★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察が「2回目の不起訴」を急いだ理由  (日々坦々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/720.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 21 日 11:53:09: MazZZFZM0AbbM
 

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-463.html

2010⁄05⁄21(金) 01:43

本日にも2回目の「不起訴」の発表があると、早くも検察リーク情報が出ているが、当初の予想以上に早い判断である。(検察幹部は、ちゃんと記者会見しろよ!といいたくなる)

これには検察の総長人事が絡んでいると、面白い記事があった。

紹介する前に総長には大林東京高検検事長が既定路線ではあるが、これも同じく既定路線と言われている、大林の後任の検事長は、特捜部長も務めた笠間治雄・広島高検検事長である。現場検事の信任が厚いといわれている笠間検事を検事総長に押す声もあるという。

大林検事長が来月6月17日で63歳の定年を迎える。検事総長の定年は65歳だから、なんとしても法務・検察は6月17日までには大林を検事総長にしなければならないというのだ。

その興味深い記事というのが、「現代ビジネス」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/585 に連載しているジャーナリスト・伊藤博敏氏の≪「わずか1ヵ月で「不起訴処分」を決めた東京地検特捜部の裏事情」≫だ。

内容については上記ネット記事を読んでいただくとして、かいつまんで紹介させていただく。

今回の検察の不起訴の結論が早かった理由を、検事総長人事だと伊藤氏は次のように分析している。

≪「最終的に検察審査会で起訴に持ち込める」という余裕が、5月末に結論を出すという短期間での「不起訴処分」につながった。本来、4月27日に「起訴相当」が出てから、特捜部は3ヵ月以内に起訴か不起訴かの処理をすればいい。普通なら、再捜査に時間をかけたというイメージを作るためにも、ギリギリまで待って処分を下すだろう。

ところが今回は、1ヵ月のスピード決着だ。5月末というのは「参院選に影響を与えず、政治的中立性を保つため」と、説明された。半分事実だが、そこには6月17日に東京高検検事長の63歳定年を迎える大林検事長を、その前に検事総長にしたいという樋渡検事総長の思惑があった。検事総長定年は65歳だからである。・・・≫

全ては当面の検事総長人事が、小沢捜査の焦点となっているとして、

≪これまでも指摘されているが、昨年3月に始まった「小沢捜査」には、検事総長人事の内閣同意制、検事正の公選制、取り調べを録音録画する可視化など、多くの改革を突き付ける小沢民主党への牽制があった。≫

と指摘している。

いよいよ来月に迫った検事総長人事は何としても邪魔されることなく粛々と今までどおり、貫き通さなければならない検察の最高権力機関としてのプライドがある。


ここにきて、北教組不正資金提供問題で、北教組側が公訴事実を全面的に認めた、として小林議員の議員辞職という、本人も何も言ってもいない情報が流れている。


参考:「日々坦々」資料ブログ http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10539118468.html

 
検察と裏取引したのではないかと郷原氏がツイートしている。

≪昨日、今日の北教組事件の第一回公判には呆れました。完全黙秘だった北教組側も含め被告人は公訴事実を全面的に認め、公判で争点だったはずの寄附の宛先(政治家個人か政党支部か)も一切争われず、北教組側の資金の出所も不明。検察と北教組は「手打ち」をしたのか?国民不在の不透明決着そのもの。≫

これも検察の並々ならぬ執念が、6月人事に向け全方位作戦で、敵陣強行突破の様相を呈している。

私もツイートで
≪上杉隆氏によると、既にだいぶ前から小沢事務所では検察審査会による二度の起訴相当を見込んでいた、ということだ。ただあくまでも強制起訴になるのは年末との見立てだったとのこと。検察も大林検事総長人事に向けスパートをかけてきた。敵陣強行突破?それとも焦りか? ≫
と書き込んだ。

また報道で、「平野元参院議員を提訴 海産物の納入トラブル」と大きく目に報じられている。ここにもキナ臭いものを感じる。
http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10540350140.html


**********


余談:5月10付人事で、東京高検から兼務として東京地検に田辺泰弘検事が就任している。ググってみたら、よくはわからないが次の文言がこの検事について出てきた。

≪新刑事手続1−目次 検察の立場から  検察 田辺泰弘
任意同行の際に有形力の行使が許されるか/いわゆる留め置きについてはどのような問題があるか/任意取調中の被疑者と弁護人との接見についてどう考えるか/任意同行の違法は事後の手続にどう影響するか≫ これは補強か?


また伊藤氏は、今まで聞いたことがない視点で指摘している。

≪1年以上の長きに渡った「小沢捜査」は、検察の都合によって始まり、「一体の原則」を崩さず、「法務・検察」という組織に政治を介入させることもなく、最後には「小沢起訴」に持ち込むという、検察の望む形で決着する。
「検察首脳」と「捜査現場」との分断が、改正検察審査会法によって、"穴埋め"されるという事実は意外に知られていない≫

現場派の代表格である大鶴検事を本人希望の次席検事にさせ、引き続き小沢捜査をさせたのも、小沢不起訴で「検察首脳」に現場が押さえ込まれた格好を訂正し(←ここまで私論)、この検察審査会で穴埋めして、既定路線人事に持ち込もうということか。

伊藤氏は、この記事の締め括って次のように書いている。


≪最後の聖域として恐れられ、強大な権力を手放さず、法改正も有効活用する検察――批判をいくら浴びようと、いまだ唯我独尊の組織であり続けている。≫


諦めと怒りが混在し、憤懣やるかたない、とはこのことか。

検事総長以下、次長検事、検事長は認証官であり、天皇による認証が必要とされている官吏である。ここに絶大な自負とプライドがあるようだ。

これが内閣の同意人事ならば、否認することも可能となる。。
ただ、任命権者はあくまでも内閣である(検察庁法第15条第1項)。
とは言っても、今のところは認証せざるを得ないだろう。

昨日のエントリーではないが、やはりここは「裏金疑惑を追及」していくしか今のところ手はない、ということか。

最後までお読みいただきありがとうございます

少しだけ共感を覚えた方はクリっとお願いします
               ↓  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月21日 12:23:34: gV5oF52EYM
 先ほど(5/21正午ごろ)のTV朝日のニュースの中で、小沢さんの2007年度収支報告書についても、別途「検察審査会」で審査している、と報道していたが、本件について、ご存知の方がいましたら、内容を紹介して戴けませんでしょうか。
 もしも事実ならば、ふざけた話であり、「検察審査会」なるものは、悪の温床と言わざるを得ない。

02. 2010年5月21日 12:33:49: 2URG1Ho8db
01さんへ

2005年・2006年の告発とは別に2007年の記載・・・つまり本来なら期ずれで起きた数字をあわせたものを別々に告発をしたのです。

確か告発団体も別だったはずです。

報道で20億以上の虚偽記載とされるものは一つの数字の修正から起きただけの話ですが、結局は大騒ぎをしたいだけなのでしょうね。


03. 2010年5月21日 13:48:21: DmCC9k6hHM
>先ほど(5/21正午ごろ)のTV朝日のニュースの中で、小沢さんの2007年度収支報告書についても、別途「検察審査会」で審査している、と報道していたが、

これは、民主党に対する恣意的な捏造報道である。これにより、信心深いB層は「本当に小沢は悪いヤツだ」となる。そして参議院選挙の前にマスコミが大々的に報道する。
次から次へと、休み無く捏造報道することで、「嘘も100回言えば本当になる」が実現か!
どんどんやってみろ!新聞購読者はもっと早く減るぞ!


04. 2010年5月21日 14:05:21: axyaGA6V3w
審査請求はわかれて出された。05年06年は第五審査会へ、07年は別の審査会へ。05、06と07を分離するのは07年に小沢の4億が借り入れとして記載されているから、一つだと「時期ずれ」が証明され「不記載」がなくなってしまう。エセ「市民」はいろいろややこしい連中のようでとてもまともな市民がかかわる対象ではなさそう。

05. 2010年5月21日 18:05:28: h8JtI7AVYA
国には戒厳令を敷く権限がある。

でっち上げで、国を転覆させようとしているのだから、戒厳令を敷いて、一匹残らず処刑してしまえば良いではないか。簡単な事だろ?

ここまであからさまに国家転覆を謀ろうするのだから、すぐにでも実行すればよい。
国民もこれまでの状況を見ていれば、反対する人間は皆無だと思うよ。


06. 2010年5月21日 18:44:30: 5maBf6FU1O
いや、おそらく民主党の反小沢派の弁護士議員が協力していると見た方が正解に近いだろう

民主党内の反小沢派は枝野、千葉とか弁護士が多くいるので
小沢一郎を排除するには民主党内の反小沢派閣僚の協力が無いと
上手く行かないだろう


07. 2010年5月21日 19:41:44: 5maBf6FU1O
大久保裁判について千葉法務大臣が「訴因変更」について
東京地検特捜部に指示を出したのじゃないか?

阿修羅掲示板に千葉法務大臣の「訴因変更」記事が有った。


08. 2010年5月21日 20:41:53: 5Y5Jutx8Eo
最後に「小沢起訴」に持ち込むったって「検察」が持ち込むのではなく

この後の「検審」が持ち込む構図になりますよネ。こんな事半年前には誰も

知りえませんでしたが、今やB層も周知していますよネ。

この構図は「検察」の判決の負けと出たことを意味します。

しかし、今の検察は「それでもいいから形と風聞を作ることに・小沢になんでも

いいから起訴という汚名を着せる事」を目的としているのなら、多分85%目的

は達したでしょう。

多分、11対0 が 9対2 ぐらいでくるでしょうネ。8対3 かな?

読めてはいても、要するに彼奴らは「モンスター・ペアレント」なのですから

常識人には対応できません。

小沢さんが後手後手に廻っていたのは、相手がまともな人間だと思っていたからだ

と思います。さすがの彼も今は思いいたっている事でしょう。

「モンスターペアレント」への対処方はビクつかない事だと思います。

マスメディアがなんと喚こうと、民主党支持派がどんなに不安に陥ろうと

鳩山・小沢で「参院」を闘ったらいいと思います。

惨敗でもいいではありませんか?この国の現状を見るいい機会ですから。

でも、ありがたいことに、衆議院で308議席・・これが悔しくての検察のこの暴走

なのですよ。揺るがせない事実。

そうです。期せずして皆さんが投票して与えた「308」議席こそが全てです。

さすがの「検察」もこれには勝てません。

私達はやったのですよ。あまり自覚している人が少ないようですが、

今、私達は勝っているんです。議会で絶対多数です。

この事実を誇りを何とかして、気づかせないようにしようとしているのが

天下り予定だった官僚であり、検察であり、マスメディアです。

彼奴らをハッタと見つめて、308議席の自信を持って中央突破しましょうヨ。

気概をみせましょうヨ。


09. 2010年5月21日 21:01:56: 5maBf6FU1O
>>08
民主党には様々な政治勢力が有るので
公明党や共産党みたいに中央突破は出来ないのですよw

10. 2010年5月21日 21:48:41: fZt2DXAKxI
>>08
308議席持つ民主党も小沢氏が執行部から外されたら変質し第二自民党と化す恐れがある。前原とか仙谷とか渡部とか旧勢力と結びたい輩は大勢いる。選挙の結果がどうだろうと、陸山会事件がどうなろうと、小沢氏の支持だけは変えてはならないな。

11. 2010年5月21日 22:59:49: sb040Ohxuc
自民党宮崎市支部が政治資金架空計上
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10795952

12. 2010年5月22日 06:47:00: mr9dbI9P6E
おそらく再度「起訴相当」が出ると思う
何が何でも小沢一郎を排除したいと考えている政治勢力が優勢ですから

アメリカ、官僚、財界、マスコミ、右翼、ヤクザなどが揃って
小沢一郎の排除で動いているので裁判で無罪になることが事が確実でも
とにかく起訴して政界から排除する目的を達成すれば良いと彼等は考えている。

裁判で有罪にする事が狙いじゃないから、そこが厄介なんですよ
5、6年後に最高裁で無罪になっても小沢一郎の政治生命が終わってしまうから
そこが彼等の狙いなんですよ

後は野となれ山となれか? w


13. 2010年5月22日 07:05:28: j1tGoFPklI
08の言う事はほぼ同意するが
相手はKitty Guyなのだから
少しでも楽観論は廃すべきであろう

目的を完遂する為に手段を選ばず
と、なりふり構わず動いている人間は
あなどれない。


14. 2010年5月22日 08:18:15: dWhyebcSSE
まあ、ここまで検察やマスコミの権威が凋落した事はかってなかった
ので、小沢氏が粘った甲斐はあったと思いますよ。

検察は、小沢攻撃のために相当な代償を支払った。小沢氏を落とすのに
成功してももはやボロボロ。マスコミも同様で。
少しでも政治に関心がある人なら、誰も彼らの事を信用しなくなった。反小沢
側の人間でさえ、検察が政治的に動いているのに気づかざるを得ない。


15. 2010年5月22日 09:14:45: Ed7VRLz1JU
千葉景子は、検察庁に何か握られていて、手出しできない状態にされてるのではないか。こんな無能なおばはんが、現政権の足引っ張ってる。千葉景子、何とかやめさせろ。民主党。

16. 2010年5月22日 09:20:10: J0o6rialnc
>12さん
あなたの言っている事に100%同意です。
検察は裁判で小沢氏無罪の判決がでたら(裁判では無罪になるでしょう)検察審査会の責任にして、自分達は2回共不起訴相当を出したのだから、間違っていなかったと嘯く(うそぶく)でしょう。
誠に ズルガシコイやつらです。
素人集団をたきつけて、起訴相当を出させ、あわゆくば参議院選前に小沢氏を辞任に追い込み、もって参議院選を民主党不利の方向へ向けさせれば、その後の裁判では、小沢氏が無罪になろうがどうだろうが、別に・・・フン・・・ってとこだろうね。
全く検察ってどうかしてるね。
どうかしちゃったんじゃなくて、ズーとズーと昔からそんな所だったんだよ。
政権交代がなってやっとこんな事が見えてきたんだね。
良い事だ!!!
もっと日本の暗部をあばけ!!!

17. 2010年5月22日 09:32:32: DtmrQjtWO2
鳩山首相・小沢氏に対しての攻撃は両名の問題だけではなく
日本国に対しての攻撃なのでしょうね。
マスコミが繰り広げる馬鹿馬鹿しいほどの民主党政権への
ネガティブキャンペーン

官房機密費問題
先ほど、読TV番組での番組アンケートで7割の回答者が消費税10%やむなし!
のインチキに見られる、マスコミの自殺である捏造報道のオンパレード。
韓国哨戒艦沈没による北朝鮮との軍事緊張
普天間基地問題(クリントン国務長官の来日)
ギリシャ経済問題から株安、円高
宮崎の口蹄疫
保険金殺人・死体遺棄事件
政治・軍事・経済・マスコミ・官僚(司法)
私は50年近く生きてきて
いまだかつて、コレだけ問題が揃いも揃ったのは記憶にない。
余り考えたくない事件だが
これで地震や原発事故・航空機事故・列車事故・テロが
発生したらどうなるのか?
陰謀論は嫌いだが、本当に偶然なのか?
この2010年5月は後から考えると、歴史の分岐点になる予感がする。


18. 2010年5月22日 10:00:52: xC59DvEsAM
私はもともと反小沢でしたが、西松建設の大久保秘書逮捕のときに「うその記載をみとめた」って検察リークに土石流報道。 結局 政治団体に実態があるって判明して不起訴でチャンチャン。「うその記載をみとめた」 うその報道に対してお詫びはほとんどなかった(ように記憶している)

このとき、「国策捜査」って言葉を初めて聞き、遅ればせながら佐藤優「国家の罠」、鈴木宗男氏「汚名」を読み、マスコミ・国家権力タッグのすごさを知りました。 国民を覚醒させて、逆効果になってるじゃん

NHKには、パロマ・ナショナルみたいに「法規違反の公務員が流すうそのリーク情報に基づいて、うその報道をして申し訳ありませんでした。」って暗い声で繰り返し、字幕つきで1時間おきに流させればいいと思ってます。

報道のうそによる死人もでているみたいだし、企業のCSR考えると当然。
電波法違反の恐れもあります。 原口大臣、千葉大臣、是非いい仕事をして下さい。


19. 2010年5月22日 10:06:00: KxsFHjyR3Q
2回目の検察審査会でも「起訴相当」という議決となる可能性は非常に大きいと思う。そのような議決に誘導できるのは補助員という弁護士だから、検察の人選次第でどうにでもなる。このような恣意的な誘導を阻止する方法はないのだろうか。

20. 2010年5月22日 10:41:51: bqL6zbJcuc
千葉法務大臣は屑以外何者でもない。
疑問に思っていることも調べることすらしない。



21. 2010年5月22日 10:49:30: nRpWQYwqIo
連立政権バッシング側があと、どれだけ活動資金を失うかに
かかってきているように思う。
活動資金がなくなっていけば、彼らの活動も自然に鈍ってくる
だろう。

売国行動なのだから。



22. 2010年5月22日 11:27:06: 15RnyCQzzQ
  検察審査会というのは、検察を審査するのでしょう?

 起訴がどうのという前に、起訴出来なかった検察官などを処分すべきなのでは。

 そういう捜査、事件でもないのに事件にした特捜部を審査処分するのが筋なので

 は。
 
 


23. 2010年5月22日 13:42:25: dsp2uuel0s
検察審査会の強制起訴は確定、長期裁判による、小澤氏の政治生命のそぎ落とし。

確実に仕組まれた、シナリオ、鳩総理と官邸の裏取引。千葉法務の恥部を恐喝する地検。

外堀を埋められた小澤氏。これも全て、無能総理が原因。

政権獲得に浮かれた、民主党の哀れさ。小澤氏見殺しか・・・・

真の正義のテロ行為の始まりの笛が吹かれた。標的は一目解明。


24. 2010年5月22日 14:56:21: BUxya29BOM
検察、マスコミなどの旧体制側の勝ち。
検察が傷つくこともなく、検察審査会が民意という名の下に小沢氏を強制起訴
できるのだから。
7月末までに小沢氏を強制起訴して失脚させるため、検察の2回目の不起訴を
早めたのだろう。
小沢氏がやられる前に、検察に絶対権力を与える検察審査会制度を廃止しないと
いけないのに、鳩山首相や千葉大臣やその他の民主党の幹部は、検察から弱みを
握られているためか、何にも出来ない。
民主党の若手も、今立ち上がらなくてはいけないのにそれもない。
要するに、みのもんたの番組に民主党の議員が出演しているのでも分かるように
民主党には危機感がないのだ。
結局民主党には、日本を変える力がなかったということか。

25. 2010年5月22日 15:09:31: adsqGm0loM
碁でも守り一方では、勝てません。小澤さんと同志の議員たちは、総反撃の戦略を練つて相手を全滅させる事を期待します。

26. 2010年5月22日 15:22:54: dWhyebcSSE
検察もマスコミも、リーク報道の果てに社会的信頼というものをごっそり
失ってしまった訳で。本人達にどこまで自覚があるのか判らんですが。

今後は、検察の捜査が公平だとは誰も信じないし、TVのニュース内容も
疑いの目で見られる。これだけでも彼らの社会的影響力はガタ落ちで、
当面回復する事は無い。


27. 2010年5月22日 16:02:26: fymVQnT97k
なにいってんだもともと民主党と自民党は同根。幻想をいだいてだけ。民主党の支持基盤は労働貴族やプチブル中小資本家、農民もおなじ。

28. 2010年5月22日 16:11:23: EjqZNsZ1bg
審査会の結論が起訴相当であってもあわてることはない。起訴させればよい。小澤は彼らの目的をしっかり国民に説明し、だから幹事長も辞めませんといえばよい。場合によっては、代表選挙に出ればよいと思います。もっと言えばよい。検察というプロが2度にわたって不起訴としたのを素人が感情論で起訴にするのは、集団リンチとおなじだと、半分の国民はその意味に気がつくでしょう。

そろそろ、ルーマーを流したらどうですかね。今までのマスコミも含めた一連の動きは、国家転覆罪に該当する。検察は不偏不党の立場に立っていない。その対抗手段を政府は検討を開始したとね。勿論、官房長官の首を挿げ替え、野中よりもっと具体的に機密費の暴露を行なう。その説明時に、過去50年にわたり、マスコミは自問等から金を貰っていたと国民に暴露すべきでしょう。目的は今、マスコミにより隠蔽されている機密費の問題を広く国民に知らせ閉めることにあります。

敵が国家転覆を仕掛けるなら、それこそ千葉を罷免した後で、腹心の人間を法務大臣に任命し、それこそ、今度は法務大臣指揮で、自民党政治家の旧悪、特に竹中、小泉の裏を暴く、そのくらいのことをしなければこの戦争は勝てませんよ。


29. 2010年5月22日 16:19:38: VW439Cralw
だから千葉法務大臣は旧勢力の仲間なんですよ
消極的関わりか? 積極的関わりか? 
どちらにせよ東京地検特捜部の暴走を放置しているか、黙認か?

それとも小沢排除に賛成しているので、積極的に放置しているのか

旧社会党議員は信用できませんよ
原則が無い議員さん達ですから

何処とでもつながる傾向有り、自民党、野中広務とか、鳩山グループ、小沢さん
仙石は前原に付いてるのかな? 千葉は誰の指令で動いているのか?
これが分かれば東京地検特捜部の暴走を放置している理由が見えてくる。


30. 2010年5月22日 16:22:50: S6HCUnlLO6
>>28
う〜ん、説明してもマスコミがそれを隠すか、曲解して伝える体制が固まってるからなあ。小沢=「政治とカネ」って騒いでる有権者に、問題は期ズレでしかないと知ってるのはどれくらいいるか。

法務大臣の千葉、これが完全無能なのも痛い。


31. 2010年5月22日 16:29:33: fymVQnT97k
何の組織的基盤もないものが戦争とかいってもどうしようもない。所詮同じ穴の狢保守同士の権力闘争だ。戦争とかいうならタイのタクシン派のような組織力をもたなければできないこと。確固たる支持組織、命を賭けても闘うと言う人間を多数もたなければできないことだ。拝金主義、わが身大事の現代日本人にそんなやつはいない。

32. 2010年5月22日 18:09:50: G8TYPAZygc
>>28に賛成 
審査会の結論が起訴相当であってもあわてることはない。起訴させればよい。小澤は彼らの目的をしっかり国民に説明し、だから幹事長も辞めませんといえばよい。場合によっては、代表選挙に出ればよいと思います。
検察審査会は、マスコミによる意識的誘導報道で国民の意識をかえ、感情的判断で起訴相当の可能性が大ですが、本来の検察審査会は、検察の不正等を監視する目的なはず、今は国民を監視する目的なってしまった事が重大な問題です。審査会により一国民が起訴(公判で無罪になろうとも)になれば社会的地位など失われ社会から抹殺される状態になるかも知れません。法律の専門家でない審査会によるこのような状況は異常である。小沢幹事長はどんな事に成ろうとも、時期衆議員選挙で負けない限り粛々と今の幹事長の責をまっとうしてください。

33. 2010年5月22日 18:50:31: AeUJlFcOFM
千葉は、年収100万円の仕事もしていない無能だ!マイナスだ!

34. 2010年5月22日 20:24:07: UBmRURpANs
詰みが見えてそうだから、指揮権は発動させずに勝った方がハクが付くので、発動はさせないで置いた方が最終的には有利でしょう。

35. 2010年5月22日 21:05:20: OoZtmOCcWE
千葉法務大臣は絶対に指揮権発動できませんよ。なぜならば、指揮権発動した途端、マスコミは待ってましたとばかり、一斉に騒ぎ立てるでしょう。やれ小沢独裁だ、三権分立は民主党によって破壊された、恐怖政治だ、小沢は自らの悪を権力によって抑え込んだとね。そうするとやっぱり、B層は鵜呑みにするでしょうね。したがって、指揮権発動はマスコミ改革とセットでなければできないんです。そこのところは、民主党も理解した上でのことです。

36. 2010年5月22日 21:20:04: DtdutbwPRY
参院選までは反民主の輩の洗い出し期間と考えれば良い。こそこそやってたのが、大っぴらになった。官僚、政治家、言論人、経済人など、あちこちから小物が湧いて出た来た。背後に大物、組織、団体もいる筈だ。だがその対策は参院選後で良い。3年間あれば、じっくり病巣を取り除く手術も可能だ。鳩山、小沢ラインは何と言われようと、手術を終えるまでは辞めないでしょう。少なくともこの2人は、民主主義再建、自律国家の基盤作りがミッションである事が分っていると思う。旧勢力が官僚を利用できるのも、内閣人事局が反民主の既得権勢力をパージし、民主主導の次年度予算成立までだろう。人とカネと立法を押さえればどうという事は無い。今まで民主がネガチィブ勢力に対して生温いとの批判もあると思うが、手足を縛られた状態で中途半端に逆襲するのは得策ではない。時間が経つほど民主が使える武器は増える一方だからだ。参院選は大負けしない程度で十分。少々過半数に足りないところは一本釣りすれば良い。民主主義を危うくしている病巣の一部である公明と組むことはない。

37. 2010年5月22日 21:27:09: VW439Cralw
>>35
検察情報リークも無い?
じゃあ、マスコミは検察の聴取情報を何処から得ている?

その説明が出来ないでしょう
(取り調べや事情聴取内容は検事関係者しか知らない訳だし
弁護側は漏らさない場合は何処から漏れてる?)


38. 2010年5月22日 21:42:26: OoZtmOCcWE
>>37さん、なぜこのような疑問を持つのか、まったく理解できません。
検察リークなんて、あるに決まってるじゃないか。

39. 2010年5月22日 21:46:11: NBAuOLj2Cp

さて、皆さんにお願いがあります。
皆様のお力をかりて、ネットキャンペーンとして「平野貞夫証人喚問」の要求を出して頂けませんか。それには、テレビで語った内容に加えて文書化したものを今週末に、「The JOURNAL」に掲載致します。このジャーナルの文章も、皆様コピペして拡散・拡大をお願いしたいのです。
お忙しいとは思いますが、何卒、この「古狸」の希望を叶えていただけないでしょうか。


  上記の件、宜しくお願いします


40. 2010年5月22日 22:13:41: NcfzCpBmsE
>>30

>小沢=「政治とカネ」って騒いでる有権者に、問題は期ズレでしかないと知ってるのはどれくらいいるか。

国民は、期ズレを知らない。
仮に、期ズレを知っていたとしても、それが「政治と金」の本質だとは絶対に思わない。
国民は、小沢さんは「不正な金」を持ってると信じてる。
何故、金丸さんと同じように「たんす預金」していたか?その金がどこから来たのか?
これが説明できなければ、裁判で勝っても、選挙には負けること疑いない。


41. 2010年5月22日 22:18:21: kTupsI4Lt2
郷原氏によるとマスコミが期ズレを書かないのは、起訴を前提として書きたいから膨大な記事量になるからだと。

42. 2010年5月22日 22:44:30: VW439Cralw
>>38
千葉さんは国会で無いと答弁してるし
鈴木宗男さんの質問主意書への回答でも無いと言うのだろ

検察リークが有るに決まっているのに何で千葉さんは無いと答弁するのか?
ココがキーポイント


43. 2010年5月22日 22:53:46: uo72WQ3l1I
後任の検事総長には、是が非でも「曲げて」元大阪高検公安部長の三井環氏を「政治任用」すべきだ。

そして「裏ガネ」疑惑解明を職権で行わせ、検察組織の大粛清を行って欲しい(無論、退職済みの元検事も含めて追求)。検事やヤメ検弁護士の中から多少自殺者が出てもやむを得ない犠牲と割り切るべきだ。


44. 2010年5月22日 23:10:23: OoZtmOCcWE
>>42
千葉法務大臣はないと答弁しているが、
鳩山総理を含めた内閣がないとしている。
決して千葉法務大臣だけがないとして
いるわけではない。理由についてはいろ
いろ推測されるが、決定的なものは私にも
わからない。しかし、いずれにしろこの
ことは、私の最初のコメントとは関係ない
ことで、私はひとことも「検察リーク」
のことなどに触れていない。

45. 2010年5月22日 23:19:24: VW439Cralw
>>44
鳩山さんが委員会答弁で検察リークは無いと何時言ったの?
日時と質問者の氏名を教えてください

ネットで衆参両院の答弁を検索してみます。
(法務は千葉大臣が担当しているので、鳩山さんに質問が有ったのかな?)


46. 2010年5月22日 23:37:18: OoZtmOCcWE
>>45
しつこい奴だなおまえも。
鈴木宗男さんの質問趣意書の回答が、
確か、鳩山総理だったと思ったが、
違っているかもしれん。しかし、
いずれにしろ、千葉法務大臣の
発言の責任は、鳩山総理の責任でも
あるだろう。その後、訂正も大臣の
更迭もしていないんだからな。
そしてもう一度繰り返すが、俺は
「検察リーク」のことなどに一言も
触れてないんだよ。うるさい!!!

47. 2010年5月22日 23:45:00: VW439Cralw
>>46
法務関係は千葉大臣の管轄で動いている。
確かに任命権者は鳩山由紀夫さんだけどね

西松建設問題から陸山会不動産問題まで東京地検特捜部が絡んだ物は
千葉法務大臣の責任の下に動いている。

その捜査や取調中の検察リークは法務大臣の管轄下に在る問題


48. 2010年5月23日 00:10:29: OoZtmOCcWE
>>47
おまえもほんとにしつこいな。
いいか、このことは「検察対民主党」の
全面戦争に関わる重大問題だ。千葉法相
の答弁に不都合があると思えば、民主党
としても手をこまねいて見ているわけが
ない。つまり千葉法相の答弁には、鳩山
総理も同意(追認)したということだ。
少なくとも現時点においては。このよう
な重大問題に関しては組織の管轄など
些細なことは関係ないだろう。

49. 2010年5月23日 00:41:00: VW439Cralw
>>48
岡田大臣や前原大臣が発言しても
鳩山首相が最後に決めると言ってるだろ

追認じゃないだろ、民主党は一枚岩じゃない
で、高速道路の料金問題も前原大臣が決めたことは消えた。

岡田大臣が普天間移転問題で言った事も鳩山首相は追認していない

千葉大臣が東京地検特捜部の暴走を黙認して小沢幹事長を攻撃しているけど
鳩山首相は今後も小沢さんに幹事長を御願いしている。

千葉法務大臣と反対の立場を執っている。
千葉法務大臣は検察の動きを黙認して事実上、小沢一郎への攻撃を消極的に支持してる。



50. 2010年5月23日 05:42:11: 8pg7GlDDpw
>>49
「検察リーク」があってもあると認めた瞬間に、「あるとわかっていてなぜ改革しない」と職務怠慢を責められるだろう。あることはわかりきっていても、ないとしておくべきだと考えた可能性はある。あるいは今ここで検察と全面戦争はできないという判断もあったろう。何しろバックにはアメリカがいるし、マスコミを手先に使っている検察に、民主党は勝ち目はない。検察と戦争するよりも、他に優先してやることが山ほどあるという考えもある。また鳩山総理が検察と取引したという説もあるが、いずれにしろ民主党は検察との全面戦争を避けたのだ。小沢幹事長も検察の事情聴取に真面目に応じているしな。俺は千葉法相を必ずしも支持する者ではないが、「リークがあるのになぜないと言う」というのは少し考えればわかることではないか?

51. 2010年5月23日 06:31:22: yCFw3KyUD2
>>36さんの文章を読んで、心が少し落ち着きました。ありがとうございます。今はまだ耐える時期なんですね。小沢さんが完全武装した暁には、旧勢力を木端微塵に粉砕して絶滅させて欲しいです!僕は信じてます!

52. 2010年5月23日 09:31:26: 5LJ7tim3hE
この問題が長引けば長引くほどに民主党に対して不信感が増大します。
本来ならさっさと小沢さんがやめれば民主党のイメージダウンは最小限に抑えることができましたが、幹事長の地位にしがみついたばかりに民主党のイメージは最悪なものになりました。

まだ長引きそうですね。


53. 2010年5月23日 09:56:58: 0VNTdjsufc
36さんに同意。
投稿者ご指摘の検察審議会が2度目の「起訴相当」を出す可能性はある。そして「小沢氏起訴」もある。
だがこれはあくまで理論上のことであって、実際にこの事態が行われれば「検察が自己否定」を宣言したことになる。検察の組織が法律の専門家として捜査したのが、覆されて素人の判断が優先されるのであれば、特捜解体、検察不要論に発展する可能性は充分にある。
一度この麻薬に手を染めれば、必ず検察解体に繋がっていく。小沢幹事長が起訴されても「推定無罪」であり、民主党政権は最低3年余は続く。今は旧利権勢力が有利な状況だが、諸悪がこれから暴かれれば、国民が選択した政権交代は正しかったことになる。
私はいまジッと耐えて、民主党議員が成長していくのを見守りたい。

54. 2010年5月23日 10:45:50: UKnXQxP4t8
>>53
検察審査会について調べてから書き込みましょう。
あなたもB層!って言われちゃうよ

55. 2010年5月23日 12:44:44: eeMwdWIdKU
二回目の検察審査会でも起訴相当議決がされ、小沢幹事長が強制起訴となったとき、マスコミは二度にわたって不起訴とした東京地検特捜部をどのように口汚く批判してくれるのか、とても楽しみです。
マスコミは、市民目線に立たず法律のみによって不起訴判断した東京地検特捜部に対して、極めて「不当な」不起訴判断を下したことについての説明責任を強力に求めていただけるのでしょうか。
マスコミ様には、少なくとも今後1年間ぐらいは紙面やテレビ画面を通じて「説明責任」を求めるキャンペーンをして頂かないと、今までの小沢幹事長に対する説明責任の追及なるものは何だったのだということになってしまいます。
説明責任というのは、「小沢幹事長だから」ではなく、「疑われた人だから」求められるものだったのではありませんか?


56. 2010年5月23日 19:58:23: PgVp4OPpDc
55は、「市民目線に立たず法律」も無視して、告発された検察幹部の裏金処理を、「不起訴判断した東京地検特捜部に対して、極めて「不当な」不起訴判断を下したことについての説明責任を強力に求めるつもりはあるのか?
検察幹部による裏金の蓄積と不当流用を告発したのは三井環氏だ。しかし三井氏の告発を検察は取り上げなかった。かわりに三井氏を口封じ逮捕した。この裏金処理は裁判でも認められている。
この時点で誰かが検察の不起訴処分に異議を唱えれば、検察審査会は審査しなければならないのではないか?そして起訴相当か、不起訴不当か、不起訴相当かを審査しなければならないのではないか?

57. 2010年5月23日 21:12:29: s6Ahm7ihBg
“検察不況”

国民にとって、検察は必要か。
国民にとって、検察は有益か。

百害あって一利なし。

冤罪製造機関の一刻も早い解体を望む。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧