★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 341.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日の特派員、船橋洋一に電話で取材したのかも? (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/341.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 14 日 06:35:24: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/3daae144fa4bfe2e04b2a88442558f3d

2010年05月14日

新聞の見出しに騙されてはいけない。(笑)

国防総省で審議官級の普天間移設問題の実務者協議が行われた。この協議の内容を出席した実務者から易々と取材できるわけもなく、日本の新聞社の特派員たちは国防省に巣食っている日米安保マフィアの人脈を辿り、より協議した当事者に近い人物から何らかの情報を得て記事を配信しているのだろう。

しかし、現時点で協議内容が洩れる事はあり得ず、したり顔の国防省マイケル・グリーン等の人脈で「推測を語って貰い」実しやかな取材の如く装っているだけだ。

良く読めば、

≪日本側は沖縄県名護市の辺野古沿岸部に「くい打ち桟橋方式」などで滑走路を建設する案を提示したが、合意には至らなかったと見られる。≫ 、 ≪日本側関係者によると≫、 ≪理解を求めた模様だ。≫ 、 ≪政府関係者は≫、 ≪言及しない見通しだ。≫、 ≪伝える見通しだ。≫ 、 ≪徳之島空港を拡張・改修する方針を説明すると見られる。≫等など曖昧な表現に終始し、特派員外電ではなく、国内のデスクに座っていても十分書けるような記事を報道している。ワシントン発などともっともらしい表現はいらない。(笑)

たしかな情報は、≪クローリー国務次官補(広報担当)は12日の定例会見で、普天間問題について「作戦運用上、現実的で、政治的にも持続可能な案を模索し続けている」と述べた。≫ それのみである。(笑)

また、『鳩山政権は普天間のヘリコプター部隊の一部機能または訓練を鹿児島県徳之島に移すとともに、沖縄県名護市の辺野古沿岸部に新たな滑走路を建設する案を固めている。』と朝日新聞は断じているが、筆者は鳩山首相の会見からも、他の公式声明からも、普天間移設先の具体的地名等は聞いた事がない。

平野官房長官や他の関係閣僚等が己の手柄のように、”この案だアノ案”だと口走っている話はウンザリするほど聞いているが、首相の口から「辺野古桟橋」なんて聞いた事はない。

いま新聞やテレビが騒ぎまくっているターゲットは普天間の海兵隊の移設先が何処になるかと云う近視眼視点になっているのが間違いの始まりなのだろう。 “みんなで渡れば怖くない化”したマスメディアは、普天間=辺野古と徳之島に拘わり、その住民の反対表明とリンクして鳩山を責めているようだが、首相の眼は広角な拡がりを見せている。

グアムのカマチョ州知事と北マリアナ連邦のフェテル知事の鳩山首相との会談要請を断ったのは、あくまで「時期尚早」と云う事である。ホワイトハウスに呼び出されている二人とその前に会う事は「主権侵害」のリスクを背負う事、当然の外交儀礼だ。
しかし、どうしてこの二人がホワイトハウスに行くのだ?日本のマスメディアと云うのは、本当に下賤な奴らだ。自分たちの思惑から外れた情報は興味も示さない。

また鳩山首相は13日「沖縄の基地負担を少しでも軽くしたい」と全国知事会長の麻生福岡県知事に知事会開催を要請した。この「沖縄基地負担を全国に」の考え方には、何も普天間海兵隊の移設先の問題ではなく、嘉手納空軍基地など数々の沖縄米軍基地(75%)の全国分散を訴えると同時に、日米安保の深化を全県、つまり日本国中で考え助け合う機運を醸成しようと試みている姿である。

橋下大阪府知事は即刻「関西で良いのなら検討すると」男気を出している。一番拒否反応を示すのは松沢神奈川県知事だろう?(笑)


―以下に朝日新聞の特派員外電を引用添付する―


≪普天間問題、日米実務者協議が終了 日本側、桟橋案提示

 【ワシントン=鶴岡正寛、伊藤宏】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる日米の外務・防衛当局の審議官級の実務者協議は12日午後(日本 時間13日午前)、終了した。日本側は沖縄県名護市の辺野古沿岸部に「くい打ち桟橋方式」などで滑走路を建設する案を提示したが、合意には至らなかったと見られる。  協議は米国防総省で行われた。日本側関係者によると、米側は「桟橋方式」についてテロ攻撃に弱いという懸念に加え、波が滑走路にかかる可能性なども難点として挙げていた。今回の協議では、日本側は「くい」を一定以上の高さにして滑走路を載せる方法などで波の影響を抑えることができるとし、理解を求めた模様だ。
 一方、クローリー国務次官補(広報担当)は12日の定例会見で、普天間問題について「作戦運用上、現実的で、政治的にも持続可能な案を模索し続けている」と述べた。米側は海兵隊の陸上・航空部隊の一体運用や、地元や連立与党間の合意を条件としているが、その考えを改めて強調した。 (5月13日朝日新聞)≫


≪普天間移設、日米実務者協議始まる 負担軽減策など検討

 【ワシントン=鶴岡正寛】日米の外務・防衛当局は12日午前(日本時間12日夜)、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、米国防総省で 審議官級の実務者協議を行う。米側は日本側の案には運用や工法の面で問題があると見ており、具体的な移設案で合意を得るのは難しい状況だ。
 鳩山政権は普天間のヘリコプター部隊の一部機能または訓練を鹿児島県徳之島に移すとともに、沖縄県名護市の辺野古沿岸部に新たな滑走路を建設する案を固めている。地位協定を見直して環境条項を盛り込むことや、米軍の訓練海域の一部解除といった沖縄県が求める負担軽減策についても、米側と協議する構えだ。
 新たな滑走路について政権は「くい打ち桟橋方式」での建設を軸に検討している。
米側は4日の東京での前回協議で、この工法の技術的な問題点を指摘。桟橋方式はテロ攻撃に弱いとの懸念も持っているとされる。今回の協議で日本側は、こうした問題についての見解を示す一方で、辺野古沿岸部を埋め立てる現行案よりも環境への負荷が小さければ、他の工法も検討する方針も伝える見通しだ。
 徳之島への移転については、米側は訓練の一部移転は容認しても、機能の大幅移転は海兵隊部隊の「一体運用」ができなくなるので不可能、との立場を崩していない。米軍が徳之島空港を使用するには滑走路の幅が足りないといった指摘もあり、政府は米軍の使用に耐えるように徳之島空港を拡張・改修する方針を説明すると見られる。(5月12日朝日新聞) ≫

ランキング応援に感謝いたします
      ↓

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月14日 10:23:04: DtdutbwPRY
>自分たちの思惑から外れた情報は興味も示さない。

この思考回路、行動パターンは検察と同じですね。
机上の願望を現実にしなければ自分の存在が否定された気分になる。
思惑から外れた発言、行動は、権力に対する反逆として叩きまくる。
この幼児性(自己中心)と傲慢さと偏執狂の三つを兼ね備えたモンスター達を謙虚にするにはどうしたら良いのでしょうね。慢性的な一種の病気なのでしょうから、症状がでないようにする何かが必要なのでしょうか。処方箋は如何に?


02. 2010年5月14日 19:42:21: P5HAurfIN2
朝日新聞「舟橋心中」と「星乙」に強く申し上げたいことがある。

「机上の途方もない願望を現実化しなければ自己存在の否定だと執着すること。」
これは正に軍靴の音の再来であり、いつか歩いてきた道を辿るものではないか?
そして、これは正に戦後朝日新聞における体制批判の常套句ではなかったのか?


03. 2010年5月14日 21:30:32: 8SqvrgeA9o
>橋下大阪府知事は即刻「関西で良いのなら検討すると」男気を出している。

男気どころか、この男のは、ギャグだ。こんな男の言うことに振り回されぬこと肝要。大阪府のB層にいたく人気あるらしいが、周辺の知事たち、関西のA層や賢人などのすべては苦々しい限りと感じている。(基地反対意見ではありません)


04. 2010年5月15日 03:20:19: 3IVNkhAATI
>01
ネトウヨの解説かと思いました。
日本のメディアは総FOX化しています。
こんなものはこの国には必要ないでしょう。
時代遅れの消え去るべきものです。

05. 2010年5月15日 07:42:36: CNVjqPmCpo
日本のメデイアは、アメリカの日本間接統治を情報工作、情報操作面で支えるのが仕事と見て良いと思います。特に外交や安保関係記事は100パーセントそうだと見ます。経済だつて大体そうです。従属国の悲しい現実です。

06. 2010年5月15日 15:58:54: 6hGxNAUiwA
01様、ご承知のように、

「馬鹿は、死ななきゃ治らない」か

「馬鹿につける薬はない」ですかねエ。

これらに毒されたら、侘びしい国になってしまいますよね。

でも、多くの人たちが、目覚めていることを実感します。

まだまだ、日本は捨てたものではありません。


07. 2010年5月15日 17:46:19: NeWHhpRmJI
伝聞によるもっともらしい政治(というか時局解説)記事は
いまでもほとんどの新聞の主流ですね。
たとえば本日の朝日朝刊にある「記者有論」という署名コラム。
とかく噂のある星浩編集委員は、現政権の8か月について、
「めったに弱音を吐かない鳩山由紀夫首相だが、最近、周囲にぼやいたという」
との書き出している。
誰に聴いたのでもない。誰に確かめたのでもない。相変わらずの伝聞・憶測・斟酌(?)で原稿を綴っている。
読者には「こんなものでいいだろう」という底意が透けて見えるのは、はたして私だけか?

08. 2010年5月15日 20:07:08: z5uQPVPWWg
ナカミの無い悪意の見え隠れする推測記事や論評を
お金を払って読んでいる悲しい現実ですが、
多くの国民が勘付きはじめている。
マスゴミは凋落の一途をたどっていますね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧