★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85 > 293.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢幹事長は、堂々と幹事長としての職責を果たすことが、国民から選ばれた国会議員の責務である(ムネオ日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/293.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 4 月 27 日 20:40:14: twUjz/PjYItws
 

http://www.muneo.gr.jp/html/diary201004.html

2010年4月27日(火) 鈴 木 宗 男

 小沢幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る一連の事件で、検察審査会は小沢幹事長に対し、「起訴相当」の議決を出した。
 検察審査会からは、「小沢氏の供述について、極めて不合理・不自然で信用できない」、「絶対権力者である小沢氏に無断で、今回の事件のような資金の流れの隠ぺい工作をする必要も理由もない」、「小沢氏を起訴して、公開の場で真実の事実関係と責任の所在を明らかにすべきである」等の指摘が出ている様だが、国会議員と秘書の関係、事務所のあり方について、十分理解していたのだろうか。
 また、検察は検察審査会にどの様な説明をしていたのだろうか。検察審査会の可視化も必要なのではないか。 検察が一方的な説明をすると、それに引きずられてしまうこともある。検察審査会の可視化も検討すべきである。お互い責任を持つためにも。
 私は中川一郎先生の秘書の時、全権を任せられ、仕事をしていた。それなりの政治家は、秘書に任せているというのが実態である。
 その秘書は責任を持ってミスのない様、代議士本人に迷惑がかからない様、細心の注意を払って仕事をしている。私の経験からもそうである。
 秘書のミスについて監督責任は生じるが、小沢幹事長が指示したり、あるいは法律を守るなと言うことは断じてないと考える。政治家の事務所の仕組み、あり方などを知らない人達が、マスコミの恣意的、意図的な間違った報道でイメージが作られ、それによって判断をしてしまうと、最悪のケースになる。
 8年前、私自身メディアスクラムとも言って良いバッシングに遭った。今回の小沢さんの件も、最初から「小沢ありき」の様な流れではなかっただろうか。
 民間人の声、判断も重要な民意だが、それが絶対でないことは明らかである。検察審査会の判断は判断として、今後の推移を見守りたい。
 同時に小沢幹事長は、堂々と幹事長としての職責を果たすことが、国民から選ばれた国会議員の責務である。雑音を気にすることなく、信念を持って、民主主義を守るのだという決意で先頭に立ち、頑張って戴きたい。

◎ 本日提出した質問主意書2件
・ bP41 検察庁の各種マスメディアへの対応のあり方に関する再質問主意書
・ bP42 イランの脅威または潜在的脅威に係る鳩山由紀夫内閣の認識に関する質問主意書


※ 質問主意書の内容は下記の衆議院HPでご覧頂けます。

  衆議院ホームページ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月27日 21:11:53: NFMSMrECDY
議員秘書の仕事を語る鈴木議員の言葉には説得力があります。
検察審査会の可視化も一つの卓見です。
録画したものを直接視聴できなくても、審査委員の匿名性を最大限に尊重しつつ、各委員の発言については、漏れなく書面などで確認できるように透明性を確保すべきです。何故なら委員は、その任命期間、公務員となるからです。

02. 2010年4月27日 21:19:58: btBcDam8Cg
そうだ。取り調べ可視化、検察審査会の可視化、何が何でも実現してほしい。最近になって、取り調べ可視化、日米安保協定、基地問題、これらがリンクしていることを阿修羅を通して学びました。

03. 2010年4月27日 21:21:11: btBcDam8Cg
02です。日米安保協定ではなく、日米地位協定です。

04. 2010年4月27日 21:34:04: gwsspHyUbw
鈴木先生の仰る通り民意は絶対ではない。審査会に対する検察の説明は捜査と同様で出鱈目であろう。幹事長を辞める必要はないと思うが、選挙の情勢次第ではないか。
いずれにせよまだまだ小沢先生が日本政治にとって必要であることには変わりないことは今の内閣の迷走ぶりを見ても明らかであろう。

05. 2010年4月27日 21:36:51: 85QDKsppcI
検察審査会の結論に対して意見はできないのか!? こんな変な結論は非正義であり全く間違った結論である!小沢氏のどの部分の供述が極めて不合理・不自然で信用できないのか詳しく言うべきではないか! 絶対権力者である小沢氏と言っているが根拠は何か? 全て個人的な感想の域を出ないバカな結論としか言い様がない
! 検察審査会の11名のメンバーは責任を持って説明するべきだ!!

06. 2010年4月27日 21:39:30: hJCFNp8WVE
おおむね氏の意見に賛成だが、検察審査会の可視化だけは絶対にやってはいけないと思う。

政治資金規正法の問題が特殊なだけだ。
再犯の可能性がある凶悪犯罪や、暴力団がからむ犯罪について検審が必要になった場合、可視化はあまりにも危険すぎる。どんな逆恨みを受けるかわからないからだ。それこそ、検察審査会に参加した市民が、圧力と恐怖から、公平公正な判断を下せなくなる。検審制度には、大いに疑問があるが、そこまでの危険性を負うのは、市民の責任だろうか? 氏の意見にしては、あまりにも杜撰だ。

もちろん、取り調べの可視化は急務だと思う。というより、検審制度の導入前に可視化して、それによって「国民目線」を取り入れるべきだった。それで改めて、検審を導入するか議論すべきだったのだ。
可視化された検察の取り調べを、いわゆる「善良な国民」が理解し、そのうえで国民が検審に参加するならば、公平な感じもする。しかし、これでは順番が逆だ。

それと、検審は、やはり一般的な刑事事件のみに限ったほうがよいのではないか?本来は特捜が請け負う超専門的な分野を、素人11人が「市民感覚」や感情で適正に判断できると思えない。
ましてや政治家は、日本の代表者である。国際社会も注目しているのだ。それほどの影響力を持ったことに、そのような素人を入れる「過剰な民主主義」には、どうしても納得できない。
なんでも市民の目を入れれば「民主主義」だという盲信は、あまりに危険だと思う。国民目線は手段であって、目的ではない。目的は「国民の安心安全と幸福」のはずだ。議会制民主主義の出発は決して単純ではない。最近の、公約信仰や民意信仰も、そういった過剰な民主主義の表れだと思う。

まぁ、文句を言っても仕方ないが、小沢氏は続投するということなので、ぜひここで踏ん張って、民主主義に挑戦してくる輩と、正面から堂々と闘ってほしい。
すべてではないが、多くの国民があなたを応援しています。


07. 2010年4月27日 21:47:27: LZjHF3E6oU
検察審議会をしきっている責任者はどこにいるの?

正義の味方TV新聞記者の前で説明してくださいよ。

善良な市民の公開を求めましょう!

どんどん拡散してください!!


08. 2010年4月27日 21:49:28: cJ6I7hh1xY
今回の結果の問い合わせは以下まで・・・

東京第五検察審査会
100-8920
東京都千代田区霞が関 1-1-4(東京高等・地方・簡易裁判所合同庁舎内)
03-3581-2878


09. 2010年4月27日 22:15:21: G1CH3dPCOZ
可視化の是非はともかく、弁護士同席は絶対に必要です。もし、私が裁判員に選ばれたら、弁護士同席ではない自供書は客観性が無いものと否認するのですが。ビデオ撮影とかは、被疑者の同意または要請があれば行えばよいことで、被疑者の供述を可視化することが被疑者の不利になる場合に被疑者の要請に基づき非可視化すればよいだけで、被疑者の安全を非可視化の理由にすることに理由は無いことは明白である。

10. 2010年4月27日 22:17:34: X9EqYD3I0U
マスコミの洗脳に近い過剰報道を毎日のように見せられたり聞かされたりしたら小沢一郎が相当な悪党だと刷り込まれるでしょう。

マスコミは調子に乗り嬉々として異常な過熱報道しているが彼らには良識や恥が無いのでしょうか、幾ら彼らの願望が実現して大喜びなのは分かるが非礼そのものの
言動を見ていてこんな失礼な糞共に誘導されて起訴相当の議決を出した検察審査会には軽蔑の目が向けられるでしょう。


11. 2010年4月27日 22:49:34: 1WDYo3ytXE
私も小沢氏の続投を心から望んでいるひとりです。
鈴木宗男議員がムネオハウスとかでマスコミに叩かれた時は、検察やマスコミの意図も判らず悪いやつだと洗脳させられました。今年になってこの投稿板に巡り合ってからは、親米派の自民党(清和会)、官僚、検察、マスコミの構図が理解でき、政権交代後のマスコミバッシングの醜さにそのことをはっきり確信しました。
今では国会で発言する鈴木宗男氏の正しい議論を頼もしく拝聴しています。
今のマスコミは誠に不健全であります。大事な国政問題に芸能人芸人をお得意の脚本、編集力を駆使し見事視聴者をマインドコントールし一方向導いている悪者です。米国従属勢力の拡大をはかりお互いの既得権益を守ろうとしています。これに負ければ又、旧政権が戻り国民(庶民)が虐げられる社会になります。虐げれているのも判らん国民(庶民)になり裏社会からの地獄が待ち受けるでしょう。
早くクロスオーナーシップ禁止の法案を作成しすべき。
また電波使用料についても7兆円産業なのに40億しか払ってない現状は頂けません。20倍くらいは国に払ってもらいましょう。

12. 2010年4月27日 22:58:31: eJpJR4SFmM

11人中8人以上の評決のからくり

今回、検察は委員たちに対して、聞いたのは次の点だけである。

小沢氏は、虚偽記載に問われた報告書を自ら理解して承認していたと思いますか、思いませんか。

ただ、それだけである。

そりゃ知っていただろう、というのがこの評決である。
知っていて知らんと言っているだけだということである。

小沢氏が知っていたかどうかすなわち共謀があったかどうかの一点に絞って、審理するように誘導したのだろう。

これは、石川氏が有罪であるという前提に立っている。
虚偽記載であるという前提に立っている。

規制法に違反した事件なのかどうかなど難しいことは委員の人に聞いていない。

虚偽記載が成立するかどうかを聞けば、こんなに短時間で結論など出せない。

これがこの評決のからくりである。

審査会の委員は、まんまと誘導されただけである。

アマチュアはプロに太刀打ちできない。

国民を守るための法律や制度は本当に国民を守っているのだろうか。


13. 2010年4月27日 23:07:14: LJMSmdPrVY
阿修羅読者の皆さん、意味不明?の検察審査会にどんどん抗議のメールをしましょう・・。
どなたかメールのあて先(もしあれば)リンクして教えてください^^。
怪しい検察審査会とマスごみに、国民の良心を見せつけてやりましょう。

14. 2010年4月27日 23:14:24: 1lyXQZvUm6
 検察はまた、審査会の委員を誘導したのですか。弁護士の同席もしないで、説明のしかた次第で、白でも黒でも如何様にでもなります。

15. 2010年4月27日 23:15:22: dqEYtZKp3A
そこら辺の、おっさん、おばはん、が検察審査会に選ばれていたら、

法律の専門家には、対抗できない。つまり、操作ができるってこと。


16. 2010年4月27日 23:36:20: NIWHeKQ3Mk
こんな検察権力の横暴が許されるはずがないと考える有権者はかなりいる。
検察マスゴミのこのやり方を許したら 住みよい日本など実現不可能だ。
出来上がるのは一部の特権を享受する者たちだけが住みよい封建社会の強化
になるだけではないか。何が主権在民か!おちょくるのもいい加減にしろ!

17. 2010年4月28日 01:49:08: zJpRFT5Kac
http://mkt5126.seesaa.net/article/139550979.html
http://asyura.com/10/senkyo78/msg/696.html
01. 2010年1月26日 09:15:02
「真実を求める会」のルーツ発見w
   ↓
慰安婦問題の歴史的真実を求める日本地方議員の会
http://www.ch-sakura.jp/files/top/ianfu-giin.pdf
チョンネル桜が糸引いてる納豆集団ですかw


03. 2010年1月26日 09:19:59
「真実を求める会」の類似団体ハッケンw
   ↓
半島の真実を求める研究会
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/index.shtml


04. 2010年1月26日 09:22:44
「真実を求める」マフィア集団ハッケンw
  ↓
慰安婦問題の歴史的真実を求める日本国会議員の会
慰安婦問題の歴史的真実を求める日本地方議員の会
慰安婦問題の歴史的真実を求める日本学識者・ジャーナリストの会
慰安婦問題の歴史的真実を求める日本国民運動の会
代表 水島 総
http://www.ch-sakura.jp/files/top/ianfu-kougisho.pdf


日本を護る市民の会 
〒279-0021 浦安市富岡2-2-1-405
         シーサイド総合事務所内
代表 黒田大輔 (行政書士・社会保険労務士・FP等)
TEL : 047-709-1488
FAX : 047-390-0206
e-mail : seasideoffice777@ybb.ne.jp
URL : http://www.nichigokai.jp/
ブログ : http://seaside-office.at.webry.info/

……で、煮稚児会、もとい日護会の黒ちゃんは、
小沢一郎の撲滅運動とかやってんのかな?

げっ!  やってるやってるw
          ↓

日本を護る市民の会(日護会)のブログ(仮)
1月16日 朝敵利権屋オナワ一郎と詐欺集団・民主党撲滅祭り
http://seaside-office.at.webry.info/201001/article_6.html


あららら!  こいつら小沢の告発もやってんじゃんw
黙っててもバレバレじゃんw
   ↓

http://seaside-office.at.webry.info/201001/article_8.html

日本を護る市民の会(日護会)のブログ(仮)


07. 2010年1月26日 09:57:08
小沢告発の日護会は、凄い極右団体と連んで極右大衆運動を組織しながら、
自民党を焚きつけて国会で「民主党攻撃」をさせていた。
という事実をハッケンしますたw
   ↓
=============================================================
日本を護る市民の会(日護会)のブログ(仮)
http://seaside-office.at.webry.info/201001/article_6.html

1月16日 朝敵利権屋オナワ一郎と詐欺集団・民主党撲滅祭り
        >

護国仲間の小田内さんからの情報提供

(以下略)
=============================================================

えっ?  「護国仲間の小田内さん」?
誰だろ、それ?


げげっ! 昭和24年から続いている『防共新聞』とかいう極右新聞の
主宰者かいな?

そういえば「真実を求める会」が動き出したのは1月15日の直前だろ。
(小沢告発のチョン系、もとい、産経新聞の報道は、1月15日だったから)

こいつら極右と検察がつるんで、スケジュール闘争やってんじゃんw
  ↓
================================================================
防共新聞(電子版)
http://acpress.exblog.jp/12667259/

2010年 01月 15日 民主党大会に国民の怒りを叩きつけよう!(小田内陽太)

まぁ 今更な
日米安保マフィア=保守(笑)=自民党=似非右翼ヤクザ=官憲=マスコミ新聞テレビ大手メディア
というカルト集団の 最後の断末魔に等しい雄叫びなので
嘲笑と軽蔑をしまくるだけですね


http://mkt5126.seesaa.net/article/115496317.html
誠天調書 2009年03月12日: 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる  大林宏 と 漆間巌

http://mkt5126.seesaa.net/article/122384187.html
誠天調書: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである

http://mkt5126.seesaa.net/article/133043442.html
誠天調書 2009年11月16日: 襲名による最高裁判所長官の名跡が続く人事 が日本へ与える災厄

http://mkt5126.seesaa.net/article/139550979.html
誠天調書 2009年06月28日: 家族を人質にとっての脅迫と拷問の果てに 実質的な裁判なしの死刑執行を平然と行う それが官憲の正体、そして強制起訴

[削除理由]:2重投稿
18. 2010年4月28日 02:09:24: Y6YwelmWEs
ドシロウト審査員8人が日本を動かす、こんな馬鹿なことがあっていいものでしょうか、信じられませんこのくにの制度、かたち。

19. 2010年4月28日 07:38:12: 9FdPfuIN36
明らかに検察の誘導、ないし、人選も含めての、

検察による自作自演が疑われます。

圧倒的多数の国民が、小沢氏の潔白を理解し、

小沢氏を断固支持しております。

一国の未来を左右しかねない、この怪しげな審査会の審査内容は、

全く、疑わしい。

今後、どのように審査が行われたか、情報開示を求めるべきでしょう。

検察に、聖域なし。  

なぜ、こうも、千葉法務大臣は、検察を、野放しにしているのか。

千葉法務大臣は、学生運動時代の弱みで、脅されてでもいるのだろうか。

はたまた、千葉大臣は、民主党内にもいる□国奴の一人なのか。

何も、しなければ、やはり千葉大臣は、□□□なのだろう。


20. 姫のおとーさん 2010年4月28日 10:13:07: kqeAGFGrHPK2Q: moCbeqSZqA
 鈴木先生のおっしゃる通りだと思います。何とかマスコミの卑劣な偏向報道に踊らされている国民に真実を知らせる方法があればいいのに…あなた方が「いいもの」だと信じている検察もマスコミも、本当は自分のことしか考えていない国民の敵なんです…「悪もの」だと思って吊し上げようとしている人は、日夜国民のために必死に戦っている方なんです…あなた方は自らの手で日本と自分自身の未来の希望を消し去ろうとしているのです…と

21. 2010年4月28日 10:28:59: MXTWSaKiZc
告発した自称市民団体のメンバーをそのまま検察審査会に採用したとしか思えない結論だ。

4 月14日 在特会徳島県教組に不法侵入 罵倒大会 @
http://www.youtube.com/watch?v=_fLCWFjgXaI

4 月14日 在特会徳島県教組に不法侵入 罵倒大会 A
http://www.youtube.com/watch?v=5r6tA7RAk-0

犯罪者が告発しているわけだ。


22. 2010年4月28日 10:41:36: gg4PqBJ73w
可視化は有効だと考える。暴力団絡みで危険だという意見があるが、顔のぼかしと音声変換でも構わない。事務局が何を説明して、委員がどういう議論をしているかが分かればそれで良い。それだけだ。記録されてますよという事実だけで恣意性は相当部分省かれるのではないか。

23. 2010年4月28日 11:12:36: 72D0eoSy5w
 検察審査会の全面可視化はすべきであると思います。

 今回の件については、検察審査会が「市民」の訴えを採用した理由は明らかにされたのでしょうか。政治を動かす意図がある場合には、検察審査会はそのような案件を却下すべきであると思います。


24. 2010年4月28日 12:05:26: nNpvh61rGQ
アナログ放送を見ている皆さん、最近マスコミのスポンサーの劣化を
感じませんか。
マスコミのスポンサーが劣化しているということは、民主党政権が
問題ではなく、マスコミが異常なんでしょう。
民主党のHP、首相官邸、政府インターネットテレビを見てれば、
少しも劣化を感じません。
比較して発信する情報が劣化している方が異常なんです。


25. 2010年4月28日 12:16:56: J0o6rialnc
だいたいこの制度自体去年真でなかったものだ。
去年の5月に自民党がつくったものだが、正にこの為に用意したものじゃないのか?
あの時から小沢氏はこうなる事が決められていたんじゃないのか?
審査会の可視化は必要だが、それだけで防げるのか?
公開の場以外でこっそり言いくるめる事は出切るんじゃないか?
審査会?こんなものいらないよ。
これが余計物なんだよ。
検察が不起訴にしたものを素人が起訴相当に差し戻し?
こんなもの作った事がそもそもおかしい。
廃止だ!
こんな無駄な制度。


26. 2010年4月28日 12:18:04: nNpvh61rGQ
陸山会事件:小沢氏起訴相当 検察審議決要旨

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100428ddm041010150000c.html

あまりにも内容がひどいような気がします。



27. 2010年4月28日 12:36:56: J0o6rialnc
憶測ばかりで全くひどい。
こういうことも可能であるだの、450万円の利息を払ってまで融資を受けるなどの偽装工作って?
誰だって、私達だって家を立てるのに持ち金空にはしないよ。
あっても利息が安けりゃ運転資金にとっておいて借りるんじゃないか?
ず〜っと利息安いし。
それが偽装工作?
私達素人でもひところ利息の高い頃は年百万位の利子払って銀行から借りたんじゃないか?
それって偽装工作か?
この11人って家建てた人居ないのかな〜?
みんな憶測ばかりじゃないか。
そんなんで人を起訴相当にしていいんか?
この人たちは心が痛まないのか?

28. 2010年4月28日 13:42:12: mp6fw9MOwA
検察審査会は被害者救済を目的に作られたものではないのでしょうか。
JR、花火見学等は被害者がいるのにその責任を曖昧にしようとするので検察審査会は機能しています。(検察の及び腰は明確)小澤問題では被害者は誰なのでしょうか。
審議内容が、検察の捜査着手は妥当か、捜査手法は妥当か等の基礎項目を除外し、検察の捜査情報の開示だけで不起訴処分が妥当か否かを問えば、今回の結論となるだろう。
しかし、審査会のメンバーは検察が正しい判断をしたか否かの検証をする責務がある。その為には、検察は判断を間違えるとの前提で調査をしなければならない。
この結論が起訴すべきだとすれば、検察は起訴しないというミスを犯しただけと判断したことになる。
1年以上に渡り、巨費を投入して証拠を見つけられない体たらくの検察のミスは枚挙にいとまがないはずなので、審査会はお茶飲み話をしただけになる。
検察審査会は、検察の適否を判断する場所であるべきで、検察の手が届かないところに後押しする場ではないと考えるが、検察が審査会を利用している状況が顕在化してきている。これは法律を作成した趣旨に合っているのだろうか。
現状でも絶大な権力を持っている、検察にさらなる権限を付与するのが、検察審査会との方向性は何故正当化され始めているのだろうか。
近い将来このからくりが顕在化して、検察が滅亡への道を走るだろう。
その立役者は現状の検察幹部との枕詞がついて。

29. 2010年4月28日 14:44:11: DAZ0PrpVqA
>>22の意見に大・大賛成 絶対に必要だ!!

30. 2010年4月28日 16:30:58: gfmaJtEPfs
今度は検察審査会を誘導質問で利用して、小澤さんと民主党へ風評被害を与えて選挙を有利にしょうと企てたとみます。素人にいきなりメスを持たせて手術させるのと同じで無茶苦茶な結論「起訴相当」です。ふざけるな。と言いたい。得たりと嬉しさを噛み殺し「小澤さん辞めろ」言うようなことをテレビで言つている渡部、生方ら裏切り者。検察審査会は殺人事件などに審査を限定し、今回のような政治的陰謀に加担さすべきではない。「疑わしきは罰せず」は法の基本ではないか。

31. 2010年4月28日 17:31:57: zMF40rGOzw
戦前・戦中・戦後もマスコミと官僚の構図は同じ
記者クラブ制度は明治時代から延々と続いている。

マスコミは戦争責任を取ってない(GHQに免除された?)
国民をマスコミ報道で煽って(洗脳して)戦時体制へ巻き込んで行った。

現在はアメリカ政府の言い付けに従わない小沢一郎を政界から排除する為に
様々なマスコミ+検察が活動している。

マスコミは
1:クロスオーナーシップ禁止を止めさせる。
2:記者クラブ制度を維持したい
3:再販制度(価格維持制度)を維持したい

検察・警察・司法関係者は
1:取り調べ可視化を止めたい
2:取り調べ弁護士同席を止めたい
3:代用監獄を廃止したくない

官僚は特殊法人・特別会計・独立行政法人の権益を守りたい

自民党は支持組織の維持を図りたい

アメリカ政府+自民党+官僚+マスコミ+右翼+ヤクザ
検察+警察・・・・・・等々の
既得権益集団が民主党政権から小沢一郎を排除したいのだろう

一昨年から検察やアメリカの動きは小沢一郎排除で動いている。
それにマスコミ、右翼、ヤクザ、財界なども乗っている。
反中国の天皇支持勢力なども参加している。

とにかく小沢一郎排除で一致している政治勢力が(暴力組織なども)
連なって動いている。


32. 2010年4月28日 19:42:52: xtlWVCU5v6
日本は相当に危険な状態ですね。。。

怪しげな市民団体
検察・特捜
洗脳マスコミ

戦前戦中へ戻るつもりなのか。


33. 2010年4月28日 21:08:40: 0VNTdjsufc
今日の鈴木宗男議員の「ムネオ日記」に、驚くべき政治利用が書かれている。検察審議会を開く前に既に結論が出ていた。
以下一部転載。
「検察が検察審査会にどう説明するかによって、善意の審査会の人達は受け止めが違ってくるのではないかと、私は懸念するものである。現に2月1日、起訴の3日前に東京地検特捜部の吉田正喜副部長は、石川知裕代議士に対し、「小沢はここで不起訴になっても、検察審査会で裁かれる可能性が高い。その議決は参議院選挙前に出るでしょう。そんなことになって良いのでしょうか」と話している。この事実からして、検察側の考え、意図は明々白々である。
 検察審査会はこれからも益々重きをなしてくる。審査の公平性、公正性を保つ観点からも、検察審査会の可視化をすることが必要である。
 読者の皆さん、国民の皆さんのご理解、ご協力を是非とも賜りたい」


34. 2010年4月28日 22:14:41: Vn67vIuuWI
検察が家宅捜索して不起訴にしたのにもかかわらず怪しい検察審査会で起訴相当の議決出し”何にも出て来ない”小沢さんをどうするつもりなのか・・・
官僚・自民党・検察・マスコミは日本を滅ぼしたいんだね

35. 2010年4月28日 22:25:22: yVZLHWj8QC
検察、マスゴミは国民の敵であるのは、はっきりしてる。
既得権益を打破しようと、国民が選んだ為政者を傷つけ、失脚させようと目論んでいる。
腐りきった検察、マスゴミは言いかえれば、売国奴、買弁、利己主義、傲慢、強欲の腐れ外道です。
この国から検察、マスゴミを一掃し、掴みかけた真の国民の権利を取り戻さねばならない。
新聞不買、TVは視聴せず、国民の権利を勝ち取ろうであは有りませんか。
いつまでも、既得権者になめられっぱなしでは、いい世界中の笑い者です。

36. 2010年4月28日 22:29:15: 3w3vKRJ5aQ
全て、2月の時点で決まっていた事なのですね。小沢氏が不起訴になった時、大沢弁護士がテレ朝の番組で、「検察審査会がある」と意味深に言ってた事がありました。なんとしても、小沢氏の失脚を狙って、執拗に攻撃して来る検察とマスコミ、何か反撃の術はないのでしょうか。

37. 2010年4月28日 22:55:54: QOgSko6Lgo
反撃の手はこれといって思いつかないのですが
とりあえず小沢さんの本を購入しました。
通勤時、電車の中でその本を読んでいます。
小沢さんを応援している人間がここにいるということを
少しでも世間にアピールしようと思ってのことです。
「(小沢さんの)書を持って、街に出よう!」です。

38. 2010年4月28日 23:49:26: J0o6rialnc
私は許さない!
検察の横暴。
検察の理不尽。
検察はいったん不起訴にしておきながら、自分達はそ知らぬ顔して口をぬぐい、どんなくじ引きだか知らんが、くじ引きで勝手に選んだ素人11人を使って、「これは民意じゃ」と政府の幹事長を起訴相当として、引き摺り下ろさせるなど、誰が考えても許される事じゃない。
これじゃ影番じゃないか。
自分は手を出さず、これはこの11人が出した結論だとでも言うんか?
だから民意だとでも言うんか?
お前達に睨まれたらそりゃ誰だって逆らえまい。
泣く子も黙る、検察さまだから。
「三宝会」に20年も睨まれてそれでも耐え抜いた小沢氏をも自分の手も汚さず人に起訴させるなんて裏技まで使って起訴させるんだから。
恐い!
恐い!
おー〜恐い!



39. 2010年4月29日 00:21:50: b92pvRw1Ck
検察審査会の審査における検察(東京地検特捜部)の立位置はどういうところなのでしょうか。素直な疑問を感じました。小沢幹事長が言われているように、特捜部は一年にわたり強制捜査を含めあらゆる精査を行い、結果不起訴にしたのです。それに携わった何百人の捜査員は、超専門家なのです。上のほうの方は月給120万という我々には信じられない高級を食み、しかも今回のために数十億もの血税を消費してきているということです。司法試験がどれほどの難しさかはもちろんのこと、それを突破して検事になって実務経験を積んだ職員がこのような案件の法律問題にどれだけ精通しているか、私のような一般人や一般人から選ばれた検察審査会の委員に比べたら大人と子供の差以上だというのは、誰も知っているはずです。
検察審査会による審査は鳩山首相が言われたように制度の一環でそれをどうこう言うつもりは今のところありません。しかしよく考えてください。プロが一年もかけた労力に対抗して、どうやったらテレビにも流れた膨大な押収資料等を素人が(間違いないでしょう)再精査し再解釈し、専門家が出した不起訴という結果を翻せる観点と理論を構築できるのでしょうか。
素人がたまたま検察審査会の委員になってしまって、法知識も手法も前提となる捜査事実の把握も貧弱な上、短時間にという制約もあるという状況なのです。余程適切なサポートをしなかったら結果は正しく出るはずがないのは誰だってわかるはずです。それでも最大限まともといえる結果へとつなげるには、先ずは特捜部が到達した結論への道のりを証拠資料とつきあわせながら、わかりやすく知らせることから始めるべきです。その上で特捜部の中にあっても異論のあったところ、不十分と自覚しているところを正直に正確に伝えて判断の参考にしてもらうという風に進める以外にないと思います。そしてそれを踏まえたうえでの熟慮に基づく検察審査会の判断になっていくのだと思います。
ところで今回はどうだったのでしょうか。上に書いたような適切に審査をしてもらうために不可欠の手順を、もし検察側が、意図的な不作為によって取っていなかったらと想像すると身の毛がよだちます。さらに勘ぐれば、もし特捜部が専門家としての職務に忠実に従ったら起訴相当となることは到底不可能であることを知悉した上で故意に、検察審査会が素人の観点と方法と時間制約のなかで、最低限必要な方法的な助言もなしにやるに任せていたとしたらと思うと恐ろしくなります。検察側はこれによって自分たちの所為でなく検察審査会の主体的な観点と適切な判断で、起訴相当になったという言い訳を担保しているのでしょうか。意図的な不作為によって当たり前の方法をとらせないで誤りに導くということが、こういう一定の専門的レベルに素人が関わらざるを得ないケースでは、本当は一番たちの悪い悪事の部類なのです。頭のいい連中はそういうことを考えているのでしょうか。
民主党に対しても検察の今回の関わりについて公正な対応をしたのか吟味するよう申し入れた。

40. 2010年4月29日 03:15:15: AUVplmc0MI
検察審査会がいくら素人11人の判断と言っても全員起訴すべしとなるような問題が何故はじめから起訴されなかったかがわかりません。
今後これが前例となって司法はマスコミが騒げば騒ぐほどそれなりの民意に左右される制度になるのでしょう。
多分国を左右する歴史に残るような問題となると思います。
ところで石川さんの裁判はいつ始まるのでしょうか。

41. 2010年4月29日 10:29:46: J0o6rialnc
>39さん
>余程適切なサポートをしなかったら結果は正しく出るはずがないのは誰だってわかるは ずです。
>それでも最大限まともといえる結果へとつなげるには、先ずは特捜部が到達した結論へ の道のりを証拠資料とつきあわせながら、わかりやすく知らせることから始めるべきで す。
>その上で特捜部の中にあっても異論のあったところ、不十分と自覚しているところを正 直に正確に伝えて判断の参考にしてもらうという風に進める以外にないと思います。
>そしてそれを踏まえたうえでの熟慮に基づく検察審査会の判断になっていくのだと思い ます。
 
正にこれが危険だと言っているのです。
検察はこれをやってしまったのだと思います。
これでは検察の色濃い結果が出てしまう事は明白です。
しかも自分達が出した結論では無い、これは一般国民が出した”民意だ”と言っています。
”一億もの有権者の総意だ”と11人の人々で言えるのでしょうか。
アメリカの陪審員制度のように他の知識や意見から切り離し、自分達で資料を読み(たとい膨大であろうと)結果を出すのでなければこの検察審査会そのものが意味が無いのです。
検察の説明を聞いて、意見を聞いて決めるなら、初めからいらないものです、無い方が正解だと思います。
どうしてこんな馬鹿みたいなものを作ったのでしょうか?
検察の誘導に逆らえる一般国民がどれだけ居るでしょうか。
検察は本当は起訴相当にしたかったのに、証拠がどうしても見つからなかった、だから不起訴相当にしたのです。
今回素人の検察審査会が検察誘導で起訴相当を出そうとも、ともかく起訴相当にさえなれば、自分達のせいではないと口をぬぐい、自分達は又不起訴相当を出せば自分達への国民の批判は回避できる。
その上で又審査会に起訴相当を出させれば、今度は自動的に起訴に持ち込める。
と言う筋書きが出来ているのだと思います。
あくまで自分達のせいではないと自分達は逃げているのです。
これが卑怯でなくてなんなのでしょうか?
検察は卑怯そのものです。
一般国民に罪はなすりつけて、自分達では出来得なかった喉から手が出るほど欲しかった、起訴相当と言う”結果”のみ自分達のものにしたいのが見え見えです。
こんな事されれば誰だって検察の手に落ちてしまいます。
到底許せる事ではありません。



42. 2010年4月29日 11:02:14: vNztbqvbPI
阿修羅で書き込みしてる人から検審11人を選んだら、9対2か10対1で不起訴でしょ。

43. 2010年4月29日 12:28:56: YMWUegmfTk
政治団体の土地購入についてですが、これは商慣習として当然です。

例を挙げればエヴァンゲリオンの次の映画の資金を数億円の現金で残しておいた製作会社が税務署から指摘を受けて課税されたことからも有名な話です。
次の映画を撮影したりする場合はビルなどを購入しておいて必要になったら売却して調達することなどが一般的な手法で、そのまま製作資金として現金で持っておれば課税されるからです。


銀行に貯金をしてそれをもとにお金を借りる、これもよくあることです。
金利が安くなるということは最近は銀行のCMにもあります。
古館などはバランスシートというものを知らないのでしょう。

なぜ問題の無いことで追求されるのでしょうか?


44. 2010年4月29日 14:31:49: i37fD8kRRc
国会議員は幾千幾万という桁違いの数の有権者から、所定の手続きを経て選ばれた、正当な国民主権の代行者です。法的にも日本の最高法である憲法に基づきます。

これに対して、検察審査会の審査委員は国民の中から不透明な人物が不透明な形で選んだ極めて小数の市民によって組織され、密室で行われる審査の結果、裁定が下されます。法的根拠も憲法の遥か下位に位置する検察審査会法に基づきます。

憲法によって保証された国会議員の地位に関わる審査を、検察審査会という、極めて少数の、素性のはっきりしない少数の人物に審査させ、裁定結果に強制力を持たせるということが罷り通ってよいものでしょうか。

検察審査会で一般市民の審査を行うことと、民意の最高度の継承者である国会議員の審査を行うことは、全くの別問題です。


三権の一翼を担う国会議員を検察審査会で審査する権限を認めること自体が憲法第98条に抵触すると考えます。
最高裁判所の裁判官の国民審査を検察審査で行うのと同類の暴挙です。

よって、検察審議会で現職国会議員の審査を認めている検察審査会法自体を、違憲立法審査の俎上に載せるべきではないでしょうか。

今回の事件については違憲立法審査を請求するべきだと思います。

皆さんは、いかがお考えになりますか。


45. 2010年4月29日 17:27:11: ccLd9rOwhQ
検察が1年近くかけて調べた結果不起訴だった件を
審査員とはどういう筋合いの方々か知りませんが
僅かな時間で、白を黒と判断させて国民が納得すると
思いますか?ならば検察、警察の威信はなくなりますね
11人に国会議員の運命まで委ねる事は余りにも
危険だとは思いませんか???

46. 2010年4月29日 21:52:02: b92pvRw1Ck
39です。
41さん、よく内容を読み込んでください。それから何よりも今の状況を把握して、どこに我々が実効的に食い込んでいける論理のきっかけがあるかということをみていく必要があります。
確かに検察審査会そのものがあってはならないという議論もあっていいとおもいますし、それを悪意に満ちて利用する検察・特捜自体も無化すべき限度にきているというのも気持ちとして否定しません。しかし現実に起きてきてしまっている事態を前にして、小沢さんはどういう地点から対処しようとしているのか、我々も十分に考え、同一の立脚点を模索しながら自分たちの言説を持ち続けることによって、具体性を含んだ有効性を目指したいと思っています。
検察審査会はおそらくは当分制度としてあり続けます。であるなら制度であるが故に持っている欠点と利点という相対性を認識した上で、機能させていく場合に欠かすことができない点を明確に分析する必要がこの制度についてもあるのです。私もこのたびの検察等の小沢さんへの仕打ちに近い対応は全否定したいところです。しかし小沢さんはこれまでと同じくそこからは入っていかないと思います。それは小沢さんの作戦といったものではなく、彼の人や社会に対する哲学と予断のない信念とがそうさせていると信ずるものです。検察審査会はすでにできてしまった不十分な制度ではあるが、専門家集団である検察はやりようによって正常に機能しうる要点を知り尽くしていながら、今回それをしなかったことの怠慢あるいは法論理と職業倫理への不実さこそ万民の前で責められるべきなのです。
私はこの観点が政治やメディアの場面でも主流として展開されることを望んでいます。

47. 2010年5月02日 12:32:47: 7ZErSJ82U3
>>19さんの声に一部同意。
  ↓
「なぜ、こうも、千葉法務大臣は、検察を、野放しにしているのか。
千葉法務大臣は、学生運動時代の弱みで、脅されてでもいるのだろうか」

たぶんその通りです。
かなり、というか想像以上の粘着的な脅迫を受けているでしょうね。
でもそれは、若いときラジカルな学生運動をやっていたからとか、
そんな経歴レベルの問題ではないでしょ。

誰?が脅しているのかでしょう。(たぶん、敵と味方から同時に脅されている)



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧