★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 809.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「大手メデイアが”起訴相当は期ずれだけ”と書かない理由など」 郷原信郎氏のツイートから (晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/809.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 5 月 23 日 12:26:01: qr553ZDJ.dzsc
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/2783.html 
2010/5/23 09:50

「大手メデイアが”起訴相当は期ずれだけ”と書かない理由など」  小泉政権の足跡
郷原信郎氏のツイートから 

> 期ズレという微罪で法的責任を問い政治生命を絶つという手法は許されるのでしょうか

それがいかに不当であるかを検審の審査員が理解することです。

期ズレの問題だけであれば常識的に起訴があり得ないことの理解が世の中全体に広まることが重要だと思います。


> 検察の常識と一般の常識の乖離があるから、検審の存在価値もあるのでは

期ズレの問題を政治資金規正法の処罰の対象にすることは、検察の常識だけではなく、世の中の常識にも反していて不当だと思います。

検審が起訴相当とした事実の中身が報じられれば誰でもわかるはずです。


> 「小沢氏側が検審に異例の上申書の提出検討」検察審査会に対する「圧力」と見られる危険があると思います。

まず重要なことは、政倫審を公開にして、小沢氏が「期ズレ」の問題について十分にわかりやすく説明し、それをマスコミも報じざるを得なくすることでしょうね

土地の取得が登記の時点という考え方もあり得ると思います。

その場合、代金支払の「期ズレ」だけが問題になりますが、先に代金支払を支出として記載すると、不動産取得の記載と合わなくなります。

不動産業者への「預け金」と考えれば代金支払の収支報告書への記載も不要となります。


> 補助弁護士はどのような手続きで選ばれるのでしょうか?。

その手続きがまったく不明であることが問題です。

2回目の検審の審査でどうなるのか、しっかり注目する必要があります


> 大久保元秘書の訴因変更を認めた東京地裁の決定をどう思われますか?

法的には一応可能だと思いますが。

追加された大久保氏の違反事実は、単に立て替え金のやり取りを収支報告書に記載したなかっただけで凡そ処罰価値のないものですので、実質的には不当な判断だと思います。


> もし検察審査会が二回目も起訴相当とした場合、無罪とわかってても、小沢は危機ですね?

だからこそ、小沢氏は政倫審を公開にして、「期ズレ」の問題を中心に、わかりやすく国民に説明すべきです


> 小沢氏不動産記載の期ズレは微罪どころか、全くの無罪です。

代金支払いの支出の記載については若干微妙です。

「預け金」と考えれば、平成16年の収支報告書には記載不要と考える余地もあると思いますが


> 小沢氏が強制起訴された場合、法務大臣が指揮権発動するか注視したい。参議院議員なダケに

法務大臣の指揮権は検事総長に対してのみ発動できます。

指定弁護士の起訴に対しては指揮権発動はできません


> 小沢氏が上申書を出すとの報道ですが、被疑者が意見を述べるのは検審の趣旨に反するように感じます。

検察審査会はもともと、検察官の不起訴処分の当否を審査するわけですから、被疑者側の言い分を聞く必要はないというのが一般的な考え方だと思います。

しかし、2回の起訴相当議決で強制起訴ということになると、議決が被疑者の権利にも重大な影響を生じ得るわけで(世間が「強制起訴」は検察官の起訴と違って無罪の推定が強く働くという見方をするのであれば別ですが)、上申書で被疑者側の言い分を聞く必要はあると思います。

検察審査会法には、被疑者側の上申書についての規定はありません。

補助弁護士の選任手続も不明です。

起訴強制の導入で議決の効果がまったく違ったものになったのに、手続きの整備がほとんど行われていないところに問題があります。


> 検察審査会が前回と同じ理由で強制起訴にした場合、起訴する弁護士は審査会の情緒的な議決部分を具体的に証明する必要がありますか?

指定弁護士の役割は、議決の趣旨に沿って起訴状を作成し起訴手続を行い、法的に必要な立証を行うこと。

情緒的部分は法的主張とは無関係です

起訴相当とされたのは期ズレだけだと書かない理由について、「難し過ぎて何十行も使わないと書けない」という記者の話、今日の記事を見て意味がわかりました。

「単なる期ズレ」と書こうとはしないのです。

期ズレであっても起訴の余地あり、という趣旨で書こうとするから「何十行」も必要なのでしょう


人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。
http://blog.with2.net/rank1510-0.html 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月23日 12:50:56: gwsspHyUbw
この程度のことが理解できないのが善良な市民というラベルを貼るのが米沢という弁護士。善良な市民は見下されてることにも気が付いてないのかも知れません。そうでないことを心から願っていますが。

02. 2010年5月23日 12:52:43: eeMwdWIdKU
郷原信郎氏のツイートのご紹介で、なんか、もう一つはっきりしないでもやもやしていたことがクリヤになって事態をよく理解できました。
ご投稿どうもありがとうございました。


03. 2010年5月23日 12:57:02: Zxkz3pnvMM
また米澤なら間違いなく起訴。
推薦する弁護士会にも闇の手が入ってるね。

04. 2010年5月23日 13:34:53: Bo9HfYwpKA
金を銀行から借り入れた時期ではなく、購入した土地を登記した時期に政治資金報告書に記載したということ。
これは虚偽記載ではないし、時期ずれともいえないし、どこをどう突けば犯罪性を見出せるのか?という感じ。
こうやって犯罪をでっち上げる姑息な手を使うよりも「小沢が嫌いなのでさっさと辞任しろ」と正直に言えばいいと思う。
こういうやり方では、ますます検察とかそれを裏で操っているであろう人間に対する不信感は募るばかりだ。

05. 2010年5月23日 13:48:00: WkSragiUfY
>検察審査会はもともと、検察官の不起訴処分の当否を審査するわけですから、被疑者側の言い分を聞く必要はないというのが一般的な考え方だと思います。

立法時の前提が、傷害事件などの犯罪の形態や犯意、被害などの要素がはっきりしている場合で、検察の措置が妥当かを第3者の目で見るというものだろうから、
今回のように、論争になっている事実関係や犯罪の存在当否の判断までを委ねたものでないことは想像できるのだが、実際には「目に見えぬ審査会」によって超放棄的な運用になってしまった。
法務大臣にもだれにも管理責任はないという欠陥法なのだから、早急に改正されるべきだ。
その前に、補助弁護士は良心のかけらを示してもらいたい。


06. 2010年5月23日 14:48:07: CHUHCA6muA
今回の検察審査会の起訴相当に関して、色々問題点を提起している審査員の選定、補助弁護士の選定、検察の捜査手法、マスコミの偏向報道、など色々云っているが
今回の事件は、郷原氏が云う様に無理筋である。そうであれば小沢さんは、どうやって自分を守る手段が有るのか?おかしいのは、分かっている!小沢さんが自分を守る手段を提起してほしい。

07. 2010年5月23日 15:07:32: DmCC9k6hHM
>期ズレという微罪

 今回の大騒ぎは、「微罪」にもならない。「農地」から「宅地」への土地登録では、2ヶ月以上かかるのは常識。10月に仮契約して、翌年1月に正規登記するのは常識である。


08. 2010年5月23日 15:57:46: XCQIh8P3xg
マスゴミは全部「政治資金報告書キョギキサイ」か「ウソの・・・」と必ず報道する。これ以外の表現をしたマスゴミは皆無。これで徹底している。このあいだ珍しくこの問題を解説?していた朝日の社会面の記事も「キョギキサイ」で一貫していた。内容は客観性を装っただけ。

09. 2010年5月23日 18:45:47: 3L6w0o7CV2
犯罪でないことを犯罪として検挙起訴することが犯罪になる事を、今回の事件で立証することが必要である。そのためにも、今回の検察審査会が2度目の起訴相当として、決議した場合、検察審査会の全員を起訴できる。

10. 2010年5月23日 18:57:13: 2Nm6TOByHI
検察審査会の現状は、法治国家とは言えないですね。
まるで闇で処理されているのは、単なる手続きの問題ではなく
いや、手続きこそ民主主義の入口なのだ
それなのに、検察審査会はまるで暗闇
何が行われているのかさえ全く不明。
大体が、申立人 甲 
誰なんだ? 何か卑怯者の感じがするのは、私だけ?

11. 2010年5月23日 19:33:44: c2zTtmUns2
 政倫審を公開にして、「期ズレ」の問題を中心に、わかりやすく国民に説明すべきです、と言われていますが、徒労になるのでは、と危惧する。新聞の論説委員、テレビコメンテーターのヤメ検たちは、当然、内容は分かっているが、誰一人として、内容を説明しない、と言う現実を理解すべきである。特に、経歴はすばらしい弁護士でもある福島社民党首が、何も発言しないのも不思議である。小沢さんが仕組んだ連立政権で、大臣になっているにもかかわらずである。
 要するに、懇切丁寧に説明しても重箱の隅をつついて、あることないことを針小棒大に批判するのが目に見える。
 では、どうするかと言うと、相手の嫌がること、すなわち、強制起訴されても絶対に幹事長を辞めない、また、鳩山さんが退陣したら、代表選に出て、総理大臣になる、と発信続けることである。違法なことをしていないのだから、それくらいのことを発言しなければ、今現在、何が起きているを理解できる「善良なる市民」が育たない。

12. 2010年5月23日 19:43:00: FTsXsV0ndw
期ズレに対し、虚偽記載という言い方も、おかしい。
多くの国民は過失と虚偽の区別もできないと検察から馬鹿にされている。

13. 2010年5月23日 19:49:56: mp6fw9MOwA
検察審査会が起訴できるとの法律改正の趣旨は何処へ行ったのでしょうか。
検察の判断が庶民の感覚とかけ離れるのを防止する目的でしょう。
この法改正を検察が都合が良いように利用するなど、検討もされないで、法律が出来上がったと思われます。
検察は筋書きを作り、筋書き通りに進めるため使えるものは何でも使うとの判断で法律の不備もその道具になっています。
民主主義国家を築くために必須な法律の番人である、検察が、法の不備を利用する事は想定外である筈です。
検察には法の番人であるとの矜持がないのでしょうか。
検察全体が汚染されており数人の処罰で筋論を取り除ける段階ではなくなっています。
ここまで、検察が組織疲労をきたしているなら解体しかないでしょう。
余談ですが、管理部門がつるんで経営の実権を握り、物つくりの原点を忘れて凋落傾向を辿っている大手製造業と同じ構図です。(製造業が官僚をまねたというのが真実と思われるが)

14. 2010年5月23日 20:20:38: BpidVws9m2
郷原さんの指摘するポイントを

本来TV新聞が伝えなきゃいけないのにね。

奴らが伝えないのなら、私が伝えます。

郷原さんこれからもがんばってください。


15. 2010年5月23日 20:23:32: WkSragiUfY
国会での答弁を聞くと、福島みずほさんは、まだ流されてはいないと思う。問題なのは、仙石、枝野、千葉の民主党弁護士であって、あれじゃ鈴木宗雄さんががんばっても限界があるというか、もはや全議員がマスコミからの批判をおそれて萎縮しているような状況だと思う。正論が通らない世界を検察・マスコミが1年以上も見せてくれているのだから、まさに暗黒社会だ。美しい日本の正体だ。新聞テレビの不買不聴取で対抗しよう。

16. 2010年5月23日 21:02:36: eDNh319jvI
期づれ、説明すれば。

審査会の人に説明すれば、「起訴相当」出せないよ。

農業委員会の申請書、許可書。都知事の許可書。その土地の登記簿謄本を公開すればよい、日付を確認してゆけば「石川議員も無罪になる」 会議前に公開すればよい。

さてどうするのかな 審査委員殿。

これで有罪なら 日本は無いよ。


17. 2010年5月23日 22:15:37: wYpv1ClfsA
どうして04年の売買だと書くのが正当なのか。検察の言うことがわからない。理由の説明がなく、マスコミ解説もない。22日の朝日が「共謀、無理筋だった」と書いたが、やはり04年とする根拠は不明のままだ。
04年が正当とするなら、05年の記載は無効なのかどうか。それを虚偽とし、ウソの記載とするのは無茶だ。マスコミ報道は改めるべきだ。
16≫さんの提案に賛成。
日付つき諸書類のコピーが効くのではないか。
郷原さんにはいつも教わり感謝です!

18. 2010年5月23日 22:47:11: qAjdnOwiQ2
>強制起訴されても絶対に幹事長を辞めない、また、鳩山さんが退陣したら、代表選に出て、総理大臣になる、と発信続けることである。違法なことをしていないのだから、それくらいのことを発言しなければ、今現在、何が起きているを理解できる「善良なる市民」が育たない。
------------------------------------------------------------------------

賛成ですね。そして、政倫審や記者会見で、「起訴の内容は「期ずれ」に過ぎず、全く無罪あるいは見解の相違程度であり、こんなことを重大犯罪であるかのごとく扱う方が明らかにおかしい」と、繰り返し説明することが必要だと思います。

それでも国民が納得しないなら、所詮国民のレベルはそんなもんで、日本の将来はないと諦めるしかないでしょう。


19. 2010年5月23日 23:37:06: rdsF2pF2Es
確か補助弁護士の選任は、裁判所の役割でしたよね。魚住氏が言うには、裁判所という組織もかなり腐敗しているようです。

真っ当な弁護士が選任されれば、審査会メンバーに対して「憶測や推測だけでは、起訴できないですよ。」と一言、言うだけで「不起訴相当」の議決がなされる筈ですよね。
法務大臣は、補助弁護士の選任方法を、行政指導すべきである。それが出来ないのなら、とっととヤメロ!


20. 2010年5月24日 03:23:31: q4OUlga90E

一回目の補助弁護士はなぜか麻生法律事務所所属だった。つまり旧政権
一派が検察に代わって起訴権を行使したことになる。とんでもないことだ。
2回目も仕組まれたら合法的に起訴が確定する。検察は終わった案件として、
裁判が有罪、無罪になろうと責任逃れできる。おまけに、指揮権を無力化して
しまった。きわめて巧妙な深謀遠慮だが、この指揮権無力化に小沢サイドは
誰も気がつかなかったのだろうか。今思えば指揮権で先制攻撃、一発撃沈して
おくべきであった。新旧体制の戦争であり、反則勝ちでも相手を撃沈した方が
勝利者なのだ。タイ国では勝利のために国民に銃口をむけた。勝利への
執念、敗北への危機感は自民党、旧体制が勝っている。民主党議員の多くは
ノーテンキだ。血をながして奪った政権でなく、天から転がってきた政権に
安住して嵐がやむのをじっと待っているみたいだ。

対戦相手だった検察が都合よく退場してしまい、これからは、審査会含め
相手は裁判所となる。その審査会は悪魔に手配下にあり、起訴相当とならない
望みはゼロに近い。裁判となればさすが有罪とするほど裁判所まで腐っていまい
が、小沢は辞職せずがんばれるだろうか、党は推定無罪の原則を押し通して
援護できるか。公判と議員活動を併続しても本来おかしいことではないのだ。
審査会決議が参院選以降となれが、全員交代となり不起訴もある。6月の検事総長
人事が暗黙の取引だ。しかし最悪ケースは、選挙前の起訴議決だ。ヤリカネナイ。
目には目を、小沢は3年越しで検察を改革すべきだ。全面可視化、国会同意人事
を進め、特捜を解体してしまうのだ。たとえ役職辞任しても小沢グループの力は
温存され、次の衆院選までに法改正が可能だ。検察にとって、この方が痛い。
勝利の行方は二転三転、国民の戦い、民主主義の戦いは終わらない。
悲観は早い、アキラメルナ。



21. 2010年5月24日 05:41:24: ZwcuZPCLrk
全て承知の上で、「小沢逮捕」のシナリオを作り上げ、国民の洗脳に「全力疾走」を続けている「検察庁」+「マスゴミ」です。また、彼らの作り上げた仕組みに乗って、「自分だけの利益」の追求に余念のない人々の作業です。
ただ、彼らがどうしても理解できないのが、「なぜこんなに早く真実が知れ渡ってしまうのか」ということでしょう。「内部に、誰かリークする者がいるのか?」と疑心暗鬼の心理状態ではないでしょうか。
何のことはない、「時の流れ」のなせる「業」です。「人智」の愚かさに私達が気付かぬだけではないでしょうか。

22. 2010年5月24日 06:59:14: kvR0JAMeL6
一市民の目線。@小澤さんに対する検察審査会の11−0の先般の「議決」は邪悪な意図を持つ市民?の政治的リンチだと感じました。A審査会は政治関係は審査対象から外すべきです.B2回目も有るそうですが、政治謀略に利用され、背後に蠢く悪党一味の動向「マスメデイアや既得権益勢力など」から見て、結論、どうでしょうか?C素人にいきなりメスを持たせて大手術をやらすのと同じで「怪しい》「信用できない」などの理由での議決はリンチにすぎません.D上申書では素人がメスでいきなり大手術する事の妥当性と残忍残虐性を指摘すべきです。

23. 2010年5月24日 07:21:25: c2zTtmUns2
 他のネットで書かれていたのであるが、

「検察審査会法は、民事免責条項がなく、検察審査会が、強制起訴し、裁判で、無罪になった場合、民事上の賠償責任が出てくる」のではないか、とのこと。

今回、検察審査会は、不透明であり、かつ、不備だらけであることが明確となった。そこで、不備な法には、法を持って、無責任な審査員に責任を持たせるように対処する必要である。審査員および補助員の弁護士は、日当および旅費と言う対価を貰っているのであるから、その審査結果に責任があるのは当然である。今回のように、身元不明な11名のために、国民生活に直結し、かつ、政治的に大きく影響を与える場合は、無責任な対応は、絶対に許してはいけない。


24. 2010年5月24日 08:10:14: KwoiZfjPBY
基本的な事なんだけど
自分が誰かを訴える場合、匿名じゃ出来ませんよね

訴えられた側だけ人定して、訴えた側は匿名ってのは有り得ない
検察審査会に訴えた人は匿名の甲で罷り通る制度って不思議だと思いせんか?


25. 2010年5月24日 09:35:23: qYtpDUcA7E
>20さん
強く同意です。
スーチン小澤は悲劇です。
善良である市民が、小澤を応援しましょう。ミャンマーと同じ悲劇を繰り返さないために。

26. 2010年5月24日 09:45:49: DnwZI7Y2ig
検察審査会の担当補助弁護士(1名)が審査決定後消息不明というのも胡散臭い。
まるで「ヤクザの高飛び」みたいだね。この弁護士の麻生事務所は自民党や みのもんた などと親密だって。バレバレ&マルバレじゃない?

27. 2010年5月24日 09:51:43: MXTWSaKiZc
検察審査会メンバーに対して申立人甲が圧力を掛けたりしてないのかな。

小学生と喧嘩する申立人甲(小沢氏を告発した自称市民団体)
http://www.youtube.com/watch?v=R8lj_IMkIqg

中学生カルデロンのりこさんに大人気ないデモ・ 申立人甲
http://www.youtube.com/watch?v=2oafXv0Qnfs


在特会の申立人甲・桜井誠ら、障害者を集団リンチ
http://www.youtube.com/watch?v=aj_9Ti0Vveo

秋葉原で日本人を外国人と偽り集団暴行・申立人甲
http://www.youtube.com/watch?v=8zt1p-8FKh4


09.10.01リチャードコシミズ【北朝鮮右翼ダイジェスト・申立人甲・事務所襲撃編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=JBXjeWp8L5A

2009.10.01リチャードコシミズ【北朝鮮右翼ダイジェスト版・申立人甲自宅襲撃編】2/2 ・
http://www.youtube.com/watch?v=MIiyk1lvDPU


申立人甲・在特会らによる門真市の戸田ひさよし前市議襲撃・暴行シーン
http://www.youtube.com/user/todajimusho

4 月14日申立人甲 ・在特会徳島県教組に不法侵入 罵倒大会 @
http://www.youtube.com/watch?v=_fLCWFjgXaI

4 月14日申立人甲・ 在特会徳島県教組に不法侵入 罵倒大会 A
http://www.youtube.com/watch?v=5r6tA7RAk-0


28. 2010年5月24日 10:23:27: hVvQB9s3VM
弁護士でもある福島社民党首が、何も発言しないのも不思議である。それ以上に不思議なのは仙石、枝野、千葉の民主党弁護士である。弁護士は金にならないともしくは自分の損得以外は口を開かない人種なの?良心、正義とは無縁なの?有資格者である以上、@検察審査会はまるで暗闇何が行われているのかさえ全く不明。大体が、申立人 甲A”起訴相当は期ずれだけ”で検察審査会が、強制起訴することに無理がある。B強制起訴ののち、裁判で、無罪になった場合、民事上の賠償責任が出てくるがその責任はだれが取るのかなどなど個人的感情と別次元での日本を法治国家として守る姿勢を打ち出すことをせずに大臣でござると椅子にふんぞり返ってるなどとはなはだ勘違い。M/E

29. 2010年5月24日 11:09:49: H6F8NyHgjA
>>28 自分の損得以外は口を開かない人種なの?

最近、5人の弁護士とのお付き合いがあり
色々と話をしてわかりましたが
弁護士はTVドラマに出てくるような正義の味方ではありませんよ。
法律を使えるビジネスマンです。

弁護士は依頼者たる顧客のニーズを法に照らし合わせ
依頼者側の権利を最大限に引き出すほうへ動くのが基本のはずですが
全ての弁護士がそうか?と言えばそうではありません。
今回のような大きな影響力を持った勢力や大企業・政治家が登場すれば
お金で動くのが100人中99人です。
影響力がある、自分より上の方々(出身大学や大学の教授)
弁護士・検察・裁判官の各々の派閥
それと、世間的に影響力のある大企業や政治家
依頼者たる顧客に対してのサービスより
その顧客の敵対者だろうが、影響力を行使されたら
法知識の無い顧客を上手く誘導して
あたかも顧客が依頼したごとく
または、顧客にわからぬよう影響力を行使した
大企業などに有利なほうへ顧客を誘導する。
最終的には将来的に自分の
「おまんま」
が継続して食える方向にもって行きます。

まぁ稼ぎをどんな手段でも得る
「ビジネスマン」
として捉えないと悲劇が起きます。
個々人で努力している弁護士は確かにいますが
繰り返して書きますが、庶民が思っている正義の味方ではありません。

庶民寄りに傾きすぎた「中坊公平氏」は
稀なケースで、結局弾き飛ばされることになりました。


30. 2010年5月24日 15:03:43: ywxTbE3JM2
検察は自分たちの言葉遊びの為に、多額の税金を使ってるとしか考えられない。

31. 2010年5月24日 21:15:15: JuXUteFe1Q
期ずれは法務局出張所などで不動産登記簿を調べている司法書士や土地家屋調査士なら一年に何回も見ることです。

必ず期ずれは「誤り」として簡単に修正して登記されます。

突き詰めてこの一件を見てみると「誤登記」で済まされるのです。
それを検察審査会のメンバーのみなさんは知らないのでしょうか。

事件にならない事を事件にして人を落とし入れる検察は正義なのではない。


32. 2010年5月24日 23:21:42: Iz3WhxDRpQ
期ズレを虚偽記載とするならわざわざ虚偽記載しなければならない動機があるはず。
しかしその動機が何なのかを私は聞いたことがない。
100歩譲って記載ミスで逮捕起訴できるとしても、ミスに共謀なんてあり得ない。
マスメディアは論点を整理いてこの矛盾を説明・釈明すべきだ。

33. 2010年5月24日 23:47:25: dtdRmnw4aY
検察も事業仕仕分けしたらいい。
小沢捜査でいくら税金使ったんだ?

34. 2010年5月31日 23:11:18: J0o6rialnc
>28さん
>それ以上に不思議なのは仙石、枝野、千葉の民主党弁護士である。弁護士は金にならないともしくは自分の損得以外は口を開かない人種なの?

とんでもないですよ。
この人たちがマイク持ったら、自民党と同じなんだから。
「小沢氏は証人喚問すべき」なんて言い出す始末。
政権交代を何だと思っているんだか。
自民党に政権とらせて、自民党に行きたいんだろうか?
わかんないよこいつ等ホント。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧