★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 559.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本外交の死 鳩山はどこまで日本を貶めるのだ!
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/559.html
投稿者 Ddog 日時 2010 年 4 月 17 日 15:48:38: ZR5JcjFY1l.PQ
 

サミットの敗者 鳩山首相

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100415/t10013861131000.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4月15日 15時59分
アメリカの有力な新聞、ワシントンポストは、世界47か国の首脳らが参加して14日まで開かれた核セキュリティーサミットで、「最大の勝者は中国の胡錦涛国家主席で、最大の敗者はオバマ大統領と非公式の会談しかできなかった日本の鳩山総理大臣だ」とする論評を掲載しました。
これは、14日付けのワシントンポストが、核セキュリティーサミットを舞台に行われた首脳外交をめぐる論評として掲載したものです。論評は「参加した首脳のうち、勝者は容易に判定できる。オバマ大統領と会談して国の威信と重要性を示した首脳であり、その筆頭は、大統領と90分間会談した中国の胡錦涛国家主席だ」としています。その一方、「最大の敗者は日本の鳩山総理大臣だ。鳩山総理大臣はオバマ大統領との首脳会談を要望したものの果たせず、夕食会で非公式の首脳会談を行っただけだった」としています。論評は、鳩山総理大臣が、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題で来月末までの決着を約束しながらも、日米間の協議が難航している現状が影響しているという見方を紹介しています
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ワシントンポストの分析は、非礼ではなく真実を述べたにすぎない。
昨年の総選挙で国民は「馴染みの馬鹿野郎に愛想がつき、出来るわけないことを言う馬鹿野郎だが、理想は持っていそうな馬鹿野郎」を選んでみたものの、これが「とんでもない大馬鹿野郎」であることが判明して唖然としている。日露戦争に勝利してからこの100年世界は日本民族を愛憎をともないながらも一目置いてきた(リスペクトしてきた)と思う。しかし、バブル崩壊後20年間揺るぎ始めた日本の威信に、鳩山は日本は救いようがない国であると烙印を押される決定打を放ってしまった。

信用ゼロ!核より危険な鳩山外交[桜H22/4/14]
http://www.youtube.com/watch?v=utIWszAmjiE

「私とオバマ大統領との個人的な関係があるから、日米関係は悪くなりません」はぁ?
「おいおい鳩山よ、お前、自分が言っいてることが分かっているのか」それがわずか 10分間のおしゃべりか!まことに情けない。上のYouTubeで藤井厳喜 氏が指摘するように日本外交は徹底破壊されたのである。


【週刊文春2010.4.22】
鳩山総理にアメリカが音を上げた馬鹿が専用機でやってきた (一部抜粋)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

普天間間題で迷走しようが、オバマ大続領との信頼関係を拠り所にしているという。だがいまや、官邸とホワイトハウスは電話連絡すらできない関係となっている。心配した民主党関係者が、三月に総理執務室を訪ねた時のこと。 「総理、オバマ大統領が何を考えているか、わかりますか」そう案ずると、鳩山首相はいつものキョトンとした目を向けて、即答した「わかりません」 。

個人的関係って言ったのは誰だ!と進言できる人間がいないのが、この国の悲喜劇である。実は今、米政府の高官たちは、日本政府の現状をまるで政情不安定な発展途上国のようにこう表現しているのだ。”Confusion(混乱中)”

混乱の主犯である鳩山首相が、四月十二目から訪米した。オバマ大統領が提唱する「核安全保障サミット」へ出席するためだが、日米両政府は頭を抱えた。

官邸担当記者が苦笑する。「日本側は『オバマ大統領との公式会談は申し入れていない』と言うが、実際は申し込んでいました。しかし、ハナから無理なんです。参加国が多いうえに、オバマと話せるテーマがない。総理は『普天聞間題で協力を要請したい』と語って日本を発ちましたが、国内で何も決まっていないのに、何を話すのか。公式会談を断られたと報じられてはまずいので、『申し込んでいない』と表明しているのです」
外務省は苦肉の策で、晩餐会の首相の席を強引にオバマの隣にしてもらい、それを非公式協議とした。
約十分間の会談で、鳩山首相は「日米同盟は大変大事」と切り出したものの、当然ながら普天間の移設先は口にできなかった。それでも会談後、記者団に「移設先については、大統領の立場で、関心を持って見ていただけると思う」と、またしても一方的な思い込みを語った。

しかし、核間題のサミットで、唯一の被爆国が公式会談から外されたことは異常事態である。どうして我が国の首相は、これほどに軽んじられてしまうのか。 駐ワシントンの記者がこんな話をする。

「米政府でよく”ゾッとする"と言われるのは、鳩山首相の自信です。米政府のどこから情報を得て、何を根拠に、普天間問題について自信たっぷりの発言をするのか。どう調べても、首相官邸が米政府に接触して情報収集している形跡はない。そこで行き着いたのが、昨年のオバマ大続領との会談です。オバマがにっこり微笑んだり、頷いたりしたことを、鳩山首相は信頼されていると勘違いしたのでは、というのです。
ヒラリーも岡田克也外相と会談した時、笑顔で握手した。でも、あれは報道用。会談中、ヒラリーは常にムスッとして苛立っていた。鳩山氏がテレビでその外交辞令の笑顔を見て、手応えを感じたとすれば、それは恐ろしい事態だと、米政府側は懸念しています」
オバマ大統領は表だって口にはしないが、昨年の首脳会談後から、鳩山首相に不満をもっているという。

米高官が「ポスト鳩山は誰か」
というのも、日本政府は一切公にしていないが、会談時、オバマは辺野古の現行案について、「調整することも可能だ」と”微修正”を容認した。にもかかわらず、後日、鳩山首相はこの微修正案を無視して、「米政府の本音はグアム全面移転」とデタラメの発言をしたからだ。「トラスト・ミー」と言っった舌の根が乾かないうちの”出まかせ”に、米政席が警戒するのも当然だった。米政府は予防線を張った。前出・駐ワシントン記者が話す。
「米政府は日本に対して、”交渉”という言葉を絶対に使わないようにしています。使ったら最後、日本政府は地元と合意もできていない代替案をテーブルにのせ、『交渉の結果、米国に反対されたので、五月末までに決められなかった』と、国民に弁明するのは明らか。米国のせいにされてはたまらないから、”アイディアを聞いた”という表現にとどめているのです」しかし、別人格が日替わりで憑依するかのように意見を変える鳩山首相に、米政府側は音を上げている。
三月に訪米した山本一太議員が一言う。
「ダニエル・イノウエ議員は『我々はいつまでも忍耐強くやれない』と困っていました。鳩山首相が言う五月末決着に議会の期待が高まっており、ずれ込んだ場合に議会に説明できないからです。米政府高官からは『鳩山政権は大丈夫なのか。ポスト鳩山は誰か」と、しきりに聞かれました」
また、現地のシンクタンク研究員、マイケル・ユー氏も辛辣な批判を聞く一人だ。ズバリこう指摘する。「鳩山首相がいる限り、何も解決できない、とワシントンでは言われています」
ある首相経験者にいたっては 、米政府関係者から真顔でこう質間された。  「鳩山さんはひょっとしてバカなのでしょうか」バカ以上に危倶すべきは、やるべきことをさぼっている点だ。例えぱ、オバマ大統領と信頼関係があると思い込むぱかりで、交渉相手のオバマを研究していない。前出のユー氏が言う。
「ワシントンでは、オバマは人間関係では仕事をしない、テーマ別に仕事に集中する、というのが常識です。それは、自由を得るために闘ってきたオバマの人生そのものです。『語せばわかる』という日本的な考えは通用しない。最初からトラスト・ミーと言われても、一体、何を信用しろというのか。オバマが望むのは”解決”だげです」
安倍政権で首相補佐官を務めた世耕弘成議員によると、外交交渉の基本は、「例えぱ、胡錦濤国家主席と会談をする時は、事前に彼の性格、握手の仕方、写真を撮る際の注意点、総理に何を言わせて、何を言わせない方がいいか、ということまで官邸スタッフが対策会議を深夜まで何度も行います。『トラスト・ミー』は、何も準備」ていないと しか思えません」

「徳之島案」では信用を失う

普天聞問題が迷走する原因も、”さぽり”に尽きる。 ジャーナリストの須田慎一郎氏は今月、ワシントンで米政府高官から、鳩山首相の普天間間題への不勉強ぶりを列挙されたと言う。

「鳩山政権が提案する案は、どれも日米間で組上にあがって検証済みです。その結果、実現不可能だと判断されたのに、今頃なぜ蒸し返すのかと怒っていました。米政府高官は辺野古に行って、地元住民と対話を統けて努力してきた。それを鳩山首相がぶち壊したのだから、高官は『なんなら、これまでの経緯を全部ぶちまけてやろうか!』と言っていました」
米政府高官がぶちまけようとする"経緯"の究明も、これまた鳩山政権は怠っている。昨年九月、岡田克也外相は、「辺野古に決まった経緯を調査する」と表明した。この経緯とは、自民党政権下での普天間移設に絡む利権疑惑を指す。
しかし、普天間基地返還を決めた橋本龍太郎政権の首相秘書官だった、江田憲司・みんなの党幹事長が批判する。「検証すると言いながら、僕に語を聞きに来ない」。移設先の振興策を策定していただいた島田晴雄千葉商科大学学長も、『相談がない』と呆れていた。小泉政権下で滑走路がV字型になった背景には、土砂利権が絡んでいます。それを調査して、旧自民党政権を批判すればいい。それなのに、結局、何もやってない。
しかも、何も考えずに大衆討議でみんなが言いたいことを言うだけで墓穴を掘っていく。総理のガバナンスがなっていません」
自民党時代の普天間移設利権は、すでに〇七年に東京地検特捜部が内偵。小誌も埋め立て用土砂の談合資料を入手しており、ワシントンポスト紙も”普天間疑惑”を暴露すべく取材をかなり進めているという。結局、批判も口だけではないか。鳩山首相が腹案だと自信を見せる徳之島案ですら、まったく検証した形跡がない。なぜなら、徳之島の人たちに聞けば、誰もが呆れてこう言うのだ。
「徳之鳥に移設する案は、二年前に死んだユタ(民間信仰の霊能師)とその弟、そして三年前に保険金詐欺で逮捕された人物が一緒になって進めているものです。建設業者とも関係が深い。よりにもよって総理大臣がこんな話に丸乗りしたことの方が衝撃です」(地元関係者)
いち早く反対を表明した徳之島・伊仙町の大久保明町長も笑いながら言う。「総理にきちんと進言する人はいないんですかね。確かに、二年前に亡くなったユタの方が『普天間を誘致したよ』と、生前から言っていました。いつも大きいことを言う人なんです。でも、無理な語です。米国が相手にしていないのだから、徳之島案なんて言っていたら、日本は国際的に信用を失いますよ」

「昨年、ローレス元国防副次官と彼の部下が、日米同盟の現状を批判する『期待外れの管理』という論文を発表し話題になりました。同盟は耐久性の限界にきていて、小学生(鳩山政権)に中学生レベルのことを期待できないという憤りが、執筆の動機だそうです」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
鳩山だけではない。平野官房長官は、小沢と官邸の意思疎通を怠り、何も仕切れないA級戦犯であるし、小沢は選挙以外関心が無い。小沢訪米は民主党候補400人を連れて行きオバマとのツーショット写真を撮らせる目的だとバレ、アメリカからお断りされたのだ。更に、米軍基地は迷惑な施設と公言した北澤防衛大臣は7.80年前だったら若手将校に切り殺されていたであろう。
結局、民主党に政権を持たせていてはダメなのは明白である

【Ddogのプログレッシブな日々】日本外交の死 鳩山はどこまで日本を貶めるのだ!
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31939120.html
*******************************************************************************

【Ddogのプログレッシブな日々】普天間基地返還決定時の橋本龍太郎政権元首相秘書官 江田憲司(みんなの党幹事長)の正論 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31942726.html

週刊現代 【2010/04/24日デラックス特大号】
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230

みんなの党 幹事長 江田憲司「鳩山さん、もはや万事休す、                お辞めになるのが国民への友愛です」 (一部抜粋)
鳩山政桁が普天間基地の移設問題で迷走していますが、私がこの問題で一番信じられないのは、鳩山首相自身が政権発足以降一度も沖縄入リしていないことです。

首相が多忙なのは分かります。しかし予算が成立して国会運営に一区切りがついたのだから、「次は普天間だ」と言って、まずは自ら沖縄に入るのが当然の感覚だと思います。
ところが3月27日、鳩山首相は休暇をとって千葉・鴨川のりゾートホテルに幸夫人と1泊した。首相自らが決めた5月末という期限が刻一刻と迫ってきているにもかかわらず、あまりにも脳天気すぎます。
普天間基地の移設先について、鳩山首相を始め閣僚の発言はこれまでに二転三転してきました。「国外、最低でも県外だ」「嘉手納基地に統合しよう」「いや、グアムだ」「勝連沖だ」「いや徳之島だ」と。そのたびに侯補地とされた土地の人々は心を痛めています。

鳩山首相は「友愛精神」が身上のはずなのに、そういう人たちへの配慮がまるでない。そして閣僚がてんでバラバラに発言する様子を見ると、鳩山首相には統治能力がないと言わざるをえません。

沖縄・普天間基地の返還は'96年4月、当時の橋本龍太郎首相と米国のモンデール駐日大使との間で合意された。当時、政務担当秘書官として橋本首相に仕えた江田憲司氏(53歳)は、返還交渉の舞台裏をもっともよく知る政治家でもある。

普天間問題の迷走の原因ははっきりしています。安全保障という国の根幹に関わり、かつガラス細工が積み上がったようなデリケートな案件について、首相も岡田克也外相も北沢俊美防衛相もあまりに軽々しく、言いたい放題言ったからです。自分たちで掘った墓穴にはまり込んだわけです。

普天間基地移設の合意を米国から取り付けた橋本首相は毎晩、関連資料を読み込み、沖縄のことばかり考えていました。橋本さんは、小さいときに自分を一番かわいがってくれた従兄弟が沖縄海戦で命を落としていたということもあって、かねてから沖縄間題に深い関心を持っていた。何度も沖縄に行き、遺骨収集や慰霊にも熱心だったんです。

「私はここで切腹します」

当時の沖縄では、米海兵隊員による少女暴行事件をきっかけに、反基地感情のボルテージが最高潮に達していました。
そんな状況下で、96年2月にサンタモニカでクリントン大統領との初の日米首脳会談が開催されることになりました。

その首脳会談を前にして、大田昌秀・沖縄県知事(当時)が県民の声を直接、橋本首相に伝えたがっているという話が私のところに入ってきた。私は、懇意にしていた諸井虔元秩父セメント会長に頼んで大田知事に会ってもらいました。

大田知事は、諸井さんを通じて、「普天間基地の返還と海兵隊の削減が実現すれば、沖縄県民の感情も和らぐ」というメッセージを橋本首相に送ってきたのです。

ただ外務省は、日米首脳会談で「普天問返還」を口にすることに強硬に反対しました。当時の田中均北米局審議官をはじめ外務官僚は、橘本首相にこう言ったほどです。
「そんなことを言っただけで『こんどの日本の首相は安全保障の”あ”の字も知らない首相だ』と米国から失格の烙印を押されますよ」

米国にとって沖縄の基地は、いつ緊張状態に陥るか分からない中国と台湾の海峡や朝鮮半島にも極めて近い、地政学上の要衝地です。
その基地をみすみす手放すはずがないーこれが当時の外務省の常識でした。

ですから橋本さん自身も、クリントン大統領に普天間の返還を切り出すべきか否か、最後まで悩んだまま首脳会談に臨みました。

その首脳会談の最後です。クリントン大統領のほうから「沖縄問題でなにかあったら言ってください」と水を向けてきてくれた。

橋本さんは意を決して切り出しました。「困難は承知だが、普天間を返還してくれればありがたい」と。

昨年、鳩山首相がオバマ大統領と初めて会った時、内容は単なる挨拶だけでした。それでもたいていの日本人は「初めての会談だからしょうがないよね」と受け止めました。だけど橋本さんは最初の会談で、ともすれば日米同盟を損ねかねない個別具体的な案件を切り出した。これはかなりの勇気が必要なことです。

この橋本ークリントン会談の3日後、大統領はペリー国防長官(当時)に普天間返還を検討するよう指示し、1ヵ月後には「普天間を返還します」という話が内々に伝えられてきたんです。「その代わり、代替機能は用意してください」というのが前提でしたが、われわれ日本側にとっては願ってもない成果でした。

次の焦点は移転先選びだった。日本側は当初、嘉手納統合案を提示したが、「1市2町にまたがる嘉手納基地案は地元自治体の合意が得られない」との理由で断念。アメリカが推すキャンプ・シュワブ地域が候補地になった。

橋本政権時に、普天間問題の進展が止まったのは、最後に沖縄の大田知事が逃げてしまつたからです。
キャンプ・シュワブのある名護市では、'97年12月に行われた住民投票の結果、受け入れ反対が上回りました。ところがその3日後に当時の比嘉鉄也市長が官邸の総理執務室にやってきて、こう言いました。

「首相、私はここで切腹します。介錯人は妻、場所は官邸、そして遺言状は北部やんばるの末広がりの振興です」
辞任と引き替えに基地を受け入れるという表明でした。橋本さんは涙を流しながら最敬礼して、比嘉市長に敬意を払いました。同席していた野中広務さんも泣いていましたね。
ところが普天間返還を言い出した張本人の大田知事が、責任の大きさに恐れをなして逃げてしまった。

比嘉市長の訪問から2ヵ月後、大田知事から官邸の私あてに電話がありました。「沖縄県は普天問基地の名護市への移転を受け入れません」と。私が発案し、橋本首相が大田知事と17回も直接交渉してまとめた辺野古沖、海上への移設案は、これで暗礁に乗り上げてしまったのです。

それ以降の自民党政権では、キャンプ・シュワブの辺野古沿岸を埋め立ててV字の滑走路を造るとかL字の滑走路を造るといった案が出されてきましたが、結局これは沿岸を埋め立てるため、土砂利権が絡んだ話になってしまった。

鳩山政権はこういう経緯の検証から始めるべきでした。少しでもそれが出来ていれば、岡田外相の「嘉手納統合案」が、いかに受け入れ不能なプランかがよく分かったはずです。そうした検証作業を抜きにして、首相や閣僚が思いつきであれこれ口にしてしまう。政権の体をなしていません。

そもそも鳩山さんが仲井眞弘多(ひろかず)沖縄県知事と会談したのは、昨年11月の2度だけです。そんな状態なのに、自分たちで招いたこの困難な現実に対して、いったいどうやって5月末までに結論を出すというのか。事態を収拾できる見通しはまったく見えてきません。

「民主党の選挙が第一。」

鳩山政権の問題点を一言で言うと、「ガバナンスの欠如」に尽きます。
政治主導が口先だけで終わったのは、政権移行チームや国家戦略局という、民主党がせっかく温めてきたプランを、小沢さんの鶴の一声で潰してしまったことが大きい。政治主導の体制整備をやらせなかったのは、政権の実権を自分が握りたいという、小沢さんの意向の反映でしょう。

それでも首相にリーダーシップがあればカバーできるのですが、鳩山さんにリーダーシップの欠片も、その意識もまったくない。

こうして政権がもたつく間隙をついて、財務省が復権し、「脱官僚」も空証文にしてしまいました。最大の象徴が、300兆円の資金量を誇る日本郵政の事実上の再国有化です。

元大蔵官僚の斎藤次郎氏と坂篤郎氏のコンビを日本郵政の社長・副社長に据え、「300兆円ものカネをみすみす民間に渡してなるものか、政治家と官僚で完全に差配して行こう」というのが小沢さんや亀井静香・金融担当相らの魂胆でしょう。結局、彼らが狙っているのは、郵政のカネを公共事業に投資するかつての「財政投融資」の復活です。参院選のための「郵政票」固めも、もちろんある。日本郵政の「天下り」人事を見て、必ずこうなると私が睨んだとおりの結果でした。

郵政だけでなく道路会社やJALなどの国有化の流れは、'81にフランスで誕生したミッテラン大統領による社会主義政権と酷似しています。ミッテラン政権は、大企業を国有化し、社会保障を手厚くするなど、社会主義政策を突き進めました。しかしその結果、インフレが進み、失業者も増加したため、この路線はわずか一年で破綻。そこで、ミッテランは首相や閣僚のクビを切り、政策を百八十度転換した。これによって、ミッテランは、歴代のなかでも比較的評価の高い大統領とされています。

同じことが民主党にできるかどうか。「国民の生活が第一。」といいながら、「民主党の選挙が第一。」が実質的なスローガンになっていて、理念なきバラマキ政治が行われています。マニフェストに掲げた高校無償化も高速道路の無料化もそう。農家の戸別所得補償は、やる気のない農家にまで小遣い銭をくれてやることになっているし、子ども手当もお金持ちにまで配る。こういう配分重視、結果平等、社会主義的なバラマキがいまの民主党の政策です。この調子で民主党政権が、大きな政府、バラマキ路線をひた走れば、財政破綻どころか国家破綻の危機が訪れます。

そうさせないためにも、われわれは結党時から「政権交代プラス政界再編」を訴えてきました。今年7月の参議院選挙後から次の衆議院選挙までの間に、大きな政界再編が必ず起きると私は見ています。

(略)

小沢さんには「手段」しかない

われわれは、脱官僚と地域主権で国家経営の大リストラをし、「小さな政府」を目指す。一方で規制や税制改革などの経済成長戦略で、経済のパイを大きくする。そして大きくなったそのパイの配分方法は従来と変えて、医療、介護、年金、子育てなどに当てていくというのが基本方針。これはバラマキ重視の民主党や谷垣・自民党とはまったく違う主張です。

ただ注目している人たちはいます。例えば自民党では、いわゆる「舛添勉強会」の面々。舛添要一さんや菅義偉さん、塩崎恭久さんらです。同床異夢の人たちによる勉強会という面もありますが、あそこで打ち出している基本政策はそれなりに評価できます。

また民主党は、かつて小さな政府論でした。当時、鳩山さんが構造改革を進める小泉首相にエールを送ったくらいですからね。党内にいるそういうグループとは、政界再編の過程で提携を探れればと思っています。

一方の小沢さんは、政権交代可能な二大政党制が目標だと公言しています。だけど本来それは手段であって、目的ではありません。

つまり、小沢さんには目的となる政治理念や基本政策がない。「そんなものは後から付ければいい」という発想なんでしょう。


(略)

鳩山首相は昨年の政権交代を「無血の平成維新」と形容しましたが、とんだ期待はずれでした。みんなの党が主導する参院選後の政界再編こそが、正真正銘の”平成維新”の始まりになるはずです。

【Ddogのプログレッシブな日々】普天間基地返還決定時の橋本龍太郎政権元首相秘書官 江田憲司(みんなの党幹事長)の正論 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31942726.html

*******************************************************************************

カウントダウンが始まった「鳩山退陣」普天間「5月決着」は不可能2010.04.16(Fri) 永田 三郎
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3264

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を2010年5月末までに「決着」させることはほとんど不可能な状況になった。

 鳩山政権がどうあがいても、残り1カ月半では地元合意を得て政府案をまとめられないし、日米合意も無理だろう。米大統領・オバマに「5月末決着」を公約した首相・鳩山由紀夫は責任を問われ、退陣は避けられない。しかしその場合でも民主党幹事長・小沢一郎は平然と居座り、今夏の参院選の陣頭指揮を執ろうとするのではないか。「ポスト鳩山」を筆者は副総理兼財務相の菅直人と読む。政権の「たらい回し」がまた始まるのか、それとも・・・。(敬称略)

 「鳩山首相退陣へ」――。メディア各社がいつこの見出しで勝負を懸けるか。鳩山がいつ退陣の決意を固めるか。これから長い取材合戦が始まるが、筆者は今回のコラムでそれに先んじて参院選前の「鳩山退陣」を予測することにした。

 もちろん、政界の一寸先は闇であり、「絶対」はない。ひょっとしたら、鳩山が持っているという「腹案」によって普天間問題が水面下の日米交渉で一気に決着し、沖縄など地元が大喜びし、下落していた内閣支持率も反転して急上昇・・・。という鳩山にとって夢のような話もゼロではない。1%の可能性はあるかもしれない。だが、99%はあり得ない。

鳩山に冷淡なオバマ、非公式会談は夕食会で10分だけ

ワシントンで開かれた核安全保障サミット〔AFPBB News〕
 2010年4月12日夜(日本時間13日午前)、ワシントンで開かれた核安全保障サミットの夕食会。鳩山はその席上、オバマと非公式に会談した。正式会談は見送られ、夕食会で隣りの席を用意したのが、オバマのせめてもの鳩山に対する配慮だった。

 だが、その会談時間はわずか10分。そのうち5分間はイランの核開発疑惑に割かれたという。鳩山は「じっくりと2人だけで話ができた」と語ったが、どこが「じっくり」なのか。現段階で鳩山と公式会談するメリットは何もないと、米側が極めて冷淡な対応を示しただけではないか。

 会談後、鳩山は記者団に普天間問題について「5月末までに決着する」とオバマに伝えたことを明かしたが、「具体的な地名は私から一切出していない」と述べた。

 4月9日、駐日米大使・ルースは外相・岡田克也との会談で「地元の同意」がない日本政府の新たな移設案を話し合うのは時期尚早として、日米の実務者協議を延期するよう求めていた。地元の了解を得られない案を議論しても意味がないというのが、米側の判断なのだ。

 つまり、「地元の同意を取り付けてから、政府案を持ってこい」と言っているのである。鳩山が「腹案」を持っていたとしても、オバマに話せるような状況ではなかったのだ。

感触は「申し上げられません」、笑みを浮かべて「猿芝居」

鳩山は記者団からオバマの感触を問われ、「感触も申し上げられません。えへ。言葉を全部読まれますから」と語った。笑みを浮かべ、さも余裕があるかのような表情を示してみせた。こういうのをまさに「猿芝居」と言う。結局は何もなかったのである。

 一方、ホワイトハウスは鳩山とオバマの協議に関して、日米安全保障条約改定50周年に当たる今年、同盟関係強化に取り組む方針を確認したと発表しただけ。普天間問題には一切触れていない。

 鳩山にとって、事態は極めて深刻である。鹿児島県徳之島に普天間ヘリ部隊の大部分を移転させ、キャンプ・シュワブ陸上部(沖縄県名護市など)にも一部移設する案は地元の理解を得られていない。これを政府案や「腹案」として口に出すことさえ、鳩山には憚られたのである。

 仮にこうした具体的な地名を出していたら、「また鳩山はできもしないことを言ってきたよ」と米側に受け止められただろう。鳩山は普天間問題でオバマに「トラスト・ミー」と約束し、「クリントン国務長官には(結論先送りへの)理解をいただいた」と発言するなど、米側の反発を浴びた「前科」がある。

 「嘘つき鳩山」に対するオバマ政権の不信感は膨らんでいる。「言葉の軽さ」は米側に知れ渡り、いくらオバマに協力を求めてもたった5分間では詰めた話はできまい。当然、「密約」を交わせるはずもない。

稚拙な政治主導、外された外交当局に出番なし

今回の普天間問題の政府案取りまとめをめぐっては、官房長官・平野博文や防衛相・北沢俊美らが「政治主導」で動き回り、外交当局はほとんど関与できなかった。

 普天間問題に詳しいある外務官僚はこう指摘する。「政治主導ですから、自分はこう思っても、こちらからこうすべきだ、ああすべきだと言うわけにはいかない」。そもそも、外務省の大方の意見は米政府同様、日米が合意した現行計画のキャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市)への移設がベストというものだ。

 ところが、政権交代とその後の名護市長選で移設反対派が勝利したことにより、シュワブ沿岸案は事実上、実現不可能な状況となった。

 そして外務官僚は普天間移設の実質的な政府内協議から外された。外相の岡田も過去に潰れた嘉手納基地への統合案を主張したり、シュワブ沿岸案での決着も視野に入れる考えを示したりしたため、平野や北沢と対立して政府内の足並みが乱れた。

 平野は米軍ホワイトビーチ(沖縄県うるま市)沖合埋め立て案に執着。北沢はキャンプ・シュワブ陸上部への移設を検討した。鳩山は沖縄県外の移設を模索し、鹿児島県徳之島への移設を軸とする案を考えているようだ。

しかし、いずれも地元から猛反発を食らった。既に平野はホワイトビーチ沖合を断念した。徳之島とシュワブ陸上の併用案もいずれ断念せざるを得ないだろう。

 5月末までの決着は絶望的な状況となった。だからこそ、平野は「決着」の定義について「こういう方向で詰めていきましょう、という合意が得られるならば、一つの決着だ」(4月13日の記者会見)と言い始めた。鳩山の責任回避を図るため、姑息な言い逃れで誤魔化そうとしているのだ。

 ある政府関係者がこう語る。「鳩山政権が退陣を免れるとしたら、米政権が現行計画の沿岸案を白紙に戻して、もう一度最初から協議を始めようと言ってくれる場合だ。結論は先送りだが、新たな協議がスタートするということになれば、何とか政権は持ちこたえるのではないか」

 しかし、これもオバマ政権次第。今後、日米の実務者協議に米側が応じれば鳩山政権は延命を図れる可能性があるが、協議に乗ってこなければオバマに見捨てられたと判断せざるを得ないだろう。

内閣支持率は「危険水域」突入、自民が恐れる「二枚代え」
 いくら鳩山が「辞めたくない」と思っていても、5月末までに普天間問題が決着しなければ、その責任は免れない。

 直近の内閣支持率を見ると、日本テレビ(NNN)の世論調査が28.6%、テレビ朝日(ANN)が28.5%となり、ついに20%台の「危険水域」に突入した。「政治とカネ」もさることながら、世論は口先だけで実行力の伴わない鳩山にうんざりしているのだ。
普天間問題は平野が政府・与党の取りまとめ役。このため、「平野を辞任させ、そのついでに内閣改造と党役員人事を断行して目先を変えてはどうか」という甘い構想が民主党内にあるという。

 しかしそんなことでは国民は誤魔化されない。意味のない空虚な言葉を撒き散らす鳩山が首相を続けている限り、内閣支持率が回復する可能性はない。参院選で民主党は手痛いしっぺ返しを受けるだろう。

 鳩山が退陣した場合どうなるか。小沢はどう動くのか。自民党が恐れるシナリオは、鳩山と小沢の「二枚代え」だ。

 小沢支配の民主党が変わったと思われない限り、民主党への支持も伸びない。「小沢がもし選挙のプロなら、自ら辞任を決意する」(自民選対関係者)との見方がある。しかしここまで来ると、幹事長として実権を握る小沢が参院選前に今のポストを手放すとは思えない。また、小沢と距離を置く岡田には政権を任せたくない。となると、「ポスト鳩山」は菅直人と思いを定めているはずだ。

「ウルトラC」は衆参同日選、疑心暗鬼が渦巻く永田町

永田町で「ウルトラC」として囁かれているのが衆参同日選である。それを取り上げた週刊朝日の記事の影響もあり、自民党幹事長の大島理森がその可能性に言及するなど話題になっている。

 普天間問題が決着しないまま鳩山が衆院解散に打って出れば、それは民主党の「自爆」に等しい。あるとすれば、鳩山内閣総辞職後の新首相が「国民に信を問う」として解散を断行するシナリオだ。

 衆院で民主党は300以上の議席を持つ巨大与党。それなのに解散? 常識的にはあり得ない。だが、決してないとは言えない。小沢ならやりかねない。こうした疑心暗鬼が永田町に渦巻き始めている。激動の政局が待っていることだけは確かである。
*******************************************************************************

さて、最後まで読んだ方、どう思われますか?

マスコミすべてが鳩山を陰謀で葬り去ろうとしているとまだ考えている方がおられるようでしたら、貴方は何も思考されていないのか情報の真偽を確かめる能力が無いと私は思います。

日本のマスコミのレベルは低い、しかし鳩山は低いマスコミのレベルより更に下、そしてその民主党政権を支持する奴らは更にその下だということだ。

少なくとも、普天間問題は、民主党政権はこじらせた挙句、日米関係を破壊した。
民主党支持者と鳩山が意図してそれを望むのなら、そのあとはどうするつもりなのだ!
日中同盟?いや歴史の素養があれば、日本は東夷の国、日中関係は同盟ではなく朝貢、日本の属国化以外日中同盟はありえない。
俺は日出ずる処の国民だ!民主が主張する朝貢外交に反対だ!

日本は、世界で唯一の被爆国で、もう二度と国民にそんな危険な目を合わせないと決意するのが普通だ。理想は世界中に核が無ければ、日本も持つ必要ないが、現実は中国北朝鮮が核兵器を持つのが現実だ。

日本が置かれた現実を正しく認識できれば、核兵器を持つ決意(私の持論は核は実際に持たず、発射兵器体系を所有、イザとなれば核を持ち反撃する用意があると威嚇するだけで十分)を示すのが普通の国だろう。国際政治の常識では日本が核武装に向かうのはやむを得ないと考えていた。キッシンジャーは20年以上前からそういい続けてきた。それゆえ米国は日本の政界やマスコミを操作しつづけている。

ところが、肝心の日本人が憲法9条改正に熱意が足らないのである。米国の植民地のままである。日本人は憲法を改憲しようと動かないのだ!自民党が愚かにもそうしてきたように、憲法9条を維持するのであれば、核兵器は持たず、米国の核の傘下の地位で、日本は米国の植民地の地位でいなくてはならない。護憲論者は日本が米国の植民地であることを肯定しているのだ。

憲法を守るのであれば、日米安全保障条約は堅守しなければならない。なおおかつ、国軍が米国の補助軍隊の役割のままの地位で満足しなければならないのだ。
日米密約を暴露した岡田は、日米安保を破棄し、憲法改正、核保有まで念頭においているのなら、よくぞやりましたと喝采を贈ろう、しかし、岡田は日米安保を揺るがすだけでそれ以上のことを考えているとは思えない。

だから米国の高官に真顔で「鳩山は馬鹿なのか?」と尋ねられてしまうんだ!

憲法を改正し普通の国となる決意を民主党はしてもいないのに、民主党は日米安保を破壊する行為をしている。愚か以外の何物ではない。鳩山がオバマに相手にされない理由はそういった現実的政治思考ができない馬鹿だから相手にされないのだ。

もっと酷いのは民主党支持者達だ、その事実を眼前にあっても、親密だと抗弁する!http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/516.html自分達は愛国者だ!憂国の士だとか主張する人間がいることだ!大笑いもいいところだ、何も考えていない馬鹿マヌケだと主張するようなものだ。

本当に国の行く末を案じ、米国の植民地の地位から脱却したいのなら、日米安保条約の廃棄は憲法改正と日本の核武装をセットで主張すべきなのだ。

ところが、せいぜい東京地検の横暴を許すな、マスコミの偏向を許すな程度の議論しか出来ない。此処の阿修羅政治板に巣食う民主党支持者のレベルはその程度なのだ。

国の根幹を思考する主張をはこの板ではあまりお目にかからない。民主党のシンパのHPを転載するしか能がない酷いレベルだ!

日本は米国から真の独立を果したいなら、まずは憲法改正だ!それとも、憲法を改正せずに、ひたすら米国の植民地でいいのか?その他の道は無いのかといった議論が重要だ。

核兵器を持つか持たないかの真剣な議論が必要だ!民主党支持者で核兵器を持つべきか否かとうという議論はあまりお目にかかったことが無い。そして日米同盟をどうするかの議論も、破棄だけでそれ以上の意見を見たことが無い。政治板にも関わらずそんな大切な議論が殆どない。小沢といっしょで、選挙が最大の関心事項・・・地検がどうのマスコミがどうので愛国者気取りをしている・・・呆れ返ってしまいます。

夏までに、日本の未来を真剣に考えろ!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月17日 15:58:06: L9lhVFyEGw
もはやアメリカに信用がないわけだが。
まったく世界が逆に見えているのだろうな。
だから韓国経済がウォン安で滅亡するなどとトンチンカンな妄言を信じてしまうってワケか。

02. Ddog 2010年4月17日 16:06:23: ZR5JcjFY1l.PQ: 77Ze61h8xc
01トンチンカンはお前さんだ、この文章を読む能力が無いようだね。韓国経済の話など関係ない。

03. 2010年4月17日 16:06:44: VoHQXX9kmw
ダラダラと長いよ(って、一切読んでないかw)。
読む方の身にもなってくれ。これだから一人オナニー好きのネトウヨは困る。

04. 2010年4月17日 16:09:18: g4Ox6C2Wlg
クロスオーナシップ規制を早めなければ、このような偏向投稿が次々出てくる。
原口総務大臣、議論は後にして、すぐ法案化お願いします。
民主党を選んだ大半の国民を愚弄する投稿者、手を替え品を替えて攻撃している。
それも新聞ネタだけで。

05. Ddog 2010年4月17日 16:13:15: ZR5JcjFY1l.PQ: 77Ze61h8xc
03も読解力ゼロだね。80%コピペで最後と途中が私の主張。どうせ便所の蛆虫といっしょの03君のために、外の世界の記事をコピペしてやったんだよ。少しは刺激になると思ったが、2.3分で読めるはずだが長すぎたか・・・

06. Ddog 2010年4月17日 16:15:41: ZR5JcjFY1l.PQ: 77Ze61h8xc
04君攻撃ではない、事実だ。

07. 2010年4月17日 16:18:30: snQ7i84RMM
できもしないことを頭で思って主張しても現実にはなんの反応もおきない。
野党にいる間はわれわれならこうすると声高に主張し、大向こうを唸らせる大層な発言が許されるが与党になれば理想と現実の齟齬や乖離は否応なく降りかかってくる。

俺はこう思う、俺ならこうする等、言うのも囃すのも勝手だが検察がなぜ小沢一郎に照準を絞り、縄をかけようと思ったのか、それがいったい誰の?いやどの国の意向に沿ったものかを考えもせず、「ところが、せいぜい東京地検の横暴を許すな、マスコミの偏向を許すな程度の議論しか出来ない。此処の阿修羅政治板に巣食う民主党支持者のレベルはその程度なのだ。」と喚かれてもこちらは「はぁ・・?」と聞き返すので精一杯なのだ。


08. 2010年4月17日 16:20:44: VoHQXX9kmw
>5
最初と最後が君の主張ですか。
全部コピペに思えたよ、ワンパターンなネトウヨ特有の文章なんでね。
それにしても、要旨ぐらいは簡潔に纏めろよ。
阿修羅一の最低な投稿者の木卯の方が君よりもこちらへ伝えよう、読ませようという努力のあとが伺える。娑婆心ながら、鳩山や小沢云々を語る前に君は文の書き方から学んだほうがいいと思うよ。

09. 2010年4月17日 16:22:52: FPa8BE4Ibk
>本当に国の行く末を案じ、米国の植民地の地位から脱却したいのなら、日米安保条約の廃棄は憲法改正と日本の核武装をセットで主張すべきなのだ。

こういうのを単細胞人間の単純思考という。AしからずんばB、そんな発想で外交を論じるとは、チャンチャラおかしい。


10. 2010年4月17日 16:30:42: s24X78ZeAs
「日本は米国から真の独立を果したいなら、まずは憲法改正だ!」

救国の英雄Ddog の運命
1.憲法改正後、徴兵に応じ、兵隊になってアフガンに行く。
2.なぜか、日本軍は、米軍の指揮下に置かれている。
3.米軍、カモが来た、と大喜び。
4、Ddog 、米軍の誤射により、あえない最後
5.悲しみの帰国 チ〜ン


11. 2010年4月17日 16:30:58: aZCnrmPZww
Ddogさん
論旨は簡潔に例証するほうがベターですよ。

12. 2010年4月17日 16:35:09: VoHQXX9kmw
>>10さん
救国の英雄Ddog氏は、徴兵礼状が来た瞬間に「腹が痛い」って言って逃げ出すと思います。彼ら自称「愛国者」のシンボル的存在の安倍シンゾウ元総理を見習ってね。
実際に今も、都合が悪くなったのか、ケツをまくって逃げまくってますから。

13. 2010年4月17日 16:38:23: eX8V1t7ldY
阿修羅はいろいろな方が訪問します。
もっと、言いたい事を簡潔にして下さい。
やっと読み終わっても、婆さまの頭ではなにも感動も起きなかった。
鳩山総理はやはりダメといいたいならクドクド言い訳なんか言わないで
自民党が良いといえば良いだけ。
自民党支持者のレベルも知りたいものですな。
婆さまは児童手当ても高校無償化も関係ないが
政治を身近に感じる政党がすきです。それは秘密。
レベルはどのように判断するの?


14. 2010年4月17日 16:39:26: Bo9HfYwpKA
>>10
んで、靖国に殉死者として祀られて、ナショナリズムの高揚に利用されるとw

15. 2010年4月17日 17:03:11: aZCnrmPZww
コメント1から14まで読むと大爆笑。
ボケとツッコミが素晴らしいです。

16. 2010年4月17日 17:04:11: O1CVZ1DYGw
米国の植民地からの脱却⇒日米安保条約廃棄⇒憲法改正と日本の核武装
右翼って頭悪いな。単細胞としか言いようがない。
じゃ、世界で核武装していない国は、独立国じゃないのか。

そもそも、なぜ日本がアメリカの属国的地位に落とし込められたのか、よく考えてみろよ。
お前ら右翼の先祖の東條一派が、無謀な戦争やって日本を破滅させたからだろ。


17. Ddog 2010年4月17日 17:24:22: ZR5JcjFY1l.PQ: 77Ze61h8xc
16番
本当に民主党支持者はすくいようがない、現実がわからない。日本はまがいなりにも米国の核の傘の下にいる。もし、日米安保を破棄し、沖縄に基地が無くなれば、尖閣諸島はもとろんのこと、沖縄本島が中国領になることまで頭が回らないようだ。

そんな心配をしないから平気で鳩山が応援できるのだ。

鳩山もいっしょだ、無知な人間は幸せでいい。愚か者は幸いなり!


18. 2010年4月17日 17:24:51: hJCFNp8WVE
「最後と途中が私の主張」とあるので、さらっと読んでみた。だけどまぁ、もう1000回は読んだようなネトウヨのお決まり話で辟易したから、どうでもいいのだけど、一応書いとく。
長くなってすいません。

▼▼

ワシントン・コンポスト(肥えだめ)の主張に付き合うのは無意味。
だいたい、この新聞がゴミ売り新聞と提携している時点で、正体が割れてるじゃんw
あれは、「核セキュリティサミット」であって、核兵器に変わる兵器の契約を取り付ける市場じゃない。しかし、アメリカだのロシアだの、中国だのは、あの大切な会議の場をそういう市場にしてしまった。翻って、他の国が「一つも」提案しないなか、日本政府はただ一国で「4つ」もの提案をした(人材育成や、アジアにおける核監視組織の強化、核鑑識など)
その日本に対してこの書きようは、本当に国を挙げて抗議してもいい。
今こそ、国境を超えて核拡散の防止に取り組まねばならないときに「敗者」だの「勝者」だの、頭の悪いアングロアメリカ二元論で物事を決めつけるのは、本当に愚かとしか言いようがない。こういうこと言っているから、アメリカは同じ間違いを繰り返すことになる。中国だって、こんなバカな発想はないよねwww
もちろん、その記事を嬉々として紹介する連中もバカの極み。というか、そっちが一番バカ。
ゴミと肥えだめの話なんか、何の意味もない。

▼▼

あのね、ネトウヨは「外交壊した」ってバカの一つ覚えみたいにいうけれど、あんたが言うように単純なものじゃないわけw
アメリカの機嫌が悪い → アメリカが総理を信用していない(ようにみえる) → アメリカの高官がさわいでいる → 日米関係崩壊wwwてバカかwww
そんなことで壊れる同盟なら、最初から結ぶかwww
同盟っていうのは、信頼関係だけじゃない「国益」と結びついてんの。
アメリカは同盟という関係を「骨の髄まで」国益に利用したい。国外だけでなく国内の中間選挙のことも含めてね。
アメリカは、中間選挙のことと、お金のことがあるから「ポーズ」をとらなくちゃだめなの。ほいほい他国の言うこと聞いたり素直になったら沽券にかかわるでしょ? それに「難色をしめす」とかそういう風になれば、日本人はびくびくするから、いざというときお金がたくさんもらえるでしょ?(笑)
アメリカという国を考えるとき、感情的になっちゃいかんよ。奴らは「国益」以外は何も考えてない。信頼だの正義だのは何もないの。だから、簡単に日米同盟が崩壊するだのなんだのっていうのはありえない。アメリカが「国益上」今の日本との関係を断裂するのは、何よりも痛いと知っているから。
逆に、日本側は、その立場を利用してアメリカをゆすぶってやればいいのだ。
信頼だのなんだとうだうだいうのは、お金と譲歩を日本から引き出すためにきまってんじゃんw

だから、日本側は徹底的に無視して結構。これに迎合すれば、自公政権のときのように、アメリカ連中をつけあがらせるだけ。
一部じゃ、アメリカが米中安保を結ぶなんて言われてるけど、ありえない。建前上、アメリカは「民主主義国家」とじゃないと同盟は結びません。(まぁ、アメリカが最大の独裁国家なわけだが)
ちなみに、密約については、当たり前のことを当たり前に公表しただけで、国の関係には関わりない。あれは米側が言っている通り、あくまで「日本政府の情報開示」の問題です。

あとさ、
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-152829-storytopic-53.html
↑の記事とか読んだことある?
アメリカは普天間なんて気にしてないよ。ただ、日本のバカ代表(利権組)や、マスゴミのリークがひどくて、困ってるだけ。鳩山が先日「マスコミが動きすぎる」といったのはそういうこと。そんなに動かれちゃ、交渉だってやりにくいに決まってるじゃんw
鳩山首相は普天間問題に関してはじめから「腹案」がある、と言い続けている。しかし、その腹案がなんであるのか、まだ明らかにしていない。キャンプシュワブ陸上だの、ホワイトビーチだのは、すべてマスゴミが勝手に伝えているだけ。別にブレちゃいないよ。あの人はずっと「腹案がある」って言い続けてるんだから。マスゴミマジックで、ブレたように見えるだけ。

▼▼

次に、あんたは核武装について言及してるけど、これはばかの極み。
もちろん、核武装について議論するのはいいけれど、実際にやっちゃったらそれこそ日本は崩壊する。
なんで、こんなこと説明しなければならんのかと思うけど、一応言っとくわ。

日本が核武装するには、NPTを脱退しなければならない。NPTを今脱退すれば、きっと国連も脱退することになるだろうね。だって、常任理事国はすべて日本の主張を通さないだろうから。フランス辺りは賛同してくれるかもしれんが、あとの四カ国を説得するのは無理。
ところで、国連脱退してまで、核を造ってどうなるの?
世界的に核不拡散の機運が高まる中、国連脱退、核製造なんてやったら、中国以上にやばい国家だと思われるよw「ちょwwwまた大東亜戦争おっぱじめんのかよwww」とか言われるよwww
いくら日本人が「日本は地政学上、核は必要だ!」とか「今更」叫んだって、多くの国は自国の国益上、日本に核を持ってもらいたくないんだから、そんなことゆるわけない。
もう世界は、好むと好まざると核不拡散の流れになってるわけ。アメリカ大統領が「核なき世界」っていったんだもん。無理に決まってるでしょう。これは止めようがない。逆行すれば、やり玉にあげられる。この不景気の中やり玉にあげられたら、大変なことになるよw

しかも、いままで「唯一の被爆国」として、ずぅっと核不拡散を訴えてきたのに「今までの主張はなんだったんだ」と世界中の笑い物。いや、ただの笑い物ならいいけれど、非難ごうごうだろうね。非難だけならまだかわいいか(笑)
国際的地位は、地の底まで下落。常任理事国入りも不可能。仮に核を持ったとしても、味方はいなくなり、ジャパンバッシングの嵐が吹き荒れるだろうね。特に、アジアの国々からはそう。理不尽かもしれないけどこれが「現実」に近いでしょう?
日本がそれで「米国から独立」したとしても、「世界から独立」しちゃうことになったら、プラスどころか国家の終わりじゃんwww

ちなみにアメリカが「ねぇねぇ、核持ったら?」と真剣にいってたのは冷戦までの話。いまはもう違う。そういう意味では「核武装のチャンスを逃した」という言い方はできる。

「日本は唯一の被爆国だから、核を持つことで、核の脅威と戦う」と言えたの冷戦までだったんだねぇw

▼▼

あと、「みんなの党」は釣りだよwww単なる別働隊。
自民党のデフォルメ政党。
あれは、自民以下の新自由主義者の集まりだから、あんなのに国を任せたら小泉竹中がやった以上に、国がめちゃくちゃになる。
あんなろくでもないのに引っかかったらいけませんww


19. Ddog 2010年4月17日 17:32:33: ZR5JcjFY1l.PQ: 77Ze61h8xc
10番
日本人である以上、わたしは矜持を持っている。10番君は持っていないだろう。

PKOで国際貢献はしなければならない、インド洋で給油活動をしていればいいものを民主党や小沢アホな国連主義にもとずいてアフガンへ自衛隊をる可能性があるのだ。そんなことも気がつかんのか?だめだこりゃ!


20. 2010年4月17日 17:41:58: hJCFNp8WVE
>17

18ですw
核の傘!? まだそんなこと言ってる人いたの!? すげぇwwww

どこかのコメントでも書いたけど、核の傘は「絶対に100パーセント」働きません。
なぜか?
すごぉく単純な話。
たとえば、中国が日本に核を打ち込むとする(ありえないけど)でしょう?
そのとき、アメリカが中国に報復として核を5発撃ったとする。そしたら、中国は、その10倍以上の核をアメリカの西海岸に打ち込む。核兵器っていうのは、戦略核以外は後だしじゃんけん的な兵器だからねw
そしたら、西海岸に百万単位の死者が出るのは必至。
米本土に海兵隊を置きたくないくらい、本土攻撃を受けたくないアメリカが、そんなことになるのを覚悟してまで核の傘を発動するわけないじゃんw
いろいろ理由をつけて「すいません、撃てませんでした」っていうにきまってるでしょう?
こんなことは常識だよw

あと、ほんと面倒くさいんだけど、沖縄海兵隊っていうのは、抑止力として存在しているわけじゃないからねw
あれは、有事の際に取り残された「アメリカ人」を救い出すため、あとはイラクやアフガンといった中東に派遣するため、それと日本を骨抜きにするための部隊であって、日本の防衛には一切寄与していませんw
今日本を守っているのは純粋に「自衛隊だけ」だよww
実際、いま普天間はアフガンとかに行ってて空っぽだからねw
抑止になってないでしょう?

あと、実は沖縄にいる必要もない。海兵隊っていうのは、世界中に張り巡らされた米国の情報網をつかって、有事がおこる数ヶ月前から戦闘の準備をし、「先制攻撃」をしかける部隊であって、抑止力のためじゃないわけ。
よく、朝鮮半島とかの地図を持ち出して、沖縄から何時間かかるとか言っている奴がいるけど、あれは無意味。海兵隊は「有事」が起こってからのこのこと出ていくような部隊ではありませんw
だから、グアムやサイパンどころか、本当は西海岸でもいいのだけれど、アメリカが本土に部隊を置きたくないだけの話。思いやりもたっぷりもらえるしねw
そうじゃなきゃ、アメリカがQEDに「グアム」に移ることについて書くわけないじゃないのw
愚か者は幸いなり!とか叫ぶのはいいけど、情報はきちんと集めましょう。
あとあなたは、たぶん「民主党の工作員だ!」とか騒いで、民主党よりの記事は見ていないのだろうけれど、そんなことじゃ意見がかたよるよw


21. 2010年4月17日 17:42:09: wQgqZVwWSm
トヨタの問題も同じワシントンポストに書かれておりその事には、触れないアメリカの犬Ddog
原文読んだのか?

22. 2010年4月17日 17:42:24: VoHQXX9kmw
Ddogのようなネトウヨは旗色が悪くなると、すぐに話を転換する。
ついでに、、

「民主党や小沢アホな国連主義にもとずいてアフガンへ自衛隊をる可能性があるのだ。」←これは君の文章。

上でも言ったように、人に読ませたいのなら誤字とかヘンテコな文章は書かないようにね。会社で提案書とか作る時もこんな文章で書いているの?
娑婆心ながら、小沢や鳩山云々を語る以前に、君の社会適応能力に心配せざるを得ない。


23. Ddog 2010年4月17日 17:46:28: ZR5JcjFY1l.PQ: 77Ze61h8xc
私のブログおよそ3つを一つにしたので文章が長くなってしまい、要旨がぼやけたのはご指摘のとおりかもしらん。要するに、

昨年の総選挙で国民は「馴染みの馬鹿野郎に愛想がつき、出来るわけないことを言う馬鹿野郎だが、理想は持っていそうな馬鹿野郎」を選んでみたものの、これが「とんでもない大馬鹿野郎」であることが判明して唖然としている。日露戦争に勝利してからこの100年世界は日本民族を愛憎をともないながらも一目置いてきた(リスペクトしてきた)と思う。しかし、バブル崩壊後20年間揺るぎ始めた日本の威信に、鳩山は日本は救いようがない国であると烙印を押される決定打を放ってしまった。

そして、民主党は、改憲なのか日米安保をどうするのか?そういった考えがまるでないのに、普天間問題をこじらせた。そして国際的信用を失墜させた。

ここの民主党支持者はそういった事実に眼を背けそれでも民主を支持するのか?
支持するのであれば救いようがない・・・

そういうことだ。


24. 2010年4月17日 17:50:27: P5HAurfIN2
落日の新聞社か、はたまた立ち枯れ新党の関係者かと思ったら、フリスキーか。。
ゴーマニズム宣言の焼き直しがゴーマンかましているに等しく、オカラ投稿だが、
この投稿に登場して来る反右翼のコメント集は優れており、時給が取れる。


25. 2010年4月17日 17:53:58: AeMNHw4p3A
鳩山の悪口を書いてあるだけで、何の価値もない投稿。 

26. 2010年4月17日 17:56:26: hJCFNp8WVE
>23

18ですw

んん? Ddogさん、人のコメント読んでる??

普天間のどこがこじれてるの?
上にもかいたけど、こじれているように見えるだけで、それはマスコミと、アメリカのポーズと、政治的リテラシーのない日本人の責任でしょう?
政治的リテラシーがないのは、いままで自民党によっかかってきたから。まぁ、これから変わらなくちゃいけないね。メディアが悪い悪いと言ってるだけじゃ仕方ない。

民主党がどうするかっていうのが、本当に知りたかったら、↓
http://www.dpj.or.jp/
民主党のHPへ行ってみようw
あるいは、小沢さんや鳩山のHPに行ってみようw二人の著作を読むのもいいかもね。特に、小沢さんの本は面白いよ。特に選挙に対する考え方は面白い。
日本人は「選挙のため」というと、すぐに「選挙以外考えてない」とかいうけどあたりまえじゃんw
政治家は、選挙を通じて、国民の信託をうける。だから、民主主義の政治家にとって、選挙は最も大切。選挙という場があるから、議員は緊張してことにとりくむし、民主主義の公平性がたもたれる。こんなことは常識でしょう。
政治家が「選挙を第一」に考えるのはごく普通のことです。内閣制が早くから発達したイギリスでも、同じですよw

ちなみに、小沢さんは改憲論者です。そして、国連至上主義者。
そして、日米安保は残すけれど、必要最小限でよろしいといっています。鳩山もだいたいは同じ。
その姿勢は明確。
事実に目をそむけませんよ。事実を見据えたうえで、民主を支持します。

国際的信用失墜とかいってるけど、どこの情報ですかね?
まさかあなたのいう「レベルの低いマスコミ」の情報ではないですよね?w


27. 2010年4月17日 17:58:30: AeMNHw4p3A
Ddogよ、お前が鳩山や民主を批判するのは良い。
ただし、阿修羅の参加者が何党を支持しようと、どんな思想信条を持っていようと、それを批判する権利はお前にはない。

28. 2010年4月17日 18:01:44: j2Pqb6Zm9U
<日本外交の死 鳩山はどこまで日本を貶めるのだ!>

タイトルを訂正してはどうですか?

日本外交の死とは→「自公政権を含む65年間の事ですか」。
戦後、日本はあめりかの植民地として日本外交を行ってきました。
世界からは、あめりかのポチと呼ばれてきました。

→「自民党政権はどこまで日本国民を貶めたのだ!」
密約を結び、国民には嘘をつき、あめりかには尻尾を振り。

ワシントンポストを読むと

「核の傘で守ってやって、この上トヨタも買えというのか。」
と書いています。

日本人はあめりかに守ってもらいながら、普天間を県外へなどとご主人様の言うことを聞かず生意気だと言うことでしょう。

特にその部族の族長の鳩山は生意気だ。

やはり原文をちゃんと読んで書かないかん。


29. 2010年4月17日 18:44:58: O1CVZ1DYGw
>>17

>日本はまがいなりにも米国の核の傘の下にいる。もし、日米安保を破棄し、沖縄に基地が無くなれば、尖閣諸島はもとろんのこと、沖縄本島が中国領になる

だっから、右翼って頭悪いんだよ。

パンツから食べ物まで中国産で、何世迷い言言ってるんだよ。自分のはいてるパンツ見てみろよMADE IN CHINAって書いてあるだろ。中国は軍事侵攻する必要なんてないんだよ。元を切り上げれば、不動産や株を買えば済むことなんだから。
台頭する中国資本主義に対してやることはたくさんある。東條の亡霊に取り憑かれていつまでも軍事偏重の思考で、もう一度日本を廃墟にする気かよ。

だいたいどこで中国が攻めてくるなんて洗脳されたんだよ。
じゃ、ベトナムなんてとっくに中国領じゃないか。キューバはどこの核の傘に守られてるんだ?
おい言ってみろよ。


30. Ddog 2010年4月17日 18:45:09: gb2b4T9TetGkU: 77Ze61h8xc
18
ほーっじゃあなんで核兵器サミットがあったんだい?現実の世界は核兵器が存在しているから、北朝鮮をのさばらせているんだろう?

俺の文章を読んでいないようだな、(私の持論は核は実際に持たず、発射兵器体系を所有、イザとなれば核を持ち反撃する用意があると威嚇するだけで十分)と書いたが?少しは文章を読んでから反撃したら?

『そんなことで壊れる同盟なら、最初から結ぶかwww』病膏肓に入るとはこのことだ。ならば問う?日英同盟は?お前さんの主張は支離滅裂だな・・・

離婚するなら結婚するなというのといっしょだな・・・

まあ、私のブログの読者ではなさそうだから、

トヨタ問題と米民主党の罠
2010/3/1(月) 午後 11:52 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31466829.html

@財政再建論議とオバマ一般教書演説の点と線 
その1【日経新聞経済教室】2010.0303「ソブリンリスクと財政再建.上:放漫は金融不安招く」
2010/3/4(木) 午前 1:27 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31491620.html

A財政再建論議とオバマ一般教書演説の点と線 
その2【日経新聞経済教室】2010.0304「ソブリンリスクと財政再建.下:破綻条件新理論で解明」
2010/3/4(木) 午後 10:56 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31501915.html

B財政再建論議とオバマ一般教書演説の点と線 
その3 オバマの野望
2010/3/5(金) 午前 2:34 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31503544.html

日付順投稿一覧
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/folder/1185052.html

私のブログを読んで少しは勉強してくれ、今年は中間選挙の年でオバマがどんな卑怯な手をつかってくるか・・・トヨタ問題の時にとっくに言及し、今年を考えるうえで中間選挙は外せない事はお前さんに言われなくとも誰でもわかる。

寅は千里を駆けるが・・・2010年の株・為替・世界経済を読む」
2010/1/1(金) 午前 10:30  http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30839608.html

いいか普天間移転は大田知事が言い出して、アメリカが代替え施設を提供するならばOKとといった経緯で、お前さんは守らなくていいと主張するが・・・よく俺のことが批判できたものだ、お前さんも鳩山と一緒で無知なだけさ。

この下の私のブログもお前さんの勉強になると思うよ。

副島隆彦・安倍芳裕らは中国のスパイ?である可能性を感じる[JBpress]記事「あなたの周りにいる中国のスパイたち 」を読む
2009/10/31(土) 午後 1:43 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30143689.html

C『「アメリカ覇権」という信仰 副題:ドル暴落と日本の選択 エマニュエル・トッド、榊原英資、水野和夫、加藤出他10人共著(藤原書店)』を読むその4 水野和夫
2009/10/29(木) 午後 4:45 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30121617.html

B『「アメリカ覇権」という信仰 副題:ドル暴落と日本の選択 エマニュエル・トッド、榊原英資、水野和夫、加藤出他10人共著(藤原書店)』を読むその3 榊原英資
2009/10/29(木) 午後 3:43 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30121095.html

A『「アメリカ覇権」という信仰 副題:ドル暴落と日本の選択 エマニュエル・トッド、榊原英資、水野和夫、加藤出他10人共著(藤原書店)』を読むその2 加藤出
2009/10/29(木) 午前 10:36 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30118756.html

@『「アメリカ覇権」という信仰 副題:ドル暴落と日本の選択 エマニュエル・トッド、榊原英資、水野和夫、加藤出他10人共著(藤原書店)』を読むその1 エマニュエル・トッド
2009/10/28(水) 午後 10:40 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30114258.html

『ドル安:否定か容認か[The Economist ]』[JBpress]記事を読む
2009/10/28(水) 午前 11:33 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30107771.html

『「中国経済がダメになる理由」副題:サブプライム後の日中関係を読む 石平×三橋貴明 共著(PHP)』を読む) 2009/10/26(月) 午後 11:46 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30091226.html

B『「中国が世界を思い通りに動かす日」副題:不機嫌な中国 宋暁軍・王小東・黄紀蘇・宋強・劉仰共著 邸海涛・岡本悠馬訳、(徳間書店)』を読んで不機嫌となる。その3
2009/10/25(日) 午後 6:20  http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30072607.html

A『「中国が世界を思い通りに動かす日」副題:不機嫌な中国 宋暁軍・王小東・黄紀蘇・宋強・劉仰共著 邸海涛・岡本悠馬訳、(徳間書店)』を読んで不機嫌となる。その2
2009/10/25(日) 午後 0:00 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30069286.html

@『「中国が世界を思い通りに動かす日」副題:不機嫌な中国 宋暁軍・王小東・黄紀蘇・宋強・劉仰共著 邸海涛・岡本悠馬訳、(徳間書店)』を読んで不機嫌となる。その1
2009/10/24(土) 午後 6:23  http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/30060509.html

B『「日米同盟の静かなる危機」ケント・E・カルダー著 渡辺将人訳 ウェジ社刊』を読む 
2009/2/18(水) 午後 11:21  http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/23910595.html

A『「日米同盟の静かなる危機」ケント・E・カルダー著 渡辺将人訳 ウェジ社刊』を読む 
2009/2/17(火) 午前 2:21  http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/23840765.html

@『「日米同盟の静かなる危機」ケント・E・カルダー著 渡辺将人訳 ウェジ社刊』を読む 
2009/2/16(月) 午前 2:47  http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/23799874.html


31. 2010年4月17日 19:03:24: wQgqZVwWSm
>>Ddog
自分のブログ宣伝
コピペ乙w

32. 2010年4月17日 19:25:20: P5HAurfIN2
ウォルフレンのブログだったら読む人が多いかもね。

33. 2010年4月17日 19:46:41: XJE1luZj1r
>10分間のおしゃべりか

日本のマスコミは、10分間のおしゃべりがよほどおきにいりのようだね?

何も問題がないから短かったんだよ
すべて決まってるから短かったんだよ

ふつう会議というものは、問題事項があれば長くなるもんだろ?
鳩山ーオバマ間すべて問題が解決してるってことだよね。


34. 2010年4月17日 19:48:51: hJCFNp8WVE
>Ddogさん

だから、核サミットは、アメリカさんそのほかが、核兵器に変わる新しい兵器を売り付けるための場。別に交渉だけなら裏側でもいいが、表立って動いているように見せないと、せっかくノーベル賞をもらった負債がはらえないでしょうがwあと、中国を引き出して、人民元についてお話したかっただけ。
その中で日本は、まじめに自分の役割を果たしただけの話。

「私の持論は核は実際に持たず、発射兵器体系を所有、イザとなれば核を持ち反撃する用意があると威嚇するだけで十分」
読んでるよwwwでも、非現実的もはなはだしい。核兵器は「いざとなれば」というほど素早く持てるものじゃない。
それと、あなたは、いつでもその気になれば日本は核兵器が作れると思ってるみたいだけど、無理だから。核兵器というのは、ネトウヨがいうほどすぐに作れるものじゃない。実験も必要だし、そのための場所も必要。日本にはそんな場所ないでしょ? コンピューターによるシュミレーションだって時間がかかる。ミサイルに詰めるようになるまでの時間も含めれば、簡単にはいかないのは常識。
そんなことで仮想敵国が威嚇に乗ってくれると思う? どちらにせよ、上に書いたシナリオと同じになるだけだよ。だって「核兵器をもつ用意がある」って言ってるじゃん。イランだってそこまで言ってないよw

日英同盟?! ちょwwwほんと、どういう思考回路してんの?
いまの俺の文章と何の関係があるわけ??
パリ講和会議、人種差別撤廃法案、当時と今じゃ、まっっったく性質の違う話だと思うけど?
日米同盟の話とどうつながるの? マジで教えてくださいw
俺が言ったのは「そんなくだらないポーズの問題」でくずれる同盟は結ばないということ。どうして日英同盟が出てくるの?

「中間選挙は外せない事はお前さんに言われなくとも誰でもわかる」だったら、ちゃんとアメリカの動きを理解して文章書いてくださいwww

普天間については別に知ってるよw
でも、あなたの言うことは意味がわからない。
「いいか普天間移転は大田知事が言い出して、アメリカが代替え施設を提供するならばOKとといった経緯で、お前さんは守らなくていいと主張するが・・・」
ん?? これが何なの?www

批判できるところだけにちょこちょこ批判しないで、もっと全体的に批判したら?

最後に、言われなくても、ちゃんと勉強はしてますけど。
でも、そっくりそのまま言葉を返すわ。あなたが知識を持っていることはわかるけれど、それは明らかに偏ってるよwだから視点が濁ってる。俺だって全然澄み切っているとはいえないかもしれないが、あなたよりはまし。
俺は、あなたのブログを読むことにするけど、あなただって、自分と対立する意見(たとえば小沢や鳩山)について「無知」と決め付けるのではなく、ちゃんと勉強すべきでしょう? 鳩山を無知と決め付けてるのは「レベルの低いメディア」からの情報じゃなくて?w
民主党の理念や、小沢氏の主張を本当に知ってます?
それらを一顧だにしないで、ただただ「無知」というのは思考停止ですよ。


35. 2010年4月17日 20:19:07: EaVvoHP0Ws
Ddogの言う事も一理ある。
世界的に言うと日本はすでに潜在核保有国と見なされている。
すなわち原子炉を始めとした核の制御技術では世界一。
核の制御は実は核爆発より難しいのだ。
核制御のシュミレーションはほぼ完璧で核実験も臨界前核実験も
必要無い。単に爆発のプログラムを組めば良いだけ。
プルトニウムの爆縮も空実験をやれば良い。
今は昔と違いいくらでもシュミレーションが可能。
後は周辺技術も完成域に近い。
大陸間ミサイルの慣性誘導装置は自前で作り上げた。
個体燃料ロケットは世界最大のものを持っている。
H2ロケットもただ商業用に打ち上げている訳ではない。
種子島に行ったら良く解る。あの風景はまさにミサイルの打ち上げそのもの。
北朝鮮のテポドンおもちゃミサイルとは全く違う。
六ヶ所やもんじゅは実質の核生産施設。
後は民主政権の意志次第だ。


36. 2010年4月17日 20:35:37: L9lhVFyEGw
ぷ。笑う。
>>30
> トヨタ問題と米民主党の罠
> 2010/3/1(月) 午後 11:52 http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31466829.html

http://detnews.com/article/20100210/AUTO01/2100406/House-Republican-wants-Toyota-president-to-testify-on-recalls
むしろトヨタのアキヲちゃんを米議会に呼び出したのはRepublican = 共和党のダレル・一茶w

ネトウヨの共和党への片思いは留まるところを知らないようだ。
たぶん、統一教会と共和党が密接な関係にあることも知らないのだろう。


37. 2010年4月17日 20:43:07: floiYC5RKU
イヌハッケン

38. 2010年4月17日 21:04:31: P5HAurfIN2
伊勢崎賢治の世界観の中には抽象的でない、軍事と軍備に対する見方があって、
なるほどと思うことが多い。貿易実務のテストで満点に近い点数を取れた人が明日すぐにドバイのバイヤーとネゴ出来るかというと不可能に近い。だが、on base of FOBと言われて何のことかサッパリ分からない人は契約書一枚作れないのも確かである。世界中を10年以上渡り歩き、すべったり転んだりした人がはじめて生き馬の目を抜くような商社マンになれる。それと同様にリアルな軍事を体験した人でないと真の軍事専門家にはなれないと思う。従って、伊勢崎の見解の通り、憲法改正にはNOと言いたい。では、半植民地状態のままでいいのかと言われたら、「基地の撤収には時間がかかるだろう。」としか言いようがない。



39. 2010年4月17日 21:05:44: JiuafC5wMQ
読むに値しない時代遅れの過去の遺物文章だ。
弱者の切捨て,格差の拡大の小泉マジックの復活を夢見る幻想者。
あなたは現状からの脱出を悔やみ,何時の日か復活できると信じて
抵抗を続ける。古い自民党の典型的な古い政治経済概念の復古思想者。

残念ながら古い政治概念の復古思想者はルーズベルトが進めた弱者救済とは正反対の弱者に痛みを押し付け破壊した,2010年からの後半は逆の発想がこの国を救う,反対の革新的平和的カリスマが登場するだろう。


40. 2010年4月17日 21:18:14: O1CVZ1DYGw
>>35
核兵器は作ることより、盗まれたりしないように、核のボタンが勝手に押されないように、事故が起きても深海であろうと猛火であろうと、とにかく意図せざる爆発が起きないようにすることが大変なのだよ。
一方で、核攻撃に対して報復能力を保持できるように、発射場所を隠したり、移動したり、海に潜らせたり。戦力の保持は通常兵器と比べ格段にレベルが違う。
国土が狭い日本では、日本が受けたダメージ以上の報復を相手に与えるためには、原子力潜水艦を何百隻も潜らせなくてはならないし、それでも日本が壊滅したとしても米ロ中を壊滅することはできない。
地政学的な非対称性故に、イスラエルのように攻撃を受けたら周辺国もろとも自爆する兵器でしかありえない莫大なカネばかりがかかるだけの馬鹿らしい兵器だ。
しかし、軍事的な非対称性に対しては、核兵器は恐ろしい兵器となる。ミサイルなんて大げさな運搬手段は要らない。テロリストが漁船に偽装して若狭湾あたりで爆発させれば日本はチェルノブイリ状態で壊滅的な打撃を受ける。で国を持たないテロリストにどうやって報復する。
もはや大国どうしが核で対峙する時代ではないんだよ。前世紀の思考を捨てないと、取り返しがつかないことになる。パキスタンの核は、テロリストの手が届きつつあるとも言われている。核の廃絶は、喫緊の問題なのだよ。

41. 2010年4月17日 21:55:16: 3uMORZ70MI
>>35
> 六ヶ所やもんじゅは実質の核生産施設。

もんじゅで発電目的にはそぐわない兵器級の高純度プルトニウムを生産できることは確かで、核武装の意図も疑われているが、ただでさえ脆弱で暴走しやすい高速増殖炉や、使用済み核燃料よりはるかに超危険は高レベル放射性廃液を生産する再処理工場を、通常兵器や工作員によって破壊されたら、果たしてどうなるでしょう?


42. 2010年4月17日 21:57:59: 3uMORZ70MI
>41 訂正
「使用済み核燃料よりはるかに超危険は高レベル放射性廃液」
-> 「使用済み核燃料よりはるかに超危険な高レベル放射性廃液」

43. 2010年4月17日 22:40:06: 0MWLvaIP56
>Ddogさん
もう冷戦思考から抜け出せないような立ち位置からの議論はやめませんか?意味がないですよ。中国が仮想敵国なんていう思考ははっきり言って時代遅れでしょ?日本経済の生殺与奪が中国に握られてるようなこのご時世に。右の人たちがいくら中国を嫌いでも、もう政治的にも経済的にも付き合っていかなければ日本は生きていけないんですよ。認めましょうよ。

また、もし日本に中国がミサイル撃ち込んできたとしても、アメリカが日本の代わりに中国に反撃することはあり得ません。中国は世界一のアメリカ国債の引き受け手ですよ。アメリカが自身の基軸通貨の位置を捨ててまで日本を守る状況なんて考えられないじゃないですか。だから、中国の脅威を警戒して米軍基地を容認する態度自体がもう時代遅れですよ。

鳩山総理が今やってる交渉は、称賛されこそすれ非難されるような筋合いのものじゃないでしょう。現在、世界中の米軍基地がどんどんなくなっているんですよ。日本だけですよ、全く基地が減る様子がないのは。

戦後60年間にわたって、わたしたちはずっと沖縄に基地を押し付けてきたんですよ。それは厳然とした事実じゃないですか。それを減らそうと日本の首相が努力をしているのに、ワシントンポストの風刺コラムごときを持ち上げて、何の汗もかいていない者たちが意味も無く非難するなんてこんな馬鹿なことはないでしょう?あきれて物も言えないとはこのことですよ。



44. 2010年4月17日 23:02:33: GpfA39YmJ6
ネットウヨってアメ公の派遣社員?
極ウヨの石原都知事は、横田、厚木基地から出ていってほしかったのでないか。
アメ公に本でNOと言えといってたのでないか。

45. 2010年4月17日 23:14:22: 0MWLvaIP56
>43に追加
あと、ここ十年の外交を見てもはっきり言ってちゃんとした外交なんて一度もやってません。ただただ、日米構造協議で取り決めた枠組みにそって国内の構造障壁を取り除いてきただけですよ。こんなもの外交でも何でもないでしょ、自分(日本)の頭を一度も使わないで他人(米国)の頭で相撲取ってるんですから。

Ddogさんはそんなことも忘れたんですか?


46. 偽の友をあばけ 2010年4月17日 23:56:14: XxD1rrfsbD1ZU: PjSm4vosuc
阿修羅部落民のみなさんは、Ddogさんに感謝すべきぢゃないか!!!
【心に青雲】なる反米テロリストを妖成(ようせい)するサイトーさんを覗いてから
考えて投稿するべきぢゃないですかね。【心に青雲】のトンデモな箇所を切除して
マトモな部分を投稿しておられると考えても過言ではないですぢゃ。

「反」小沢でも、Ddogさんと駄文しか投稿できないgataroさんとは天と地ほどの差が
ありますよ。試験の点数に例えてみましょう。100点満点で30点という点数が
ありますよね。29点以下も31点以上もともに非30点ですわな。
【心に青雲】に記された難病患者の救済に戦果を揚げている西式甲田療法とか
西原克成療法について「あなたのいってることはちんぷんぱんぷん」などと
パーキン損の阿呆則第二段階症状で29点以下のテストの点数しかとれない
愚かさと感受性の鈍さを誇りに(埃ぢゃ)に感ずる反体制愚民の一派が
gataroさんとそのMixi子分どもであり(ネナベも多いですぢゃ)、

61点以上の点数を叩き出せる存在がDdogさんでんがな。Ddogさんならば
こういう治療法こそ国民皆健康保険の対象内にすることで医原病に苦しんでいる
ひとたちを救済して日本人にあった個性を重んじる共産主義社会の実現に向けて
人を生かして使う運動ができる素晴らしい存在ぢゃあ〜りませんか!!!!


47. 2010年4月18日 00:00:26: gydDAt2CFw
17>77Ze61h8xc

本当に民主党支持者はすくいようがない、現実がわからない。日本はまがいなりにも米国の核の傘の下にいる。もし、日米安保を破棄し、沖縄に基地が無くなれば、尖閣諸島はもとろんのこと、沖縄本島が中国領になることまで頭が回らないようだ。>

だってえ
あんたの論理でいったなら、モンゴルや北朝鮮やベトナムなんてとっくの昔に地図
から消えていそうだな

23> Ddog 77Ze61h8xc
日露戦争に勝利してからこの100年世界は日本民族を愛憎をともないながらも一目置いてきた(リスペクトしてきた)と思う。しかし、バブル崩壊後20年間揺るぎ始めた日本の威信に、鳩山は日本は救いようがない国であると烙印を押される決定打を放ってしまった。>

といいますが、決定打を放ったの小泉政権以降の自民党政権でしょ。民主党政権は駄目になった日本の看板を書き換えるどころか、明治以来の日本政治の中枢の官僚機構の改革に踏み出しているのに、御門違いというものでしょう。

32>
こんなDdogの投稿に託けて得体の知れないウォルフレンなんか引張りだすなよ


48. 2010年4月18日 00:21:08: HbPDUassgc
投稿者は意味の無い字を書いたけど
中身が無いし長文で無駄な努力
疲れるだろう、言葉の羅列は

49. 2010年4月18日 00:22:45: vhseErLWGg
ワシントンポストの記事は”分析”じゃなくてコラムですよ。投稿の
論拠がそうだと、読み手としては一事が万事という解釈になりますよ。

しかし、いい勉強になりました。これだけ正反対の内容がここで
読めたのですから。


50. Ddog 2010年4月18日 01:01:57: ZR5JcjFY1l.PQ: 77Ze61h8xc
今1Q84ブック3を読み出した、一息つけば、阿修羅では予想通り民主信者は発狂状態・・・

この記事を読み、衝撃を受け、自分を否定されていると感じるからこそこうやって、発狂した投稿を大量にするわけだ。週刊誌に書いてあることが100%正しいとは思わない。複数のソースを集め記事にしたまでだ。あとは自分で判断すればよい。まあ、発狂して文句を書いてきた人間は、たぶんこの事実経緯を否定したいのだろう。

核の傘が冷戦の遺物と考える御仁も現れ、あきれ返るやら、今の日本人いやこの阿修羅政治板の人間がいかに不勉強な人間の集まりかよくわかる。

そして民主党を支持することが正義だと思い込んでいるというか思い込みの強さ、呆れる限り。

相手がだれであろうと、約束したことを守らない人間は許されないのです。しかも、平気で嘘をついたり、元々の経緯も調べもせず、言う事が二転三転することは許さらざることです。それが我が国の首相であるとは非常に憂慮すべき事態です。

日本人としてそんな首相を恥ずかしいと君達は思わないのか?


51. 2010年4月18日 01:50:24: P5HAurfIN2
>>50
コメント50はデーターベースに転送した。Thanks.

52. 2010年4月18日 06:10:56: B0n3SENQv2
>50
残念ながら核は使えないことがはっきりしたため、アメリカは放射能汚染の無い局地的な壊滅を目的とした新兵器を開発している事をあなたも知っているでしょう?
オバマは実際に使えるものにシフトした現実主義者です。国対国で使用すれば自国民はおろか世界中の人類が壊滅状態になる可能性だってあるのに、世界の首脳はそんなにバカではありません。使う危険性が最も高いのは北朝鮮でもイランでもなくテロリストです。テロリストの根絶が不可能であることもアフガンで思い知らされているはずです。ロシア(ソ連)とアメリカが相次いで泥沼化してるんですよ。

普天間移設の元々の合意は「代替施設として1,300mの撤去可能な滑走路」で海上ヘリポートが有力だったはずです。これを変えたのは元沖縄県知事稲嶺恵一で、それを更に変更したのが仲井眞現知事、利権に喰いついた自民党、日本のゴタゴタを静観して最終的にV字滑走路という最良の案を引き出したラムズフェルド、建設が始まれば成田闘争以上の流血も予測される現地住民。当初の合意はどこにいった?
5年から7年で全面返還されると高らかに宣言した橋本首相は大嘘つきだと、故人であるから非難されずに済みますね。アメリカ側にも約束を守る義務はあるはずです。

イラクの大量破壊兵器を捏造したラムズフェルドならヘリを人のいない夏休みの大学に墜落させた可能性だってある。あれ以降急転直下で決まったよね。オスプレイは隠して話を進めた防衛事務次官の闇だらけの約束でも威厳ある一国の首相が守らなければいけませんか?言うべきことを言わないと、今後何十年も同じことの繰り返し。


53. 2010年4月18日 10:22:13: agKPdaxS6c
よくもわるくも、小日本ですよ。ひさびさに面白かったですよ。
今から少しでも中国語を勉強しておきますよw
                    再見

54. 2010年4月18日 11:07:02: P5HAurfIN2
こんどは卑近な例で言ってみようか。
あなたの街に年々カラスが増え、可燃ゴミだけでなく、不燃ゴミまで荒らすように
なった。自治会の環境委員だったとしてあなたは何をしますか。
手っとり早いところで、市の環境課に行ってゴミネットの給付を受ける。
カラスが巣を作らないように、ヒマラヤ杉の剪定をし、上頂部を裁断してしまう。
まあ素人が思いつくのはそんなところだ。ところが自治会の中にもう一人学究肌の環境委員がいて、なんでも、東京大学の農学部を首席で御卒業なさったそうだ。
その委員の理論では、まずカラスの生態・分布調査をするべきであり、そうでなければカラスの【根絶】ができず、我々一般人は決定的に知識が不足しているそうである。だが、甚だ遺憾ながら「カラスの根絶」など自治会で討議された記憶がなくどう対処すべきものかよくわからない。宜しければヒマラヤ杉の剪定を手伝って
欲しいとインテリ委員様にお願いすると自分はカラスの定量分析に忙しく剪定作業などは一般人がやることだと御主張なさる。今現在、カラスの生態・分布調査の方がどうなったかはよく知らないが、2−3年前に較べると、カラスの飛来数は少し減ったように思う。自治会の役員は地方議会のミニ版とも言え、吹けば飛ぶようなものだが、カラスの生態・分布調査とはいったい何だったのかいまだによくわからない。

55. 2010年4月18日 11:25:09: gydDAt2CFw
50>
私は以前からあんたの投稿はチョット気になっていたが、、そんなもっともな事を言い放ち、正義漢面した事を言ってるが、51>さんじゃないが、今後は投稿に対して責任を持って後悔しないよう気をつけることだね。

阿修羅ではDdogの投稿は良い付け悪いに付け最も注目される一人になったようだし。それが狙いだけの投稿の臭いがプンプンする。

私もデータベースに転送終了。


56. 2010年4月18日 13:02:24: cLz2bYSqZI
沖縄の人達がアメリカの軍事基地は出ていつてくれ、と言つています。日本はアメリカの植民地でないのなら、それをアメリカへ伝えて、なぜ悪いのですか?自国の首相の鳩山さんをバカにされたコラムに抗議もせず、愛想笑いで大いに同調して、追い落としを企てているいる日本人もいるようですが、まさに亡国の民ですね。日本のマスメデイアの記者は民族の魂を抜かれて腑抜けになつたように見えます。

57. 2010年4月18日 14:00:20: 4p9QBtwkWw
>>51
>>55

この連中はあきもしないでいつもこんなことばっかり言ってるけど、小沢信者のバカさ加減をよくあらわしているな。

>>56
>沖縄の人達がアメリカの軍事基地は出ていつてくれ、と言つています。
>日本はアメリカの植民地でないのなら、それをアメリカへ伝えて、なぜ悪いのですか?

どうしてこんなトンチンカンなものの考え方になるんだ? 鳩山がダメなのは、日本から出て行ってくれとアメリカにはっきり言えないからじゃないのか。

最初、鳩山は普天間は「返還」だと言ってた。自公政権は「移設」だった。だから、俺達は「返還」=対米従属から脱却が期待できると思った。ところが、いつの間にか自公政権と同じように「移設」に話が変わった。しかも、二転三転した挙句、最近は辺野古のさらに沖合にヘリポートを作るなんて言い出す始末だ。これじゃ自公政権の辺野古沖移設案となんら変わらない。アメリカもそれだったら呑むかもしれないなんて言われている。

阿修羅の民主党信者達は、(普天間に限らないが)このようにどんどん政策的に後退している(その分自民党に近づいている)民主党の現状をまったく見ようともしないで、ありもしない妄想で詭弁を弄しているだけだ。

アメリカに出て行ってくれと言えない総理大臣を「改革者」とか「対米従属から脱却を期待できる」とか言い募ることこそ「亡国の民」ではないのか! 鳩山はオバマに対してなにも言えなかったから「バカ」だと言われているんだろう? それを必死になってごまかそうしているのが阿修羅の民主党信者だ。


58. 2010年4月18日 14:29:00: P5HAurfIN2
>>57

You「脳子有問題。」
「データーベースに転送した、Thanks.」
と小澤幹事長に何の関係があるわけ?「尽快去精神病棟。」


59. Ddog 2010年4月18日 15:28:51: gb2b4T9TetGkU: 77Ze61h8xc
民主党支持者のレベルの低さを露呈する投稿だらけで、あいかわらず呆れかえります。

「核兵器は使えない」・・・まあ素人さんの認識ですね。
答えは今も立派に使われています。核兵器は実際に使用しては元も子もなくなることぐらい、偉そうに力説しなくたって誰だってわかる。

核兵器は存在・所有する事が重要なカードになるのです。

核兵器を所有することは、保有する国に対し対等な外交が出来る手段になるのです。核兵器は使用するのでなく、保有する事が冷戦後の世界での目的なのです。

私のことを冷戦構造後の世界を解っていないとか非難される方がいましたが、投稿される文章を読む限り、そのことを理解されているかたは皆無のように思えました。

民主党の普天間問題が深刻なのは、鳩山が日本の未来に対して明確な図面や理念を友愛という言葉でごまかし、なにも考えていないことを、知識人や、外国政府が気がついてしまったことです。

日米安保を堅守するという言葉に信用を失っているのです。

確かに米国は傷つき傾いています。そして信用できません。しかし民主支持者の諸君、何か勘違いしているようです。米国は危険なのです、下手をすれば日本の仮想敵国となるのです。そのことを理解していない。米国核の傘に入るということは日米は敵対しないことを意味するのです。その為日本は押し付けられた憲法を遵守してきたのです。

日本がこれ以上米国から搾取されたくないと考えるのであれば、憲法を改正し、核兵器を所有する事を検討しなくてはならないのです。ですが、実際に日本が核兵器を所有する事は限りなく不可能に近いし、明らかに負のことが多々あります。
ですから、日本が、米国初め核保有国と対等な立場になるには、日本は核は保有しないが、その気があれば短期間に核兵器を持つぞという意思表示をするべきだと考えています。

具体的には、核の運搬手段の整備、表向き平和利用の固定ロケット。潜水艦発射巡航ミサイル、戦略爆撃に使用可能な航空機(F-15SE)の導入そしてプルトニウム濃縮施設の整備など、思わせぶりをするだけで十分です。

ところが、鳩山は中途半端な反米で、いったい日本の未来をどうしたいのか、私から見て非常に危うい。何もビジョンが無く、悪戯に統治ごっこをしているようにしか見えません。オバマの鳩山に対する扱いを見ればわかるように、今後日本を対等なパートナーとして遇するのではなく、ますます奴隷にしか思わなくなるでしょう。私は反対しますが、米国と距離をおくならば徹底した準備と行動が必要です。
今の民主の政策はまったく無意味な行動にしか映りません。

「ハンパは、ユルシマセン!」


60. 偽の友をあばけ 2010年4月18日 16:28:21: XxD1rrfsbD1ZU: w9aUawJzDU
Ddogさん、場違いなコメントをして申し訳ないんですが、小室直樹先生は
アメリカ一極集中になるという未来予測は外してはいないのではないと思います。
「大国日本三部作」と同時期に少しだけ違った路線で警鐘を鳴らした
落合信彦先生や長谷川慶三先生の顔を立てる礼楽を重んじられたのではないでしょうか。
ここらへんの小室先生の器の大きさが、あっしらとの大きな違いだと思うんです。

61. 2010年4月18日 20:10:37: P5HAurfIN2
>>59

異端を攻むるは斯れ害のみ。【論語 為政】


62. Ddog 2010年4月18日 21:08:49: gb2b4T9TetGkU: lxWMEz8huo

子日、不逆詐、不億不信、抑亦先書覺者、是賢乎、

子日わく、詐(いつわり)りを逆(むか)えず、不信を億(おもんぱか)らず、抑々(そもそも)亦(ま)た先ず覚る者は、是れ賢か

人に騙されやしないか、ウソをつかれやしないかと邪推するわけでもないのに
それでいて相手の欺きやウソを見披けるような入物を賢者と言うんだろうね。
論語(憲問第十四-三十三)

鳩山君をそれでも信頼するという皆さんへ、本物を見抜く目を持ちなさいということだ。


63. Ddog 2010年4月18日 21:48:48: gb2b4T9TetGkU: lxWMEz8huo
偽友さんへ

小室先生はベトナム戦争を断固たる決意で戦わなかったことによって、米国の終焉は決定された戦争と平和の法で書かれています。小室先生は米国もソビエトと同じく崩壊に向かうと予言しておりました。しかしながら、小室先生は米国の大統領制というシステムが、痛快憲法学において述べています。民主主義=衆愚政治⇒独裁者への渇望 カエサル・ナポレオン・ヒトラーの誕生 その点大統領制は長い時間をかけ、人々の熱狂を醒まし優れていると先生は述べています。大国日本の崩壊・復活・逆襲において、米国は崩壊すると予言しています。

私は小室信者でもありますが、本業として日々経済をウォッチする関係上米国の崩壊は懐疑的でした。実際先生の予言は素晴らしい面もあれば些か見当違いも有りました。1987〜88に大国日本の崩壊・復活・逆襲は出版されましたが、結局米国は黄金の90年代を迎えたのでありました。

リーマンショック後、日本人は資本主義の崩壊を感じていますが、当のアメリカ人たちは少々日本人よりは楽観的なようです。

この阿修羅の民主党支持者達が、明日にも米国は崩壊すると思っているうちは、米国の崩壊はもう少し先ではないかと感じているのです。なぜなら米国は今後も先進国で唯一伸び続けるからなのです。そして多くの民主党支持者達が中国はこれから発展すると思っているようだが、栄者必衰の法則でいけば、その裏で、崩壊は始まっているものなのです。

私の半世紀弱の人生経験からすると世の中はそのような流れになっていると信じています。

意外に日本の復活は近いかもしれません、しかし民主鳩山政権下での復活はありえないと私は感じます。


64. 2010年4月18日 21:51:15: agKPdaxS6c
Ddogさんはさすがにすごいなあ〜。なんか、フィリピンが米軍に来てほしいらしいのでそっちに行ってもらいましょうw過去に米軍が出て行っちゃって南沙諸島がとられそうなので困ってるらしい。まあ日本もどこぞの島とかもっていかれそうですが、
それはあきらめましょう。米軍が日本に駐留するのは、日本に核をもたせないためみたいですから、当然”あり”でしょう。ただ、日本が核を持ったとしたら、現首相は
ボタンを押しかねないw核保有は無理でしょう。北海道はロシアかな、最近揚陸艦がどのこのだし、てっとりばやく、戦後の再構築、分割統治でいいでしょう。ま、中国につけば制約はあるかもしれないけど、今の経済制度は維持してくれるかもしれませんね。てゆか、中国に北韓に日本は、政治的にそんなに変わりありませんよ。
Ddogさんはエネルギーありますね。

小日本、投降!


65. 2010年4月18日 22:28:13: P5HAurfIN2
>>62

子曰、有悪。悪称人之悪者。悪居下流而謗上者。悪勇而無禮者。悪果敢而窒者。


66. 2010年4月18日 22:57:27: j1b6lCrOsU
Ddogさん

無理なことはしないのが大人というものです。
無理なことをナントカしたいと思うのは若さです。
良くも悪くも。
(人は勝手に信じたことを単純極まりない理屈で信じ込んでいくとこまでやるのです。)

無理なこととは政治に期待することです。
阿修羅で説得というのも無理なことです。
ここはある勢力にジャックされてしまったのかな。

政治家に保身や権力追求をやめさせ、国家のことを考えてもらう?
無理です。

腐っているのは政治だけではなく国民もそうです。
自分の利得だけでしか選挙を考えていない。

文明の崩壊過程とはそういうものです。

大寒


67. Ddog 2010年4月18日 23:43:41: gb2b4T9TetGkU: lxWMEz8huo
To大寒さん
ご忠告有難うございます。その通りかもしれません。

最近三島を読み返し、浅沼稲次郎を刺殺して山口二矢についての本を読んでしまったせいで、この異常な空間を占拠するあまりにも未熟で、無知蒙昧な民主党支持者達に、己の無知を痛感させたいという啓蒙精神が沸いてしまったのです。無駄だと解っていても、おせっかいを焼いてしまうのです。

私は通勤電車のなかでヘッドホンステレオからシャカシャカいっている人達を、注意しています。注意というより下手に出て、音が漏れているのでとお願いして回るのです。 ヘッドフォンステレオの音漏れは隣の人間が注意しなければ、どうにもならないものです。3.4人先だと音源が特定できないものです。

私のような人間は多分希少種でしょう。いつか刺されるかもしれません。
その時は戦います・・・私には矜持があります。

ここの小沢教信者達には無駄とはわかりつつも、シャカシャカとした雑音が煩いので、出来れば黙らせたい/とりあえず「煩い」と怒鳴りたいっだけの嫌なオヤジかもしれません。

まあ、どの程度私の文章が彼らに届いたかは不明ですが、彼らの深層心理に一穴を掘っっている可能性もあり、無駄とは思いますが、これからも揺さぶってやろうと思います。


68. 2010年4月18日 23:57:28: P5HAurfIN2
>>39さん >>48さん

完全同意。


69. Ddog 2010年4月19日 00:16:06: gb2b4T9TetGkU: lxWMEz8huo
To65
論語 陽貨篇だな。

悪居下流而謗上者 「下位の者が上位の者を非難することを憎む。」の「上者」と「下流」はどっちを指すんだい?だいぶ意味が違ってくるぞ・・・私への応援とは違うと仮定して書くが、違っていたら許せ。

勇気と傲慢を履き違えるなと言いたいんだろうが、民主党支持者達は江田憲司先生が明かした、普天間の経緯を読んで衝撃を受けないはずが無い。

まあ私としたら、陽貨篇では「子曰、年四十而見悪焉、其終也已」と書き込まれたほうが気分が悪かったと思うが残念だな。

雍也-16
子曰、不有祝鴕之佞、而有宋朝之美、難乎、免於今之世矣
一応、Ddogは祝鴕だと思い上がっているが悪いか!


70. Ddog 2010年4月19日 00:33:24: gb2b4T9TetGkU: lxWMEz8huo
To68
39の考えは単細胞そのものだ、反民主=小泉残党だと思い込んでいる。滑稽だ。
ちなみに郵政選挙の時には民主党候補者に投票した。何度も書いているが39は認識していないようだ。
となると39の文章はマヌケな単細胞(反民主の刺激には小泉残党と反応する単細胞)そのものとなる。68は私は単細胞だと(笑)

48は日本語になってないぞ・・・(ぷー)

さてそろそろ風呂に入って寝る・・じゃあな!

<宣伝>

【Ddogのプログレッシブな日々】2010/4/18(日) 午後 6:02
『1Q84 BOOK3<10月ー12月>村上春樹』を読んで キーワードは”ユング” http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31953064.html


71. 2010年4月19日 01:05:22: P5HAurfIN2
>>69

「To be, or not to be: that is the question.
⇒居てやるべきか、それともいっそのこと帰っちまうべきか。それが問題だな。」のような珍訳であり、全面的に不正解。


72. Ddog 2010年4月19日 01:16:37: gb2b4T9TetGkU: lxWMEz8huo
To71
手元の本かサイトの訳しか見ないから、珍訳と書い大恥を曝したね。

[白文]24.子貢問曰、君子亦有悪乎、子曰、有悪、悪称人之悪者、悪居下流而山(正確な漢字は「ごんべん」)上者、悪勇而無礼者、悪果敢而窒者、曰、賜也亦有悪乎、悪徼以為知者、悪不孫以為勇者、悪訐以為直者、

[書き下し文]子貢問いて曰く、君子も亦た悪む(にくむ)こと有りや。子曰く、悪むこと有り。人の悪を称する者を悪む。下(しも)に居て上(かみ)を山る(そしる)者を悪む。勇にして礼なき者を悪む。果敢にして窒がる(ふさがる)者を悪む。曰く、賜(し)や亦た悪むこと有りや。徼めて(かすめて)以て知と為す者を悪む。不孫(ふそん)にして以て勇と為す者を悪む。訐きて(あばきて)以て直と為す者を悪む。

[口語訳]子貢がお尋ねした。『君子でも憎悪がありますか?』。先生が言われた。『君子にも憎悪の感情はある。君子は他人の悪ばかりを言い立てる人を憎む。下位の者が上位の者を非難することを憎む。勇気はあるが礼儀をわきまえない人物を憎む。思い込みが強くて譲ることを知らない人を憎む』。先生が言われた。『子貢よ、お前にも憎悪があるのか?』。子貢がお答えした。『他人の意見を自分のものにして知識人ぶっている人を憎みます。傲慢であることを勇気と勘違いしている人を憎みます。他人の秘密にしておきたい事を暴き立てて正直であると勘違いしている人を憎みます』。

[解説]君子がどのような時に憎悪の感情を感じるのかを、孔子と子貢との対話を通して知ることができる章である。孔子は、他人の短所や欠点ばかりを触れ回っているような小人を憎み、立場の違いを無視して上位の人物(君主)を誹謗する人物を憎み、礼節や謙譲をわきまえない自己中心的な無礼者を憎んでいたと考えることができる。



73. 2010年4月19日 03:16:57: P5HAurfIN2
>>69
-point個所:

@  「下位が上位をそしる」ではなく「下流に居て上をそしる」が正しい。
A  古語の「下流」は単なる下位ではなく、人品骨柄として、マイナーな
   イメージを含む。
B  勇気と傲慢を履き違えるな ⇒解釈が間違っている。
C  江田が語る普天間経緯は関係ない。
D  佞人は現代語のニュアンスで言うと口先番長であり、解釈に誤りがある
   ものと見受けられる。


74. 2010年4月19日 13:50:25: vCtiGSGSP2
またどっかの奴隷犬の投稿か

75. 偽の友をあばけ 2010年4月20日 00:20:24: XxD1rrfsbD1ZU: e4KhOt5HPo
>>63
Ddogさん、まいどおおきにです。gataroさんのMixi子分の受け売りなのですが
こんな分析もありました。参院選挙は改選数百二十一議席内部だけでも民主の
単独過半数間違いなしの危険性が高い。鳩山さんは上から目線のヤブ医者のふりを
して国民皆鬱病にする戦法をとる確信犯罪者だから、だそうです。
小泉時代はB層対策として口先上手型のヤブ医者選挙でB層皆躁病状態で選挙に勝ちましたが
これに気付いたB層患者たちが病院を変えたところ更に口下手なヤブ医者の
経営する病院に通って違ったタイプの詐欺にかかってしまったと。
ですからDdogさんの選挙の予測が外れたとしても、Ddogさんが卑下する必要は
全くなく
B層国民が鬱病に洗脳されているからとの解釈で良く、脱洗脳に成功した
正しいDdogさんの主張が受け入れられなかっただけであると。
選挙前にB層の鬱病患者だからこそ引っ掛ける「僅かな餌を与えるサプライズ」
があればB層鬱病患者達は簡単にだまされる状態に陥らせれているそうです。

民主党全体に関しましてはDdogさんの見解に近く、綱領は自公よりも親米であっても
それでは選挙民から落選のヤイバを突きつけられるので仕方なく自公異常の親中派に
なって貿易利権を選挙民に与えて生き延びる「事なかれ主義」に堕落してしまったとも
申しておりましたです。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧