★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 376.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山首相と小沢幹事長が政治指南書としてもらった稀有の書
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/376.html
投稿者 怪傑ゼロ 日時 2010 年 5 月 14 日 17:10:37: Wmm/PVcgalDww
 

平野貞夫氏と藤原肇氏が平成無血革命に関して、『財界にっぽん』という経済誌に連載した対談は、これまで「阿修羅」を始め幾つかのブロッグで紹介されてきた。現在発売中の六月号の記事はものすごい内容であり、検察ファッショとマスコミの供覧により、小沢たたきを仕切ってきた「三宝会」の実態と、田原総一郎が電通の『青の会』を通じた世論操作について詳しく論じられている。
それとともに、民主党の中に送り込まれたCIAやペンタゴンに育てられた民主党系のネオコン議員が、如何に育てられて地雷として布石されたかが論じてある。
そして最後に、鳩山首相と小沢幹事長の政治史難所として、平野氏を通じて『ジャパンレボリューション』という題名の革命の書が手綿避けている様子が分かる。その部分を如何に貼り付ける。
<貼り付け>
 藤原:選挙は応用のひとつに過ぎなくて、21世紀の社会がどんな内容かを理解すれば、選挙のやり方は自ずと分かってくる。『ジャパン・レボリューション』という題の本があるが、これは二年前に亡くなった正慶孝先生が、私と共著で出した民主革命の指南書でして、この中にノウハウのヒントが書いてあります。正慶教授は小室直樹博士と並んで、意味論の権威として日本の双璧であり、文明学者のダニエル・ベルの伝道解説者でした。

平野:その本の中に、選挙や革命のやり方が書いてあるのですか。

藤原:文字になくても行間に書いてあって、直観力で全体像を把握することにより、それが浮き上がってくるのですが、残念なことに本は手に入りません。実は3500部刷ったのだが売れなくて、出版社が3000部ちかく断裁してしまい、見つけ出すのがほとんど不可能です。本の在庫には税金がかかるために、出版社が在庫を確保できない税法があり、日本の出版文化は絶滅に瀕しています。こうした狂った税法を改めた上で、パチンコ業界や擬似宗教から税金を取り、それで得た税収で国民に減税をすれば、平成無血革命は成功に一歩近づくし、この本の存在はそれを教えています。昨日は出版社に行き倉庫を探してもらい、やっと二冊だけ見つけ出して来たので、一冊は鳩山首相に私がプレゼントします。だが、もう一冊はあなたが熟読した後で結構だから、小沢一郎に読むようにと手渡してもらえれば、平成無血民主革命の行く手を照らす松明として、きっと役に立つと確信しています。

平野:分かりました。必ず渡して役に立ててもらいますが、それにしても、本が売れなければ断裁処分にするとは、何とも日本は情けない文化国家ですな。

藤原:これが現代日本のギロチンの正体ですよ。ところで、平成無血民主革命を成功させるためにも、小沢幹事長が実権を揮う地位から退き、長老の立場で組織運営をアドバイスするという、世界の指導者のやり方を使うように、平野さんから彼に助言して欲しいですね。

平野:いずれそうしょうと小沢は考えているが、今ここで長老になるわけに行かないと思って、参議院選挙を全力投入で指揮しています。とにかく、政治が何かが分からない代議士が沢山いて、今の民主党は混乱状態に陥っているが、自民党がより支離滅裂で壊滅状態だから、何とか持ちこたえているのが実情です。だから、数日前に私が小沢一郎に会った時に、「あなたの功績は選挙に勝ち革命を始めたことだが、最も悪い点は出来の悪い人間を国会議員にして、政治が何も分からない代議士を大量生産したことだ」と言ったのです。

今の日本で平成無血革命に対して既得権を手放したくない官僚やマスコミが、全力を挙げて反革命の工作をしているだけに、この指南書が七月の選挙にどんな効果を発揮するかが楽しみだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月14日 18:10:31: RumzxWsQt2
小沢さんがリ-クワンユ-のようになってもらいたいが、まともな政治家の数が少なすぎます。李登輝さんでも、日本人は小さな国とあまり評価はしていないが、だめな国の日本を変えるには、引退しても永い間国民に思想を与え続けられる二人の政治家は見習うべきでしょう。小沢さんは可能性があります。

02. 2010年5月14日 19:53:25: 56wZVv1vws
昨今の民主党内の浮付き方を見れば、議員のレベルの低さが伺える。
文中にあるように、「出来の悪い人間を国会議員にした」ことが、結果、総攻撃に遭っているにも関わらず堤の役にも立たず、いや、立たないだけではなく、小沢降ろしに声を上げるなど、もう呆れるほどの程度の低さだ。

程度の高い、見識と洞察力がある議員が多く当選していれば、今の民主党の姿とはまったく異なっていたであろう。しかし、そういう人材ってのは居ないということなんだね。選挙に勝つことは必要だろうけど、勝った後に、足をすくわれるなんて話にならん。小沢さんの素晴らしさを理解している人物、今という時代の状況に必要不可欠な人と認識している人物、今という時代の本当の意味を理解している人物、悪徳ペンタゴンの意図を熟知している人物・・・こういう人物が議員にならなきゃいけないということなんだろうけど、やっぱ人材不足。

小沢さんには選挙に勝てる人材という以前に、こうした資質を備えた人の発掘を何よりも優先して欲しい。

岐伯


03. 2010年5月15日 00:31:48: cctIQGcN6o
選挙に勝たなければ、政権は奪えない。
人材は、実際の政治の場で鍛えていくしかない。
5−10年のスパンで考えていくしかないでしょう。

歴史を逆もどりさせない施策が優先的に進めざるをえないでしょう。
民主党の成り立ち、歴史から、いまの状態は、多少は、仕方ないか。
参院選挙の後、党内の反革命勢力との決着も含め、
本格的な政策が実施されていくと思います。

もう大丈夫って状況になれば、小沢さんも、後輩たちに任せ、
すこしはゆっくりできるようになることを祈ってます。



04. 2010年5月15日 02:52:57: IrL5iqRQFE
参院選で反対を押し切ってでも2人区に2人立ててるのは、既存の支持層にあぐらをかいている出来の悪い国会議員を落とす為ではなかろうかと期待してみる。

05. 2010年5月15日 18:48:42: 1TPmZ6SuTU
面白い記事です。2冊残っていれば本にして出版してほしい。
今だったら売れるでしょう。読んでみたい。

06. 2010年5月16日 21:34:31: g7VHLtxq1E
私も是非読みたいです!!

07. 2012年6月19日 18:09:48 : l0jU58icVc
ええひでえ税法だな
あほの書いたなんちゃってハウ通本しか残らないわけだw

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧