★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 191.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
週刊現代に小沢批判を書いた(小沢大好)フリージャーナリスト「編集部の意向で生活のために書いた」と言っていた。(日々坦々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/191.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 4 月 10 日 14:27:28: uj2zhYZWUUp16
 

http://etc8.blog83.fc2.com/

番組の意向にそったコメントを出す御用コメンテーターが多い中、番組の主旨に反し異論を展開した岩上氏に拍手!

  2010⁄04⁄10(土) 04:25

今日は、週刊現代に小沢批判を書いたフリージャーナリストと飲んだ。

彼はれっきとした民主党支持者で、小沢さん大好き人間である。
にもかかわらず、「編集部の意向で生活のために書いた」と言っていた。

これだけ毎日マスコミに洗脳し続けられた国民が、今は民主党応援記事よりも、批判記事を好んでいるので、小沢批判をすれば売れるようになったから、特に週刊誌や月刊誌が批判記事を前面に出しているとのこと。

マスコミ的には儲かればいい訳だから、商業ベースで考えらればそれでいいだろう。

ただその後が見えない。

小沢・民主党をとことん追い込んで、鳩山政権が失脚したあかつきに見えてくる、国家としてのグランドデザインが、旧態依然とした官僚支配政治に戻るのか、新しいデザインを構築できるのか、批判した後の国家像なり、政治の形態・枠組みが見えてこないのだ。

まあ、既得権益者としてのマスコミならば、どんなものであれ、自分達の権益が守られればそれでいいのかもしれないが・・・。

実に無責任であって、国民もそこまでマスコミには期待はしていないが、これだけ民主党が批判にさらされても、かといって自民党の支持率は一向に伸びてこない。

それと同じ構図で、マスコミには影響されているが、報道の全てを信じているわけではない、というマスコミも自民党と同類だと、無意識の中で思っているのかもしれない。

岩上安身氏といえば、朝の特ダネで番組が確か5月までに普天間基地問題を解決しなければならない鳩山政権が、今以上に支持率が下がる要素をはらみながらも、事業仕分け第二弾で起死回生をはかろうとしている、という主旨で展開していた時に、きっぱりと「それはうがった見方だ」と批判して、一時番組内の空気が険悪な状況になった。その雰囲気が伝わって、こちらまで固まってしまった。

番組の意向に反して、ひとたび反論を展開すると緊張感が生まれ、見ている視聴者にも伝わってくることを冷静に考えてみると、こうした番組に出ているコメンテーターなども、番組の意向に反してまでも否定的なコメントはできないような、冒頭の週刊現代に記事を書いたフリーライターと同じで、生活のために自らの主義主張や思想信条に反してまでも保身に走ってしまう、ということがよくわかる。

その上で岩上氏の発言は非常に勇気があるし、そんな番組の意向や意図というものを一言で正したことは、賞賛に値するのではないだろうか。

なんだかお酒も入っているので、まとまりの無いものになってしまったが、最後に冒頭のフリーライターがこんなことを言っていたのが印象に残った。

「今、小沢さんや民主党を支持する言えば、白い目で見られそうな雰囲気が言論界にはある」と。

(新世紀人コメント)

馬鹿馬鹿しいが、
裏舞台はこんなものだろう。

亡霊のようなナベツネやナカソネが未来への展望を見失った上であちらこちらに手出ししているのではないのか?
マスコミの連立政権と民主党へのあくなき批判も「褒め殺し」の逆の「痛め活性化」なのではないかと思ったりする昨今だ。

でも、もしも日本のマスコミのほぼ総てが連立政権へのべったり記事や応援記事を書いたりしたら、米国も英国もチャイナも韓国も北朝鮮も「悪夢が蘇る」と思うだろう。

この意味では、対外追随糟塵共の御蔭で日本は「全体主義国家体制(隠微なオバマ体制を含む)」ではなくなっている。
世界最大最先端の内戦真っ最中の民主主義国家(戦う民主主義国家)であると言えるのかも?

自信を持とうではないか。


http://www.youtube.com/watch?v=ELUfqABU2Ew&feature=related
フランス国歌 日本語訳

↑フランス国家と看做さずに味わってみて下さい。

 2 81 +−
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月10日 14:42:01: 5pBFMYBp0I
>小沢批判をすれば売れるようになったから、特に週刊誌や月刊誌が批判記事を前面に出している

なるほど。
多くの国民が小沢批判を望んでいるということですね。
やはり小沢は、即刻退職すべきだ。


02. 2010年4月10日 15:14:50: wIcpB1Tc7I

>たくさん書かれる方へ、ノートPCでも使えました。
>設定で 16 30 40 と変換候補枠は変えてみて下さい。
古Ver.どで漢字ImeBig はノートBookでは不可でしたが、
Ver202 はOKでした、但し変換候補一覧枠は拡大なし、
それでも便利、(ノートPC モバイル各々で異なるかも)
ImeBig V2 どで漢字 変換中の文字と変換候補一覧を"どでかく"表示
(目に優しい IME用ツール、ATOK 2008/2009、中国語にも対応)
http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/imebig_v2/
----------------

03. 2010年4月10日 15:22:41: DmCC9k6hHM
>小沢氏や民主党を支持すれば「白い目で見られる」風潮がマスコミにある!

 マスコミこそ、日本を崩壊させた悪徳ペンタゴンの一味である。新聞や週刊誌などは金を出して読む価値が無い。私は先の選挙では民主党以外に投票したのだが、「世論調査」と呼称する「世論操作」で、マスコミが情報操作を行っても、民主党はこのまま参議院選挙で勝利するに違いない。
 日本再興の足を引っ張り、アメリカのご機嫌取りに終始するメディアは、非常に醜い存在だ。テレビや新聞は、一部の人を除き、”自分たちは市民から支持されている”と考えているらしいが、勘違いも甚だしい。どんどんテレビ離れや活字離れが進み、経営的に厳しい状況となっているにも関わらず、沈むしかない泥舟・自民党より遥かに支持者が多い民主党への錯乱報道で、さらに視聴率や購読者が減っているが、「自業自得」である。


04. 2010年4月10日 15:46:21: Po45Vm490c
昔はマルキシズムを批判すると白い目で見られたらしい。 新聞屋や出版関係者は、自分達だけが知識人だと言いたいのだろう。 そのうち風向きが変わってくれば豹変する。 その程度の人たちだとしか思っていないから、白い目でも黒い目でも好きにしていなさい。 新聞は取らないし、テレビも見ないから関係ない。 N.T

05. 2010年4月10日 18:07:46: ksZvcx9IoI
キモチ悪い国だなぁ。

06. 2010年4月10日 18:23:46: Oed1gPgwwM
この頃テレビで必死に民主党批判をしているタレント、キャスター、コメンテーターの人達を観ると哀れに思える。[愛い奴]と思われ、仕事欲しさに局の意向に沿ったコメントしかできないのだろう。もしそれは私の上から目線だと言われる方があればそのキャスター等の方々にお伺いしたい。貴方はこの長きに渡り莫大な借金を作ってきた前政権にもそのような厳しい批判をしてきたのか、数限りない天下り法人の税金食いつぶしに関して説明を求めたのかと。小泉氏の軽い言葉に騙された振りをし、人生いろいろだの戦闘地域がどこだかわかるわけがないなどの無責任さを厳しく批判しなかった貴方達をとっくに見限っている人もいるのだ。長く生きていると話している人の目を見ると信念を持って言っているかどうか少しではあるが見えてくるものがある。

07. 2010年4月10日 18:35:13: 4YVcJz3Bec
そういや岩上さん、同じく「特ダネ」で、2003年のイラク戦争直前に米軍の新型気化爆弾の試験の成功に、当時国防長官だったラムズフェルドが記者会見で記者の爆弾の威力の質問に、残忍さと傲慢さ剥き出しのニヤニヤ笑いに、口を極めて批判(というより怒り剥き出しの面罵)したのを見て、あー本当に気骨のある人もまだいるのだなーと、見ていたのを思い出しました。(もっとも、その直後に局からの指導なのか、ラムズフェルドの気持ちも幾分は理解できるがと、フォローするような訂正(いかにもイヤイヤ言わされている感じがww)を言っていたのには笑ってしまいましたが。

08. 2010年4月10日 20:33:22: JiuafC5wMQ
マスコミの予測は外れる
マスコミ予想が外れるのはメンデルの法則に逆らい70%を決定する要因を無視するから。
@人間のやることだし、相手も気まぐれだから外れるのは当たり前だと考えるから,なのに人は未来の手掛かりを求め、アト講釈するから正確に予測できないのである。
A70%の要因よりも、30%の要因の方を重視するから、つまり30%の要因だけを予測するから間違えるのは当たり前であり選挙の投票行動の75%を決定するのは、対立する政治概念であった。逆の発想から30%を無視したとしても、どんな予測よりも、正確に的中することになる。(例えば鳩山内閣の支持率30%だとしたら不支持率は70%なので30%は無視できることになる、さらに30%の要因の70%を発見してゆけば正確な予測が出来ることになるのにマスコミは30%を重視するから予測は外れる)
Bマスコミの世論調査項目は、投票行動を決定する対立的政治概念よりも、羅列的な選択条項を記入させる。その数字から投票行動を予測するために外れてしまう。地元の人気を二次的予測にすれば、投票行動を30%も移動させるような要因を見逃すことはない。
Cもう一つ大切なことはマスコミの「学習効果」である。アト理屈や経験則は毎日大量に生産される。アト理屈や経験則は、過去の結果をアト知恵、アト理屈を大量に生産する、これは常識として重要だが、すべてアト知恵アト理屈なので将来を正確に予測できない。この現象をグラフにすると直線的にしか予測できないことになる。メンデルの法則ではアト知恵アト理屈は3分の1に反転する、すなわち多数派から少数派へ、少数派から多数派に反転するから、自民党から民主党に反転することが起きると云われていわれ的中した。

09. 2010年4月11日 00:13:19: Hfk5YYm0fQ
なあ、なんで多くの記事でコメント欄の1はバカウヨの煽りなの?
いつも常駐してて何かアップされると即書き込む偏執狂が居るのかな?

10. 2010年4月11日 02:56:02: gavZae5KL6
小沢一郎先生バッシングは、日本暗黒社会化・完全植民地化を企む勢力の仕業じゃ!束(米国CIA・利権政治屋・財界・広告業界・シンクタンク・マスゴミ連合軍・御用評論家・屑タレント)になってあの手この手で暗躍(情報操作・世論誘導)し、無知でお人好しのニポン国民を洗脳する。
この悪逆・悪辣・悪行三昧(三悪追放!)のへたれ勢力を粉砕するには、賢明な国民力の双肩に懸っているとの認識にたって、今後の動向を見極めたい。

11. 2010年4月11日 13:16:22: Yfxy7ql7SE
小沢一郎人民解放軍野戦司令官のもと、人権無視の中国の植民地になることと、アメリカの手下になることとどっちが得であるかすぐにわかるはず
懸命な日本人は中国や韓国はあまり好きではないはず
実際世界中で中国人 韓国人は嫌われている、しかも激しく

12. 2010年4月11日 17:01:39: FJrAeebsJY
>01

投稿記事の意図も理解できないアホ。
反民主勢力からの金をもらってのアルバイトご苦労さん。


13. 2010年4月11日 17:36:04: aWPee1gMjb
小澤さんの読みは、ケタ違いに深いと見る。以前チエスの対局で、一秒間に一億手以上読む、スーパーコンピューターでも、名人、「ガルリ、カスパロフ」と互角の勝負だつた。いろいろの事は、小澤さんの読み筋の範囲内と思う。

14. 2010年4月11日 19:09:10: g4Ox6C2Wlg
>>01
お前が今判断を誤って、小沢退陣などと言って、また日本を荒廃させると、子孫が大人になったとき、子供、孫が泣くだろう。
自分一代ではないことを認識し、正しい判断を下して、現政権を応援してはどうか。

15. 2010年4月11日 19:35:21: g4Ox6C2Wlg
>>11
我々日本人の先祖は、中国、韓国人だ。
顔を見れば似ていて、分かるだろう。
植民地にも手下になるのも、今時あり得ない。(自公とその支援者以外は非同調。)

「懸命な日本人は中国や韓国はあまり好きではないはず、実際世界中で中国人 韓国人は嫌われている、しかも激しく」とは、貴殿1人の意見だろう。

私もそうだが、キムヨナ大好き、中国人は嫁に貰いたい、と言う人は、多い。
小沢さんの実力が怖いので、悪口雑言を言うのか?。
小沢民主党以外に、この国は救えない。自公時代の荒廃を忘れたか?。


16. 2010年4月12日 13:38:04: qEN4gy4piw
小沢の自民党時代は田中角栄、金丸信の金権政治はたいへんなものだった。小沢は親分たちを売り逃げ、新たな利権を求めて自民党を飛び出したのだ。ダム利権から、今度は裾野の広い道路利権に乗り出したようだ。道路予算は前年度より大きく伸びているのだ。

17. 2011年7月05日 13:30:11: P1Zbl44E0c
天動説を唱えたコペルニクスは周りから白い目で見られた。
なるほど、やはり小沢氏は偉人だったわけだ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧