★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 685.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「口蹄疫と戦っている自衛隊:ムネオ日記」 (晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/685.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 5 月 20 日 18:00:33: qr553ZDJ.dzsc
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/2774.html
2010/5/20 11:05

「口蹄疫と戦っている自衛隊:ムネオ日記」
ムネオ日記(http://www.muneo.gr.jp/html/diary201005.html )から。

2010年5月18日(火)

 宮崎県での口蹄疫発生を受け、東国原知事は非常事態宣言を出した。

 「県の初動の対応が甘かったのではないか」という声が聞かれる。

ワクチン接種にしても、私は先週のうちに早くやれと農水省に言ったのだが、それに対する返事は慎重な物言いだった。

地域の存亡、いや、国内全域に関わる出来事に対する危機管理について、反省すべきではないか。

 東国原知事も、おそらく予期せぬ事態に戸惑っていることだろう。

ここはしっかり先頭に立って頑張ってもらいたい。

 読者の皆さんに是非とも知ってほしいことがある。

それは、殺傷した牛、豚を処理しているのは、自衛隊員であるということだ。


 大変劣悪な環境の中で、まさに目を覆いたくなる状況の中で、任務を全(まっと)うしているのが自衛隊員であることを、多くの人にわかって戴きたい。

 汚い、きつい、危険なことを、誰がやってくれているのか、私は心から自衛隊の皆さんに敬意を表しながら、一日も早い沈静化を願ってやまない。

2010年5月19日(水)

 口蹄疫の拡大に、宮崎県の畜産・酪農家はもとより、全国の関係者は不安と心配で一杯だろう。

同時に、対策の遅れ、初動の甘さから殺傷される家畜が一番迷惑していることだろう。

 食に供してもらうならともかく、せっかくの役割を果たすことなく、判断ミスで無用の被害拡大が進んだことに、誰が責任を取るのか。

10年前も口蹄疫は起きた。同じ宮崎県と北海道である。

あの時の教訓は生かされたのか。

 10年前は、すぐ地域をブロックし、隔離した。

今回はどうだったのか。いつもはマスコミに登場し、能弁な東国原知事の説明がない。

 「観光県・宮崎」として、「口蹄疫の県・宮崎」と言われることを避けるため、慎重にかつ静かに動いたことが、裏目に出たのではなかったか。

しっかり検証しなくてはいけない。

 普段政治に注文をつけている人は、今こそ進んで国民に説明責任を果たすことが当然ではないか。

 あわせて、今回この様なとっさの危機管理に即応できなかったことを見るにつけ、やはり行政の責任者、あるいは政治家には、それなりの基礎体力が求められるということを、多くの人がわかったのではないか。

農水省も、宮崎県との連携、協力が良く機能していたのか否か、きちんと精査すべきである。

 こうしてムネオ日記を書いている今も、自衛隊の皆さんは口蹄疫と戦っている。

その姿に心から敬意を表したい。一日も早い終結宣言を待ちたい。


人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。
http://blog.with2.net/rank1510-0.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月20日 18:35:09: 94Xos1KcRI
東から

自分の弁解ばかり聞こえるが

自衛隊隊員への感謝の言葉が出てこないなぁ


02. 2010年5月20日 19:01:30: IhvWxyLGfs
これも自衛隊の仕事のうちだから。きつい仕事、命が係かっている仕事、命に関わる仕事ってごまんとあるからそれほど感慨はないね、せいぜいご苦労様の一言で終わり。
ま、政治家はこういうパフォーマンスも仕事のうちだよね。

03. 2010年5月20日 19:24:21: EvWfoEqGzI
自衛隊の現実もだいぶマスコミによって、歪められて報道されてきたと思う。
自衛隊員の心中やいかに。

自衛隊員の皆様、ご苦労様です、ありがとう。


04. 2010年5月20日 19:32:40: Y8GdY9Jxxc
自衛隊の災害出動は国家安全保障を謳っているのだから当然の事、ことこれを賞賛賛美する必要はないが、奮闘を期待し、頭を下げるのは当然の事。
それでも足りなきゃア、全国各地のハローワークに支援の作業の募集をかけて御覧、愕くほどの募集が得られるだろうということ。
日本の畜産の現状とそれを担おうとする未来人口を形成するためにも、失業者を都市でブラブラさせておく手はない。とにかくゼネコン不況、重機運転の経験者もいるだろうし、応募殺到は目に見えているのだが。
社会貢献と失業の解消、畜産再復興への人員確保。種牛投資の儲け話ばかりではなかろう。


05. 2010年5月21日 00:48:54: CVg8MFJpoE
口蹄疫は謀略だって可能性はないのかな?


06. 2010年5月21日 04:22:08: yuSg4Rz1Fo
>>05 謀略の可能性はある!  

人体に感染するように、ウイルスが変異したら、それこそ大変です。

ウイルスには、DNAがあるのと、RNAしかないウイルスがある。

これらを遺伝子操作していたら、変異が起こり人間に感染させることができる。

もしもですよ。


07. 2010年5月21日 14:39:55: DX5zQPGgIs
>>5 アメリカからの毒まんじゅうのような気がしてならない。
だって・・最近の牛丼価格戦争のような格安の牛丼会社のPRといい、東大の教授?の
唐木って爺さん(きっこの日記にも出てた人)なんか「BSE終焉宣言」ってタイトル
だったか・・本まで出してた。日本の食を破壊するのが目的なんじゃないのか??
と、思ってしまう。「輸入の牛は安心だからたくさん食べなさい!」
怖すぎる〜!!

08. 2010年5月21日 16:04:22: EfscEI3NIV
確かにムネオ日記を読むまでは、自衛隊がかかわっているとは思わなかった。
こういうことも、現場の映像入りでメディアは流したほうが
いいんじゃないですか。
事実を事実として、脚色を加えないで。

09. 2010年5月21日 17:26:31: YKHvw0yujM
口蹄疫の防御は、一つの戦争である
我が国の畜産全体を守るため、また、
世界に対する家畜伝染病防御体制の信頼の点で

そして、地元の畜産農家の御心配に対して
全ての財産を失っていく畜産農家の心労は大変なものである
政局なんかは一時のものだが、家畜伝染病防御に敗れたら
食の確保、自給率確保が一層難しくなる。
アメリカの言いなりに、BSE牛を食べる気なら良いけど

農水省の皆さん、家保の皆さん、そして自衛隊の皆さん
御苦労さま、ありがとう、頑張って欲しい
きっと皆さんの活躍を国民が見守っていますから


10. 2010年5月22日 11:32:06: Xbqp1lttjk
自治体からの派遣要請で出動できる人数って限りがあるのかな。
それこそ率先して国から大部隊を災害派遣してもいいとおもうんだが。
社会党には無理か?

>>05 謀略の可能性ね。

原口総務大臣がひいていた「風評被害防止」のための報道管制
赤松農水大臣の官僚役人に「何もするな」と釘をさした上での不作為の作為
しかも外遊中の農水大臣代行は福島社民党党首
参院選挙の話しかしに来ない幹事長
とやかく言われるそのまんまだけど口蹄疫の診断が
下ってからの宮崎の不手際ってなんかあったっけ?
大体韓国からの畜産研修生を受け入れ許可したのは何処のどいつだ?


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧