★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 250.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
普天間問題の打開策
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/250.html
投稿者 伊予次郎 日時 2010 年 5 月 12 日 13:19:43: kixPLv9awJZfA
 


鳩山首相は、沖縄を訪問した。また徳之島の三首長にも会った。そこに生きる人々の願いを活かし・つないで、新視点からの解決案を提示したい。

普天間基地移設の第31海兵遠征隊(31MEU)の想定される任務は、朝鮮半島危機、台湾海峡への抑止と初動対応、対テロ作戦の実施、災害救助、民間人救出作戦などだ(2009/11/26衆議院第二議員会館「 普天間基地のグアム移転の可能性について」伊波洋一宜野湾市長)。

このうち対テロ作戦の実施、災害救助、民間人救出作戦などを、日本の航空・陸上自衛隊が、佐世保を拠点に、アメリカ海軍揚陸艦との共同作戦で、分担することを提案したい。第31海兵遠征隊の救出作戦では、米国籍→永住権者→アングロサクソン→日本人を含むその他という優先順位と聞く。この提案は、「対等な日米関係」への第一歩だ。

朝鮮半島危機、台湾海峡への抑止と初動対応はどうか。米国はパートナー諸国との協力、(米朝の)直接外交で、北朝鮮に孤立の代わりに国際社会への統合、貧困の代わりに貿易と投資、観光を提起し、6カ国協議復帰、NPT復帰、過去の約束の遵守、朝鮮半島の非核化、拉致被害者の説明を求めている。

また台湾海峡への抑止と初動対応は、近年の中台・米中関係の進展から、現実味を失っている。抑止論は、力の論理だ。そしてイラク戦争の破綻、アフガンの泥沼化は明らかだ。古くは、朝鮮戦争で核使用を提案したマッカーサーが解任され、ベトナム戦争も失敗であった。

抑止力とは何か。軍事力の限界は、二つの大戦を始め冷戦体制の崩壊と、その後の戦争が教えている。平和を唱える日本は、まだ敗戦のトラウマから脱けだしていない。そして民主党の政治主導は、普天間基地移設で実体が明らかになった。

沖縄と徳之島の思いを、参院選の争点にしよう。野党も政権批判や基地撤去をいうだけでは、支持は得られない。外交・安全保障の具体策を示せ。小沢一郎は、先に日本の安全保障には、アメリカの第七艦隊だけでよいと言った。寺島実郎(日本総研会長)は、日米関係の再設計が普天間決着に必要と述べている。歴史という時間の流れから、次の時代を見る視点が大切だ。

沖縄は、日本の縮図。自主・自立の対話外交と専守防衛を基本にしたい。そのために、県内・県外・国外の選択から転換し、陸・空自衛隊と米艦艇が協働して、海兵隊の任務を分担してはどうか。この提案は、外交・安全保障で、日米が友好協力関係を進展させる道を開くだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月12日 15:42:59: J0o6rialnc
アメリカは核抑止力の為に日本に基地を置いていると言っているが、果たしてそうだろうか?
世界147カ国にアメリカは軍隊を置いているが、1万人以上の軍隊を置いているのは、世界で3カ国しかない。
ドイツに 54000人以上
日本に  51000人以上
韓国に  26000人以上
イギリス  9398人
イタリア  9219人

ご存知の通りドイツと日本は第2次世界大戦の敗戦国だ。
その2国に限り、50000人以上の軍隊を駐留させている。
本当にアメリカが日本を守る為の核抑止力としてこれほど多くの軍隊を置いていると信じられるのか?
私はアメリカはこの日本をただ占領しているだけに過ぎないと思っている。
だから当然沖縄に基地を置く必要など全く無いと思う。
小沢氏が言った、「アメリカの第七艦隊だけで良い」はまさしく正しいと思う。
これだけ基地に反対の声があがっているのもかかわらず、アメリカは知らん振りを決め込むのか?
アメリカが日本を守る為なら、沖縄の子供達が、毎日学校でうるさくて耳をふさいて勉強しなければならない事を何とも思わないのか?
学校のそばの住人達か近くををヘリコプターや飛行機がが低空飛行して、恐ろしい日常をもう何十年も暮らしている事を、何で平気でいられるのだ。
こんな事アメリカだったらアメリカ国民は許すのか?
日本人ならいいのか?
鯨には思いやりをかけても、日本人には何の思いやりもかけてなどくれ無いではないか?
それなのに何で日本はアメリカに思いやり予算などつけるのだ。
占領されているのは日本だ。
出て行くのにまだ日本から莫大な費用を出させるのか?
占領された上に、軍隊の74・5%の費用を出させられ、又引っ越すから莫大なカネ出せとは、北朝鮮よりならず者国家はアメリカだ。
世界各国に軍隊を派兵し、殺戮を繰り返している。
日本にも2発の原子爆弾を投下している。
ベトナムには枯葉剤。
広島のあの悲惨な写真、腕の肉がたれ下がってしまったからだろうか、みんな「前えならえ」のように肉の垂れ下がった腕を前に出して歩く姿に、私はあふれる涙をおさえられなかった。
それなのにアメリカはあの戦争を終わらせる為に原爆仕方なかった、と口をそろえて言った。
女性も、老人も、病人も子供も赤ちゃんさえも無差別にあんな悲惨な目にあわせ、仕方ない犠牲だったと言うのか?

そのアメリカが”抑止力の為”だって?

私は構えて信じない!


02. 2010年5月13日 00:47:25: FwkeZnAzK6
01さん、あなたのコメント、充分理解できます。その通りだと思います。只アメリカの批判も大事ですが、それでは、日本はどうすべきかを聞かせてほしい!
鳩山政権は10年後位目途に、日米安保条約の破棄、日米同盟の見直し、アメリカ中国の二極化を牽制する為国連軍に積極的参加、国連待機軍の創設を宣言し、日本は、真の独立国家を目指す事を宣言する。

03. 2010年5月13日 03:28:53: DgIxgD0K8U
そもそもアメリカ軍の日本駐留は、アメリカの意図しない日本の再軍備への警戒(トロイの木馬)とアジアへのプレゼンスを示すためのもの。アメリカはアメリカの利害のみで動いているだけで、そもそも日本と他国との戦争には何の役にも立たないし、場合によっては敵ですらある。
在日アメリカ軍は抑止力ではない。獅子身中の虫である。

04. 2010年5月13日 15:57:20: J0o6rialnc
>02さん
>01です
石川都知事が昔「NOと言える日本」と言う著書を出しましたが、まぁあの人はただベストセラーが欲しかったただけで国民受けする事を欠いただけでしょうけれど、言っているだけはまともですが、やっている事は真逆です。
慎太郎氏の言っている事は、むしろ民主党の方が近いと思いますが、今の日本は彼が昔言った様に今こそアメリカに「NO 基地」宣言すべき時だと思います。
冷戦状態がなくなった今、私は沖縄に限らず、日本にアメリカの基地などもう無用だと思います。
いや世界のどの国にさえアメリカは他国に基地など置くべきでないと思っています。
世界147カ国にアメリカの軍隊が駐留している事の方が異状です。
どんなに小さくとも、一国は一国として、対等に存在するべきと思っています。
しかし確かに日本はあまりにも小さい国です。
あなたのおっしゃる通り、日本は国連軍に積極的に参加し、先ずアジアの一員としての立ち居地を明確にし、そしてアメリカとも友好国として対等に付き合っていくべきと思っています。

05. 2010年5月13日 16:40:44: CHUHCA6muA
>01さん
>02です
ありがとうございます。その通りだと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧