★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85 > 902.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オクサレ様と鳩山由紀夫 (誰も通らない裏道)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/902.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 09 日 06:51:00: MazZZFZM0AbbM
 

http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2010/05/30-e623.html

2010/05/09

普天間基地移設問題で鳩山政権は窮地に陥っているらしい。
「らしい」と書いたのは、私が熱心なメディアウォッチャーではなく、したがって新聞もテレビのニュースもほとんど見ないからで、情報を得るのはもっぱら自分が信頼しているブロガーやtwitterからなのだが、どうもここへ来て右からも左からも、与党からも野党からも鳩山由紀夫という人は評判が悪いようだ。

確かにこのポッポ総理、宇宙人と呼ばれるだけあってつかみどころがない。
普天間基地問題について言えば、あまり深く考えることなく安直に「最低でも県外」と言ったことは間違いなさそうだ。
つまり、極めて軽い気持ちで藪をつついてみたのだと思う(意図的につついたのだとしたら大したものだ)。ところが、そこから顔を出してきたのは蛇どころではない、まるで「千と千尋の神隠し」に出てくるオクサレ様だった。

米軍基地問題を抱える地域以外の日本人はほとんどまともに考えてこなかった基地問題、そもそも日米安保、あるいは日米同盟とは何なのかという問題、そしてそれに付随するドロドロした「日米利権」、そういう利権と結託した腐りきったマスメディア、、、とこれらが渾然一体となった現在の普天間問題は、まさにオクサレ様そのものだった。

ポッポとしては軽い気持ちで藪をつついたつもりが、出てきたこのオクサレ様を見てビックリ仰天しているのが現在の状況だと思う。
そうして私は「政権交代が実現して、しかもこの優柔不断な鳩山という人が総理大臣になって本当に良かったナ、これは時代の必然だったんだろうナ」と思うのである。

もちろん、この問題を解決することができなかったら、鳩山由紀夫は政治家として失格だ。だが、自らも認める「愚か」さゆえ、オクサレ様が姿を現してしまった。軽い気持ちで藪をつつかなければ、こんなことにはならず、表向きはもう少し安定して政権を運営することができただろうが、ひょんなことから封印が解かれてしまったのである。

しかし、、、
一方でこの複合的な問題を一つ一つきちんと解決して乗り越えないかぎり、実は本当の意味でのポスト霞が関独裁時代は来ない。
だとしたら、鳩山由紀夫だけでなく民主党、いや与党のすべての面々が、「千と千尋の神隠し」の主人公・千尋のごとくヘドロまみれになりながらも、この問題を正しい解に導かなければならない。それができなければ、鳩山連立政権は自民党政権と何も変わらないことになる。せっかくオクサレ様を誘き出したのに(私はそこまでの部分はとても評価している)、そのオクサレ様にやられてしまっては話にならないのである。

ではそれは可能なのか?
チャンスは十分にあると思う。

その一つの理由は当ブログでも繰り返し主張しているように、ブログやtwitter、USTREAMというネットメディアが登場したことで、マスメディアによって繰り返し流されるデマゴーグが即座に修正されること。もちろん、それでも既存メディアの媒体力というのはバカにならないが、ここへ来て意外とも思える所から援軍が登場した。

それが野中弘務によって明かされた官房機密費のジャーナリストへの配布という問題だ。
マスメディアに毎日登場してはデマゴーグを撒き散らかして世論操作に加担する御用評論家、御用ジャーナリストの面々。この連中、なんのことはない、直接、カネをもらってたんですね。

独裁権力、既得権益を何としても維持して、美味しい汁を吸いたい連中が、マスメディアという装置を使って世論操作をする、その際にメディアに登場する連中には官房機密費からギャラを払う、、、
言われてみれば「そんなことだったんだろうナ」とは思うけれども、しかしここまであからさまにやっていたことを官房長官経験者が証言しているのだから、この事実は重いなどというレベルのものではない。

すぐさまその評論家の実名を公表するべきである。
が、あれだけ小沢一郎に対して「政治とカネ」の説明責任を喚き立てていた連中が、自らに降りかかってきたカネの問題については完全スルーのガン無視である。

一方で、毎日新聞は岸井成格(※)なる人物を主筆にしたそうだ。
もはや潰れかけた新聞社が誰を主筆にしようが知ったことではないが、しかして自らもテレビに出て政局を得々と語り、政治とカネの問題を追及するのならば、この岸井には是非ともきちんと「政治評論家と官房機密費というカネ」の問題を主筆という立場で徹底的に究明して欲しいものである。

※岸井に関する当ブログのエントリー


・小沢関連〜小沢秘書逮捕と見るに堪えない「原稿」
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2009/04/post-6361.html

・岸井成格の「説明責任」
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2009/04/post-5454.html

・ウソをついたことを自分でバラてしまった岸井成格
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2010/01/post-e49c.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月09日 10:55:25: MJCuURRj3o
私の推論ですが、鳩山、小沢、亀井、鈴木宗雄は密に連絡を取り合い、マスコミを騙す戦略を進めていると思います。鳩山首相に県外移設は無理と言わせて沖縄住民を怒らせたうえで本土に演習機能の分散を地域を特定しないで発表する。 本土を口に出す事によって日米安保の必要性までの論議に成る事をアメリカに警戒心を起こさせればまずは正解です。併せて、川内議員をテニアンに送り、鈴木宗雄議員をロシアに送ってアメリカを同時に牽制しています。中国とは外務省抜きで交渉しているそうです。 この数ヶ月で前原大臣の無能を見せつけ、岡田大臣の外務省べったりを暴き、民主党内部の整理も進んで来ました。この半年間のマスコミの対応を研究して県外移設は無理と総理に言わせれば、マスコミは政策を叩くことは出来ずに鳩山個人しか叩けないことも計算ずくでしょう。その間に本土移設の提案をぶち上げればアメリカの反発も最小限に抑えられるなずです。後は鳩山総理にまたまた深く学習したら海兵隊の抑止力は日本には必要なかったと言わせればいいのです。

02. 2010年5月09日 11:33:27: w8lIfe2RrY
>普天間基地問題について言えば、あまり深く考えることなく安直に「最低でも県外」と言ったことは間違いなさそうだ。

そうかな?実は13年前にも「沖縄の海兵隊の常駐は必要ない」と言ってる。

当時の橋本首相が普天間移設をモンデール駐日大使との会談で2003年までに全面返還してもらうことで話を付けながら、その数日後には「県内移設返還」に後退。

その頃旧民主党結成時にまとめられた「常時駐留なき安保政策」から橋本モンデール会談の1年後の訪沖時に出た話。

現実との妥協で政策選択せざるを得ないのだろうけど、この安全保障政策のベースでは頑固なように思う。


03. 2010年5月09日 12:41:15: u9WYcl21DQ
>>02さん
7年前でも、やはり同様の事を言っていた事があります。「県外・国外移設」はもともと鳩山首相の持論であり、決して思いつきで出たものではありません。

渡久地明の時事解説
鳩山由紀夫氏との7年前の対話
http://toguchiakira.ti-da.net/e2566159.html

一部抜粋

《島田》 次ぎに、いま、普天間基地の移設が焦点です。橋本首相が県内移設を決め、その後議論があって北部に空港を造って移す、使用期限を十五年に限りたい、ということになっている。この問題についての考えは。

《鳩山》 まず民主党は最初県内移設じゃどうにもならないと反対していました。ただもう県を含めて名護の沖に移設するということで、知事選も市長選もありました。したがって、県民の意志を重視しなければなりません。そこででてきたのが十五年期限ですよね。私は十五年の使用で充分だと思うから、十五年ならまさに政府はそこの所に命を懸けた交渉をするべきです。で、十五年経ったあとで県民の皆さんからまだけっこうということがあるかも知れませんが、基本的には十五年という約束を決めてその中で使用を認める。軍民供用はいうまでもありませんが、それも含めてもっと厳しく交渉していく。これはやっぱり政府の問題なんです。

《島田》 政府の立場で十五年使用期限を受け入れてもいいじゃないかと。

《鳩山》 そういうことです。

《島田》 県内移設が決まる前は鳩山さんは県外移設を主張された。本音は。

《鳩山》 いま決まっている話の中でセカンドベストは十五年使用期限です。しかし私は海兵隊そのものが果たしてどこまで二十一世紀の世界の安全保障の中で沖縄に居続ける必要があるのかと、グアムというところをあえて出しながらグアムに移設するのが本来の筋ではないかと思っている。

 旧民主党の時代に申し上げたのは、常時駐留なき安全保障という考え方です。常にアメリカ軍がここにいるという話を考えてみて下さい。世界の歴史の中で一国の中に他国の軍隊が当たり前だという顔をして居続けて、その国がそれによって平和が守られている思うのは決して正常な発想ではないわけですよ。ですからどんなに時間をかけてもいいから、そういう状況から脱しなければならない。それは五年とか十年とか簡単なスパンじゃないかも知れないけど、長い歴史を考える中で常時駐留がなくなるような方向を目指す。ただ日米安保破棄ではないんです。日米安保の中でそういう方向を目指しなさいと、その中で基地の縮小、撤退は充分あり得る話でその方向を求めて行くべきだ。

 そこで例えば海兵隊の話なら、グアムに移設はどうですかという議論をしてました。それをいまでもベストだという発想で臨みたい。


04. 2010年5月09日 12:51:54: SI6EhFlX5A
 01,02コメント氏に同意。この普天間辺野古事案については、外務防衛官僚の群れを「蚊帳の外」状態にした上で、鳩山首相のOR(オペレーション・リサーチ)に基づく、周到なRPG(ロール・プレイング・ゲーム)と見る。

05. 2010年5月09日 19:57:21: iQrwauhbxQ
ハトヤマ・小沢・亀井さんたちで、日本の政財界に巣くう「オクサレサマ」を一掃してほしいですね^^。(ついでにネオコンとよこくめも・・)

そして落ち着いたら是非次は、小泉の置き土産で悪の巣窟?のようになっている各地の「指定管理者制度」も粛清してください。
何度も訴えてきましたが、公民館や図書館などの社会教育施設に指定管理者制度はなじみません。

小泉が何でもかでも民営化したために怪しい業者が、各地で跋扈しており、その胡散臭さはここでは書きつくせません。
まさに「指定管理者制度」は地方の公共施設における「オクサレサマ」です。
断固そして廃止を望みます。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK85掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧