★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 802.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
参院選『挙党一致』どこへ 民主早くも敗戦想定(東京新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/802.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 5 月 23 日 10:10:28: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010052302000063.html
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2010-0523-1008-26/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010052302000063.html

【政治】
参院選『挙党一致』どこへ 民主早くも敗戦想定
2010年5月23日 朝刊

 民主党内で、夏の参院選での敗北を想定したかのような政局論が早くも飛び交っている。注目の的は「敗戦後」に小沢一郎幹事長が進退も含めてどんな一手を打つか。小沢氏はあくまでも単独過半数獲得を唱えているが、決戦を前に挙党一致とはいえない状況だ。 (高山晶一)

 小沢氏は参院選に向けた全国行脚で「国民の命と生活を守る政治を思い切って実現するために、参院で過半数をとる」などと依然、過半数に執着を見せている。

 民主党が単独過半数(百二十二議席)を獲得するには、夏の参院選で六十議席以上が必要。六十議席は同党が大勝した前回の参院選の獲得議席で、簡単に実現できる数字ではない。内閣支持率が低迷し、政権浮揚の材料も見当たらない現状ではなおさらのことだ。

 このため、単独過半数はおろか、与党過半数維持も難しいとの見方が民主党内で広がりつつある。「民主党の獲得議席は三十議席前半」(中堅議員)と惨敗を予言する声すらある。

 こうした中、早くも関心を集めているのが参院選後の小沢氏の動き。議員同士の会食の場などでは、参院選で負ければ、小沢氏は辞任するのか、それとも権力を保持できるのかが話題になるという。ある中堅議員は「負けた場合、責任の多くは小沢氏にある。当然やめるべきだ」と指摘。「九月の代表選後も居座るようなら、こちらも我慢の限界だ」と言い放つ。

 一方、小沢氏に近い党幹部は「与党で過半数にいかない時、自民、公明両党に手を突っ込んで政権を維持できるのは小沢氏しかいない」と力説。野党との連携や一本釣りで剛腕を発揮するには、小沢体制を継続するしかないとの見立てだ。

 別の党幹部は「ごたごた言う人が多ければ、小沢氏は取り巻きを連れて離党し、自民党と連立政権をつくることだってありうる」と政界再編に言及する。改選複数区に複数候補を擁立する小沢氏の参院選戦略も、政局に備えて「子飼い」を増やすためとの見方もある。

 もっとも、こうした憶測が流れる今の民主党内の雰囲気は、政権交代に向けて結束していた昨年の衆院選時とは全く違っている。小沢氏が訴える一致結束は並大抵ではなさそうだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月23日 12:11:31: Qos5b6UPKo
何の根拠もない戯言だな。 こんないい加減な内容はコメントするにあたわない。

02. 2010年5月23日 12:58:35: EmKCtDkzIj
昨年の衆議院選時は政権交代に向けて結束してたっけ??
結果は親小沢が山ほどできたことだね、だれの力だろうね。
当然、有権者なんだけどけど。
ところでなにが我慢の限界だい?、
自分の力で好きにやればいいんじゃなのかな、
ますぞえさんや、わたなべさんは一人で離党して頑張っているよ、
我慢の限界とはちゃんちゃら可笑しいと思うのは、
私だけかな。

03. 2010年5月23日 13:05:30: 4DkdJJLnAk
中堅議員=生方

04. 2010年5月23日 13:25:21: aDmUrGSWF6
東京新聞はほぼ毎日政局ネタを載せますな

もっと政策を報じてくれ


05. 2010年5月23日 14:26:52: A95K8fhJKA
負けるとすればそれは
小沢の責任ではなく鳩山だろう。
大臣の人選とかも含めて。
責任転嫁はいかんよ。

06. 2010年5月23日 16:00:52: CHUHCA6muA
楽観者です!世論調査では支持率低下しているようですが?(マスコミ捏造調査)国民は、選挙になれば戻ってきます!民主党政権に不満は有っても自民党に戻る気は有りません。参議院選挙で過半数に届かなくても、衆議院議席300以上有る政権与党です!小沢さんがなんとかしてくれますよ!大丈夫!大丈夫!

07. 2010年5月23日 16:30:00: z9pC9Cd1ow
民主党の政策を議論するのはわかるが、まだ選挙もしていないのに敗戦予想ニュースを流したり敗戦後の選挙責任を議論するのはおかしい!(大きなお世話です!)

08. 2010年5月23日 17:03:24: Hyd9iIUf3Y
小沢氏は取り巻きを連れて離党し、自民党と連立政権をつくることだってありうる>

新生党、自由党の繰り返しだな。

カルマは急に止まらない?小沢さん?


09. 2010年5月23日 17:06:29: Hyd9iIUf3Y
楽観者>

みんなー、お人よしのかわいい小沢教徒ちゃんがここにもいたぞ。


10. 2010年5月23日 17:12:48: h3OT7syruw
マスコミの敗北宣言である。これだけ鳩山首相、小沢幹事長を攻撃し辞任を煽ったがそれは不可能との見通しとなった。参議院選挙はこの体制で臨むことが確定的だ。この記事も先日の朝日新聞の論調も本日のテレビでの三宅ハゲも同じことを言っている。「居直るなら居直れ、選挙で国民の鉄槌が下る」と。しかし願望は実現しない。

必死のネガティブキャンペーンが功を奏し、民主党の支持率が20%を割った割ったと喜んでいたようだが、普天間問題の期限の5月末が近づいても迷走鳩山首相辞任の動きにはなっていない。鳩山案を攻撃したくても代案はマスコミ側にはない。もともと風による世論調査の数字など、誰かのあそこと同じで「持続力」はない。

誘導調査で定評?のある報道2001の本日の政党支持率では民主党の支持率は30%を回復しているようだ。自民党の支持率はさらに落込み低迷を続けている。いくら数字を捏造しても新しいニュースがあるわけだもなくやがて他の報道機関の数字も同様の傾向となってくるだろう。今日は数字だけを流していたがもはや打つ手はなく次期参院選の勝負はあったとみてよい。

持続力のある要素としては、各団体の支持がどうなってきているか、資金力、新しく立てる候補者の好感度、等がある。いずれも与党の圧勝だ。民主党が大敗するなどの「予想」も書かれているが恥さらしに終わるだろう。マスコミも捨てゼリフを吐く段階に達してきた。


11. 偽の友をあばけ 2010年5月23日 20:43:27: XxD1rrfsbD1ZU: oYFEFA20EQ
連戦連敗21世紀の無責任男志位がトップの凶酸盗の鉄砲玉にいわれたくないで。
志位なんて貧民救済の偉大なる指導者池田大作先生の足元にも及ばんで。

12. 2010年5月23日 23:24:05: FTsXsV0ndw
東京新聞は、出どころの不明なガセ情報を流す低レベル新聞で
あることの証明記事を出すとは、馬鹿なスタッフだらけか。

13. 2010年5月24日 10:15:05: OOudiTw4DI
ミンス支持者は、参政権を欲しいからかパチンコ手当が欲しいからか
知らないが、あまりに往生際が悪いな。

だいたい、自分達がきれいごとを言って政権交代させたんだから
薄汚いことしてる汚沢やルーピーをきちんと非難しろよ。
ダブスタもいいところだ。

オレは別に汚いことしてても、経済や安保そして基本的な
手腕があれば、ある程度の自民で良いと思ってる。
まぁ、そこらでも全く問題ないとは言わないがそれは
技術論だろ?綺麗事言う気はないよ。

おまえらミンス支持者のように、都合の良い時は正義の味方ぶってる
クセに都合悪くなるとそのことには触れないご都合正義論者とは
違うんだよ。

そうじゃないと言うんなら、自民が与党にいた時に金の問題やら
安保問題で同じような態度とってたんだろうな?

その程度のことも出来ないクセに「それとこれは・・ぶつぶつ」
とか言う恥知らずの支持なら、もはやどこも支持するなよ。
ミンス支持以前に、おまえらのように平気で流されてしかも
核がない連中は国にとって害悪だ。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧