★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 863.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の将来や国益など考えない既得権層/普天間迷走の原因たる抵抗勢力の<障壁>に悲しみを覚える(晴れのち曇り、時々パリ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/863.html
投稿者 純一 日時 2010 年 5 月 24 日 11:50:07: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/41f4afe62a49c51f6177642bb81f83ed

2010-05-24 06:35:34

数日前、『普天間飛行場』の『辺野古』での決着、との報に接して、たまらない虚脱感と言うか、哀しみに包まれてしまった。


旅先のこと故、ブログに書く気力も湧かなかった。


そして、あるツイッターに、興味深い<つぶやき>を見つけて、考えてしまったのでした。


>要するに、この国を取り囲む腐敗した既得権益は、想像以上に根深いこと。この八ヶ月でよくわかった。 圧倒的な民意を受けて、選ばれた首相がこれほど海外・県外に基地移設を試みても、アメリカはもちろん国内のマスコミ、検察、官僚、利権関係者にここまで、つぶされるのだから @aobadai 0301 ≫

そうだよなあ〜。


あれだけ頭の良い筈の鳩山首相が、あれだけ<県外>と<5月末>とを明言していて、最終的にはガラガラと何かが崩れ落ちるが如くに、現行案に限りなく近い線で決まってしまうなんて。


やはり、旧政権下の既得権層の抵抗は、我々一般の国民の目には触れない所で、
ものすごい<大障壁>となって立ち塞がっているのだろうなあ、と改めて想像する事になったものです。


それに付けても、もしこれが『小沢首相』であったなら。。。


「歴史に<タラ>と<レバ>とは無い」とは言うものの。

事はもっとスムーズに運んで居た事であろう。


それを思うと、一年前の『東京地検特捜部』のやり口は、決定的に日本の改革を止めてしまった。

言い換えると、<検察>権力を筆頭に、官僚制度に依る旧体制に日本で、如何に甘い蜜を啜っていて階層が、如何に沢山いたか、と言う事だ。


自分達の<蜜の壷>を守る為だったら、日本という国の事など<何にも>考えていない、ただただ自己の利益を確保出来れば良い、という連中が日本を動かして来たのだ。

▶鳩山首相と仲井真知事の会談録▶(沖縄タイムス)


>鳩山首相

 「あの、知事から今その話をいただいて、厳しいことは十分に理解いたしております。県民の皆さん、特に知事を中心として県民の皆さんの思いというものをしっかりと勉強させていただいて、県民の皆さんに理解が少しでも深まってまいるように最善を尽くしてまいりたいと思っております。そういう意味で知事からお話がありましたように、県外という思い、すなわちできる限り例えば訓練などもいま申し上げたことをさらには訓練の在り方も、さまざまあろうかと思っておりますが、県外に負担をですね求めるようにこれから積極的に行動してまいりたいと思っております」

>仲井真知事

 「そうしますと『県外』っていうのはまだ何か、もう終わったんではなくて続けておられますか」

>鳩山首相

 「これからも、訓練の話などを中心にお話を申し上げましたけれども、そういったことの中で極力ですね、実質的に沖縄の県民の皆さんに、特に現在普天間でありますけれども、普天間に集中しているこのご負担ができるだけ軽減されるように最善の努力をしてまいりたいと。これはアメリカとの交渉ごとでございまして、これから求めていく部分も多々出てくると思っていますが努力をしてまいりたいと思っています」

>仲井真知事

 「まだ全部終わりではないということですか」

>鳩山首相

 「これは終わりとは思っておりません」

>仲井真知事

 「あぁ、そうですか」

【沖縄タイムス/政治/2010年5月23日 13時50分】


あえて期待したい。


小沢さんに極めて近い筋からの情報に依れば、週明けにも宗男議員が<官邸>の特命を受けて、どこぞに飛ばれるそうである。

鳩山さん自ら言明して来た期限が切れかかって来た現状にあって、最低何とか形を作る為の<逃げ>の手を打っておいて、今後も<自らの求める>県外移設への模索は続けて行く。

その様に<努力>を続けて行くつもりである事を。


このまま『辺野古』では、やはりあまりに悲しい。

それにしても不埒なのはこの男。


▶石破氏「首相は民意を軽んじている」(産経見出し)

>石破茂自民党政調会長「名護市長選前に現行案を基本にやるということだったら自民は協力するといってきたが、首相は応えず、その結果、(反対の)民意が示された。(首相は)民意を軽んじていないか」

【産經新聞/新報道2001抄録/5月23日21時38分配信】


君たちに<そんな事>を言う資格が有るとでも思っているのか!


「民意が示された」


と言う事は、<自民公明政権>が沖縄県民に押し付けた<辺野古>案は、沖縄全県を上げて<反対>と言う事、を証明した訳だ。

と言う事は、自民公明政権が沖縄県民に押し付けた<辺野古>案と言う物は、沖縄県民の民意を問うていなかった事、が証明された訳だ。


第一、自民党政府が<民意に沿った>政策を行った事が、一度でもあったとでも言うのか?


あなた方には、現政権のもたつきを攻める<資格>なんぞ、これっぽっちも無い、と言う事を肝に命じたまえ!


そして、石破さん。
貴方は、戦闘機のプラモデルかなんかで遊んでいれば宜しい。


アメリカ利益代表に、日本の将来に関わる事柄に口を出して欲しくない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月24日 11:59:32: Snjb0CetEx
真相はアメリカ利益なんかではない、
自民党政権下において、形作られた数々の密約と守旧勢力の反発、抵抗。
これに屈した形となった現政権。

結果として喜んでいるのが、アメリカである。
そもそもの根を張ったのはアメリカであるが、現状の抵抗した勢力は間違いなく、日本国籍を持った人間たちであるということ。

なにもかにもアメリカのせいにすると、結局として喜ぶのはまたこの勢力である。
敵は外にもいるが、最大の敵は内にいたことが証明されたのが、今回のゴタゴタ劇である。

私たちはなんとしてもこのものたちを叩き潰さなければいけない。


02. 2010年5月24日 12:10:33: TcXDufKFag
石馬鹿のコメントを無視せよ。

03. 2010年5月24日 13:49:14: 68NATi8EII
辺野古案には正直がっかりした。
でもマスコミでは鳩山首相は何もしてない等バッシングをしているが
最後まで県外国外を模索していたと信じている。
総理と言えども一人でどうこうできる問題ではない。
外務大臣、防衛大臣ともに最初から鳩山総理を応援しようとはしていなかった事が一番の問題だったのではないか。副大臣でさえ「私はこの問題にはかかわっていない」と一線を引いていた。いつかは自分が総理に等と思って鳩山首相の失策を待っているように見える(管さん、岡田さん、前原さん)。
そしてもし小沢幹事長(党)が政府を助けようとしようものなら「どちらが総理かわからない。権力の二重構造だ」などとバッシングされ逆に鳩山総理の指導力を問われ、奈落の底に突き落とすことになる。控えるしかなかったと思う。鳩山首相は孤立していたのではないだろうか。きっと悔しい思いで一杯だと思う。辞職などせず最後まで責任をもってがんばって欲しい。まだまだ期待してます。


04. 2010年5月24日 14:59:05: Qos5b6UPKo
03へ総理大臣一人ではどうこうできる問題ではないといわれるが、そうすれば誰なら国外移転を実現できるというのですか? 国民から政権を付託され期待されたその国の最高権力者が覚悟とやる気があればできない事などあるはずがないではないか!? 何をいい加減な事を言っているのですか? 国民は皆怒っているのですよ!!

05. 2010年5月24日 15:45:32: vD9WYa3O82
まったく純一さんに同意。
私も同じことを感じていた。
鳩山首相の発言通り普天間問題は今後も続く。
多分NOの大合唱と思うが対岸の火事と思っている全国知事達の反応が早く見たい。


06. 2010年5月24日 15:54:39: VErS8w1yls
おっしゃるとうりだと思います。
政権交代は、海上に現れた氷山の天辺が自民等から民主党に変わっただけで、海中の巨大な氷塊はそのままです。
主権者は、この国の改革を望んで民主党に投票しました。
民主党もそれに応えるマニフエストを掲げました。
しかし、60年に亘る自民党政権とアメリカの属国支配政策の下で築かれてきた、この国の支配システムは、海中の巨大な氷塊のように、無傷で残っているのです。
まず、政権交代前にしかけられた、検察自ら法治国家を否定するような、検察を使った小沢氏への攻撃の、効果は絶大でした。
小沢氏が代表を退いたことにより、民主党内閣は、この国の支配システムとの戦いで、もっとも頼みになる人材を失ったのです。
普天間問題で、氷塊の大きさを思い知らされました。
県外移設が言時点で出来ないなら、ほんとにがっかりです。
しかし、ここで鳩山政権を非難してもしかたがありません。
氷塊は、畑山さんがいくらがんばってもビクともしないほど強大だったということです。
国民は、改めて、この強大な支配システムの存在を目のあたりにしたのではないでしょうか。

この巨大な支配システムを崩壊させる力は、国民の意思しかありません。
国民の意思が示されれば、もはや、検察にしろ、マスコミにしろ、官僚にしろ、民主とy内の犯小沢勢力にせよ、国民が望んだ改革を破壊しようとしていることがこれだけあきらかになったのですから、畑山さんは腹を据えて、正面突破するしかありません。
マスコミに迎合することなく、小沢氏を閣内に入れ、マニフエスとに逆らう大臣の首を切り、内閣に敵対する支配システムを、政権政党の唯一の武器である「立法」によって叩くことです。
小沢氏はたとえ検審強制で起訴されても、「推定無罪」を主張し、最高裁までつっぱねて幹事長あるいは首相として、この国を改革してほしい。

内閣うの弱腰を責めるよりも、今国民がやるべきことは、少なくとも、改革の意思をしめしている民主党内閣に、より力を与えることです。

マスコミにだまされず。なにが、起きているのか、なにがた大切なことかを、自分の頭で考えることです。
参議院選挙で、民主党を勝たせることです。

やがて、普天間も変換され、沖縄の苦しみもなくなり、わが国が不条理なアメリカ支配、官僚支配から脱し、ほんとうの法治国家と、民主国家となれる日をが来るという望みを、持ち続けましょう。


07. 2010年5月24日 18:18:33: LFY9HJzCkY
次の参院選で沖縄の基地問題を取り上げるべき。沖縄の基地は海外へとの国民の意思表示を表すべきだ。国民が一丸となることが重要です。

08. 2010年5月24日 18:41:57: FHVyh15Kso
ここで、考える事は、「官僚が嫌がる事は何か」この1点に尽きると思う。
裁判でも、記者会見での質問でもいい、議員への直接の問い合わせでもいい、徹底的な「情報の公開」を求める事。
「現地と霞が関でも、目に見える反対の意思表示」を続ける事。
そういった事だろう。

09. 2010年5月24日 19:20:37: QEWUFcKryw
辺野古につき前政権がアメリカとむすんだ条約または契約を全部みせてほしい。事実がわからないでさわいでもしょうがない。アメリカはその条約を盾にとっているのでしょう。有効期限、条件等いろいろあるはず。

10. 2010年5月24日 19:56:37: Pubw1pZFHE
唖然としました,『普天間飛行場』の『辺野古』での決着に気力もなくなった,私も同感です。高速道路の無料化も先送り,馬鹿は前原大臣だけではなかった,鳩山総理もすみやかに辞任して貰いたい。

結局【民主党はじめ世界の政治家はすべての景気対策に失敗する】は確実
@貧者の救済より大企業の救済に、政治の軸足を置いているために、次回の参議院選挙での後退は避けられません。
A辺野古に決着と高速道路の無料化はなしによって民主党は参議院選挙で惨敗する。
Bこの後退を加速させるのは。知事連合から誕生する政党です,みんなの党ではありません。

【自民党も賞味期限が切れているので烏合の衆に成り果てる】
@日本の歴史で、豊臣方が復活したことがあっただろうか。平家が復活しただろうか。そして徳川幕府が復活しただろうか。否である。過去の遺物になった。
A室町政権が対立崩壊したため、ちょうど大州制に分割されていた大大名が対立して長期間争うのと同じ構図が加わるために合集離散時代になる。

結局、
@自民・民主以外が伸ばす事になるから中少政党の合集離散時代になることが避けられない。
A参院選後、ねじれ現象が発生するので民主党・公明党連立政権も覚悟しなければならない。
Bある理由から鳩山総理辞任なら民主党は過半数を確保する。辞任しないと惨敗する。


11. 2010年5月24日 22:36:04: FTsXsV0ndw
一度味わったおいしい蜜の味は忘れられない。
それだけ、利権勢力は強大で団結力もあるということだ。
残念だが、こんな利権勢力には最後の餞別金のつもりで原案でもいい。
基地問題は多くの1つに過ぎない。
現政権は基地以外の政策にまい進してもらいたい。

12. 2010年5月25日 13:55:22: 68NATi8EII
04さん

「国民はみんな怒っている」とのこと。

それは本当でしょうか?新聞報道によると福岡の自衛隊基地のある町も山口県も普天間の負担は負いたくないとの事。怒っているというより自分たちに火の粉が降りかかるのを嫌がっているだけではありませんか?怒っているのであれば手を挙げるべきではありませんか?あなたがそんなに怒っているのであればあなたの地域に米軍が来るとしたら先頭をきって賛成してくださいね。

「国民から政権を付託され期待されたその国の最高権力者が覚悟とやる気があればできない事などあるはずがないではないか!?」

ないですね。
変化を求めるときは国民の応援が何より必要です。普天間問題で本土の世論はどうでしたか?鳩山批判で一杯だったではないですか?沖縄の方々だけが「鳩山総理がんばれ」と応援していたのではないですか?世論が動けば閣内も一致するのです。悪代官も迎合するのです。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧