★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 477.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎包囲網の深層を考える(神州の泉)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/477.html
投稿者 JAXVN 日時 2010 年 5 月 16 日 16:15:23: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「小沢一郎包囲網の深層を考える

 長年にわたり、政治家・小沢一郎氏は、マスコミや御用評論家、あるいは特定の政治家連中から不当なイメージ毀損を受け続けている。それは昨年3月の西松建設献金問題から顕著になり、政権交代して彼が幹事長になってからも、更にそのバッシングは苛烈さを増している。その背景を自分なりに考察してみた。

 既存マスメディアや小沢氏に反感を持つ政治家たちが、これまでに執拗に垂れ流し、イメージ定着させた小沢一郎像は簡単に言えばこうである。

(1)豪腕
(2)傲慢
(3)コワモテ
(4)わがまま
(5)生意気
(6)無愛想
(7)壊し屋
(8)自分勝手
(9)金に汚い

 テレビ等で小沢包囲網が語る小沢一郎像は大方がこのどれかに当てはまっており、そうとうにネガティブな人間像がこれでもかと語られる。それらは半ば定型化していて、当たり前のように小沢批判に取り入れられている。ある闇の勢力によって、これらの小沢イメージは執拗に反復され、メディアを通して国民に強く刷り込まれているが、これらは完全に虚像である。かく言う私も、つい最近まではすっかりこれらの虚像に囚われていたが下記の四著を読んでみて、小沢氏の誤まったイメージを完全に修正した。

(1)平野貞夫「虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実」(講談社)
(2)平野貞夫「平成政治20年史」(幻冬舎新書)
(3)平野貞夫「我が友・小沢一郎」(幻冬舎)
(4)渡辺乾介(けんすけ)「小沢一郎 嫌われる伝説」(小学館)

 平野貞夫氏は長年、小沢氏のそばにいて、彼の人となりや政治への取り組み方を知悉しており、その実像を正確に伝えている。上の三著を読めば、いかに世間では間違った小沢イメージが流布されているかが如実にわかる。植草一秀さんが、ブログでしばしば言及している小沢包囲網の元凶である「三宝会」についても、「平成政治20年史」の173ページに、また、「我が友・小沢一郎」の87ページに語られている。

 三宝会とは、竹下登元首相の指令で作られた秘密組織であり、新聞、テレビ、週刊誌等や、小沢嫌いの政治家、官僚、経営者が参加して、上記のような小沢氏への悪口や欠点を書きたて、国民へ誤解を与える狙いを持っている。この会を操る闇の勢力は、小泉政権を強く支持し牽引した存在であり、植草一秀さんを二度も国策捜査に陥れた存在である。これは植草さんが悪徳ペンタゴンと称している利権複合体であり、明らかに米国の意志が強く働いている存在だ。

 検察特捜部はこの勢力と結びついており、民主党が政権交代を果たして与党になった後も、小沢氏は執拗に攻撃されている。自民党55年体制では、与党の幹事長は闇の勢力に庇護されてきた感があるが、政権交代して民主党連立政権が天下を取った後は、なぜか新政権を徹底して敵視している。その顕著な例が小沢包囲網の活発化である。小沢包囲網の中には、獅子身中の虫として、民主党の中に悪徳ペンタゴンと気脈を通じる勢力が台頭している。具体的には、仙谷、前原、枝野、岡田などの各大臣や渡部恒三氏を始めとする反小沢勢力だ。彼らは小沢幹事長や鳩山総理の影響力を消滅させ、小泉・竹中構造改革路線と同じ市場原理至上主義を復活させる目的を持つ。

 さて、小泉政権を稼動させ、植草さんを嵌めた勢力は、なぜ小沢幹事長を憎み、排除ししようとしているのだろうか。その深層を見極めることは、日本の現状を把握するために重要である。元外務官僚で戦略的情報分析の専門家、現在は執筆等で鋭い言論を展開している佐藤優氏の著書「日本国家の真髄」第二章「永遠の今」を参照すれば、「国体の本義」では、歴史は永遠の今の展開であり、歴史の根底にはいつも永遠の今が流れている。佐藤氏は言う。我々は過去のしがらみを無視して生きるわけにはいかないのだ。過去からの様々な制約の中に現在が存在することは決して否めない。その最大の制約は大東亜戦争に敗北したということである。

 この佐藤氏の断言を敷衍すれば、日本人の現在の世界観、歴史観は「東京裁判史観」に囲繞されており、日米関係やアジア関係にこの史観が重く影響しているのは歴史の宿痾(しゅくあ)となっている。ところが日本人はこの事実をタブー視して、思考停止に逃避している。沖縄の普天間基地移設問題も、根底は日本人全体がこのタブーに厳然と向き合って鳩山総理とともに真剣に考えるべき問題だ。この問題の深層には、江藤淳氏の言う「閉ざされた言語空間」が強く関係しており、日本人が対米問題に対峙する時、この閉ざされた言語空間を「開かれた言語空間」に切り替える必要がある。このことを避けたまま、鳩山総理一人にこの問題を丸投げすることは間違っているし、卑怯である。米軍基地による沖縄県民の懊悩呻吟(おうのうしんぎん)を日本人全体の問題として受け止める共感体制が必須である。

 今は詳しく言えないが、日本人が小泉政権という外道政権の出現を歓迎ムードで許容してしまった根本原因にも、同じ歴史の宿痾が作用している。日本人は米国批判を自主的にタブー視してきた半世紀以上の歴史がある。小沢一郎氏と鳩山由紀夫氏のラインは、彼らなりにこのタブーに真っ向から挑戦している。それを証明する最大の事例が、亀井静香氏に郵政民営化の見直しを全面的に任せて実行させたことにある。米国の傀儡(くぐつ)師である竹中平蔵氏が牽引し実行した郵政民営化は、わが国の国富を米国に献上する最大の売国であった。これを寸前で食い止めた小沢・鳩山ラインは戦後史の巨大なエポックである。結果として年次改革要望書の最大眼目である売国政策、郵政民営化を食い止めたことは大きなことだった。

 小沢一郎氏が矯激なバッシングを受けることは、郵政民営化の成就をアメリカが狙うことと同じ構造にあることは一目瞭然である。事実上の被占領国日本を、意のままに操れば、日本の国富をいつでも自由に移転できることがアメリカの真の狙いであり、日本人を内側から精神的に隷属させる最大の武器が東京裁判史観であることをよく知っている。従って、これに気付き、政策に反映させる可能性を持つ為政者を極度に警戒し嫌っている。小沢氏がメディアなどで、上記の誤まったイメージを流布されてしまう根本に、アメリカの陰険な占領意志が存在する。

 さて、真の小沢一郎論が書かれた上記の四冊の内、(4)の渡辺乾介(けんすけ)氏が書いた「小沢一郎 嫌われる伝説」は、平野貞夫氏とは異なった切り口で書かれているが、小沢氏が大いに誤解されているという意味では同じ視線であり、ジャーナリストらしく実に客観的に書いている。私は非常に参考になった一冊である。この中に小沢氏の共生理念による国家統治論的考え方の一端が書かれている。

「古い主権国家論を展開していたのでは、いつまでも争いはなくならない。主権国家万能的な考え方かたから脱却して、『共生』あるいは「共存」の考え方を共有し、実践しなければならない。」(278ページ)

 これは、小沢氏が理論的に詰めて国民にわかりやすくアピールする必要がある。このような短い文面だけだと、国家主権を単純に国民主権に委譲し、国家の枠を取り去ってしまえというように誤まった単純化に誘導される危険がある。このような誤解と、小沢氏が示す対中国、対韓国への親和性がリンクすれば、日本を中国に売り渡すのかという文脈で語られてしまう。平沼赳夫氏や城内実氏などはこの文脈で小沢批判を行っているようだ。小沢氏は、もっと共生理念を自立国家論とリンクさせて国民に説明すればいいと思う。そうでなければ、このような不幸な亀裂がより大きな口を開ける。

 明治以来の官僚主導体制が腐敗して国家はガタガタになったばかりか、彼らはアメリカの走狗と化している今、一旦は国家主権を国民主権に移して国家そのものを立て替えるという考え方が出てくるのは道理である。その上、権力官僚が国家ヤクザ化して無法状態を現出している今、その無血革命をしなければならない状況にある。その一環として政権交代が行われ、国民は戦後史のベクトルを選挙で変えたのだ。歴史の中に位置する現在は政権交代の現実に制約され、依拠している。これが日本の実態である。後戻りはできない。ここから未来を切り拓いていくしかない。

 小沢一郎氏は東北人であり、岩手県の水沢出身である。大昔、先祖が神武天皇に逆らった長脛彦(ながすねひこ)の系譜に当たる血族か、あるいは蝦夷の系譜か、その辺のことは知らないが、平野貞夫氏の著書を読むと、大和朝廷とは出自を異にする家系なのかもしれない。これを大きな視点で、小沢氏が縄文人のDNAを持つと仮定すれば、小泉政権の出現で疲弊した日本を修正するには、小沢氏の縄文的感性が政治に反映することを国民が求めているという捉え方もできる。縄文こそ共生理念の原点だからである。万葉の自然讃歌は日本人の縄文感性が強く顕現した時だと私は思う。

 欧米近代主義がモンスター化して金融資本主義が世界に蔓延し、実体経済が疲弊して金融博打が先進諸国を席巻した。リーマンショックを契機に金融資本主義は破綻した。小泉・竹中路線が主導した弱肉強食改革は日本人をアトム化し、社会の公共性を脆弱にした。その結果として国力の衰退を招いた。ここへ植草一秀さんのような炯眼の士を国策捜査にかける傾向が強まってくると、日本はますます弱体化するだけである。

 新自由主義の権化であった経済学者の中谷巌氏は、金融資本主義の間違いを反省した後で、その著書「資本主義はなぜ自壊したのか」で、日本のアーキタイプについて、実に重要な指摘をしている。神道と仏教を融合(本地垂迹)した独自性、弥生人は縄文人(出雲系)を結果的に殺戮せずに融和したことが、記紀神話の国譲りに象徴的に出ていることが特筆されていた。私は強い共感を覚えた。本地垂迹も国譲り神話も、日本特有の“むすび”の作用である。乱暴に言えば、日本人の精神作用を占める世界観のアーキタイプは、縄文感性と弥生感性の混淆なのであるが、これは時代によって、どちらかの傾向が突出する傾向がある。江戸時代は縄文傾向、明治以降は天皇が軍神化されたことにより、弥生傾向が出たとも言える。どちらが良いとか悪いとかではなく、日本人の自我や集団無意識の底流にこの二つの併存があるという話である。

 国民は官僚体制がすでに朽ちて機能していないことを敏感に感じ取り、小泉政権の国民生活破壊の凄まじさ、特に絶対的貧困や地方の衰亡を見て、小沢氏に縄文の共生思想を求めた。国民の集団無意識が縄文感性に舵を切ったのだ。私は政権交代の深層をそのように見ている。民主党は隠れ小泉派が猛威を奮い、国民が望まない状況が現出しているが、小沢氏を失脚させない限り、修正の可能性は残されている。と言うか、この混迷を脱却する力を有する政治家は小沢氏を除いてほかに見当たらない。」

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2010/05/post-372e.html

関連
対小沢一郎氏激烈メディア攻撃黒幕「三宝会」(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/738.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 2 月 19 日 05:23:18: qr553ZDJ.dzsc  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月16日 17:18:17: 3SqEAcfiXY
上記の4冊に加えて、大下英治の「小沢一郎の最終戦争」もお勧めです。
昨年2月に行われた小沢一郎とのロングインタビューが良かった,
実に多くの人に丹念に取材し、一連の流れがとても解り易く、書かれています。
小沢一郎の並々ならぬスケールの大きさ、政治家としての確固たる信念が伝わってくる一冊です。

02. 2010年5月16日 19:03:30: J18H5kgJR6
過去から、現在の冷静な分析をされている秀逸なるご主張であり共感いたします。ただし私なりの分析を加えさせていただくと、ネット界の中では小泉、竹中は悪の帝王的な位置付けに固定化されてしまった感がありますが、果たして本当にそうなんでしょうか?私は少なくてもそんな簡単なものとだとは思いません。竹下元首相の大蔵大臣の時プラザ合意がありました。200円前半で推移していた円ドルが一気に100円前半までの円高に持っていかされ、国内産業の保護の観点からジャブジャブの金融緩和、供給を行い土地の値段を上げ担保力を上伸させ信用供与したのである。結果疲弊していた米国は息を吹き返しバブルになった日本は富の多くを収奪されました。当時も竹下さんは好き好んで行ったとは思えませんが、プラザ合意の何ヶ月か前に日航機墜落事故がありましたね、関係があるかどうかはわかりませんが、一見売国政策を行った小泉さんも911事件というおぞましい事態を目の当たりにして、国の安全を考えたたら、お金ですめば安いものと考えたのかも知れません。残念な事に暴れ狂う巨象の前に打てる政策は余りないのだと思います。しかし現在、日本が過保護に与えた多くの金銭でこの巨象もメタボで身動きが出来なくなり、両足切断、人工透析患者に成り果てたのである。日本が真の独立国として自立できるのは、暴れ巨象がおとなしくなった今しかないのではないかと考えます。


03. 2010年5月17日 11:31:26: v3W5Gk2ibI
> イメージ定着させた小沢一郎像は簡単に言えばこうである。

(10) 闇将軍
(11) 民主主義否定の独裁者
(12) 恐怖政治‐ 小沢王国のゼネコン選挙
(12) 売国法案作成者

> 下記の四著を読んでみて、

次の本とサイトも必読

闇将軍――野中広務と小沢一郎の正体 著者: 松田賢弥
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2117061
目次 
第2部 小沢一郎
第七章 岩手支配のルーツ
岩手ゼネコン疑惑 248
”裏選対” 桐松倶楽部 251
”岩手支配”の恐怖 255
「別格なんです」 259
胆沢ダムをめぐる”天の声”疑惑 264
七十日ぶりに開いた恫喝会見 267
民主主義否定の独裁感覚 270
メディアは”コメつきバッタ” か 275
理解しがたい一方的な通告 278
「証人を出せ」 281
抗議への反論 283
メディアヘの踏み絵 286
法の精神を無視する法律観 288
国民を愚弄している 290

第八章 利権あさり
支離滅裂な暴言の由来 293
妻を”飼育”? 296
「次はオレの番か・・・」 300
”裏の金庫番”がいた ? 303
”利権ありき”会社 308
最下位当選万人問が変わった 311
椎名派を脅して票を出させた 314
岩千県知事おろしの「謀議」 317
”公明” 選挙ならぬ”巧妙”選挙 319
「巨大な利権の巣」 321
地検特拶部も注目していた   326

第九章 ジャーナリズムの自殺行為
朝日新聞は小沢に屈服しかのか 329
社内に”小沢寄り”もいる 334
小沢が抱える爆弾 334
心臓病薬の副作用? 337
政治家とストレス 340
手打ち 342
朝日は小沢の意のままに 345
使命を捨ててとる情報に意味かおるか 348
朝日の内部極秘データが小沢陣営に 350
小沢も生データを手に 354
足元をみられるメディア 356

第十章 恐怖政治‐ 小沢王国のゼネコン選挙
なりふりかまわぬ選挙 358
したがわなければつよされる 360
場外車券売り場誘致の径 362
講演会動員にも強制ノルマ 365
自失党候補の一本釣りも 368
「小沢夫人創価学会会員」説 369
学会との信頼関係の”担保” 372
先代からの「深い関係」 374
小沢夫人以外にも「入信情報」377

【今国会に提出される売国法案】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136439086
高校授業料無償化法案(公立は徴収せず、私立は12万〜24万円支給)
朝鮮学校へも支給
子ども手当支給法案(2010年度は中学生以下に月1万3000円支給)
外国にいる外国人の子供にも支給
永住外国人地方参政権付与法案(永住外国人に首長や地方議員の選挙権付与)
地方参政権 外国人地方参政権のコンボで日本解体するのがわかんないの?
戸籍制度廃止 夫婦別姓で家族はばらばら 国民の何にメリットがあるの?
人権擁護法案は日本人弾圧
公明党に押し切られた国籍法改正なんて今みたいに在日帰化議員が日本人として数十年後に亡国の危機にさらせるんだよ
↓外国人住民基本法の恐怖
http://www.choujintairiku.com/keisho/gaikokujin.html


04. 2010年5月17日 13:04:53: w0bBXSxmvs
小沢幹事長は、40年以上政治家をやっているから、
自民党の政治は知り尽くしているだろう。
ですから、他国の社会主義の政治を学ぶのは当然
でしょう。
自民党政治の良いところを残し、それを中国、その他の共産圏で学んだ
政治と融合させ、今の日本に必要な最適な政治を行えるのは、
小沢幹事長ただ一人だろう。
民主党で選挙に強く、自民党で幹部になった議員は他に
いますか?
「政治のネットでの公開」中国でやってますか?
その辺は知りませんが。



05. 2010年5月17日 13:09:57: TIIIDfP2wo
この考察論文は的確に急所を衝いています。同感です。「小澤主義」集英社文庫500円を読んで巷間へマスメデイアが垂れ流している小澤さんに対するイメージが、如何に歪曲され、悪意に充ちたものかを痛感しています。私は無党派で中立を信条としている一市民ですが、日本のために、どうしても小澤さんに全面的改革を成し遂げて頂きたいと思います。日本の資産と日本人のこころをアメリカへ二束三文で売り飛ばすような国賊的政治家やその手先たちには、小澤さんが邪魔になるのでしょう。陰険で残忍なリンチのような攻撃にさらされて居る原因だと思います。同郷の詩人宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ風ニモマケズ」の敬天愛人の心で、粘り強く救国救民のためにがんばつて下さい。

06. 2010年5月17日 13:10:59: w0bBXSxmvs
小沢幹事長は、40年以上政治家をしてるので、
共産圏ばかりとは限りませんね。
40年以上やっているからこそ、世界中の政治を
勉強していると思います。
秘書100人、資金力もありますから。
それでいて、庶民的な居酒屋が好きとか。

民主党が目指す政治は、北欧のスウェーデンモデルだそう
ですからね。


07. 2010年5月17日 14:04:14: w0bBXSxmvs
>>6
秘書100人じゃなくて、70人ほどでしたね。
週間朝日情報ですけど。
失礼しました。


08. 2010年5月17日 15:36:20: mp6fw9MOwA
小沢一郎は幅の広い発想で、国民が良くなる為にはとの観点で政治を行っており、私利私欲を根本に据えながら、国民の為と偽る政治で疲弊している日本を立ち直らせようとしている事は理解できる。
日本の製造業がBRICSに後れを取り始めたのは何故だろう。
人件費の高騰に政治の無策が重なったためだろうか。
小沢さんが製造業復権の道しるべを示せば国民は飛びつくと思うが。
現状の複雑な利権が絡んだ体制の軌道修正を行わないと製造業復権の道は見えてこないのだろうか。
国民は自民党政権に戻っても良くならないことは肌で感じているが、民主党が良くしてくれるとも信じていない。
その為ネガティブキャンペーンに踊らされている。
これを断ち切るにはネガティブキャンペーンを張っている検察・メディアの罪状を白日の下に晒すか、製造業を復権させるしかない。

09. 2010年5月17日 15:57:10: QIWRsoXzfH
全く冷静に且つ客観的に考えても、
小沢氏はもっと評価されていいと思う。

10. 2010年5月17日 17:46:54: OU45NNHkXI
>> 03

一生懸命かいてるけど、まったくスルーされてるね。いかにも 神州の泉さんに賛同する
かのような論調で、最後に まったく逆の論点にすり替えている手法は、まさにだまし
の手法だね。君やきみの上司がよく使う手だ。国民をずいんぶんとだましてきたのだろう。

ところで、君は、
(1)平野貞夫「虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実」(講談社)
(2)平野貞夫「平成政治20年史」(幻冬舎新書)
(3)平野貞夫「我が友・小沢一郎」(幻冬舎)
(4)渡辺乾介(けんすけ)「小沢一郎 嫌われる伝説」(小学館)

「小澤主義」集英社文庫
を読んでいるかな。もし読んでいたら感想を聞かせて欲しい。



11. 2010年5月17日 18:01:43: EsBV0PLy1M
>> 09

全く 同感です。
小澤一郎さんはもっと もっと 評価されて良い政治家です。
現在のガラパゴス島現象の日本では、政治リーダーが国民に明るい未来への指針を見せなければならない。選挙に信念を持って政治生命を賭けている小澤一郎に並び劣らぬ信念のリーダー(今は見当たらない、逆に自民党の中に埋もれているかも知れない、しかし勇気が無くて出て来れないのかもしれない)の出現を待ち望むのは自分だけだろうか。融和の鳩山由紀夫を支える政治家、能力的には
弟の鳩山邦夫なのだが、次男の弱み、リーダー性を学ぶ家庭環境でなかった。
彼を押し上げる裏ビジネスの出来る所謂K総理の個人秘書の能力を持つ男の出現を待つ。


12. 2010年5月17日 18:40:09: iVPIi6OunY
>10さん >3は、取材らしき事は一切せず、新聞記事やテレビのニュース主体で記事を書く「恥の虚人」立花隆の二番煎じ、松田賢弥の書いた本で政界を知ったつもりでいるのだから、阿修羅ではスルーされてもやむを得ないでしょう!
「何の罪で」を語らず「秘書が三人逮捕された」しか言わず、大騒ぎしている人達も「一番大事な罪状は何だっけ」と考えた時に「エ〜!それだけ」と、あまりの微罪に我を取り戻しつつある昨今、民主党の閣僚が火事になりそうな最中に、国民的有名人の谷亮子がニコニコして小沢幹事長と座っている姿を見れば、ナベ恒さんならずとも、小沢憎しの御一行様には、大量の冷や水を浴びせる格好になってしまった事には、心からお悔やみを申し上げます。

13. 2010年5月17日 19:37:07: dFQfn0xMh2
この人は鋭いな
小沢は縄文的思考の持ち主で、彼の指針に共鳴する人達も縄文思想に感化
された人達だ。

14. 2010年5月17日 19:37:44: w0bBXSxmvs
小沢幹事長の定例記者会見を見れば、あれだけ連日バッシング
されても、全然動じず頼もしさを感じます。

「政治倫理審査会出てもいいが、
そこで決まったことは他の議員にも影響があるんだよ」。

のような事を小沢議員が発言され記者何も言い返せません。

ということは、
記者も分かってて質問しているんでしょうね。

小沢幹事長は、無実の罪で今まで大手メディアに連日バッシング
されているんだって。



15. 2010年5月17日 19:56:49: 4IKgC5s4kI
神州の家さん
平沼や城内がどう勘違いしても、そんなの関係ねえ!です。
むしろ文中に名前が出てくるだけで、なんかおかしくない?
と、ひよってしまうのは、私だけでしょうか?
貴サイトでは城内を応援していますね。
おなか痛いでちゅう総理の所にでも意見具申したら

16. 2010年5月17日 20:03:51: oo5t8bpqzY
小沢さんがバッシングされるのは、読売のナベツネの手のひらに乗らない
からだそうで、ナベツネの言うことを聞くなら、支持率もいくらでも
あげてやるし、総理大臣にだってしてやるんだって。

岩上安身さんの平野貞夫さんへのインタビューで、平野さんがそう言って
ました。YouTubeで見られますよ。


17. 2010年5月17日 22:21:08: w0bBXSxmvs
日本人は、小沢議員のように堂々と誇りを持って生きるべきでは
ないでしょうか。
小沢議員には、信念が感じられます。
それは、自分のための信念ではなく、日本国民全体のための信念を
磨いてきたからこそ、あれだけ堂々とできるんだと思います。
そして、数々の日本を弱体化させようとする悪を倒してきたという自信、
悪の弱点を知り尽くしているという自信が、こんなことで負けるわけがない
という自信につながっているのでしょう。

それだけじゃない、大手マスコミの連日の偏向、洗脳に惑わされるような
日本国民ではないと信じてるからこそ、頑張れるんだと思います。



18. 2010年5月17日 22:57:20: CMQQksKZ7s

汚沢(岩手県代表・朝鮮人)は

自称「日本を討伐した騎馬民族の末裔」であり、また「人民解放軍の野戦軍司令官」で

母親の墓が下朝鮮済州島にある歴とした朝鮮人である。

日米半導体協定で日本の半導体産業を破壊しつくし、

また日米構造協議では430兆(一説では600兆)もの日本国民の血税を

アメリカの言いなりになってドブに捨てる売国奴でもある。

この本名がなんだかしらぬが汚沢とかいう朝鮮人が日本の政界に存在してなければ

今のような不況は起こらず、自殺者が年に3万人も続くようなこともなく、

職がないから結婚できず少子化に陥ることも無かった。

朝鮮人汚沢こそ日本の癌。

日本成年者は一刻も早く超法規的政治の執行をすべき。

汚沢の回りに居るSPも死ぬのが仕事。何人巻沿いにしようと汚沢一匹しとめれば良い話。


19. 2010年5月17日 23:18:45: w0bBXSxmvs
>>18
そんなことばかり考えていると、自分の頭がおかしくなると
思うけど。
一度や、二度にしておきましょう。


20. 2010年5月18日 05:27:35: 34OPems2SM
小沢幹事長の定例記者会見と鳩山総理のぶら下がり両方に言えることだが、記者の平均年齢が低く、社会的経験値もかなり低い為、社の方針に沿った質問しか出ない上に、不機嫌そうな顔を撮ることができそうな質問原稿ばかり考えている。
毎回顔をあわせていれば、時にはクスッとするような気の利いた質問でもしない限り本音が引き出せるとも思えない。記者のレベルの低さにあきれ返ってしまう。若手の登竜門として意図的に国会番にしているのだろうが、もう少しマシな記者はいないものか。ジャーナリストの知的レベルは国民の知的レベルと比例するようだから他人事では無い。

21. 2010年5月18日 06:44:25: SM5BHxN0cs
管理人様
>>18はテロ煽動ではないでしょうか。
何らかの対策を希望します。

22. 2010年5月18日 07:36:25: Yfxy7ql7SE
小沢さんを妄信する人は小沢さんの本を読んで感動して心酔しているのでは?

本できれいごとを書くのは誰でも出来るし、しかもほとんど秘書に書かせて自分が書いたものではないことは明白。

阿修羅の本当に研究熱心な人たちであれば小沢一郎が若いときから地元岩手の建設業界でどのようなことをしてきたか当然知っているはず

現在自分が力を出すことの出来る政権与党となってどんな政治をするかと思えば「かつてからの利益誘導型政治」。本で書いてあるような政治に全くなっていないのが現実

それに韓国の大学での演説を聞いて、私はこの政治家の本心はこれなのか・・とがっかりした

「暫定税率存続」についても「国民の声で・・」民主党の支持者の国民の誰が暫定税率存続を希望したのか?

小沢一郎の本質をもっとよく見たほうが良い 今の民主党政治はひどいぞ


23. 2010年5月18日 08:25:19: 1L2R1YYxP6
53歳の主婦だ。朝食の片付けをしながらラジオをきいていた。TBC東北放送。TBS系列である。つまり毎日新聞である。その仙台支局長が、もっともらしく解説。いわく、鳩山は、軽い。いわく政治主導といいつつできてない。何度も同じ人物が、代表になる政党は、いかがわしいという主旨。小澤は政倫審にでてもいいというのは、うそを言っても大丈夫、とふんでいるからである。だからうそをいったら処罰される証人喚問に出ろと。政治家の言葉の軽さが、わが国民に政治不信を招く。茶碗をなげつけたくなった。これを聴いていて。わたしは、革新政党を支持しているから、冷静になってメディアをみていたつもりだ。だが、自民党よりはまだましとおもっていたが、革命的とも思える大胆さでこれでもかと迫ってくる。思った以上に、すばらしい政党である民主党。
おまえら、いくらもらってるんだ?とラジオにむかって叫んでいた。
おまえら、その言葉を、自民党の議員にも言えよ!

おまえらの
なかよし記者クラブを一切なくしてからいえよ。
とにかくラジオもひどい。地方局もとにかくひどい。あまりに怒っていて書き込んでしまった。主旨がちがっているかもしれん。ごめんなさい。せんたくします。


24. 2010年5月18日 09:49:08: iVPIi6OunY
>18さん
源平の合戦(1180年〜1185年)今から830年も前の話だが、源氏は馬を移動の手段として多用し、平家は舟を移動の手段としていた。
その事から、源氏は蒙古(モンゴル)あたりの民族で、平家は朝鮮半島から東シナ海辺りの民族ではないかと推測できる。古来からの日本列島の住人は、アイヌ民族と琉球民族だという説をあてはめると、どこか似ているのは偶然ではなさそうだ。
前置きが長すぎたが、要はあんたにも朝鮮人か中国人の血が入っていてもおかしくないから、他人事じゃないよって事だ。(平家の落人は全国に津津浦々存在)
献金極楽だった自民党を出た時から、小沢一郎氏は私欲より国民益を考えている政治家であると確信している。その想いは今も微動だにしない。

25. 2010年5月18日 10:41:17: v3W5Gk2ibI
>>21. 2010年5月18日 06:44:25: SM5BHxN0cs
> 管理人様
>>18はテロ煽動ではないでしょうか。何らかの対策を希望します。

18に書かれている内容はインターネットのあちこちに書かれており、全て真実。
もし、その内容がテロ煽動だったとすると、それは小沢民主党の言動がテロの煽動であると言うこと。
最善の策は小沢一郎に彼の大好きな朝鮮へ帰国して貰うこと。

http://skullsberry.diarynote.jp/200909191109135170/
I. 鳩山、小沢周辺に謎の死が多い

■ 『鳩山由紀夫「故人献金」疑惑の重要人物 花田順正税理士の怪死事件』
http://tbs.s301.xrea.com/hatoyama/hanada.html

■ 鳩山(弟)「兄は本来受け取ってはいけない団体、組織から献金をもらっている。それを隠すために私の友人知人や、死んでいる人の名前を勝手に使っていた」
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1164660.jpg

■ 小沢と鳩山の周囲の怪死者・怪事件リスト
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65310897.html

小沢の西松建設問題の時

09/01/21 西松建設社長を逮捕
09/01/21 元西松建設専務 死亡
09/02/24 長野知事の元秘書(西松建設事件での参考人) 死亡
       (電柱にロープを巻きつけ首吊り自殺)
09/03/01 「小沢一郎氏と秘書と、ダム工事のただならぬ関係」を追及してきた記者(吉岡元議員) 旅先で死亡
09/03/03 民主党岩手支部家宅捜索
09/03/04 民主党事務所のある相模原卸売市場全焼

助かった人
小沢氏の第一秘書・大久保容疑者も自殺の恐れが出てきたため、検察が緊急逮捕し確保

 鳩山の献金問題

09/07/0? 秘書2人行方不明。秘書の家族も行方不明に。続報なし
09/08/29 鳩山の会計監査人、故人献金を最も知り尽くした税理士花田順正が心不全で死亡
09/08/30 衆院選、民主党大勝利
ーーーーー 引用終わり

>>22. 2010年5月18日 07:36:25: Yfxy7ql7SE
> 小沢さんを妄信する人は小沢さんの本を読んで感動して心酔しているのでは?
> 本できれいごとを書くのは誰でも出来るし、しかもほとんど秘書に書かせて自分が書いたものではないことは明白。

全くその通り。秘書に命じた金の出入りも忘れるくらいだから、本に何が書いてあったかもすっかり忘れているだろう。

> それに韓国の大学での演説を聞いて、私はこの政治家の本心はこれなのか・・とがっかりした

韓国へ行き、久しぶりに故郷に帰ったリラックスした気分になり、思わず本音が出た。
嘘つき闇将軍 小沢一郎の本性が分かる貴重な情報です。

「小沢一郎は朝鮮人」と西村真悟先生 
日本人は他人やアジアに寄生して生きる害虫
http://www.youtube.com/watch?v=PYCAPsdx6rE
日本人になりすますコリアン系議員。
北京で「我々は人民解放軍の現地野戦軍司令官だ、日本開放の一歩」と言い、
ソウルでは「日本人はもともと民度が劣るから、君たち韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」
「日本人は自分で考え、自分で決め、自分で責任を取ることのできない最も自立心に欠ける国民だ」と発言。
西村真悟氏は「小沢一郎のマインドは日本人ではない、朝鮮人だ」と断定。

>>23. 2010年5月18日 08:25:19: 1L2R1YYxP6
> 53歳の主婦だ。朝食の片付けをしながらラジオをきいていた。
> おまえらのなかよし記者クラブを一切なくしてからいえよ。

朝鮮語には言葉に男女の区別はないの?
主婦でも二人称は「おまえら」と言うの?

> とにかくラジオもひどい。地方局もとにかくひどい。あまりに怒っていて書き込んでしまった。

小沢一郎のように思わず本音がでたのですね。
朝鮮人には日本のラジオや地方局もとにかくひどく聞こえるのですね。
しかし、日本人は、こと小沢・鳩山問題に関してはまともな報道をしていると思っています。
嘘を平然と言う朝鮮人と、嘘を言うことを恥だと思う日本人の間の民族の壁は厚い、と言うことです。
日本の住み心地が悪いにであれば、速やかに帰国されることとをお勧めします。
多くの日本人は密航朝鮮人が日本に住み続けることを望んでいません。


26. 2010年5月18日 11:35:47: iVPIi6OunY
>v3W5Gk2ibI氏
人それぞれ何を思うかは自由だ!が、小沢一郎は政策に対しては厳しい判断をするが、人間個人を非難する発言は聞いた事がない。自民党の谷ガキと比べれば判る。
只、貴方のような純粋な脳みそを汚している著書や情報源を非難したい。
但し、仕事として寄稿の依頼を受けているのなら、生活もあるのでやむを得ませんが、投稿内容を整理して寄稿しないと、何を言いたいのか全然伝わってきません。
大雑把に見る限り、石原慎太郎ご推薦の「立ち枯れ日本」の方では歓迎される方の様にお見受けしますが、いずれにしても貴方の自由です・・・。

27. 2010年5月18日 13:54:48: e8dTk3NnOI
小沢幹事長を好意的に評価する「投稿文」への反射的な「おとしめ文」、その俊発力はなかなかのものですが、「知識」か「悪態」の開示にしか感じられません。
「知識」で腹はフクレマセン。「アクタイ」では「腹が減る」だけです。よく噛みながら「ご飯」を食べましょうヨ。「食わせてくれる人」への「忠誠心」は理解できますが、すべてを自分ひとりでできるものではなく、「他人(ひと)」の手によって生かされているのが「この世の仕組み」と思います。「共生」、そんなに難しく考えることなく「自分だけの欲」にとらわれないで、手をつないで生きていくだけではないでしょうか。

28. 2010年5月18日 14:41:37: ur8falitp6
"小沢一郎は朝鮮人" とのデマを振り撒く人がいるようです。

2010.04.10の朝日朝刊4面 他多くの新聞で次のような内容が報道されています。

"小沢家法要 両親供養 新聞"  等でサーチし確認下さい。

小沢家法要 大動員 両親供養18日に数千人規模
「故佐重喜先生とみち様の偲ぶ会を開催します。 .....

Wikipedia 小沢佐重喜
吉田茂の側近の一人。.....安保改定実現に大きな役割を果たした。
民主党幹事長、小沢一郎の父親である。

同生い立ち
明治31年(1898年)岩手県胆沢郡水沢町の貧しい農家に生まれる。父徳太郎の酒好きにより小沢家は没落する。田畑を手放した徳太郎は、田小路の鈴木家で下男として働き、トメと結婚した頃には馬車引きをして生計をたてていた。


29. 2010年5月18日 16:14:31: MiSM8OHaRY
深層とは、検察の闇のことだ。
闇をかなわぬ闇として温存することでご贔屓を頂いているかしこい人たちのことばにいう“こころの闇”というやつだ。
姥捨て、間引き、村八分、撲殺、でっちあげ死刑……などの、深層を形作るもろもろのことだ。

この1年ほどのうちに、その闇が白日の下にさらされ、二度と息を吹き返すことがあるまいと思えるほど、叩きのめされそうなけはいだ。こてんぱんに。

小沢と検察との確執は、次第に、注目に値する様相を呈してきた。
もしかすると、小沢は、“検察の闇”をやっつける象徴となるかもしれない。
象徴として登場するためには、立場や利害を超えた無名の無数が、背後からしっかり支えなきゃならん。


30. 2010年5月18日 20:29:48: mWSmgZaBwc
岩波書店発行の雑誌「世界」2007年11月号「特集いま、転換を!−小泉・安倍時代の終焉」中の小沢一郎氏の論文「今こそ国際安全保障の原則確立を−川端清隆氏への手紙」を一読されることをおすすめします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧