★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 833.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日航機墜落事故の真相、そして普天間と機密費と。 (Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/833.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 5 月 23 日 22:19:30: qr553ZDJ.dzsc
 

http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10542010763.html
2010年05月22日(土) 20時58分30秒


日航機墜落事故の真相、そして普天間と機密費と。

このところは、ツイッターで日航機墜落事故のことを、

いまさらながらに、いろいろとつぶやいている。

今回、ブログで日航機墜落事故のことを、

自分自身の考えを整理する意味でも、いったんまとめたいが、

ただ、最初に読んでいただけるかたに、おことわりをしておきたいのは、

まだまだ、私自身、このテーマに関しての知識量も足りないし、

考えも深めていないということ。

ただ、どうしても今、このテーマについて、書かざるをえない。

それは、自分がこの真相というのが、あまりにショックで、

脳裏から離れないためだ。

それと、実は一週間ほど前から、

どうも日航機事故のことが気になっていた。

それは、なぜだろうと思っていたのだが、

おそらく、ひとつは普天間基地の移設問題をめぐって、

結局、この国が政権交代を果たしたといっても、

やはりアメリカの間接統治の構造にあり、

そこから逃れられないという現実を、

いやおうなしに、意識せざるをえなかったことと、

御用評論家や、御用記者の「機密費」の問題が

ネット上を中心に話題になっているか、

その一人の評論家の三宅久之氏か、

講演費名目で機密費を受け取ったことを認めたが、

その一例を、「藤波官房長官から」としたこと。

つまり、日航機墜落事故当時の官房長官であるということ。

あとは、昨年公開された「沈まぬ太陽」の

渡辺謙が号泣したあいさつが (http://news.walkerplus.com/2009/1027/36/)、どうしても印象に残っていたことである。

「自分の映画に対して感動して泣いているんじゃないんです。

 ここまで来るのに、どれだけみんなが大変な思いをして

 この映画を作ってきたのかを、ちょっとだけご理解いただきたい、

 そう思っています。

 スタッフの皆さんの熱い気持ち、

 事故の被害者520人の方々の気持ち、

 そのご遺族の気持ちを絶対に忘れることがないように、

 そんな気持ちで頑張って参りました。

 そうやって映画を作れたことを誇りに思ってます」


「原作を忠実に再現しようとするが故に、

 最後まで撮影ができるのか、

 公開ができるのか危ぶまれる状況にありました。

 しかし、リーマンショックなど、経済や社会情勢がどんどん変化し、

 大きな時代の変革を迎え、

 過去を風化させてはいけない、

 もう一回日本を見詰め直さなければいけない、

 この映画がきっとそういう時代を待っていたようなそんな気がしました」

渡辺謙の挨拶をテレビで見て、

これはすさまじいまでの圧力があったのだろうな、ということを確信した。

そして、政権交代したからこそ、無事に公開もできた映画なんだろうなとも。

さて、私はいままで新聞社からキャリアをスタートさせて、

今は、インターネット業界で働く身であるが、

なんとなく、日航機墜落事故に関しては、

昔から都市伝説があるというのは耳にしていた。

「日航機墜落事故は、アメリカ軍機が飛行する空域に

 間違って123便が入ってしまったため、

 アメリカ軍が撃墜したらしい」

とか、

 「マルコポーロ廃刊の本当の理由は、

  ホロコーストがなかったという記事を掲載した件ではなくて、

  日航機の問題に迫りすぎたためだ」

とか。

そのような話はいろいろと耳にしたが、

いずれにしても、何かすごい圧力があって、

これは触れてはいけない話になっているんだろうと思っていた。

実際、ボイスレコーダーがなぜ全面公開されてこなかったかとか、

なぜ、日航機123便は、群馬県の方角に飛んでいったのかとか。

事故後しばらくしてからのマスコミ報道でも、

この件に関しては、「ミステリー」として処理をされてきたかと思う。

さて、やはり、日本の民主化、自由化に大きく貢献しているは、

インターネットだと思うのだが、

このかねてからウワサされてきた日航機墜落事故について、

丹念な証拠を調べや、諸説を検証したうえで、

その真相に迫っているサイトがいくつかある。

その努力に心から、敬意を表したい。

私がとくに情報を参考にしたのは、

・日航機墜落事故の真実を求めて (http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/

・(新)日本の黒い霧 (http://blog.goo.ne.jp/adoi

そしてPDFレポートになるが、

・日航機墜落事故の真相 (http://www.fims.co.jp/fumitaka/osutaka.pdf

また、1995年に当時のアメリカ軍の横田基地にいた

アントヌッチ中尉が、米軍コミュニティ紙に証言し、

一面に掲載された「アントヌッチ証言」 (http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/acea0c09dd04784b61172500fc4edc23

である。

で、この事故のポイントとして、

あくまでいわれている推論をまとめると、

1985年8月12日午後6時12分に羽田を離陸した日航機123便は、

その後、相模湾上空に差し掛かったところで、

海上で演習をしていた米軍の追撃ミサイルに誤射され、

垂直尾翼が破損してしまう。

そのため、横田基地への緊急着陸を当初は米軍も誘導したが、

東京の市街地に墜落して大惨事になることを恐れ、

さらには、墜落事故が起きたことだけでも、

日米同盟に、世論が猛反発することを恐れた中曽根政権は、

自衛隊機を飛ばし、群馬県に123便を誘導、

御巣鷹山に午後6時56分に墜落。

アントヌッチ証言にもあるとおり、当初からアメリカ軍は、

その墜落場所を正確に把握していて、日本側に救援も申し出た。

また、日本側も、かなり早い段階から、墜落場所を特定していた。

加藤紘一防衛長官自身、その日、上空から墜落場所を視察している。

しかし、米軍の誤射が日航機の墜落につながった、

ということを恐れた中曽根政権は、時間稼ぎのために、

当日の捜索を行わなかった。

それどころか、義憤にかられ、捜索をしようとした自衛隊員を射殺した、

という情報さえある。

墜落当日は、生存者の落合由美さんの証言にもあるとおり、

多くの人の命がまだ助かっていた。

**************

どこからか、若い女の人の声で、「早くきて」と言っているのが

はっきり聞こえました。あたりには荒い息遣いで「はあはあ」

といっているのがわかりました。まだ何人もの息遣いです。


-- 中略 --


 突然、男の子の声がしました。「ようし、ぼくはがんばるぞ」と、

男の子は言いました。学校へあがったかどうかの男の子の声で、

それははっきり聞こえました。

しかし、さっき「おかあさーん」と言った

男の子と同じ少年なのかどうか、判断はつきません。

*************

翌朝、地元の消防団が救出に向かった時には、

すでにそこに自衛隊員がおり、

人命救助ではなく、なにやら物体を吊るし上げていたとの証言。

重傷者4名のみが救出される。520名の生命が犠牲に -

ということである。

実際に、この日航墜落事故に関しての情報で調べていると、

いわゆるトンデモ説というのも、たくさん出てきた。

要は、アメリカ軍のミサイルが中性子爆弾で、

その機密を守るために、日航機は撃墜されただとか。

また、事故発生から救出までの16時間の間に、

口封じのために、自衛隊員がアーミーナイフで

生存者を40-50名殺害しただとか。 (http://www.asyura.com/09/lunchbreak27/msg/669.html

さすがにこれは、私もありえないとは思うが、

日航機の墜落直後に、

救出に向かおうとした自衛隊員が射殺された、

これは事実ではないだろうかと思っている。

この話は、NHKが20;00に速報で流している。

「20:00上野村三岐待機自衛隊一群到着。

 待機命令に反して怪我人救助を急いだ自衛隊員1人射殺」(NHK)

その後、放送で、

**************

NHKアナ

「ただいま長野県警から入った情報です。

現地に救助に 向かった自衛隊員数名が、


何者かに銃撃され死者負傷者数名が出ている模様です。


続報が入り次第お伝えします」

その後

NHKアナ

「先ほど自衛隊員が何者かに

襲撃され死者が数名出たとお伝えしましたが、

誤報だった模様です。」


**************


と流れた。この放送については、多くの方がブログにも書いている。

たしかに自分も言われてみれば、

そういう話が墜落直後、錯綜していたような記憶がある。


参考記事

「JAL123軍事破壊・軍事焼却の背景は中曽根康弘軍事指揮にあり− 」
http://youwonderful.at.webry.info/200712/article_5.html

*****************

ところで「自衛隊・救助に向かった自衛隊員を射殺

・NHK第一報」は、勇気ある報道で、せめてもの慰めだ。

この後全てのマスコミは、

「軍事中曽根」の前に沈黙を決め込む。

まあ腰抜けといえば腰抜けだわな。
*****************


しかし、それにしてもこの日航機墜落事故の真相は、

こうしてブログに書いているものの、まだまだ勉強不足であり、

もっと知識を得なければいけない、ということは自覚している。


ただ、あまりにも衝撃が大きく、

そして、政権交代後、明らかになってきたきた、

この国の実態(アメリカ、マスコミ、官僚、司法など)からすると、


これが事実であったとしても不思議ではないと思う。


ただ、思うのは、

本来であれば、墜落直後に、救援に入ろうとして、

殺された自衛隊員が何名かいて、彼らの行動は英雄的行動であり、

しかしかわいそうに、歴史の闇に葬られて、名誉回復もされておらず、


また、520名の尊い生命が犠牲になったことは、

もう取り返しのつかないことなのである。


そして、2010年の春。

圧倒的な議席数で、政権交代をしたはずなのに、

その民主党の首相が、いくら「国外・県外」と基地移設をこころみても、

どうしようも変えられない、この国の現実である。


まざまざと、この国のありようを突きつけられて、なんとも苦しいのである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月24日 17:26:51: KsOVYTa6zw
しかし、これだけのことを今に至るまで「かん口令」を敷けるものなのか?どうなんだろうという気がするが。
殺された自衛隊員の遺族はどうなのか?

02. 2010年5月24日 17:43:07: F7RW5rxiO6
衝撃です。MOMIKESI依頼だけではなく、米国の為、証拠隠滅のため、自国民を殺戮なんて、本当に日本の国で、起こったことなのかと、震えます。中曽根さんとは、何と罪深い人でしょう。三宅という元記者も唾棄すべき人物です。ほんの3〜4か月前なら、まったく信じなかったでしょうが、今は、事実の点と点を繋いでいく方法が一番現実に起こったことに、近付ける方法だと知ってしまいました。今後、必ずや、真相の究明を現政権に臨みます。前政権は、国民の安全より、アメリカの属国でいることを望んだのですね。自分たちのアメリカ利権のために。安保なんて、絵空事。そのために命を落とした国民がいる。知らぬふりは、もう、通らない。

03. 2010年5月24日 18:12:40: MotXZSwkyo
かん口令ありうるのでは?
http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/ からの転載です。


83 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/07/22(土) 07:29
元自衛隊員の証言。 123便について。他スレより転載。
◆◆◆◆◆◆
海自です。
標的曳航機がニアミスしたと言うデマがはびこっていますが、
もっとひどいです、誤射です。
追尾失策で逸れたのに気がついたのですが
自爆が遅く破片が123便の垂直安定板を直撃しました。
申し訳有りません。

 当時、新聞にも掲載された謎の物体

25 名前: >24 投稿日: 2000/07/18(火) 16:15
E-2Cのクルーです
うちらそれ、たまたま傍飛んでて
確認にやらされた…。
緘口令しかれ、暫くみんな地方の勤務地に
バラバラにされた。
監視もされてた。
今、殆どやめてるよ。

26 名前: >24 投稿日: 2000/07/18(火) 17:10
そうそう で俺達(空自)のF-4EJがサイドワインダーで
落としたっての、酷いよなぁ。そんなことしてないって、
やったのは、横田を目の前にして
「誘導をやめろ」って命令されてその通りにしただけだよ。


04. 2010年5月24日 19:07:10: U1NPQE2vo2
見ざる言わざる聞かざる 長いものには巻かれろ 必要悪などなど
これらは大人になって解る理性からくる矛盾であり仕方のない妥協と受け止めておりましたが、やはり甘い事なのかな?自分にも悪い族にも・・・イエスかノ−かではなく、素敵なトンチで平和なグロ−バル社会を創造出来ないのでしょうか?
彼らは、いったい何を守りたいがために罪もない人を殺すのでしょうか?
彼らは恐らく理想社会構築の為と言うだろう。しかし本当は違う、金の為。ただそれだけ。更正させなければなりません。だからこそというのも唐突な転換ですが、鳩山首相には何はどうあれ突き進んで頂きたいだけです。ベンジャミン・フルフォ−ド氏が言うように日本が変われば世界も変わるのです。みんなでがんばりましょう!

05. 2010年5月24日 19:28:07: sKSzW9w7DY
ここ阿修羅を通してだったと思いますが、以前「日航機墜落事故の真相」を読んで
相当な衝撃を受けました。
早速、周りの身内・友人に是非読んでみてと薦めたことを思い出します。

「何故、日航機は自衛隊秘密訓練基地の御巣鷹山に向かったのか?」
「早くから墜落現場は分かっていたのに(キャスター久米さんの時の報道ステーションでも報道されたとか)、あえて乗客は見殺しにされていたらしい?」
等、信じがたいことや謎だらけ。

真実は何処に??


06. 2010年5月24日 19:41:38: h02tUnGZVY
検察、警察、病院、政治家、マスコミなど正義と信じているものが悪意をもっていたら。
正しいことを言ったり、行動したら自分の身が危なくしかも事故死や自殺に見せかけられるとしたら。誰も本当のことを言えなくなってしまう。
今必要なのは正義を貫いても大丈夫であるという命の保障と危険を及ぼす組織の解体や人の排除である。

07. 2010年5月24日 20:41:14: ObJAkHAXmk
九ちゃん、見上げて御覧空の星を、そこで、あなたは今の日本をどう見てますか。教えて、遺族会の方々にこのことをお知らせしなければいけないのでは。
人は、ここまで悪魔に魂を売ることはできるのでしょうか?
 中曽根、亡くなられた方々の怨念を胸に抱いて、懺悔セヨ。

08. 2010年5月24日 21:11:42: RArtOM0SEQ
坂本九  Sakamoto Kyu  見あげてごらん夜の星を 動画
http://www.youtube.com/watch?v=eLmhRMl4kJk&feature=related


09. 2010年5月24日 21:36:43: o7JxMbpxzY
国民目線の民主党を支持し、その代表として鳩山総理に期待していたが、

アメリカ目線の総理だった、真に残念。

しかし、自民党を支持するつもりは全く無い。小沢氏に期待しょうかな。


10. 2010年5月24日 23:25:15: NNzgdHmFKU
日航機墜落事故の真相が表に出そうだから「JAL」を解体した・・・・・・・
と思うのは俺だけかぁ・・・・・・(ばれた時に責任者はもういません)てな具合に。

11. 2010年5月25日 01:14:36: DCHDReL3A2
アメリカのために自衛隊員を射殺してまでJAL撃墜を見事隠蔽してきた、

日本を支配する自民党アメリカ政府だから、普天間基地の撤退など絶対に許さないだろうな。

日本が壊滅するまで日本中枢への暗殺をちらつかせて脅しながら食い物にするのがアメリカ政府。

それを、支援するのが官僚+検察+マスゴミ+自民党系+ニセ右翼。

チャンネル桜が普天間基地の国外移転を異様なまでに批判するのも、ニセ右翼だからだろうな。



12. 2010年5月25日 01:16:12: czMCv73skg
NHKの【NHKが20;00に速報で流している。
「20:00上野村三岐待機自衛隊一群到着。
 待機命令に反して怪我人救助を急いだ自衛隊員1人射殺」(NHK)】

はびっくりNEWSです。しかし、 何処の国にも間違いを犯すことがある。かの民主国フランスにもあった、ジャンヌダルク、南仏アルデイッシュのヴェロニカ夫人等一時は国賊扱いされてもやがて真実を明らかにして記念碑を建てて顕彰している。JAL123号でも射殺された自衛隊員の顕彰をする運動を起こしょう。草の根運動が必要です。


13. 2010年5月25日 04:10:41: ZwcuZPCLrk
「なんでもあり」の「被統治国内の事件」ですねエ。最初は、些細な「誤り」が、隠ぺいしようとするうち、「事件」を大きくし、「犠牲者」を増大させてしまったのでしょう。あの「坂本 九」ちゃんが搭乗していた「飛行機事故」かしら。それほど、一般人は、私を含めて「忘れ去って」いました。読まして頂いて、あらためて、原子爆弾による大量殺人も「当然としている」お国柄に納得し、民主党政権の前途の大変さを心しました。
それにしても、今まで、「隠しとうしてきている」日本国内の「関係者」の「魔性」には、「身の毛がよだつ」思いです。
筆者の方の「安全」と「仕事の完成」を心より、お祈りいたします。

14. 2010年5月25日 04:35:48: AiChp2veWo
きれいな柱が、あちらこちらにポツンポツンと孤独に必死に立っている。大きいの小さいの、短いの長いの。いま、この柱たちが繋がり始めた。

15. 2010年5月25日 05:55:29: GiIt0Iwtgs
誤射については本当のようですね。
記憶によるとですが当時の航空機の最後尾に赤外線を出す機構になっていて、軍事演習中の兵器はこの赤外線追尾システムであった様な話を聞いたことがあります。

16. 2010年5月25日 06:36:39: ThLI1DuLzE
思い切って書き込みます。
これは本当の事なのでしょうか。


17. 2010年5月25日 08:28:53: dFQfn0xMh2
少なくとも、米国側から出たアントヌッチ証言は真実だろう
米側にとって都合の悪い情報だしね。
米側の証言に追随するように、日本側も認めたってのが、
いかに日本側の隠蔽体質が深刻化を物語っている

18. 2010年5月25日 08:39:53: TEKw1BZ7gs
「予期せぬ事故」だったのか、「計画的な撃墜」だったのか。
前者だとすると、その後の対応、命令の浸透が早すぎる気がする。
事故の前日に500もの棺桶が地元の業者に発注されていたという話は事実なのか。(そこでアルバイトをしていた人は徹夜で作業し、ボーナスをもらったそうだ)

その会社は少し後に不審火でまる焼けになり、伝票類は灰になってしまったと。

  角田氏の「疑惑」による


19. 2010年5月25日 08:50:28: KsOVYTa6zw
これを読んで記憶が少しだけよみがえったのですが、
夜になって比較的早い段階から
「暗くなったので捜索は明日の朝から開始されることになりました」という旨の報道がされて、えーもうやめちゃうの、と軽く疑問に思ったことは確か。
かといって、どうなんだろう?

20. 2010年5月25日 11:25:27: bstuWcLNKU
>>16
陰謀話なんてのはこんなものですが、
大韓航空は韓国の自作自演とか、韓国潜水艦は米軍が沈めた、とかいう
韓国で流されている話よりは筋のいい話だと思いますよ。

松本清張でも生きていれば、これが日本の定説になっていてもおかしくなかった。
(松本は、下山事件にしてもその他国鉄事件にしても、自分の考えを定説にする実力があったが、今の日本にはそこまで力のある人はいない)


21. 2010年5月25日 11:49:59: 4fAy5EVrTA
当時静岡県三島市に住んでいました。
夕刻、子どもを抱いて夕涼みしていましたら
空全体を覆うような、ものすごい爆撃音がしたのをはっきり覚えています。
少し経って(10分〜15分?)テレビをつけたら、
テロップで日航機が行方不明と流れていてびっくりしました。

落合さんの証言で
「ようし、ぼくはがんばるぞ」と言った男の子の話を読む度に
涙が溢れます。

この真相を闇に葬ってはいけません。
口を閉ざしている方々
今は当時と状況が変わってきています。

そこで何があったのか
知っていることのすべてを、
勇気を出してどうか私たちに伝えてください。


22. 2010年5月25日 12:11:23: DSPMM1Eewl
長くなりますが
上記にあげられているHPはそれぞれに疑惑と検証を行ってはいますが、まず疑惑ありきのHPではなく調査委員会発表資料を科学的に判断したこのHPを見てください
「@日本航空123便 御巣鷹山の悲劇の真相http://sky.geocities.jp/joggle_joggle/Main0.html
ここではボイスレコーダやフライトレコーダーの解析、さらに圧力隔壁の軽微な破壊が実際にありその結果、客室内の圧が垂直尾翼に伝わり落下し機体後部を損傷したという前提でかかれていますので他のHPよりも科学的判断が行われており、また調査委の捏造(せざるを得なかった)や文言として記載されてはいないものの写真を掲載することで真実を遠まわしにではあるが伝えようとしていることが分かります
しかし、ここでは自衛隊や在日米軍の関与については一切論じられていませんのでその関連付けが弱いと思われます

「日航ジャンボ機御巣鷹山墜落の真相http://www.geocities.jp/tenmeinochinjyo/」では、グリコ森永事件犯の爆破説をとなえていますが、ここでは発表されたボイスレコーダ最初の警報音で客室高度警報音と離陸警報音について詳しく書かれており参考になります
ボイスレコーダCVRについては
「事故調発表をもとにしたJAL123便飛行跡略図ver1.2」http://asukadoremi.hp.infoseek.co.jp/sozai/JAL123_2.swfこれをみながら
A「JAL123便墜落事故 CVR全内容」http://sk.fox.ac/jal123/index.html も参照ください
いずれも鬼気迫るものがあり一度聞いてがっくり疲れましたが 3回聞きました・・是非一度聞いてみてください

では一体真実はなんだったのか・・@の6章B747型機をめぐって にありますが
もともとB747型機は機体に構造的欠陥があったがそれを隠蔽していた
シリモチ事故で修理をしたところで改善される問題ではなかった

事故当日は、自衛隊がミサイルか定かでないが訓練を行っていた
飛行空域は在日米軍が飛行管制している空域であり、合同訓練であったのかもしれない(訓練の有無については軍人は誰も語らないでしょう)

@で結論は圧力隔壁が損傷し与圧が垂直尾翼に達して尾翼内部に圧がかかりリベットが緩む、その結果垂直尾翼が落下したことで胴体後部が破壊されたとしている点は、垂直尾翼に「なにか」があたって破壊、落下し胴体後部を破壊したとの可能性はなきにしもあらず
このため制御不能になったジャンボは、緊急着陸のため東に向かう、横田基地も着陸OKなのになぜか北に向かう これは自衛隊・政府間での協議で横田や羽田に緊急着陸した際の機体の損傷調査の隠蔽かあるいは空港周辺での多くの被害者を出さないためか?

ジャンボの後にはスクランブル発進したと思われる自衛隊戦闘機が目撃されているし
在日米空軍輸送機C130も一時追走し ヘリまで墜落現場に急行させている
しかし機長は横田への緊急着陸も応答せず(応答する暇もなく?)、さらに北へ飛行あるいは誘導?
墜落後は現場を確定できないという報道管制
墜落現場への救援隊到着が翌朝に遅れた原因が不明

一番の証拠となるのはCVRであろう
しかしこのCVRも捏造、編集されている可能性は高い
というのは、スクランブル発進した自衛隊機は何らかの意図を持っていたとしても
ジャンボ機と交信しないはずがない 自衛隊機との交信記録が全くないのはおかしいしAの18:36,18−20 「このままモニターしておいてください」一体何をモニターするのか 通常交信であれば呼び出せばよいのでこれは当事者以外の交信に関与するものの存在を意味するのではないか?
約17秒間18:36 37まで記録がないようだ 併飛行しているのであれば敵戦闘機だとしても通信傍受は当たり前 自衛隊機にはボイスレコーダついてないのだろうか
これを証拠として提出することを希望する となるとどんな交信が行われて何故
北に向かったのかが分かるであろう

10年後の1995年に米空軍C130に当時ナビゲータとして搭乗していたマイケル・アントヌッチ証言が公表される
「(新)日本の黒い霧 JAL123便墜落事故 真相を追う 闇夜に蠢くもの(2)」http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/acea0c09dd04784b61172500fc4edc23
これも軍のどこまで信憑性の問題もありそうだが、確かなことは墜落直後に現場位置を特定し、夜間であろうとも救助隊制は敷くことができたということだ それを拒否した日本側の対応の根底にある物は一体何か

他には中性子爆弾とかラジオアイソトープ輸送中とか自衛隊の特別訓練地域の御巣鷹山付近を目指したとかいろんなことが言われているが
そこまでミステリアスにすると話は何でもありだ ただ何らかの方法で事実を隠そうとしているのではと疑われても仕方ないかもしれない

まとめるとB747(アメリカ準国家企業)はもともと構造的欠陥があったが隠蔽していた
日米合同?訓練で自衛隊のミサイルかあるいは仮想標的機がジャンボの垂直尾翼に衝突した これには米軍も自基地の空域内の事故であり責任の一担があろう
もし自衛隊機の不祥事であれば政府は、激しいバッシングを受けるのは当然 
米軍は墜落地を探索し救援作業を開始しようとするが日本側から拒否 米軍は一応義務を果たしてはいる
では、政府はどうすればバッシングを受けずに済ませられるのか

その当時JALの整備体制は夜間整備のみで充分な整備とはいい難いものがあった
またB747型機にも構造的欠陥も示唆されていた
日本政府にとって自衛隊機の責任を、経営運行計画において負い目のある準国家企業JALと構造欠陥隠蔽の準国家企業ボーイングの双方に転嫁してしまえば激しいバッシングから逃れられると考えたかもしれない
そのため墜落事故調査の鍵となる垂直尾翼や機体後部を早期に回収して自衛隊との関連の証拠を隠滅するために墜落地点ヘの誘導及び墜落地点不確定と報道し時間稼ぎをした その結果救出されるべき多くの命が失われた 

後出しじゃんけんのようにでてきたJAL123のシリモチ事故 この修理に起因した本機固有の圧力隔壁の破壊であると結論付ければ、残りの多くのB747を継続運用できるというボーイングの利点
本事故後の点検を強化することによりそもそもの構造的欠陥を修正するため点検修理あるいは構造の改定を行う:JALにとっても体制を変えて維持しようとする意図をみせられるてしかも責任が過小評価されるという利点

責任分散しそれぞれの企業のバッシングも最低限に抑えようというシナリオのもとに(ボーイングを助けるため)米航空運輸委員会のロン・シュリードは事故後わずか四日で圧力隔壁修理方法の不備によるといった極些細なことが原因で隔壁が破壊されたと結論付けたのもこういう事故の機会を狙っていたのかもしれない

結果として 自衛隊の責任はなく政府(中曽根総理、藤波官房長官、加藤紘一防衛庁長官)の責任もなし、JALは和解金を払ったものの放漫経営のつけを敢えてかぶるのみで更に国家企業として存続、ボーイングも世界中に運用されているB747型機を守れた
しかし、忘れまじきは御巣鷹山(実際は高天原山の尾根)には520人の墓標がそこに空しく残っている事実

25年経過し真実は何かを問うのは今だ
当時の中曽根総理や藤波官房長官(藤波は最近、官房機密費問題で報道されたのは周知)は既に政界を引退しており
かれらが今後数年で「生界」を引退する前に官房機密費問題のごとく真実は何か語ってもらう必要があろう
その時間はもはや限られているのだ



23. 2010年5月25日 14:44:21: J0o6rialnc
今まで恐くてコメント出来なかった。
私はこの事故のオリジナルのボイスレコーダーがなぜ既に処分されてしまったのかが、どうしても不可解です。
普通ボイスレコーダーは深い海の中だろうと何処だろうと先ずそれを探す事が事故の解明には一番必要な事だと言われるのに、真っ先にそのオリジナルを処分してしまっているのは、どういう事なのか?
これから相模湾にまだ沈んでいると言われるJ123便の垂直尾翼の残骸が引き上げられ、全てが解明され被害者や遺族の方々の気持を癒す事ができる事を願っています。

24. 2010年5月25日 18:18:47: KnmIfTA5hU
今回の韓国哨戒艦撃沈事件と、まったく同じ!
この事件の真相は「アメリカの原子力潜水艦との衝突」

元凶は、やはりアメリカですね。

イラク自衛隊派遣・死者35名も迷宮入り、9・11もアメリカ陰謀説

アメリカをどうにかしないとこの国は滅びる。

すべては、アメリカ合衆国が世界を不幸に陥れている。


25. 2010年5月25日 22:17:27: eAbkGbmZ2A
中曽根は死刑だ!

26. 2010年5月25日 23:39:41: IKWjTRPT9A
中曽根は銃殺形に値する。

27. 2010年5月26日 00:14:17: 5GHYnBvZ4Q
こんな事をまともに受け取って議論する馬鹿が多すぎる。皆小説家にでもなれよ。

28. 2010年5月26日 01:37:47: W397fyAQ2U
願わくば、この日航機事故の真相が嘘であってくれたほうが、日本という国に希望が持てます。当時中学生だった私は、あの時テレビが伝えていた「日航機行方不明」が信じられませんでした。墜落前に交信していたわけだし、管制レーダーで機体を追尾していたはずです。墜落現場を見つけることはヘリや航空機を使えばたやすいことだったでしょう。
当時もやもやしていたものは、この記事によって氷解しました。墜落の原因がなにかはわかりませんが、そこには乗員乗客の命よりも優先すべき何かがあったということでしょう。不都合な証拠を隠蔽するために時間稼ぎが必要だったと。そして政権交代したからこそわかってきた真実の一つがこれなのかと。残念ながらそう考えるのが合理的と思えてならないのです。そして知っていながら権力に裏で操られ国民に真実を伝えなかったマスコミ。太平洋戦争での大本営発表、日航機事故での隠蔽記事、そして現在の民主党への執拗な攻撃。今も昔もマスコミは権力者の手先となって国民を真実から遠ざける存在であるとうことは変わらないようです。

29. 2010年5月26日 01:52:38: DCHDReL3A2
911のタワーへの攻撃はイラクによるものではなく、
明らかにアメリカ政府による自作自演で、その後強引にイラクを侵略し、フセインを殺しました。核兵器はどこにもありませんでしたが、アメリカは一切謝罪しません。それどころか核爆弾をイラクに打ち込んで、大量の奇形児が生まれています。
ほとんど大マスコミは報道しませんが、おそらくイラクは今地獄でしょう。
日本のマスゴミは、アメリカの命令に従ってイラク人の悲劇を隠蔽しています。

はたして、これは小説でしょうか。
どっからどうみても、自作自演の方が真実で、アルカイダが攻撃してと発表したアメリカ政府の言い分が小説です。

同じく、日航機墜落も、アメリカによる攻撃が真相だと思います。
誤射ではなく、日本政府への脅しと、日航機に乗っていたと言われる日本の頭脳エリート暗殺が目的だったのではないでしょうか。
まあ、誤射にしても、アメリカ政府による犯罪です。

日宇天満から出て行ってください。お前らアメリカは日本の疫病神です。
いや人類の疫病神=アメリカ政府です。

全世界で協力してアメリカ本土に核爆弾を1000発くらい落とすべきではないでしょうか、そうすれば、バカでアホでろくでもない教育しか行っていないアメリカ人も自分たちが人類からいかに恨まれているか気づくでしょう


30. 2010年5月26日 03:14:03: N6VBxO63iA
こうして日航機を撃墜して日本政府をおどしたのですよ。その後、すぐに日本政府は米国に金が流れる金利差を容認する事に同意したのですよ。

31. 2010年5月26日 03:27:03: eOKfRIw2V6
太平洋戦争後の昭和天皇の命乞い、政治屋の命乞い、
官僚組織の命乞い、新聞社の命乞い、財閥の命乞いの
おかげで戦後の日本社会はアメリカ様のポチが中心と
なって運営できることが可能になってすまったわけだべさ。

まあ、東京大空襲で指揮を取り、原爆投下に関わった米国軍人に
最高栄誉賞をあげているわけだから、わかるべ。

要するに、アメリカ様は日本に低価格(米人が直接関わる
必要が無いので)で傀儡政権を擁立することが可能になったわけだべさ。

すかし、田中氏のような米国の利益に反する政策を
掲げる首相が出てきたので、ローキード事件をでっち
挙げて追い落とし、この事件の本来の主犯である中曽根
はMOMIKESHIでアメリカ様に助けていただいたので、
キチガイ小泉のように忠犬ハチ公になるしかなくなったわけだべさ。

こういった歴史背景を考えると、ちょっとやそっとでどうにか
なる問題でないのは小学生でも理解できるだべさ。


32. 2010年5月26日 09:21:59: 1Fy9spDNbW
「(新)日本の黒い霧」に事故後初めて現場に入った方の証言があります。
この方が入った時には生存者が多くいたようで、うめき声がそこかしこからあがっていたようです。しかし一時間後帰ろうとしたときにはうめき声はなくなっていたそうです。このときに現場にいた自衛隊らしき人たちがアーミーナイフを持っていたので、一時間の間に殺したのではという事みたいです。ただ本当に自衛隊かどうか分からないようです。「(新)日本の黒い霧」では自衛隊のふりをした何者かだと指摘されています。後にはVXガスで殺したとの指摘もあります。
「(新)日本の黒い霧」の方は自衛隊に命を狙われているらしく、運転中に妨害されたり電子銃を向けられたと言っています。運転中に妨害されているといわれる映像もあります。その映像を見ましたが私には俄かには信じられず失礼ながら笑ってしまいました。
ただこの事件の裏には何かあるというのは事実だと思います。当時の現場付近の小学生の作文に日航機だけではなく、他にも戦闘機らしきものが飛んでいたというものがあり、これも「(新)日本の黒い霧」に載っています。私はまだ全部を読んでいませんが、一読する価値はあると思います。

33. 2010年5月26日 13:30:12: DCHDReL3A2
>>31
日本人至上最高に優秀で辣腕の田中角栄首相でさえアメリカに勝てませんでした。

学歴もコネも金もないのに、1人であれほどの人望と実行力を鍛え上げて首相にまでなった実力のあった人が勝てないのだから、東大でのパーパー試験と暗記力に秀でただけで偏差値とコネと金が有効な日本社会で楽ちんにのしあがった中曽根や鳩山では勝てないのであろう。

ていうか、検察とマスゴミと自民党政治かがアメリカに協力して、田中を罠にかけました。もはや、アメリカによる日本独立妨害包囲網は完璧です。

なんせ自衛隊でさえ、アメリカに支配下にある。
自衛隊員個人の正義感さえ抹殺する政府。

鳩山さんは、アメリカのいいなりにならないように少しでも頑張っただけでも
上出来。
誰が首相になっても、米軍基地と基地利権を潰すのは不可能。

今は、前原がJALをアメリカ外資に売り渡す筋書きを実行しているらしいけど
数年後にはアメリカにわたりそうだね。
そして前原首相誕生。


34. 2010年5月26日 16:33:40: M3w6zipeU6
>>33
そんなことはないだべさ。

ちょっとやそっとでどうにかなる問題でないのは事実だが、
すかしアメリカ様も表立って反対できない場合もあるだべさ。

それは、「民主化」と「人権」だべさ。

要するに、日本の国益ではなく、「民主化」と「人権」を
推し進めるためにやってるように装うだべさ、戦略だわさ。


35. 2010年5月26日 21:57:29: Io4FHhhhVI
ここまでの疑惑があったのなら何故東京地検特捜部は中曽根元首相から事情聴取

を行わないのでしょう。アメリカ・CIA・ペンタゴン・日米安保があるからか。

当時の自衛隊の統合幕僚会議のメンバーでも良い。

信じられない者達を信じ、自国の国民のために果敢に立ち向かった自衛隊員が射殺されたとあらばどこに正義があるのでしょう。


36. 2010年5月27日 00:58:40: DCHDReL3A2
>>34、35

ところが、アメリカ様には人権や民主化を超える旗がありますよ。

それは、「テロリストには屈しないこと」+「アメリカの正義」です。
この2つがあれば(正確には、ねつ造事件を起こして正義をでっち上げれば
(例:911やパールハーバー攻撃))、他国の人間を大量虐殺、殲滅しても、アメリカ国民はアメリカ政府を支持します。

そして、結局「正義はアメリカにあり」になる。
これって、世界を制する白人社会の常識でしょ。

911事件をでっち上げてイラクを侵略し、民間人100万人を虐殺しても、イラクで生まれた子どもが大量に奇形児であっても、EUの白人は誰もアメリカに抗議しません。

ダニの有色人種よりも優秀遺伝子の白人様、白人の中でもアメリカ様に完全無欠の絶対正義がある。
「民主国家を守るためにはテロリスト国家(ねつ造事件でテロリスト国家をでっち上げる)の国民を1億人殺してもOK」っていうふうに、白人の頭脳は洗脳を受けている。

つまり、アメリカ政府がどんなにイエローを殺戮しても、それは正義になる。

たかがイエロー自衛官の1人を殺すくらいアメリカ様にとっては空気みたいなもの



37. 2010年5月28日 01:01:17: h02tUnGZVY
アメリカというのはかわいそうです。ほとんどは何も知らない(無知な)正義を信じる
心優しい移民なのですから。
とんでも話でかたずけられますが実際ユダヤ(シオニスト)が全ての元凶だと思います。
アメリカだけでなく世界中のシオニストが協力して戦争を意図的に起こしています。
イスラエルに対する態度を見ていれば分かります。
彼らにはイスラエル以外に国はない。ドイツ、ソ連、アルゼンチン、アメリカ、オーストラリアどの国であろうとやどかりのようなもの。
簡単に見捨てて潰します。債務をたっぷり押し付けてさも国民が悪いように見せかけて。

38. 2010年5月29日 15:22:33: 1BeTct8wpA
私もアメリカは気のどくな国だと思います。一般のアメリカの人たちは私たちと同じ普通の人々だと思います。アメリカが悪いアメリカのせいだと、私たちは表面的に見えることに対して安易に決めつけたり反応してしまいがちですが、それはアメリカをうまく盾に利用して、(アメリカという国を悪者に仕立て、人々の目をそこに向けさせ非難させることによって自分たちの存在から目をそむけさせ)その背後・水面下で自らの思惑どおりに世界を操ろうとする、一部の政治的・経済的に権力を握っている者たちが、さまざまな問題(戦争・環境破壊・犯罪・人心コントロールなど)をつくりだしていることが元凶ではないかと思います。そういう意味では、アメリカ(アメリカの人々)も被害者ではないかと思います。

39. 2010年5月29日 17:37:45: h02tUnGZVY
ヒットラーやスターリンのような隠れユダヤ人がドイツ、ソ連を貶めました。
アメリカをみるとハリウッドはほとんどがユダヤ人隠れユダヤ人とその関係者です。
財界、政治、マスコミ、軍事も支配しています。
おそらく次はアメリカを捨ててシンガポール等を拠点に中国をコントロールしようとしていると思います。
何でもユダヤ人かと疑う人もいますがお金のかかるしくみとコネクションによって主要なところを抑えています。
日本でも同じ支配がCIAの後ろ盾をもった朝鮮の人によってなされています。
空手、プロレス、野球、芸能人、政治家、宗教思い当たるところはありませんか。
隠れて債務を戦争をおこしてチャラにする。
嫌韓、嫌中をあおって戦争に誘導されるのはかれらの思う壺です。
200年以上もこんなことを繰り返してきたんですから。

40. 2010年6月23日 11:49:33: VbRF1xMyK2
これは事故では無く、事件です。真相は闇に葬られなければならないほどの秘密が隠されてます。当時関わった、自衛隊、管制官、米軍、政府高官は真実を知ってます。本当は誰も生き残って欲しくなっかた程の非常事態です。4人の方には大変気の毒ですが、今でも生きた心地はないでしょう。もっと証言すれば事故調との食違いがもっとでるからです。JAL123便は必死に逃げ回って無念の末、ミサイルに打ち落とされたのは間違いないでしょう。ご冥福を心よりお祈りいたします。

41. 2010年8月13日 15:22:47: QgOWEsJfws
陰謀論に踊らされている方たち、


馬鹿じゃないの?

一生そうして自分の脳で考えたフリして人に踊らされ続けるんですね。


42. 2010年11月11日 23:20:16: M9T1A6J9f6
これらは今までに確認されていた写真なのでしょうか?

JAL123便 御巣鷹の尾根の『小さいジェットエンジン』
http://youtu.be/bVtVyWej6-0
http://youtu.be/XdKlscfHwaI
http://youtu.be/B0vR7zMsd5g
http://youtu.be/F8dIQDp9Kts

「小さい」ジェットエンジン。(ジャンボの半分か3分の1程度) 「死んだ」男の子。(死体扱いとなったが本当に死体か)
http://youtu.be/SS5LdOlWXRw


43. 2011年1月18日 15:17:56: 8S7qkn0MZY
小さいジェットエンジンは何故あそこにあるのですか。飛行機同士が衝突
したようでは、有りませんが

44. 2011年2月25日 02:09:51: OKrMlp4tds
NHKで速報として流れたという
自衛官の射殺報道を
youtubeなどにアップされないかな

ってか、そんな報道が本当にあったのかね?
あの当時、中学生で、家族旅行に行ってたペンション先なので
結構記憶に残ってるのですが
自衛隊の射殺なんていう報道は覚えておりません


45. 2011年8月12日 18:15:38: xRLhLc3Psw
今日で26年目の8月12日ですね。合掌。

どうしてこの26年間に落合由美さんに直接的なインタビューをしたジャーナリストはいないのだろう?

落合さんが聞いたという生存者たちの声。
何時から何時くらいの間は、多くの人は生きていたのだろう?

ちょうど今、この時間帯ですね。垂直尾翼が吹き飛ばされることになるのは。


46. 2011年8月12日 21:10:05: Q7HnotGNuk
下手な文章の投稿なので、とくわからないが「日航機墜落事故」
というのは御巣鷹山に墜落したのやつだろ。
それは事故調査委員会が「尾翼の金属疲労」と結論出した。
それ以上なにものでもない。阿修羅の住人お得意の妄想かきまくり。

47. 2011年8月12日 21:19:37: 6oLWgkh3Mg
総論否定の短文のバイト工作員が打ち消し投稿を数回してますが・・・(苦笑)

JAL機の墜落事件の断片は、オルタナティヴ通信でも書かれてたと思うよ。
「JAL 日航機墜落 オルタナティヴ通信」などで検索してみよう。

確か民間機撃墜訓練で日航機をターゲットに演習していて、誤射? もしくはプラザ合意の脅迫の為に撃ち落としたという、2つの説があったような。どちらにしても、在日米軍のミサイルが撃ち落としたとの事。

この時期の「グリコ事件」なども、この件と結び付いていたような。


48. 2011年8月12日 21:23:43: fxGXBqv3no
全ては時効でかたずけられるのだろうか。事実を明かさずすべてを闇に放って責任者も処罰されずのうのうと生きていることを思うと事故で亡くなった人たちも浮かばれないだろう。あの事故では単に事故死された人だけでなくまわりに大きな影響があったと思う。倒産した会社もあったはずだ。
自衛官の射殺報道は記憶にない、小さいエンジンの話も知らなかった。マスコミ、評論家、技術者等も原因は圧力隔壁の破損と口をそろえて解説していた。そう言われてみると有名な機内で書いた遺書にも耳が聞こえなくなったと言うことは書いてなかった。やはり圧力隔壁には問題がなかったのだろう。事実は米軍の誤射か自衛隊のミサイルかどちらかなのだろうが真相は解明してほしい。
原発事故のように当事者だけでなく多くの国民に被害を及ぼす放射能の飛散状態でさえ隠蔽する政府のこと本件隠蔽ぐらい容易だったのだろう。国は国民の方を見ていないことだけは確かだ。このままでは日本の進歩はない。悪い奴ほどよく眠る世界は日本にあってはならない。
イラクで亡くなった自衛官35人も解明しなければならない。この方たちは皆自殺で処理されているのではないか。なんか当時自殺自衛官がやたらに多いような気がした。これはまだ時効にはならないのではないだろうか。
岸、中曽根、小泉が日本を駄目にした国族3悪人だと確信している。中曽根は御巣鷹の事故隠しが本当なら、原発導入、600兆の無駄遣いで借金の原形を作った等死罪に値する。左前になったアメリカにサミットで良い顔したいだけでいくら貢いだのだろう。これも財務省を調査せねばならない。昨日の国会で自民党議員がロン・ヤス、小泉・ブッシュをアメリカとの関係が良かった時と自慢していた。おかしな話だ。自己中のアメリカが何もなくて持ち上げるはずはなく逆に言えば一番貢いだ総理の証明だ。国民はこんな女に簡単に騙されると思うと本当に情けない。
自民党清和会はあの壺売り、合同結婚式の統一教会と深いつながりがありその統一教会の裏にCIAがついているようだ。だから清和会出身の総理で刺された人はだれもいない。清和会は害になることはあっても日本のため、日本国民のために仕事をするはずもなく清和会は解散させねばならない。
余談だが統一協会会員がすでに45万人にも膨らんでいると聞き驚いた。文鮮明が死ぬまでこのいかさま組織は消滅しないだろう。

49. 2011年8月12日 21:27:19: 02COkZkOaw
忘れてはいけない。日本は売国奴で汚染されている。松本清張の黒い霧を読めば、今でも状況は同じだと言える。NHK,3K、ウジ、浅卑、53売り、すべてのメディアを駆逐するには、ネットしかない。粘り強く、真の愛国主義に覚醒が必要だ。靖国は売国奴の隠れ蓑だ。

50. 2011年8月12日 21:28:50: aoiuaH7FWM
>こんな事をまともに受け取って議論する馬鹿が多すぎる。皆小説家にでもなれよ。


じゃあ、海底から引き揚げるべき証拠を引き揚げなかった理由を説明しろ。


51. 2011年8月12日 22:16:15: e9GcVJrJ6o
御巣鷹の小さいジェットエンジンと911ペンタゴンのエンジンを見比べよ。
そして、空色のプロペラ、下半分の白い・・・。
えぇ、指向性の中性子爆弾、そこへ行くまでに、宗谷、伊東近海、・・・。

52. 2011年8月13日 01:46:30: uVry6rlQq6
誤射説、以前は眉唾ものと思っていたが、福島原発事故での政府対応をみていると
あってもおかしくは無いと思えてきた。

53. 2011年8月13日 12:55:50: ieWTAudjoA
紹介されたサイトは現在多く消されています。何者かの圧力にほかなりません。疑惑は深まるばかりです。女の人はやっぱり持久力があるから助かったのかな?と当時思っていましたが、本当はどうなんでしょう。「よーし、ぼくがんばるぞ」と言った男の子の話は可哀相でたまりません。この事件は決して風化させてはならないと思うのです。

54. 2011年8月13日 17:01:18: 3picz2CMps
>>48
>余談だが統一協会会員がすでに45万人にも膨らんでいると聞き驚いた。文鮮明が死ぬまでこのいかさま組織は消滅しないだろう。

この先、文鮮明が生きてようと、死んでいようと、もう既に巨大な一つの利権団体となっていて、
CIAともども手をくんで、社会の害悪として君臨しているのでしょう。
でも、絶対に手を貸しちゃいけないですね。
有楽町駅前で、手相見せてください、もっと開運するのはこの部屋へ来て説明を受けて下さい、とか言って、多くの若者を勧誘しているのは、
裏で統一が・・と言われていますが、こういうカルトの被害から、大人は若者たちに警告して被害を防がないと、彼らの利権拡張に手を貸すことになりますね。
人が食い物にされているのは、オウムの頃と何も変わっていないと思います。
私たちが闘わないとダメですね!!


55. 2011年8月13日 17:29:11: IIzrsqmIno
チャンナル桜って、ものすごい正義感の塊みたいに、アメリカや菅首相や層化学会を攻撃しているけど。
自民党については、あまり批判しないんだよね。
そして、いつも、自民党もひどいが、民主党よりは自民党がまし。っていうんだよね。
だから、信者を増やすのが上手いよね


56. 2011年8月13日 22:39:51: FPUgWcNlak
2ch = 統一教会

57. 2011年8月13日 22:57:09: xRqnlt7QHM
これが真実なら小沢陸山会、菅の市民の会、前原の外人政治資金問題の問題では鳴いてすよ。自民党の西田議員も真っ青。それとも彼も知っていて黙視しているのかね。国会でだれか質問しないかなあ。御霊もやすらごうに。

59. 2011年8月14日 03:40:24: ZJkICisQwE
>01. 2010年5月24日 17:26:51: KsOVYTa6zw
>しかし、これだけのことを今に至るまで「かん口令」を敷けるものなのか?どうなんだろうという気がするが。

今、放射線被曝で、闇に葬られようとしているのに気づいてないの?
この人殺し政府を信用してるのか?
「ただちに健康に影響はありません」と上から下まで大合唱じゃないか。
子供に毒牛肉を食わせておいて、このくらいでは健康に影響はない。と強弁する。

放射能汚染した野菜、肉、魚、キノコ、肥料用汚泥が世界中にばらまかれている。
菅直人自民公明党政権の仕業だよ。
気づいたときには棺桶の中だよ。

早く政権を変えないと、日本国民はこいつらに殺される。


60. 2011年8月14日 04:22:53: KpwmfF24Ns
中曽根総理、藤波官房長官、加藤紘一防衛庁長官>一級犯罪者ども・

>>よくも、こいつらは知らぬ顔して生きることが出来るのか!人間の仮面を付けた
ゾンビだ。国民第二、自分主義狂信者だ。しかし、明治の時代から政府の体質は変わっていない。今起きている福島事変を見れば理解されよう。

棺おけ総理も、そのうち大変な犯罪者として、311テロにのアメリカとの共犯が暴かれる。


61. 2011年8月14日 09:50:44: CIo4865GA2
■「日航機事故の不思議」の一つが生存者の声の少なさだ。

メディアはなぜ貴重な生存者の声を拾い上げる努力を放棄しているのだろうか?

メディアにとっては再興のニュースバリューがあり商売になると思うのだが。

やはりアンタッチャブルなのだろうか。


62. 2011年8月14日 15:16:44: 80t44xjTny
よく投稿していただいた。
弱みを握られたり,優遇されたりで,宗主国の横暴に従う
売国勢力が日本にいること。もう陰謀論だけではおさまらない。
47さんがおっしゃる通り,プラザ合意の脅迫とみるのが妥当と感じます。

以下余談ですが

けさH23年8月14日の売国NTV番組の「所さんの目がテン」で,日本人・フ
ランス人の感性比較を放送していました。
パッチワークのような抽象画を見せて感想を言ってもらうのですが,フラン
ス人は自分の感想をしっかり40秒程述べるのですが,日本人はポツリポツリ
で6秒しかしゃべりません。他方,絵画の名前は,日本人はフランス人より,
よく記憶しています。
フランスでは,絵画を見て自分の考えを述べる教育がされており,
日本のような知識詰め込み教育ではないとのコメントでした。

支配層に対して従順な国畜を育てるには,知識教育やマスゴミ誘導報道・マ
スゴミスピン報道で国民に考えさせないことが必要なのだろうと感じました。


63. 2011年8月14日 20:11:48: XgjH9bE0Lo
御用学者は、しりもち事故で隔壁が故障してたとかいう話にしてましたが、

みなさん御存知の通り、原発事故でも御用学者は嘘八百平気で言ってましたね。

東大教授も、すぐに分かる嘘を平気でTVでたれ流していました。

御用学者というのは、時の政権の意向を受けて、平気で嘘をつく連中です。


64. 2011年8月14日 20:29:53: CIo4865GA2
■ネットでみんな明らかになっていく。

この事実情報に基づいた民主主義の実現が新しい時代の幕開けとなる。

そのために政治・行政・司法の可視化とメディアの浄化(正常化)を進めなければならない。

我々は小沢さんをリーダーとして命がけの闘いを続ける覚悟をしよう。


65. 2011年8月14日 21:21:06: X39UjPkhp5
「事故隠蔽委員会」が権威ある「結論」を既に出しておる!
おかしな妄想を抱くでない。
ねっ、46さん。

66. 2011年8月14日 23:57:45: NasJ9wtRgI
51<
小さいジェットエンジン

よくわからないが、APUだったんじゃない。

http://www.eo.u-tokai.ac.jp/08katudou/08katudou03%20apu/08katudou03%20apu.html


67. 2011年8月15日 13:41:37: jeeOWGGwFw
この陰謀説を成立させるためには「米軍や自衛隊の誤射」が正しいとしなければならない。
しかし、
http://gonta13.at.infoseek.sk/j123.gif
日航機の航跡を見れば、事故が起こったのは神奈川県沖伊豆半島のそば。

そんなとこで戦闘機が実弾演習をミサイル使ってやってんの?
富士山の演習場で実弾射撃やるのとは違うんですが?

飛行機に当たる前に、住宅地に飛んでくのではないかと思うが。

航跡図をみれば、事故直後は右旋回状態の迷走だったので、羽田や横田に向かうつもりはあったように思える。
その後コントロールが聞かなくなったから横田に行けなかったんじゃないの?

あれこれ陰謀説考えるのは楽しいかもしれないが、筋立てがくだらない。
かなーりお脳の程度が低いわ。


68. めざまし時計 2011年8月22日 08:17:03: DumHW9B/V.1FY : XYMZs185Ro
日航機墜落の真実に追加しました。(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/

ひとつは
日航機は御巣鷹山に墜落したのではない!
えっ、墜落現場は御巣鷹山(中曽根首相のお膝元の群馬県警所轄)ではなかった!? 
なのになぜマスコミは御巣鷹山と一斉に報道し、群馬県警が一切をしきっていたのか?
 結局、群馬県警は自衛隊まかせで、正確な墜落位置や生存者を発見したのは長野県警だった。
御巣鷹山は元々、住民立ち入り禁止のお狩場の山。
今でも現場は群馬県上野村村長(元海軍航空隊隊長)の「御巣鷹山の峰」で、上野村の村民が守っている。

------------------------------------
日航機墜落の隠蔽ー>原発推進の名目で世界最大の揚水発電所の計画
ー>冤罪:東電OL殺人事件(被害者の父も東電幹部で反原発)

----------------------
の2つです。

 なお67さんに対しては


ミサイルの標的機、試験海域外に着水  サンケイニュースより

2008.9.29 23:05

 防衛省技術研究本部は29日、伊豆諸島・新島で地対空ミサイル(短SAM)の発射試験中、標的にする無人小型飛行機(重量約168キロ)が立ち入り禁止指定海域外の海上に着水したと発表した。船舶などへの被害はなかったという。 技術研究本部によると、同日午後3時半ごろ、無人飛行機を離陸させて発射試験を始めたが、天候悪化で飛行機が視認できなくなり、試験を中断。地上からの遠隔操作で飛行機のパラシュートを開き、降下させたが、発射試験用に設定した立ち入り禁止海域から西に約4キロ外れた式根島近くに落ちたという。

事故後も性懲りもなく、同じようにあの海域で実験をやっていたようです。
(^_^;)


69. 白洲次郎 2012年4月05日 05:43:40 : nak1I0hnBqr3k : q6TA2hXmvE
闇に葬ってはならない真実があるはず。

誰かが白日の下に晒さなければ犠牲者の方々が浮かばれない・・・。


70. 2012年5月06日 18:30:34 : VgyIta8OQY
8.12日本航空機テロ日米合作自作自演説を主張したい。

総責任者
米側      ;レーガン大統領
日本側     ;中曽根首相

シナリオライター
兼監督兼総指揮 ;アメリカ副大統領パパブッシュ
米側 実行委員会;CIA
日本側実行委員会;後藤田官房長官
         内閣調査室
         加藤紘一防衛長官
         黒沢丈夫上野村村長

経済界
米側      ;ロスチャイルド
         ロックフェラー
日本側     ;経団連


71. 2014年5月27日 00:14:41 : syFn8weQi2
阿修羅の昔の投稿を読んでいる途中で、偶然↓を知りました。


kamenoko さん、ちょっとお借りします。

フジ記者の事故死
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/493.html
投稿者 kamenoko 日時 2005 年 12 月 26 日 19:16:36: pabqsWuV.mDlg


(一部抜粋)


 取材上のリスクは記者やカメラマンにはつきものだし、ある程度は覚悟のうえだ。
 それでも、そうした事故が起きるたびにやりきれない思いになる。特に、巻き
 込まれたのが若いジャーナリストの場合には。

    ↓  ↓  ↓   (消えております。)

http://ch-k.kyodo.co.jp/ch-k-archive/hen/200403071400.html

/////////////////////////

日航機事故を、おそらく最も早い段階から目撃した方が、その後飛行機
事故で亡くなっていることをどこかに残しておきたくて、投稿させて
いただきました。

御巣鷹山の事故現場に比較的早く到着したのはフジテレビの取材班で、
(マスコミの中では一番乗りだったと聞きました)現場レポートは若い
入江敏彦記者。記憶によるとフジのクルーはこの功績により何かの賞を
受賞したと思います。

その後、1994年12月6日、入江記者は自衛隊のルアンダPKO取材に向かう途中、
飛行機事故で亡くなりました。


=======================================


入江さんの情報を知りたかったのに、、、消したのは誰ですか?


72. 2014年5月27日 01:01:18 : HUhjizbDpQ
 よくもまあこんな便所の落書きを未だに晒せるな。

73. 2014年5月27日 01:03:16 : HUhjizbDpQ
 >67については誰も反論しないのか。
 脱走患者には無理だろうけど。

74. 2015年4月20日 01:59:02 : gp6U8GC0hU

投稿記事ソース http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10542010763.html (消失)

日航機墜落事故の真相 (http://www.fims.co.jp/fumitaka/osutaka.pdf )表示不可)

_________________________________

さゆふらっとまうんどのHP  ブログ

日航機123便墜落日に政府専用機をボーイング777型機に変更
http://sayuflatmound.com/?p=2750



75. 2015年4月20日 03:00:31 : gp6U8GC0hU

追加

下記のブログ主氏は諸々鋭い分析をしていまして、非常に納得しました。
「飛行中の墜落では生存者はいない。故にこれは不時着である」
「日本航空123便の航空機事故は事故原因の矛盾点に目が行きがちだが、生存者がいたという事実からこの事故を分析するべきであろう」

ただ、プラザ合意やトロン研究者グループの死などについては言及していません。

 _______


日本航空123便墜落事故を検証する

事故ではなく犯罪の隠蔽である
http://www.link-21.com/JAL123/021.html

●日航123便航空機事故は国際刑事裁判の案件である。

●日本航空123便は、墜落したのではなく、山腹への胴体着陸という不時着である。

●過去の航空機事故で、離陸直後や着陸時の事故では生存者がいるが、飛行中からの墜落では生存者は一人もいない。生存者がいたということは123便は不時着したのだ。

●日本航空123便は4名の生存者が出て、生存者の証言では、事故直後には他にも多数の生存者がいたという。

●8月12日の18時56分26秒に123便は群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根に不時着。救護隊が遭難現場を発見したのは、翌13日の4時で救出が始ったが8時すぎ。

●1995年8月、当時123便を捜索したロッキードC-130輸送機に搭乗していた元在日アメリカ軍中尉が、同機が、事故現場を特定していたこと、米軍座間基地から飛び立った救難ヘリが現場に到着していたこと、そして、日本政府が、この救難作業を断ったことを証言する。

●この元在日アメリカ軍中尉の証言は、生存者の一人の落合由美さんの手記とも符合する。

●日本航空123便の航空機事故は事故原因の矛盾点に目が行きがちだが、生存者がいたという事実からこの事故を分析するべきであろう。

●政府は、意図的に生存者を救護しなかった。そして、それを隠蔽するために、後部圧力隔壁の損壊を事故原因とするストーリーを考え、そのストーリーに合うように嘘や詭弁を並べ、物証を改竄するなど、犯人は権力は使って事件を隠蔽している。

●政府の指示で生存者を見殺しにしたという事実は、国際人道法に対する重大な違反であり国際犯罪だ。しかし、官僚国家の日本で、政府が犯した犯罪を政府が明らかにするはずがない。この事件は、国際刑事裁判所に訴追する案件である。

●被告は、遭難場所を救助隊へ連絡せずに救助を放棄した、当時の日本政府の首相である中曽根康弘。現場に入り生存者の救助放棄と殺害、そして証拠物件を持ち帰るなど組織的犯罪を自衛隊に指示をし防衛庁長官の加藤紘一。そして、米軍の救助活動を拒否し、ねつ造した事故原因を、米国側と口裏合わせとして証拠隠滅を図った外務大臣の安倍晋太郎の三人だ。

●生存者の手記、1995年の元在日アメリカ軍中尉の証言、2000年に漏洩のかたちで公開された123便のボイスレコーダー。そして、ボイスレコーダーの改竄の事実と、ノイズ除去で明らかになった改竄した会話内容。そして、亡くなられた乗客が映した機内から見えた飛行体の写真。

●これら公開された物証だけで事故原因を特定し、123便が不時着するまでの経緯を明らかにすることは可能だ。

●公開された物証を一本の糸で結ぶときに、この事件の真相が見える。いや、結ぶことができたときに、この事件は、国際人道法上、重大違反を犯している政治犯罪であることがわかるであろう。

●日本政府は、2015年、この事件に関する外交文書が一般公開されるのに合わせて、この事故の真相が明らかにならないように、被告本人や遺族ら関係者(田布施村閨閥)は秘密特定保護法を制定した。この法案の施行前に、事件の解明と国際刑事裁判の訴追手続きをしなければならない。
_____


123便墜落事件と特別秘密保護法案
http://www.link-21.com/JAL123/008.html

●特定秘密保護法の目的は、政治犯罪を隠匿することで政治家の無責任を合法化する法案である。この法案の原案は前政権の民主党内で策定された。

●2009年9月政権交代を果たした民主党は、非核三原則を謳ってノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作が、米国に対して、日本国内に核の持ち込みを許可していた密約の案件を引き継いだ。

●岡田克也を中心とした調査メンバーは、密約文書が、佐藤栄作の自宅から発見されたという事実にも関わらず、明文化した日米密約文書はないとしながら、日米合意のもとで核が持ち込まれていたことを認めた。

●この日本人だけに通用する玉虫色の決着に米国側は理解できない。民主党政権の外交は失墜。民主党政権は、外交の信頼を担保する法案の策定を始めた。これが秘密保全法である。

●2010年8月、日航機123便墜落事故の再調査を前原誠司を中心に行われる。これは2009年12月に、前原誠司を後援する京セラの稲森が日航の再建の責任者となったことと関係する。

●稲森は、日航機123便墜落事故に政治犯罪が隠されいることに気が付き、前原誠司がこの事件に関心を持ち、遺族側の要求を受けたというのが真相である。

●結果、前原誠司は、2011年7月に123便事故解説書を公開して、事故原因は後部圧力壁の損傷という結果を再主張する。

●後部圧力隔壁の損傷は、生存者の証言で有り得ない話であるにも、前原誠司らは、従来の主張を繰り返した。

●これは、密約文書が発見されたにも関わらず、明文化された密約文書は存在しないという、岡田克也の調査報告と同じで、論理の破綻は、誰の目にもあきらかである。

●にも関わらず、嘘というかデタラメを押し通した。何を守ろうとしたのか、いや、誰を守ろうとしたのか、それとも、脅されたのか。2011年12月には、野田佳彦が秘密保全法を策定。つまり、この時点で、民主党政権が覗いた戦後の政治犯罪の蓋を閉じる法案の基本が策定されたのである。

●佐藤栄作の密約は事実確認がされていて、この問題を政治犯罪とするかしないかは日本国民次第であるが、日航機123便の事故は、その凄惨さと冷酷な犯罪が世に出れば、国内外で自民党と政府の信用は失墜するのは必定と考えたのだろうか。

●とにかく、野田佳彦の民主党は、戦後の2つの政治犯罪というパンドラの箱を一旦は開けときながら、自分たちの手で再度封印した。

●野田佳彦らの見返りはなんだったのだろうか。とにもかくにも、政権交代が起きても、前政権の政治犯罪を追求させないルールをシステム化する秘密保全法を策定。そして、政権に返り咲いた安倍普三の政府は、秘密保全法を特定秘密保法として法案を提出し成立させた。

●政権交代がおきても、過去の政治犯罪への調査をさせない。知り得た情報の漏洩をさせない。そして、秘密文書として非公開期限を60年とすること。

●このように特定秘密保護法案が策定された経緯を知れば、この法案の弱点がわかる。そう、日本航空123便墜落事故の事故原因である。事故原因が後部圧力壁ではないことは、世界の航空関係者が知っている。事故の生存者の証言でも機内の圧力は下がっていないのだ。

●しかし、重要なポイントは、中曽根政権がこの事故を死人に口無しとばかりに、人命救助をしないばかりか生存者を殺害したことである。これを問題とさせないために、事故原因の究明に遺族や関係者の目を向けさていることに気がつかなかればならない。

●日航機123便墜落事故は、航空機事故というよりも、証拠隠滅のための殺戮という事件であり、国際刑事裁判が審査する事案であるのだ。

●日本側が主張する後部圧力壁の損壊を事故原因とするために、当時の中曽根政権は、外交ルートを通して、ボーイング社と後部圧力隔壁を事故原因とする口裏合わせを要請しているはずだ。この外交文書が、米国の公文書の公開で明らかになれば、国際刑事裁判所も動かざるをえなくなるだろう。

●日航123便墜落事故の政治犯罪の首謀者である中曽根康弘は存命中である。かれは、この事件の真相を墓場まで持っていくと公言している。この法案を成立をほくそ笑んでいるのは中曽根康弘なのだ。

●このように考えていくと、日航123便墜落事故の事故原因の嘘の証拠となる外交文書が見つければ、この法案の経緯も知られるであろうし、廃案にする道も開かれるはずだ。

●しかし、法案成立した現在、日航123便墜落事故を調査をした者は逮捕されてしまう。この政治犯罪を証明するのは、特定秘密保護法が適用されない日本国外の日本国籍以外の人たちに託すしかない。

 _______


そのほかにも123便の記事があります。


事故原因の隠蔽のリンク

●事故現場の状況(図) ☜ ☜  表示不可 どうして?????


76. 2015年11月13日 17:21:49 : vZeuJXICSs
日航ジャンボ機が墜落して16時間という殺人的時間を確保したのはそのアリを殺す為だったのではないかと疑われている
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/490.html
投稿者 TORA 日時 2005 年 12 月 26 日 13:56:16: CP1Vgnax47n1s Tweet

フジ記者の事故死
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/493.html
投稿者 kamenoko 日時 2005 年 12 月 26 日 19:16:36: pabqsWuV.mDlg Tweet


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧