★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 549.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の民主主義の敵はマスメディアだ! (世相を斬る あいば達也)  
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/549.html
投稿者 純一 日時 2010 年 4 月 17 日 11:23:55: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/770a56cad911f0b0e42931daa6a29115

2010年04月17日

時事通信があいかわらずの世論調査(内閣支持率23.7%)で作文したり(笑)、TBSで仙谷の目立ちたがり「ブント万年学生」が「鳩山首相が退陣した場合はW選挙」などと閣僚の身で仮説の政局に嬉々として応じる軽率さ。

とても与党民主党の重要閣僚とは思えない。そう言えば、消費税論議にも言及していたようだが、この男 ポスト鳩山を陰謀勢力に囁かれているのでないのだろうか?

また、無役で干されっぱなしの渡部黄門は漸く日韓議連会長に小沢の肝いりで就任できることになったらしい(笑)この話も森喜朗現会長が「渡部さんなら譲る」と云うことのようで、小沢バッシングの貢献への恩返しと云う事なのだろう。この男も小沢の就任要請に「小沢君がそれ程望むなら…」と言っているそうである。(笑)


筆者は最近、日本国の民主主義熟成度というものに大きな疑念を持ちはじめている。
しかし、極端な見方をすると、民主主義が熟成した国家が地球上にあるのだろうかと云う考えにまで到達してしまうのである。もっと言うならば、民主主義と云う国家体制がそもそも非現実的、非人間的だったのではないのか?と思うことさえあるのである。

まぁ、民主主義に替る対極的政治体制思想を持ち合わせているわけでもないのだから、此処まで極論を語る必要はないのだろうが自民党の度重なる政権たらい回し以降見つめ続けた日本の政治が果たして民主主義国家の政治を映し出しているのか?心もとない。


たまたま仕事上の関係で、政治の事実情報に接する機会があったお陰で、マスメディアの報道には米国と云う宗主国のフィルターがかかっている事実を知っただけである。
しかし、それを知った上で、実際のマスメディアの報道姿勢を観察していると、間違いなく宗主国のフィルターがかかっている事実に直面する。

昨年9月に「政権交代」で発足した鳩山政権は選挙で掲げたマニュフェストを曲がりなりにも政策として実現させている。国民の実生活への支援と云う意味では公約を実行しているのは事実である。小泉以降の歴代自民党政権に比べれば、総じて国民的政治を行っていつつあるのは事実だ。

しかし、政権発足以降、検察の一連の鳩山首相、小沢幹事長への捜査により、「政策実現能力」まで国民から疑われる始末になっている。その上、此処に来て「普天間基地移設問題」における鳩山由紀夫首相の迷走を鬼の首を取ったかのようにマスメディアは狂喜乱舞の報道合戦を展開している。

迷走しているのは、取巻きの人間たちであり、決して鳩山の考えが迷走しているとは思われない。
検察の動きであれ、米国政府の考えであれ、そこには一定の法的乃至は外交的権利をもって行われた行為であって、一概に咎める事は出来ないのだろう。個人的に愉快か不愉快は別次元の問題である。

問題は、これらの情報を国民はどのようにして入手するかと云う点である。
ネットメディアが相当に浸透してきたのは事実だが、その信ぴょう性の国民的認知度は未だマスメディアには遠く及ばないと考えて間違いないだろう。
日本人の国民性と云うより、人間の心理として、「新聞は嘘をつかない」と云う信用度は真偽を別にして厳然と存在する。個人のしかも匿名のブログやツイッターなどのヨタ記事など信用する人間の方が変なのだと云うコンサバな国民が多いのも事実だ。

またネットによる情報の確保と言っても、多くの人はブラウザのトップをヤフーにしている事が多く、そのトピックスからニュースを拾い読むケースが多い。
ネットメディアの既存メディアへの攻勢と持ち上げられても、実は既存メディアの記事の編集引用権がネットメディアにあるだけと云う部分もある。
そのトピックスの編集権はヤフーにあるが、その選択は明らかに偏っている。極めて米国寄りなのだ(笑)

しかも、政治記事配信は産経新聞、読売新聞、毎日新聞からの引用になっている。 これではネットメディアが既存メディアを凌駕したと言っても、既存メディアの情報をネットに転載しただけの話で、ネットメディアではないのだろう。

信ぴょう性の問題はあるが、やはり新興のネットメディアや個人のネット情報の中から、個人の目で記事の真贋を見極める能力が求められると云うことになるだろう。
時には真贋を見極める目ではなく、好みの記事でも良いのかもしれない。 いずれにしても、これまでも、これからも日本のマスメディアは米国支配から抜け出すことは出来ないだろう。

日本の首相の地位など幾らでも自分たちの力(報道の自由)で取り替え自在だ。
米国防長官、国務長官の考えの方が自国の首相の考えより重要で大切だと思う体質は変わらない。まして米国大統領の考えなどは「神の領域」だと思っているかもしれないのだ。(笑)変わる時は倒産する時だけだと思う。かと言って、零細なネットメディアや個人ブログが自力で情報を確保すると云うことも、現時点では難しい。

筆者のブログなども、マスメディアの記事を対立軸にして、マスメディアに突っ込みを入れる状況だ。(笑)
ただ、今後は各省庁の大臣会見などが充分に解放され、動画中継や書き起こしなどが充実してくれば、一定の政治情報を零細なネットメディアや個人が記事提供することは可能な時代が来るものと思われる。
早い話、「記者クラブ」の解体が捏造されない情報の提供に繋がるのは間違いがない。米国に支配されるマスメディアから、政府や政治家の情報(生の声)を奪取する事が民主主義の出発点になるような気がする。

しかし、最終的に民主主義の結論は選挙である。国民の意志が政治に反映出来るのは国政選挙しかないのである。選挙で最も多くの政治家を生んだ政党が政権を握り、民意を実現させるのが民主主義の基本中の基本である。
ここでその国民の政権選択や政策選択に役立つ情報を提供するのが「不偏不党」のマスメディアの役割なのだが、残念ながら「不偏不党」どころか、日本の政党は全部駄目だと云うマスメディアだらけになっているのが現状のようだ。

ここまで宗主国米国の思い通りの日本を実現したいのなら「アメリカ合衆国51番目の州」への立候補を真剣に考える論調を披露してみたら如何なものだろう?(笑)
それなら、沖縄でも千代田区でも何処でも軍事基地に出来ると云うものだ。それをナベツネ・船橋は主張すべきである。そこまで徹底するのなら、朝日・読売両新聞購読しても良いかもしれない。(笑)

多くの国民が現時点では新聞・テレビの報道が正確に違いないと云う思いで、毎日その情報に接しているのだから、正確な世論調査が行われても、民主党にも自民党にも有利な世論動向は出てこないのは自然である。米国べったり党と云う政党の支持率は上昇するであろう。
このような報道に徹する我が国のマスメディアは、見せかけとはいえ日本の二大政党、民主党・自民党のネガティブ・キャンペーンを永遠と実施し、日本の既存政党の崩壊を企んでいるとしか思えないスタンスなのだ。

到底日本の将来を憂いていると云うレベルではない。つまり、選挙で国民に選ばれた国会議員すべてを軽蔑し、我が支配者米国の言うとおりに生きようじゃないか、そうすれば日本は平和にお金儲けに専念できるんだ。防衛なんて怖い話は米国様に任せておきましょうよ。船橋・ナベツネはそう言っているのだ。

多少回りくどいコラムになってしまったが、(笑)日本の民主主義が醸成出来ない原因の多くが、米国支配の方が安全安心。儲けの半分を「みかじめ料」として上納すれば、世界最大広域指定暴力団が守ってくれるのだ。難しい事を考えるのはやめよう、国民は米国傀儡の小泉政権のような政権を選ぶべきなのだ。その為には、今の民主党も自民党も駄目。一からガラガラポンでやり直さないと、米国様から経済的にも、防衛的にもキツイお咎めが来るのですよ。このように、国民に今知らせている最中と云うことのようだ。

この調子でマスメディアが毎日国民を洗脳するのだから、既存政党の政治家も大変だろう。特に民主党、自民党の政治家にとっては厳しいマスメディアの報道姿勢である。
しかし、その報道に惑わされる国民が相当数居るのも現実である。
これからの政治家はこの米国傀儡報道局の洗礼を受けた国民に、「そうではない」と必死に直接国民に訴える政治活動が欠かせない時代に入ったようだ。

変な構図だが、日本の民主主義の実現は「政治家とマスメディア」の対立構図の中で、どちらが国民により訴えられるかと云う事になってきている。
政治家はマスメディアの報道に打ち勝つ政治活動、選挙活動が出来るかどうかが決め手になってくる。

ここまで書いて、漸く小沢一郎の選挙活動の深い意味を知る事になった。辻立ち、握手、小集会等々、それはマスメディアの報道を打ち消す行動でもあるのだな〜、成るほどねと今さらながら気づいたわけである。
結局、民主主義にとって有効であるべきジャーナリズムが民主主義の足を引っ張っている。呆れた構図が日本では正義面で行われている。


ランキング応援に感謝です
      ↓  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月17日 18:50:20: XJE1luZj1r
【ここまで書いて、漸く小沢一郎の選挙活動の深い意味を知る事になった。辻立ち、握手、小集会等々、それはマスメディアの報道を打ち消す行動でもあるのだな〜、成るほどねと今さらながら気づいたわけである。】

ああそういうことですね。
民主党の議員がブログで、毎日辻立ちしていれば、民主党に逆風が吹いてるとは感じないって言ってましたね。

地方の議員は、毎日辻立ちできないですから、たまに辻立ちすると、そう感じるのでしょうって言ってました。
自分の問題でもあるのでしょうね。

地道に政策を実行して、その結果を報告することですよね。


02. 2010年4月17日 23:34:35: lFtrGPhedw
マスゴミは次期総理候補に仙谷氏や管直人氏の名前が出てるが総理になるには最大派閥の小沢派の票が無ければ無理なので距離が遠いこの二人はない

03. 2010年4月18日 00:23:19: EfscEI3NIV
世界で民主主義をかなり理想的に実現しているのは、デンマークをはじめとする北欧の国ではないですか。
デンマークでは子供のときからしっかりと、自分の意見を主張することと、相手の意見に耳を傾けることを学ぶそうです。子供のときから個人として何を選ぶかを考えさせ、上からの押し付けでなく自分たちで話し合い、多数決をとって物事を決めることを習慣づけさせるそうですよ。
よく高福祉高負担が話題になりますが、政治意識の高さも抜群で、国政選挙では投票率が80%をきったことがないそうです。高いと90%を超えるとか。
自分たちの払う税金の使い道に厳しいチェックを入れているのです。つまり政治を他人任せにしていないのです。やはりそこが民主主義の原点じゃないでしょうか。
そういう国の人には、今の日本の状況など考えられないでしょうね。ちなみに彼の国では日本の小学校から中学校にあたる期間中試験は無く、教育を受ける義務はあるが学校に行く義務は無いそうです。日本のような画一的な教育方法は民主主義を育てるのに不適切だと思いますよ。もちろん意図的にそうしているんでしょうが。

04. 2010年4月18日 02:50:18: MXirjyqPgQ

NHKは、日本国民から全事業経費を徴収して、アメリカの利益に奉仕する売国放送局です。

[削除理由]:2重投稿
05. 2010年4月18日 09:07:49: daHZsM5FpQ
世界最大広域指定暴力団

世界中を保護する正義の暴力団。これは、世界宗教やキリスト教や中華思想史観です。世界宗教キリスト教は世界中キリスト教にするまで宣教、布教を止めないという統一秩序教義です。支配主義、フリーメーソン主義、人間主義の傲慢さには、多種多様異文化異風土の尊重、共生共存という汎神論史観の自然法がありません。抹殺してきました。科学は世界宗教と宗教史観の配下に置かれました。実際は、政治も宗教も全く固定で進化していません。それどころか、癌のごとく悪が拡大して進行しています。拡大主義、帝国主義、植民地主義、全体主義、戦争主義、反平和主義、侵略、大虐殺、優性論、核兵器拡散、闇、大嘘、捏造、デタラメ、詐欺、リストラ、異常な格差、異常な階級制支配構造、グループ化、各地共同体化、統一秩序化、統一宗教化・・・・・・世界経済や世界政治がこれらの土俵上にあるうちは、本当のことは無いに等しい。マスメディアもジャーナリストも同じです。インターネットをはじめ、進化しているのは自然法のみです。世界庶民は最も古くて最も最新の自然法の土俵を待ち望んでいます。日本の十八番です。堂々と世界維新を世界に発信しましょう。


06. 2010年4月18日 09:19:04: TxI6aYTfbx
米国が日本を防衛さしてくれ、日本が金儲けに専念できれば
それはそれで、なっとくさいくべだが、づっさいは肝心な
ときには米国は頼りにならないべ、それに日本の富を今後も強奪
すやすいように日本政府に制度改革や民営化・規制緩和(そういう意味
でみんなの党の躍進は米国の望むところだべ)を要求し続けるのは
間違いなかんべ。

07. 2010年4月18日 10:04:54: 3oPJMUeDai
日本のマスメデイアは植民地の現地広報官の役割です。ひとかけらの良心も無く上様「アメリカ」の意向に沿う情報工作に専念しているのです。自国の首相がコラムで侮辱されても、えへら、えへらと追従笑いともみ手で同調し、抗議のひとつも書けないのです。魂を抜かれて腑抜けになつた記者が大部分と言うのが実情です。マスメデイア自身経営陣がそうですから。亡国の民の見本です。

08. 2010年4月18日 11:22:03: kTUb4Kv74E
NHKラジオのニュースの酷さは群を抜いています。トップが公明党の山口代表は、とか自民党の枡添氏は、というのが日常です。何をトップで流そうが放送局の判断でしょうが、誰の放送局かと驚きます。もっと驚くのはこのNHKの予算が全会一致で可決されていることです。年間の受信料の金額は常識を超えた値段です。バカなタレントに幾らのギャラを払っているのかオープンにする義務があります。そもそも金を取ってバラエティーなんか作るのなら潰して教育放送だけ認可すればいいのです。

09. 2010年4月18日 11:32:33: f2mv7wk7aU
yahooのトップページに表示されるニュースは誰がどのような基準で選んでいるのだろうか?
どっかからの圧力なのか、yahooの幹部が反民主なのかわからないけど、明らかに民主のネガティブキャンペーンしてるよね。

10. 2010年4月18日 12:59:34: zyaW3owWic
民主党政権は、事業仕分けにより、国民の税金を何とも思わずに
自分達で使おうとする悪徳官僚達をあぶり出し、追放することを
考えているだろう。
それだけで、巨額な財政削減になりそうだ。
一度削減してしまえば、何年、何十年の予算節約になるのだから。
その積み重なりの節約額は大きいだろう。


11. 2010年4月18日 13:36:09: gg4PqBJ73w
鳩山も小沢も亀井も折に触れてマスゴミのいい加減さを公言しているが、対応策が全然とられていない。毎日数回もぶら下がりをやっている鳩山首相だが、良いように発言を悪用されるばかりで、ちっとも国民を安心させる発信が出来ていない。ここは金を掛けてもプロ中のプロを雇ってでもマスゴミ対策をするべきだ。

12. 2010年4月18日 14:25:56: rMZYRF9FWY
マスゴミは、巨大なスピーカーで無実の人間の誹謗中傷を行い
無実の個人は、一人言葉で説得しなきゃならない。

誹謗中傷の言いがかりでも、声のデカイ方が勝つ。
それが、日本の神聖なるマスメディアのやり方なのさ。

購買拒否で、破産させるしかない。


13. 2010年4月18日 15:45:35: vB3f6vHMBg
08.さん、全く同じ意見です。NHKは公正中立どころか、倒閣プロパガンダに終始していますね。また米国発の放送のようです。NHKにメスと入れることが危急の課題でしょう。誰の意思で番組(ニュースや報道は特に)を作成しているのかも明確にすべきですね。受信料を徴収して巨大な偽国家の組織になっていまから。この際、解体して、国営にして国が国民に最も知らせるべき事実情報を放送すべきです。馬鹿タレントは民放にまかせて、教養、文化の番組の教育放送のみでいいと思います。NHKの問題の原因は縁故採用が長年続いて来た(政治家や企業化などの子弟)ことがねじ曲がってしまったと推察しています。

14. 2010年4月18日 15:47:52: NiThwFayIg
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-fc8b.html
・・・・・でんつ〜とか芸能プロダクションの支配が及ばないNHKが、政権交代後も民主たたき報道をするのが不思議でしたが、個別の番組プロデューサーとかディレクターレベルで抑えれば可能なわけですから、”あの部屋”の常連客で情報戦のシナリオにそった駒としてうごくはめになっているということもありえます。
NHK解説員の影山日出男さんという人なんか、昔は日曜討論でもフェアだとおもったんですが、今ではなにかにとりつかれているように深夜の解説で”民主たたき”にまい進しています。

はじめて、エロスに目覚めたんでしょうか?それとも眠っていた性癖を全面開花して、薬物を注射する皮パンはいたスーパーS野郎状態の写真でもとられたんでしょうか(爆)


15. 2010年4月18日 22:05:31: aaO1UVomaM
国民が正当な選挙で選択した政権を崩壊させてマスゴミが目指すこと。
世論調査と詐称して日本国民を宗主国米国へ隷属させる愚民化推進。
マスコミ特権と自らの高給維持のための虚偽報道。自分たちに都合の
悪い国会議員を検察と連動して排除。などなど国民にとって百害あって
一利なしの大手マスゴミを早急に排除しよう。

16. 2010年4月18日 22:48:26: R9j089FsGg
この国のマスメディアをいくら批判しても、それだけでは何ともなりませんね。
最終的には、国民というより人口の90%(?)をしめる被支配階級に属する私たちが、自ら情報収集にできる範囲で努め、その中から事実であろうところを見定めて、自分なりの意見、判断をもって、行動、意思表示を積み重ねて行くことしかありませんですね。永遠に客観的な真実を公正に伝えうるマスコミなどありえないことを自覚することからでしょうか。

17. 2010年4月19日 00:26:25: PKVHdgDRsk
テレビは外国の放送、新聞も外国の新聞と思えば腹も立たない。
見る気もしない。

18. 2010年4月19日 00:53:41: zyaW3owWic
今日のサンデーフロントラインとか、サンデースクランブルとか
の番組で爺さんでも明らかにマスコミはおかしいと気づいたようです。
野党が票を失うのは、時間の問題でしょう。

19. 2010年4月19日 01:15:29: gLkQ3lkI4m

 犬HKは、国民から料金を徴収し、アメリカに奉仕する売国放送局です。



20. 2010年4月19日 09:49:20: 3w3vKRJ5aQ
この国は、国民もマスコミも皆、総理大臣を軽く扱いすぎ。
だから年中行事のように、総理の顔をコロコロ代えてもいいと思っているのではないか?少なくとも、鳩山か麻生か、どちらを総理に選ぶかで去年、選挙をし、結果鳩山さんを選んだ筈、にも係らず半年やそこらで「もう駄目だ、次は誰がいい」等と言いだしたとしたら、それこそ「もう駄目だ、救いがない」と言う事。
これでは、世界から尊敬される国になど永遠になれない。
マスコミの偏向報道に惑わされることなく、事実をしっかり見つめる事の出来る人が増え続けて欲しいものです。

21. 2010年4月19日 11:24:25: E4AliY2lgM
何だか分からん新党が作られているが、こいつら全く庶民の生活が分かっていない。ますます世の中を混乱させるだけってことを・・・・。それをNHKを初めとして
大々的に取り上げる。アメリカ大統領が日本の首相を怒った。ふざけるなと言いたい。政権交代して試行錯誤しながら公約を実現しようとしている姿など微々たる取り上げ方だ。沖縄問題にしても、国民がこんなに考えられるようになったのは政権交代したからだ。そうでなければ国民の知らないところで民衆を無視した政策がとられて実行されていたはずだ。公共の電波をつかって自分たちの旧政権との利権のためのでたらめ放送。日本人としての作法・言語・文化・生活等が完全に破壊されてしまう。

22. 2010年4月19日 14:00:11: hejjC1pUFU
タイトル通り、
「日本国民の敵は、マスメディアだ」
と思う。本気で思う。
だから消滅・倒産を、心から願い、
自分にできることを、ひたすら実行している。

23. 2010年4月19日 14:33:17: 3w3vKRJ5aQ
マスコミが馬鹿である事の証明、新潮45・5月号「自民党最期の切り札・小泉進次郎かく語りき」最期の切り札がこれじゃ・・・・。

24. 2010年4月19日 17:05:02: iVPIi6OunY
>11様のご意見は、民主党支持者の大半が感じている様に思います。

小沢幹事長の不起訴が決定した段階で、検察の裏金調査をはじめても
良かった様に感じています。大久保秘書の第二回公判で、検察側証人
の岡崎彰文氏の発言で争点が完全に覆った事や、石川議員の事務所へ
の不法侵入(後で逮捕状が届く)(事務員を10時間監禁した事)等、
検察の失態が目立っても、何もやらないカカシの法務大臣(千葉景子)
には腹が立っています。
タバコ税の3割値上げ(小宮山洋子)で、愛煙家やタバコ販売関係者の
支持を下げ、決定権も無いのにマスゴミの注文通り消費税の増税発言
をする(玄葉)(仙石)(前原)等、も支持率を下げていますよ。
閣僚なんて考えた事もなかったのは見れば解るが、これだけ身勝手な
報道を続けているマスゴミの思惑も読めないで、ホイホイしている様
は、らっきょで釣れるタコ以下だね。  (タコさんゴメンネ)


25. 2010年4月19日 17:54:07: QyJ9RirlrE
桜を見る会 「改革の志を忘れず、新しい時代に相応しい桜の花を咲かせたい」鳩山総理(代表)
小雨にも関わらず、誰も帰る人はいなかったようです。
鳩山政権の支持率は、50%はゆうに超えているでしょう。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=18051


26. 2010年4月19日 17:57:34: Gla0zIUOUT
原口大臣の更迭はまだですか?

27. 2010年4月19日 21:23:21: 9FuCLQx9aY
日本の庶民、世界庶民の敵は、拡大主義、大国主義、グローバル全体主義、東アジア共同体やEUのような共同体・グループ主義、植民地主義、戦争主義、ペテン経済至上主義、中華思想・・・・・中国や米国やロシアやカルトキリスト教やユダヤ教や支配主義狂信の大資本や・・・・・これらがスポンサーの工作員や宗教家や政治家やマスコミです。世界中に網をめぐらせています。これら全ては、日本の誇る汎神論の自然法・共生共存法では癌と言われるもので、自然法の反対側にあるカルト、宗教です。つまり、世界はカルトに支配されています。だから、面倒で複雑な密約な闇やデタラメや抹殺が終わりません。7+4=3ていうくらいは平気な世界です。

28. 2010年4月19日 21:58:46: Wpa39bsErw
あさひの19日の天声ちんこである。あまりにむごい!

支持率が紙飛行機のように淡々と下がり、とうとう2割台になった。政権交代で高く舞い上がったピカピカの機体も身から出たさびで輝きを失い、ほぼ自由落下の体たらく。悲しき「政権後退」である。世論は首相の存在感の軽さにあきれているのではないか。首相の物言いにリーダーの自覚を感じない。首相の言葉は綿菓子のように軽くて甘い。麻生前首相も軽口をたたいたが、聴衆を楽しませようという流儀は一貫していた。そんなアクもなく、鳩山首相はふらふらと語り続ける.首相は、普天間が国民の関心事になったのは「メディアが動きすぎている」せいだと述べた。自ら設けた5月末の期限を前に、沖縄の思いや日米関係をどれほど真剣に考えているのだろう「政治にいい加減な興味を持つくらいなら、むしろ持たないほうがいい」。これも鳩山氏の言だ。いい加減とはマスコミに「踊る」民意をさすらしいが、飛行機を投げ上げた大衆を軽く見てはいけない。数字は無情である。
http://www.asahi.com/paper/column.html

麻生をヨイショしてるのが笑える。


29. 2010年4月20日 01:20:51: osINPhtU2s
マスコミの報道は、結果的に、日本中、米軍基地に反対してる人ばかりだってことがわかったね。

同時に、今日のテレビで、マスコミがどうやって世論を誘導していくのかがわかった。
19日の昼のテレ朝ワイドスクランブル;徳之島での米軍基地反対運動の報道
「内外から反対者が集結した」
「主催者の発表によると、15000人の反対者が集結した」
「26000人の島に15000人の反対者が集結した」

夜の報ステ
「26000人の島の60%の15000人の反対者が集結した」

1.普通主催者側と、警察側と参加者の両者から発表があって、大幅に食い違いがあるんだけどね。普通主催者側が多いね。
2.「内外から反対者が集結した」って言ってるのに、その数字を言わないんだよね。

でも、これって、日本中、米軍基地に反対してる人ばかりだってことだね。


30. 2010年4月20日 01:29:15: 3ibBGxkCCw
まあ、大メディアの彼らには自分たちがいつまでもある意味での「トップ」でいられるという(虚構の)安心感があるのでしょう。早く中堅所が気付いて、声をあげて体制を整えないと、取り返しのつかないことになるということを自覚すべきです。いやあ笑うしかないくらいの体たらくですなあ。

31. 2010年4月20日 01:39:17: UouFFeJbZY
何でも左曲の人は人のせいにするんだ、そうしとけば何もしなくていいと思っているのかな、良くそうという気はないようだ、それではちっとも良くならないよ。

32. 2010年4月20日 02:13:08: aDcZggvPU6
三権分立を無視して党の為の「人権擁護機関」なる特高を作る民主党。本当にふざけんな!(HPより)「政府から独立した人権擁護機関を都道府県毎に設置します」千葉景子 http://ow.ly/1uVO4

33. 2010年4月20日 03:25:58: wvca1rl2Xk
 この期になっては、メディアは救えない。

 大久保秘書の不当逮捕(西松側の政治団体は、実績もありダミーでなかった。そもそも全てが裏金では無い!。)の報道をマスメディアから聞かない。

 今夏の参院選まで、日本国民とマスメディアとの間で熾烈な戦いがある。これは、かっての元寇や明治維新を越える歴史上の出来事。
 


34. justice 2010年4月20日 04:12:27: 1WHCZw9hn00Nw: ii7hk9tezo
「日本の民主主義の敵はマスメディアだ!」は確かにそうですが、実は核心は
「欧米資本に支配されているマスメディアは民主主義の敵だ」なんですね。

なんせ、欧米資本は全世界の中央銀行を支配し、金融政策で、あらゆる市場を操作し、全世界のマスメディアを民主化の名の下、市場操作した結果としての、株式市場暴落時に株を買占め、大株主として、マスメディアの情報操作を行い、平民の思想洗脳道具に使っているわけですから。

戦時中も、戦後も、常に、マスメディアと宗教は良心的無知無垢な平民の思想洗脳操作道具として利用されることに変わりは無い。

だから、その道具をどう使うかは、使う人間によって毒にも、薬にもなる。

これをどう使うか、どう使わせるかは、権力者の胸三寸です。

ただ、民主主義の敵はメディアだけではありません。

人間はなぜ、宗教を必要とするのか?・・・・弱くて、強欲で、貪欲で、バカで、凶暴で、・・・・ま、他の哺乳類とは異なる、多面的な生き物ですね。

育つ環境でどのような生き物になるかは、まさに環境。
そして、どのような遺伝子を受け継いでいるかです。

東大合格の親は、そのほとんどが、やはり、優秀な頭脳であることが確認されています。

東大生も遺伝子はやはり、重要であることを理解しており、現役合格者のほとんどが、優秀な学習能力とは、(優秀な遺伝子=集中力+記憶力+数学的計算能力)であり、これに経済力を加味すると、=東大現役合格力と言われています。

新聞もTVも見るだけ毒。読むだけ毒。ホントに、バカになってしまいます。


35. 2010年4月20日 12:35:37: hEOy8bsDxE
テレビ(マスコミ)=洗脳装置井上弘 TBS社長がこのような発言をしている。

「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。」(1998年 TBS副社長時代)

「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです。」(2002年社長就任時)

「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです。」(2003年)

「NHK受信料を値上げして、その一部を民放にも分配するべき」(2005年)


入社式新人に対してなされた発言

「君たちは選ばれた人間だ。 君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。 対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。 日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」


奥田碩 元日本経団連会長、トヨタ自動車取締役相談役の発言。

マスコミの厚生労働省批判に言及。特にテレビに対し「あれだけ厚労省が叩かれるのは、ちょっと異常な話」「正直言ってマスコミに報復してやろうか。スポンサーでも降りてやろうか」と発言。

具体的な番組名などには触れなかったものの「ああゆう番組に出てくるスポンサーは大きな会社じゃない。いわゆる地方の中小とかパチンコとか」と中小企業に対する侮蔑的価値観も表明してくれた。


日本の活字・TVメディア、決して公正でも正義を代弁するものでもない。戦前も国民を戦争に賛成させる先導役を果たしていたし、現在でも基本的には、政府、スポンサーである大企業、大資本家の広報宣伝をやっているに過ぎない。

正確で公正、公平な本当の情報を得たいと思ったら、海外のニュース放送や、インターネット・サイトや、インターネット上で読める外国の新聞や、様々な都市で誕生しているオルタナティブ(体制派でない)新聞を読む必要がある。

テレビ、大新聞などだけに情報を頼っていると、今の社会体制の支配者に都合のいいように洗脳されることになる。


真のジャーナリストは、マスコミ経営陣から駆逐され消滅した。

広告収入源であるスポンサーを怒らせず、超巨大企業(資本家)の利益を最大限にするための役割。そして、彼らの利益を代弁するエージェントとしての政府(放送の許認可をする政府)の広報宣伝担当部というのが、今のマスメディアの正体だ。

今では、記者たちはご主人様が聞きたがる記事を書くのが仕事だ。それ以外に高給を維持することはできない。編集者の一番の役割は、企業や政府に不具合な情報が、国民に伝わらないよう見張ることだ。

しかし国民大衆はそのからくりに、ゆっくりとだが気づきつつある。テレビ局や大新聞社の経営も赤字に転じ、衰退の坂をころがりはじめている。


36. 2010年4月20日 15:52:08: k2XXZgR9KE
我が国の『マスメデァ』は【馬鹿】なんかじゃ無い!
この連中は、絶対的な権力におもねる【ずるがしこい】輩だと言う事です。
誰が指示してこう言う報道姿勢に成るのか判らんが、一体何が見返りなんだろう?
【ずる賢い奴】と言うのは、頭の良し悪しや一見のカッコ良さ等とは全く無関係で、上からの指示なら、多少疑問があっても従うと言う、人間社会では【最低レベルの生き物】と評価されて然るべきです。

37. 2010年4月20日 15:53:04: 55B0WUtvHr
確かにYahooの偏向記事と、それに対してのコメントの
異常なまでの投票数を見ると、やはり何らかの圧力が
かかっているとしか考えられない。
しかし、ネット上でのYahooに代わるだけの規模と
「信憑性」をもった情報源はなかなかないのが実情だろう。
阿修羅さんにはがんばってもらいたい。

38. 2010年4月20日 17:44:24: FHVyh15Kso
フジTVの滝クリの後任キャスターが、昨年、着任直後に「緊急」取材と称して、沖縄取材をしていた。
短パン姿でマイクを持った姿は、観光案内の美人リポーターの姿そのもの。
米軍基地周辺住民と辺野古の反対派のおばあちゃんへインタビューは、過去に何度となく見てきた光景と変わりない。
しかも、辺野古埋め立て予定地を「カヌーで」視察。
視察と言えば聞こえはいいが、ジュゴンも泳ぐ辺野古の海でのカヌー体験とも受け取れる。
そもそも「海の埋め立て反対」の立場で海をアピールする趣旨ではなく、埋め立て予定地の「画」が欲しいだけなのだから、モーターボートが使えないのなら、何も無理をしてカヌーで沖合まで行く必要がどこまであったのだろうか。
単なる「着任祝い」とも取られかねない取材だった。


39. 2010年4月20日 18:53:32: P5HAurfIN2
【赤坂放送局】の報道について

朝からドバッや真相報道THE NEWS、NEWS二十三如きで世の中を動かせると思ったら
大間違い。NEWS二十三は慢性的低視聴率、朝からドバッは低品位の極み。真相報道に至っては、石川議員が水谷建設から5000万を受け取ったというイメージ画入り
の捏造報道をした挙句、3月末で番組自体消滅。現実を直視せず赤字垂れ流し経営の赤坂放送局は今や金看板ならぬ【泥看板】


40. 2010年4月21日 09:42:19: bS131RIUy6
>38

去年の総選挙のとき、自分の住んでいるところに高島彩が取材に来てたのだが、そのときの格好は薄生地のスカートにハイヒールだった。他の女性記者はパンツにスニーカだったのに。このような取材は走り回らなくてはならないことがあるのは誰でも思えるはずなのに、高島彩の格好は違和感を感じた。自分が上司なら「選挙取材をなめてんのかぁー!!!」と怒鳴りつけてると思う。みなさんもそう思いませんか?


41. 2010年4月23日 11:46:24: J0o6rialnc
NHKのニュースで民主党の支持率22%自民党16%で拮抗(きっこう」しているとか言っていた。
バカ言ってるよ。これだけ離党者が相次ぎ雨後のタケノコみたいに新党が後から後から出来ちゃってめちゃくちゃな党と拮抗の分わけないじゃないか。
今NKHに一番腹が立つ。
NHKの受信料不払いが増えるのも道理だね。
NHKは受信料などとらずに民放と同じくCM料で運営したらどうなんだ!!
料金獲られて嫌な偏向報道ばかり聞かされて挙句の果ては洗脳されるなんて真っ平だよ。
ふんぞり返って、法的処置だって?
これだけ国民が怒っている事をどう思っているのかね〜。
NHKのバカ!
潰せないのが又憎らしい!!!




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧