★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 639.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察でっちあげを監視する第三者機関が必要である (いかりや爆氏の毒独日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/639.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 19 日 15:49:39: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/f293db821f69f443bf07d73939b39646

2010-05-18 16:49:17

5月16日TV朝日「ザ・スクープSP」 裏金告発直前に逮捕 元検察幹部〜・・・・検察史上類を見ない犯罪の真相をみた。

 事件は8年前の4月22日大阪のホテルで、当時大阪高検公安部長だった三井環(タマキ)氏が「検察の裏金」問題を告発するため、ジャーナリスト鳥越俊太郎氏の取材をうける予定だった。だが、取材3時間前に、現職の大阪高検公安部長が逮捕されるという前代未聞の事態となった。検察は口封じのために、検察の身内を逮捕拘束したのである。

 泥棒が自分の犯罪をごまかすために「泥棒、どろぼう!」と叫ぶ男をとっ捕まえたのである。

 はっきり言えば、検察は裏金があったからこそ、口封じのためにイチャモン(微罪)をつけてしょっぴいたのである。検察は裏金という自分たちの犯罪行為を隠蔽するために、三井氏を逮捕するという暴力団顔負けの言いがかりをつけて、犯罪者に仕立て上げたのである。その手法は、まさしく小沢氏秘書逮捕も全く同じ構図である。

 さらに検察の悪質さは、リーク情報を流して、マスコミを世論つくりの道具として使っていることである。検察の情報リークは、守秘義務違反であるばかりでなかく、検察にとって都合のよいように意図的な加工を加えて(偽装して)情報を流していることは、「法の番人たる正義の府にあるまじき、二重三重の犯罪行為」と言わなければならない。

 本来官憲の権力を批判すべき立場にあるマスコミ・ジャーナリストらが、検察の流す情報を鵜呑みにして、検察の操り人形の役割を演じ世論誘導をしていた。その一方で、彼らは自民党政権時に官房機密費を受け取っていた。

それが民主党政権になり、甘い汁が吸えなくなったうるさいハエどもが検察と癒着して民主党攻撃しているというしかない。ハエどもが小沢氏の「政治と金」について説明責任を求める資格などあるわけがない。

 NHKはじめ民放各TV局は、小沢氏の秘書を政治資金規正法違反と決め付け、「虚偽記載」と繰り返し報道しているが、一体何がどのように虚偽記載なのか一度たりとも説明しているのを聞いたことがない。説明責任を果たすべきはマスコミにある。

 そもそも小沢氏関連事件は、具体的な事件として発生しているわけでもない、具体的な内部告発者がいるわけでもない、具体的な証拠もない、従って事件性があるのかどうかもわからない。にも拘わらず検察の思惑だけが先行して検察がターゲットにした人物を拘束したり、家宅捜索をしているのである。司法がぐるになって、国民の人権を踏みにじっている。「司法こそ民主主義の破壊者」である。

「すべての公務員は全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」 検察は国民の支配者ではない、検察の思惑的行動は断じて許してはならない。

こんなことが民主主義の世の中と言えるのかどうか国民もよく考えてみる必要がある。政治案件については、検察でっち上げを監視する透明度の高いオープンな第三者機関が必要である。

 5月16日TV朝日「ザ・スクープSP」 取材直前の逮捕劇〜

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=eichieichi&prgid=37879882


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月19日 17:26:34: FfPzHna8ww
「すべての公務員は国家が補償する支配階級であり」 検察は国営暴力団、官僚や天下り団体の用心棒に成り下がっているようだ。

02. 2010年5月19日 17:37:18: gwsspHyUbw
検察でっち上げを監視する透明度の高いオープンな第三者機関の必要性よりも、既存のシステムのどこかが正常ならば問題はないと思われます。それは法務大臣であったり、裁判所であったり、マスメディアであったり。これらが機能しないからこその第三者機関の提唱なのでしょう。しかし結局はこれが機能するか否かも有権者の多数の意識によるでしょうから本当に難しいと思います。それよりもすでに2度参議院で可決されている可視化法案を成立させる方が簡単で効果的だと思われますがどうなんでしょうか。

03. 2010年5月19日 17:39:46: FfPzHna8ww
この国は公務員天国!何をやっても許される、みんなでやれば怖くない、天国のような国です。
ギリシャの次は日本ですかね。

04. 2010年5月19日 18:34:36: DtdutbwPRY
02さんの意見に賛成。
旧政権の悪弊の一つに、何か問題を解決するのに新しい機関を作って良しとする行政のスタンスがある。こういうスタンスをとると機関が機関を生み、国家運営の複雑性が高まり、高コスト行政に陥り易いように思います。官僚は天下りポストが増えるなど、一種の官僚機構が肥大化することを歓迎する向きもあるかも知れません。
投稿者の気持ちは良く分りますが、新しい機関を作るよりシンプルに捜査の全面可視化により、捏造や誘導を生じにくくすれば、投稿者が懸念される問題はまず起こらないものと思いますがどうでしょう。

05. 2010年5月19日 19:04:20: FLy1zWPIQI
国会でやりゃあいいじゃん。そうしないと、でっちあげを監視する機関を監視する機関が必要になって、そのまた監視する機関の監視する機関を監視する機関が必要になってくるぞ。これのループが始まるだけ。

06. 2010年5月19日 20:04:49: qcjq3RiyJk
結局国民が監視しなければいけないのだから、公選制の特別検察制度を作ればいい
いまの特捜はいらない

07. 2010年5月19日 22:19:04: mp6fw9MOwA
>02さん、>04さん  同意見です。
漏れるバルブを幾つ付けても水漏れは止まりません。
検察は法務省の傘下なので、法務大臣がしっかりしていればよいのです。
今回の件は指揮権発動の際、検察が明らかな法律違反を繰り返しているために指揮権を発動したと国民に説明すればよいことです。
野党が、政治の力で捜査を打ち切ったとの指摘をしたら、起訴事実について検察の資料をオープンにして議論すればよいのです。
小沢さんも政治倫理審査会では、検察の問題点を明確にすべきだと思います。
検察のガセネタで風を吹かせる、自白を強要するは明らかな法律違反です。
今回の捜査で費やした費用が数十億円で、起訴内容が期ずれ記載ではバランスがなさすぎます。
政治案件ではバランス感覚が最優先されるのです。捜査着手の順番、罪の程度、同様な違反を犯していないかの検討等でバランス感覚が失われています。

08. 2010年5月19日 22:37:05: HmoM8FKz7I
日本がまともな国家として立ち直るため、この国から冤罪事件や不当な国策捜査などの
国家犯罪をなくすため、何が必要か。

時間がかかるかもしれませんが、役人達に、犯した罪を償わせるとともに、このような
ことを二度と起こさせないよう、行政システムの見直しに取り組む必要があることを、
民主党政権は国民にはっきり示す必要があります。



09. 2010年5月19日 22:58:38: FTsXsV0ndw
どこの馬の骨かわからない者を集めた無責任な検察審議会がいけない。
重大事項については、氏素性の明確な有識者の会議(第3者会議)で、
公開するなどしなければ、同じような冤罪狙いが何回も起こる。
もう、官僚や自民党の起こす検察のクーデターを見たくない。

10. 2010年5月20日 09:12:02: 9MT7foVmSw
賛成ですが、その前に、カルト宗教である創価学会を規制すべきだと思います。

11. 2010年5月20日 09:45:58: FfPzHna8ww
公明党(創価学会)は、民主党の宗教団体優遇(非課税特権)税制の見直しに対し政教分離を訴えているようですが、
都合よく正教分離を楯にして、政治、司法に介入してきたのではないですか!
特権を維持するのであれば、政治・司法への介入はしない。
逆に、介入するのであれば、特権を放棄するべきでしょう!

12. 2010年5月20日 13:08:31: 3BMVJFWbNA
創価に常識は通用しない。
カネと組織票と暴力(下請けヤクザ)でやりたい放題やってきた。
でもそろそろ天誅が下るころだ。
いままでの溜まりにたまった悪事がいっぺんに吹き出し、すさまじい最期を迎えるであろう。

13. 2010年5月20日 16:05:24: 7j5uQr68eE

>5さま日弁連の腰砕けにも問題があります。

現在の日弁連はデタラメな判決を黙認しているように感じています。

デタラメ判決について再審請求しようとしても日弁連は原則受け付けません。

裁判所が何をしようとも黙認ガ日弁連の姿勢なのです。

私には、検察、裁判所、弁護士会は一つ穴の狢のように見えます。

再審請求訴訟を引き受ける弁護士を何とかしてくれ、民主党さん!


14. 2010年5月20日 18:17:38: pdHKiRtP9E
三井環さんへの検察の対応は微罪重罰だなと言う印象が有りました。裁量でやられたら狙われた人々には地獄の日日ですね。小澤さんに対する、残忍残虐なやり方での検察とメデイアの追い落とし作戦を見ていると、この国は法治国家と言うよりリンチ的人治国家です。検察に治外法権を与えず何らかの公正な監視機関は必要です。「怪しい》「信じられない」などと言いがかりをつけ邪悪な市民?11人が政治謀略的風評被害を与えた「起訴相当」の今回のケースはひどい例です。これが市民目線からの結論です。

15. 2010年5月22日 08:05:08: LbpNuE7Mbg
検察審査会の存在目的は、検察が恣意的に起訴せず、手を拱いていた場合の補完。

検察が手を尽くし調査結果、不起訴と決めた案件を、変わって起訴に持ち込める制度そのものが、おかしいのです。

これでは、弁護士資格を持つ検察の上に、素人集団の審査会があることになる。

この悪用を防止するために、法律を変えるか、審査会制度を廃止するのが正当。

結論、検察審査会を廃止、検察の人事権を与党に与える、この2点。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧