★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 645.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
権力・マスメディアに取り込まれる人びと(誰も通らない裏道)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/645.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 5 月 19 日 17:55:05: wiJQFJOyM8OJo
 

http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/
かつて日曜午後のTBSラジオは黄金の時間だった。「伊集院光 日曜日の秘密基地」(2000年10月8日から2008年3月30日。それ以前の2年間は「伊集院光 日曜大将軍)という番組は、どんなに誉めても誉め足りないぐらい素晴らしい番組で、13時から17時までの4時間、まさに聴き逃すことができなかった。

私がラジオをパソコン録音しようと思ったそもそもの動機もこの番組にある。日曜日の午後というのは、クルマに乗って聴いていることが多かったわけだが、目的地に到着するとクルマを降りなければならない。そうなると、「この続きはいったいどうなったんだろう?」といつも思う。しまいにはどうしても最後まで聴きたくなり、それから録音をするようになった。

ある時、この番組をスポンサードしていた企業の宣伝部の方と話す機会があったので、早速、番組に話を振ってみると、「とにかく聴取率表を見ると、伊集院さんの番組って突出しているんですよね。すごい数字なんです」と言っていたものだった。が、残念なことにこの番組は2008年3月で終了してしまった。が、私は今でも時々、この番組の録音ファイルを聴いてみることがある。それぐらい惜しい番組だった。

さて、この後番組を受け継いだのが「爆笑問題の日曜サンデー」である。スタート当初は何回か録音してみたが、秘密基地とはその面白さが比較にならず、あっさりと録音も、またクルマの中でもあまり聴くことはなくなってしまった(ちょうど不景気の時期に入り、日曜日といえどもあまりクルマに乗らなくなったということもあったが)。それでもスペシャルウィーク(聴取率調査週間)の内容はなかなかに面白く、最近はこの時期だけ時々録音して聴いていただけだったのだが、

先日の日曜日は偶然、13時過ぎにクルマに乗ったため、日曜サンデーを聴いてみた(というより私のクルマは基本的にエンジンがかかるとTBSラジオが流れるのである)。この番組の最初のコーナーは「ラジオ サンデージャポン」という時事を扱う、つまり午前中に爆笑問題がテレビでやっているサンデージャポンの延長戦上のコーナーである。

私はここを途中から聴き始めたわけだが、その内容がすごい。まあ、とにかく爆笑問題、そしてアシスタントの外山恵理、そしてニュース解説をする人物の4人で鳩山由紀夫を罵倒しまくるのである。私は数キロもクルマを走らせないうちに腹が立ってきてクルマを道路の脇に停め、ツイッターで「クルマの運転中だったがあまりにもムカついたからクルマを停めた。爆笑問題と外山恵里の日曜サンデー、聴くに耐えない。一刻も早く伊集院に戻せ!」とつぶやいた。

さらに、三宅雪子議員については「いつギプスを外すか難しいですね」などとせせら笑い(私はこの三宅議員の問題については、押し倒した方を擁護して、押し倒された方を罵倒する報道に、恐ろしささえ感じる)、谷亮子の民主党からの参議院出馬については罵倒。その一方で、自民党から出馬する三原順子については「相当に勉強しているらしいですよ。そういう人もいるんだから、票集めのために出馬する人と一緒にしてはかわいそう」などと太田光が言うと、田中裕二は「東国原知事も勉強してましたよねー」などとアホ発言。

この空気を、前日、大橋巨泉から「日本一の女子アナ」などとおだてられた外山恵理が、うまく民主党罵倒の部分ではせせら笑いを入れてサポートする始末である(外山恵理も永六輔の介護をやっている時にはいいが、時事ネタでは相当な民主叩きを平然と入れてくる。そういうテクニックがあるという意味では、確かに日本一の女子アナかもしれない)。私はラジオのダイヤルを文化放送に切り替えた。

そうしてクルマを運転しながら、どうして爆笑問題はこんなになってしまったのだろうと思った。昔はそれほど嫌いではなかった、むしろ好きだったのに、、実は、この爆笑問題のように「最初はいいナ」と思っていたが、あっという間に転んでしまった人というのは他にもいる。テリー伊藤もその一人である。私はテリー伊藤が書いた「お笑い大蔵省極秘情報」という本を読んだ時に驚いた。

この本に登場する大蔵官僚の、まあなんと傲慢なことか。当時から私は日本は霞が関の官僚による独裁国家だと思っていたが、その中でもトップに位置する大蔵官僚の本音が見事なまでに引き出されている。これまで、目を皿のようにして新聞を読んでいたとしても、あるいは必死になってテレビやラジオのニュースを聴いていたとしても、大蔵官僚というのがここまで傲慢であることを教えてくれるものはなかった。

この本が出版されたのは1990年代の中ごろだったと思う。当時はまだパソコン通信の時代だったが、私は参加していたフォーラムの会議室(掲示板のようなもの)に、「これが本当のジャーナリズムじゃないかな」と書き込んだことを今でも覚えている。ところが、テリー伊藤もその後、どんどんおかしな方向へ進み、爆笑問題と並ぶ自民擁護、民主罵倒の急先鋒となった。

さらにもう一人。小林よしのりについても前二者と同様のことを感じるのである。「週刊SPA!」が「週刊サンケイ」から衣替えをし、小林よしのりのゴーマニズム宣言が連載され始めた当初、私はこの漫画を高く評価して毎週、楽しみにしていた。漫画家の立場から権力の本質を見抜き、最後にゴーマンをかまして落とすというスタイルは新たな権力批判の手法だナとさえ思った。また、SPA!では不掲載になったという雅子妃結婚の際のゴーマニズム宣言を読んだ時は、これは平成の時代の風流夢譚ではないかと思ったりもした。ところが、この小林もその後、急速に右傾化していく。

当時、私がこの過程を見ていて思ったのは、小林よしのりはゴーマニズム宣言を比較的軽い気持ちで始めたのではないかということだった。さほど思想的に深いわけでもなく、なんとなく自分の思っていたことをそのまま漫画にしたのではないか、と。ところが、これが意外にもウケた。一方、この漫画の影響力に危険な匂い、危ない芽を感じた人々がいた。それが、ものすごく大雑把に言うと「権力」だったのではないかと思う。私の想像では、彼らは「これはなんとかしないといけないナ」と考えた。

そうして権力に付随するメディアが総力をあげて小林よしのりを取り込んだ。これに対して小林はもともと深い思想があったわけではないので、簡単に取り込まれてしまった、、、というのが私の見方である。そうして、これはテリー伊藤や爆笑問題にも共通しているのではないかと思う。もともとマスメディアに属する連中は、権力からすればいかようにでもコントロールできる(現在、メディアに登場する記者連中を見れば一目瞭然)。しかし、時々、そのコントロールの及ばないところから意外に権力の急所を突いてくる人物が出てくることがある。

日本の権力=霞が関というのは、とにかく国民を、そして世の中を自分たちの目の届く範囲の中で思い通りにコントロールすることだけを常に考えている。彼らにとって想定外の出来事が起きることは悪なのである。したがって、自分たちの頭の中で描いているシュミレーションを壊すような危ない芽はとにかく摘んでおく。それだけでなく、自分たちの側に引き込んで、逆にそのキャラクターを最大限利用してコントローラーの一部として利用しようとする。

そうして取り込まれたのが、爆笑問題、テリー伊藤、小林よしのり(他にもたくさんいるが)、、、といった面々なのだと思う。しかし、権力にとって新たな不確定要素が登場した。それがネットであり、そこで繰り広げられるWeb言論だ。これについては、もはや制御のしようがない。しかもドンドン増殖している。何もかもコントロールしたい権力にとって、これほど腹立たしいことはないはずだが、とにかくどうしたらいいかわからない。仕方がないので、現在は自分たちの手の内にあるマスメディアや御用文化人といった国民コントロール装置のボリュームを最大限まで上げて、増殖するWebに対抗しているということなのだと思う。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月19日 18:23:36: SABGlaCUaU
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/297.html#c39

元内閣安全保障室審議官が2チャンネルの真実を暴露

「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く」

と簡単に軍需利権に煽られる単細胞な若者の無知に元カナダ大使館 公使が警告した。

「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。

これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」

,,,これは,もはや知る人は知っている。

http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097


02. 2010年5月19日 19:18:23: FLy1zWPIQI
2ちゃんはネトウヨの巣だよ。誰でも知ってる。

03. 2010年5月19日 19:40:09: Sx4BKLXNCo
田原のように、何の検証もせずに、2chの論調で世の中が動くと思っている連中もいる。
2chの書き込み内容を基に討論するのだから驚きというか、呆れるというか、眩暈がする。

04. 2010年5月19日 21:59:05: 7MBTG8Mlwg
時代が変化するとき、悪がほろび、善が復活する。そんなことを小さい頃に読んだ。

しかし、ずっと疑問だったのは、誰が悪で、誰が善かを、どうやって、誰が区別するんだろうということだった。

いま、目の前で大きな変化が起こっている。太田光やテリー伊藤、小林よしのりといった、天道に反する行いをした者が、時代の流れとは逆方向に、見苦しいあがきをすればするほど、悪である彼らの姿が浮き彫りになってゆく。

悪徳官僚やジャーナリストもまた同じ。

もっとあがけ。もっと毒づけ。もっと荒ぶれ。そうすれば、もっと鮮明に悪か浮かび上がるだろう。


05. 2010年5月19日 22:42:47: BjayhHkDKE
全く同感です。
全員に共通なのでしょうが、小林よしのりがわかりやすく、
天皇制や、差別部落には切り込むのです。しかし、
宗教と、ヤクザの問題をスルーするのです。被差別部落とヤクザ、その利権について無視する。
オーム事件の背後に、ヤクザと有力宗教団体があるのを、主張しない。できない。
いちばんわかりやすいのが、「新しい歴史教科書を作る会」
ここは、最終的にはとーいつ教会に乗っとられた(最初から仕組まれた)のに、とーいつ問題は提起出来ない。
みなさん、このへんに問題があると思います。

まぁ、テレビ新聞も、同じような問題で腐ってしまったのでしょう。


06. 2010年5月19日 22:44:22: FTsXsV0ndw
えげつない民主党攻撃は、自民党から官房機密費を受け取った人達が
自民党議員から、脅されてるんじゃないか?
「受け取ったからには、けじめをつけろよなー」てな調子で。

07. 2010年5月20日 00:15:05: fwbcdAhtGc
私も同感です。

あとビートたけしは最近気持ち悪いですね。

この間、勲章をもらったあと数週間後にTVタックルに麻生太郎を読んで民主批判

今日はカンヌでヤクザ映画?

なんか裏社会のヤツラから官房機密費以上の不正な名誉授受みたいなやり取りがあるように感じてなりません。

日本を代表する映画?監督?

黒澤明監督がいたら何と評価してくれるでしょう?

億万長者の爆笑問題やビートたけしは、若者を騙さないで下さい。


08. 2010年5月20日 01:41:13: KVupSxtwQc
小林よしのりがYouTubeに動画を発信しています。

一つの動画あたりの閲覧者数が1万未満です。影響力のなさにビックリしました。

事実に基づかない偏った作品ばかりを書いてしまっているので、やはり知識層の国民に見放されたようです。

もしくは、知識層の国民が小林よしのり程度では満足しなくなったのかもしれません。

阿修羅のようなネット・サイトで優良な情報を議論しながら共有することの凄さと偉大さを感じます。


09. 2010年5月20日 14:34:52: c3FQfn1gng
爆笑問題は民音(信濃町)の毒まんじゅうを食ってしまったのではないでしょうか。
女房が信者とも。

たいして人気もないのに芸能生活が続けられるひとは皆怪しい。


10. 2010年5月20日 15:13:30: SBztI6XWSY
>>08  ウヨコバの変なイラストを見るとむかつくのだよ。
別にイデオロギーなどどうでもいい。左巻き・右巻き
どちらにも言い分はあるだろう。

あの本ってわれわれの生活に関係のないことばかり取り上げて
いかにも社会問題の本質みたいな顔をかるのだよ。
天皇論 とか小林氏の変な皇室の方々笑顔のイラストみると
天皇が好き嫌い別にして 小林氏が若者を自分の飯のタネ
の手段として洗脳搾取しようとするいやらしさをかいまみるんだよね。

今現在、天皇が何か官房機密費を横取りして何か国民に対して
大幅な不利益になることをしてるわけじゃあるまいし、
いちいちあり方がどうのって関心がないのだよ。



11. 2010年5月20日 18:35:01: hejjC1pUFU
よく書けたブログの記事を、ご紹介頂き、感謝申し上げます。
皆さまのコメントにも、いちいちうなづきながら読みました。

政権交代して、
日本のくだらない部分、人間の弱さを利用して悪の勢力がどう家来(あるいは
奴隷)たちをこき使うのか、などの手法が、具体的に浮かび上がってきて、
本当によかったと思っています。

なだれのように崩れて、旧守勢力と権力側についていた人たちが皆、
今までの形では食っていけなくなるといいですね。
すぐれた記事・コメントを読み、とても気分がよくなりました。
阿修羅の皆さん、ありがとう!!


12. 2010年5月20日 19:18:24: ojRgDdeK4Q
TVの報道はその傾向があるね
独自調査をしてないからプロパガンダに乗せられる
検証もされてないおかしな意見が出てくる(名誉毀損風説の流布に該当します)
それにしても2chは機密費問題やりませんよね
マスコミが機密費で飲み食いしてたて事(都合が悪いんでしょうか?)

つまり2Chはネットウヨだけではなく・・・ですよね
2Chは朝日と毎日叩き、つまり左叩きと韓国人叩きが始まってから右化した
扇動と洗脳の道具と化してます
でこの手法でヤフーとか色々な場所で使ってますよね

事実も調べずに印象論でゴリ押しこれが毎度のパターンです

03. 2010年5月19日 19:40:09: Sx4BKLXNCo
田原のように、何の検証もせずに、2chの論調で世の中が動くと思っている連中もいる。
2chの書き込み内容を基に討論するのだから驚きというか、呆れるというか、眩暈がする。


13. 2010年5月20日 19:29:44: bEUCsQhuVo
テレビでもラジオでも出演者は、局の意向に沿った発言をするのでは
ないかと感じます。本人の思想より局側から「こういう発言をしてください」
と指示が出るのではないかと思います。

14. 2010年5月20日 19:54:52: O0AWJl6T1Y
2ちゃんがネトウヨの巣なのは知ってますが、問題は、そうなった原因ですね。

MIXIでもYahoo!でも感じられることですが、何となく、運営母体の影響を受けているのだろうと思っていましたが、官僚が税金を使って世論誘導しているとなると、これは問題です。

更に追求したいですね。


15. 2010年5月20日 19:57:42: S1GelNrtCc
 爆笑問題は出始めの頃はまあまあ面白かったのですが、しかし、NHKにインテリ芸人扱いをされ、政治バラエティでは戦争オタクの石破あたりとおしゃべりさせてもらってた頃から、自分はひょっとして大物ではないかとかん違いし始めたのだと思います。

 そこへ、官房機密費からはした金をもらえることも重なって民主叩きを大っぴらにやるようになったというあたりが真相ではないか。

 おまけに師匠の立川談志まで弟子に影響されて民主叩きを始めてしまった。

 デタラメ。

 外山恵里というのも上から目線のいやな女性です。何様だと思っているんだろう。いい人生は送れないね。あの態度では。


16. 2010年5月20日 23:09:12: CKnfmCQN9E
テリー伊藤はすっかり変わって島種。何様のつもりだろうか。
最初のころはまともだと思っていたが最近は何かに取り付かれたようだ。
爆笑問題も最初は面白かったが最近はだいぶえらくなったようだ。
人間は常に謙虚に生きなければだめですよ。
最近は両者とも顔を見たくもない。テレビに出るとチャンネルを変えています。

17. 2010年5月21日 00:01:05: QQDLt93E9k
最近、日曜朝の10chを見て、大谷の奸物ぶりに驚いた。
風貌も貧相だが、こんなにも思想信条が貧相になっているとは。
小宮悦子も、民主党叩きに目の色を変え、何の話題だったか、リーダ−シップの重要さで無理やりまとめたりして、局の方針に応えてみせていたのが見苦しかった。

テリーが福島瑞穂を恫喝していたのにはあきれた。相手はかりにも党首、大臣。
石原都知事あたりには、太鼓持ちよろしく、おべんちゃらしているが、よくまああからさまにやれるもの。破廉恥そのもので見るにたえぬ。

日テレなどは、論外なので腹もたたない。


18. 2010年5月21日 00:26:38: zTB1PyB2tE
「彼らにとって想定外の出来事が起きることは悪なのである。」
検察は霞ヶ関の空調係り。官僚の住空間を常に快適に保つ。
想定外の出来事を予定調和に戻すのが、彼等の使命。
ですから北方領土が返還されるような事態(鈴木宗男氏と佐藤優氏の件)は、彼等にとって迷惑千万でしょうし、地域の安全を考慮した結果原発が全基停止した(佐藤栄佐久氏の件)も、常に稼動していなければならない原発が停止する事自体が悪であって、福島県民の命などどうでもいいのです。
まして政治主導は、彼等にとっての「危ない芽」という事ですね。

19. 2010年5月21日 02:13:03: T4r9pssUvo
これも又メディア・スクラムの実態か?

【積極引用・積極転載・拡散希望】
『これは何、マスコミ世論調査ローテーション?』 http://togetter.com/li/22484をトゥギャりました。
ご家族・ご友人・恋人・愛犬・愛猫にご推奨ください!
他のトゥギャりも宜しくお願いします。


20. 2010年5月21日 02:55:30: UpCqDyfRVo
チャ−リィ伊藤は毒饅頭を食らい続けて日もないが。偽眼(欺瞞)のまま確信犯に変身し、社会悪辣構成員として跳梁跋扈する。
他の社会悪辣構成員として、上述した無能なる売国奴達(小林よしのり、北野たけし、大田光、他)は、今日も明日もこれからも社会に猛毒を撒き散らしながら狂奔する醜悪な集団として(見返りは己の利権確保)B層+爺ちゃん、婆ちゃんを洗脳して続ける使命を受けているのだ!

21. 2010年5月21日 14:48:11: ivLg6Gv3BE
己の分をわきまえ、芸能分野に専念しておればいいものを、何を錯覚したのか政治評論家ズラして偉そうなことを口走っている。
カネさえもらえれば、どんなセリフも口にできるのが芸人。
テレビに出してもらうには、仕事は選んでられないか。
それにしても節操がないな。

22. 2010年5月21日 19:41:22: TJ2RvmwiCk
>谷亮子の民主党からの参議院出馬については罵倒。その一方で、
>自民党から出馬する三原順子については「相当に勉強しているらしいですよ。

倒された方を罵倒したり、民主候補は誰であろうとけなして、自民党候補は
必死にフォローと、いち芸人がここまで自民党に肩入れする時点で普通ではないですよね。爆笑問題のファン層というものがどんな人達なのか知らないですが、
倒された方を罵倒して笑いものにしてる政治漫談を面白いと思う人がいるんでしょうか?正直、嫌悪感しか湧きません。太田総理のほうも放送後の評判は毎回酷いもんですしね。


23. 2010年5月21日 20:41:07: 97amfB8c4g
フリーペーパーが正論を読者に訴えかけています。

主権なき普天間問題

認識不足が引き起こす真の迷走
 米軍普天間基地移設問題−。鳩山政権の迷走ぶりが報じられ、ついには政局の話にまで発展した。だが本来、この問題は日本ではなく、アメリカに主権がある点を見失ってはならない。大手マスコミによる基地移設の成否をめぐる論調に国民も巻き込まれ、政局に結び付ける問題としてとらえること自体に、問題があるのではないか。

日本にはそもそも決められない問題
 そもそも日本国内になぜ米軍基地があるのか。単純には第2次大戦における戦勝国アメリカの権利である。沖縄を支配下に置き、占領軍としての時代からの駐留が今もなお続いている。日本は戦後、平和国家として独立しているとはいえ、アメリカにとっては地政学的に「ハワイの次の州」「アメリカの保護領」という意識は消えない。

 つまりこの普天間問題は、日本側が国外移設や県外移設を打ち出しても、アメリカが拒否すれば成立しない性質を持っている。主権はあくまでアメリカにあるということだ。

 にもかかわらず、鳩山首相はまじめに「県外移設は国民との約束」と模索し続け自らの首を絞めている。「駐留なき安 保」の発想自体がナンセンスなのだ。一方で、国民も輪をかけて、鳩山首相に決定権がない問題に対し、「公約違反」を声高に叫んでいる。いずれも本当の主権はアメリカにあるという視点が欠けている。

 日本とアメリカが一つの対等な国であるという認識違いが、問題を大きくしてしまっている。

 日本の意向を示すのは重要なことだ。ただし、公約に掲げても、それは願望≠ナあるという認識も同時に持っておくことである。

支持率は報道姿勢の影響に大きく左右!
 「普天間の迷走」「政治とカネの問題」で、現政権の支持率は危機的水準に低下した。だが、この支持率というものは、マスコミの報道姿勢に大きく左右されるのはいうまでもない。

 日本に主権はないという本質を抜きにして、鳩山政権の迷走ばかりを報じれば、国民の不満が大きくなるのは当然だ。マスコミが国民をミスリードすれば、そのとおりの世論が形成されるだけに、その責任は重い。

国民自らが望んだ改革の道閉ざすな
 本質論に戻ろう。現政権に国民が期待したのは、官僚の無駄遣いをはじめとする政官癒着体質の打破だったはずだ。

 戦後半世紀以上の自民党支配で深く根を張った仕組みの改革は、一朝一夕で成せるものではなく、ある程度の長い目が必要だ。

 しかしながら、「政治とカネ」「普天間の迷走」によって、国民はすっかり心変わりしてしまっているように映る。

 大衆迎合的な報道をうのみにして、真の国益のための論議をすり替えてしまってはならない。政権交代で国民自身が望んだ改革への道を、国民自ら閉ざしかけていることにそろそろ気付くべきではないだろうか。

ザ・ウィークリー・プレスネット 2010/5/21


24. 2010年5月21日 22:18:48: xZnsKcpcVg
小林よしのりはなー、東大一直線の頃が一番だった。

多分田吾作、最高のキャラクターだった。
今は作者自身がタワケになった。 合掌


25. まるす 2010年5月21日 23:53:29: 3bEVsqHgPljbg: VhOvvU1bWw
>23さん

「だから植民地の地位に甘んじていろ」
という論旨ですか?


26. 2010年5月28日 00:58:25: KVupSxtwQc
>>25

>>23の論旨はおそらく、属国・日本という視点で沖縄問題を見ないかぎり、普天間問題の本質が見えない。またマスコミが属国・日本という視点から報道しない限り、国民には普天間問題の本質が分からず、鳩山政権への不満がたまるだけ。普天間問題の本質とは、支配権はアメリカ帝国にあるのであって、属国の首相の鳩山を非難するのではなく、アメリカの帝国主義を非難しなければならない、的な感じだと思います。


27. 2010年6月16日 17:06:11: fyFNQxqGKk
>>23さん

丁寧なコメント、そのとうりですね〜賛同します。

>>25さんは、投稿者への厭味?皮肉?な質問?でなく。
ご自分の意見を述べればいいのに!!

>>26さんにも拍手!!!


28. 2010年6月22日 07:12:28: vjaZQXgl7A
 >>19 さん 
この統計表は素晴らしいですよ。面白い傾向を見つけました。
無党派層の数が各社ものすごくばらつきがあるのに対して
支持率のばらつきはほぼ同じという奇妙な相関関係があります。
さらに無党派層の数が次第に増えていっていてひどい話ですが
投票率の低下を誘導している可能性が考えられますね。
それに25から50まで開きが空いているのに対し支持率に開きはありません
このような事は普通あり得ないのではないでしょうか。
世論調査をローテションすることによって各社のお家事情を反映してしまって
いる部分と談合のように口裏を合わせている部分とに分かれているように
思います。頭隠して尻隠さずって感じですね。

29. 2010年6月23日 22:34:35: RtPyX7TGyw
爆笑問題はある時期まで反権力の匂いが漂うコンビでしたよね。

テリー伊藤も「お笑い大蔵省」「お笑い日本共産党」を出した頃、
勝手連的に、「こうなったらもう、共産党はどうだ?」などと
本気か冗談かわからない調子ではあるが、
共産党を推すようなことを言いまくってた時期があったのです。
浅草橋ヤング洋品店、という変わったテレビ番組を作って有名になり、
なんとも個性的なファッションセンスと容貌でメディアに登場したテリーさんと、クソ真面目で古臭いイメージのある共産党の取り合わせは面白かったですよ。

「さほど思想的に深いわけでもなく、なんとなく自分の思っていたことをそのまま漫画にしたのではないか、と。ところが、これが意外にもウケた。一方、この漫画の影響力に危険な匂い、危ない芽を感じた人々がいた。それが、ものすごく大雑把に言うと「権力」だったのではないかと思う。私の想像では、彼らは「これはなんとかしないといけないナ」と考えた。
そうして権力に付随するメディアが総力をあげて小林よしのりを取り込んだ。」

この推測が、爆笑問題にもテリー伊藤にもよく当てはまると思います。
しかし、どうやってこうも上手に取り込むのでしょうかね。
ただお金だけ?私はかなり思想的洗脳が入ってるように思いますが。
それも、かなりやばめの。


30. 2010年8月02日 18:26:40: 3Lo1frpD1g
権力とかに電波芸者さんはすぐに取り込まれますね。パトロンに背中乗っかられたらアウト、長いものにくるりと巻かれる。
「ゴーマニズム宣言」は3巻くらいまで読んでいましたが、だんだん要らない説教の匂いがして購読を辞めました。辞めて良かったと思っています。
たけしさんの映画より、フランス製のカーアクション映画の方がわかり易くて面白い。

31. 2010年9月21日 12:38:14: 2QouDrrqlw
2ちゃんはなぜ衆愚なのか? が取締役を退任Part50
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1284344415/l50

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧