★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85 > 606.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
奇妙な小沢氏『起訴相当』の議決理由(エレクトリックジャーナル特別号001)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/606.html
投稿者 JAXVN 日時 2010 年 5 月 03 日 11:31:51: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「『起訴相当』の議決理由は何か(EJ休日特集号001)

 2010年4月27日、東京第5検察審査会は小沢民主党幹事
長を11人の審査員全員一致で「起訴相当」と議決しています。
これに伴いマスコミは世論調査を行い、改めて小沢バッシングを
強化しています。例によって、民主党の中の反小沢派の連中も辞
任要請や「説明責任を果たせ」と発言しはじめています。次の首
相を窺う菅副総理・財務相まで「説明責任」を口にする始末。し
かし、この間ネットにおいては、この議決に対して冷静な批判を
展開する論調が多くなり、表のマスコミとはぜんぜん違う様相を
呈しています。
 EJでは、その中で「オリーブ!ニュース」と郷原信郎氏の所
論を中心にご紹介していくことにします。
 マスコミは「起訴相当」の議決が出たことを伝えるだけで、議
決内容をほとんど伝えていないのです。なぜ、伝えないのでしょ
うか。結論からいうなら、詳細に伝えると、小沢のどこが悪いの
かと疑問を持つ人が出てきてしまうからです。
 議決内容をお伝えします。
―――――――――――――――――――――――――――――
 小沢一郎・民主党幹事長に対する東京第5検察審査会の議決の
 要旨は次の通り(敬称略)。
 被疑者 小沢一郎
 不起訴処分をした検察官 東京地検検事 木村匡良
 議決書の作成を補助した審査補助員 弁護士 米沢敏雄

 2010年2月4日に検察官がした不起訴処分(嫌疑不十分)
 の当否に関し、当検察審査会は次の通り議決する。
 【議決の趣旨】
 不起訴処分は不当であり、起訴を相当とする。
 【議決の理由】
 第1 被疑事実の要旨
 被疑者は、資金管理団体である陸山会の代表者であるが、真実
 は陸山会において04年10月に代金合計3億4264万円を
 支払い、東京都世田谷区深沢所在の土地2筆を取得したのに、
 1.陸山会会計責任者A及びその職務を補佐するBと共謀の上
   05年3月ころ、04年分の陸山会の収支報告書に、土地
   代金の支払いを支出として、土地を資産として、それぞれ
   記載しないまま総務大臣に提出した。
 2.A及びその職務を補佐するCと共謀の上、06年3月ころ
   05年分の陸山会の収支報告書に、土地代金分が過大の4
   億1525万4243円を事務所費として支出した旨、資
   産として土地を05年1月7日に取得した旨を、それぞれ
   虚偽の記入をした上で総務大臣に提出した。
        ──5月2日付、「オリーブ!ニュース」より
―――――――――――――――――――――――――――――
 これについて、郷原信郎氏は、「第88回定例記者レク概要」
において、次のように述べています。これはツイッターのフォロ
ワーから提供していただいた情報です。表のマスコミには絶対に
出ない情報です。
―――――――――――――――――――――――――――――
 まず、驚いたのが被疑事実ですが、平成16年の陸山会の収支
 報告書に、小沢一郎氏から現金で4億円借入をしたのに、それ
 が記載されていなかったということが、今まであれだけ問題に
 されてきた。この年の収入がその分過小だったということが、
 石川氏の起訴事実になっているはずですが、それが今回、起訴
 相当とされた被疑事実に入っていないのです。何が起訴相当な
 事実とされているかというと、要するに1つは、16年分の収
 支報告書に土地代金の支払いを支出として記載しなかった。平
 成16年10月に3億4260万、土地代金として支払ったの
 を、この年の政治資金収支報告書に記載していなかったという
 支出の虚偽記入。それと、そこで不動産を取得したことを、こ
 の年の収支報告書に記載しなければいけなかったのに、それを
 記載していない。それから、翌年の収支報告書に、支出をして
 いないのに、土地を取得した事実はないのに土地を取得したと
 いうことと、その土地代金を事務所費として支出したというこ
 とを記載した。これもウソだということ。これが検察審査会が
 起訴相当とした事実です。         ──郷原信郎氏
―――――――――――――――――――――――――――――
 つまり、土地の取得の時期が2ヵ月ずれており、したがって、
土地代金の支払いの時期も2ヶ月ずれて翌年の1月になっていた
こと──たったそれだけです。たまたまその時期が年度をまたい
でいることが、マスコミがコトを針小棒大に問題化しているだけ
なのです。
 この程度の「期ずれ」の事実だけで、国民から選ばれた国会議
員を国会直前に逮捕・起訴し、さらに現在、国を動かしている与
党幹事長を特捜部が一年かがりで調べた結果「不起訴」としたも
のを、わけのわからない検察審査会なるものが数週間で覆し「起
訴相当」にする──これは日本の司法制度の根幹にかかわる問題
であります。
 さらに不可解なことは、検察審議会への申立人が「甲」という
匿名になっていることです。匿名で申し立ててはいけないという
規則はないようですが、普通なら匿名では却下されるのが通例な
のに今回は取り上げているのです。それなら、「小沢不起訴」に
不満を持つ特捜部の一部が匿名で申し立てをしたのではないかと
疑われても仕方がないでしょう。マスコミはこの事実を秘匿し、
ひたすら「市民団体」と伝えています。
 さて、それでは百歩譲って「期ずれ」が犯罪に該当するのであ
れば小沢事務所にも過失はあったといえます。しかし、結論から
いうなら、この「期ずれ」は過失ではないのです。これについて
は、4日の休日特集号/002で詳しくら説明します。
        ――──[休日特集『続・小沢一郎論』/01]

≪参考情報≫
 ●堀江貴文氏のプログより
  ―――――――――――――――――――――――――――
  佐藤優氏の予測は恐らく正しい。検察審査会はもう一度起訴
  相当の議決をすることだろう。法廷で証拠をもう一度洗い直
  せばよいと思う。ただ起訴相当の議決が出たからといって即
  クロだとする報道姿勢をしているところには疑問を感じる。
  疑わしきは無罪。これが司法の大原則だ。まあ、そうやって
  政治生命を失わせようという事なんだろうが、この原則を国
  民に理解してもらうためにも徹底抗戦を小沢氏にはおススメ
  する。しかし悪人面やマスコミ嫌いとされる点については、
  それで小沢氏は随分損をしていると思う。鳩山首相が不起訴
  相当とされたのとは対照的である。政治手腕は小沢>鳩山な
  んだろうし、鳩山首相はその政治手腕を国民の70%以上が
  評価していないにもかかわらず、善人面の金持ちのぼんぼん
  の世間知らずの天然宇宙人と思われているから起訴相当の議
  決は受けない。
    http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10520141257.html
  ―――――――――――――――――――――――――――」
http://electronic-journal.seesaa.net/article/148565996.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月03日 13:27:10: G1I76rYZDI
たしかに、検察審議会への申立人が匿名になっているのに、何故マスコミが「市民団体」と言えるのかということですね。
マスコミには、この疑惑に関する説明責任がありますね。
それにしても、マスコミは小沢幹事長に対してはしつこく説明責任を追及するのに、自らの疑惑に関しては一切何も説明したことがありませんね。

マスコミは
国民みんなの
アイマスク


02. 2010年5月03日 13:40:17: Sx4BKLXNCo
正体の不明の「市民団体」を日本テレビは国民の代表と言っており、出した決議を支持していた。

正体の不明の団体を当然のごとく受け入れさせられるなど、気味が悪くて仕方が無い。


03. 2010年5月03日 15:53:42: tCTeyFIUac
起訴するには、起訴状に訴因と罪名、罪条を名記しなければならない。(刑事訴訟法第256条4項)

要するに、手続(罪刑法定主義)(憲法31条、36条)、法の下の平等(憲法14条)
があって、法治国家。

ただ、小沢は絶対権力者でけしからんとか、「国民目線」とかではダメです。


訴因と罪名、罪条は検察で十分審議し不起訴(刑事訴訟法)処分が決まっていること。

これをこつがえすためには、「罪刑法定主義」により、あらたな事実(罪名・罪条)とその証拠がでて犯罪にならない限りだめ。(結局、一事不再理)

捜査するといっても、すでに処分が確定しているので任意(任意捜査)でしかない。拒否されればそれまで。


この強制起訴なるもの、国民目線なるものは憲法違反でそもそも無効!。

 意味がないこと。廃止しまければならない。



04. 2010年5月03日 17:29:18: J0o6rialnc
まだこの先無駄な捜査に国民の税金を投入する積もりですか!
素人11人で1億人の国民の代表ですか?
おかしいでしょう。
起訴相当の新たな証拠は何?
謎の市民団体の個人名を公表しなさいよ。
新たな証拠もなしに、検察の「不起訴相当」を翻すなど言語道断な所業です。
人権蹂躙です。
こんな事で国民の多くが選挙で選んだ民主党の幹事長を政治的に抹殺をたくらんでいるとしか思えません。
検察審査会のメンバーの名前を公表して下さい。
何が起訴の理由か、小沢氏の事をこの人達がどれだけ知っているのか、この11人は国民の質問に答える義務があります。
素人11人が国政を変える事になってしまうではありませんか。
断じて許せません。
もしこんな素人11人の2〜3ヶ月の仕事に検察が1年も掛かって負けたなら、検察審査会の言う事が正しいと言うなら、検察はもはや金がかかるばかりの無用の長物です。
解体が必要です。



05. 2010年5月03日 19:38:03: XFhqRuHlVg
私の理解では、検察審議会の議決には申立人の氏名、年齢、職業、住所の記述が必要です。しかし、検察審議会として公表する議決文書は議決の謄本ではなく、「要旨」でよいことになっています。

議決には、告発者である「真実を求める会」の代表者の氏名などが記述されているはず。ところが驚くことに、「桜井誠」氏も申し立てが受理されたと受理通知を公表している。「桜井誠」氏の申し立てが受理されたのなら合計15の申し立て全てが受理されてもおかしくない。なぜなら、「桜井誠」氏は告発者でもなく犯罪被害者でもないからだ。政治家の事件の被害者は国民一人一人だというなら、検察審査会事務局を国会に呼んで聞いてみるべきだ。


06. 2010年5月03日 19:39:13: sKSzW9w7DY
疑問点はマスコミ、さらには、個別に民主党議員(千葉、渡辺、前原、枝野等)にもぶっつけ、説明責任を求めるべきであると思っています。

「有権者・納税者を馬鹿にしないで!!」の一言も添えて。

昨年3月より、明らかにおかしいことが平然とまかり通っているのに、声を上げないとますます舐められます。

昨年の政権交代を無にしたくありませんね、私は!!


07. 2010年5月04日 01:21:56: P9X5OBnfdk
まさにこれは中世の魔女裁判としかいいようがない。あなたも明日にでも魔女にされますよ。おそろしい。

08. 2010年5月04日 01:25:17: P9X5OBnfdk
追記
中世ではたしか6人に訴追されたら裁判にかけられる制度であった。これは事実。

09. 2010年5月04日 11:07:25: 5Y5Jutx8Eo
ユダヤでは、全員一致は無効とか・・賢明です。

「市民は新聞を無視することで、真の情報を得られる」って言ったのは

トマス・ジェファーソン


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧