★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
三宅久之二世・上杉隆が何かホザいているらしい。(笑) 〔文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/527.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 5 月 17 日 16:16:54: GqNtjW4//076U
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100517/1274054983
2010-05-17 09:09

三宅久之二世・上杉隆が何かホザいているらしい。(笑)

一昨日、文壇バアー「風花」の30周年パーティがあり、その帰り道、新宿駅まで、文芸評論家・小林秀雄に詳しい某大手新聞の文藝記者と歩きながら、僕は、「最近、政治評論に興味を持っているんですよ」と話したのだが、その時、彼が、「新聞記者あがりの政治評論家は薄っぺらだからなあ・・・」「情報は持っているだろうが、分析となると底が浅い・・・」「小林秀雄や江藤淳の政治評論は素晴らしい・・・」というようなことを言うので、僕は、「最近、目立ち始めた秘書あがりの政治ジャーナリストというのも甘いんですよ」と答えたのであった。さて、その「秘書あがりの政治ジャーナリスト」のことなのだが、「売れっ子政治ジャーナリスト」というのはテレビや週刊誌のような商業ジャーナリズムに出ずっぱりで、テレビ局や出版社なぞを梯子して、誰かが喜びそうな荒唐無稽なおしゃべりを繰り返すことが「現場」だと思っているらしいが、そういう能天気な現場感覚こそが、政治ジャーナリストが「官房機密費」の罠に落込む原因なのだ、ということがわらないらしい。僕は、別に永田町を御用聞きのように徘徊する上杉隆ごとき、政治家の秘書あがりの三流ジャーナリストと論争するつもりも、議論するつもりもなく、ただ上杉隆のような「良心的な」(笑)・・・「政治ジャーナリスト」の自己欺瞞と職業的無意識とを一つのケーススタディとして研究・分析してみたいと思っているだけである。ところが、その上杉が、漫画かアニメのヒーローのように、「たかじんの委員会(?)」で、「噂の三宅さん」に「あんたは官房機密費を貰いましたか」とかなんとか質問したらしい。さすが上杉さん・・・。すっかり正義のヒーローになっちゃったってわけ。これで、「検察の暴走」批判に続いて、「官房機密費」問題も、上杉ヤッターマンの超能力でめでたく解決(???)し、日本に平和が戻りました…というお目出度い話。ところで、その上杉がtwitterで、こんなことを書き込んでいる。

───────────────────

(上杉隆のtwitterより)


自らは一貫して安全地帯に引き篭もりながらまったく切れ味の鈍い予定調和的言説を繰り返す毒にも薬にもならない蛇のような自称・文藝評論家は完全無視することに決めているなう(笑)。 http://search.yahoo.co.jp/search?&p=QT+@St_Paso&fr=stcmsie7&ei=utf-8 上杉さん、なんか山崎行太郎さんがblogでお怒りになってますが…

11:17 PM May 15th webから

───────────────────

確かに…(笑)http://search.yahoo.co.jp/search?&p=RT+@Saisyoh&fr=stcmsie7&ei=utf-8 蛇は毒にも薬にもなりますので、ゴミでよろしいのでは。 http://search.yahoo.co.jp/search?&p=RT+@uesugitakashi&fr=stcmsie7&ei=utf-8  予定調和的言説を繰り返す毒にも薬にもならない蛇のような自称・文藝評論家は

11:34 PM May 15th webから

「自らは一貫して安全地帯に引き篭もりながら・・・」「まったく切れ味の鈍い予定調和的言説を繰り返す・・・」「毒にも薬にもならない蛇のような自称・文藝評論家・・・」「完全無視することに決めているなう(笑)。・・・ 」というのは、「自称・文藝評論家」とあるから、たぶん僕のことだろうが、「完全無視」するつもりならば、週刊誌に名前を出したり、twitterで、マンガ右翼の小林よしのりセンセイの物真似かどうか知らないが、「自称・文藝評論家」などと書き込まないで、それこそ「完全無視」すればいいのに、何故、文字通り「完全無視」できないのだろう。それにしても、「自らは一貫して安全地帯に引き篭もりながら・・・」というのは面白い。この自意識の欠如した秘書上がりの自称・政治ジャーナリストは、自分の感覚としては、危険地帯を駆け巡る戦場ジャーナリストの気分なのだろうが、ということは、つまり、彼の念頭にある「安全地帯」でないところとは、テレビや週刊誌のこと、あるいは永田町をうろつき回ることらしい。さしずめ、「事件は現場で起こっているのだ」「現場とはテレビ、週刊誌、永田町である」ということなのだろう。ヘーゲルは「直接性」は媒介されているから信用できないというのだが、こういう能天気な「直接性馬鹿」には、そんな話は通用しそうもない。というわけで、僕は、今後も一貫して、上杉センセイのご指摘のように、「安全地帯に引き篭もりながら」「毒にも薬にもならない予定調和的言説」とやらで、政治家批判ではなく、政治評論家批判、政治ジャーナリスト批判を展開していきたい。上杉センセイ、「完全無視」でお願いします(笑)。


───

よろしければ、応援のクリックをお願いします。

人気プロムランキング http://blog.with2.net/rank1510-0.html 
政治ブログ http://politics.blogmura.com/ 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月17日 16:53:11: RumzxWsQt2
上杉隆氏は偽者です。民野検事の週刊朝日の記事までは信用していましたが、フォ-ラムで本物を見て他の人物とのやり取りを聞いていて、ずるい人だと判断しました。同席の安田弁護士はオ-ムの麻原の裁判で好きではなかったが、本人の発言を聞いて直ぐに本物と分かりました。テレビでは判断出来ないので、実物を見てください。あくまでも私の感想です。

02. 2010年5月17日 16:56:19: A95K8fhJKA
俺にも仕事くれ、ということか。
残念ながら負け惜しみにしか聞こえない。

03. 2010年5月17日 17:30:21: FtLLCIRfuw
ラジオで聞いてたらわかったけど

一時は補佐官で官邸入りとも言われたけど


04. 2010年5月17日 17:39:05: JTHBPXrXJM
上杉は「東スポ」の評論家だよ。競馬以外信用できない「東スポ」だよ。
むきになってなんとするの。
競馬欄いがいは、オッパイの写真だけの新聞だよ。競馬予想紙で、金曜日、土曜美はよく売れるぞ、サンスポなんか目じゃないくらいね。だから、上杉もそんなサンスポ以上の販売部数を誇る「東スポ」で原稿用紙一〜二枚の「政治評論」ならぬ永田町予想をして「その気」になっちまったんだな。
清水成駿だって、三国志だの、政治だのとダンビラを振りかざすと「おおはずれえぇーっ」となつているのが自分でも判っているらしいな。なんたってラップ分析を読んでじっくりいけばその週末はこども達に蟹でもかって帰れるんだからな。清水をまともにうけると駄目なんだ゜。こどもたちもこのおじさんは駄目という。
アサヒがスッカリ昨年の金正日の三男の報道で中国の報道官から「イアンフレミングの続きでも読みたい」とやられてから、スッカリ駄目になり、アサヒ−舟橋の因って立つ竹中-「東京財団」も新生銀行駄目、中小企業を騙す日本振興銀行の木村もだめ、韓国にコーチ屋で乗り込んではみたものの、米−西欧通貨の下落で輸出産業への打撃。十八番トリクルダウンままでまちなさいとリストラ−低賃金が何処まで引っ張れるか。諸説フンプンの天安事件で国内の引き締めにを謀っているのは見え見え。しかし、金正日の「存在論的核抑止」の前に、「暗愚のクリントン」が来ても何にもなるまい。
それよりも、ブッシュ−チェイニー−ライスのハリバートンのテンプラ工事によるカリブ海原油流出で、これらにつながる勢力の弱体化は明白。
「東スポ」は競馬やるときだけ構って、オッパイかまうような上杉に言及してなんとなるものでもない。

05. 2010年5月17日 21:16:00: tLAHJHZrqA
前にも書いたが、安倍の政権放り投げ時に麻生クーデター説を流布し、
結果として自民党政権を延命させた奴を信用なんか出来るか!

06. 2010年5月17日 21:53:04: 4IKgC5s4kI
上杉は「世に噛む日々」さんでコテンパンにされたのにまだ懲りて無い様だな。
アルカイーダ鳩山の秘書上がりだから、所詮この程度の人間
山崎先生ほっといたらどうですか?

07. 2010年5月18日 00:22:43: EWZzoBjyso
注目を集めるために正論の権力批判をして、注目されだした頃を見計らって好き嫌いを最もらしく言う。鳩山邦夫さんと同じ手法ですね。

08. 2010年5月18日 04:21:55: DPSy7Wc0LY
全肯定する必要もないし、全否定する必要もない
誰も、常に、正しく的確なことばかり言えるわけはないのだし

記者クラブ問題なんかは、この人が矢面に立って
はしゃぎまくってくれたおかげでここまで広まったという
側面はあるのだし、功の部分は認めても良いのでは?

これから官房機密費問題を追及するらしいから
それも期待しましょうよw


09. 2010年5月18日 06:03:17: FKLD5wGxok
実際、上杉氏は体張ってるからね。
週刊朝日の民野記事なんて、ホントやばいでしょ。
日ごろから身辺に気をつけてないとすぐ「別件逮捕」されて社会的に抹殺されますから。そのへんのがんばりはいくら気に食わなくても正当に評価するべきですよ。

だいたい、山崎さん僻みすぎなんだよね。
自称、文芸評論家なんだから、秘書出身のジャーナリストとフットワークを競ってどうすんの?上杉氏の方がすばやく、タイミング良く動けるに決まってるでしょ。文芸評論家は長いスパンでの切り込み批評が専門なんだから、上杉氏をライバル視してもしょうがないでしょ、と思うんだけど。


10. 2010年5月18日 07:21:44: SM5BHxN0cs
>>08>>09さんに激しく同意。

ブログ主は『漫画かアニメのヒーロー』に怨望しているだけ。
上杉氏が『テレビや週刊誌のような商業ジャーナリズムに出ずっぱり』なのは
記者クラブも官房機密費も一般に目の触れる所で問題にしないと
黙殺されてしまうからでしょう。

私は『漫画かアニメのヒーロー』を応援します。
ショッカーは応援しません。
上杉氏関係以外の記事は支持しますが。


11. 2010年5月18日 10:15:58: UPq0JUDhF6
こんな漠然とした、検察並みのいいがかりに意味があると思う人間に驚く・・
こんな連中じゃたまたま検察やマスコミ批判してるだけで自分には何の規準もないんじゃないの。B層のまんまじゃないか。

12. 2010年5月18日 10:44:19: QIEeQq2HoQ
 
上杉:週刊朝日での検察叩きで耳目を集めておいて「小沢辞任せよ」

郷原:TVで検察批判(ただし背後の米に触れず、裏金にも触れず)耳目を集めておいて「小沢信用できず」


CIAが敵方に仕込むソフトランディング要員。「良い警官悪い警官」式のユダヤの両建て戦術。
信用させておいて、情報をコントロールする。
「この人が言うんだから間違いない」は日本人の弱点。


13. 2010年5月18日 13:34:27: jtBDyU1i06
どっちもどっちという感じがする。
両者とも極めて評価出来る言論活動を行っている一方、
上杉氏が小沢辞任や鳩山辞任を言い出してみたり、
山崎氏がこの記事の様にどうでもよい内容を書く事もある。

私は上杉氏が検察批判や官房機密費問題を取り上げてきた活動は、
例えその裏の意図があったとしても現時点では100%支持するし、
山崎氏のブログ記事も拍手ランキングの常連となってるのと同様高く評価している。

まぁ何れにしても阿修羅ファンの多くがきっとそうである様に、
毎回毎回の言論活動を主観や他の人の意見を読みつつ判断していけばいいだけだ。


14. 2010年5月18日 18:53:45: UPq0JUDhF6
山崎の上杉批判は検察やマスコミの小沢・鳩山批判と変わらない。それがわからないような連中が民主支持者なら政権変わった方がいいだろう。右も左も関係なく低脳じゃ同じだから。本質と関係ないとこでつまらないブログランキング挙げるための上杉ストーカーやめろ。こんなマッチポンプのランキング操作に意味があるとでも思ってるのか。小沢叩きを商売にしてる連中と何の変わりがある。

15. 2010年5月18日 21:15:19: BZp9jHbEOk
上杉のお兄さんって・・・
何をしたい人なんだろう。。。といつも思います。
経歴が面白すぎる(!!)
なかなか・・ど〜してですよね〜!!

気付く人は、わかりますよ。

人相って大事ですから〜。


16. 2010年5月18日 21:33:45: Iz3WhxDRpQ
上杉さんってやたらと自分の功績をひけらかしたがるんですよねー。
週間朝日の記事を読んでてもそういう部分が垣間見えて途中で読む気なくしたりします。
だまってて認めてくれる人はたくさんいるし、逆に自慢げに話すことによって離れていく人もいると思うんで、そういうところは直したほうがいいように思います。

17. 首都圏の一市民 2010年5月18日 23:58:27: 2tfdc1qaBETMA: eubrCLkGnA
いやあ驚きました!文芸評論家と名乗りリアルで活動する人でも、ネットでよく見られる根拠のない中学生のような口喧嘩をするんですね!そして明らかに負けている。

ネットでの言い合いを多少は読み経験しましたが、そこでよくおきてるのは、「何も知らない中学生」が「他人のちゃんとした意見」に、(1)「データに基づく根拠」も(2)「自分の意見を伴った論拠」もなく、ただ表層の言葉だけのいちゃもんをつけて、そして相手が少しでも腰をすえて反論するとまったく返せず、最終的にはケチョンケチョンに負けて帰る事ですね。短気な中学生はともかく、それを実名で活動する大人がやっているとは本当に驚きです。

上杉氏のツイートは完全に正しくここのブログの作者は本当に愚かだ。

いや面白い物を見させていただきました。


18. 2010年5月19日 07:01:54: FKLD5wGxok
つうか、俺は上杉に少々のアクがあっても当然だと思う。
それが大人の常識でしょう。

フリーランスってのは、名前が売れて認められない限り、世間からはフリーター扱いじゃないかな?
ってことは、大組織でぬくぬくとタムロしている同業者連中の蔑視の視線にさらされるってことだよ。おまけに取材先からもね。

それくらい社会経験ある人間なら察しなよ。
自分を適時、アピールしないと業界で生き抜けないんだよ。

上杉の性格うんぬんよりも実績。
もし、ジャーナリストオブザイヤーなんて賞があれば、文句なく今年は上杉氏が受賞すべきだと思うぞ。


19. 2010年8月20日 13:09:46: FHVyh15Kso
上杉氏で1つだけ解せない事。
それは、氏が「記者会見のオープン化」を叫んでいた頃、中川大臣の泥酔事件があった。
大臣の泥酔の原因は、「表向き同行の女性記者たちが企画した『お疲れ様会』での飲み過ぎ」である事、が
後になって、「ネットを中心」に暴露された。(この「会」自体に陰謀論などが言われている)
ところが、当時のマスコミは、この「おつかれ様会」について全く言及しなかった。
これこそが、御用メディアの一番の問題であったのに、上杉氏もまた「おつかれ様会」に言及していない。

上杉氏は、官房機密費問題を追及してゆくのであれば、「時効が過ぎているような」小渕時代のリストから、現在もそうじゃないか、ではなく、
現在進行の状況について追及すべきではないだろうか。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧