★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 342.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
押せ押せムードで NO BASE  (池田香代子ブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/342.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 14 日 06:53:21: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/


【押せ押せムードで NO BASE】
  
  2010年05月14日00:00

先月、核サミットで鳩山さんが渡米した時、オバマさんは、「今話し合ってもしょうがない」と、個別会談に応じませんでした(私は、この時期の個別会談はしないほうがよかったという意見です)。

そしてようやく出てきた、くい打ち桟橋方式にしろ、徳之島訓練移転・九州訓練分散化にしろ、アメリカ側はとうていのめない、としている案です。これで、アメリカとしてはますます「話し合ってもしょうがな」くなった、にも拘わらず、ワシントンで実務者協議が始まりました。

交渉ごと、それも外交交渉は、しろうとにはまったくわかりません。それでも考えられるのは、この時期に実務者協議を始めることは、形式的にですが、日本にはプラスでしょう。日本には、なんとしても協議を始めなければならない事情がありました。いわゆる5月末決着という期限が迫っていたからです。ですから、今回の実務者協議は、日本側の強い要請で開かれた、と考えるべきでしょう。裏返せば、アメリカが折れた、ということです。

アメリカが譲歩しなければならなかった理由はなんでしょう。まさに核サミットで飛び出したあの「ルーピー」発言が、キャンベル国務次官補のものだったことがわかり、クリントン長官らから叱責をうけた、来日もお詫びのためだったということがあった(日本のメディアはあくまでも、普天間移設について日本側をせっつくため、と報じましたが)との情報分析が、ネットに流れています(たとえばこちら)。もしもこれが事実とすると、アメリカは、失礼の段の埋め合わせに、実務者協議の日程にかんして日本のつごうを尊重した、という推測が成り立ちます。

今アメリカは、政権交代した日本はなんて頑固なんだ、これまではなんだかんだ言っても最後にはこちらの言いなりになったのに、と閉口気味なのではないでしょうか。
向こうのつごうを尊重して開いた実務者協議にも、こちらがのめないとわかっている案を変更もせずに持ってきて、と。だとしたら、その認識は正しいです。

そして、私たち市民は、こと米軍基地問題にかんして、鳩山政権以上に頑固です。それを鳩山さんによりわかってもらい、アメリカには徹底的な再考を促すためのアクションが、各地で催されます。沖縄は15、16日、岩国は23日です。東京はきょう14日です。朝9時からは、桜井国俊さん(沖縄大学)が話をされる緊急院内集会と記者会見も開かれます。

このくにの市民の頑固さかげんを思い知らせませんか。私も、いちばん黄色い服を着て、国会前ヒューマンチェーンに参加しようと思います。

以下に、東京アクションのお知らせを貼りつけます。首都圏のみなさん、私を見かけたらお声をおかけください。

NO BASE OKINAWA 5・14
国会前ヒューマンチェーンへ!


25日の明治公園でのキャンドル人文字アクションは大成功でした。

沖縄の9万人集会に連帯して、東京の市民の行動をつくり出すことができました。
報道などを通じて沖縄の皆さんにも私たちの思いが伝わったと思います。 

つづいて5月16日には沖縄で「普天間基地包囲行動」が行われます。普天間基地の撤去をめざして、沖縄の人びとはあきらめずに、行動を続けています。

私たちもこれに連帯して、先の人文字行動に続いて第2波の「5・14国会前ヒューマン・チェーン」を行います。国会の前で沖縄に基地はいらないの人間の鎖を作りましょう。

キャンドル、ペンライト、リボン、プラカード、市民らしい意思表示のグッズを持って集まってください。その後、首相官邸前に移動したいと思います。(高田健/許すな!憲法改悪・市民連絡会)

日時:5月14日(金)18:30〜
場所:衆議院第2議員会館前路上(地下鉄永田町駅または国会議事堂前駅下車)を中心   に
主催:「沖縄に基地はいらない」全国同時アクションTOKYO
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月14日 07:54:46: y1f95PCQ7b
5月11日、12日に行われた沖縄県民世論調査では、
沖縄県内の米軍基地に85%の沖縄県民がNoを突きつけてみます。
しかも、全面撤去を望むとのことです。
民意をもとにNO BASE運動が活性化されるかもしれませんね。

沖縄県民世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0513/SEB201005130043.html

◆沖縄県内の米軍基地を、将来的にどうすればよいと思いますか。(択一)
いまのままでよい 11
縮小する     42
全面的に撤去する 43


02. 2010年5月14日 08:07:41: AAvzbPugc6
くい打ち桟橋法案なんてのは危ないよ。
どうせ、ブッシュ−チェイニー−ライスのハリバートンを一枚咬ませなきゃ、軍事基地の秘密が保てないなんて言ってくることだろうからな。
カリブ海のBP海底油田のテンプラ工事を居直って、BPと責任のなすりあいをしている「腕は自慢」の企業だからな。
この油田原油流出事故の責任賠償は国家規模、夜盗自民党なら、川口の上席女郎なんか、やきもきしてんだろうな。夜盗自民党政権なら、ヘイヘイとやっただろうな。

03. 2010年5月14日 10:45:01: DtdutbwPRY
この投稿は鳩山首相が大石内蔵助である事を示唆している。

今後も、全国知事会への投げかけがきっかけで、各地区が自己の問題として捉え
反対デモ、抗議集会等が巻き起これば、現代版「安保闘争」。
しかも学生だけではなく、幅広い層による、広域のレジスタンスとなる。
5月末決着のスケジュールに合わせて、国民との阿吽の呼吸の下、
運動のピークの焦点を合わせている。

旗振り役として踊らされているのは、己の意に反してマスゴミ?


04. 2010年5月14日 17:23:38: FHVyh15Kso
今、一番「戦うべき相手」はアメリカではなく、国内の「官僚組織」だと思う。
沖縄の普天間部隊は「100%海外に移転しない」、一部は、国内に残らざるを得ない。(これを前提にしないと、話にならないのでないだろうか。)
が、その国内に残る部隊を、「本土でローテーションさせるから、辺野古に基地は作りません。その代わり、海外への移転費用に色をつけましょう」
という案が「グアム・テニアン移設可能論」の骨子だと思う。

官僚組織は頭がいいから、「本土では米軍のローテーションを受け入れてくれない」という世論作りを始めるだろう。
「仮に」グアム・テニアンに移設できても、国内部隊の受け入れ先として、やっぱり辺野古には基地を作らざるを得ない。そういう手法だ。

統治者の支配の手法として、被支配層を分断して統治する事は基本だから、
鳩山総理の「沖縄の負担を本土も負担する」という考えを、「曲解して」本土と沖縄の負担の押し付け合いにして、
マスコミによって、本土側の大衆層に「俺達の税金で基地の迷惑料を払っているだろう、文句を言うな」という世論誘導を意図的に行う事も予想できます。

優先順位は何か、何が大事な事か見定める事が大事で、「どこが、この国を動かしているポイントなのか」注視する事が大事だと思います。
平野長官のここ数日の動きは胡散臭過ぎる。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧