★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政治ジャーナリスト上杉隆こそ即刻退場せよ。 〔文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/402.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 5 月 15 日 10:44:07: GqNtjW4//076U
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100515/1273885819
2010-05-15 10:10

政治ジャーナリスト上杉隆こそ即刻退場せよ。

政治評論や政治ジャーナリズムが根本的に駄目なのは、その内部に相互批判や自己批判、そして論争がないところに原因がある、と僕は思っているが、その典型的な見本を、政治ジャーナリスト上杉隆が、普天間問題に関連して、鳩山首相と平野官房長官に「退場勧告」した能天気な文章に見ることができる。いつものように、雇われレポーターらしく、「週刊朝日」に、その編集方針に沿うかのように書いているが、これが実に怪しい文章なのである。政治評論や政界レポートを見過ぎ世過ぎの商売道具とする上杉隆ならではの「ヤッツケ仕事」であると言って間違いないだろう。上杉と言えば、「記者クラブ制度」批判や、佐藤優等の「検察の暴走」批判をパクッて、ひそかに仕込んだ石川代議士の女性秘書の事情聴取をネタに「検察批判」を、「週刊朝日」という表舞台で華々しく打ち上げ、検察批判の第一人者のような顔をしているかと思うと、今度は、誰か(ご主人様)の意向に沿うかのように、こっそり「小沢一郎批判」をするという、まったく信用ならない、ヒモつきの「雇われジャーナリスト」だが、今回もまた沖縄の普天間基地問題を真摯に追跡するふりをしながら、いつまにか自民党・マスコミ連合軍に媚をうるかのように、鳩山首相の「抑止力」発言をめぐって「鳩山と平野こそ即刻退場せよ」という刺激的な文章を、実にタイミングよく書いている。客観報道を偽装しながらポジション・トークを繰り返す上杉の思想的根拠は、いったい、何処にあるのか。「売れればいい」という市場原理主義なのか。それともテリー伊藤なみの風見鶏なのか。あるいは何か、人には言えないような政治哲学でも密かに持ち合わせているのか。・・・。(続く)

───

よろしければ、応援のクリックをお願いします。

人気プロムランキング http://blog.with2.net/rank1510-0.html 
政治ブログ http://politics.blogmura.com/ 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月15日 11:26:03: 2zffpB3kq6
たしかに上杉隆にはうさんくさい。
山崎の「客観報道を偽装しながらポジション・トークを繰り返す」ことこそ、上杉隆のジャーナリストとしての真骨頂なのだろう。
メディアの体制側にとって本当に危険な存在なら、いまのような場所は与えられないはずだ。
身過ぎ世過ぎのためには仕方ないのだろうが、いっぱしの正義感面はご免蒙りたい。
とりあえず刺激的な話題であちこちに火をつけまわり、火勢が強くなると、今度は火消し役にまわる。
昔ならコウモリ野郎、カメレオン人間とか言われただろうが、このような人物には警戒が必要だ。
民主党の議員はくれぐれもその言動に迷わされないように願いたい。

02. 2010年5月15日 11:45:52: 0HXAJBYmPA
上杉は右翼メディア『チャネル桜』のレギュラー出演者で、金のにおいがすればそちらに動くくらいのことは、昔から見る人にはみえていたことだ。

03. 2010年5月15日 11:55:12: FfpC8kKF1c
「ジャーナリズム崩壊」も「記者クラブ崩壊」も読んだが、読後感が悪い。結局自分がどうしたこうしたと自慢しているのではないかと感じたのだ。自慢話がジャーナリズムになるのかと。
胡散臭さは、どんなに隠してもどこかにじみ出てくるものなのだろう。

04. 2010年5月15日 12:18:52: lF8DynSWo
>>02
赤旗に出ていたら全員共産党ですか?
ネトウヨさえそんなこと言わないのに。

05. 2010年5月15日 13:03:47: cMigzmuGtU
上杉氏はジャーナリストの矜持を持ち合わせているんなら、是非、山崎行太郎氏に
反論して貰いたいものだ。

まあ、典型的な幇間(ほうかん)ジャーナリストの上杉氏では望み薄だが。


06. 2010年5月15日 13:11:45: FKLD5wGxok
惜しいな、山崎行太郎さん、ご自分の信用を落としてますがな。
どう考えても、山崎さんの上杉批判は「嫉妬」でしょう。

僕は上杉氏を大いに評価してます。
フリーランスであそこまでがんばれるなんて、たいしたもんだと思います。
山崎氏の言論分析は鋭いし、読み応えはあるけど、上杉氏に比べて、「日が当たらん」のは、仕方ない。
上杉氏みたいに
1、ジャーナリストじゃない
2、体を張ってない
わけですからね。
文芸評論家はジャーナリストに比べて評価も遅れるのは仕方ない。
しょうもない嫉妬心は置いといて、ゆったり大きく構えて、己の道を歩むべきでしょう。


07. 2010年5月15日 13:45:00: TJ2RvmwiCk
上杉は最初の記者会見が非記者クラブメディアに公開されていないといって
“自分は入れたにもかかわらず”入れなかった仲間の記者と一緒に帰ってきた男。
会見には入れたのなら、なぜ非記者クラブにも公開しなかったのかを質問するのが
ジャーナリストだろうに。こいつは何がやりたいのかサッパリ分からない。

08. 2010年5月15日 13:53:27: 3ElCzR7knQ
ツイッターにゴルフ談義ばかり載せ始めた頃から信用しなくなりました。あぶく銭握ってなきゃゴルフなんか出来ないご時勢だし。

09. 2010年5月15日 17:01:39: fXiRNMfg6g
まあ上杉君にとってアンタッチャブルは鳩山邦夫ですからね。
かつての秘書と代議士先生、微積分の博士号を有す兄貴の由紀夫も、鳩山家のグレートマザーに言わせれば弟の邦夫は桁違いの頭脳優秀と上杉君に事あるごとに話していたくらい形無しの弟と兄貴の差。

空気の読めなさに関しては実は由紀夫より邦夫のほうが重症で、そのために数々の舌禍問題で槍玉に挙げられた邦夫の失言も秘書であったからか上杉君は言及なし。
虫(特に蝶々)のこととなると政務ほっぽらかしで卵の捕獲のために邦夫の命令で木に登らされ枝先の産卵された葉っぱを取るために木が腐って折れ川に落ちても卵を守り抜いた上杉君。

落っこちた秘書に邦夫が言った一言。
邦夫「お〜い、上杉ぃっ大丈夫かあ」
上杉「はーい、なんとか大丈夫です」
邦夫「いや、おまえじゃなくて卵のほう」
上杉「・・・・」

代議士の声は天の声と小沢秘書の大久保氏を逮捕し、公判で検察は命令を下した形跡の有無をこのように抽象して証拠として挙げた。
さすがの裁判所もこれには具体性にかけて信用性がないと採用しなかったが、邦夫と上杉の涙ぐましい師弟愛には「天の声」がはっきり存在するではないか。
ただし、蝶々に注ぐ愛の深さと比べれば実に空虚な師弟愛ではあるのだが。


10. 2010年5月15日 18:15:35: A95K8fhJKA
上杉氏に関しての山崎氏の言い分は見苦しい。



11. 2010年5月15日 18:28:12: 2jHXJZj7aQ
山崎氏に同意。
その眼光からして許しがたいのでしょう。

12. 2010年5月15日 23:40:40: g7VHLtxq1E
上杉氏は何だかの方向転換をした気配を、何も知らない私も感じます。小沢氏批判の根拠が何なのか、そこがもう少し知りたいです。

13. 2010年5月15日 23:50:24: dFQfn0xMh2
自らは一貫して安全地帯に引き篭もりながらまったく切れ味の鈍い
予定調和的言説を繰り返す毒にも薬にもならない蛇のような
自称・文藝評論家は完全無視することに決めているなう(笑)。

http://twitter.com/uesugitakashi
だってさw


14. 2010年5月16日 00:16:18: wBIc7ZRQLw
昨日どなたかのご紹介の「Dig」ネットラジオで小沢氏は古臭い政治家だからこの辺で政界を去った方が良いと言う発言をしていました。(私は今一番必要な政治家だと思います。小沢さんには最後の力を振り絞ってがんばってほしい。)

沖縄基地問題は鳩山、平野コンビは責任を取って退陣すべきとの発言です。上杉氏にはこれまで以上に何か圧力(飴かムチ)があったのではないでしょうか。

私は、総理官邸の記者会見オープンと鳩山弟が自民党を離党したあたりから彼の発言のニュアンスに変化を感じます。

また記者クラブ問題について一応終了宣言をしたこと。

記者クラブオープン化について、これまでは僕は「ボランティア」でやって来ただけであるとの発言には、違和感を感じます。阿修羅の皆さんも私もそれなりに当事者意識を持ってコメントされていると思います。ましてやジャーナリストなんだしと思います。

最近の彼の発言はジャーナリストとして事実の収集と確認から来る予測推察の域を超えて自分の考えを断定的に言う評論家的発言をしている様に見えます。


15. 2010年5月16日 00:19:21: rdsF2pF2Es
12さん
以前、上杉氏は週刊誌の記事に「鳩山総理が小沢幹事長の首に鈴をつけられれば政権浮揚となる。」のような事を書いていたのですが、この事なのでしょうかね。
私はこの記事は逆説的に読みまして、「総理がそんな事できる訳が無い」と鳩山総理をこき下ろしているように感じました。

尚、私は今でも上杉氏を信頼しております。


16. 2010年5月16日 04:00:36: q4OUlga90E

上杉は金とポストで動くトップ屋だってこと、
私は去年から指摘し投稿していました。三流大学卒の
週刊誌トップ屋アンちゃんにすぎない。
鳩山から秘書官登用を反故にされたことを根に持って、
公約違反とかの記事を週刊誌に売り込んだ、つまり金だ。
最近は、検察に脅されたり、CS番組降板を示唆されて、ついに
スタンスを反民主に変えたようだ。その方が居心地が
いいし、金にもなると割り切ったのだ。言論も所詮はゼニ
次第、芸者みたいなもの。芸は売っても身は売らぬ、そんな
こと、ない。



17. 2010年5月16日 07:34:15: kDaHnvGvlc
郷原氏のように、どこの政党も支持しない、小沢氏も信用しない
と公言しながら、徹底的にスタンスを変えない方法も一策だと思った。
政治的信条は一切の妥協や変節を許さないのが根本なんだろう。

郷原氏はその点を良く見抜いた人物だ。
小沢氏を一切信用しないと言い放った時点で、郷原批判が
一瞬起こったが、釘を前もって刺してあったことで、
かえって信用が増したという経緯があった様に思われる。



18. 2010年5月16日 13:07:18: k2XXZgR9KE
私が思うに“上杉隆”は【何らかの勢力】に脅されてるのでは?と思ってます。
“記者会見オープン問題を卒業した”宣言は、誰かに対する【宣誓】じゃ無いかと?さもなくば『命を保障しない!』とか、仮に言われたら、路線変更せざるを得ないのでは無いでしょうか。
いろんな分野のいろんな人達が、東京湾に浮かんだり、ビルから飛び降りたり、駐車場で刺されたり、ホテルの部屋で急死したり、とかあるご時勢ですから…妄想?

19. 2010年5月16日 17:52:12: AEtdFFBcKk
>>18何らかの勢力】に脅されてるのでは?
一瞬私もそうも思ったが、考えてみたら、検察批判をしていると同時に、東スポではずっと前から藤本という箸にも棒にもかからない自称ジャーナリストと一緒になって民主叩き、小沢叩きに同調していた。ま、一環しない人物とみるべきでしょう。
書いた文章は歴然たる証拠です。

20. 2010年5月16日 19:20:05: xoEfXlYFPs
私は上杉隆まだ信用しています
実は書籍は官邸崩壊かな読んだような?
主にラジオでよく聞きますが 
記者クラブ問題卒業、ゴルフ談議のおちゃらけ含めまだ大丈夫です

21. 2010年5月16日 21:54:50: VyFuK94hmc
私はお金が好きだけど自分の心情を金で売ったとしたら
悲しいこと。朝のラジオレギュラー番組で上杉氏が
出演していますが、ラジオからの話を聴く限りでは、
方向転換したような気がします。生活のためならしかた
ないのか…。


22. 2010年5月16日 23:42:43: i37fD8kRRc
ある意味、これは仲間割れ、内ゲバ的な側面があるのではなかろうかと...
一体、誰に利するのか。
辺りを見回して、チョッと冷静に考えてみたいところではないかと思いますが...


23. 2010年5月17日 15:44:52: TIIIDfP2wo
決め付けずに、上杉さんに対する評価は、私はもう少し容子「今後の発言や行動を」をみてからにした方が良いと感じますが。

24. 2010年5月17日 21:12:37: d8foabS19k
上杉さんの功績は認める。しかし上杉さんの人間性は最早隠しようがなく、とても評価すべき人ではない。山崎さんのこの文章は全くその通りであると思う。

25. 2010年5月21日 20:48:58: ITCGcMn7tw
山崎さんとやらヨォ。いきり立つのも分らない訳ではないけれど義憤に燃えている若者をしばらく自由にやられてみたら。アンタそれ位の度量をもちなさいヨ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧