★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 159.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【主権者国民は公僕である官僚・政治家の上位にある国家の支配者である。】
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/159.html
投稿者 matuoka yuuji 日時 2010 年 4 月 09 日 22:53:51: noT716RWWrvIk
 


1.未来社会の創生のために、やるべきことを、放置して、自己集団の利益追求の極大化・最大化を目標として、実行してきた既得の権益集団による社会の構造およびその根底の社会通念・概念を根本的に改変しなければ、現在の混迷する日本社会の現状から抜け出すことは、困難で、不可能である。

2.既得権益の中で、強者の論理で、守られている人々は、その強欲性によって、その既得権益の構造社会から、疎外され、無視されて人々の社会的な立場を振りかえようとはしなかったのである。

3.社会の変化を既得権力で支配し、おさえつけてきた既得権益の構造を根底から、組み直すことが必要である。 

4.そのことを、強く求めた国民の判断によって、その暗闇に、希望の輝きが、照らしはじめてきたようである。

5.ようやくながら、主権者の国民がこの目的をもって、この日本社会の改変と再構築の最大の舞台の進展が、現在の現政権の政治体制の中で、試行錯誤ながら、始まりつつある。

6、この後の段階において、必要なことは、今後の社会の体系の構成・構造を、どのような目的をもって、どもような手順をもって、進むべきであるかについての合理的な未来設計と工程計画の作業を創作していかなければならない。

7.この役割と責任が、既得権益から、収奪され、無視されてきた弱者の側の厳しい経験の中で、鍛えられてきた人々にある。

8.社会正義の理念・理想を高く掲げて、声を大きくあげ、既得権益への弛まぬ闘争と未来社会の創生のための協調と調和をもって、進むべし。その舞台の主役は、国民自身である。

9.まさに、このような社会創生の構想力と創造力の有するものが、この道筋を示すこと
が可能なのである。

10.有意の者は、この絶好の天地の理と時を逃さぬように、理想的な希望と安寧のある未来社会を構築することを目的として、実現の可能性の追求し、絶え間ない変化の激流の世界の潮流を見極めて、構想を練り上げて、社会に提示することが必要である。


【参考:私のブログリンク】

1.希望のある未来を創ろう:

http://matuoka1248.blogspot.com/

2.yuujiのブログ:

http://ameblo.jp/global7ocean/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月10日 02:15:37: rdsF2pF2Es
公僕=社会に奉仕する人
公務員≠既得権
以上の事、公務員の方達はわかっているのですか?

02. 2010年4月10日 06:44:45: EXrM34unDM
国家:税を徴収する側・警察権を行使する側
下僕:税を納める側
寄生虫

官僚のほとんどは、日本は上の三種類に分けられると認識しているかと。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧