★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 842.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山は「ルーピー」を演じているだけ、まだ戦略は残っている (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/842.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 24 日 05:53:03: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/7ec340d74211920d0cd5e0821269c159

2010年05月24日

とうとう鳩山首相の口から辺野古への移設が明確に語られた。

現時点では、どれ程の甘言を尽くしても、辺野古キャンプシュアブに米海兵隊の飛行場を望む米国の要求に屈した事実は覆せない。

鳩山首相がこの問題の前面に出て、指揮指導した痕跡は認められない。政権発足当初、おそらくこの普天間移設問題が重要案件だと思っていなかった節もある。当初、平野、岡田、北沢、前原に丸投げする形で収拾させる積りだったようだ。

その後、マスメディアが普天間移設問題を鳩山の責任と政局化させようと試みた辺りから、俄然頑張り出した感がある。

その所為だろうが、政権内が一枚岩でないと云う事実が米国官僚や日本の隷米官僚たちに見透かされ、何が何でもキャンプシュワブで押し切れると米国に読まれてしまったのが致命的である。これは明らかに鳩山のリーダーシップの欠如と言われても仕方がないだろう。

しかし、今回の合意は米軍及び隷米官僚にとっても痛し痒しなものである。書いた文章通りに事が進まない計画が合意されただけだからである。

朝日新聞の社説の後半部は筆者も同意見だ、前半は相当違う。(笑)
「…… しかし、海兵隊の抑止力の実態ははっきりせず、専門家の評価も一様でない。安全保障の根本の議論抜きに、「あれも無理」「これも駄目」と、移設先探しに 行き詰まった揚げ句、現行案に戻ったのが実情だ。
今更、抑止力という言葉だけで沖縄県民を説得しようとしても力はない。 首相は基地の負担を引き続き求めざるをえない分、訓練の本土移転や米軍の訓練区域の一部返還などで、トータルとしての沖縄の負担軽減に取り組む方針を強調した。しかし、帳尻合わせに訓練は形ばかり県外で、という逃げの姿勢なら許されない。
首相が本当に語るべきは、沖縄の基地を将来的にどう減らしていくのかという構想と戦略である。それを示し、再度の努力を始めなければならない。
沖縄のこれほどの反発を考えれば、米国と大筋で合意したとはいえ、2014年までの移設完了という日程通りに事が進むかどうか疑問符がつく。
地元の名護市議選や沖縄県知事選が年内にあり、結果次第では辺野古移設への逆風が一層強まる可能性もある。
海兵隊8千人のグアム移転が滞り、普天間の継続使用という展開になるなら、沖縄の負担軽減と危険性の除去というそもそもの目的もかなわない。
首相はきのう、仲井真知事に念を押され、「これが終わりとは思っておりません」とはっきり言った。
時間をかけてでも、まず沖縄との信頼関係を築き直す。全国知事会などの場を通じ、負担の分かち合いの必要を全国民に訴える。険しい道のりだが、その先にしか打開の手がかりはない。 」

ただし筆者は、『海兵隊8千人のグアム移転が滞り、普天間の継続使用という展開になるなら、沖縄の負担軽減と危険性の除去というそもそもの目的もかなわない。』ここは違うと思う。

普天間の海兵隊グアム移転の大枠は沖縄の負担軽減ではなく、米国のグローバルな米軍再編から生まれたものであるから、おそらく脅し文句に関わらずグアム移転は実行されるだろう。

仮に普天間に居座って、次なる事故でも起こしたら、困るのは米国そのものだ。
そんな国益を危険に晒すような行動を米国は選択しない。あの基地は、いつ何が起きても不思議ではない基地なのだ。

仲井真知事ではないが「目のくらむ」ような決着を見せた鳩山首相だが、鳩山が本気で海兵隊の抑止力を信じていると云うのも信じがたい。そこまで馬鹿では絶対にない。
仲井真知事も名護市長も新基地を容認しないだろう。

米国も地元が容認しない所に基地を移転することは駄目だと言っているのだから、名護市辺野古は実現不可能なのである。

5月末の日米合意と云うものは、おそらく文書として合意するだろうが、形式的合意に過ぎないような気がする。つまり「絵に描いた餅」を演出しているだけの可能性が強い。

鳩山首相が知事会の話に言及した部分「27日に全国の知事会を開くことにしておりまして、全国の知事の皆さん方に対して、沖縄の皆様方のご負担を全国で受け止めていただけるように、協力をお願 い申し上げたいとも思っております。ただ同時に、沖縄県外に住む日本の国民の皆様方に対しても、基地問題と安全保障の問題について、自分自身のこととして 考える機会を、ぜひ少しでも作っていただきたいとお願いをいたすところでもございます」

ここに鳩山首相の真の狙いが隠されているような気がする。

まだまだ米国と「日米同盟の深化」を議論する土壌が生まれていない。国民的議論を高める機運を醸成しない限り、米国と腰を据えて日米安保問題を議論することは出来ない。

鳩山はその機運づくりのために「ルーピー」を敢えて選択しているかもしれない。自らも「愚かと言えば愚かかもしれない」と哲学的発言をしている。

いずれにしても、今回の合意は一段落の決着なのだと思う。実際、実現不可能な現行案に回帰して、何が進むというのだ。にっちもさっちも行かないだけだ。知事会の議論だけでも、多くの地域エゴが噴出するだろう。やはり、沖縄にだけ米軍基地を押し付けようという本土住民が存在する事実を浮き彫りにし、世論がそれで良いのか?となる機運を求めているような気がする。

まだキャンプハンセンの基地内基地案が俎上に乗っていないのが奇妙だ。仲井真知事はどちらにでも転ぶ可能性を秘めている人物、キャンプハンセンなら新設基地とは言い難いわけで、充分実現性がある。辺野古の海に杭を打つことは、小沢も認めないと思われる。踊り場合意だからこそ、小沢はそれ以上口を出さなかったのだと考えるべきである。

ただし、マスメディアの論調は鳩山の意識に関わらず、起きた事実を元に、政局として鳩山首相の無責任を咎めるに違いない。野党も同様であろう。その逆風に鳩山首相が堪え切れるかどうかは筆者には判らない。また、このような複雑な戦略が有権者に通じるものか、この辺も大いに疑問がある。

ランキング応援に感謝です
     ↓  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月24日 06:05:53: sZLv7Walog
一歩も進まぬ合意案であっても「日米合意案」と考えると、
首相の次の一手を希求するも、果たして実行性や実現性
を伴うものか判断がつきません。

でも、いつまでも沖縄に負担を押し付け続ける姿勢が良
いとは思いません。

全国で負担を分担して、日本人全体が日米の安全保障や
地位協定はどのようなあり方が良いのかを考える必要が
あると思います。


02. 2010年5月24日 06:36:25: cdhhy4hNSg
今回、鳩山首相は基地撤去を訴える沖縄の県民世論に、油を注ぎました。
今後ますます火の勢いは強くなり、普天間の基地撤去に止まらず、沖縄の基地撤去にまで燃え盛るでしょう。
11月オバマ大統領が来日するようですが、それまでには普天間基地や嘉手納基地の撤去を求める人間の鎖による基地包囲行動が何度も起こり、沖縄の県民世論を無視する事は出来ない事態になっている。

03. 2010年5月24日 07:19:31: eAfaxrivaE
囲碁で言えば「千年コウ」「万年コウ」に持ち込んだな。
戦後半世紀以上にわたって続いた吉田茂の日米安保同盟政策の根幹は、アメリカのオレンジプランの到達点-琉球列島支配だ。戦前の列強乱立の時から始まったオレンジプランの策定が、アメリカのユニラテラリズムの一時の実現を見た途端、軍事支配のイラク−アフガニスタン戦争の打開の道無き泥沼化と金融危機によるドルの相対的低下ないしは没落のなかで、沖縄の軍事拠点としての確保を容易に捨て去るわけにはいかない。
日米安保同盟政策の夜盗自民党によるパン助的展開の中で、沖縄県民は翻弄されてきた。
しかし、金正日の米軍事力の重圧の中で打ち立てた「存在論的核抑止」は、沖縄に米軍事力の虎の子-重心−核心部分を置いておくには「ピカドン一発」で失う危機を顕在化させた。
ステルス爆撃機、原潜部隊拠点は遠いグアムに避難。勝手は上陸戦の槍を担った海兵隊もいまや時代とともに敵国核除去部隊への変貌。かっての戦略爆撃機の常時核爆弾を抱いてのパトロール飛行のように、「訓練ローテーション」を僭称した体制にはいっているのではなかろうか。
また海軍力−原子力空母攻撃群による軍事プレゼンスも第七艦隊だけでも艦船修理−維持費に四百億円の経済負担と半年の修理期間を要する「できそこない」だ。
それをもつてしても、黄海の奥、日本海には展開出来ない危険で、「目標はるか」でのパトロールの現状。
そんな、米軍再編の中で、過去の遺産と利権にしがみ付くのは世の常だ。沖縄はそれに翻弄される。
1930年代-いまと同じ様な状況で2・26事件の首魁として処刑された北一輝の日本改造法案の政治過程の見積もりが興味深い。
当然の裏の黒幕-政界上層部−軍部上層部と謀った上で天皇の大権によって憲法を停止し、三年間戒厳令を引き、改造法案を成立施行するとしている。「国家改造」には、北や荒っぽい戦前の軍部をしても「三年間」の政治過程の見積もり。しかし、こんな暴発を契機に官僚組織は東条−岸らによって国家総動員体制をまんまと作り上げてしまった。
政権変わって一年も立たない中で、暴力装置稼動満展開の北たちの「国家改造法案」を持ってシテも見積もり三年だ。普天間のコウ立てで、ぬか喜びの谷垣。沖縄県民の怒り蓄積は自らの責任であることも忘れてだ。
昨日のテレビアサヒ、岡本、星、森本みんなシテ「まずいことになった」の顔付き。森本は夜のサンケエー−フジで抑止力の紙芝居。とっても漫画でみてられねぇーっ。
対中国との関係を間違えなければ、このコウ立ては・・・。

04. 2010年5月24日 07:45:15: q4OUlga90E

鳩山は歴史に残るだろう。

教科書にも、

「日米新時代を切り開いた」と

今すすんでいる辛抱強い交渉内容が

詳しく明かされるだろう。


05. 2010年5月24日 08:07:01: SvrUu9I7BA
沖縄が、琉球国として日本から独立したらエエねん。

基地使用料をアメリカから貰えばよい。

琉球人として生きればよい。もともと、日本人ではない。

日本が征服した国。


06. 2010年5月24日 09:01:04: bN4mbjwnls
>鳩山は「ルーピー」を演じているだけ、まだ戦略は残っている

工作員は適当なことを言うな。
それじゃルーピーと同じだ。

鳩山は、何の戦略もなく場当たり的に調子のいいことを言い、あとで行き詰って謝罪するという真のルーピーだったのだ。

早く死んでほしい。



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
07. 2010年5月24日 10:03:28: fPVDrSmNTW
いろんな見立てが、交差している。

たしかに「辺野古」の言葉が発せられたが、それは、実施不可能。
それを再度、「提案」しても、いったいどうなる。
いつまでも着工することすらできないままになるだけ。

少なくとも、官邸の官僚どもを追い出し、影響力をなくさねば。
参院選挙後、民主党内のごみ掃除もして、再度仕切り直しか?


08. 2010年5月24日 12:36:53: o8FFQyW2Lk
歯切れの良い文に敬服しているあいば氏にしては今回はあまり歯切れは良くない。<政権内が一枚岩でないと云う事実が米国官僚や日本の隷米官僚たちに見透かされ、何が何でもキャンプシュワブで押し切れると米国に読まれてしまったのが致命的である。これは明らかに鳩山のリーダーシップの欠如と言われても仕方がないだろう。>この部分は正しいと思います。孫原氏などのブレーンの意見を実行しなかったところに大きな誤りがあったのではないか、つまり自分の閣僚さえ掌握できなかったというところでしょう。従来の外交を変更するには、国民を味方につけることは鉄則です。前政権の合意文書を明らかにして(お金も)それをいかに変更させるのかを明確に説明すべきであった。方向を指示すれば何年かかってもよい。
<形式的合意に過ぎないような気がする。>でもいったん文書で締結すればそれは残る。<普天間の海兵隊グアム移転の大枠は沖縄の負担軽減ではなく、米国のグローバルな米軍再編から生まれたものであるから、おそらく脅し文句に関わらずグアム移転は実行されるだろう。>だからこそ安易な妥協は誤りである。
 残されたホンのわずかな手口は、<キャンプハンセンの基地内基地案>である。
ゼネコンたちはがっかりするだろうが。

09. 2010年5月24日 13:09:58: vD9WYa3O82
あえて鳩山首相は、沖縄にNOと言われる外務、防衛、沖縄担当内閣と外務官僚、防衛官僚の辺野古案を携えて会談して、予想通りNOの返事を受けた。
これで沖縄県内、辺野古案は完全に頓挫した。首相が最初から県外と言っていたのにこの案作り無理強いした各大臣、特に官僚は責任がある。

この案は大手マスコミの官僚からのリーク報道がもれ漏れ癒着が良く判りました。

今度の全国知事会で鳩山首相は候補地提供を申し込むだろうがこれも全国で地NOの大合唱が聞けるかもしれない。

沖縄、内地国民がこんなに嫌がっている基地を沖縄に作ろうとした旧政権とそれを国民的眼点で報道にしなかった大手マスコミの罪は大きい。

今朝の米国紙は今までニュースにしなかった普天間基地案の頓挫を一面で大きく沖縄住民の基地NOの写真と鳩山政権の危機が報じられた。これで無頓着な米国民も米国基地の存在を日本が嫌がっていることが初めて認識される。海兵隊はGUAMに早期引き揚げるよう米国世論が高まるであろう。

今度の全国知事会議の結果も同様に報道されると良いと思う。
米国側の腰を上げさすには日本と米国の世論が必要だからだ。
全国知事会の結果はどうか待ちどうしい。

こんな大きな問題を早合点して早期解決を求めるのは虫が良すぎるかも。
マスコミはもう決着したと観点でしきりに報道しているが、普天間問題はまだ続いて欲しいとの思いだ。


10. 2010年5月24日 13:13:44: 2rX1mHnxNc
>>08
「国民を味方につけることは鉄則です。」これを封じられているから「迷走」して
見せるしかないのでしょうに。マスゴミが一致団結してネガティブキャンペーンを
張っている状態なんですよ。どんな小国であっても一国の首相が外国のメディアで
侮辱されたら、思想信条を超えて一致団結して反論するのが普通の「独立国」の
メディアです。そのことに対して侮辱した国側が何らかの対抗措置を講じたとしたら、
そのこと自体が国際社会の笑いものになるでしょう。そういうことをキチンと報道
しないマス「ゴミ」しか、この国には存在しないのです。

鳩山氏(と小沢氏も?)の真意は、30年後あるいは50年後にならないと分からない
のかも知れません。多分、私は生きていないでしょうね。


11. 2010年5月24日 13:17:58: fAUsbevzTZ
いまからでも遅くない。鳩山さんは、「最低でも県外」との持論を貫き沖縄県民を軍事基地に重圧から解放する義務がある。仮想敵国が侵攻云々などと、誰かに耳元で吹き込まれ、震え上がつて、変節したのか?、今は日本も名目だけでも一応独立国と言うならアメリカが何を言おうと持論を変節してはダメだ。「誠実ニ欠ケルナカリシカ」「良心にモトルナカリシカ」と問いたい。

12. 2010年5月24日 13:54:45: NTnb0Gbe6o
抑止力抑止力といったい何のことだろう。海兵隊がいなくなると中国に対する抑止力がなくなったり、中台で紛争が起きた時に対応できないとか、はたまた尖閣諸島が占領されるとか、が起きるらしい。そんなアメリカは国務長官が200人つれて万博見学行って、米債買ってもらって中国様様だし、尖閣だってもう天然ガス捕り放題だし、どこで抑止力は働いてんだろうか。そう、きっと日本に対しての抑止力なのだろう。

13. 2010年5月24日 15:12:14: MLoOnXmvKs
「馬鹿」だと言われて、異常に反応して怒るのに限って、ホントの馬鹿が多い。
たとえば、安倍やら福田やら麻生あたり。

鳩山さんが「ルーピー」と言われても冷静で居られるのは、馬鹿でもルーピーでもないからだね。鳩山さんは、アインシュタイン系のジーニアスですよ。

鳩山さんのことをルーピー呼ばわりした、キャンベルとか靴屋の嫁なんかも前者(安倍ら)タイプでしょう。


14. 2010年5月24日 16:05:46: aPMkzI6zm6
公約を掲げて政権を得たからには、公約の遂行は絶対の正義である。同様に、国外県外へとの公言を繰り返したからには、その実現以外に正義は無い。「公約など信じて投票する者はわずかだ。」政治を劣化させる利権主義者達の暴言を信じてはならない。

15. 2010年5月24日 18:20:45: FHVyh15Kso
鳩山総理の行った「腹案宣言」によって、それまで「諦め」しかなかった基地問題が議論できる状態になった事は画期的な一歩であって、過小評価すべきではない。
沖縄の日本人が、「基地反対」の意思表示を続ける事で、海の埋め立ては防ぐ事ができ、総理の考えを覆す事も可能になるだろう。

基地工事が進まなければ、基地建設を推進してきた「官僚の責任問題」にもなる。
基地工事が進まず自身の昇進が危うくなった官僚は、政治家に懇願(当然、米国にお願いして、米国の圧力として)して、
「武力を行使しても工事を行え」、と圧力をかけてくるだろう。
そこで、立場が逆転する。
敵は鳩山総理ではなく、官僚なのだから、官僚が嫌がる事を徹底的に行ってゆく。
それをみんなでやり続けるしか道はないだろう。


16. 2010年5月24日 19:52:36: 9Slv3588dA
あいばさんの文章をきめ細かく読んでみたら、文末に「ようだ」「だろう」「可能性もある」「されるだろう」「しないだろう」「可能性が強い」「気がする」「哲学的発言をしている」「気がする」「実現性がある」とある。

つまり希望的観測による文章であって、確証的な事実に基づいたものでないので説得力にかける。たったひとつ「鳩山…は馬鹿では絶対にない」だけが明確であるが、属人的な個人の資質で政治が行なえるものとも思えず、これもいただけない論である。

ましてや「このような複雑な戦略が有権者に通じるものか、この辺も大いに疑問がある」の箇所にいたっては、ないものをあるかの如く(あるかもしれないが証明されていないし希望だけが目立つ)することによって、かえって筆者が「鳩山戦略」の不存在を主張しているように思われるし、結局は鳩山首相を支持しきれないというような苦しさを、今度の投稿で読み込んだのだが、どうだろうか。

※あいば達也氏の日頃の切れ味がある論調とはとても違い、苦しくなってくる思いが致します(失礼)。

何をするか分からない、何がおきるか分からない米軍基地など、沖縄にも本土にもどこにも不要だというような根元的・歴史的・事実的批判に基づいた論調を読みたいものだが、それはどこにあるのだろうか。どなたか、どうかどなたか…?


17. 2010年5月24日 20:06:38: 5Eacq4CzbM
思わず笑っちゃたな、今朝の鳩山首相のぶら下がり会見は、昨日沖縄でのヨワヨワシイ言葉の語尾と違い強い自信有り気な強い語尾での会見には。
早く本当の権力を鳩山さん官僚から奪い取ってくれ、民主党頑張れ。

18. 2010年5月24日 20:51:08: DnwZI7Y2ig
鳩山がんばれ!
いまさら辺野古と言うこと自体すごい度胸だ。
すごい戦略家だ。
沖縄がぜったいイエスと言わないことは解っている。
そのあたりの鳩山の意図を誰も理解しない。
ウスッペラな評論と批判しか出来ないとは情けない。

19. 2010年5月24日 20:52:37: KVupSxtwQc
>>16

根元的

自分の国は自分で守る。

歴史的

米日同盟と駐留基地は別問題。世界には駐留基地なしに同盟関係を結んできた歴史がある。よって、米軍基地は本質的に日本になくてもよい。

事実的

他国の領土に軍隊を置くこと自体が侵略行為。


20. 2010年5月24日 21:29:50: ukiFyXYzik
19さん すっきりです。
基地問題をここまで国民が考えられるようになったのは 鳩山総理がマスゴミいうところの迷走とやらをしてくれているおかげです。
怒りの矛先はわが国の総理ではなく 永年にわたって日米同盟を錦の御旗に他国にい続けるアメリカであることを多くの国民が示すことです。
われわれは 長年支配し続けてきた自民とアメリカにだまされ続けてきたのですね。

沖縄に多大な犠牲を強いての国防はもう無理です!


21. 2010年5月24日 21:31:03: NcfzCpBmsE
>>17さん

思わず笑っちゃたな、
>早く本当の権力を鳩山さん官僚から奪い取ってくれ

何か大きな誤解があるようですね。本当に、思わず笑っちゃたな。
権力を官僚から奪ってくれ?
まるで官僚が総理以上の権力を握っているようですね。

それとも冗談?
沖縄県民を無視したのも、ルーピーを演じたからかな?


22. 2010年5月24日 21:41:50: CTlgdTMsu6
この件について、小沢幹事長の発言がないのが気になる。



23. 2010年5月24日 21:42:16: 5oGYx8Nv2o
「敵を欺くにはまず味方を欺く」

鳩山さん、順調に進行してますね。^^


24. 2010年5月24日 21:47:47: FylE1NLTiw
誤解、早とちり、セッカチが多すぎる!!

宇宙人鳩山の高等戦術を軽く見てはいけません。結論はまだ出ていない。

普天間問題に関する鳩山のこの半年間の実績をみよ!

1.沖縄県人以外ほとんど意識することすらなかった基地問題を全国民の問題
  として提起した。

2.沖縄県民の怒りを掻き立て、反基地闘争を起こさせ、反米感情を盛り上げつ  
  つあること。

3.徳之島初め沖縄県外の地域も基地を受け入れない固い決意を表明させた 
  こと。

4.27日の全国知事会で基地を受け入れる都道府県がないことを証明させる

  であろうこと。

5.論理的結論として、基地縮小閉鎖の方向が示され、これが日本国民の意思
  であることを世界に向けて表明させるであろうこと。



25. 2010年5月24日 22:05:21: BvMfaOYDNo
昨日の総理の言葉でガックリ! やっぱり民主党は応援できないと民主党に送ったけど川口議員達は、今だに努力している様です。鳩山首相も、全く取り合わないのでは無く、意見を聞いてるみたい。どっちが本当の外交なのでしょうね?

http://www.youtube.com/profile?gl=JP&user=TomokoHata&feature=mhw5#p/u/0/s3WW3_AC6A4

幹事長は今日の記者会見で、普天間の事は首相が決断すること、私は選挙を任されているからと、頑なな態度。首相と喧嘩したのかしら?どちらも意地を張ってるようにテレビからは受け取れるのだけど???


26. 2010年5月24日 22:37:31: CTlgdTMsu6
ダメでも総理は、腹案があるって党首討論で発言していたので、
腹案ぐらい国民に公表するんじゃないでしょうか。
まだ言わないところが気になる。


27. 2010年5月24日 22:43:06: FFVnsXupms
Ummm,, 鳩は終わったな。 陰謀説とか遠謀深慮説とか
どうなるか黙って聞いていたがどうもマスゴミの方に歩があったようだ。無念・・
選挙もこれで勝負あったな。これも無念。 甘やかし過ぎだな、鉄は熱いうちに鍛えるべきだった。繰言にしかならないが。

28. 2010年5月24日 23:06:48: rI78ZUsMb6
そういってる君がルーピーじゃないかということに思いあたらないかい?


でも、19の心情右翼度もきてるねえ。ほとんど鬼畜米英じゃないか。なんて事かくと非国民と怒鳴られそうだな。


民主の呉越同舟が白日に晒されただけか。


29. 2010年5月24日 23:15:32: rI78ZUsMb6
27>まさにそのとおり。

投稿者の純一君はまさにルーピーだが、小鳩に対する純情さは、矢追純一のUFOへの思い入れを超えてるな。

阿修羅の政権発足時からの小鳩政権への熱狂的支持も結局、足を引っ張っていただけでした。お疲れ様。


30. 2010年5月24日 23:17:36: Eu3TMrt9US
>>22

「代表発言と公約同じ」小沢幹事長、首相に苦言

 民主党の小沢幹事長は24日の記者会見で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で鳩山首相が昨年の衆院選の際に「最低でも県外移設」と発言したことについて、「代表(の発言)と党の公約は、基本的には一般論で言えば同じようなことだろう」と述べ、「党の公約ではない」とする首相の見解に異を唱えた。


(2010年5月24日22時15分 読売新聞)


31. 2010年5月25日 00:09:09: Ez0YFQuVCA
>まだまだ米国と「日米同盟の深化」を議論する土壌が生まれていない。国民的議論を高める機運を醸成しない限り、米国と腰を据えて日米安保問題を議論することは出来ない。
>このような複雑な戦略が有権者に通じるものか、この辺も大いに疑問がある。

単純に誠意を持って事に当たっていると考えれば良いと思います。
バカと言われようが、かっこわるいと言われようが、問題を解決したいと思っているだけだと思います。

民主主義というのは、必ず、賛成と反対があるわけです。
特にこの問題は、戦後64年間一方方向に来たものです。
これを、自民党議員がさかんに攻撃している、ちゃぶ台返しで変えるわけですから、簡単ではないですね。

何に対して賛成なのですか?反対なのですか?
誰が賛成なのですか?反対なのですか?
これすらもわかっていないですよね?

ただなんとなく普天間反対。だけしか言ってない。
これだけのことに、がっかりした絶望したって言っても意味が無いですよね。

自民党の谷垣総裁が、辺野古移設なら、内閣不信任案だって言ってましたよね?
自民党は、ずうううううううっと辺野古移設って言ってきたはずなんですけどね。
自民党自身もしっちゃかめっちゃかですよね。
64年間やってきた自民党もなにひとつわかってない。

有権者に通じるかどうかは、人のせいにするだけの有権者じゃ、民主主義そのものが育っていないということにもなりますから、迎合して有権者のご機嫌取りをするような小さな人ではないのではないかと思います。


32. 2010年5月25日 00:34:44: vhseErLWGg
基地ひとつ自分たちの希望で動かせない。日本はアメリカの属国、
よくいえば子分なんだな、と自覚しました。

おもえば、政権交代して、普天間県外の話が出たとき
なんて余計なことを言い始めたんだ、ほっとけば良いのに、とさえ思っていました。
しかし、一連の”迷走”劇のおかげで、なぜ基地がなくてはいけないのか?と
考えることができたし、日本はアメリカと対等でないことがよーくわかった。
それはそれで功績なんじゃないかしら。

今日の新聞では、辺野古案に逆戻り、鳩山責任大、という論調でしたが
肝心な案の内容がちっとも書いてないのが気になります。


33. 2010年5月25日 00:35:39: aPMkzI6zm6
30さん、確かにそう言われてました。が、異を唱えたはまだしも、会見を見た限りでは、首相に苦言は書きすぎです。幹事長はいつも記者クラブ所属以外の方々の問いには真摯に答えておられ、24日の日本インターネット新聞社?の方のちょい辛な質問に、一番丁寧に答えておられましたね。他は愚問だらけで・・・自ら断言した五月末期限。腹案やいかに。

34. 2010年5月25日 00:55:47: UIGdljKFIA
どうせユダばばあが寝首を掻きに来日したからだろう。

沖縄県民を反基地で扇動したとこなんざ、旧来の首相には無い大胆さ
だったのだけど、相手はそれどころではないユダ野郎たちだ。

しっかりと寝首をかいて笑顔で中国に行きやがった。

俺は今、ナチズムをそれ程悪く見てはいない。
むしろシオニズムを消してくれるなら再来すら歓迎する。
だからといって全身タツーだらけの若者でもない。
只の老人だ。
ただあいつらの文化や社会的価値観の下では死ぬに死に切れぬ。
この気持ちが現れる事そのものが大戦前の状況と酷似すると思われるのだが、
それがとんでもない過ちだったと気づくのには、とてつもない血が流れた後の
事だったってこともある。
あいつらの悪魔の文化。
消し去るしかない!


35. 2010年5月25日 01:37:57: KVupSxtwQc
>>28

私が>>19で書いたことは、右派だろうが左派だろうが関係ない。自主独立において、思想的に対立なんてモノは存在しない。あるのは利権対立のみだ。これをまず理解しろ。

いいか、よく考えろよ。もし中国と日本が同盟したとして、中国の軍隊が日本に駐留基地を作ったら、気持ち悪くないか?恐くないか?

いいか、よく考えろよ。もし北朝鮮と日本が同盟したとして、北朝鮮の軍隊が日本に駐留基地を作ったら、気持ち悪くないか?恐くないか?

それと同じでアメリカの軍隊が日本に駐留していること自体が恐ろしいことなんだ。

ポチ保守に聞きたいが、中国や北朝鮮は信じられずに、アメリカは信じれる根拠は何だ?いつまで洗脳されてんだ?まったく。


36. 2010年5月25日 01:46:23: DtdutbwPRY
取敢えず「辺野古で合意」でないと、米議会での米軍再編予算の審議を切り抜けられないという米側の事情を汲んでの仮決着ということですか?
ということなら別に悲観する事もないし、総理の責任を問うのは適切な時期ではない。寧ろ沖縄の米軍基地問題を全国的な議論にまで引き上げたり、米国に「地元合意が条件」と言わしめて辺野古を実質廃案にした手腕は評価されて然るべきだ。
選挙を控えた難しい時期に、如何に袋叩きにされたり、支持率を落とそうと、動じずにやってのけた事は希有な政治家の証明。やはり凡人には賢人のやることが直ぐには理解できないんだろうな。ですから鳩山叩きで騒いでいる人は、凡人の極みかも知れない。後々に引っ込みがつかなくなる著名人がゾロゾロでそう。

37. 2010年5月25日 01:48:02: Cvg6iKso1M
>『ただ同時に、沖縄県外に住む日本の国民の皆様方に対しても、基地問題と安全保障の問題について、自分自身のこととして 考える機会を、ぜひ少しでも作っていただきたいとお願いをいたすところでもございます』

この後半部は、無関心層とザルメディアの表層的報道に対する批判とも
考えられる。というか、そう思いたい。

無関心層は、あくまで「関係ない、そちらで決定してくれよ」というのが本音で、
米国の一部反応に尻の落ち着かないザルメディアは、過去米国のご機嫌取りのなすがままだった旧政権の案に固執して、今か今かと失点を待つ間、国民に防衛問題を啓蒙することもなく為にする非難攻撃を続けるのみであった。

鳩山総理には、最後のドンデン返しを願ったが、かつての主張は脆くも崩れた。
未だ民主に期待を寄せている支持者に対し、ちっとは腰を据えてみろと言いたい。
せめて地位協定の撤廃、乃至は、改変くらい実現させて、旧政権とはちょっと
違うぞという姿勢を見せて欲しい。


38. 2010年5月25日 01:52:17: 2xVY50jB32
多くの人達が思っても絶対に口にしない(したくない)けど、結局当時の橋本内閣が、少なくともこの沖縄基地問題に関しては鳩山内閣より優秀だったということだと思います。

前政権の良き部分、遺産となる部分は引継ぎ、全てを否定する姿勢は慎むべきでしょう。
官僚や人脈は否定するものではなく、使いこなしてこそ。

今の民主政権は「自民をとにかく否定したい」という鎖で勝手に苦しみもがいています。


39. 2010年5月25日 02:33:30: 5LJ7tim3hE
いい加減、ブログ(日記)から引用するのはやめたらどうだい?

最近の報道は、民主党に批判的だから、

民主党に都合のいいことを書いているのがブログ(日記)しかないからかい?


40. 2010年5月25日 03:11:19: KVupSxtwQc
>>39

スレ立て人に文句言うのはお門違いじゃない?文句があるなら自分の手で自分の好みのスレを立てたらいいじゃん。


41. 2010年5月25日 03:45:32: KgBT7rZe1Q
太平洋戦争末期の大本営発表に似た論だと感心しました。敗勢のなかにあって、本土決戦で逆転するとか、秘密兵器があるとか・・・・

鳩山を見限るのが現実的では?


42. 2010年5月25日 04:44:17: Kg1reCt2zE
38さん、僕が余程勉強不足なのかもしれませんが橋本さんのやった事の尻拭いを
今の民主党がやっているんじゃないでしょうか?

基地の問題は元々普天間の移設先自体は沖縄を想定していなかった筈で、いつの間にかと言うか沖縄の側から埋め立て案がでたと言う事。


橋本は1996年2月24日にサンタモニカで自己の政権下初の日米首脳会談に臨んだが、当初普天間基地の返還は事前に準備した発言要領には
無かった。
それを交渉のテーブルに乗せたのは当時首相を務めていた橋本の強い意向であったという[3]。4月12日に橋本と駐日大使であったウォルタ
ー・モンデールとの間で、「普天間基地の移設条件付返還」が合意され、普天間基地返還の方向性が進むことになった。当初の議論では、
必ずしも代替施設を沖縄に置く必要はない旨の意見も米国側から出されている[4]。

当時陸上幕僚長であった冨沢暉によれば、アメリカ海軍系研究機関ではオーストラリアへの移転も含めた撤退シナリオも研究していたとい
う。これは、佐世保と横須賀の海軍基地の維持のために、普天間については手放すシナリオを想定した内容であった[5]。


行政法人の件でもそうだけど、橋本さんと言う人は、新たな巨大な利権の構造を様々作った人なんですね。

鳩山さんとは根本的に違うんです、まさに対極です。


43. 2010年5月25日 04:48:52: Kg1reCt2zE
僕としては、総理の腹案は沖縄の米軍の訓練の本土への分散だと思います。

仮に北海道とか大阪が、一定量受け入れてくれるならば、玉突きの玉が増える事
で、九州の全体的な訓練量を増やす事なく、沖縄の訓練が減らせるってです。


44. 2010年5月25日 04:57:00: bstuWcLNKU
>>40
>>39が意味していることは、ブログなるものができてから掲示板の記事のレベルが下がった、
ということでは?

あとはこれに、ツイッターなるものができてから掲示板のデマが増えた、
とも言いたいが。

陰謀論でいえば、
ブログとツイッターは、ネットの力に恐れた誰かがネットを低知能な文章やデマで埋めて真実を隠すために発明した道具じゃないのかな。


45. 2010年5月25日 05:59:33: FCxGZX9jgY
いずれにせよ、沖縄県民の意思、普天間周辺の意思、辺野古地元の意思は普天間移転、辺野古には作れない・無理ということははっきりした。これは鳩山首相が迷走したから。

一国の首相が頭を下げてお願いしたが、駄目だったということ。これから各県にいろいろお願いすることになるんだろうけど、大阪は解らんが、概ね駄目だということになるんだろう。

そうすればおのずから方向は見えてくる。ルーピーとしてアメリカにも頭を下げることだ。

愚かな私の力では沖縄に代替基地を作ることはできません、国外に出ていただくしかない。

偉大なルーピー・・・・になれる。


46. 2010年5月25日 06:51:28: 9yDblamRaM
アメリカ側は民主党政権が短命で終わるかそれとも長期政権になるか見極めるまで本格的な交渉はしないではないかナ。5月末期限ということで急造の与党案をここで認めても、万が一旧政権が次期総選挙で復活するようなことになれば又辺野古沖埋め立て案が蒸し返されることになる。中東戦略基地の所在が翻弄されることは戦略立案にとって何としても避けたい。では民主党が長期政権になると見極める点は何か。まず7月の参院選で連立与党が過半数を制すること、3年以内に前政権が借金返済が不能となり破産することあるいは少数政党に分裂すること、官僚たちが民主党に対して全面降伏すること、旧政権下での政官業・マスコミを含めたスキャンダルが指弾されること など。今回の先延ばしには先方の思惑もあったのではないかナ。

47. 2010年5月25日 08:54:14: VTUvap50NE
>>46
それに加えて、日米欧のどこでサブプライム後遺症が火を噴くか、あるいは
中国のバブル崩壊が来るのか来ないのか、という問題も絡みますね。
アメリカさんは、ギリシャ問題からドルよりユーロが先に潰れるように仕掛けて
いるようですけど、実際の紙くず度はドル>>>ユーロ>>>>>>日本円
ですからねえ。

48. 2010年5月25日 09:12:49: aPMkzI6zm6
>>28>>29。19=35さんのご正論を右翼的と思うんですねえ。「君」は言葉使いは故意に(わざと ね)古風(古め ね)にしてるけど、文意は(28、29ともに)空無。阿修羅は「君」向きじゃ無いのです。「君」にだけ言うと、文意とは投稿内容に込められた意思で、空無とはからっぽって意味です。米軍基地問題でも総理を支えない利権転落閣僚や、NHK(視聴料徴収率73%、年間予算6500億円ー未だに解約されないお方の心意はわかりませんが)以下全国紙には、存在意義が無く、解体 破産も視野に入りました。偏向報道に異議があるなら、解約、購読停止しかない。「減収は絶対に効く」のです。利権転落者、北澤防衛相の乗艦を栄誉礼で迎えるのも儀礼とは言えつらい。菅副総理も注視せねば転落の恐れ大。

49. 2010年5月25日 09:35:28: NOG40G0Wws
鳩山政権が『夏の陣』に成り果てた。お笑いだ。
米国の意を汲んだ傀儡外務省・防衛省の包囲網の網にかかり、最後は鳩の水揚げと相成ったということだ。
沖縄での首相発言は、結局のところグアム協定をそのまんま諳んじただけに終始した。
なら、この8ヶ月日本中をかき回し、多くの週刊誌、新聞、テレビ、ネットのブログもグアム移転への期待が高まった。
が、腹案とは元の木阿弥だったことになる。

鳩山首相は、「私自身の『できる限り県外だ』という言葉を守らなかったこと、その過程の中で、県民に大変混乱を招いたことを心からおわびする」と述べた。
しかしあなたが言ったのは『出来れば国外、最低でも県外』であり、県民に真摯に話さねばならない時でさえ自分が言った言葉が押さえられていない。
言葉を押さえられないような人物に総理をこれ以上お任せするわけには参らない。あなたはニワトリか。
宜しいか。
あなたが言ったのは『最低でも県外』であり『できる限り県外だ』ではない。ごまかすな、ボケ。

あなたは、この沖縄県民との重要な対話の時に、既に言葉のごまかしをしようとする姿勢がマルミエである。
コロコロコロコロ言葉が変質する人物であることが実証されてしまい、キャンベルがLOOPYと言い、ルース大使が「信用できない」と指摘する我が国の外交上の信用を棄損した。
あなたは、こういう自分が言った言葉を押さえられないで、どうやって是から党代表として参議院選挙の前線で戦うのか。
行く先々で、『LOOPY!コール』のビッグウエーブが起き、誰があなたの言葉を信用しよう。
そのことが、民主党全てのイメージとして浸透してしまう。

もし貴殿のような経営者が民間にいたら誰も取引を真剣にしないだろう。
要はあなたは、言葉の約束を守ることの重要性が全然分かっておられないことになる。
岡田外相もそうだ。
人間の価値は『言行一致』で決まる。
言ったことはやるということだ。

この辺野古近辺を表明した結果、腹案もウソということになってしまう。
しかも実現不可能な徳之島移転を持ち出し、ここではそれはダミーかと思っていたら実は本気だったということだ。
すると、この内閣の軍事常識はいったいどうなっているのかということになり、ここはそれをバカと言った。
きっとこのままだと沖縄県に隠されているV22オスプレイの配備と訓練を想定した滑走路をなんとか沖縄に造ろうとしている企図が透けて見える。
オスプレイは巨大な爆音ばかりか、よく落ちる。そもそもの設計に無理があるからだ。

きっと飛行中に沖縄の住宅地に落ちるぞ。
そんな分かりきった泥縄の辺野古基地計画をするくらいなら、とっとと総辞職し、この話を打ち切って先送りしてもらった方が国益になる。
だからもう辞めてくれ。
周辺四閣僚も使い物にならないことが分かったし。
以前も言ったろう。第二自民党は要らないって。違うか。

民主党政権になったら、自民党政権と違うから政権交代の意味がある。
オバマ政権でも、イラク撤退を敢行したろう。
外交的成果はゼロどころか是では国益を失い、信用も失う。
『できる限り県外だ』だと冗談じゃねぇよ、このバカ。
もう一回、自分が言ったことを反芻してみろ。

あなたは『言行不一致』そしてそれをごまかそうとする。
我々国民はさような総理は要らない。
もうLOOPY!な総理はNO!だ。
アホウの次はLOOPY!か。
もういいかげんゲッソリだ。(T_T)

小沢一郎外し、マニフェスト違反をした時点でエンドだったのではないか?


50. 2010年5月25日 10:07:07: LEWGuhp45U

何だかよくわからないが、橋竜を持ち上げる論調は傍ら痛い。

ジジイの営業自慢話じゃあるまいし、

数行きゃいいってもんじゃない。

この問題は、沖縄の方々の苦しみは、

すべてあのサギ的な合意から始まってるんだよ!


51. 2010年5月25日 10:34:41: nbIjUcXVka
野党はともかく、大手メディアが民主政権の足を引っ張るような世論誘導をしていなければ、アメリカもグァム・テニアン移設に折れた可能性もあったと思います。初めから鳩山政権が失敗することを望んでいたとしか思えないメディアの報道姿勢は、国賊的行為として長く歴史に刻まれることでしょう。

52. 2010年5月25日 10:44:55: FiPnYcuUZo
「ルーピーは演出だ」「まだ結論が出たわけではない」「外を欺くならまず内を欺く」等々、もう希望的観測ばかり。

「辺野古案」にしても「抑止力論」「対米協調」にしても、鳩山首相の考えは自民党やマスゴミが主張してきた考え方とほとんど変わらないではないか?
それなのに、自民党やマスゴミが鳩山たたきに奔走するのはどういうわけか?

この辺りが謎を解くカギではないか?こういう簡単明瞭なことに疑問を持たない「純粋な人々」に告げたい。政界の裏側はドロドロの魑魅魍魎の世界なのだ。
あなた方がお持ちの「希望的観測」はすべて裏切られるのだ。

カルロス・ゴーンは言っている「日産自動車の立て直しには、まず現状をありのままにしっかり直視することが重要だ。見るに堪えないこともしっかり見て現状を分析し、そのうえで対策を立てなければならない」と。

現状を直視すれば自ずから分かってくることがある。少なくとも鳩山と自民・マスゴミを含めた旧勢力は「同じ穴のむじな」で「茶番を演じているにすぎない」と云うことだ。

民主党全体が汚染されているわけではない。今だったらまだ間に合うだろう。早く気付いて「むじな」を追放しなければならない。


53. 2010年5月25日 11:31:22: n6wcQtk0tQ
18>さんに大賛成!
鳩山総理がんばれ!
マスゴミが騒げば騒ぐほど、反対の民意が盛り上がり、ここまで騒ぎが大きくなると、アメリカの希望している「地元地域の合意」は絶対に有り得ない。つまりどんな意見を出そうが沖縄県内への基地移設は絶対無理。
鳩山総理は、アメリカが一番嫌がる(日本国内では批判されても)事を選択をし、アメリカ側から折れるのを待つという戦略だ。

とりあえず5月末に政府案を出すけど、地元の合意が得られてないから、アメリカは納得(合意)しない。そこからまた時間をかけて、時が経てば経つほどどんどん日本が有利になる。(アメリカはとても財政が苦しい。)だから、アメリカ従属のマスゴミは一生懸命総理を叩いているんだ。

アメリカに吸い取られようとしている我々国民の大切な税金を、最小限の金額に押さえるためにも、ダラダラと、がんばってもらいたい。

マスゴミは鳩山総理の戦略にはまり、知らないうちに鳩山総理の応援をしてるんだよ。(笑) 悪いのは旧政権の自民党だったのに、それを何とかしようとしている鳩山総理を、どうして日本人として皆で応援しないのだろうか?


54. 2010年5月25日 13:01:33: KVupSxtwQc
>>44

ネットだけではなく全てのメディアはデマゴーグ=事実に基づかない情報・感情論を流す危険性がある。情報を受ける側は、その情報が事実に基づく情報かを吟味しなければならない。このことを前提とした時、ブログやツイッターを含む草の根であるネット=「情報の共有」は偉大になる。前提としなかった場合はマスゴミと同じで国民への刃となる。

加えて私が言いたかったことは、掲示板の記事のレベルを上げたいのなら、他人を批判する前に自分の手で有益な情報を集め、スレを立てればいい。あとは阿修羅の素晴らしいシステムにおいて利用者が情報の価値を判断する。

ニーチェの『ツァラトゥストラはこう言った(下)』にある「高く登ろうと思うなら、自分の脚を使うことだ!高いところへは、他人によって運ばれてはならない。ひとの背中や頭に乗ってはならない!」です。まさにその通りだと思います。

>>52

>カルロス・ゴーンは言っている「日産自動車の立て直しには、まず現状をありのままにしっかり直視することが重要だ。見るに堪えないこともしっかり見て現状を分析し、そのうえで対策を立てなければならない」と。

日本は属国という現状があります。鳩山が自民・マスゴミを含めた旧勢力と「同じ穴のむじな」なら、沖縄問題は旧勢力と同じくスルーしとけば良かったのです。首相の椅子の安泰のために。

しかし鳩山は沖縄の基地問題に対して国民問題として提起をした。なぜか?それは鳩山は「常時駐留なき安全保障」を提唱した人間だからです。鳩山の本音は基地の海外移設です。

属国・日本の現実は重いでしょう。しかし倒閣運動における混乱によって、それを喜ぶのは旧勢力です。そして旧勢力とアメリカの帝国主義者が最も恐れるのは星条旗を燃やすほどの本格的な「反米運動」です。

鳩山が何とかしてくれるだろうという「希望的観測」をやめるのなら、我々国民の手で星条旗を燃やすほどの本格的な「反米運動」を起こし、我々国民の手で米軍基地を国外に移設しましょう。


55. 2010年5月25日 13:44:14: Gn9v066Pd6
>鳩山は「ルーピー」を演じてるだけ。。。

今後、辺野古に基地が建設できるかどうかは、誰も分からない。
米国との合意を優先し、沖縄県民の意志を無視したのは戦略かも知れない。
更に言えば、5月末決着、腹案アリ発言は深慮遠謀と言える。

これをもって「ルーピー」を演じてる?
>仮に普天間に居座って、次なる事故でも起こしたら、困るのは米国そのものだ。
別に事故が起きることを期待しているわけではないだろうが、これも一理ある。

しかし、「考えれば考えるほど・・・」発言と戦略との繋がりが見えない。
この発言は「沖縄に海兵隊基地は必要」と認めたわけだから、沖縄以外の選択肢を放棄したのと同じ。
沖縄の負荷軽減を20年後に実現する「戦略」ならば「演じている」とは言えない。
10年、20年も普天間を継続使用するわけにもいかず、何らかの「腹案」がないかぎり戦略が残っているとは思えないのだが。。。

鳩山さん、それそろ「演じる」のは止めてください。


56. 2010年5月25日 15:01:24: KVupSxtwQc
アメリカのとあるコラムニストが日本の首相に対して「ルーピー」と批評した。

日本のマスゴミがコラムニストの言葉を借りて、自国の首相に対して「ルーピー」と嬉々として批評した。

それを見たアメリカのとあるコラムニストが日本のマスゴミに対して「ルーピー」と批評した。

日本のマスコミに影響を受けた日本のB層が、自国の首相に対して「ルーピー」と嬉々として批評した。

もし、アメリカのとあるコラムニストが日本のB層の現状を見れば、日本のB層に対して「ルーピー」と批評するだろう。


ちなみに、ワシントン・ポストの釈明では「in the loop」というのは「組織のトップが十分な情報を得て意思決定を行える(組織の中に入っている)状態を指します。

その文脈においての「loopy」とはそれと全く逆の状態を指します。つまり、官僚が鳩山に対して十分な情報を渡していない状態を指します。その意味においてワシントン・ポストのコラムは正確な情報分析ではなかったでしょうか。


57. 2010年5月25日 15:14:12: KVupSxtwQc
連投失礼。鳩山はやはりこの状況を作ることが戦略だったようだ。やはり「常時駐留なき安全保障」=「駐留なき同盟」が本音ですね。


「鳩山由紀夫ホームページ」から一部引用 『』と段落は私がつけました。


http://www.hatoyama.gr.jp/speech/ot01_2.html 


このような中で、私は独立国として当然のことながら、未来永劫に渡って1国に他国の軍隊が駐留し続けるという状況は自然だとは思わない。

むしろどんなに時間がかかってもよいから、『1国に他国の軍隊が常時駐留しない状況をつくる努力』こそ開始しなければいけないのではないか。

議論をするときには日米安保から出発してしまうと、兵力の削減とか、あるいはアジアの環境の変化によって、私どもはどのような変化を自らの中に蓄えなくてはならないのかという議論が出来にくくなります。

そのような呪縛から解放されるために、『たとえ50年、100年かかったとしても』、私どもの日本の国土の中にアメリカの軍隊が常時駐留していることがない状況をつくるために努力すべきだと主張しています。


58. 2010年5月25日 15:18:07: KVupSxtwQc
またまた連投失礼。訂正文です。似たようなモノですけどね・・・。

○「常時駐留なき安全保障」=「基地なき同盟」

X「常時駐留なき安全保障」=「駐留なき同盟」


59. 2010年5月25日 16:01:20: fwbcdAhtGc
辺野古で工事開始できるかな?

成田闘争なみになる?

アメリカはそれでもOK?

マスコミは建設反対運動をどお報道する?

アメリカの世論は?

世界のジャーナリストは?

日米双方の条件を照らし合わせてみたら・・・・。

この状態を作ったのは良くも悪くも鳩山総理大臣。

誠実にやってきたら辺野古に建設できなくなっちゃった!

それでも時は過ぎていく・・・・。

辺野古の新基地が機能するのはいつから?

明日から普天間に海兵隊がいなくなるとでも?

賛成派も反対派も

鳩山総理にやられてない・・・・・?


60. 2010年5月25日 16:18:55: o8FFQyW2Lk
この阿修羅を知ってまだ1ヶ月、期待したいことは、@マスコミを批判するなら真実をアピールする場としよう。A特定の政治家、評論家の対応への評価も客観的に、B誰が利益を得るのか、その背景の解明を、・・・・掲示板の趣旨を守り育てましょう。
 @そんな観点からマスコミ批判も官僚との癒着(リークも)の実態究明に力を入れる。(ミニコミの協力も得たい。)事実の報道を強く求める。A首相は妥協した。特に米国とその意を受ける閣僚、官僚の力に押された。しかし誠実に沖縄の負担軽減に取り組んできた自負心は崩れていない。米トップクラスとの信頼関係も崩れていないとの自負もある。(米側も相せざるを得ない)、海兵隊のグアム移転の固定化の目処の確保は重要である。(説明不足は今後行うしかない。)B沖縄県知事の要望は4/5は前進、「辺野古」は海兵隊がいなくなれば自然に不要になる。その間の訓練の分散は全国知事会へ提起する。着々と粛々とやっている。それでも自民党が、渡辺が、枡添がいいとなりますか。

61. 2010年5月25日 16:29:31: Vj1HzOqKdc
今度の一件で解らないことがある。海兵隊の3分の2をグアムに移すことを決めている米が、辺野古への滑走路建設に何故ああまで拘ったのか?ということ。

米国内の世論にも「たかが海兵隊の駐屯地、訓練場所の問題、すぐかたずくよ」と言う人もいたのにだ。代替案に見向きもしなかったもんね。
旧政権との間で何かまだ表に出ていない「密約」でもあるんじゃないか?


62. 2010年5月25日 18:19:00: KgBT7rZe1Q
鳩山は辺野古の海を埋め立てるといっちゃったんだから、ルーピーを演じるもなにもないと思うんだが・・・

63. 2010年5月25日 18:42:19: Kg1reCt2zE
埋め立てると断言はしてないと思いますが、、

それより、結局アメリカ側の意図が良くわかりませんね、元々は沖縄県内とは思ってなかったみたいだし。

うっかり橋本君が、埋め立て案なんて作って利権を作っちゃうからややこしい事になってるけどね。

持続可能で、地元も納得してって、最近またマスコミがアメリカ側の指令で、反対一辺倒ではない報道プ
ラス鳩山辞めろ報道に切り替わったのが露骨過ぎて笑ってしまいますけどね。

鳩山さんと小沢さんが本当にアメリカ側と戦っている事の証明ではありますね。


64. 2010年5月25日 18:50:05: 8xNqukx3rt
誰が、「県外」を立ち行かなくさせたのか!
「日本国民」ではないか。
結局の所、臆病な大多数の「日本国民」は、安保条約は必要と思っている。
しかし、沖縄県民を除く「日本国民」は、
米軍基地は沖縄に押しつけておけばいいと思っている。
そして、その臆病さと卑劣さを隠すために、マスゴミと一緒になって、
鳩山首相をたたいているのだ!

65. 2010年5月25日 19:24:11: KVupSxtwQc
抑止力問題ですが、基本的な本質論を書きます。

米日同盟=米日以外への抑止力

駐留基地=日本に対する抑止力

他国に軍隊を置くことの意味を自分の頭で考えてみてください。


66. 2010年5月25日 19:35:43: KVupSxtwQc
連投失礼。

>>65の補足(頭の体操)

例えば、日本と北朝鮮が戦争し、日本が勝ったとします。そして日本は駐留基地を北朝鮮に作り、軍隊を置くことに決めました。

さて問題です。この時、日本は何の目的で駐留基地を北朝鮮に作り、軍隊を置くことに決めたのでしょうか?


67. 2010年5月25日 19:38:40: FzJdlv4xdA
琉球新報を見ていると本土新聞との切り口の違いに唖然とします。
沖縄が「日本からの独立」を口にするのを待ってるんじゃないですか?

東シナ海には海底油田がありますから、沖縄は独立しても食っていけると思いますよ。


68. 2010年5月25日 19:39:57: FzJdlv4xdA
琉球新報です
http://ryukyushimpo.jp/news/storytopic-53.html

69. 2010年5月25日 20:33:53: YPDpZc9F5M

季節のない街に生まれ
 風のない丘に育ち
 愛のない家を出て
 愛のない人にあう


 人のために よかれと思い
 西から東へ かけずりまわる
 やっとみつけた やさしさは
 いともたやすく しなびた

 春をながめる 余裕もなく
 夏をのりきる 力もなく
 秋の枯葉に 身をつつみ
 冬に骨身を さらけ出す


 今日ですべてが終わるさ
 今日ですべてが変わる
 今日ですべてがむくわれる
 今日ですべてが始まるさ


 となりを横目でのぞき
 自分の道をたしかめる
 またひとつずるくなった
 当分てれ笑いがつづく

 きたないところですが
 ヒマがあったら寄ってみて下さい
 ほんのついででいいんです
 一度寄ってみて下さい


泉谷さんの春夏秋冬 という曲の歌詞です
>。人のために よかれと思い
というフレーズを 総理に捧げたい
当方 弟に精神薄弱児を抱え 人生を過ごしてきたものです
総理の所信表明演説(ゴーストライター 松井さん)
拝読した際 思わず涙しました。
今までつらいこと 悲しいこと 多々ありました
あなたのおかげで今を生きています


諸事情により辺野古の件、そう言わざる負えなかったことも理解します
しかし>人のために よかれと思い この精神は 絶対に捨てないで
いただきたい。障害者を家族にもつものにとって 、総理 あなたは最後に残された希望の星なのです。

お願いです
今日で全てを始めましょう。


(廃港になった普天間で チャンプルーズ・泉谷・頭脳警察 ライブ(経費 機密費 を夢想していた loopyの戯言)です

季節のない街に生まれ
 風のない丘に育ち
 愛のない家を出て
 愛のない人にあう


 人のために よかれと思い
 西から東へ かけずりまわる
 やっとみつけた やさしさは
 いともたやすく しなびた

 春をながめる 余裕もなく
 夏をのりきる 力もなく
 秋の枯葉に 身をつつみ
 冬に骨身を さらけ出す


 今日ですべてが終わるさ
 今日ですべてが変わる
 今日ですべてがむくわれる
 今日ですべてが始まるさ


 となりを横目でのぞき
 自分の道をたしかめる
 またひとつずるくなった
 当分てれ笑いがつづく

 きたないところですが
 ヒマがあったら寄ってみて下さい
 ほんのついででいいんです
 一度寄ってみて下さい


70. 2010年5月25日 22:54:01: H8PW1gVh2M
交通も通信も進化した時代には、軍は必要ありません。民主主義には軍は存在しません。軍人は庶民ではありません。国民主権といいますが、政治的には官僚や軍は庶民同等の権利はありません。軍は解体されるものです。ゴマカシの世界に軍は存在します。これを肯定しては、本当のことを語ることはできません。沖縄の叫びは人類の叫びです。分けて考えては、支配宗教・中央権力・独裁政権・軍事政権・封建政権のイカサマ師のただの人類分断工作です。

71. 2010年5月25日 23:24:15: CKO4939BT2
アメリカ軍が辺野古に固執するのは、そこに弾薬庫があるから。
その辺野古岬に突き出る形で滑走路を造ると、その滑走路の先端が比較的深い海底域まで到達することになる。そのため、この滑走路(兼弾薬輸送道路)の端に、大型の船舶をダイレクトに接岸すれば、容易に大量の弾薬を運搬することができる。

という説を聞いたことがあります。


72. 2010年5月26日 00:11:16: H8PW1gVh2M
軍や戦争を肯定しては、全てゴマカシの捏造世界の中の話です。本当のことを語ることはできません。原爆を落としても犯罪ではありません。アフガン・イラクで100万人虐殺して、破壊しても犯罪者はでてきません。金が無い、職が無い、食い物も危ない状況が日本にも世界庶民にもたくさんあります。お金と命を捨て、物を破壊するだけの軍や軍産や戦争は経済の範疇にも入らないただの猛毒です。フリーメーソン鳩山は無法者の殺人鬼です。小泉の上を行く悪党です。沖縄の叫び庶民の叫びと一体でない政治家は即刻退陣しなければなりません。

73. 2010年5月26日 00:43:10: 85QDKsppcI
ここまで鳩山首相がダメな総理だと言うことが分かってなお信じると言うのか?何故だ? 自公政権は絶対に嫌だが民主党には鳩山さんしか総理大臣になれないのか?党の要の優秀な人がすぐそばにいるだろうに・・

74. 2010年5月26日 09:02:09: 6i9UrJsHdU
本当の左派や反戦派は最初から民主党なぞ信じていないので、鳩山批判に
転じるのに躊躇は無いでしょうな。

元から民主批判で動いているマスコミや2ちゃんねるには民主党を落とす
力は無いけど、衆院選で民主に票を入れた支持者が反対に回れば民主を
落とす事が出来る。民主党の生命線を握ってるのは我々です。

それだけに、今回の様な件では変に妥協するべきではない。公約に背いて
有権者を騙したのだから、強く反対するべき。参院選までに方針の再転換
が無ければ、参院選で民主党を敗北させるのもやむを得ない。


75. 2010年5月26日 09:19:50: 3Uyyq518kc
民主党の民主党による民主党のための政治で満足する民主信者以外の、連立政権を支持する者は、その支持政党(民・社・国・新大・新日)に働きかけ、「最低でも県外」の公約を順守するよう、させるよう働きかけるべきだ。さもなくば参院選は敗北することを知らしめてやろう。
これ以上民主党の自民化を許してはならない。

76. 2010年5月26日 09:39:11: DCHDReL3A2
マスゴミに騙されやすいバカ国民相手の参議院選挙のことを考えると

鳩山さんは、普天間の国外移転をぜひとも実現しないと、参議院選挙やばいでしょ。

そりゃあ、国外移転をあと3年かけて任期中にゆっくりアメリカと交渉するというなら、ゆっくりやればいいことで、得意の偏微分を駆使してください。これは日本にとっても大事なことなのでそれはそれでいいです

だけど、選挙で過半数制するという党首として取り組むべきリーダーシップを考えると、ちょっと情けないよね。

今のように「辺野古でお願いします」と何度も沖縄県知事に謝っている姿をマスゴミに撮影させるのは、選挙にマイナスになってしまうよね。
それに元々、マスゴミは、民主党が不利になるように報道姿勢をとるのは、わかっていて、党首ならそれくらいすでに計算しておかなくてはいけないのだから。

いったい、いつになったら鳩山さんの、偏微分得意な博士頭脳は、発揮されるのでしょうか?さっぱりわかりません。
これが、民主党支持者にイライラさせるところです。

なんとしても、参議院選挙前までに、国外決着でお願いしますよ。5月末は無理でも選挙までに国外移転で合意きれば、民主党に風が吹きます。

そうでないと、公明党やみんなの党と連立組むという、日本国民にとっての悪夢がやってきますよ。民主党にとってはどうだか知りませんが。

鳩山さんは大将、なんだから、しっかり選挙で勝つためのインチキマスゴミ対策の戦略たてていると信じたいけど、どうなんだろ。


77. 2010年5月26日 16:38:00: E69ROFXepf
今の鳩山さんを見ていると誰か悪い人のいうことを聞いてそのまま動いている

人形にしか見えない。

国民はアメリカに出て行ってほしいと思っているはずですよ。


78. 2010年5月26日 22:16:16: Ej4B0RBxZ5
報道で先ほどようやくテニアン島知事が候補地として歓迎すると取り上げられた
そして移設地は明記せずとの事、報道はまさしくきれいに釣られた形だ

79. 2010年5月27日 00:21:00: DCHDReL3A2
マスゴミに騙されやすいバカ国民相手の参議院選挙のことを考えると

鳩山さんは、普天間の国外移転をぜひとも実現しないと、参議院選挙やばいでしょ。

そりゃあ、国外移転をあと3年かけて任期中にゆっくりアメリカと交渉するというなら、ゆっくりやればいいことで、得意の偏微分を駆使してください。これは日本にとっても大事なことなのでそれはそれでいいです

だけど、選挙で過半数制するという党首として取り組むべきリーダーシップを考えると、ちょっと情けないよね。

今のように「辺野古でお願いします」と何度も沖縄県知事に謝っている姿をマスゴミに撮影させるのは、選挙にマイナスになってしまうよね。
それに元々、マスゴミは、民主党が不利になるように報道姿勢をとるのは、わかっていて、党首ならそれくらいすでに計算しておかなくてはいけないのだから。

いったい、いつになったら鳩山さんの、偏微分得意な博士頭脳は、発揮されるのでしょうか?さっぱりわかりません。
これが、民主党支持者にイライラさせるところです。

なんとしても、参議院選挙前までに、国外決着でお願いしますよ。5月末は無理でも選挙までに国外移転で合意きれば、民主党に風が吹きます。

そうでないと、公明党やみんなの党と連立組むという、日本国民にとっての悪夢がやってきますよ。民主党にとってはどうだか知りませんが。

鳩山さんは大将、なんだから、しっかり選挙で勝つためのインチキマスゴミ対策の戦略たてていると信じたいけど、どうなんだろ。


80. 2010年5月27日 17:50:45: FfPzHna8ww
元々、辺野古だったのではないですか!

何をガタガタ騒ぐのか、まったく理解できませんね。
移転を考慮して動けば、日米関係の悪化だの、外交の継続性や抑止力と大騒ぎをしていたのは新聞、マスコミでしょう!

辺野古に落ち着いたのだから、鳩山総理大臣はご自身の考えを曲げてまで、日本の為に良く決断したと、新聞マスコミは大々的に評価すればよいのではないでしょうか!

日本にとって、沖縄にとって方向性を導き出す手助けをしてくれるのならまだしも、
ただ、自国の政府・総理大臣の揚げ足を取ることしかしない新聞・TV!
沖縄県民を振り回したなどと、鳩山総理を批判しているが、TV・新聞はその間何も建設的な報道はせず、やれ正治と金、悪徳小沢、お坊ちゃん鳩山とこき下ろすことに一生懸命!
そんなTV・新聞が、何を批判することが出来るのでしょうか?
襟を正すのは、TV・新聞その他報道機関のあり方、姿勢でしょう!


81. 2010年5月29日 02:56:37: DCHDReL3A2
まあ、新聞が沖縄の人々の状況をしっかり議論せず、アメリカ隷属報道に徹したことは、ひどかったな。
アメリカ有利の決着になってしまったのは、ひとえに、CIAマスゴミの目論見通りであろう。

日米公式声明で、辺野古移転で合意したそうです。
ところで、鳩山さんはまだどんな戦略を持っているのであろうか?



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧