★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 798.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
帯広市長選挙 民主系候補が勝利!(オリーブの声、4.21)【新党への対抗戦略はこれか】
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/798.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 4 月 22 日 08:26:17: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=88553

19日のムネオ日記は、「昨日投開票が行われた帯広市長選挙で、新党大地が民主党と一緒に推薦した米沢則寿氏が、なんと138票差で勝利する。人口18万人の街での138票差というのは、本当に僅差中の僅差である。 しかし、勝利は勝利だ。帯広市民の賢明な判断に感謝したい。 米沢氏は知名度がなかったが、最終盤で松山千春さんが応援に入ったことも結果的に大きなアクションとなった。松山さんにも早速勝利の報告をし、喜んで戴いた。帯広は石川知裕代議士の地元でもあり、帯広市長選は全国的に注目されていた。この勝利の意味は極めて大きい。小沢幹事長にも選挙結果を報告し、「今回の結果を受け止めて、自信を持って参議院選挙に向かってほしい」と激励する。」と報じた。
これをどのように論評するか。

この地盤は、あの石川知裕代議士の地元であり、少しずつ霧が晴れてきた気配がある。
この帯広市長選挙は、石川氏の地盤でもあり、実は注目の選挙だった。
そして実に138票差で新党大地と民主党が推薦した候補が勝利したのだ。
勿論、マスコミは1件も報じていない。
小沢氏の地盤でも僅差で小沢氏系候補が勝利したがこれも報じられていない。

この選挙で何が重要なのか。
それは、この選挙区があの石川代議士の地盤であり、直接的に陸山会事件の審判が地元で下される選挙だったからだ。
もし、敗北していたなら、普天間くらい報じられたに違いない。
新聞は、一面で報じるだろう。
しかし勝利の結果、何処の新聞も通信社も報じることは無かった。

普天間は、徳之島が大きく報じられたため、逆に沖縄県民からすると鳩山政権が懸命に県外移転を模索していることが浮き彫りになり、知事は県民大会で鳩山首相にエールを送るようだ。
普天間は、今も交渉が続いている。

徳之島は米軍の運用面で困難であり、ここでは嘉手納統合+31ミューの分散移転+グアムへのスリーエムイーエフ移駐が基本かと見ている。
ヘリの伊江島仮収容(テニアン完成まで)も視野に入る。運用が可能だからだ。
または昨日述べたように一気にグアム統合し、普天間をキャンプ千歳同様に閉鎖とする選択肢もある。
重要なポイントは、使用期限の設定にある。(現在は使用期限が無い。)

これまで65年間、沖縄は基地を押し付けられてきた。
多くの米兵犯罪も起き、その悲劇が繰り返されて来たのである。
したがって海兵隊を新たに受け入れる地域は本土では困難と予測している。

岡田外相は、海兵隊の殆どがイラクとアフガンに行っているのに、海兵隊は日米同盟に必要なのだと強弁する。しかし、グアム移駐計画では、むしろ日米同盟の極東条項の頚木を外し、自由に編成できる西半球の基地を得たいと米国防総省は考えているようだ。

米国側から見れば、グアムに海兵隊司令部が移転する場合、軍備管理面から当然に戦闘部隊はグアムに集結しているのが望ましい。同盟国巡回部隊である31ミューも訓練施設さえあれば、グアムにいるのがベストだ。
でないと米側からすれば二重管理を余儀なくされ、グアム移駐のメリットが半減する。

辺野古はあくまで有事に使用できる基地という位置づけだったが、なら普天間をキャンプ千歳同様に閉鎖環境に置くという選択肢もある。外務省は自主防衛をすると防衛費が今の2倍も3倍もいると言うが、そんなもの屁理屈でしかない。

軍事について言えば、結局のところ、日本側が一歩前に踏み出すことが本件解決の根幹だと考えている。
相応に日本側が役割を果たすという前進的な防衛政策に踏み込まない限り、軍事力は物理力の展開であるから解決は難しい。

小紙の立場からすれば、占領軍に平伏している外務省、という構図以外何者でも無い。
何か間違っていれば回答を求む。尤も岡田外相が本音を語っているかは不明であるので深くは追求しない。
(^皿^)
処で、雨後の筍(丁度その季節だが)の如く出てきた新党は、外交政策を誰も述べていない。
使い物にならないのではないか。

小紙はきちんと防衛政策を示している。ここの根幹だからだ。
安全保障と社会保障政策をきちんと論じられない限り、さような政党に票を入れるべきではない。全ては無に帰する。

誰かさんはイラク戦争の戦費に35兆円もの国民の税金を差し出した。
一方で、毎年2200億円の医療費をケチり、労働者を搾取し、高齢者と障害者と要介護老人を放り出した。
要は、社会保障が小さく、朝貢が大きな政府だったのである。

みんなの党、日本創新党、たちあがれ日本の代表の皆さん、米国に米国債を買えと言われたらどうするか今のうちに示して欲しい。
そういう外交安全保障や社会保障の議論無く、脱官僚とか言っても到底に国を任せられる政党レベルにはなれない。

鳩山首相は、北方領土もロシアとトップ交渉したいと述べている。
処で、渡辺代表はどうなさるのか。
たちあがれ日本は威勢がいいが、世界第二の核兵器大国たるロシアにどうたちあがるのか。
え?高齢を理由にパス?

結局、この日本の政治環境を打開し、そこを突破しうる革新政治勢力は民主党しかない。
国民政党となるには総合力が要る。
まぁ遠からず分かる。
皆さんの御意見もお待ちする。

(南青山コメント)
興味深い記事だ。
ひとつは、帯広市長選挙の意味について。
断片的に流れてくる情報を見るかぎり、非常に僅差で民主党が勝利したというもので、やはり世間の風はまだ民主党に厳しいのかと思わせるものだった。
しかし、なるほどこの選挙区があの石川代議士の地盤であり、直接的に陸山会事件の審判が地元で下される選挙というのであれば、僅差の意味も非常に変わってくる。
勝つこと自体が非常に難しい(しかも地方選)選挙だったということだ。
しかも、たしかに敗北したなら、石川代議士の地盤であるなら、普天間以上に大々的に報じられたに違いない。
しかし、この選挙の結果はほとんど報じられることがなかったようだ。
Googleで「帯広市長選挙」を検索すると、トップくるのは地元紙ばかりで、だいぶ後になって読売や朝日の名前が出てくるくらいだ。
まったく、この国のメディアはどうかしている。
もうひとつは、今度の選挙の新党対策の論点について。
沖縄基地を含めた日本の防衛政策、外交政策についてどう考えるのか。
医療、介護を含めた社会保障政策はどうなのか。
イラク戦争の戦費に35兆円もの税金を差し出したことをどう説明するのか。
毎年2200億円の医療費をケチり、労働者を搾取し、高齢者と障害者と要介護老人を放り出したことをどう説明するのか。
米国に米国債を買えと言われたらどう対応するのか。
北方領土はロシアとどう交渉するのか。
このあたりはたしかに来たるべき選挙の、民主党と他の新党との差別化、対立軸を明確化するのに、非常に明快な論点になるだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
コメントの2重投稿は禁止です。
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧