★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
10年間の為替レートの推移で分かる小沢鳩山つぶしの本当の狙い
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/450.html
投稿者 コードナンバー17805 日時 2010 年 5 月 16 日 06:49:06: GsQYdbFONzano
 

円ドル為替レート推移でわかる小沢鳩山つぶしの本当の理由
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/
去年の3月から始まった小沢さん叩きキャンペーンはとどまる気配がありません。

このしつこさの源がどこにあるかといえば、ずばり郵政マネー流出をあてにした金融マフィア連中であることは前の記事でも述べたとおりです。日本売りでぼろもうけを狙っていたのに、第二の金融危機で裏目にはまり、損切りギリギリまで追い詰められている・・・一連のしつこいマスコミのネガキャン報道は、ある意味金融マフィアの断末魔の叫びに他ならないと感じています。

小泉政権誕生から今までの10年間の円ドル為替レートと日経平均株価の推移をみると、日本から富を収奪してきた金融マフィア連中のシナリオと、そのシナリオが、民主政権誕生=亀井郵政防衛により狂い始めて、連中あせっていることが手に取るようによくわかります。

本来なら郵政マネーが大量流出して、ドル建て資産が900兆円になるタイミングで、日本売りをしかけ、日本国民を動揺させたところで、一転、数年後に紙くずになるドル建て資産との交換で、日本国内の優良資産を買い叩く予定だったんでしょうが・・・そうは問屋が卸しません。

郵政マネー流出に歯止めをかける亀井大臣の防衛策の登場で足踏みを余儀なくされているうちに、ドバイ危機、ギリシャ危機で、円高という逆の流れになってしまってみるみる損失を拡大して、このペースだとあわや大破産という悪夢が現実のものになっているわけですから、金融マフィア連中も必死にならざるえないでしょう。

いままで日本国民の苦しみとひきかえに、さんざんうまい汁を吸い続けてきた金融マフィアの連中ですが、金融バブル崩壊で急に立場が悪くなっていい気味です。追い詰められ小沢失脚の先にある亀井大臣更迭、小泉郵政マネー放出路線の復活による”国債暴落””円危機”=アメリカより先行する”日本沈没”での逆転の大もうけを夢見て、わずかの可能性にも起死回生の望みをかけているのかもしれません。

郵貯放出をあきらめきれない金融マフィア

http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-05bb.html

小泉政権誕生から民主政権誕生までの間の為替レートの推移と平均株価の推移を並べてみてみると、あの政権がいかに売国政権であったかということがよくわかります。

http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/05/15/2.jpg
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/05/15/10.gif


1ドル=100円だったものが小泉竹中政権の誕生とともに急激に円安がすすみ130円までいきます。

これは日本の国民がこれまで100円で買えていたものが130円ださないと買えなくなった一方で、外国人が日本のものを買うのにそれまで130円だったものを100円で手にすることができるように持っていかれたことを示しています。

そのようなおいしい円安になれば、外国金融マフィアが日本の企業を買いやすくなるわけで、株価は円安になればなるほど外国人の買いで逆の動きをするはずですが、小泉竹中政権のすごいところは、バカなのかわざとなのか、そうした日本に有利になることは徹底して芽のうちに摘み取っていったということです。

円安を利用した外国人の買いで、株が上がる流れにもかかわらず、当時の竹中金融大臣は、強引な会計基準おしつけなどの強烈な政治圧力をかけつづけ、これでもかというくらい金融機関を追い込み50兆円もの貸しはがしを推し進めました。

その結果、株の底値放出をどんどん後押しし、株価を底値で維持しながら、金融マフィア連中においしい機会を提供し続けていきました。

15,000円台だった平均株価はみるみる1万円台を割り込み7000円台までさがりました。

ここ10年の平均株価の動きのうち、小泉時代を見ると頭を押さえつけているように底値で定着していたのがよくわかります。

この平均株価の推移のグラフと、先の為替の推移のグラフとを並べて見ますと、竹中さんが円安誘導をしつつ、政治圧力で金融機関の首を絞めながら、日本の企業を追い込み、優良資産の企業株式を底値で大放出させ、円安の有利なレートで外国金融マフィア連中が日本をしゃぶりつくす激ウマ状況を続けたことがよくわかります。

史上最長景気というマスコミ報道とは逆に、日本国民は100円のものを130円で買わなければいけなくなって、暮らし向きはぜんぜん楽にならず、その一方で、日本国民の虎の子の優良資産は、130円のものを100円で売らなきゃいけない不利なレートを押し付けられ、その状況に追い討ちをかけるように、会計ルールの押し付けで泣く泣く底値で優良資産を放出せざる得ないように竹中査察の政治圧力で追い込まれていく・・・・まさに、日本国民が一方的に損をする状況が続けられたんですね。

二つのグラフをならべて見るだけで、小泉竹中政権というのは、いかに外国金融マフィアにおいしい思いをさせる政権だったということが思い知らされます。

現在日本の優良企業の株の60%が外国人の保有といわれますが、小泉竹中政権が仕込んだ現金バックと大安売りの大バーゲンセールの時にできたものです。

そうして日本企業を支配した株主連中が、経営陣に短期利益をもとめ、コストダウンの名の下に、日本の若者の雇用がどんどん削られていったわけですから、日本国民は、小泉竹中政権の売国路線によって本当に踏んだりけったりの目に遭わされたといえます。

そんな状況を生んだ政権を、当時のマスコミは小泉劇場と持ち上げ、バックアップしてたわけですから、マスコミの本音がどこにあったか?いうまでもありません。おそらくバカというより確信犯だったんでしょうね。

外国人が日本の優良資産を買い叩くには、ドルから円に換えないといけないので、円高がすすみ、うまみがなくなるはずですが、そうはさせじと、さらなる”ぼったくりのシナリオ”として金融マフィアが求めてきたのが”郵政マネー大放出”じゃないでしょうか?

円建ての郵政マネーを、外貨建て投信の形で海外流出でドル建てにさせてドル防衛の盾にしておいて、自分たちはちゃっかり、ドルから逃げ、損失をまるまる日本国民に負わせる算段だったと思います。

サブプライムからリーマンショックなど予定よりアメリカの金融バブルがほころびをみせたので、円高にふれ、連中の野望が実現しないまま中断していますが、本来のシナリオならば、優良企業株式に引き続いて、個人の資産も巧みな為替トリックで根こそぎ持っていかれるところだったのでしょう。

小泉以後の自民党政権も、郵政マネー解体の受け皿として、ゼロ金利政策をすすめながら、金融規制緩和で外貨建て投信などの金融商品の販売自由化をすすめ、国民貯金の海外流出を推進してきました。

しかし、ドル建てに替った国民の個人金融資産の多くは、マネーゲーム市場の”ばば”をひく役回りをあてがわれ、サブプライム~リーマンとつづくこの2年の間に大きく毀損しているのは周知の事実です。

かって竹中大臣は、ゼロ金利時代のかしこい運用法として投資信託をすするような答弁をしていましたが外貨建て投信を通じて、海外へ流出した国民のお金は、海外マネーゲーム市場で”ばば”をひかされ、現時点で損失を確定させれば軒並み半減しているんじゃないでしょうか。

600~800兆円の国民資産が外貨建てで存在しているらしいですが、来るドル暴落とともに三分の一くらいになるでしょうから、その時が日本沈没の正念場かもしれません。

政権交代により、亀井大臣の郵政マネーの防衛策が実現することで、国債暴落の歯止めとなる円建てマネーの防衛が見えてきたのは何よりです。マスコミの連日のバッシングで、民主の郵政解体派が力を得る可能性も残っていますので、楽観は禁物ですが、ギリシャ危機のように国家破綻の”売り攻勢”をしかけられる前に、建て直しの猶予が与えられたのは不幸中の幸いです。

借金を減らすためと称して、国内経済循環を停滞させ、さらなる税収減から150兆円も借金を増やした小泉竹中経済政策を他山の石に、内需をてこ入れしながら、長期的展望で財政健全化をにらみ、危機状況から軟着陸をめざす最後のチャンスだと思います。

郵政マネーの防衛はその第一歩ですので、その意味を理解している小沢、亀井、鳩山体制は、たとえ支持率10%になっても守り抜いてもらいたいと思います。

何十年後、歴史が正当な評価をしてくれるという自信を持って、虚の世界に生きるマスコミ連中の雑音を黙殺し、今やるべきことを着々と進めていっていただきたいと思います。

ドル安がすすみすぎて、追証がかかって”あへあへ”しながら、しつこく悪巧みを仕掛けてきている金融マフィアとそれに追随するマスコミ幹部連中は、ドル崩壊で大破産すれば、市場の藻屑と消え去っていくだけでしょう・・・・それまでの忍耐です。

金がなくなったらなにもなくなるような中身からっぽの連中に、誠の志をもった人間が負ける気がしません。支持率一桁になっても郵政マネー防衛派を支持していきます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月16日 06:53:39: qfNKW03MTY
退職金を外貨建て債権にかえて大損した人ならわかるでしょう
アメリカバブルのつけを日本がはらわされるシナリオだったんです
政権交代がなければすってんてんにされるところだったんです

しかし安心は禁物金融マフィアはまだあきらめていません
民主内のネオコン、清和会、みんなの党、公明の連立樹立による巻き返しをねらっています


02. 2010年5月16日 07:31:19: Yfxy7ql7SE
もう既に 小沢・亀井 はアメリカに買収されている雰囲気。本当にそうなったらいずれギリシャどころではない大変なことになりそうです

ユーロ円・ユーロドルの週足を見ればわかりますが、リーマンショックの下値を既に切っています。ということはこれからどこまで下がるか・・10年前に戻りそうです。その時当然円高で、いかにも輸入には良いように思いますが日本企業は壊滅的なダメージを受けるでしょう。以前からドル円も70円を目指していると言われていますが・・・

民主党は正に素人集団 発足当時は「円高が良い 内需を拡大する」と言いながら、菅は「円安誘導が良い・・・」就任直後は一瞬菅の言葉で円安に動きましたが口だけと判明 以後円高が着実に進行しています。

こんな政権で日本の経済が舵取りできるはずがありません。日本をしっかり舵取りできる志を持った強い首相が望まれます


03. 2010年5月16日 07:46:31: yO25omu3tI
>>02
強い首相とは誰?
具体的に名前を挙げて下さい。
無い物ねだりはダメですよ。
強い首相は我々が育てるものです。
批判ばかりというのはマスゴミの専売特許です。

04. 2010年5月16日 08:24:26: EaVvoHP0Ws
ギリシャ危機でまた円高なのだが素直に喜べない。
ユーロはこれで国際競争力が出て、ドイツなどは本当は大喜びじゃないか。
そもそも米国は円暴落をねらっているのではなく
円高をずっとねらって来たのだが。
1985年のプラザ合意で円は2倍にされ1ドル=125円にされた。
それ以降はご存じの通り。
日本は円高、デフレ不況でこの20年の苦しみ。
円は本当は安い方がいいのだ。通貨が高いからデフレになる。
通貨の安い国でデフレの国は全くない。

05. 2010年5月16日 08:59:28: qfNKW03MTY
日本で保有していた資産を換金するなら円高がいい
このタイミングで資産を売却して
返す刀で空売りをかけるタイミングをはかっている

郵政解体路線が復活したタイミングがそのタイミング
国債暴落、空売り、円大暴落
焼け野原になったところでまた買いあさり

国際金融マフィアとはそうゆうもの

日本の輸出はGDP30%くらい決済初ドル建てだから円安になれば国内にもってきたときの利益増になるが、本質的な富の集積とは違う。
エネルギー、食糧を輸入に頼る日本にすれば、小泉時代のような意図的な円安は、実体価値では損失につながる。
史上最長のいざなぎ越え景気が小泉時代の円安誘導でつくられた、実体価値と遊離したいんちきであったことはあきらか

日本のエコノミストは価値論を理解していないやつが多すぎる


06. 2010年5月16日 09:54:32: JiuafC5wMQ
解析の通りですね,国民は自民党,特に清和会に操られました,アメリカが日本に指示したのではなく国民に貧困化を進め殺人に切り替えたのが小泉ケケ中政権である,対米従属者(対米追従・対米隷属・対米服従者など)の小泉ケケ中はアメリカに儲け話を持ちかけ嗾けたのである。アメリカは美味しい小泉ケケ中政権のトリックに乗っただけであろう。原点は橋本政権の消費税と超緊縮財政政策の採用を進めましたが,これが小泉ケケ中の鼠講金融カジノ化に拍車をかけ,大マスコミと対米従属者を手のひらに入れ,金持ち優遇,貧乏人は自己責任のツケにして強食弱肉を構築したのであろう。

背景には(消費税の5%引き上げによって景気が後退していったことであろう)超緊縮財政政策を採用、橋本政権は消費税5兆円、所得税2兆円、医療費負担2兆円、公共事業削減4兆円、合計13兆円のデフレ策を実行した、

@橋本政権による消費税の引き上げと財政支出の削減
   1999年ゼロ金利政策開始
   1998年以降,一貫してデフレに走った、
A小泉政府は株価「金融恐慌」のリスクを喧伝し、株式の投げ売りを促した
  「風説の流布」、「株価操縦」、「インサイダー取引」が国家ぐるみで行われた
B緊縮財政政策を実行(景気悪化推進政策)株価急落不動産金融不況
   財政再建のための財政支出の削減(30兆円枠),2001年量的緩和政策開始
   結果,株価7607円まで、2年間で半値に暴落した
C2003年破綻危機に直面のりそな銀行を2兆円の公的資金注入により救済した
   「自己責任原則」を放棄する「税金による銀行救済」に手を染めたのである
D米国は史上空前の金融緩和を実行し日本政府は47兆円もの巨大資金を提供した
   資産価格を暴落させ47兆円ものドル買い介入を実施した。
   これは世界金融危機、サブプライム金融危機の根源的な原因と言われている。
UFJ銀行の検査忌避事件、ミサワホームの産業再生機構送りの闇(巨大経済疑惑)発生
E「りそな銀行救済」をきっかけに株価は急反発した。不動産価格も反転上昇に転じた
   これはグラフの通り(三尊天井)三山からの単なるデフレの戻り天井である。
F日本政府は、米国のマネー経済証券化したねずみ講金融カジノ化を推奨する
   大マスコミも投資を煽り,大合唱を続けた。
G2008年サブプライム金融危機(第一次大底を体験する)発生,この犯人は日本にある。

小泉ケケ中政権は行き過ぎた緊縮財政政策、〔景気悪化−資産価格下落−金融不安-ゼロ金利の悪循環を発生させた〕それでも小泉政府は行き過ぎた緊縮策を強行して、97、98年の二の舞を演じさせた。

日本経済は消費税により1998年からデフレが構築された,1999年からのゼロ金利政策と小泉ケケ中政権の2000年からの財政支出の削減(社会保障・医療など)から実質GDPと名目GDPが逆転した,さらに乖離が進み,デフレータがお辞儀して下降線を描いてしまった。消費資金量が生産量を下回っているのに低金利で生産刺激策を取り続けたので,乖離が進みギャップ赤字が止まらなくなった。名目GDPが43兆円下回ると日本沈没確実視されている。消費税を上げ生産量を増やし続けると3年周期の2011年12月ごろ第三次大底もある。

ドル紙幣紙くずや3分の1、米、オバマ大統領のデフォルト宣言の可能性が噂されておる,雇用、物価3分の1、株価10分1,消費が30%以下に落ち込むことも予測されている、財産資金1400兆円のうち400兆円は金融借金なので1000兆円のうち,すでに実質借金が900兆円超えている,このまま44兆円の国債発行で2011年12月,2012年12月にはギリシャ,スペイン,ポルトガルより凄まじい未曾有の地獄絵図を体験しなければならないかも知れない。これは民主党政権のセイではない犯人は自民党政権にある。ここまできたら誰にも止められない。


07. 2010年5月16日 10:43:41: MJCuURRj3o
02さん。 申し訳ないですが、あなたが小泉、竹中の回し者でないとの前提でですが、鳩山、小沢がアメリカに買収されていることはないと思います。買収されていればマスコミの扱いが違うと思います。私達がこれからやるべき事は、自分の目でマスコミを読み、自分の考えで判断する能力を身に付ける事。冷静に判断して頑張りましょう。

08. 2010年5月16日 13:05:29: Yfxy7ql7SE
>07さん
亀井さんは完全な時代遅れのケインズ学派です。大きな政府で公共投資をバンバンして国債を発行して・・・・すなわち民主の反対する明治以来の官僚政治の考えたかの基本です

小沢さんは亀井さんの郵政票が欲しくて一緒にやっているだけ。再び郵政事業を国営化し、財投を繰り返すようでは元の木阿弥ですが、現実その方向に向かっています。4月に亀井さんは郵貯でアメリカ国債買うようなことも言っていたような気がするのですが

小沢幹事長は今までの行動を見る限り、アメリカの強い押しがあるとすぐに言いなりになるチキンな行動をたくさんしてきました。今になって急にアメリカに反対できるような人間ではありません。

アメリカとも中国とも堂々と意見を主張できる強い首相が必要だということを考えています・・が残念ながら見当たりません。少なくとも鳩山首相は失格だと思っています。誰かいませんかねー


09. 2010年5月16日 16:22:00: M6Gsx4qm2A
経済原論を理解できない人の批判は亀井=ケインズ学派=財政出動論者というれってるをはることでこと足れりとしているが、価値の本質が再生産価値であるということを提起した宇野学派の流れを汲んでいることを忘れてはならない。

ケインズは所詮”価値は需給のバランスの上に成り立つ”という古典派の域を出ないが、亀井氏の基盤は、実体価値という概念を理解できる宇野経済学にあることは意外と知られていない。
その意味で、マネー市場での交換価値にがんじがらめにされた現代資本主義の、バブルをくりかえしながら、人間を棄却していくという”なんのための経済か?”というマネーの檻に幽閉しつづける枠組を打ち破る可能性にチャレンジできる精神ベクトルを持っていると思う。(日銀マンの大塚氏が亀井氏との意見交換で経済原論に目覚めた事実は大きい)

バブルを必然化させながら、富の偏在を強烈にすすめていく金融資本主義の負の連鎖を断ち切るのは、従来の常識のレベルに押し込められたレッテル張りで否定するだけの底の浅いエコノミストの評論の枠内では不可能だろう。

問題はじゃあ何をなすべきかということにあるが、”人間的”であり、かつ”実体的”である富の循環サイクルを確立し安定成長を獲得するには、とりあえず公益を軸に、富の再分配を政治的に誘導しながら、フェアトレードとか環境価値のようにいままで貨幣価値を持たなかった新しい価値に、市場での交換価値をもたせるように政治介入しながら試行錯誤するしかないと思う。

みんなの党とか松下政経塾出身の連中が”経済成長”をかかげながら説得力がないのは、上から下まで経済原理を体得しないまま、市場にあふれているエコノミスト評論の切り貼りを連呼しているだけの底の浅さだと思う。
未来をひらくのは新古典派のわくをこえた経済政策を組み立てチャレンジできる理論ベースを体得した潮流だと思うが、それら本質を理解した頭脳が支持しているのが現政権というのは重要な判断材料だと思う。


10. 2010年5月16日 21:39:33: qfNKW03MTY
>>04
1985年のレベルで思考停止している日本のテレビに生息しているお茶の間エコノミストのレベルの見解ですね。
ドル高が不利になるのは産業資本主義の時代です。
ハゲタカ金融資本主義の時代は、買収資金が有利に集めれるドル高が有利です。
80年代後半から金融資本主義にシフトしたアメリカが、ドル高政策に転じてきた事実を知らないのでしょうか?

株式交換での企業買収なんて、株価バブル+為替差益の二重のトリックで、持続的に富を生産する優良な日本企業を大バーゲン価格でいただけるサギみたいなスキームだったわけなんですが、そんなことも知らずグローバル時代に日本も乗り遅れるなとかいってたあほエコノミストがマスコミにはごろごろ登場していましたね。
アメリカが金融中心で繁栄を築いたのはどうゆうメカニズムだったのか・・・それを理解しないと、情報分析もできないし今後の戦略ポイントもみえませんよ。


11. 2010年5月16日 22:45:42: NIWHeKQ3Mk
日銀とFRBの通貨スワップ協定みたいなものが出てましたが
これも危険であると思う。額に制限なしはえらいことになりそう。
どうなっているのでしょう。やりたい放題ではないかと思っています。
菅さん 説明して!

12. 2010年5月16日 23:46:19: ifSKTIIPvc
>>11
それは日銀総裁の白川さんに質問しないと
菅さんは財務大臣です。

日銀総裁ではありませんw


13. 2010年5月17日 09:57:38: O7Isq5S8to
デフレなのに円高がいいんですか・・・
重要なのは外資の損得よりも日本の損得でしょう。
外資が得することは無条件に悪いみたいですね。

14. 2010年5月17日 18:50:07: KLeJ8iuk5E
>>13
どうも上っ面レベルの発想にとらわれていますね

実体価値を反映しない円高とか円安と需要不足対策を絡める発想自体がずれていると言うことだと思いますが

外資が得かどうかいうより、国民が豊かに暮らせる方向はどの道かという原点で
いままで植えつけられた表層的な知識にしばられず
根底から見直すことが必要ですけどね


15. 2010年5月17日 22:25:29: KLeJ8iuk5E
景気を見せかけの数字だけでとらえる落とし穴の存在を考えないとだめです。
小泉改革の成果といわれた戦後最長と言われた”いざなぎ超え景気”の実態は”たんなる数字上のできごとにすぎない”という実感を多くの国民が共有したはずです。
GDP数値を即上げようと思ったら、国民全員が働かずに借金をしながらデイトレードをやりまくれいいわけですし、円安にしても数値的には好景気ということになるわけですが、実態はどうかということです。
数字上の景気がいい悪いじゃなく、実体ある富が循環しながら進化しながら再生産する循環が、マネーの偏在によるマネーゲーム経済の肥大化で阻害されているという現実をいかに乗り越えるかということが問われているわけです。

物事を4次元レベルで空間的時空的に把握できる能力のあるひとならば、一面を切り取った数字面でわかったつもりの竹中・藤巻に代表される商学部系エコノミストのバカの壁の存在を直感的に理解できるはずです。
ひとことでいってネオリベ系のエコノミストのどつぼなところは、4次以上の方程式の実体経済の答えを、2次方程式で解けていると思い込んで、閉鎖的実験空間でしか成立しない数値的合理性から逃れられないところにあります。

そうした時空空間的理解は、平面上で1+1=2の積み重ねで理解できるのもでなく、逆上がりができなかった人が、ある日できるようになるようなものです。あえて一言で言えば”体得”というものなので、中途半端に頭がいい人間ほど永遠に把握できなかったりするものです。


16. 2010年5月18日 11:44:45: FFIErVvouc
逆のアメリカ側の立場になって考えてみましょう。権力が数人に集中しているなら、それを買収すればいいだけです。強いリーダー一人ではなく分散されれば買収はしにくくなるでしょう

17. 2010年5月18日 18:48:06: O7Isq5S8to
>14
実体を反映してない円高だからデフレじゃないの?>>15
国全体の景気は数字で判断するしかないよ。もちろん完全なイコールじゃないけど。個人の実感は人それぞれなんだから。

18. 2010年5月18日 21:37:26: KLeJ8iuk5E
>>17
円高誘導にしても円安誘導にしてもデフレ対策として位置づけること自体がずれているということを伝えたかったんですが

数字しかないと一挙に開き直ってしまったら
より大どつぼにはまるんすけどw

あくまで目安に過ぎない数字の裏を感じ取る感性がないほとかもしれませんね

視点を変えて論じますと今日の世界経済の構造的な問題は実体価値の再生産に向かわない富の偏在=マネーゲームの肥大化=実体経済の破壊にあるわけですが、その根本にある数字で経済政策を見る限界だと思います。

くりかえしになりますが、現在使われているみかけの数字をアップさせるには壮大な無駄を拡大再生産していくマネーゲームが一番効くということが最大の落とし穴なんですよ。

既存の経済学が実体ある価値の拡大再生産を誘導できる指標を提起できないのなら作るしかないわけで、それしかないからどっぱづれの指標にしがみつくのは愚の骨頂なわけです。

真意がわからないかなあ・・・所詮4択のマークシート組には難しい命題かもね


19. 2010年5月18日 22:12:54: O7Isq5S8to
>18
別にデフレ対策で円高にしろといってるわけでわなく、100円のものが130円になって損したと書いてあるから、デフレなのに円高がいいのか?という意味だったんだけどね。

それから円安円高は日本経済の問題で世界経済の問題ではないよ。
投稿では日本が外資にやられたと主張しているのだから日本経済が論点になるんじゃないの?世界経済のことは語っていない。


一応言っておくけど円安にすればすべてOKとは思ってないよ。
ただデフレなのに通貨安で日本が損、外資にやられたというとこがひっかかった。


20. 2010年5月18日 23:50:51: QAnsufSd6U
>>19
そもそも本文はデフレなのに円高がいいのかという話ではなく

持ち株の底値放出を迫る政治圧力の時期と
急激な円安の時期が絶妙の組み合わせだったということじゃないのかな

本旨は円安誘導のタイミングにあわせて無理に持ち株を放出するように追い込んだ胡散臭さを指摘しているわけで、円高円安論議じゃないはず
突っ込みが的外れなんじゃないか

>>18
が指摘している、バブルを必然化させるマネー原理にかわる実体価値を軸にした成長モデルという切り口は面白いと思うが、>>19がこれにまったく答えないで、枝葉末節の言葉尻にこだわった話しかできないのは、そもそもの日本語の理解力がないからなのかな


21. 2010年5月19日 03:08:30: EZllZAURr2
>>9>>4月に亀井さんは郵貯でアメリカ国債買うようなことも言っていたような気がするのですが
とても興味があります。ソースをお願いできませんでしょうか

22. 2010年5月19日 10:12:25: qfNKW03MTY
>>21
現実問題としてアメリカとの取引はあると思う。
詳細を知らないがあるとしたらその文脈での亀井発言じゃないかな。

ただし、郵貯定期から外貨建て投信に流れた100兆円が現在評価60兆くらいになっている惨状見たら、制御できない市場流出よりある程度制御できる形を選択するのはベストではないがベターな選択ということも言える。

そうした大人の政治家の評価は、B層脳では分かりづらいので、プロパガンダ戦術的にあえて言及してないが、あげあしとりはわかっててそのへんも突いてくるから・・・やっぱりさすが盤上の駒だね。

粘着してくれるということは攻防の本丸がこのへんにあるということを逆に証明してくれる


23. 管理人さん 2010年5月19日 18:07:44: Master
管理人です。

この投稿の後に、同じ内容を投稿してしまった方からこんな削除依頼がありました。

今後の投稿の参考にしてくださいませ。

なお、今回はどちらの投稿も削除しないことにしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
管理人さま 二重投稿です削除ねがいます
http://www.asyura2.com/09/kanri18/msg/786.html
KN 786 2010/5/18 22:11:37
投稿者: 明るい憂国の士

管理人さま、お忙しいところ恐縮です。二重投稿です、削除願います。

コードナンバー17805さんの先行投稿です。
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 450.html
10年間の為替レートの推移で分かる小沢鳩山つぶしの本当の狙い
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/450.html 
投稿者 コードナンバー17805 日時 2010 年 5 月 16 日 06:49:06: GsQYdbFONzano

二重投稿です。
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 590.html  
円ドル為替レート推移でわかる小沢鳩山潰しの本当の狙い。支持率一桁になっても郵政マネー防衛派を支持します(愛知・横田管工)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/590.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 5 月 18 日 17:34:40: qr553ZDJ.dzsc


元エントリーの表題は『円ドル為替レート推移でわかる小沢鳩山つぶしの本当の狙い』てす。
「Google阿修羅」にて、『円ドル為替レート推移でわかる小沢鳩山つぶしの本当の狙い 太陽光発電日記by愛知・横田管工』を検索しましたがヒットがありませんでしたので、投稿致しました。せめてブログ名があると検索できたと推測いたします。

@情報源を明らかにするという意味からも、A元エントリーブログに敬意を表する意味からもブログ名は表記したほうが宜しいかと考えますが如何なものでしょうか。
文字数の関係で表題に表記できないときは、投稿文中でもあれば、「Google阿修羅」にて検索可能です。


24. 2010年5月21日 19:08:55: O7Isq5S8to
18だが>20へ

>本旨は円安誘導のタイミングにあわせて無理に持ち株を放出するように追い込んだ胡散臭さを指摘しているわけで

そのとおりだが、胡散臭いというだけでなく、金融緩和自体が悪いというニュアンスで書かれてる。タイミングにあわせて裏でいろいろな陰謀がおこなわれたとしても金融緩和は必要だった。そこは分けて考えるべき。

>バブルを必然化させるマネー原理にかわる実体価値を軸にした成長モデルという切り口は面白いと思うが、>>19がこれにまったく答えない

これこそ本旨じゃないし、18も新しい成長モデルを提示していない。



25. 2010年5月22日 00:34:55: LUO0qGBzZw
>>23
管理人様17805です

これから投稿記事掲載のブログ名記載します

お騒がせしました

>>24
不良債権処理がゼロ金利によって、年間30兆円という預金者から金融機関への対価なき資産移動で達成できたことは否定しない
問題は竹中氏の金融締め付け=貸しはがし、持ち株放出は、ゼロ金利による資金収奪の成果に逆行する形で、貸しはがし倒産で不良債権を増大させたこと

わざとじゃなければものすごくあほの証明だったと思うがその人物がいまだにテレビに盛んに登場してコメンテーターとしてご高説をのたまうのは不思議・・・

本質的な論議のきっかけにできればと思い、寄稿したのが本意

公益資本主義とかフェアトレードとか環境価値というのが鍵だと思う

今後その線で寄稿するつもりなのでよろしく


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧