」をでっち上げようとしているのがミエミエであるからこそ、当然というべき悪評であろう!


 そもそも国民から三行半を突きつけられた宦官ジミンから飛び出たクセに、「親ジミン」を掲げ選挙協力すら匂わせている具合だから、「みんなの党」と同様に宦官ジミンのエキスをたっぷりと受け継いでいると言える!


 いずれ予定どおりだとこの「俗物新党」は、10日には結党するわけである。その際どのような美辞麗句で飾り立てようが、その「衣の下の鎧」は国民にとって既に明白だ!

★『ステイメンの雑記帖』 
シロアリ体制派の残党とネトウヨを撲滅しよう!から掲載しました
http://stamen.iza.ne.jp/blog/entry/1536572/


★わたしのほうから

与謝野・園田の自民党離党から週が明けて、自民党でもない民主党でもないと称する新党についてテレビ報道が盛んに盛り上げてくれているが、本質は、一人区では自民党を支援するという新党は自民党の別働隊と自認しているようなものでしかなく、新党結成の意味は最初からない。

これは、政治資金規制事件をでっちあげしたネガティブイメージ戦で民主党攻撃を展開してきたなかで、民主党の支持率と鳩山政権支持率の低下には至ったものの、自民党の支持率が上昇することにはならず、民主党以上に自民党の支持率は低下してしまっていることを受けて、今度は新党という触れ込みで自民党の別働隊を作って自民党外部から補強していこうというのが本音であり、、自民党も民主党もダメだというたてまえで、民主党に向かう自民党批判票を新党結成で狙おうとするその場しのぎの参院選対策に他ならない。

衆院選では、自民党の別働隊として幸福実現党が出てきたが、今度は参院選で本格的な別働隊がでなければ、民主党をつぶせない、自民党は復権しないというわけだろう。

もし仮に参院選で民主党を敗北に及ばせることができれば、新党ブームを盛んにあおりたてて、民主党を分裂させて自民党に再び脚光を浴びせようという狙いがみえみえでしかなく、実質自民党の顔役、総裁選挙に出馬した自民党の顔役、実力者たちが新党の顔になろうというわけであるから、これほど本末転倒な話はないのだ。

民主党をつぶしたら自民党に復帰してやろうというのが彼らの本心なのかもしれない。

とりわけこれまで自民党を支援してきた経団連、農協、医師会が自民党から距離を置こうとしている現状に対して、なんとかして民主党をたたきつぶしたい一念なのが彼らの動機であるのは確かだ。

彼らは自民党の別働隊であり、民主党連立政権つぶしが本質であるのはいうまでもないが、彼らの策動によって、民主党分裂の誘い水が仕掛けられたとしても、結果的に自民党が分裂していく実質に変わりはなく、彼らの悪あがきは彼ら自身の自滅にしかないのはいうまでもないことである。

また、新党結成に動いている連中は、改憲派のゴリゴリ極右、増税論者、俺が俺がのタイプばかりであるのが特徴である。

さらにいうと、郵政では正反対のものどうしの新党結成なで、これほどお笑いな話はないのである。

こうした新党に、あのファシスト石原慎太郎と改憲派の頭目中曽根とCIA読売・渡辺がついているところで、こいつらの正体はもはや明白であろう。

私が4月3日、新党結成によって石原都政と東京都の自民党が崩れていくと指摘したのを受けるように、石原が新党結成に顔を出してきたのはこれらの流れがまったく偶然ではないことを強調しなければならない。

しかも新党の命名は霊友会の石原がつけるとまでいわれているから連中の正体は明らかだ。

いわば霊友会の石原と生長の家の平沼の結党といってよいから、日本会議党とでも称したらよかろう。

しかるに、こうした連中はかならず自滅するのは、いうまでもないことである。

なぜならば、法華経に勝る兵法はないからだ。

日蓮大聖人曰く。

「日蓮末法に出でずば仏は大妄語の人・多宝・十方の諸仏は大虚妄の証明なり、仏滅後二千二百三十余年が間・一閻浮提の内に仏の御言を助けたる人・但日蓮一人なり、過去現在の末法の法華経の行者を軽賤する王臣万民始めは事なきやうにて終にほろびざるは候はず」(聖人御難事)


【通解】もし日蓮が末法に出現しなかったならば、仏は大妄語の人となり(この仏語を真実であると証明した)多宝如来や十方の諸仏も、大妄語の証明をしたことになってしまうであろう。仏滅後二千二百三十余年の間に、一閻浮提の中で、仏の御金言を助けた人は、ただ日蓮一人なのである。過去および現在の、末法の法華経の行者を軽蔑したり、賤しんだりする国王や臣や万民は、はじめは何事もないようであるが、必ず最後には滅亡の悲運に墜ちないものはない。


法華経の信徒を貶めようとしたものは、必ず最後は滅びるのである。

★法華経の罰については、ここを参照せよ。
「ルールと罰8・法華経譬喩品第三 法華経誹謗の厳罰」http://navy.ap.teacup.com/union/1752.html

★妙法蓮華経陀羅尼品第二十六 十羅殺女と鬼子母神の法華守護の誓い

日蓮大聖人の『御義口伝』では、陀羅尼品の十羅刹女の呪文は、南無妙法蓮華経のことと明言されている。したがって、 妙法蓮華経陀羅尼品第二十六の十羅刹女の呪文を唱えるのではなく、若脳乱者破七分と右肩に御図顕された十界曼荼羅の御本尊に向かって妙法蓮華経方便品第二と妙法蓮華経如来寿量品第十六と南無妙法蓮華経のお題目でなければならない。

若悩乱者頭破七分  「正法を修行する者を悩まし、その修行を妨げる者は頭(こうべ)が破(わ)れて七分になる」この文は、御本尊の右肩に記されている文であり、正法を信仰する者として最も恐れるべき厳罰の姿であります。
 「正法を修行する者を悩まし、その修行を妨げる者は頭(こうべ)が破(わ)れて七分になる」

この頭破七分とは、物理的に頭部や脳を損傷して非業の死を遂げる場合もあるが、「心破作七分」ともいって、精神に異常をきたし、人生を破滅させてしまう場合もある。
いずれにしても、宇宙法界を貫く最高の法に背く罪というものは、自らを滅ぼすほど大きいものであると、その恐ろしさをよくよく警察権力は、肝に銘ずるべきである。

とくに毎回起こる警察権力の不祥事は、妙法蓮華経陀羅尼品第二十六でいう若脳乱者破七分そのものの現証である。

参考までに、 妙法蓮華経陀羅尼品第二十六で出てくる十羅刹女の呪文法華守護の誓いと十羅刹女の呪文の呪文を紹介する。

Daranis do Capítulo XXVI do Sutra de Lótus

http://www.youtube.com/watch?v=kOYYohh7__c&feature=player_embedded(You-Tube動画)

O video clip mostra a recitação dos Daranis contidos no Cap. XXVI da Sagrada Escritura da Flor de Lótus (Sutra de Lótus), seu ritmo é bastante rápido e é difícil sincronizar a leitura das legendas com o som, mas dá para acompanhar bem, para as pessoas que querem treinar a recitação do Darani Hon.
Idealizado pela pessoa do Shami Eiyô Candido, que forneceu o arquivo de som do Ensino do Sol Lótus e editado pela minha pessoa, em Honra de Nosso Eterno Buddha Shakyamuni e Nosso Mestre da Vida Nichiren Shonin.


★Young and Buddhist

http://www.youtube.com/watch?v=Wwqyvxh9dRU&feature=player_embedded(You-Tube動画)

★熱原の法難と本門戒壇の大御本尊

http://www.youtube.com/watch?v=YD09Zn5xEX4&feature=player_embedded(You-Tube動画)

大御本尊から離れた日蓮大聖人の仏法はありえない。

★立正安國論

http://www.youtube.com/watch?v=NF5c3ih7ysE&feature=player_embedded(You-Tube動画)


【転載終了】  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月08日 12:05:15: 1tVXrPLRaU
自党候補者が存在しない時に他党を支援するという党はその他党の別働隊、

の法則ですか。


02. 2010年4月08日 13:06:47: Aj4AH7m3Fw
蛇足ですが。
私は、紀野一義さんが愛読書の一つなのですが、親鸞・日蓮・道元・法然・一遍・栄西…の鎌倉仏教に惹かれます。
それぞれに、日本人に大きな影響を与えた、心の故郷と思います。

この投稿にも賛同できます。
その筋が抹殺しようとした、日本伝統文化はかけがえのないものです。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧