★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85 > 680.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄基地問題、県民視点の番組と今日の鳩山発言 (まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/680.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 04 日 20:58:21: MazZZFZM0AbbM
 

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2010/05/post-11f5.html

2010.05.04

今日のスパモニは、沖縄県民の視点を解説していた。

鳩山首相が沖縄訪問するにあたって、沖縄県民の声はどうなのか、
沖縄のキャスターの解説は、とても有意義であり、目から鱗の部分
も多数あった。

沖縄県以外の県民は、九州に住む人ば多少は近いかもしれない
が、ほとんどの県民ははるか遠い地の出来事のように思っている
のではないか。
それを踏まえて、謝花キャスターのコメントは私の胸を打ったし、沖
縄の実態を表しているのだと思った。

謝花キャスターの発言を私なりに要約すると、元々、海兵隊は日本
の本土にあったが、本土の世論が基地があると危ないからと言い
だしそれが発展する事を恐れた自民党政権が、沖縄に負担を封じ
込めてしまったと。
だから、抑止論とか、脅威とかの理由で沖縄に海兵隊がいるわけ
ではないと。
元々は、岐阜と山口だったかにいた部隊が、沖縄に移されただけ
の話だと。

そんな事とは知らず、本当に申し訳ないことだ。
沖縄は、私たちの負担を押し付けられ、そして長年基地の街の地
位に甘んじていたわけだ。
もちろん沖縄振興策とか、一世帯当たり年間200万円の補助金が
出て痛みの分を多少は軽減したのも事実だろうが、それだけでこと
が済むとは思えない。

沖縄の人が目覚めたのだったら、それを応援したい。
今、盛んに言われている評論家の意見は、抑止力や、脅威論を逆
手にとった、初めに沖縄ありきを、推進しているだけにすぎない。


鳩山首相は、初めて沖縄の負担軽減を言いだした首相で、沖縄県
民はすごい期待を寄せているとも。
沖縄10万人規模の集会があったとき、この国のマスメディアは沖
縄県民は現政府を非難しいているように流していたが、実際は、沖
縄県民は現政権を応援しているし、期待をしていると。

キャスターは、この問題は14年もかかっているのだから、あわてて
決着をつけず、県外移転、国外移転の方向性を示しつつも、じっく
りと考えても良いのではないかとも言っていた。
5月末に縛られなくてもよいと、鳩山首相に好意的だった。

やはり今までの首相とは一線を画している鳩山首相に期待するも
のは大きいのだろう。

私もそう思う。
基地が沖縄にいる理由、日米安全保障の問題、この国のあり方、
すべて考えるいい機会ではないか。
私たち、日本人全体の問題として捉えないと、"鳩山首相一人の
問題”として終わりかねない。
マスメディアの論調で、一番嫌なのは、一生懸命頑張っている人
に対して少しも評価しないで、この問題を政局の材料にしている
ところだ。
失敗した時の事を想定して、今から手ぐすね引いて待っているよ
うにも見える。

マイナス要因ばかり探し出す、今のマスメディアはこの沖縄問題
はネタの一つだろうが、一応は公平・公正だとされている報道機
関がこんな程度の低いことで良いのだろうか。
もう少し、大きな視点で捉えて報道すれば、国民に取って考える
機会ができて、とても有意義なものになると思うが。

こちらで流されているニュースと沖縄県の実情は、ものすごい隔
りがあるのが良くわかった。

が、今日の鳩山首相の発言で、一気に沖縄県民の怒りを買って
しまった。
今まで通り、県内負担だとしたら、今までのあの発言はなんだっ
たのだろう。
自民党政権とは違った考えの首相ということで、県民はかすかな
期待を寄せていたのだから。

それを裏切ったときの、失望感、絶望感はいかばかりか。
最後の頼みの綱は、鳩山首相が県民の真の声をアメリカに伝え
る事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
 うんうんと思ったら クリックしてね(^^)
             ↓


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月04日 21:09:20: 85QDKsppcI
鳩山首相にはガッカリした・・もう総理大臣は鳩山さんでなくていいや。アメリカ軍を沖縄から追い出すチャンスだったのに。

02. 2010年5月04日 21:19:17: qfNKW03MTY
グアム移転の方向性で、普天間返還のための暫定的な措置という姿勢を貫いてほしい

鳩山さんでなかったら規定路線ということであたりまえのように辺野古で決まっていたと思う

アメリカも妥協せざる得なくなるはずだから究極国外を求める方向性を示しつつ、したたかに現実的な妥協点をよりよい形で積み重ねてもらいたい


03. 2010年5月04日 21:28:00: ZjPvmdOSrc
>>01
あははははwwwwww
ざまあみろwwwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容の投稿
04. 2010年5月04日 21:34:57: 9gM26kKsjM
グアム移転の方向性
では無く
普天間の問題→沖縄の問題→日本の問題
という方向性を狙っていると期待したい。

予想が外れるとショックが大きいなー。


05. 2010年5月04日 21:57:00: y2SPy6IwBg
民主党として小沢幹事長は、海外移転を鳩山政権に申し出るとおもう。

06. 2010年5月04日 22:16:49: aAEiwslayY
五月はまだ27日もあるんですよ(^_-)

07. 2010年5月04日 22:17:13: DOWhDu0nuw
テレビ見てませんでしたが、NHK、本当に変わってきたのかな?
以下、バジルソースさんという方のTwitterより引用。


ニュースウォッチ9。鳩山総理の沖縄訪問映像から始まった。総理のシャツの色は黄色。基地反対運動のイメージカラー、黄色。これも考えて選んだ服装だったのでしょう。記者会見でシャツの色について訊いた記者はいなかったのかな。
約1時間前 webから

NHKニュースウォッチ9、大越キャスター「政府の対応を迷走と片付けることは簡単ですが、この半年間に意味があったとすれば基地の負担の重さと解決の難しさに国民が目を向けたことだと思います。」罵声を浴びる黄色いシャツの総理の姿を思いながら聞くと、茨の道の先に光があるという気がしてくる。
約1時間前 webから

ニュースウォッチ9終了直前のキャスター2人のコメント。「総理自ら批判を覚悟で全面に出たという感じですよね。」「鳩山総理にとってはしばらくは茨の道が続くと。」静かなエールに聞こえた。…キャスター交代して本当によかったこの番組(コソッ)。
6分前 webから
http://twitter.com/basilsauce


08. 2010年5月04日 22:19:54: 8IME4JhQLQ
05殿、小沢も鳩山も親米ポチ、騙されないように、国民の事など考えていないの
唯々、2大政党と言う、国民騙しシステムを構築しようとしているだけ。
がっかりする前に、心の準備を!

09. 2010年5月04日 22:37:36: G8lQvflJJN
それより、あれほど世論調査の好きなマスコミが、普天間基地をどうすべきかの世論調査を一切しないのはなぜなのでしょう。
鳩山首相と小沢民主党幹事長に関しては、辞めるべきと思うかどうかを毎週のように調査してその支持率ダウンを大げさに発表して楽しんでいるのに、普天間基地をどうすべきか、辺野古埋め立ての案をどう思うか、沖縄に基地を押し付けている現状をどう思うのか、については完璧に無視したまま世論調査もしない。沖縄住民の意見も報じない。
見事というより他はありません。

10. 2010年5月04日 22:57:53: 58KWpxYIEQ
谷垣氏がNHKニュースで
「鳩山氏の最低でも県外と言ったことで沖縄の人に要らない期待を与えた。
その責任は免れない」というようなコメントをしていた。

沖縄を含む日本にあめりか軍が居るのは誰のせいかな?


11. 2010年5月04日 22:58:33: EaDWBngZks
基本的には民主党を支持しますが、今の鳩山首相と鳩山内閣は支持できません。
鳩山さんが首相である限り民主党は参院選では勝てないと思います。
内閣改造をやって新しいメンバーで参院選に向かってほしいです。

マスコミに焚きつけられた国民は、民主党の支持率が下がったのは小沢さんのせいだと思わされているようですが、実情を精査すれば、鳩山首相と大臣どもが国民の願望を政策に反映させようとしないKYぶりにがっかりしてきてるからです。(可視下をしない千葉法相、無能な平野官房長官の更迭、等々)

今回の普天間問題も沖縄県民や徳之島の人、そして本土の国民の感情がどの辺にあるかを敏感に感じとっていたならば、「グアム」と言明したはずで、こうも国民をがっかりさせることはしなかったでしょう。

所詮鳩山さんの本質は、アメリカのポチである自民党やみんなの党と同じ考え方が根底にあって、それを巧みに隠しているとしか思われません。でなければ、前原や仙石、枝野などの小泉的体質を持ったいつでも自民党に寝返りそうな人達を大臣に選んだ理由が見つかりません。
鳩山さんも、鳩山さんが選んだ大臣共も、小沢さんほどには反官僚ではないですものね。

鳩山さんにこうあってほしいという願望があることは理解できますが、その願望が鳩山さんの本質を見誤って解釈しているのではないでしょうか。


12. 2010年5月04日 23:29:55: XsrU9okASQ
03の方へ

私も投稿者や01の方と同じように鳩山氏に失望しました。あなたに冷笑される人間でしょう。しかし、あなたはそれで何をしたいのですか? この国に何を望んでいるのですか? そして沖縄の人たちの怒りや悲しみを共有しようとは思わないのですか? 私は、今までだまされ続けて生きてきた、自分自身の60年を少しでも取り戻すため、あるいは、残り少ない人生を悔いなく生きるため、他者をあざ笑うよりは「事実」を冷静に判断しようと思っています。他の方は、静かな怒りで沖縄に想いを馳せ、あなたのコメントをスルーしているようなので、あえて私がコメントしてみました。あなたが悔いなく人生を過ごされることを祈りつつ、再度尋ねます。__あなたはそれで何をしたいのですか? 


13. 2010年5月05日 00:27:10: o6XUdWlXxc
>>06
五月はまだ27日もあるんですよ。 その通りです。

今日が終わりではありません。今、一喜一憂しても何もありません。

大いなる仮想かもしれないが、今は、沖縄と日本に、移設できない事実(理由)を一つずつ詰めている。そういう段階。アメリカは地元の賛成が必要と言っているのです。日本中どこにも受け入れな場所がないことを確認する必要があるでしょう。
テニアンのある北マレーシア連邦?(間違ってかもしれませんが)議会は日米両国政府に、普天間の移転先としてテニアンへの移設を求める動議を可決してます。

首相が、「国民のみなさま」と発言しましたが、沖縄だけの問題ではない、と国民が、基地問題を自分のことと思うまでは、ピエロを覚悟しているのではないでしょうか。そう云う観点から、鳩山首相を応援しましょう。
こう云うことを書くと、願望に過ぎないとのご意見もあるでしょうが・・(笑)


14. 2010年5月05日 01:18:10: 1Ks7CopTX2
鳩山総理の普天間の移設先に関して国外最低でも県外へとゆう発言は決して間違いではなく逆に 今までにない勇気ある発言と捉えるべきだと思います。しからば戦後60数年自民党は何をしてきたのか アメリカのいいなりになんでも受け入れ その象徴が思いやり予算である。他にも例を挙げれば色々あるが そんな自民党に今さらわれこそ正義だとゆわんばかりにとやかくゆう資格はありません。だからといって現政権が満点などと思ってもいません。基地はゆうまでもなく日々危険と隣り合わせのリスクをかかえ住民に大きな負担をかすもので 普天間の問題ではっきりしたのは日本の国民の民意は基地は来るな基地は要らないとゆう事です。沖縄に
あれだけ米軍基地が集中し長年にわたり沖縄の皆さんに苦痛と犠牲を強いてきたか冷静に全国民が考えるべきだと思います。鳩山総理に望むこと 米国との交渉では信念を貫き強い姿勢で対処して頂きたい。


15. 2010年5月05日 01:24:58: J0w10qMWrA
04.さん
>普天間の問題→沖縄の問題→日本の問題
これは間違いなくその通りですね。
沖縄にとっても、普天間だけではないですしね。
まずは、普天間だけど、それだけではない。

ものすごい大きな問題ですよね。
朝鮮半島問題、台湾海峡問題、さらに、オーストラリア軍などとの関係も総合的に考えてどうするのかを考えなくてはいけないですよね。

グアム移転の方向性もあると思いますけどね。
でもグアムは日本領じゃないから鳩山さんが勝手に決められないですよね。
5/16でしたか?アメリカ本土で議決するわけですよね?

13.さん
たしかに、日本中が上を下への大騒ぎすべき問題ですね。
なんで沖縄だけ大騒ぎなの?って考えるべきですよね。

自民党や、谷垣氏らが、沖縄に期待を持たせた責任は大きいって言ってるけど、自民党案じゃ小手先の対策だけだよ。
鳩山さんは、アジア全体(極東だけではない)を考えた日米同盟を考えてますよね。構想のスケールが違うんだよね。


16. 2010年5月05日 01:28:11: z5uQPVPWWg
あと27日、じっくり見極めて行く猶予が与えられたからには
沖縄の怒りをひろく日本全体の怒りとして受けとめるのか、
マスコミの空騒ぎに振り回されて「政治不信」という
権力にとって都合のよい状態に眠り込むのか、
民意が試されるのですね。

>元々、海兵隊は日本の本土にあったが、
本土の世論が基地があると危ないからと言い
だしそれが発展する事を恐れた自民党政権が、
沖縄に負担を封じ込めてしまったと。
 
↑恥ずかしい事ですが、知りませんでした。


17. 2010年5月05日 02:08:15: lFtrGPhedw
小沢氏は日米関係に関し「一切の隠しだてやら不信感がないような関係でなければならない。自分の意見を主張し、合意はきちんと守り、信頼関係を築き上げることが大事だ」と強調。一方で「普天間(の合意)は前政権の話で、性格が違う」と語った。 

18. 2010年5月05日 02:39:23: lJg9ZfFySU
鳩山の発言は政治家として終わりを告げた。
決定的汚点だ。
今日で期待していた阿修羅的考え方は捨てる。
はっきり目が覚めました。

19. 2010年5月05日 07:13:53: YsL3UUuQHv
私は関東地方に住んでいて、基地の問題が取り上げられるまで、沖縄県ばかりに、負担を押し続けていたとは知りませんでした。
まるこ姫さんのおっしゃる通り、普天間の問題は鳩山首相一人の問題ではないし、
日本人全員がアメリカの基地をどうするのか、意思表示をする時がきたと思います。鳩山総理は国外移設についてはこう述べています。
「海外という話もなかったわけではないが、日米の同盟関係、近隣諸国との関係を考えた時、抑止力という観点から難しく、現実には不可能だ」。

つまり、日本人の大多数が、自分の国は自分で守るからアメリカの抑止力などいらない。だから出て行けとはっきり発言すればいいと思います。
沖縄県民の様に、大規模なデモでも構わないのですが、鳩山首相のTwitterや民主党のホームページで一人でも多くの人が、普天間の国外移籍を希望すればよいのです。ちなみに私は民主党のホームページに、国外移籍を希望する内容のメールをしました。小沢幹事長に国民の要望として、総理に意見書として提出してもらえれば幹事長辞任の声も少しは減るでしょう。
我々もいい加減に、お上意識を捨てて、総理一人のせいにするのは止めにしませんか。自分一人の力で、沖縄の人の負担をどうすれば軽減出来るか。考えることから始めませんか。


20. 2010年5月05日 07:34:22: CZA0rA0Vag
私は特にどこの政党を指示しているわけじゃないが、政権が代わっていなければ
普天間基地のことも日米安保条約のこともあらためて勉強しようとは思わなかった。もちろん、ただ知ったというだけで終わってしまったら何も変わらない。
大事なのはここから先だと思っている。

もし鳩山さんの「最低でも県外、できれば国外」の理想を、沖縄県民だけでなく国民全体で指示し強く応援していたら、事態は今と違う方向に動いていたのではと思えてならない。
連日TVのニュースでも新聞でも、ハナから県外移設は不可能・現行案がベストとでも言いたいような報道ばかりだった。
現考案が本当にベストだったとしたら、あれだけの大規模な反対集会が起きるわけがない。期待させた罪は大きいと言うが、その期待が沖縄県民の本当の民意であったことを、ここであらためて知った国民も多いのではないか。
良くも悪くも鳩山さんの言動は、「基地が普天間にあるということが問題なんじゃなくて、日本に基地があること自体どうなんだ?」と国民全体が考えるきっかけを作り、アメリカに対しても、普天間基地を移設すれば済むというだけの話じゃないことをアピールする結果につながったと思う。
まだ5月末まで時間がある。鳩山政権を批判するのはその後でいいと思うが、
そのときに国民ひとりひとりも「では基地はどうしたらよいのか」の問いに
自分なりの答を持っておくべきだろう。
気になったのは、鳩山さんの「海兵隊の抑止力」についての発言。
少なくとも認識不足だったとは信じ難く、たとえそれが真実だとしても今頃あえてそんなことを言うとはどうも不自然で、真意は別のところにあるような気がしている。
私は「日本に基地は要らない」考えだ。
戦争を放棄した、資源のない日本が他国から攻撃されるようなことがあるとすれば、それはむしろ日本に米軍基地があるからだと思うのは間違いだろうか?


21. 2010年5月05日 08:51:16: lFtrGPhedw
米国従属で抑止力なる虚言を信じる右翼がこの案に小躍りしてるぞ。
あいつらよく売国・売国と言うが自分ら自身が米国の売国と気付かないのかな

22. 2010年5月05日 08:58:59: Jt9e8AXctI
戦争とは要するにお金の問題です。アメリカの軍産複合体企業は儲ける為には、手段を選びません。

イラクでたくさんの核汚染による赤ちゃんが生まれても、痛くも痒くもありません。石油利権、企業からの政治献金、アメリカ政府の命綱です。日本からも金をむしりとる方策を検討中でしょう。

「豚は太らせてから食え」ここは思案のしどころです。それを踏まえて、鳩山さんは非情に難しい交渉を余儀なくされています。ましてや日本のメディアはアメリカの飼い犬です。ここは順次新しいメディアのあり方も考えるべきでは。

今度岩上さんらが、亀井大臣と大塚副大臣をまねいて、オープン市民会見を開きます。全ての記者会見がこのように開かれた、既存電通御用メディアフィルターを通さない形になればと思います。

また政府広報チャンネルも作るべきかと。本当はNHKを改変すればと思うのですが、なにせ、NHKには、娯楽、歌謡、ドラマ、料理番組等あまり誰も見るとは思われない番組で埋まっていますので、別にもう一つチャンネルを増やすべきかと。

そこには、官房機密費まみれのあほコメンテーターは排除して、私達の選んだ政権が何をしようとしているのか、問題はどこにあるのかを論争してもらいたい。そしていったいどれくらいの金をアメリカとの同盟費用として支払っているのか等オープンにしてもらいたい。と思う今日この頃です。


23. 2010年5月05日 09:01:32: Jt9e8AXctI
22です。
政府広報についてのツイッターのまとめがありましたので、ぜひご覧ください。


http://togetter.com/li/18685


24. 2010年5月05日 09:44:18: 0DHUcRjoZ2
昨日の首相の発言は、意図して沖縄県民の反対運動を盛り上げたのだと思いたいです。
地元の反対があっては基地を置けない事をアメリカに示す必要があるのです。
まだまだ、あきらめてはならないと思います。
あきらめたら、アメリカや親米派やマスコミの思うつぼです

25. 2010年5月05日 10:57:15: 8Nr3Bm7NXs
鳩山発言集

・「最低でも県外」の方向で積極的に行動したい。米政権と徹底的に
 議論して信頼関係を築けば何事も不可能ではない

・私を信じてほしい(Please trust me)

・大統領とすれば日米合意を前提と思っていたいだろうが、
 それが前提なら作業グループを作る必要がない

・当然ながら辺野古は生きている

・辺野古ではない地域というものを模索する

・極力、鳩山としては県外に移設させる道筋を考えたい

・すべての政策に職を賭す覚悟で臨んでいる。普天間の移設先の問題も
   当然含まれている

・海外という話もなかったわけではないが、日米同盟や抑止力の
   観点からすべてを県外にというのは難しい

・昨年の衆院選当時は、 海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならない
 とは思っていなかった。
 学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分か
 った。
 言葉の重みはしっかりとかみしめなければならない

・沖縄の皆さま方にご負担をお願いをしなければならない状況であるという
 ことを、 あらためて申し上げなければならないこと、本当につらいことでは
 ございますが


・5日の沖縄タイムスの見出し集
一面⇒首相、県内移設表明
二面⇒首相白旗開き直り
三面⇒無策露呈批判の渦
四面⇒低姿勢 負担は要求
五面⇒」「努力」おわび連発
28面(社会面)⇒謝罪行脚に怒号
29面(社会面)⇒切れた期待の糸


26. 2010年5月05日 11:55:33: bsqUJ8vn7E
米軍が、史上最悪極悪非道の無法者です。イラク、アフガンの100万人の虐殺を知らないではすみません。アフガンは、現在進行形の戦争中です。そんな米軍に反対しないのは、世界中庶民には誰もいません。沖縄県民の声は、世界庶民の声です。このまま、存続させるなら、自民党と一切、何もかわりません。

沖縄県民と、世界庶民の声の違いはありません。今ごろになってまだ、まるで、沖縄と本州、世界庶民との声が違うような書き方、庶民分断工作はありません。

フリーメーソン鳩山、最大公約のひとつを破り、庶民の声と一体とならないなら、即刻、辞任です。もう、充分、あからさま、破廉恥な裏切りは、イカサマと捏造。辞任です。

自公時代の継続は、イカサマ、捏造、殺人、人間破壊、リストラ、自殺者・・・人間の尊厳の根源的、破壊の最重要課題です。今、イラク、アフガン、パレスチナ、チベットの虐殺される庶民との連帯の声が、日本の声でなければ、日本は、世界の恥じ知らずの泥棒、殺人国家であることが続きます。

高らかに、世界庶民との連帯の大声、叫びをあげましょう。

倫理・道徳無き、無情、非情、極悪無法殺人鬼米軍と連帯する、日本転覆、破壊、秘密結社 鳩山首相 友愛 メーソン 
http://www.youtube.com/watch?v=0Zh40OFmUa4


27. 2010年5月05日 12:23:09: CMt33eCcrA
「世界の現実は我々のわずかな知識に限定されるものではない」と昔の探検家が言ったとされる言葉ですが。さて新米保守論人が日米安保や日米同盟を語る時よく使う言葉で“抑止力”なるもながある、鳩山さんも「(海兵隊の)“抑止力”の観点から沖縄や沖縄の周辺の皆さんに引き続き負担をお願いせざるを得ない状況になってきている」などと言っている訳だが、何を想定しての抑止力なのか私は馬鹿なので分らない、何が分らないと言うと、敵は誰なのか?よく引き合いに中国、北朝鮮、ロシアなどが仮想敵国として上げられるが、本当に日本の防衛にとってこれ等の国は脅威なのか。私は軍事戦略の専門家ではないが、まずこれ等の国が何を大義名分にして日本に侵略するのか分らない、私が知る限りにおいてあの国が嫌いだとかと言う理由で戦争する馬鹿はいない、支配者にとって何らかの旨みが無いと戦争は基本行われない、例えば領土や資源など、中国やロシアから見たら日本の自衛隊は攻略不可能な対象ではないかもしれないが、あえて攻略しなければならない対象とも思えない、少なくても私が仮想敵国とされる国の支配者なら高いリスクを犯してまで日本を侵略しようとは思はない、なぜかと言うと日本は島国で資源と呼べるたいそうなものは無い、戦争をしてまで得られる対価が少ない、上手く侵略に成功し占領できたとしてもイラクやアフガンの例を見ると分かるように占領統治は物凄く大変な作業だと思われ、そんな方法を取るより経済や文化的交流などをして友好関係を築いたほうが経済的で国の安全保障上は安上がりであろうと考える。あと核の傘などと言う抑止力があるが、これから占領統治しようとする国に対して核兵器を使用しての攻撃なんてあり得ない、少なくてもソ連のアフガン侵攻の際に核兵器を使用したという事実は聞いた事がない。
 ですが確かに中国やロシアや北朝鮮は現在日本に対して軍事的な敵対関係にあると思われるが、それはなぜか彼らの立場になって考えてみると分かりやすい、彼らからすれば《我が国を仮想敵国にしている米軍の軍事基地が隣接する日本にあるから》でしかない。
 そうそうついでに書いておくと、あれだけ抑止力や脅威論をことさら煽り日米安保や日米同盟についての重要性を説く保守系の人たちが、なぜ日米同盟の危機である現在の状況において鳩山政権叩きはするが、米軍基地の誘致活動を行わないのか、普段からのマチョな彼ららしからぬ行動の無さには呆れかえるばかりだ、と考える今日この頃。
 この駄文を読んでくれて物事の多面的で偏らない考え方や見かたの助けにならば幸いです。最後まで読んでくれてありがとネ。

28. 2010年5月05日 12:24:09: tP6N7MxpZ6
在日米軍の問題は、普天間の問題にとどまらない。今回の一連の動きの中で、米軍による日本の空や電波の占拠を知った。在日米軍基地の75%が沖縄に集中させられているのは、沖縄以外にすむ人間があまりにも基地問題に無関心(を装ってきた)だった性ではないか。(自分を含めて)。こうした状態にある国が、国連常任理事国になりたいだとか、独立国であるとか言えるのだろうか。

鳩山首相の言動には軽さが感じられるが、わたしは9回裏、満塁ホームランがあり得ると見てきた。それは他ならぬ米海兵隊の国外への退去である。抑止力を中心にする議論は(大切ではあるが)、既定路線を押しつける論理になっているにすぎない。
それを鳩山首相が口にした時点で(岡田外相は少し前に言及)、満塁ホームランの望みはない、と思った。が、ここまで沖縄の基地問題にこれだけ関心が集まったのは他ならぬ鳩山首相の功績に数えていいだろうと思う。

ざまあみろ、などという人たちは単細胞である。事は複雑だから、まだまだどう展開していくのか目が離せない。鳩山首相を激励し続けるのよいだろうし、議論を在日米軍基地問題に広げていくのも効果的だろう。今の日本の右翼を自称する人たちのだらしなさは、独立国とは何かに目を向けないことだ。親米一辺倒が右翼的首長だとでも思っているのだろうか。この点では赤尾敏の爪の垢でも煎じて飲むべし。


29. 2010年5月05日 12:58:53: QqV7wQAjmE
佐藤優氏の説(現代ビジネス2010.03.10)によると、普天間問題は、民主党内の官僚依存派と非官僚依存派による権力闘争だそうで、納得できる。外務・防衛官僚に依存して普天間飛行場の県内移設で早期決着を目指す、平野・北澤・岡田・下地氏らの勢力と、県外移設を求める沖縄県民の意志を重んじる小沢一郎・鈴木宗男氏らの非官僚依存勢力との、権力闘争であるというのだ。そうした見方に立って、昨日の沖縄での鳩山首相の発言をみると、鳩山首相は官僚依存派に取り込まれたように見える。恐らく鳩山首相は、連日、県外移設の困難さを吹き込まれているのであろうと思う。果たして鳩山首相は、官僚・官僚依存派政治家に、完全に取り込まれてしまったのであろうか。わざわざ恥をかきに一人で沖縄に乗り込んだのであろうか。鳩山首相の真意が、官僚たちの思惑と別なところにあることを願うが、いずれにしても、連休明けから、非官僚依存勢力からの猛烈な巻き返しがあると思う。もし鳩山首相が官僚たちに取り込まれてしまったら、今後鳩山内閣は官僚たちの意のままになってしまう。そのような政権は国民にとって無用であり、国民にとって害になる。マスコミも微妙な立場に立たされる。官僚のお先棒を担いで、県外・国外移設をとなえる鳩山首相を迷走・バカと誹謗中傷してきたが、官僚の手のひらに乗った鳩山首相を、今後は擁護する論陣を張らねばならなくなる。もし鳩山首相が、官僚の手のひらに乗ったふりをして、真意が別なところにあるのであれば、誹謗中傷を続けねばならない。悩ましいところであろう。今後民主党は、検察審査会の判断をネタに小沢一郎氏を攻撃する官僚・官僚依存勢力と、国民主権の実現を目指す小沢一郎氏を先頭にする非官僚依存勢力との激しい闘争が、政権与党あるいは野党も巻き込んで、闘われることになるのではないかと思う。鳩山首相はどちらの立場にたつのか、態度を明確にする時期が近づいている。

30. 2010年5月05日 13:05:20: bsqUJ8vn7E
ことは、単純です。軍や支配者は、民主主義には存在しません。事を複雑に語るのは、泥棒、殺人機、ペテン師、イカサマ師、捏造師と決まっています。あらゆる軍の解体が、民主主義です。現、イカサマと捏造による洗脳宗教世界の右や左や中には、本当のことはありません。最近では、ガリレオ裁判でも明らかに、自然法、共生共存法は、イカサマと捏造の宗教下にあります。

宇宙外生命を探せ NHK? 
http://www.youtube.com/watch?v=drnW9BPDVjE&feature=related

米軍基地も軍も支配者も独裁者も大国も世界統一秩序宗教(中華思想やキリスト教やユダヤ教や様様な同類のカルトや徒党独立党)も民主主義には存在しません。国民が主権者ですから、支配者は国民、庶民です。世界庶民の声は、士農工商でいう、武士階級の軍の解体です。平和を望んでいます。闇に支配者があるなら、完全解体です。それが、庶民による庶民の民主主義です。政治家が庶民と一体で無いなら、民主主義ではありません。独裁主義です。

エクアドル大統領インタビュー デモクラシー・ナウ・ジャパンより
http://democracynow.jp/submov/20090629-2


31. 2010年5月05日 13:28:07: Ck80N2m3rg
私は、沖縄の住民です。3年前に定年退職した団塊世代で、余りある時間をウェブワッチに没頭しています。いろいろな情報に接した結果、私が到達した結論は、次の点です。
「アメリカは米軍基地を日本から撤退させたいと思っている。しかし、日本の対米従属至上主義者が無理を押してアメリカにお願いし米軍基地を日本に置くよう画策している。」
「日本の対米従属至上主義者は、米軍基地を沖縄に押しつけて、戦後60年の長い間、対米従属を国策として、いい思いをして来たのだ。今後も対米従属を国策として維持したいと夢想しているのだ。」
 この結論から得た、普天間の解決策は、鳩山総理が、「アメリカの計画通り、基地を日本から撤退させていいです」と言うだけでいいのです。アメリカの基地撤退計画が5年計画ならそれでもいいし、10年計画でもかまいません。日米両政府が合意した撤退計画を示すなら、沖縄の住民は10年でも待ちます。「普天間飛行場の危険性の早急な除去」の為に「代替施設が必要」という、まやかしはやめて頂きたい。
 沖縄の住民として是非言っておきたいことがあります。
沖縄の言葉に「チムグリサン」という言葉があります。直訳すると「チム」=肝(心)が「苦しい」という意味で、一般的には「かわいそう」という意味です。しかし、簡単に「かわいそう」と理解して欲しくない。相手の苦境に自分の心を重ね合わせて、相手の苦境を自分も共有する、のが沖縄住民の「チムグリサン」なのです。
 沖縄住民は、普天間基地の「国外、少なくとも県外」への移設を要求していますが、
「県外」への移設を言われると、「チムグリサン」の気持ちが出てきます。自分たちが苦しんできた普天間基地を「県外」のその地域の住民に押しつけることは、自分たちが受けた被害や苦しみを、その地域の人たちに押しつけることになり、「チムグリサン」の気持ちが出てくるのです。これは、理屈ではありません。他人から差別を受けたことのある人間の根幹から出てくる心情です。この沖縄住民の心情は、これまで本土の為政者から都合のいいように利用されてきました。
 理屈から言えば、「抑止力が必要」というならば、抑止力の源泉である普天間基地は「県外」で何ら問題はないし、沖縄住民の「県外」移設要求は正当な要求です。しかし、沖縄住民は、「チムグリサン」の気持ちで、基地被害に耐え忍んできたのです。一部の人たちが振興策に乗せられてきた経緯もありますが、それは本意ではありません。 
 鳩山政権は、沖縄住民の圧倒的な支持も得て政権交代しました。これを機に「対米従属の国策」を転換すべきです。沖縄住民の心情を直視し、決してもてあそぶような事をしてしてはなりません。
 普天間基地は、国外移設しか選択肢はありません。

32. 2010年5月05日 14:28:30: H8tCIVz95w
あるテレビの司会者がこの問題で”民主党政権は一層苦しい立場に、。。民主党はどうするのか?”と捨てゼリフをはいていたが、相変わらず他人事の発言に思わずそれをいうなら”民主党ではなく、国民がだろう”とTVにむかって毒づいてしまった。今こそ国民全体の問題として大いに論議を尽くすべき時ですね。

33. 2010年5月05日 14:58:59: DtdutbwPRY
何事も交渉を通じてでないと解決しない。
鳩山首相が関係者(外務、防衛などの官僚及び取り込まれた政治家)の反対を押し切って沖縄入りした。この行動こそ政治主導の外交交渉の一環で、評価こそあれ非難されるものではないだろう。米国は、少なくとも建前上は、地元合意なくして基地設置なしを原則としているわけだから、鳩山さんは、自民のように地元を抑え込んで声が大きく表面化させないような方法をとらない。例え自分に対する強い批判、落胆が有ろうとも、率直に声は声として聞こうということで、それを回避しない勇気ある立派な行動だった。無論政治家として、外交の最高責任者としての計算も働いていたわけで、あの沖縄の声を米国に聞かせようというものであったのでしょう。ここまで来れば、流石に鳩山さんの意図するところは、党内でも察しがつくらしく、身内からの批判は聞こえない。仙石氏などは鳩山さんの続投支持と言明しているようだ。外交ですから直球もあれば変化球もあるわけで、最後の交渉テーブルでしか決まらないものでしょう。今朝のTBS朝ズバは狂ってるとしか言いようがないほど、鳩山さんをバカ、変節漢呼ばわりしている。一方テレ朝スパモニは極めてまともな現地取材、報道、コメントでした。二つの番組での扱いの差は、基地問題に限らず、段々と際立ってきた。話は変わるが、主観的には、スパモニの女子アナの赤江珠緒は嫌味が無くてとても感じが良い、品の良い美人でTBSじゃなくてよかった。

34. 2010年5月05日 15:17:53: bsqUJ8vn7E
はいさい、31おじさん。今、アフガンやイラクは、米軍、国連決議に破壊されつくしました。日本も危険域です。もう、何十年も何百年も美ら南海のニライカナイの神々は苦渋を飲みました。世界庶民、神々は目覚めています。寝ぼけているのは本州都市部だけです。一体で連帯できます。何年も先なら、日本が在るかどうかわかりません。今、やるべきことは、今やって本当です。鳩山はフリーメーソンですから、自民党以上の難敵、殺人鬼、狂気の犯罪結社員ですから大変ですが・・・・・米軍、あらゆる軍は解体しなければ民主主義は訪れません。沖縄の声は、日本の声です。沖縄の課題は、日本、いいえ世界の最重要課題と完全一致です。

沖縄に連帯


35. 2010年5月05日 15:49:38: k2XXZgR9KE
私は14さんのコメントに全面的の賛同です。
鳩山総理は“沖縄県民の負担を出来るだけ軽減する”方法の一つの考え方として、『国外、最低でも県外に』にと発信(努力する)した訳で、実現出来なかったら辞任如何こう言う問題で無い事は、官房機密費と言う毒饅頭を食った奴等以外のまともはジャーナリスト達と「頭の劣化してない」普通の人間なら誰でも判る事です。

大体沖縄の海兵隊が、我が国を守る『抑止力だ!』などと事ある毎に発言し、そう想い込ませ様としてる“石波とか言うお方”お前さんの言う様に思い始めた国民も結構な数で居ますが、それじゃ何故12000人位しか居ない兵隊さんを8000にんもグアムへ移転させる事に自公時代に合意したんだ?
沖縄以外の国内の基地に駐留してる米軍は【何の為に】駐留してるのか?

その場面は『鳩山総理を皆で応援こそすれ、足を引っ張る場面で無い処だ!』と言う事を理解すべき。
TVや新聞や週刊誌がそう報じてるから、この際『不和雷同して同調する事が進んだ人達の仲間入り?』等と思ってる様じゃ、奴等の思う壺!
もう一度言う!
鳩山総理は沖縄の負担を軽減すべく努力してるのであり、沖縄県民は鳩山総理を非難したり攻めるのでは無く、むしろ応援すべきでしょう。
今現在県民は怒ってるのかも知れないが、相手が違うでしょ!貴方方を怒る様にケシカケタ方は誰だったかを記憶しておくべきです。


36. 2010年5月05日 15:54:09: bsqUJ8vn7E
32さん33さん、外交は庶民同士でします。アメリカ庶民は分かっています。政界が真っ黒だということを。政界に気使いすることは全くありません。政治家崇拝は民主主義ではありません。

民主党の最重要公約が、沖縄米軍排除です。沖縄や世界庶民から生まれた声が公約になりました。今、それと正反対のことを語って、何度もイカサマを捏造しに沖縄に訪問するとは、なんでしょう。庶民と一体で無くなれば、辞表を出して当然です。が、しつこいのがフリーメーソンです。今ごろ、庶民が何を議論するのでしょう。

沖縄の課題は、世界の課題と完全一致です。議論の時ではありません。とうの昔に終わっています。沖縄の神々と連帯することは、世界の神々、世界庶民と連帯することと完全一致です。ゴチャゴチャかきまわし、完全に連帯一致した言葉が出せない輩は、泥棒、イカサマ師、ペテン師、詐欺師、殺人鬼の一派です。


37. 2010年5月05日 16:12:29: P5HAurfIN2
マスコミ自身(新聞系)は普天間基地移設をどうするべきかの意見がない。本音は自民と横並びで現行案支持なのだが、沖縄でこれだけ【基地は要らない!】という集会が盛り上がってくると、現行案支持を表立って切り出すことにはさすがに当たり障りがあり、鳩山首相をLoopy呼ばわりするしかない。だが実際のところは、マスコミ自身が上司の顔色を見るしか能のない意気地なしでありLoopyなのだ。
スパモニに出演の落合恵子、朝ズバのみのもんたは1970頃ラジオの人気DJの双璧だったが、40年という月日とよろずの神は落合に思慮深さを、みのに剥き出しの獣性を与えたようである。

38. 2010年5月05日 16:13:40: DtdutbwPRY
基地問題は、米国も日本同様にオバマ対ジャパンハンドラーの2重構造になっているわけで、U字管現象が起きている。事務レベルはジャパンハンドラー(米)対官僚主導グループ(日)の構図だから、両トップの思惑通りには進まない。しかも実践部隊を有しているのは事務レベル。米はCIAで日はマスゴミ、検察であり、とてもじゃないが、並みの政治家なら解決の困難さを目の当たりにして、手をつけたがらないことだろう。そこに敢えて踏み込んだわけで、四面楚歌のなか、かなり辛い作業を鳩山さんがやっていることを、心ある国民は理解してあげないといけないのではないか。野党の中にも、石破氏のようなこちんこちんの対米従属派が大半の中、丸山和也氏のように理解を示すものもいる。
ところでオバマが言った「本当にやり抜けるのか?」には「何を」が抜けているが、その「何を」が鳩山さんと同じものではないかと、当初から思い続けているが、昨日の沖縄訪問はやり抜く姿勢を示したのではないか?

39. 2010年5月05日 17:37:21: O65OiPaVSA
民主党幹部は4日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の進展に向け、鳩山由紀夫首相を
支えていく姿勢を強調した。しかし、首相がすべてを県外に移設するのは困難と認めたことに、
社民党が反発。連立政権内で緊張が高まりそうだ。

 民主党の輿石東参院議員会長は同日、首相が仲井真弘多沖縄県知事らと会談したことについて、取材に対し
「自ら沖縄を訪れ、誠意を示したのは良かった」と評価するとともに、「党が一丸となって首相の決断を支持し、
支えていくのは当然だ」と表明。「われわれは首相に任せると言ってきた。自民党政権が13年間かかって
解決できなかったのだから、簡単でない」と語った。細野豪志副幹事長は「(首相が決着期限とした)5月末まで
見守る姿勢は変わらない」と話し、別の幹部は「決着先送りでも、首相の命取りにはならない」と強調した。

 一方、社民党の照屋寛徳国対委員長は取材に対し「(首相の説明では)とても県民は納得しない。
(与党党首クラスによる)基本政策閣僚委員会で政府案とすることに反対し、抵抗する」と述べた。
国民新党の下地幹郎国対委員長は「首相と仲井真知事との会談は、将来的に県外・国外移転を実現する
スタートになるのではないか。首相は段階的な移転を明確に、何度も沖縄に説明する努力を続けてほしい」との
コメントを出した。

ソース:http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010050400410


40. 2010年5月05日 18:46:30: k2XXZgR9KE
“社民党”なんて相手にするナ!
存在感を?見て貰いたいだけの間抜け集団。
“自社さ”政権時の『阪神淡路大震災』の際に、当時の【村山】と言う馬鹿総理が自衛隊の救出活動、出動をさせなかった事により、倒壊した木造住宅等の下敷きに成り、その後の延焼の『火災』で焼死した人達が何人居たと思ってるのか?
その結果を総括をし被災者の家族などに手落ちを謝罪したか?
社民党に『人の命』が如何とか、安全がなどと軽々しく言うナ!と言いたい。
単なる、参院選前ののアリバイ作り、パフォーマンスなど見たくも聞きたくも無い!
必死に成って今総理を先頭に努力してる最中にガタガタしあがって、狂ったマスゴミと変わらないポジションなら、トットと離脱してみろ!

41. 2010年5月05日 18:56:16: yCEKxnDidw
自民党議員のブログを見ると
鳩山さん、民主党は、普天間問題を、ちゃぶ台返しでひっくり返してしまった。どうするんだと言っている。
ここまで来ると、既に自民党では手が付けられない状態になっていることを意味していますよね。

鳩山さんのように、ばか呼ばわりされながらも、沖縄に行く度胸のある人間は、野党にはいない。与党にもいない。
ふくろだたきにあうかも知れない徳之島に行く度胸のある人間は、野党にはいない。与党にもいない。

結局、沖縄基地問題は、鳩山民主党にしか解決できない問題になったってことだよね。

谷垣禎一自民党の辺野古案は完全に消えた。できるものならやってみろ。
石破茂がいばってるけど何もできない。
みんなの党渡辺喜美は、普天間問題で何一つ言えない。
舛添要一口先おじさんも、普天間問題で何一つ言えない。

おい、谷垣禎一、石破茂、渡辺喜美、舛添要一、おまえら、沖縄基地問題を解決してみろよ。
マスゴミの陰に隠れて、こそこそごきぶりのような真似してないで、正々堂々と勝負してみたらどうだ。


42. 2010年5月05日 19:18:53: bsqUJ8vn7E
世界庶民は、米軍基地の廃絶を望んでいます。勿論、アメリカの庶民もそうです。軍は、殺人の訓練はしますが、何も生産しません。封建時代の武士階級です。武士を携えるのは殿や姫、支配者です。日本人なら誰でも学校で習った、江戸時代のあの三角形の封建制の図です。世界庶民は、平らな、共生共存法、自然法の民主主義、平和を望んでいます。沖縄の基地も、あらゆる軍も解体する方向に向かうのが本当のことです。政党や政治家やCIAや宗教やそんなものを語るのは封建時代のたわごとです。鳩山は、庶民の声とはかけ離れました。辞任です。庶民の声をあげましょう。沖縄県民に連帯。世界庶民一体の連帯です。

43. 2010年5月05日 20:12:23: DOWhDu0nuw
>>38さん

同じ弁護士出身でも、丸山和也氏の方が、枝野氏や仙谷氏よりマシですな。「いっそのこと、トレードできないか?」なんて考えてしまいましたよ。


44. 2010年5月05日 20:31:57: B5i9bpgPX2
おそらく徳之島もダメだろう。結局、自民党案とほとんど変わらない辺野古桟橋案一本になりそうな気配だが(もしかしたら桟橋案もダメで自民党案に先祖返りする可能性さえある)、じゃあ今までの迷走はなんだったんだ?と言いたい。なんの見通しも裏付けもない単なる思い付きにすぎなかったのか。まさか阿修羅の小沢信者と同じように、鳩山もカルトの妄想にとりつかれていたわけじゃあるまい。言葉が軽いにもほどがある。

田中宇の「沖縄からの覚醒」もやはり妄想だった。「腹案」がなにもないんだから(腹の中は空っぽなんだから)覚醒もへったくれもない。マンガみたいな話だ。

ここにきて社民党の福島は、5月末にこだわる必要はないなどど言いはじめているが、これは要するに社民党が政権に残りたい(しがみついていたい)がための方便にすぎない。社民党も結局、村山内閣と同じ轍を踏んだわけで、今度こそ終わりだろう。

そもそも事業仕分けにしても、小泉政権の経済財政諮問会議を踏襲したものだ(焼き直しだ)という指摘は多く、実際に民間から選ばれた仕分け人の中にはそう明言する者さえいる。少なくとも福田政権や麻生政権などより民主党政権の方が小泉・竹中路線に近い(親和性が高い)のはたしかだ。いわば小泉・竹中路線を換骨奪胎して焼き直したのが民主党政権の姿なのだ。

阿修羅の小沢信者達が言うように、民主党政権が小泉・竹中路線の真逆にあると言うのはとんでもないウソだ。しかも、事業仕分けには小泉政権のとき以上に大きな壁があると言われている。それは、民主党の支持母体である官公労の組合だ。これでは事業仕分けどころか、公務員の制度改革にしても絵に描いた餅になるのは火を見るより明らかだ。マニフェストでは「独法全廃」と言ってたのが、いつの間にか事業仕分けで「縮小」になっているカラクリはどうもそのあたりにありそうだ。

小沢の言う二大政党制なるものは翼賛体制の前触れにすぎない。自民か民主かという二項対立はナンセンスだ。そして、国家総動員体制(ファシズム)を志向するような妄言を吐き散らす阿修羅の小沢信者達は単なるゴミです。


45. 2010年5月05日 20:41:26: wLZGPMtvek
轟音とともに大きな輸送機が家の庇をかすめて飛び交い、ヘリがともすれば建物に激突して、すんでのところで大惨事となりかねないことがしばしば。酔った米兵が無垢の少女を物色して徘徊する。こんな恐怖に怯えながら基地周辺ことに沖縄の人たちは日々を送っているのではないかと想像する。鳩山総理でなくとも、心ある人なら、県外へ国外へとつい口走ってしまうのではないか。わたしは本土にいて、基地とも無縁の安穏な生活を送っている。そんなわたしのような人間に対して、少しは本気で考えて見ろよと、鳩山さんは言いたかったのではないか。「5月末までに」を言質に、ミタゾノですら、”期待を持たせておいてこのざまは何だ”と血相を変えていきまいていた。しかし、じゃお前さんはどう考えているのか?お前さんは総理ではないし、何の約束もしていない。しかし、お前さんならどうする?鳩山さんひとりに貧乏くじを引かせるようなことがあってはならない。日本国、日本国民全体の問題であるはずだ。このサイトで、どうやら普天間の米軍はさしたる抑止力にもなっていないらしいことを知った。それでも、誰にしても早々簡単に解決案が出るわけでもなかろう。せめて、一緒に本気になって考えなければならないと、言う気持ちになってきた。

46. 2010年5月05日 20:46:32: 1WDYo3ytXE
昨日の鳩山首相は、沖縄の人の気持ちを聞きに会談したもので、基地移転交渉を持ちかけ訪問したのではないと思います。いつもながら大手マスコの勝手な刷り込みである。大手マスコミはキャンプシュアブ沖に杭を打ち飛行場を作るとか、徳之島に海兵隊基地を作るのが首相の腹案ではないかと、いかにも首相の提案みたいに沖縄住民の期待を裏切ったように報道していた。でも鳩山首相の生の声でその提案は聞いてはいない。
旧政権で普天間の問題ではこんなに大きく取り上げていましたか?もともと旧政権下では当時の首相がわざわざ沖縄の知事まで会いに行くことはなかった。大手マスコミは普天間基地の解決を求めているように思えない。5月末までに普天間問題が解決しない事を望み首相退陣の嵐をこの時とばかりに起こしたいだけ。沖縄の住民の基地移転の気持はどこかに置き忘れるであろう。
現政権はこんな大手マスコミに本命の移転場所を事前に教えることは決してない。
これは偏向、捏造報道を繰り返す大手マスコミが悪いのである。
従って、今、住民より一番正確な政府案を知りたいのは大手マスコミ、旧政権、旧政権お仲間官僚であると思う。鳩山首相の会議における言葉を聴いた限りハッキリした提案でなくマクロ的なことを述べていると9小生は読んでいる。
5月末まで大手マスコミやその勢力が振り回されることを見るにつけどのように解決されるか益々楽しみに思える。

47. 2010年5月05日 21:29:27: iFo81Po6rw
沖縄だけではなく全国で反対運動がおこるぐらいのパワーがなければ沖縄と鳩山総理だけの力ではアメリカ相手に無理。自分も含め敗北だと思う。>>44も含めて日本全体の力不足。沖縄には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

48. 2010年5月05日 21:34:29: LEWGuhp45U
今、テレ朝の、池上何とかというのがタレント相手に政治解説している番組を見てたんだが、許し難い。

普天間基地の移設問題に関して、ヘリが落ちた事件を

「落ちた、落ちた、落ちた」

などとタレントが奇声を挙げて、ニヤニヤしている。

内容も、旧自民党“にも”責任があったが、

鳩山民主党が決断をしないのが悪いと罵って締めていた。

池上もタレントもまったくの他人目線。

沖縄の人の感情を慮れば、とてもこんな企画はできないはずだ!!

同じ日本人だろ!



49. 2010年5月05日 21:59:48: m1OCsFbSQg
>>32さん

狙いはそこですよ。
世論を盛り上げないと、米軍は出て行きません。
米軍が駐留する目的は、日本政府を監視する為なのです。


50. 2010年5月05日 22:26:22: DAZ0PrpVqA
>>46さんに同意。  それと、幾人かの方がおっしゃっていますが、これは、総理一人の責任でもない。 国民一人一人の問題でしたよね?

また、政権交代は、よしんば、普天間問題が難航しても、この国の行く末を大きく変えていくための私たちの第一歩でしたね? 鳩山総理に、責任をおっかぶせていて良い訳が無い!!   阿修羅の人なら、分かりますよね?

困難な時にこそ、支える必要がある !  5月はまだ始まったばかり、 私は思う 自ら政治家になり、自ら総理大臣になった人が、 今回の沖縄での発言には、釈然としないものがある。  何か隠されているか、捻じ曲げられて伝わっているか・・・  そんな風に思えてならない。 

  皆で支えましょう!!  沖縄琉球の平和と幸せを守りたい!!                    愛する日本文化と心を守りたい!!


51. 2010年5月05日 22:26:47: DONzdoFnTQ
>>31さんの文を読んでいて、「やはり沖縄県民が日本を独立国へと導いてゆくのだろう」としみじみ思いました。
沖縄県民の方々が半世紀以上にわたり受けてきた「苦しみ」、「被害」、それでも「チムグリサン」の気持ちを忘れない人間としての重み、これらがいよいよ実を結ぶ時が来たのでしょう。
外交も法律も陰謀もあるでしょうが、最後はあなた方沖縄県民の総意が、この国を独立へと導くはずです。感謝の言葉もない。

52. 2010年5月05日 22:40:03: bsqUJ8vn7E
47さん。ここでは、本当のことを語ることができます。誰もあきらめていません。ここで、連帯の声を揚げなければ、どこであげますか。マスコミのようなイカサマな情報はここでは控えましょう。それとも、誰か米軍基地存続を願っていますか。言葉、文化、精神の中核に縄文の自然法、共生共存法、汎神論の歴史事実を備えている日本人にはそんな馬鹿はいませんよ。それを備えていないのは日本人ではありません。軍は、江戸封建時代の産物です。権力は国民にあります。それ以外に権力があるなら、民主主義ではありません。封建主義、独裁主義です。目を覚ましてください。イカサマやその政治家に振り回されていてはなりません。フリーメーソンは詐欺の親分です。庶民の声を裏切り、最重要公約を放棄しました。こんなイカサマはありません。沖縄県民の声は、間違いなく、世界庶民の声です。

図解、フリーメーソンとCIAは同じ(いいかがんにしろよ☆カザール人 さんより)
http://farm3.static.flickr.com/2696/4533128347_e259fb0a98_o.jpg


53. 2010年5月05日 22:47:02: OWlD8zQf9Q

昨日の鳩山総理の言葉をその通りに受け取れば、これまでの内閣の言行に鑑みても、とてもまともな政治家の言葉としては受け取れない。何か今後のための伏線がなければならないと思うし、そうでなければもはや日本の政治は危機的状況に立ち入っていると思う。

54. 2010年5月05日 23:05:32: Z5o8uU1UCo
鳩山総理は現実を確かめたかったのだと思います。
利害が交錯する沖縄で、本当の声を聞きたかったのではないでしょうか。
総理のコメントと、あまり歪曲のない現地報道で、それを垣間見ることができます。

多くの沖縄の方々は、すでに、正しい判断ができる状態だと聞いております。
あとは、「腹案」を実現すれば良いでしょう。


55. 2010年5月05日 23:16:02: FrvRl6wHlA
米軍基地機能移転に島民の8割が反対署名 徳之島、首相に提出へ
 2010.5.5 20:58

米軍普天間飛行場の移設問題で、鹿児島県・徳之島への基地機能移転に反対する署名活動をしている
「徳之島への米軍基地移設反対協議会」は5日、署名数が約2万4400人分に達し、うち島民の署名は
人口の約8割に当たる約2万人分だったことを明らかにした。

 集まった署名は7日、地元3町長が鳩山由紀夫首相に面会して受け入れ拒否を伝える際、手渡す。
同協議会の椛山幸栄会長は「もう民意は決まった。絶対に基地は受け入れられない」と話している。
同協議会は、徳之島で1万5千人が集まった反対集会直前の4月16日から署名活動をしていた。

ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100505/plc1005052100007-n1.htm


56. 2010年5月05日 23:26:05: k2XXZgR9KE
沖縄県民を煽ってるのは如何言う勢力なのか?

鳩山政権は、沖縄の負担を出来るだけ軽減したい、と言う思いから『国外へ、最低でも県外へ』と言う高い目標を掲げ取り組んで来たと思えませんか?
昨年の衆院選で沖縄県の4つの議席が欲しくて耳障りのいい事を言って来たと、沖縄の人達は思ってるんでしょうか?
批判したり怒ってる相手が違うでしょう!
鳩山総理は、何度も言いますが【沖縄の負担を軽減する為に苦しんでるんです】

反対の県民集会に9万人の県民が集まったとか(画像で見る限り最高で3万位?)目立つ横断幕の後ろに子供達を立たせてアピールしてみたり……
沖縄の人達は、宜野湾市の伊波市長がアメリカの方針を情報収集して掲載してる
HPを見た事無いんでしょうか?
鳩山総理を後押しして、みんなでグアムへ移転してくれ!と叫ぶべきじゃ有りませんか?
取敢えず『普天間の危険の除去とあの騒音(爆音)を取り除く』と言う事で最善で無く共、次善の策で纏める事が有ってもいいのでは有りませんか?
沖縄県民の心ある人達の考えを聞きたいですネ〜


57. 2010年5月06日 00:09:40: bsqUJ8vn7E
54 56 代議員は、国民の声を代替わりに話せばよいことです。フリーメーソン鳩山は、絶対言ってはならない、逆のことを話しました。沖縄県民の無念は、イラク、アフガンで大虐殺されたり、今、虐殺されている庶民の無念と同じです。励まし連帯するのではなく、我慢して米軍に殺されてくださいということと同じです。沖縄は何十年も、何百年も本州からの差別を受けてきました。今ごろ、何を確かめるのでしょう。日本人なら誰でも分かっています。分かっていないのは、外国の工作員か、キリスト者か、カルト狂信者か、独立党員か、リチャード・コシミズか、政治界政党政治家崇拝狂信者かのような馬鹿しかいません。ここは、イカサマを語る場所ではありません。イカサマを語っているのはフリーメーソン鳩山です。米軍のために沖縄県民、世界庶民は死んでくださいと何度もお願いに参りますと、ぬけぬけとイカサマを・・・沖縄の声、世界庶民の声に連帯するのが民主主義です。さっさと辞任させて、この件が片付くまでの福島でも一時党首にさせなければ、他の誰が国民の声を発するのでしょうか。

沖縄県民の心ある人達の声を聞きたいですね〜??????当該地の長が、フリーメーソン鳩山にお返事したのをテレビでやっていますよ。見てください。

沖縄の方31さんは、控えめに語っておられたでしょう。海外移設しかないと。本州人が同じであるはずがありません。あまりの長年の債務があります。謝罪をして、すぐ、軍の解体を米国にさせます。というくらいでなければ、本州人の、日本人の、人間としての誇りが廃れます。

それから、グアムなど語っては、イカサマです。下をご覧ください。米軍基地は、グアムの神々、庶民が断っています。グアムはアメリカではありません。軍は、封建時代の産物で、自然法、共生共存方、民主主義には存在しないものです。デモクラシー・ナウ・ジャパンより
●太平洋の「不沈空母」グアム 米軍基地移設で潰される先住民社会 米軍基地
http://democracynow.jp/submov/20091009-2

●図解、フリーメーソンとCIAは同じ(いいかがんにしろよ☆カザール人 さんより)
http://farm3.static.flickr.com/2696/4533128347_e259fb0a98_o.jpg


58. 2010年5月06日 00:55:53: a4nANbovbU
>54,56

この期に及んでまだ鳩山首相に幻想を持つ人の気が知れない。
首相はアメリカや防衛官僚、外務官僚、さらには本土の国民を説得するのではなく、沖縄県民に海兵隊は抑止力のために必要だと説得するのだと繰り返しているではないか。
どちらの方に顔を向けているのか明らかだ。

もちろん、沖縄の基地負担軽減を提起した点で自民党時代よりましに決まっているが、今必要なのは首相と民主党の姿勢を徹底批判して、県内受け入れ方針を変えさせることだ。


59. 2010年5月06日 02:22:23: GzAyLJkoaM
まずは、アメリカの世論に訴えたらどうだ?

60. 2010年5月06日 02:28:28: 3PaklzejAE
阿修羅でずっと見守り続けてきた分、鳩山総理の沖縄入りでウルトラCが待っていると期待していた。しかし、事前の報道通りの言葉を総理が発している姿になんだか拍子抜けしてしまう。

まだ、5月末までには時間はあるものの、あまり期待できそうにもない。
しかし、北マリアナ諸島でのテニアン受け入れが全会一致で可決した事を考えると望みは多少あるものの、かなり厳しい。

なんとか今の流れを覆してもらいたい。


61. 2010年5月06日 02:28:56: FrvRl6wHlA
「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り

「首相がお見えになって、いろんな『思い』を言って行かれた。(しかし)政府で一体これ
まで何をやってこられて、結局はどういう方向に進めようとしているのか、絵が見えない」

仲井真知事は4日の首相との会談後、記者団に何度も「絵が見えない」と繰り返し、
首相が政府案の具体的内容に言及しなかったことに怒りをあらわにした。

首相が政府案の具体的内容を説明しなかったのは、米国との本格的な実務協議が
遅れているためだ。

政府は名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画の修正
案と、鹿児島県・徳之島へのヘリコプター部隊の移転を組み合わせる政府案を固めて
いる。首相が県庁にいる同じ時刻、防衛省では、日米の実務者協議が開かれ、この
案の運用技術面での協議が行われていた。

米側は徳之島へのヘリ部隊移転について「陸上部隊との距離が遠すぎる」などと反対し
ている。米側との調整が進まなければ、沖縄には具体案を示せないわけだ。県側では「い
ったい何をしに来たのか」(幹部)との批判が一層強まった。

また、首相は4日、「普天間の危険性の除去と沖縄の負担軽減をパッケージで考えていく時、
どうしても一部の負担を(沖縄に)お願いせざるを得ない」と語るなど、「パッケージ」という初め
ての言葉を何回も強調した。

徳之島へ普天間の機能の一部を移転し、全体として沖縄の負担軽減を図るためには、県
内移設も容認してもらわないといけないという考え方だ。しかし、県側からは「もし徳之島がノ
ーと言えば、すべてを沖縄にということになる」との反発が早くも出ている。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100505-OYT1T00564.htm


62. 2010年5月06日 02:34:32: FrvRl6wHlA
★参院選対策?小泉さんまねた?首相訪問に困惑

首相があえて沖縄入りに踏み切ったのは、自らが期限を切った「5月末決着」に向け、
「成算があるわけではないが、とにかく乗り込んで謝罪し、局面を打開しようという気持ち」(周辺)からだった。

昨年9月の首相就任後、一度も沖縄を訪問していないという野党の批判をかわすと同時に、
「地元の合意」を重視する米側にも努力の跡を示す必要があった。

◆アリバイづくり◆

だが、首相の「体当たり」が局面打開の決め手になるかどうかは疑わしい。

「首相の考えていることはだいたいわかる。対話集会を『沖縄と話をした』というアリバイづくりに
使われたらたまらない」。対話集会に出席した男性は記者団に怒りをあらわにした。

今回の訪問では、仲井真知事との会談をはじめ宜野湾市での対話集会までほぼすべて報道陣に公開した。

このため、「小泉首相の再訪朝の時の対応をまねたのだろう」(政府関係者)との見方が出ている。
2004年5月、北朝鮮による拉致問題解決のために再訪朝した小泉首相(当時)が帰国後、
報道陣に見せる形で拉致被害者や家族らへの説明会を開催。安否不明の家族らから批判を一身に
受けても耐えた姿勢が評価されたことを参考にしたという見方だ。

また、この時期の首相訪問について、夏の参院選対策だとの指摘も出ている。

「参院選まで持ち越すと、責任を持った政治にならない。その後に県知事選も控えている」

宜野湾市内のホテルで基地所在市町村長と会談した首相は「5月末決着」の理由について、こう説明したという。
出席した島袋俊夫うるま市長は「(選挙日程を優先させた日程だったことに)あぜんとした。
『本当に総理か』とショックを受けた」と批判した。

(政治部 杉田義文、那覇支局 松浦篤)

(2010年5月5日21時19分 読売新聞)より抜粋。全文はリンク先で
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100505-OYT1T00536.htm


63. 2010年5月06日 02:50:41: Zcd9fhYSbg
鳩山氏が下手打ったからといって「今まで通り基地は沖縄」でいいはずがない。
となれば「国外移転」で世論盛り上げて、政府を「国外移転」で後押しし続ける事が必要と思う。

64. 2010年5月06日 03:00:50: ZjPvmdOSrc
まだ「国外移転」なんて言ってるLOOPYが居るの?

それに、海兵隊は岐阜や山梨にあったものだから沖縄じゃなくてもいいんだ、とかテレビの受け売り言ってる馬鹿もいるし。

米軍基地をなくしたければ、まず憲法九条を改正して、集団的自衛権を認め、台湾有事に日本軍が出動できるようにするしかないんだが、そこまでの覚悟ある人いるの?

そこまでの覚悟がない人が、おセンチな感情論で、海外移転だとか馬鹿なことばかり言ってる。
いくら言論の自由があると言っても、こういう感情論を公共の電波で撒き散らすのは、もはや報道テロだといわざるを得ない。


65. 2010年5月06日 08:29:20: BKbs8TwCqM
沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、日米の外務・防衛当局の審議官級による本格的な実務者協議が4日、防衛省で行われた。

日本側は、日米が2006年に合意した同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し、
杭打ち桟橋方式などで滑走路を建設する案と、鹿児島県・徳之島にヘリコプター部隊を移転する案を正式に提示した。

関係者によると、米側は、杭打ち桟橋方式について、過去の日米協議でテロの危険性が高いことを理由に却下した経緯などを指摘。
徳之島案については、「沖縄の海兵隊陸上部隊との距離が離れすぎていて、運用上受け入れられない」と明確に反対する立場を表明した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000007-yom-pol


66. 2010年5月06日 10:16:55: EImiQjohes
度し難い馬鹿がいるので一言

抑止力とは攻撃を受けない、受けにくいようにする力です。
海兵隊とはそのような組織でしょうか?基本的な任務は敵前に橋頭堡を作って
拠点を確保する陸上部隊です。
それならば沖縄にこだわる理由は全くありません。なぜなら攻撃する側(どこか知りませんが)は自由に攻撃する場所を選ぶことができるのです。
沖縄に基地が集中しているのなら、沖縄から不便な場所を選べば良いわけです。
台湾を想定しているのならば日本の抑止力とは全く関係がありません。
台湾は中国であり(どちらの中国かは無関係)日本の抑止力とは関係がありません。
台湾が大陸と一体化しようが独立しようが外国であることに違いはありません。
また大陸中国が敵で台湾中国が味方というわけでもありません。

北朝鮮に至っては沖縄より新潟にあるほうが合理的ともいえます。

近代戦で陸上部隊とは占領か一時的な拠点確保以外の任務はないと言っていいでしょう。昔のように戦車で進軍するような戦法はありえません。

日本を中心とした東アジアの地図で米軍の基地をよく見ることです。
米軍は日本を監視しているのです。


67. 2010年5月06日 10:45:31: SRj2lOPUTE
鳩山首相の役割は、この問題をできるだけ長引かせることで、
米軍に占領されている日本国の姿を内外に明らかにすることです。
したがって、5月末を区切りとする必要はありません。
自らピエロ役を演じ、マスゴミを巻きこんで、1年でも2年でもすったもんださせて、
沖縄の問題を顕在化させればいいのです。

68. 2010年5月06日 10:53:25: FHVyh15Kso
連立政権発足時の連立合意事項から察する普天間移設の落とし所は、前政権時に合意した「辺野古の埋め立てによるV字型滑走路建設」は中止して、
「キャンプシュワブ内に普天間ヘリ部隊用のヘリポートの建設」で落ち着かざるを得ない、と思っていた。
内陸にある普天間のヘリ部隊「のみ」の移設であれば、米国も飲まざるを得ないと思われたからだ。しかし「問題はそうではなかった」のだと思う。
図らずも徳之島案で表面化した「揚陸艦との一体運用問題」が今回の普天間基地移設の「核心」だったのかもしれない。
ヘリ部隊との一体運用のためには揚陸艦用の接岸施設が必要で、徳之島にはそれを作れないので、「キャンプシュワブ」にそれを作る。(鳩山内閣案とされる案)
勝連沖埋め立て案しかない、という意見などから考えると、
そもそも、米軍の再編の過程で、沖縄に新たな米軍用の港湾施設建設が必要だったのではないだろうか。
ただ、正面切って「新規米軍基地の建設」が認められる時代ではない。そのため、普天間基地移設に絡めて影で盛り込まれていたのではないだろうか。
鳩山総理はそういった「裏事情」までは知らされていなかったのではないだろうか。

「県外移設」と言いながら何もできなかった、などという感情論に隠れて、
そもそも「一体運用」って何なの、内陸の普天間基地と揚陸艦との関係は、
その揚陸艦は「今どこにあるの」、そういった素人の疑問に応えるメディアがない。また、それを解説できる評論家もメディアは呼ばない。


69. 2010年5月06日 10:53:43: Lxh7su2p7M
岩上安身さんの書かれた「2010年5月4日、普天間第二小学校における集会から」に記載されている沖縄県民の声に心が痛みます。
http://www.iwakamiyasumi.com/column/politics/item_369.html
私たち、日本人全体の問題として捉えことの必要を強く感じます。

70. 2010年5月06日 10:59:30: ZjPvmdOSrc
>>66
そういう一国平和主義で、本当に日本の平和が保てると考えてるなら度し難いアホだな。
台湾や韓国が緩衝地域になってるから、日本の平和が保てるということをまるで理解してない。

台湾にもソウルにも即時対応できる場所は、沖縄しかない。
ソウルは九州のほうがいい、というのなら海兵隊の基地を2ヶ所作らなければならなくなる。


71. 2010年5月06日 11:01:13: ZjPvmdOSrc
>>67
そうなれば、普天間基地が永続的に使用されるだけですよ。

米軍基地を撤退させたければ、憲法九条を撤廃して、防衛予算を3倍、4倍にするべきです。
私はそのことに反対しません。
むしろ、今後のことを考えれば、その道を歩むべきでしょう。


72. 2010年5月06日 12:10:39: lJg9ZfFySU
>>27
日本は侵略されないとのお考えなんですね。

現実問題として、拉致事件、地下資源、漁業権など、
他国は日本ほど御人好しではありませんよ。
一族の繁栄の為、自国民の飢餓状態に貶める国。
少数民族に民族浄化対策をする国。
国境問題をかってに解釈し、国際的判断を拒絶する国。
理想論で語れるほど人間自体が進歩してるとは思えません。
玄関ドアに鍵かけずに住む人は少ないと思います。


73. 2010年5月06日 12:14:02: 5CPQCVwkVc
鳩山さんを責めるのは筋違いです。

普天間基地の移設問題は、当時の政権が国賊であれ何であれ、日米の「合意事項」「約束事」なのです。

それを今更、沖縄の負担・県民の感情がどうのこうの言っても手遅れで、ほごにできるようなものではありません。

私たちが今できることは、@今後二度と、そのような約定を結ばないこと、A当時の責任者を厳しく糾弾すること、B今後日米の間で結ばれる約束事について、主権者たる我々国民にその内容を明らかにすること、に尽きると思います。


74. 2010年5月06日 12:16:40: EImiQjohes
>>70
台湾も韓国も緩衝地帯などになっていない。
こんな単純な理屈もわからないのか。

北朝鮮が韓国を通過して日本に攻めてくるとでも思ってるのかw
中国が台湾を占領してから攻めてくるとでも真剣に考えてるのか?

そもそも何のために自衛隊がいるのだ?
自分の国を自分で守る意志さえないのか?

アメリカ様に守ってもらう奴隷根性で防衛を語るな。


75. 2010年5月06日 12:28:47: ZjPvmdOSrc
>>74
だったら憲法改正に賛成しろよ!!
防衛費拡大に賛成しろよ!!
アメリカ様に守ってもらおうなんて俺は一言も言ってない!!

76. 2010年5月06日 12:36:01: SRj2lOPUTE
>>71

米国の占領状態を解消するためには、おっしゃるように日本国軍の強化充実が必要です。
これは憲法改正なくしてはできません。ですが、形式上日本は民主主義ということになっています。
民主主義である以上、憲法をただして正式な国軍を持つためには、民意の後押しがどうしても必要です。
憲法改正は一朝一夕には成り得ません。国民的議論が必要です。
我々がこうやって阿修羅の中で議論するのも、鳩山首相の煮え切らない態度がマスゴミを通じてわれわれの知るところとなったからです。
鳩山首相はできるだけこの問題を長引かせ、沖縄問題に続いて、横田や横須賀、その他日本中の米軍占領基地の問題に、
火を付けること、これが端緒となり、有権者が少しでも、我が身に火の粉が降りかかっている現実の問題なんだと感じるよう仕向けなければなりません。


77. 2010年5月06日 13:11:11: zMIHVwcH1I
米軍がいなければ日本の安全が保てないというのは、「固定観念」そのもの。宗教的信条というよりも、奴隷根性というべき。

歴史上日本が軍隊に侵略されたのは元寇と太平洋戦争だけだ。しかも、後者は日本が先に攻撃して反撃を受けたものだ。
幕末の黒船来航のときさえ、西欧諸国は不平等条約の押しつけだけで侵略の意図はなかった。

現代世界で、発達した資本主義の大国である日本を侵略する国などありえない。
軍事的、政治的、経済的に全く割に合わないからだ。
侵略されるという人は、侵略のコストで一体どれだけの軍隊と人員と費用がかかり、かつ、国際的非難を浴びるか考えてみるがいい。


78. 2010年5月06日 13:22:49: ZjPvmdOSrc
>現代世界で、発達した資本主義の大国である日本を侵略する国などありえない。

これこそ宗教じゃん
いや、カルトというべきだな

現実に、ロシアが北方四島を侵略しているし、韓国が竹島を侵略しているし、中国が尖閣諸島を狙って日本の排他的経済水域内をウロチョロしてるというのに、何を寝ぼけたことを言ってるんだ、このお花畑野郎はwwいや笑い事じゃないな
こういうお前みたいなお花畑が日本中に大勢いるせいで、いつまで経っても日本が真の独立国になれずにいるんだよ


79. 2010年5月06日 13:26:05: ZjPvmdOSrc
>>77
>幕末の黒船来航のときさえ、西欧諸国は不平等条約の押しつけだけで侵略の意図はなかった。

なんという不見識!
不平等条約を押し付けたのは、侵略への第一歩ではないか!
薩英戦争も知らん馬鹿かよ?!
もしも日本が近代化に失敗していれば、中国みたいにアヘンを売りつけられて国がガタガタになってたことは容易に想像できるわ!


80. 2010年5月06日 13:46:06: uunwVa4wlQ
拙歌一首。「沖縄のいくさに散りし幾万ぞデイゴの花を御霊に捧ぐ」。日本の和歌[海ゆかば」。フオーレの[鎮魂ミサ曲]とともに日本民族の悲哀尽きること無き海に向かいて。戦後長く苦しんできた沖縄が「そして日本が」一日も早くその重圧から解放されることを祈ります。アメリカにだつて良心的な政治家や科学者や軍人の指導者は多数存在していることを信じています。沖縄米軍基地に対する県民の意思は、燎原の火のように日本人の心をゆさぶり、今までの防衛。安保問題に対するまやかしの基地容認論理に「本当にそうなのか?]と言う疑問を抱いています。「対米従属のマスメデイアや評論家の情報工作や情報操作の欺瞞性がバクロされてからは特にです。」

81. 2010年5月06日 13:50:58: 0h5OGii8rM
在日米軍基地問題は「日米安保条約」を破棄しなければ解決しないと思います。鳩山首相もそれがよく分かっていないものとおもわれます。誰か首相に教えてあげてください!

82. 2010年5月06日 14:56:43: EImiQjohes
ネトウヨは不思議なことに自分の国は自分で守るという普通のことが
考えられないらしい。

83. 2010年5月06日 16:35:49: zMIHVwcH1I
>>78
宗教だカルトだという前に、君こそ日本が侵略される現実的可能性を示してごらん。
侵略によっていかなる利害得失があるのか、よくバランスシートを考えたらいい。

北方4島はヤルタ秘密協定に基づく占領であって、君が崇拝するアメリカ様が承認してるってこともね。

>>79
薩英戦争は生麦事件の報復戦争で、侵略の意図はない。現に、薩英戦争後に薩摩藩は英国と関係を深めてる。
幕末の諸外国の意向についてはアーネストサトウの日記その他たくさんの文献がある。侵略の意図がなかったことは歴史的に確定した事実だよ。


84. 2010年5月06日 16:47:15: 2YkEcD7fDc
>74
海兵隊31遠征隊は一年の半分は日本にいないらしいな。
それで即時対応?w
アホくせぇw

そもそも今と昔とは戦術も経済環境も根本的に違うのだから、
何時までも冷戦時の発想で物をいわれても説得力が無い。
まあその意見ではもって半年だな。
いずれ淘汰されるのではないか?


85. 2010年5月06日 17:14:00: ZjPvmdOSrc
>>81
それに加えて「憲法改正」もな

86. 2010年5月06日 17:17:30: ZjPvmdOSrc
>>84
じゃあ、冷戦時の発想ではない「新しい発想」とやらを言えよ。
イラク人やアフガン人みたいに、平服を着て戦うのか?
日本は海洋国家だから何の参考にもならないぞ。

>海兵隊31遠征隊は一年の半分は日本にいないらしいな。

「遠征隊」が居ないのは、当然だな。
それが、この話と何の関係がある。
遠征隊はグアムに移転する予定だったんだろ。


87. 2010年5月06日 18:04:40: 2YkEcD7fDc
>86
ヒント:軍事衛星
:ドル債

遠征隊「以外」がグアムに移転する予定。
あとは自分で考えてねw


88. 2010年5月06日 18:49:40: FjBYyNhinY
沖縄での首相の姿。ガラスを割った子供みたいな映像が流されてきて泣けてきました。私も国外を期待していただけに正直がっかりです。しかし、よく考えてみると、アメリカは盛んにサインを出しています。「住民の理解が必要と・・・。」これの意味するところは国外です。アメリカも国外で動いているのです。しかし、日本がそれに飛びつき、日本の方から国外を持ち出したら、高くつくのではないでしょうか。鳩山さんは少しでも日本の資産を守るため、日本の反基地感情が高ぶり、アメリカの方から国外の方向性が打ち出されるよう、最後の駆け引きに出ているのではないでしょうか。昔、死んだふりをした大政治家?がいましたが、目的のためにはどんな苦難・忍耐にも耐えられるという(弟評)鳩山さんの「肉を切らせて骨を断つ」作戦とそう信じたいです。
しかし、時間がありません。5月末ではなく旧政権党の動きです。今日は元防衛大臣が「自民党としても対案が必要・・・」と言っていました。旧政権側に国外移転の方向性を出されたら今の政権はoutです。検察の民主化も(私は村木さんが法務大臣に最適だと思っていますが)横並び人民日報メディアの改革も(多様な意見が、そして何より国益に即した論説が何百というメディアの中から自由に選べる)すべての改革は挫折です。
一刻も早く国外の方向性を国民の前に発表してほしいと思います。そしてこれを最大の争点としてW選挙で民意を問うてほしいと思います。

89. 2010年5月06日 19:04:14: 2YkEcD7fDc
外務省がまったく動かないという話だから、
民主支持者はある程度覚悟した方がいいのかもしれないね。
最悪の事態を。
でも鳩山をせめるよりはアメリカを責めるべきだと思うね。

それでもとにかく出ていって欲しい。
これが国民の願いであればあるいは…


90. 2010年5月06日 19:31:02: GFaNW3xnsj
わーや島ーやしが、いったーや
ぬーあびとうがー

鳩山総理w良くやってくれてます。
今までの、自民党歴代総理が、ここまで真剣にやってくれましたか。

それが、すべての答えです

むる、あんだ口びかーなー


91. 2010年5月06日 20:12:56: 2YkEcD7fDc
84です
失礼。アンカーミス。>>74ではなく>>70でした
申し訳ない。

92. 2010年5月06日 20:31:07: FHVyh15Kso
もし、沖縄の方の負担を少しでも減らしたいと思うのなら、その意思表示を何らかの形で示せればいいと思う。
「黄色のリボン」をみんなで付ける、これでもいいのではないか。
TVのアナウンサーはこれみよがしに「赤い羽根」などは付けているけど、果たして「黄色のリボン」は付けられるかな。
既に沖縄では行われているのかもしれないけど、そういった反基地の運動を全国に広げてゆく、遠回りだけど、それをやるしかないのではないかな。

93. 2010年5月06日 21:10:29: pthXgOM2Ic
【内閣支持率】日本の政治で確かなのは不支持率ばかり、鳩山不支持60%越え
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0506&f=politics_0506_010.shtml

 鳩山内閣の支持率は50代以下では20%割れ、60upでも30%割れとなった。不支持率の増加は凄まじく50代以下の全年代で60%を突破した。
 政党支持率は20代以上で「みんな」が民主を追い抜いたと言ってよいだろう。特にコア支持率でも20代から50代で「みんな」が優位に立ったことは注目するべき。
 しかし、支持率の絶対水準はどの党も褒められたものではない。
 民主の支持率が危ういことは明らかだが、内閣支持率はそれを大きく下回っており、「連立」「内閣」も問題であることを物語っている。

 解散総選挙を望む声が高まっている。特に40代ではこの一月ほどの間に解散支持が13ポイント以上も増加した。50代以下の年代で明確に解散支持が優勢である。
 60upもズルズルと解散支持の方に動き支持と不支持は五分五分になった。

  以下の分析で、支持率等の「増加」「減少」の統計的有意性の評価は、前回(二週間前)からの変化に着目してコメントしている。
 また、「最低レベル」「最高レベル」とはそれぞれ最低記録や最高記録から1ポイント以内に迫っていることを示している。
 また「最低」「最高」は2003年2月以降の期間についてのものである。ただし、60up世代については2007年8月以降となる。

  鳩山内閣 〈支持率〉
10代 14.0%(▲3.4←▲1.2) 有意に減少 
20代 10.6%(▲5.7←+ 0.5) 有意に減少 
30代 15.3%(▲2.2←▲4.4)
40代 16.2%(▲2.2←▲4.5)
50代 18.7%(▲1.8←▲3.5)
60up 27.1%(▲2.9←▲0.8) 有意に減少 
  鳩山内閣 〈不支持率〉
10代 66.1%(+ 5.3←+ 1.8) 有意に増加 
20代 68.1%(+ 5.7←▲0.8) 有意に増加 
30代 66.3%(+ 7.2←+ 4.5) 有意に増加 
40代 63.2%(+ 5.6←+ 4.0) 有意に増加 
50代 62.0%(+ 3.2←+ 4.2) 有意に増加 
60up 54.9%(+ 1.7←+ 2.1)


94. 2010年5月06日 21:36:44: yLYDFh2aQ6
>88様
日本がそれに飛びつき、日本の方から国外を持ち出したら、高くつくのではないでしょうか。

全く仰るとおりだと思います。

今は、日本政府が米政府に対して発言する時期ではなく、
日本市民が大声で「米軍は要らん」と大合唱する時期だと思います。



95. 2010年5月06日 21:53:25: bsqUJ8vn7E
88さん。もっと、堂々と毅然と語ってください。米軍は大犯罪者の無法者です。逮捕して極刑に処して本当です。お金を払うなどもってのほか。庶民の自立=国家の自立です。日本の原始時代縄文から継承される伝統や文化や歴史の事実は、世界に類のない誇りです。世界庶民と連帯しましょう。平和を望む主権者庶民の敵は、庶民以外に権力を持とうとする独裁、封建権力、それを守る軍です。

96. 2010年5月06日 22:08:42: 0h5OGii8rM
>85 憲法を改正しなくても日本にはすでに軍隊が存在しています。ただしこの軍隊は憲法違反です。日本国民は憲法を取るか軍隊(自衛隊)を取るか判断して実行しなくてはなりません。しないのは明らかに国民の怠慢です。これは世界の七不思議のひとつであり、世界の物笑いの種となっているではありませんか。
 理想を言えば私としてロシアもアメリカもこてんパンにやっつけその息の根をとめる事ができる軍事力を持つことです。
 それは不可能だと言う人がいるかもしれませんが、もし反物質爆弾を開発し製作すれば可能になります。1トンもあれば十分でしょう。
 反物質は現在粒子加速器で自由に創ることができ素粒子の実験に使用されています。爆弾を製作するところまではいっていません 
 怪しい光を放つUFOはもしかしたら反物質でできているかも。だから宇宙人は地球人と接触しないのかも。

97. 2010年5月06日 22:40:15: Y5oJIgm5fA
橋下知事様、関空に海兵隊基地を誘致してください

98. 2010年5月06日 23:00:42: LbpNuE7Mbg
沖縄からの基地移転を言われる方へ。

基地は、沖縄にあった方が、仮想敵国に近く、日本人として安心できる。
グアムなど遠すぎて、国防にならない。
日本に徴兵制が、必要になる。

解決方法:迷惑と思う住人が、税金で移転、移住。
     メリット:安上がり

私なら、沖縄基地周辺から、影響ない地点まで、離れて暮らす。
そこに、公許施設も移せばよい。


99. 2010年5月06日 23:13:38: bsqUJ8vn7E
96さん。人を助けるものを考えてください。医学だとか、医療品とか・・・殺人兵器は、ずべて無駄で無用です。どうしてもほしければ、維持費が大変で困っている、アメリカやロシアが沢山放棄している核兵器をただで頂いて個人で保管してください。相手は、国民主権外の独裁主義中央の権力です。身近な例では、フリーメーソン鳩山や中国独裁主義共産党です。貴方のその元気で、まずそいつらに向けて語ってください。世界庶民は連帯します。庶民は誰も戦争を望んでいません。中央権力による宗教洗脳下の妄想羊軍は、ともども木っ端微塵に解体されなければ、本当のことを語ることはできません。宗教上で上っ面の妄想を語っていては、永遠に平和を語ることはできません。

図解 独裁、封建権力(いいかげんんいしろよ☆カザール人 さんより)
http://farm3.static.flickr.com/2696/4533128347_e259fb0a98_o.jpg

鳩山首相 友愛 フリーメーソン
http://www.youtube.com/watch?v=0Zh40OFmUa4

ヒール・ザ・ワールド (PV) (日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=sZftrElZxuY&feature=player_embedded


100. 2010年5月07日 00:33:55: pmo3wk9nk2
>>98
>日本人として安心できる

あんたの安心理論なんか興味ないから。
文句がある奴ぁ沖縄から移住しろってか?どれだけ人を馬鹿にした言い草か分かってるのか。


101. 2010年5月07日 01:07:25: hqPicBB9EU
現実には、台湾問題、尖閣諸島問題、この2つが解決されたとき、米軍撤退が実現できるだろう。
それまでは、かの国が何をしでかすかわからない。

102. 2010年5月07日 01:40:56: cn7O3zKP9Y
推理1、

 もし鳩山総理がNWOの側に、すでに付いているのなら、これは茶番です。

 自民党も民主党もマスコミもみんな、グルです。どっちに転んでも、

  NWOの支配下。

   参院選挙もどちらが勝っても同じ。


以下は、鳩山総理が、NWOに反旗を示すケース。


推理2、

  もし鳩山総理がNWOに対抗しているのなら、マスコミ、自民党等は、

  必ず鳩山政権、小沢氏を攻撃する。

推理3、

  参院選挙前に鳩山総理が辞任すれば、幹事長も辞任になる。

  小沢幹事長では、世論が反発する。参院選は厳しい。

   菅氏か岡田氏か?大穴で総務大臣? が総理になる。


推理4、

   鳩山総理が辞任しないで、参院選挙、小沢幹事長でやって、

   過半数を取れなかって、尚且つ政権担当しようとしたら、

    暗殺される可能性大!?
    

推理5、

   鳩山総理が辞任しないで、参院選挙、小沢幹事長でやって、


    過半数を取れば、そのまま、政権担当する。


    この場合、法案は殆ど通過する。3年先の衆議院選挙まで安泰。


    この場合、鳩山総理は、非常に高い確率で、暗殺されるだろう?

 

あくまで、推理ですよ、念のため。


    警察、自衛隊でも阻止は難しいだろう?

    相手はプロ達を選んでくるから。

    事故、病死、飛行機墜落、なんでもあり。戦争やね。


     普天間は、解決しない? アメリカ軍は居座るだろう?


世界は、ほんの一握りの支配階級に支配されている。日本も例外ではない。


103. 2010年5月07日 09:31:32: dWhyebcSSE
今の米軍は、有事の際に地球のどこにでもすばやく緊急展開する体制が
出来ているので、特に恒久的な海外基地は必要ないんですよ。

昔の朝鮮戦争の時みたいに、実際に奇襲を受けてからあたふたと上陸作戦の
作戦計画を準備する様な事は無い。人工衛星で敵軍の動きも丸わかりな訳だし。
イラク軍のクゥエート侵攻は、米軍は察知しながらわざとやらせたと言われて
いる。

在日米軍基地は、いかに思いやり予算があっても米側には大きな負担だし、
なるべくなら縮小したいのが本音な訳で。海外恒久基地そのものが、現代の
軍事作戦から見ると時代遅れになっている。


104. 2010年5月07日 10:21:21: IbULtNwFhk
>>103 基本的には同意します。戦術は確かにもう変わっている。

 兵員は以前ほどいらない。

 しかし、軍事プレゼンスとして、あちこちに基地を置いておくのは意味がある。

 キルギスに航空基地を置くのも、便利は便利。

 暴力装置の支店です。


105. 2010年5月07日 21:21:11: 0h5OGii8rM
96から99さんへ  殺人兵器より人類に幸福をもたらす平和的何かを創れといわれましたが、核兵器保有大国が核兵器廃絶をしないかぎり反物質爆弾も創りたくなります。北朝鮮やイランも私と同じ考えで核兵器開発製造に励んでいるのではないでしょうか?それにインド、パキスタン、イスラエル、中国が核兵器開発製造をしたのに米国は少しも非難しなかったのは変ですね。
 戦争は悪ですけど多くの人の血を沸かせ肉躍らせるものであります。日本は勝った勝ったと日の丸の小旗を打ち振りながらちょうちん行列、また天皇陛下万歳と叫びながら敵陣へ突進!しかしこれは勝ち戦の場合の話しであって負け戦の場合は非常に残酷で惨めなものです。
 私は戦争体験者の一人ですが空襲のときは防空壕の中で震えていました。近くに250キロ爆弾、500キロ爆弾が落下して炸裂するたび壕の天井や壁から土の塊が落ちてくるので生き埋めになるのではないかと思いました。

106. 2010年5月07日 23:42:52: g7VHLtxq1E
謝花キャスターの発言を私も聞いていました。同感です。心にしみるレポートで、ス晴らしジャーナリストがいる事嬉しくなりました。そして、誰も伝えていなかった事実も知る事となり、まさしく目から鱗でした。
さぁ、しっかり我々も声を出して、鳩山総理を応援しましょう。
総理が5月いっぱいに決着を目指しているのは、アメリカ議会に間に合うようにということでしょうが、オバマ大統領との約束を守りたいという総理の思いなのでしょう。我々が思う以上に、鳩山総理はタフガイのようです。  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧