★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「米国という国は理解できない。『来てくれ』と言っておいて、招待状も持ってこない」。小沢一郎は米国への不信感をあらわにした
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/194.html
投稿者 TORA 日時 2010 年 4 月 10 日 15:52:22: GZSz.C7aK2zXo
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu213.htm
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
「米国という国は理解できない。『来てくれ』と言っておいて、招待状も
持ってこない」。 小沢一郎幹事長は米国への不信感をあらわにした

2010年4月10日 土曜日

◆小沢・民主幹事長:訪米見送り 「来てくれといいながら、招待状も来ない」 4月9日 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100409ddm002010053000c.html

◇不信感、あらわに 米政権内駆け引きの影響
 民主党の小沢一郎幹事長が5月の大型連休中の訪米を見送ったことが波紋を広げている。小沢氏側は、重要法案が残り「大型連休中の本会議も有り得る」(山岡賢次国対委員長)という国会情勢や参院選準備を見送りの理由にあげている。しかし、背後には米軍普天間飛行場移設問題をきっかけに日本への不信感を強める米政府内の複雑な思惑と駆け引きがあり、それが「二元外交」批判を懸念する小沢氏のいら立ちを深めてしまったという悪循環が見え隠れしている。

 「米国という国は理解できない。『来てくれ』と言っておいて、それっきりで、招待状も持ってこない」。3月11日、国会内で中国の唐家〓前国務委員と会談した民主党の小沢一郎幹事長は米国への不信感をあらわにした。小沢氏は2月2日、国会内でキャンベル米国務次官補と会談し、訪米を招請されていた。しかし、その後、米側からの接触は途絶え、1カ月たってもまともな調整は進んでいなかった。(後略)

◆小沢訪米ドタキャン報道にみるマスコミ対米観の病的卑屈性 4月8日新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/12285231.html

(前略)
4.いよいよ“日米抱きつき心中”が視野に入ったか

ここで言っておきますが、世界一の対米債権国、それは我が日本です。日本の外貨準備高1兆ドル(100兆円)という数字は、2001年以降に公表されている日本政府持ち分のみの累積です。2001年以前の対米債権を含み、日本全体の抱える対米債権累積総額は700兆円規模(副島隆彦氏の試算値)にのぼると言われています。オバマがデフォルト宣言すれば、もちろん、これはすべてパー、国家による借金の踏み倒しです。米国連邦政府の中枢に陣取る米国覇権主義者は、日本を属国とみなしていますから、日本政府を脅かして、借金をチャラにしようという魂胆でしょう。このように日本国民は真底、なめられています。

 副島隆彦氏命名の“日米抱きつき心中”(注1)がいよいよ、実行される可能性が高まりました。米国連邦政府は、日本の対米債権累積総額の真の値(700兆円規模)を日本国民に、絶対に秘密にするよう日本政府に強く迫り、負債総額は公表されている1兆ドルという額で通し、日本国民を最後まで徹底してごまかそうとするでしょう。

 それでも賢明なる日本国民が、ネット情報によって(大手マスコミによって、では決してない)米国連邦政府の対日借金踏み倒しに気付き、激怒したとしても、その怒りの矛先は、真のワルである世界的寡頭勢力には向かわず、黒人大統領のオバマ(黒人タイガーウッズのネガティブ・イメージとダブるようすでに心理工作されている)に向うよう仕向けられています。つまり有色人種同志が憎み合うようすでに細工されています。

5.日本と違って中国には気を使うオバマ政権

日本とならぶ対米債権国・中国も公表200兆円規模のドル債権を保有していますが、中国は米国にとって重要な市場となる上、日本と違って属国扱いされてはいません。そこで4月8日、ガイトナー米財務長官が急遽、訪中するそうです。中国に対しては、米中間にて何らかの密約が交わされる可能性が高いでしょう。

ところでネット世界では、オバマのデフォルト宣言後、米国通貨がドルからアメロに変えられるというウワサが前からあります。すでにアメロ紙幣や硬貨がデンバーの造幣局で製造され準備(スタンバイ)されているというウワサもあります。中国政府の保有するドル債権(2兆ドル規模)はアメロへの交換を認めるという密約が交わされているとのウワサもあります。でなければ、あの中国がハイリスクの米国債を買うはずがありません。ガイトナーは人民元の切り上げの交換条件で、中国保有の米ドルのアメロ交換を認めるつもりでしょう。一方、日本の場合は、米国市場で多くの日本企業(人質)が商売している限り、有無を言わせず無理やり米国債を買わざるを得ません。

ほんとうに、最後の最後まで、米国覇権主義者から徹底的にクソバカにされるのが今の日本です。戦後、自民党政権にて、長期にわたって朝貢的屈辱日米外交が繰り広げられた結果です。そのような自民党を支持してきたのは日本国民ですから、今の状況はわれわれ国民の自業自得です。小泉政権下で行われてきた郵政民営化の本質露呈(日本の貧乏化が顕著になった)で、その実態にやっと気付いたが、気付くのがあまりに遅すぎたということです。

6.反小沢マスコミは小沢降ろしの前に自民党の屈辱的対米外交を総括しろ

さて米国のような白人文化には“Give and Take”の文化は存在しますが、日本型の“義理と人情”の文化は存在しません。つまり、日本人が一生懸命にアメリカ様に尽くしても、彼らはこう考えます、つまり“日本人が気味悪いほど、自分たちに尽くしてくれるが、それは所詮、アメリカのためではなく、自分(日本)のためにやっていることだ”と考えます。なぜなら、アメリカ人自身がそうだからです。だから、日本には、遠慮なく何でも要求し、言うことを聞かないなら、脅かせばよいという対日観が米国覇権主義者の間に定着してしまっています。一方、同じアジア人でも、彼らは中国人には一目を置いて接します。中国政府は米国政府にいつでも“NO”と言える対等関係を構築しているからです。その証拠に、今回、オバマ政権は、財務長官ガイトナーをあわてて中国に派遣し丁重に対応しています。その一方、日本に対しては、平気で無礼なドタキャンをやるし、高飛車対応しています。こうなったのは、決して小沢民主党政権だからではありません。自民党時代からちっとも変わっていません。

悪徳ペンタゴンの反小沢マスコミよ“アメリカ様を怒らせると大変なことになる”という病的に卑屈な発想こそが、アメリカ様の日本人への高飛車態度につながっていることに早く気付けよ。


◆米国戦争屋RF一族内の権力闘争 世界の真実の姿を求めて!
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-694.html

近々、ジェイRF(検閲回避のため記号化)民主党上院議員は、叔父デビッドRFが50年かけて育成した戦争屋という巨大な軍産複合体のトップマネジメントの権力を継承するのではないかと予測しています。

ジェイの傀儡・オバマ政権と、戦争屋=CIA内部のデビッド子飼いの抵抗勢力のすさまじい暗闘が繰り広げられている可能性があります。

RF一族のオーストラリア在住ハーマンRF氏が今年1月、51歳で殺害されたそうです。デビッドRFジュニア(68歳)にはデビッド後継能力が不足しているせいか、このハーマンRF氏をデビッドは後継者にしようとしていたとネットで言われています。


アンチ・デビッドRFとしてのオバマ政権は、デビッド系戦争屋に不利な情報をリークしているとみなせます。つまり、キッシンジャー、チェイニー、ラムズフェルドなどデビッド系列の戦争屋(D系戦争屋)が今、米国で窮地に追い込まれているのではないでしょうか。

日本との関係でみれば、戦後の日米安保を仕切ってきたD系戦争屋が駆逐され、代わって、ジェイRF系戦争屋(J系戦争屋)が急速に台頭しているのではないでしょうか。

元CIA長官であるゲーツ国防長官の活発な防衛予算リストラ断行と並行して、戦争屋の工作機関CIAのリストラもすでに始まっている可能性があります。その根拠は、2009年8月のCIAの秘密暴露ニュース。
こんな暴露ニュースはブッシュ時代には考えられなかった。

日本の政権交代後、米国(たぶんオバマ政権)からリークされている重大情報は、ロッキード事件の日米秘密交渉における中曽根首相および三木首相の関与した秘密のリーク二度、そして佐藤首相の関与した日米核密約のリークです。これら三者に共通するのは、いずれも70年代当時のニクソン政権内ヘンリー・キッシンジャー大統領補佐官が関与している点です。当時のキッシンジャーは戦争屋ボスのデビッドRFの最も信頼する人物で、ニクソンの監視役およびデビッドRF代理人として、日本を含むアジア外交を担当していました。

さらにもし筆者の上記仮説が当たっていれば、キッシンジャーがらみの日米外交の秘密が暴露されるのではないか?

小沢・鳩山コンビ潰しに狂奔している日本の悪徳ペンタゴンはことごとく、D系戦争屋に癒着してきた連中です。彼らは米国内の戦争屋の大激変に戸惑って、今、泡食っている?

その中で、親・デビッドRFだった朝日新聞はすでにジェイRF系戦争屋の側に立ち位置を変えてきている。(後略)


(私のコメント)
民主党の小沢幹事長訪米のキャンセルはアメリカ国内の勢力争いが絡んでいるようだ。しかし詳しい事は憶測に憶測を重ねないと読めてこないのですが、正体が明らかになるまでには時間がかかるだろう。アメリカの株式が11000ドルに乗せたのと言われて危機は脱したかのようなニュースが流れていますが、カンフル注射のようなものでしかない。

アメリカは軍事と経済の両面で追い詰められているのであり、まさかと思いますが何時アメリカはデフォルト宣言するか分からない状況であるのかもしれない。だから10年物の国債が4%台に乗せましたが、これが急騰すればアメリカの財政はパンクする。日本の場合は金利が急騰するような事があれば銀行から日銀に引き取らせれば済む話だ。

しかしアメリカは外国から資金を調達しているから金利が上がればそれだけ支出が増えて赤字国債を増発して余計に金利が上がる。アメリカの場合はドルを印刷できるから国債が暴落する形で清算させられるのだろう。日本はアメリカに対して700兆円規模の債券を持っていますがそれが踏み倒される。

問題は中国ですが200兆円規模のドル債券を持っていますが、それは米中の密約で新通貨に交換されるらしい。8日からガイトナー財務長官が中国に行っているようですが人民元の切り上げの問題もありますが、近い将来行なわれるアメリカの新通貨への切り替えの交渉に行っているのかもしれない。日本こそアメリカに対する最大の債権国なのですが、ニクソンショックの時のように通告無しで踏み倒される。

アメリカで株が買われているのも新ドル切り替えに伴う回避手段として買われているのであり、ブラックマネーが株式に変わっているのだろう。新ドルに切り替わる際には一定額しか引き出せなくなりますが、株式の変えておけば問題はない。どのような新ドルに切り替わるのかは分かりませんが国内では旧ドルと新ドルは同じですが、外貨と交換するときは旧ドルが10ドルなら新1ドルと交換される。つまりドルは十分の一に切り下げられる。

「株式日記」では外貨で持つならユーロがいいと書いてきましたが、他にも金や石油で持っておくのもいいだろう。だから金や石油相場も上がっている。どうしてもドルで持っていかなければならない時はアメリカの輸出産業の株がいいのだろう。フォードの車が十分の一で買えるのだから輸出競争力が強くなる。

これはあくまでも私の妄想でありどうなるかは分からない。しかしオバマ大統領の国内製造業を復活させるには大幅なドルの切り下げが必要だ。これは85年のプラザ合意と同じであり切り下げ割合が大きなものになるだろう。海外に進出していたアメリカ企業の工場も国内に回帰して失業問題も解決される。一番割を食うのは中国などの新興国だ。

それなのにどうして円が安くなっているのかというと700兆円ものドル債券が一気に70兆円になってしまうと日本経済も破局的ダメージを受けるからだ。このような状況ではオバマ大統領は日本の総理大臣や実力者に会う訳には行かないのだろう。核サミットにおいても鳩山首相はオバマ大統領と会談は出来ないようだ。そして小沢幹事長との会談もアメリカによってキャンセルされた。

日本政府は従来からデビット・ロックフェラー系の要人との関係が深かったのですが、アメリカの奥の院はデビットからジェイ・ロックフェラーに代が切り替わりつつある。オバマ大統領はジェイ・RF系なのですが一気に代わる訳ではないだろう。日本が民主党政権に代わったのもアメリカの奥の院の勢力争いの影響によるものだろう。デビット・RFも必死に巻き返しているのでしょうが、後継者と目される不幸な「事故死」が致命傷だろう。

ロックフェラー家の当主がジェイ・RFに代われば、石油屋から原子力屋に衣替えして、だからマイクロソフトのビル・ゲーツも次世代原子力発電装置に投資を始めたのだろう。21世紀は原子力発電と電気自動車の時代であり石油とガソリン自動車は石油の枯渇と共に廃れていくのだろう。

トヨタ自動車の社長がアメリカの公聴会に呼ばれて証言させられましたが、上院の公聴会の議長がジェイ・ロックフェラーだった。だからトヨタもデビットRFからジェイRFに支持が変わるのだろう。その見返りはトヨタの電気自動車の技術だ。原子力発電の技術と電気自動車の技術は日本が握っているともいえるのですが、日本企業がデビットからジェイに代が変わるキーポイントを握っている。

だから小沢一郎の訪米が重要な意味を持っているのですが、中国にしても21世紀は原子力発電と電気自動車の技術は喉から手が出るほど欲しい技術だ。「株式日記」では世界の覇権国家とは技術力でリードした国であり、スペインもオランダもイギリスもヨーロッパの小さな国だった。アメリカも石油がありイギリスやドイツの技術者を連れてきて世界の覇権国家となりましたが、次世代エネルギー技術は日本が持っている。

にもかかわらず日本がアメリカに馬鹿にされ続けているのは、政治家の資質があまりにも低いからであり、政治家になる事は職業であるに過ぎない。有能な人は選挙に出られないように供託金は300万円から600万円もかかるようになっている。当選するまでには数回の選挙に出なければなれないから普通の人は選挙に出れない仕組みになっている。インターネット選挙が解禁されましたが、政治家のブログはお粗末なのばかりだ。

鳩山総理や小沢幹事長がアメリカに対してはっきりしない態度を取るのも、アメリカ内部からの指令によるものなのだろう。そしてデビット・RF一派を日本から追い出して粛清する為の謀略なのだろう。日本のマスコミもデビットRF一派なのですが、粛清されてジェイ・RF派に切り替わるのではないだろうか?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月10日 15:58:17: 5pBFMYBp0I
>『来てくれ』と言っておいて、それっきりで、招待状も持ってこない」。

あたりまえだ。
オバマに合わせろ。じゃなきゃ行かない。
などとダダをこねるからだ。

小沢というやつは、実に傲慢だな。


02. 2010年4月10日 16:18:59: ypGhcqtGGc
>01
オバマに会わずして誰に会うというねん!オザワンは実際、日本の最高権力者やろ! 認識不足とちゃうか?

03. 2010年4月10日 16:32:46: Po45Vm490c
戦後の日本で総理が変わるとアメリカにすぐに出かけていく習性があるが、なるべくならアメリカ人との会合は持たない方が良い。 戦争直前の日米交渉だって、始めはアメリカ人の神父が持ち込んできた話で、当時のグルー駐日大使が後押しして始まった。 野村海軍大将が特使として派遣され、始めのうちは泥沼に落ち込んだ日中戦争を仲介するような話だったのに、話が進むにつれて険悪な態度に豹変して引っ込みがつかなくなった。 要するに話すると言うのは、下心があってのことだから、呼ばれたから喜んで行くのは考えものだろう。 ジェイ・RFと小沢幹事長は旧知の間柄だから、判っているのだろうと思うけれど、やっぱり一族だからまるっきり油断していい相手では無いと思う。 ロックフェラー一族はユダヤ人ではないはずだが、かなり複雑に入り込んだ閨閥になっているから、なんとも言えない。 アイゼンハワー大統領の訪日阻止の学生運動を、当時日本に留学生として滞在していたジェイ・RF氏が、資金援助しながら背後で指揮していたとも言われる経歴もある。 呼ばれたからといって、すぐには行かずに正式な招待状を要求するのは当然なことで、それのあるなしでは身の安全の保障に関係することだろう。 N.T

04. 2010年4月10日 16:51:32: vcL5AKQAls
>1
呼んでおいて招待状も送って来ない方が傲慢だろ。

05. 2010年4月10日 17:29:41: UJLsJQtxpU
大筋では投稿者に賛成であるがジェイRFは軍産共同体やCIAとは対立関係にあるのでは?つまりデビットRF=従来の世界支配派、ジェイRF=金融経済中心主義。CIAも予算が付かなくだいぶ弱体してるとの噂も、

田中宇氏流にいえば米国の軍事を中心とした単一覇権から世界のブロツク化への移行の過程と言う事か?

100ドル紙幣がいきなり米国のデフォルトへと結びつかなくともいずれは1ドル30円くらいになるのではないか、それだけのドル増刷はおこなつているのだから。また長期金利4%ということは危険水域に入ってると思うのだが?

こんな状況で小沢氏が米国へ行ける状況ではないだろう。抱きつかれ心中に行くような物である。
                              ロシアンブルー


06. 2010年4月10日 17:35:06: tXmZ0eAFEE
手順をふんで望めば
民間人でも国家元首とあえる国の政府と
招待して知らんぷりの国の政府と、
どちらが誠実な政府の国家だろう。



07. 2010年4月10日 17:46:38: ksZvcx9IoI
でも当然だろ
宗主国様が植民地を呼びつけてるわけだからなぁ。
奴隷根性のネトウヨ的には呼ばれると嬉しいんだろうけど。

08. 2010年4月10日 19:41:32: lagt99gxbs
招待状も来てないのに行くべきではないでしょう。
相手だって受け入れの準備もなく来られては迷惑でしょうし。
今までだったらアメリカが読んでもいない日本のトップが来たと嘲笑うように
対応したのでしょうが、今後も同じ事が出来るとは限りません。
アメリカはもうそこまで弱ったという事を自覚するべきでしょう。


行かなきゃ恫喝されずに済む話です。
オフィシャルで呼んで恫喝したらアメリカが大恥かくだけですがね。


09. 2010年4月10日 20:15:35: Td0N6QHNrk

もはや5月までに解決していただけなくても結構の姿勢なら、新政権は倒される雰囲気が濃厚。

米激怒「まるでわかっていない!」鳩山&小沢体制に見切り - Infoseek ニュース
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_japan_usa__20100410_3/story/10fujizak20100410023/


10. 2010年4月10日 20:45:04: QIEeQq2HoQ
行かなくていい行かなくて
そもそも検察背後と裏取引をしたよ!というイメージ操作のためのキャンベル会談
つまり罠

どうせ行ったって脅されたり盗聴されたり下手すりゃ暗殺洗脳だ
いかんでいいよ


11. 2010年4月10日 20:48:04: tL1yvyHyM6
>>09
アメリカのオバマ政権の方がアブナイのではw

12. 2010年4月10日 20:54:45: qJePUf0QAU
5月の解決策は、5年ぐらいをめどに決めたい。と言う解決策にすればよい。自民党は普天間基地を何年にもわたって放置しておきながら、入念に仕掛けられた、新基地の強要を自公が請け負ったらしいが、すでに10余年過ぎ去っている。5年ぐらいは、なんでもねえ。民主党にいいたいのは、管理体制をしっかりしろと言いたい。あっちだこっちだとの新聞報道があるが、あっちこっちの票を減らすだけであろう。あっちこっちをいくら候補にあげても実行は不可能なのだから。正式に結論の延期を決定するにこしたことはない。普天間周辺住民の安全をメディアが自公と一緒になって言うのならば、宜野湾沖を埋め立てて、米軍撤退後の再居住を保証して住民に移動していただくほうがよい。その心は、基地地周辺は木々が墓を抱いて生い茂っている、そして基地は立ち枯れ。

13. 2010年4月10日 22:03:40: Td0N6QHNrk
>>11

オバマ大統領は、停電下のハワイで、携帯電話を用いクリントン国務長官と通話した。
つまり、‘予定された大停電の下で、余裕綽々に振舞った’のだ。
イスラエルのガザ進攻に与する頃合であった。

今回、核軍縮交渉に際し、イランと北朝鮮に対する先制核攻撃を肯定している。

アメリカは、なにやら忙しそうだ。

オバマ政権は、鳩山政権に対し、どうやら明確に冷淡となった。
鳩山-小沢政権が単なるパワーゲームごっこで足を引くので、
日米間には他の人脈があることだし、軽蔑して会ってくれないのだろう。


14. 2010年4月10日 22:13:23: Sx4BKLXNCo
日本がたった一言アメリカに発言すれば、メディア側の報道の結果は全てアメリカ激怒になる。凄まじい奴隷根性。独立国が聞いて呆れる。

あらゆるものを同調したところで、アメリカはアメリカのやりたいことをするだけである。


15. 2010年4月10日 22:17:58: tL1yvyHyM6
>>13
国家のトップが携帯電話を使うとは(最も盗聴に弱い)
切羽詰まってるのですか?

16. 2010年4月10日 22:36:55: Td0N6QHNrk
>>15
>盗聴に弱い

問題点として指摘されているが、この点は織り込み済みというか、実は、、、
‘もともと、盗聴する側が情報操作に用いており、小泉政権以降、日米間でも機能している。’という可能性が高い。
#おそらくは、CIAか民間傭兵会社のインテリジェンス活動の一環。

いわゆるツイッター・ブームを先導、イランの暴動を煽る武器となった。
#北朝鮮では、情報の流入や流出を恐れ、規制されている。

このブームを早速、選挙戦などに導入したのは、民主党や、小池百合子氏など自民党の親米派。
#世界中でパワーゲームの武器として試用されている。


17. 2010年4月10日 23:14:31: qEN4gy4piw
産経によれば、小沢幹事長がオバマ大統領に会談を要望したことと、それがマスコミ流れたことにホワイト・ハウス高官が激怒して中止になった。また、政治と金の疑惑の渦中にあった小沢幹事長との会談はオバマ大統領にキズが付くとも判断された。

18. 2010年4月10日 23:54:42: qEN4gy4piw
>17に続く

米議会が招待する形で訪米の日程調整を進めることになったが、小沢幹事長サイドがあくまでも米政府の招待にこだわったため米政府は最終的に、オバマ大統領やホワイトハウス高官が面会する意向がないことを3月末に伝えた。

身の程知らずの傲慢な交渉がアメリカを激怒させ中止になったわけだ。
やはり、小沢幹事長はアメリカに嫌われたのは間違いない。哀れです。


19. 2010年4月11日 00:03:39: JG9rkh81Sc
携帯中毒で公務中の使用制限までされたオバマ。大統領になる前から日本嫌いを公然と発言していたのだから小沢の訪米中止は当然と言えば当然。そこまでされてこっちからほいほい出かけて行くのは民主党では生方と渡部くらいのもんです。

20. 2010年4月11日 00:20:55: Hfk5YYm0fQ
>>17
「産経によれば」って、「今から自分が述べることはデマですが」と
前置きしてから話し始めるようなものなんだがw

21. 2010年4月11日 00:40:21: 1tVXrPLRaU
中国でも今はsecretary generalと国家主席は同一人。

日本に天皇と総理大臣以外にsecretary generalがいて、
それが最高実力者(闇将軍)では、ソ連とか北朝鮮とかと同じ。

アメリカの大統領が日本政府の役職のない小沢氏を相手にするわけにはいかないでしょう。
日本政府側も、天皇と総理以外がアメリカ大統領に会談を申し込んだら超失礼。
いくら小沢でもオバマには会えないくらいは最初から常識として知っていたはず。


22. 2010年4月11日 00:48:22: qEN4gy4piw
小沢幹事長の不起訴が決まってもオバマ大統領や米政府高官との面会拒否は変わらなかった。よほど激怒させたものと思われる。この影響か12日に訪米する鳩山首相もオバマ大統領との会談は設定されていない。
アメリカは鳩山民主政権に距離感をとり始めたようだ。普天間基地移設問題でもルイス駐米大使は移籍先が定まらず実務者協議は時期尚早としている。鳩山内閣は難問を抱え、参議院選を前に小沢幹事長の求心力の低下も避けられない状況だ。

23. 2010年4月11日 02:00:43: XowntrfTwM
理想を語るだけの鳩山。
実務的に仕事をするオバマは鳩山タイプが一番嫌い。

権力奪取の為には七変化の小沢。
これまた、オバマに嫌われるタイプ。

オバマは大変忙しい。
親交を深める為に会談を設けられるほど暇じゃない。
実務的に何も決められない事が判り切ってるのに会談するなんて、オバマには時間をどぶに捨てるのと同義。
オバマはそんな事を絶対にしない。

国内意見を集約できない民主党2トップに会うなんて馬鹿げてる。
オバマの判断は正しい。


24. 2010年4月11日 03:13:57: RQEWzboh02
 サンケイも毒が頭に回ったな.
2月2日にキャンベル様御一行が起訴されるかどうかサンケイがわめき散らしている状況下国会まで押しかけて面談、訪米が決まったのを忘れたか.招待しておいて未だ招待状も来ないんなら、アメリカの都合で駄目になっただけのこと.アメリカの調整能力の問題.あるいは、何か見込み違いをして発作的に招待したという醜態を晒しただけ.

25. 2010年4月11日 03:57:56: VZGFHtUPbE
小沢訪米団がなくなって、一番困るのはアメリカ。
 これで、アメリカの言動に耳を貸す必要がなくなった。
 これで、アメリカの戦争に荷担する必要もなくなった。
 これで、アメリカの国債買う必要もなくなった。
 これで、アメリカの海兵基地の必要もなくなった。
 これで、アメリカの経済破綻につきあう理由がなくなった。
 
いいことだらけの日本、さすが小沢幹事長。!!

26. 2010年4月11日 05:14:03: 0LRWcaLQK2
>ふん、またお前か 01 5pBFMYBp0I

仕事とは言え、早いもんだ。我が国民は皆が皆、勤勉な国民だ。

熱心やのう。


27. 2010年4月11日 06:59:31: txOhhvpr6Y
 小沢が最高権力者? そんなの日本の民主党内部での力関係に過ぎない。他国から見れば内閣になんの役職もない、1議員だろうに。そいつが訪米して大統領と話し合ったとして、なんの約束ができると云うんだ?

 なんだか小沢信者は、ご本尊が不当な扱いを受けたと云いたいみたいだが、それ自体少なくとも民主党関係者は云っちゃダメだろ。実績を顧みれば、2008年10月23日、当時代表だった小沢一郎は、インドのシン首相との会談をすっぽかし、体調不良だと言い張った。ところが翌日には平然青森に出張している。これだけ失礼な態度をとれる人間が自分だけは特別扱いしろだと? フン、鼻で笑っちゃうね。

 当時の朝日新聞では、青森での質問に小沢がこう答えている。
「総理大臣になって首脳会談ということなら、多少体調が悪くても欠席することはない。私、野党だから。総理大臣じゃない。国務大臣でもない。勘違いしないでください」

 野党とはいえ代表の段階でこの返事だ。与党でも1議員で、総理でも国務大臣でもないヤローが、いまさら何様のつもり? 訪米直後にドタキャンくらって帰れと言われても、文句言えないレベルだろ。


28. 2010年4月11日 08:30:28: lXYXpf6Nj2
小沢氏が傲慢な態度を取ったからキャンセルされたと誤解されている方に

小沢氏は、キャンベル氏からの訪米要請について
「行くからには、オバマ大統領との面談を設定して欲しい」と伝えた。もちろん小沢氏とすれば、二元外交との批判を考慮して鳩山首相の親書を携えて訪米という形を取ったはずである。日本の実力者として訪米するわけがない。

訪米を要請するということは、キャンベル氏の独断で出来るものではない。しかも公開の場で伝えたのであるから、それなりの覚悟があったはずである。それが立ち消えになったということは、アメリカ側の調整が整わなかったということで、外交上アメリカにとっては非常に恥ずべきことである。キャンベル氏のメンツが丸つぶれという状態なのである。

逆に考えて、日本がヒラリーなりを訪日要請しておいて、そのまま店ざらしにしておいたらアメリカから非難ごうごうだろう。何らかの尻ぬぐいを後でしなくてはならないのである。貸し一つ、なんである。それを文句の一つもいえない日本のマスコミは、どれほど純情で自虐的なのだろう。


29. 2010年4月11日 08:35:27: Rrv2yjPyf2
普天間の海兵隊は米国人救出が主な任務で、揚陸艦に近い場所にいるのが最適で、
揚陸艦が佐世保にいるなら長崎県内に移転するのが一番いいそうな。
我が国の国防に全く関係の無い部隊なのだから、常駐するなら金を払うべき・・もち米軍が・・・
ちなみにこの救助部隊には救出する人種によって順位があり、日本人は4位のその他で、実際にアルバニアのねずみ講破綻でクーデター状態なった時、日本人はヘリに乗せてもらえなかった。
やはり「その他」のドイツ軍部隊に乗せてもらったそうだ。
順位は
1、米国人
2、グリーンカードを持ってる人
3、アングロサクソン
4、その他
田岡氏によると彼らは約800人で、戦車も無く装甲車だけ。
任務はクーデター等が発生した地域の空港や港を短時間で制圧し、目的の民間人等を救出して撤収する。
沖縄の米軍はグアムまで下がるが、この部隊は極東に置いておく必要があるそうで、米軍が必要としている。
だから、全く核抑止力にもなんにも関係ない飛行場のことで大騒ぎするわが国は何なのだろうか?
それは、V字型滑走路を持つ軍民共用の海上基地に群がる利権集団のラブコール意外に無いでしょう。・・・八ツ場ダムと同じロジックで儲けてる奴ら・・・
日米安保50年間に構築された利権構造をぶっ壊すわけだから、簡単には行かないのはあたりまえ。

30. 2010年4月11日 08:57:37: BwcEud6232
アメリカ様命君達の投稿は底が浅くて心に響かない。
さらに真実と遠いところの議論に意味は見いだせない。
もっと勉強してからここに来なさい。

31. 2010年4月11日 09:01:00: P5HAurfIN2
2月2日の小澤幹事長ーキャンベル国務次官補会談の中で、キャンベルの方から
小澤幹事長一行の訪米について要請があったが、小澤幹事長はオバマ大統領との
面会という条件を附して受諾した。しかるに、2月上旬以降、米国側はその条件を
満たすことに成功していない模様だ。小澤幹事長は受諾した以上、参院選や普天間問題の都合などで、訪米そのものを中止することはまずあり得ず、考えられる事実は米国側が米国の都合で招待状の発給自体を断念したか、オバマ大統領に面会という条件を外すよう日本側に要請したかのいずれかと考えられる。上記のコメントの中では、知性のかけらもない罵詈雑言が散見されるが、口角泡を飛ばして議論する
ような問題ではない。


32. 2010年4月11日 09:22:55: Iz3WhxDRpQ
>23 よっぽどアメリカ人が好きらしい。日本の指導者はアホでアメリカの指導者は立派という先入観が思考の邪魔になってまともな判断ができなくなっている。
権力奪取の為には七変化の小澤さん(オバマの嫌いな)を招待したのは誰なの?
オバマさんでしょ。忙しいオバマさんでしょ。
忙しいオバマさんが招待しておいて、嫌いだから忙しいからと理屈をつけて会わないなんて変だなーー。
頭の中をしっかり整理してからコメントしようね。

33. 2010年4月11日 09:23:43: VoHQXX9kmw
アメリカって国は無礼千万、礼儀知らずのならず者国家でいいでしょう。

34. 2010年4月11日 09:48:56: hR7FgkXBtY
拙歌一首。「沖縄が基地に苦悩せし歳月をアメリカ人よ考えて下さい」。

35. 2010年4月11日 09:59:31: Gz8p4LPc1V
TORAさんの憶測記事です。国民や世界庶民が分からない闇や密室の政治家の話は、国民、世界庶民不在です。植民地主義、覇権大国主義、拡大キリスト教主義、盗人、強盗、殺人者のデタラメ、捏造の独裁政治です。法は存在しません。今ごろまだそんなカルト宗教政治を肯定して話をしていること自体が間違いです。歴史を振り返り、今の形態が間違いであることを語れば世界庶民は理解できます。インターネットやカメラや録音機でゴマカシや捏造ができない状況にするのは容易です。まだ、これまでの旧来の帝国主義泥棒闇システム上で話をしていては何の変化も進化もありません。最高権力者が小沢???ネットに遠い人を除き、これだけ世界庶民の実態が目前に見られる進歩的な我々に、国民や世界庶民の姿はどこにあるのか。我々は、闇をネタを生業とするジャーナリストや報道、マスコミではありません。デタラメ、捏造製造システム、泥棒闇システムを終わらせるための意見が必要です。インターネットは、政治と庶民が遠くにあったものを身近にできる3種の神器です。現システムの根底からの変革のために有効に使わないで、現システム上の物語を語るだけでは、依然として庶民はいくらも抹殺されます。苦しむ世界庶民は、欧米の進化人達に続いて、最後の日本庶民の神々の声を待っています。

36. 2010年4月11日 12:17:14: Ed7VRLz1JU
17,18、22どこが、身の程知らずなんだ。800兆円のアメリカの国債買ってる国が。おまえは、アメリカの奴隷かスパイか。早く、日本国から出てゆきなさい。

37. 2010年4月11日 12:28:55: qKaNE1C08k
>>36

つまり結論としては、オバマに合わせろ。じゃなきゃ行かない。
とダダをこねた小沢の傲慢さが原因ということですね。


38. 2010年4月11日 13:32:48: 8zuIThQTUk
日本人は「立ち上がれ日本党」によって立ち上がれない」日本になるだろう。
脳梗塞の平沼、喘息もちの与謝野、木瓜出した石原・・・・・自分が立ち上がることが先だろう。

39. 2010年4月11日 14:06:06: lhypksVtog
03さんの言うとおりだと思います。
ハイ。
会っても好い事十分の一の確立や。
あとの十分の九は日本にとって後で効いてくる悪いことや。
アメリカを信用してはいけない。
しっぽを振るなんて論外の馬鹿アホ外交である。
今まではそうであった。
もういい加減いして欲しい。
国益を損なうようなのは外交ではない。

40. 2010年4月11日 16:45:01: P5HAurfIN2
うまいこと言うじゃないか。日本は自民党がやってきたことと逆のことをやれば
これから道が開けるゼ。それとおんなじようにBakauyoも今やってるアコギな
バイトがら足を洗いさえすれば道が開けるってもんだ。今年のさくらはもう散った
(22年度新卒採用は終わった)なんてうなだれてちゃいけない。新政権のこの
御時勢だ、堅気のバイトはボチボチ増えてくるゼ。立ち上がれ元工作員!てか?

41. 2010年4月11日 17:46:20: 1tVXrPLRaU
>>21に述べたような理由で、いくら何でも小沢がオバマとの会談を要求するほど
小沢が無知か傲慢、または日本が社会主義国化したとは信じられない。

これは5月に予定される日米「下手したらカタストロフィ」の責任を
鳩山だけに食い止めて小沢が巻き込まれないようにするため、
小沢側が訪米停止したのでは?


42. 2010年4月11日 17:51:36: qEN4gy4piw
    小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から「大統領は会わない」

【ワシントン=佐々木類】民主党の小沢一郎幹事長の訪米が中止になったが、米政府は3月末、小沢氏が訪米してもオバマ大統領をはじめ、ホワイトハウスの政府高官は面会しない意向を伝えていた。訪米中止の背景には、こうした米国側の冷ややかな対応があったとみられる。

 発端は、ホワイトハウス高官の「激怒」だった。

 そもそも小沢氏の訪米は、キャンベル国務次官補が2月初めに来日した際にもちかけられたもので、小沢氏サイドが民主党本部を通じて米大使館と直接、日程調整を進めていたという。外務省は小沢氏の訪米について「一切ノータッチだ。何も知らされていない」(幹部)としている。

 小沢氏はキャンベル氏に訪米を打診された際、「せっかく行くなら、オバマ大統領にも十分な時間をとってもらわないと困る」と述べ、大統領との面会が訪米の条件になるとの考えを示していた。

 しかし、小沢氏が政治と金の問題で、東京地検特捜部の捜査対象となっていたことから、「小沢氏の発言を聞いたホワイトハウス高官が激怒した」(日米関係筋)上、こうした報道が出たこと自体に強い不快感を示したのだという。

 このため、米議会が招待する形で訪米の日程調整を進めることになったが、小沢氏サイドがあくまでも米政府の招待にこだわったため、米政府側は最終的に、オバマ大統領やホワイトハウス高官が面会する意向がないことを伝えた。

 国務省サイドは当初、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、鳩山政権が迷走する中、政権に強い影響力のある小沢氏の手腕に期待感をもっていたのは事実。しかし、「政治と金の問題を抱える小沢氏をホワイトハウスに迎えれば、オバマ大統領に傷が付く」(米政府関係者)として、米政府が招待する形での訪米は認めなかった。

 日米関係筋によると、米政府の方針は、在京の米国大使館から民主党本部に伝えられたという。

 米政権側の小沢氏への認識が改まらない限り、今後も小沢氏とオバマ大統領の会談は難しそうだ。

【ワシントン=佐々木類】民主党の小沢一郎幹事長の訪米が中止になったが、米政府は3月末、小沢氏が訪米してもオバマ大統領をはじめ、ホワイトハウスの政府高官は面会しない意向を伝えていた。訪米中止の背景には、こうした米国側の冷ややかな対応があったとみられる。

 発端は、ホワイトハウス高官の「激怒」だった。

 そもそも小沢氏の訪米は、キャンベル国務次官補が2月初めに来日した際にもちかけられたもので、小沢氏サイドが民主党本部を通じて米大使館と直接、日程調整を進めていたという。外務省は小沢氏の訪米について「一切ノータッチだ。何も知らされていない」(幹部)としている。

 小沢氏はキャンベル氏に訪米を打診された際、「せっかく行くなら、オバマ大統領にも十分な時間をとってもらわないと困る」と述べ、大統領との面会が訪米の条件になるとの考えを示していた。

 しかし、小沢氏が政治と金の問題で、東京地検特捜部の捜査対象となっていたことから、「小沢氏の発言を聞いたホワイトハウス高官が激怒した」(日米関係筋)上、こうした報道が出たこと自体に強い不快感を示したのだという。

 このため、米議会が招待する形で訪米の日程調整を進めることになったが、小沢氏サイドがあくまでも米政府の招待にこだわったため、米政府側は最終的に、オバマ大統領やホワイトハウス高官が面会する意向がないことを伝えた。

 国務省サイドは当初、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、鳩山政権が迷走する中、政権に強い影響力のある小沢氏の手腕に期待感をもっていたのは事実。しかし、「政治と金の問題を抱える小沢氏をホワイトハウスに迎えれば、オバマ大統領に傷が付く」(米政府関係者)として、米政府が招待する形での訪米は認めなかった。

 日米関係筋によると、米政府の方針は、在京の米国大使館から民主党本部に伝えられたという。

 米政権側の小沢氏への認識が改まらない限り、今後も小沢氏とオバマ大統領の会談は難しそうだ。


43. 2010年4月11日 18:15:51: gEDYV3VoHU
アメリカなんかイラクやアフガニスタンの泥沼に引きずり込まれて消えてなくなれ。セイセイすらぁ。

44. 2010年4月11日 19:20:18: P5HAurfIN2
【産経ワシントン=佐々木類】

産経の購読者とバイアグラ新党のコアな支持層
赤旗の購読者と日本共産党のコアな支持層
聖教新聞の購読者と公明党のコアな支持層

この3者の各々の相関関係には近しいものがあると思う。
民主党のコアな支持層は@定期購読なしA日刊ゲンダイB週刊朝日Cその他
だろう。


45. 2010年4月11日 20:04:53: DONzdoFnTQ
この700兆円詐欺は、奴隷国日本にとって最後の苦い苦い薬だと思われる。
しかしこれ以降日本は、二度とこんな薬を飲まなくても済む国家へと脱皮できるのではないか。

小泉・竹中による日本人貧困化政策と、この700兆円収奪と、この二つは、広島・長崎への原爆にも相当する核爆弾だと感じる。

この国家存亡の危機にあって、小沢、鳩山、亀井の三氏が体を張って政治を行っていること、彼らを勇気ある優秀な国民、政治家が囲んでいることに対し、言葉にできぬ頼もしさを感じる。


46. 2010年4月11日 21:05:51: XowntrfTwM
「外国人住民基本法」なんて国家破壊法を推進する民主党や社民党は極刑に値する。
国家破壊工作員に比べれば、小泉売国奴なんて小物。

小沢・鳩山・亀井ラインは、国家破壊工作推進派なのか抑制派なのか?


47. 2010年4月11日 21:50:37: EB8sHfJ2sQ
03.さん、ロックはジューですよ!! こういうのを隠れユダヤ人(Stealth Jew)
歴史的にもルーズベルト・チャーチル・スターリン・ヒットラーまでユダヤの血が入っているし、オバマもその可能性があると英文のブログに出ています。
外見に騙されてはいけません。自らの出自や宗教を公にしない、隠す、人はたくさんいます。
それが全て悪いとは言いませんが、日本の政治家にも朝鮮半島系出自の人がたくさんいますし、日本のヤクザの親分衆は殆んどが半島系の人間か部落出身の連中が占めています。近年で最悪の政治屋小泉(これも父親が朝鮮系の人間で祖父はレッキとした本物の893で政治屋でした)のような明らかな悪人が893をバックに日本を売ったというのは許せないですね。合法的に日本に帰化して日本人として日本のための政治をする必要があるのでは・・・。
世界中にこう言った類の輩は多いのでしょう。

48. 2010年4月11日 21:58:36: P5HAurfIN2
産経は親米ポチ保守。だが、西部邁や小林よしのりは嫌米愛国保守だから
特定の支持政党がなく、敢えて言えば、空想マンガ的愛国党支持者だろう。


49. 2010年4月11日 22:15:40: qEN4gy4piw
小沢はアメリカにコケにされ、産経にコケ落とされた。

50. 2010年4月11日 22:24:56: P5HAurfIN2
>>49

バイアグラ新党の支持者以外は産経なんてほとんど読まないゼ。
三行半。


51. 2010年4月11日 23:11:03: XowntrfTwM
>>50
MSNは産経ニュース。
産経はネットで広く読まれてる。
小沢信者は一般人と掛け離れたカルト信者か?

七変化小沢は信用出来ない。
米国隷従からの脱却=独立が、公式とは言えない。
民主党の公式は、
米国隷従からの脱却=国権抑制のアジア共同体樹立でしょう。
悪くすると、中国隷従に成りかねない。
中国隷従だったら。今のほうがマシ。


52. 2010年4月11日 23:21:59: Sdf3hmylqk
>>49
招待しておいて、ドタキャンした無礼なアメリカに対して怒らず、
ご主人様のアメリカ様が、小沢と民主をコケにして下さったと喜んでいる。

君も産経も、
アメリカ様のご意向だけが価値基準、という典型的な奴隷の目線だね。

奴隷は、足の鎖をはずして自立しようとする奴隷を嘲笑し、
奴隷に満足する者どうしで足の鎖を自慢し合うそうだよ。


53. 2010年4月11日 23:37:09: P5HAurfIN2
>>51

ある経済誌に「嫁入り間近」と酷評されていて、詳細データを見ると残念ながら
この【新聞】は危険水域にある。もしかして広く、限りなく薄く読まれているの
だろうか?
MSNはなぜか多くのPCに内蔵されているからデータを容易に拾う事ができるが、
使用の頻度は定かではない。おわかりかな? 産経愛読者のよしりん信者君。


54. 2010年4月12日 00:23:56: 7c0G0m6TQI
小沢不利と言えるのかな?
国務次官補ごときの木っ端役人が言い始めたことだろう。
ダメリカの犬どもは溜飲下がるだろうが。
何もなかった、ご破算にしますでいいんじゃね?
みんな忙しいんだし。

55. 2010年4月12日 00:50:25: 8DBAy1O9VU
日本人のアメリカ崇拝主義、は眼に余る、上野公園の薬密売のイラン人を、ハリウッドの、俳優と勘違いする、日本の若い子女。

外人と交際する、サークル会が大繁盛、不良外人?がNHKのコメントで、モテモテ

で天国と・・・

政治家も経済家もマスコミも、学者も、一体英語でまともに、言い合う能力者が、

日本にいるのかね。

いい加減、アメリカの奴隷意識から、脱却できないのか!

中国のグーグルを追い出す、胆力をみならえ!

こんな不遜なアメリカ、なにを遠慮する、鳩山、普天間基地、で、アメリカと戦争

しようが、困るのは、アメリカなのだ。


しかし、戦後60年、徹底してアメリカの属国として、日本は洗脳されたな!

これから、抜け出るのは、国民の大蜂起反アメリカデモしかない!

沖縄の皆さん、敵は日本政府でなく、アメリカですよ、アメリカですよ!


56. 2010年4月12日 01:11:49: qEN4gy4piw
渡部恒三のつぶやき

小沢君、米国を恫喝し過ぎて訪米を拒否されたが辞めなきゃならんかなぁ。
ま、もう少し様子を見ましょ。辞めるのはいつでもできるよ。


57. 2010年4月12日 01:58:05: iFo81Po6rw
キャンベル氏がホワイトハウスに相談せず、
ジャパンハンドラーとして手柄を立てようと
独断で小沢氏に訪米の話をした。
しかし、小沢氏にオバマ大統領に会わせろと言われ、
ホワイトハウスに話を通していないから
困ってこういう事態になったという可能性は?


58. 2010年4月12日 05:02:53: wz187GmJsA
どちらにしても、
アメリカから相手にされてないことがはっきりしました。
先ずは、やんわりと負債の返済を要求(ほのめかす)するのはどうでしょう?
(為替に影響が出るので円・ドルでなく、”金”で)

59. 2010年4月12日 08:14:29: Qe7cjFXFNg
民主党政権発足後最初の小沢さんの訪米を、疑問符が感じるおかしなパイプで始めるのは避けて正解。(招待状の一件、この対応だけでも十分疑問符がある)
相手がアメリカというだけで、尻尾を振って会いに行くようでは、対等に交渉なんか出来ない。
アメリカにブッシュに大喜びで会いに行って、プレスリーを披露した総理が過去にいたが、アメリカの要求を丸呑み。
こういう段階から、デリケートに交渉、両国の関係性の構築が始まっている。
日本のペースであせらず事に当たればいいのです。

こういうとき一番駄目なのは、アメリカに嫌われたとか言って、冷静さを欠き、動揺することです。このようなタイプの人は山などで遭難したとき、動揺し、もう駄目だと騒いで、チームの連携を乱し、本当にチームを危険にさらす迷惑なタイプでしょう。


60. 2010年4月12日 08:35:03: eN1g52C6Uo
タングステンに金メッキのやつをもらうの?(中国は怒って送り返したやないの)
やめときなはれ

61. 2010年4月12日 08:59:15: qEN4gy4piw
オバマ大統領政権下では小沢幹事長の訪米はできなくなった。
小沢の政治資金疑惑がアメリカにも重くのしかかった。
面子を傷つけられた小沢も訪米はしないだろな。

62. 2010年4月12日 09:47:40: gAgTZ6YiqQ
 いく必要はない。リスク承知で来てほしいなら日本に売りつけた米国債をせめて半分でも引き取って清算してからだ。

63. 2010年4月12日 10:19:45: UKiqV595uA
>>09
>米激怒「まるでわかっていない!」鳩山&小沢体制に見切り - Infoseek ニュース
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_japan_usa__20100410_3/story/10fujizak20100410023/

居候で飯まで食わして貰っている分際で、家主の娘を暴行し、息子を殺し、親をひき逃げしても知らん顔している馬鹿者どもが。
何が激怒だ、今すぐ荷物まとめて出て行け。


64. 2010年4月12日 10:46:41: qEN4gy4piw
アメリカは、小沢の傲慢な訪米交渉に怒っているのですぞ。
政治資金疑惑を抱えながらオバマに会談を迫るとは身の程知らずだ。とね。
分かりましたかな。

65. 2010年4月12日 10:50:26: NiThwFayIg
64さん
オバマが怒るって?そうですね。オバマはオバカですから。

66. 2010年4月12日 11:14:19: qEN4gy4piw
オバマが怒っているのではなく、アメリカの高官が怒っているのです。
お馬鹿がアメリカ大統領になれますか?
不幸にも日本にはお馬鹿な首相は現存しますが・・・

67. 2010年4月12日 11:18:04: NiThwFayIg
オバマが馬鹿なのではなく、 66 が本当の馬鹿だったという落ちでした。

68. 2010年4月12日 11:29:53: qEN4gy4piw
鳩山が馬鹿で、そなたが大馬鹿ってことですか。なるほど・・・ふふ

69. 2010年4月12日 11:42:04: WPGcUc77iY
アメリカという国は世界中で一番嫌いだ。
オバマもメッキが剥げてきた。
用事があるならそっちから来いと言うべき。
MRJ(国産ジェット機)の早期就航を望む、MRJは小型ジェットだが、是非とも中型機も設計して海外に売り込み、政府専用機にも採用するべきだ。
そして防衛用の戦闘機も自国で開発しなければ。
日本もいい加減に独立しないと。

70. 2010年4月12日 11:52:04: SSCEFonzhs
>>69
アメリカという国を嫌いになっちゃ、ダメだよ。
アメリカを嫌いになるその原因を嫌おうよ。(^○^)

中国は日本人3人を死刑にしちゃったけど、阿片戦争の屈辱の歴史を考えたら、それも少しは理解できる。

アメリカの戦争に継ぐ戦争の歴史をみると、アメリカを嫌っている多数の人達を、理解できる。戦争ばかりしている原因が何なのかを良く見極めて、嫌おうぜ。


71. 2010年4月12日 12:27:50: qEN4gy4piw
小沢はアメリカに小便を掛けられたようなものですな。
アメリカの小便の味は苦すぎるでしょうな。  ふむふむ。

72. 2010年4月12日 13:44:52: J00fLr59CU
知ったかぶりのコメントには事ほどうんざりする。

腹括って「小沢任せた」で良いではないか。

ポーカーゲーム昨日は勝ちっ放しのおれの目に狂いはない


73. 2010年4月12日 14:10:00: P5HAurfIN2
qEN4gy4piwは本投稿で11ヶ所もコメントしている。
荒らしと断定せざるを得ないと思う。

74. 2010年4月12日 14:22:03: 1tVXrPLRaU
P5HAurfIN2は算数ができるらしい。
すごいなと断定せざるえお得ないと思う。


75. 2010年4月12日 14:48:12: qEN4gy4piw
>73

荒らしじゃないよ。投稿ですな。
アメリカにコケにされた小沢は中国に泣きつけば良いのだ。
コケ、コケ、コケコッコ〜。


76. 2010年4月12日 14:50:57: P5HAurfIN2
>>74

1tVXrPLRaUは工作員のくせに国語が苦手らしい。

断定せざるえお得ないと思う。     ×
断定せざるを得ないと思う。      ◯


77. 2010年4月12日 15:06:52: qEN4gy4piw
未だにアメリカを理解できなかった小沢は、政治家としてはまるっきり失格ですな。お辞めになった方がよろしいようですな。

78. 2010年4月12日 15:22:03: pRJtfMfTcA
このような応対をした、今回のアメリカとの会談を見合わせたのは賢明な判断でしょう。一番良くないのは、この一件だけであれこれ、邪推しすぎたり、悲観的観測ばかり並べ立てることっですよ。動揺するのが一番良くないのです。
いろいろがんばって騒ぎをたきつけ、動揺を誘おうと、努力しておられるようですが、残念ながら、当の小沢さんは、おそらく落ち着いたものだと思いますよ。
そして一般の阿修羅アクセス者もね…。
あまり、朝から晩まで、騒いでいると疲れませんか?

79. 2010年4月12日 15:40:33: qEN4gy4piw
傲慢な小沢の会談要求を毅然と断ったアメリカの判断は誠に賢明でしたな。
昨年のヒラリー会談を思い出したよ。もったいぶって会談を拒否したがヒラリーに逆に拒否され、慌てて取り直し会談に至ったけな。やることは交渉ではなく、ただのガキの口喧嘩そのもでお笑いものだ。負けるのはいつも小沢だ。ガキだからしょうがないが・・・

80. 2010年4月12日 17:08:34: qEN4gy4piw
小沢のバカ信者は退散したようだな。
ふむ、ふむ。

81. 2010年4月12日 17:12:50: UNezkRmUmw
>>80
相変わらず、中身が無い投稿を繰り返す
ネトウヨバカ信者、乙

82. 2010年4月12日 17:16:16: NiThwFayIg
qEN4gy4piw はアルバイト工作員です。予算がなくたった一人でがんばってます。バレバレ

83. 2010年4月12日 17:22:16: qEN4gy4piw
出たな、小沢のバカ信者ども!
民主の危機ですぞ。
一刻も早く小沢を辞職させなさい。

84. 2010年4月12日 17:24:53: P5HAurfIN2
>>80

ミこすりウヨ、まだシコシコとカキコしてるんだ。
サルか?



85. 2010年4月12日 17:43:17: qEN4gy4piw
おっ、ひと擦り半か。
小沢秘書軍団崩れだろ。
諦めて退散しなさい。

86. 2010年4月12日 18:01:42: JG9rkh81Sc
オバマは小沢が借金の取り立てに行くのが怖いだけです。日本は貸した方、向こうは借りた方。どちらが強いかわかるはず。

87. 2010年4月12日 18:11:20: tfHfKC8AfM
アメリカ様支配を喜んでるとしか思えない手合いが一生懸命息巻いてるなw

アメリカも今までのポチ自民相手のような対応を続けるとほぞをかむことになる
 アメリカにはもう少し賢明さを見せてもらいたいものだ


88. 2010年4月12日 18:12:24: P5HAurfIN2
>>82さん

56,61,64,66,68,71,75,77,79,80,83,85
こんな三こすり半コメントでも投稿価値があるのかねえ?
そうだとすると、胴元はクズウヨしか集められないんだね。


89. 2010年4月12日 18:13:28: qEN4gy4piw
小沢何がしは民主党の幹事長に過ぎないのだ。
小沢何がしからは一切借金などしていないぞ。
小沢何がしは政治資金疑惑がありすぎるから会わないのだ。

90. 2010年4月12日 19:19:04: qEN4gy4piw
>88

他人のコメントを拾うより自分の意見を述べなさい。
まるで乞食がこぼれた米を拾っているようじゃの。


91. 2010年4月12日 19:40:14: P5HAurfIN2
>>90

私の【独自見解】はクマのプーさん(二元外交)で論述済みである。それゆえに、
二重投稿はしない。お前は(別掲示板で)三行半のクソコメを書く能力しかなく、
また、他者の論述内容に反論する能力もないことをここで言っておく。


92. 2010年4月12日 20:17:45: qEN4gy4piw
小沢幹事長は今夕、党本部で記者会見を開いた。

訪米が中止になったことについて「招かれたのであって、延期という立場でない。招く方の米国の判断だ。」と不快感を表した。

傲慢な要望をしなければよかったですな。


93. 2010年4月12日 20:24:29: rTChblctIQ
日本には「第七艦隊」で充分と言う小沢さんに賛成です。たとえ内輪の話であったとしても、守るつもりもない日本への米国の態度を如実に語っているよ。
いまだに彼らの日本感は「ジャップ」なんだよ。ネトウヨも頭があるのなら小沢さんの「クソ〜」という思いを何故判らないの?彼こそ「愛国者」なんだよ。
彼奴らと正面きって戦おうとしているのは「小沢」だけだよ。
「ネトウヨ」なんて言ってゴメンね。熱い思いは解っているよ。でも今必要なのはあんた達が「小沢」をサポートすることなのよ。「小沢」の事は心中認めているんだろ?なら、あなた達が「私利私欲」を超えて「日本の小沢」を支えた時にこそ本当の誇れる日本が存在するんだよ。「小沢」も貴方達を待っていると思うヨ。
ああ〜「私利私欲」は悪かった。ごめんなさいです。でもよく考えてみてネ。


94. 2010年4月12日 20:45:36: qEN4gy4piw
思い出せば出すほど、考えれば考えるほど小沢は金亡者で疑惑まみれの政治家にしか見えませんな。テレビの見過ぎかな? ふふ。

95. 2010年4月12日 20:45:51: YG2vGskGQI
日本政治再生を巡る権力闘争の謎(その2)=カレル・ヴァン・ウォルフレン
2010年3月19日 中央公論
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100319-02-0501.html
以下、一部コピー。

小沢は今日の国際社会において、もっとも卓越した手腕を持つ政治家のひとりであることは疑いない。ヨーロッパには彼に比肩し得るような政権リーダーは存在しない。政治的手腕において、そして権力というダイナミクスをよく理解しているという点で、アメリカのオバマ大統領は小沢には及ばない。

以上、コピー。


96. 2010年4月12日 21:09:03: HbPDUassgc
単純な米国の策略でしょう
米国の国策捜査で小沢を起訴しようと検察を
使ったが起訴できず、事前にキャンベルとの会談を設定し
柔らかい口調で恫喝した訳だが、真意が読めず
不発に終わった、郵政 普天間
毎度お馴染みの、簡素な頭脳での揺さぶり
米国の異常な数式より

97. 2010年4月12日 21:13:39: qEN4gy4piw
政治資金でマンションを買いあさった小沢に
オバマ大統領は及ばないと言えるわな。

98. 2010年4月12日 21:24:13: ObJAkHAXmk
本当に、qen4さんここまで阿修羅の熱い人たちの声を聞きながらの投稿やけくそになってませんか、仕方なしに、多少の割りのいい時給の為に心に反するまたは心で疑問視しながらの投稿、不憫だと思います、管理人さんもあえて晒しものし、あなたへの同情を訴えているのかも、もうどう足掻いても真実を知った国民の怒りはとどまらないでしょう、私もあなたのように時給は貰えずとも、日本人としての誇りを持って、阿修羅を一生懸命広めてます。日本の為、あなたが自分の心に気が付く日を待ってます。

99. 2010年4月13日 10:12:42: qEN4gy4piw
小沢は「日本人は特殊学級だ。」と京都で暴言を吐いた。とんでもない政治家である。今度の参議院選挙では国民から立ち上がれないほどの鉄槌を下されるだろう。

100. 2010年4月13日 10:17:15: NiThwFayIg
qEN4gy4piw は阿修羅のそこらじゅうで顔をだす工作員です。同じコピペを使い分けてネガキャンをしています。無視してください。

101. 2010年4月13日 12:18:01: qEN4gy4piw
政治資金疑惑に満ちた小沢を批判、追及しているだけです。
無責任なバラマキは、後で増税で支払わせられるだけです。

102. 2010年4月13日 12:43:10: UouFFeJbZY
ヒダリマキノ人は本当に日本をより住みよい、平和な、良い国にしたいと思っているのかな、もう少し人のせい、マスコミのせいにすることなく、民主党が国民に信頼されるようにアドバイスしていると民主党自体に信頼、支持率も上がるものを、一生懸命に下がる方に、支持率低下に、手を差し伸べているアホのようなことしているようだ。民主党が党利党略でない政治をすれば支持は下がるし、民主党が国民のための政治に徹すれば支持率は上がるの間違いない。国民の、、、は民主党の言葉は、実際にはやっていない、言葉でごまかしに一生懸命の状態

103. 2010年4月13日 13:07:04: HbPDUassgc
君の病的な固執症は貴重だ
全政治家の政治資金の追求が君の責務だ
ここを退席し、街を這いずり周り
貴重な情報を摑んでから、コメントして暮れたまえ
5年位暮れるかな

104. 2010年4月13日 13:17:03: qEN4gy4piw
民主党の政権公約は党利党略そのものだ。甘い餌をつけて票を釣ろうとする毛ばりがウヨウヨしている。皆さん、そんな手に騙されてはいけませんぞ。後で高利貸し並の増税を押し付けられますぞ。

105. 2010年4月13日 13:56:25: qEN4gy4piw
>100

小沢信者のアホ工作員。お前など相手にしてないぞ。
昨日、小沢の顔を見たがだいぶ悪くなってきたな。
悪人そのものだな。ふむふむ。


106. 2010年4月13日 14:03:59: NiThwFayIg
qEN4gy4piw お前のことは阿修羅中で話題になっている。電通か、清和会かなんかは知らないが、はやくIP変えてもらえ。ここは所詮お前みたいなやつが来るところではないのだが?

107. 2010年4月13日 14:11:19: P5HAurfIN2
>>104
>>105

「脳子有問題」 貴方頭こわれてますネ。 賤虚民?or 基地外谷?


108. 2010年4月13日 14:48:10: qEN4gy4piw
公約破りの小沢には辞任せず参議院選で自滅してもらいましょ。

109. 2010年4月13日 17:48:05: YG2vGskGQI
「週刊朝日 4/23 恐るべし小沢戦略 今夏 衆参ダブル選で自民殲滅」


110. 2010年4月13日 18:58:05: qEN4gy4piw
ありえない。阿修羅のごとく、ただの撹乱記事だ。

111. 2010年4月13日 19:10:27: P5HAurfIN2
>>110

お前の頭が錯乱しているだけた、芋虫。


112. 2010年4月13日 19:24:08: qEN4gy4piw
そなたの頭も錯乱したようだな、蛆虫。

113. 2010年4月13日 21:10:49: P5HAurfIN2
>>112

嫌われ者のqEN4


114. 2010年4月14日 10:31:31: qEN4gy4piw
来ないでくれと言われた小沢幹事長。
帰ってくれと言われた鳩山首相。
どちらも情けないぞ〜。

115. 2010年4月14日 11:01:37: NiThwFayIg
qEN4gy4piw←
この輩がいると阿修羅では正常な議論ができないようです。アクセス禁止をお願いします。管理人様へ!

116. 2010年4月14日 14:02:58: qEN4gy4piw
そなたの議論なんて見たことないぞ。
それも情けないぞ〜。

117. 2010年4月18日 12:37:16: SvIFUGaGmg

この地球上からアメリカを、 一刻も早く無くしましょう。

アメリカ撲滅!


118. 2010年4月20日 15:39:37: YG2vGskGQI
「衆参同日選あり得ない」小沢氏 2010年4月20日3時4分

http://www.asahi.com/politics/update/0420/TKY201004190542.html


119. 2010年4月20日 15:42:30: a3foSY19sk
小沢君が否定すれば、するほど怪しい「衆参同日選」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧