★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 901.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「毒まんじゅう」(官房機密費)を喰らったマスメディア腐敗の実態は、想像を遥かに超えていた。(週刊ポスト) 〔日々坦々〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/901.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 5 月 25 日 06:42:14: qr553ZDJ.dzsc
 

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-468.html 
2010⁄05⁄25(火) 00:28


「毒まんじゅう」(官房機密費)を喰らったマスメディア腐敗の実態は、想像を遥かに超えていた。(週刊ポスト) 

上杉隆氏の先週のスクープは、報道は全然されないが、それとは裏腹にかなりマスメディアにインパクトを与えたようだ。
そうれはそうである。一番知って欲しくない"恥部"を公にさらされてしまったのだから。

今週号の記事は、まさに驚天動地、マスメディアの腐敗の実態は想像を遥かに超えた、驚愕の内容だった。
今まで当事者しか知りえない、メディアにとっては超極秘事項だった「タブー」が、徐々にその悪行と愚行が世の中に現れ始めた今、メディアの信頼が根底から崩れようとしている。
 この記事を読み、政権交代前後から民主党や鳩山総理、小沢幹事長など、あらゆる角度から誹謗中傷し、貶めてきた、マスメディアの「動機」というものが垣間見えた気がする。
マスコミ人や、評論家、コメンテーター、司会者、芸人などを含め、テレビや新聞などで鳩山政権を執拗に批判してきた者たちは、全て怪しいと見るべきだろう。
やはり2億5000万円を持ち逃げした、コソドロ河村もメディア対策に使ったのだと思う。

この号は、先週号以上に関係者を直撃するだろうから、上杉氏も身の回りを十分気をつける必要がある。

 (週刊ポスト6/4号)

http://blog-imgs-29.fc2.com/e/t/c/etc8/s-P1010762.jpg 画像 同ブログより

http://blog-imgs-29.fc2.com/e/t/c/etc8/s-P1010763.jpg 画像 同ブログより


「怒りの告発キャンペーン第2弾」
"民意"はこうして捏造される「世論誘導」と「人民裁判」の国ニッポン

「官房機密費実名リスト」に血相を変えたテレビ局大幹部と元官邸秘書官

≪上杉氏による、本誌スクープの反響が鳴り止まない。野中広務氏いわく「官房機密費を政治評論家に配った」。そして、カネは大新聞やテレビの記者にも流れていた―。
官房機密費の配布リストに掲載された政治評論家を直撃した前号に続き、機密費汚染の源泉ともいえる「記者クラブ」のタブーに迫る。≫

とここまでタイトルを並べてみたが、このタイトル付けではまだ"甘い"と思うくらいの記事の内容である。

ここまで酷かったのか、と開いた口が塞がらなくなるほどの、インパクトのある内容だけに、是非、買って読まれることをお薦めしておく。

現場の記者などがオフレコという形で内閣関係者や政府高官といわれる者から情報を得るということは良く聞く。
あの漆間の「自民党には及ばない」というオフレコ発言が、ネタ元をばらされ批判されたことは、
まさに例外中の例外で、ほとんどはネタ元が出ることはまずない。だから、しゃべるほうも気軽に政権内の極秘事項も喋るだろうし、ライバルの政治家の悪口なども気兼ねなくするのだろう。

そうしたオフレコのメモなどを幹部が有効利用していた、ということだ。

以下記事の引用と要約

現場記者は夜回りで集めた情報やオフレコのメモなどを、まず上司のキャップに上げる。そのキャップはデスクに上げ、そして政治部長へと渡り、最終的には編集局長へ(たぶん主筆まで)行くという。
そして建前はオフレコだが、それを元にして政治記事が書かれている、ということだ。

そして、ここからが驚くべき実態なのである。

≪メディアの幹部たちは、野党も含む各現場から上がってきた膨大なメモを、官邸に「上納」するのだ。最近ではメモもデータになっているから、転送も簡単だ。自民党政権時代の官邸関係者が証言する。「官邸は、機密費で各新聞社の幹部からメモを買っていました。新聞社側からのメモを集約するのは、毎日の日課です。カネを支払うペースははっきり決まっていませんが、1ヵ月に1回ぐらいでしょうか。食事をしながら、情報の対価として機密費から100万円程度を渡していました」
・・・これらのメモは官邸にとって与党の各派閥や他党の動向を知る上で格好の材料になる。≫
≪この恐ろしくよくできた仕組みは、誰よりも徹底して情報収集を行った官房長官の名字を冠して「Nシステム」と呼ばれている。ちなみに、かつては「Gシステム」と呼ばれていた≫ということだ。

*****政治ブログ***********(http://politics.blogmura.com/

たぶん、ここでいう「Nシステム」は、野中広務氏(1998年7月〜 1999年10月・小渕内閣時代の官房長官)の「N」で、「Gシステム」は 後藤田正晴氏(1982年11月〜1987年11月、第1次中曽根内閣・第3次中曽根内閣の官房長官)と勝手に推測している。この中曽根元総理と言えば、自然に新聞記者時代、大野伴睦の番記者からのし上がり、絶大な影響力をいまだ有しているナベツネが思い浮かぶ。このシステムにナベツネが絡んでいるのかもしれない。

また記事は、メディアの幹部と機密費の関係はそれだけではない、として、各記者クラブメディアから総勢10人くらいで、官房長官を囲んで不定期に編集委員懇談会が開かれ、帰りには手土産として銘菓などが手渡され、その中にはお車代として、一人100万円が相場だったということだ。
そんな毒されたマスメディア幹部は、将来有望な若手記者を官房長官に引き合わせ「毒まんじゅう」を共に喰らい、共犯関係が築かれていき、代々引き継がれていくと言うのだ。また、現金を手にした幹部が、その手下に何かに付けその現金を渡し、「毒まんじゅう仲間」が蔓延していく。
社によってはこの悪習に染まらなければ、上司から疎まれて出世できないとまでいわれている、というのだ。

これだけでは終わらないとして、≪自民党の経世会周辺で、「就職陳情」と呼ばれるものがあった。後援会の支援者から、息子・娘を何とか就職させてくれと頼まれた政治家達が、新聞・テレビへの就職の口利きをしていたのだ。私は秘書時代そうした事例をいくらでも見聞きしてきた。就職したその子供たちが、スタートからして「色が消えたスパイ」さながらに行動することはいうまでもない。≫

こうして自民党政権を通じて強固に構築されてきた機密費を介した「共犯関係」は、今も続いているのではないかと、上杉氏は「記者クラブ」のオープン化を遮る平野官房長官に白羽の矢を立てている。

以前、平野貞夫氏が本か雑誌で書いていたが、野中広務氏が官房長官時代、新聞記者などを使って情報を収集させてきた、という内容を読んだ覚えがある。(探したが見つからなかった)

普通の良心を持っている人間ならば、官房機密費という国民の税金に群がっておきながら、他人の不正を追及できるわけがない。ましてや、貰っていた負い目か何かは知らないが、自民党を助け、庇うように民主党批判を続けてきた。

各社の政治部長などは部下に情報収集させ、それを官房機密費をもらうため、せっせと官邸に運んでいた大悪人達ということだ。政治部長など出世した記者が、どういう家に住み、どんな派手な生活をしているのか、徹底的に追及すべきだとも思う。

最近は驚くことばかり続いている。

三井環氏の検察裏金疑惑のテレビ放映に始まり、野中氏の官房機密費暴露につづき、平野貞夫氏の森英介元法務大臣による指揮権発動疑惑。
今回は、官房機密費を巡る「メディアスクラム(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0 )問題」とも呼ぶべきか。

マスメディアは「政治とカネ」で民主党攻撃を続け、自作自演の世論調査を執拗に実施し、ここまで支持率を落とすことに成功した。石川議員や小林議員、鳩山首相や小沢幹事長の問題と比べれば、その比ではないくらい、この官房機密費不正受領問題は、より「巨悪」なのではないか。

国民の投じた一票一票で、初めて本格的な政権交代を実現させ、これから官僚主導政治・対米隷属外交から脱却し、既得権益構造を打破して、いよいよ国民のための政治がつくられていこうとしている大事な時期を、マスメディアの異常なまでの報道汚染にさらされて、その芽を潰されようとしているのである。

「毒まんじゅう」を喰らったマスコミ人や評論家などに正義ズラして「政治」を語る資格はない。

───────────────────

最後までお読みいただきありがとうございます

少しだけ共感を覚えた方はクリっとお願いします
政治ブログ http://politics.blogmura.com/ 

参考になったという方、再度クリッとお願いします
http://blog.with2.net/rank1510-0.html 

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします
http://blogvote.fc2.com/pickup/etc8/450/clap 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月25日 08:18:16: 2zffpB3kq6
最近、週刊ポストをコンビニで目にする機会が減っている。
評判を聞いたので前週号を買おうと探してみたが、駅売りでもコンビニでも見あたらなかった。
売れているのか、売り上げが減っているので配本部数を減らされたのか、よくわからない。
とにかく、見あたらないのだ。
今週号はぜひとも手に入れるようにしたい。

02. 2010年5月25日 09:01:08: yMx7eAEsns
勝手にこの投稿 消すなよ 消すときは理由と削除依頼者の実名、所属を書くこと!たぶん、本人のゴウトウや夕日の星であろうから(^^) 

 市ねや! 三宝会でTBSの 後藤ケンジ 強盗ケンジが適当だ
このヤロウ 民主批判ではいきなり血相を変えてくるからな!
気持ち悪い太いヒルの唇を震わして
さぞかし政府の機密費で遊びほうけ,夜はクラブのネーチャンの陰部を舐め回しているいるであろう醜いぶっ太い唇 この国賊が               
 
 TV夕日,夕日新聞の 星  ブッテリ太り腐って 機密費太り  取り澄ましているが
これも夜は機密費で女を買いまり ヤリまくり この犬クソ国賊が! 


03. 2010年5月25日 09:59:51: bstuWcLNKU
>>01
週刊ポストは週刊誌の中では4位ですが、
去年から週刊誌はすごく売れてるそうですよ。
3位の週刊現代でも10万部増えたらしいし。

コンビニにないとしたら売れ切りの可能性のほうが高いです。


04. 2010年5月25日 14:18:00: 5m0Ajx5Lkw
>>01
店にもよりますが、最近ではコンビニでも、注文すれば既刊の雑誌でも書籍でも取寄に応じてくれるところは多いようです(都内在住ですが、私もやってもらったことが最近ありますので)。

ダメモトでもいいから、一度コンビニ店員にかけあってみてはどうでしょうか?


05. 2010年5月25日 14:45:51: iVPIi6OunY
ついこの前まで、発売から3日もすると谷間を作っていた週刊朝日と、その両サイドにドッサリ積まれた反民主党機関雑誌、週間新潮と週間文春を思い出す。
小沢一郎嫌いの週間現代しかり、どっちつかずの週間ポストと言えども、週刊朝日やサンデー毎日の好調を指をくわえて見ていては、おまんまの食い上げ!
民主党や小沢一郎擁護の記事は、メシの種になる事に甘んじ続けて欲しいネ。
新聞も販売部数が減れば広告料も下げざるを得ない。新聞系列のテレビも信用を下げ視聴率が下がればCM料も減る。阿修羅の住人に多い「偏向番組スポンサー」の商品の不買(小生も賛同)等、結構ボディーブローが効いている様な気がしてきた。
仕上げは、デジタル化で600チャンネルは可能といわれるUHF電波帯のオークション制度が実施されて、チャンチャンかな。
民主党や小沢一郎を好きになってくれとは頼まないが、物事を広い視野でとらえ、公平公正な報道をする機関ならば何処でも歓迎します。

06. 2010年5月25日 17:04:27: NVnBM2wcvE
筑紫哲也さんは、こういった現状を目の当たりに見ながら、あのnews23を流していたのですね。
終りの頃の筑紫さんは痛々しくてあまり見る気がしませんでした、言いたい事が言えない、こちらも聞きたい事が出てこない、そういった感じで見てました。

07. 2010年5月25日 21:31:18: blHPQtkuEs
官房機密費(官房)とジャーナリスト(マスゴミ)とが
ここまで組織だった犯罪集団を構成しているとは
知りませんでした。

NHKは? 何か情報ありませんかねー
どうしても知りたいですね。
平野某は知っていて公開しないのかな?
鳩山総理は、知らん顔ですか?


08. 2010年5月25日 22:47:08: FTsXsV0ndw
ひょっとして、野党になった自民党議員は、編集委員懇談会に出ていた
メンバーに
「あのとき官房費からお金あげたよね、公にしていいの?、さしちがえて
 もいいのよ、おーっ、・・・民主党をたたいてね、いいね」
なんて恐喝されてたかもしれない。

09. 2010年5月26日 00:03:45: 7mNRwohriA
金を貰って「筆を曲げる」ことはジャーナリストにとっては致命傷でしょう。
「仕方なく」でもやってしまった時点でジャーナリスト廃業しか道はありません。
貰った人は良心があるならすぐに廃業して下さい。
脱税のことは、修正申告でもして勘弁して貰いなさい。
そして、マスコミ各社は二度とこのような疑獄事件を生じさせないような社内体制を整えなさい。
アメリカでは、ジャーナリストが自主的に作った「5ドルルール」とかで、このような癒着報道・不正報道の発生を防いでいるそうですよ。
研究してみたらどうでしょう?
できないなら、ジャーナリズムを担う資格がないので会社を解散するより他ありませんね。

10. 2010年5月26日 01:09:02: Ed7VRLz1JU
日本人記者もアメリカ人記者も金に転ぶ奴はいる。自分がマインドコントロールうけて、良心の呵責感じず、売国奴集団となったマスゴミよ。最低だ。早く、日本国から、消えろ。

11. 2010年5月26日 02:12:54: EW2iYmbx6Y
「カネはペンよりも強し」か。福沢諭吉が泣いて喜ぶ?

12. 2010年5月26日 04:10:46: uuHd1oG6jQ
昨年の衆院選は、本当に「無血革命」だったのだと思う反面、本当はたくさんの血が流れた「有血革命」でもあったのだと感じています。30年以上前のアメリカ旅行中にJapan is a state of America.と耳にしたことがありましたが、今となってあの発言は本当だったのだと振り返る今日この頃です。属国、売国、本末転倒…ナシグズシン菌蔓延の日本。既得権益集団とこのままではマズイ心理集団との権力闘争。時々刻々の世の中の流れを“野球中継”や“サッカー中継”以上に、私たちはより注目、注視しなければなりません。どんなスポーツよりもドラマや映画よりも今の政治ニュースの裏表は面白く、スペクタルです。今の時代を生きる人は、この事態を見守りたい、この事態に寄り添いたい、少しでも参加したいと思ってこの世に生を享けた人たちだと確信します。有難し!

13. 2010年5月26日 05:43:27: NxIHauY84w
>>1さん
私の家の近くの小さな本屋では先週4冊、今週は5冊になっていました。

14. 2010年5月26日 08:17:56: VQX6djroT2

ここまで来たら劣化したマスコミの「スクラップ・アンド・ビルト」が焦眉の急だと思う。悪いと思ったら買わないことだ。兎に角スクラップから始まる。わが国の将来を思う決断だ!

主権在民。選挙の一票より世直しは早いと思うョ。


15. 2010年5月26日 10:35:59: mp6fw9MOwA
官僚機密費を用い、メディアを都合の良いように利用していた事実が明るみに出てきているが、この背後には、国家が衰退傾向に向かっている事実を隠し、従来の既得権を維持したいとの自民・官僚・メディアの思惑が透けて見える。
国民の為ではなく、既得権益を維持したいグループにとって、真実を歪めて報道することにより、自分たちの思い描いている方向に国が動いていくのを見ることは非常に心地よいものだろう。しかも、お金まで頂けるおまけつきで。
この弊害として日本の低所得者が13%を超え、国民は自民・官僚・メディアの癒着におぼろげながら気付き政権交代が実現したと思われる。
これに抵抗するために民主党追い落としに全力をあげすぎ、初期には国民を誘導できたが、あまりにも幼稚な手段が露呈し、自民・官僚・メディアが私利私欲の為に動き、民主党は国民の為と考えている事が分かり始めている。
このタイミングでの機密費流用の報道は国民が支持しやすく、膿を出し切らないでの終息は有り得ない。
日本の国の借金を増やし、将来に対する夢を砕いた報いを受ける時が来たのだ。

16. 2010年5月26日 11:21:34: hrFwqSDlDo
週刊ポストは数年来の読者ですが、
政治に関しては可也参考になりますね。

最近、新聞は地域の慶弔欄確認のため取っているだけで、
ほとんど読みません。

テレビもほとんど観ないですね。
全てネットで間にあっています。

共産党と渡辺氏が現在も関係があるのか気になりますね?
この関係に詳しい方がおられれば、書いてほしいのですが?


17. 2010年5月26日 12:11:46: xNJK6BrErs
夕日新聞が赤字転落といううれしいNEWS。小沢たたきが効をそうしたかナ。もはや犯罪集団である「メディア」は打倒するのみ。

18. 2010年5月26日 16:19:44: tbeWPW95fk
毒まんじゅう食らった連中は、脱税してるんじゃないの?

19. 2010年5月26日 17:13:33: yDli4FF2so
今晩の「NEWS23」で野中広務さんの官房機密費第4弾を放送
普段テレビの報道番組は一切観ないが、今日は観る!!

20. 2010年5月26日 18:22:37: HnIKKNocaE
久しぶりにAMのラジオを聴いた。
もっと国民が沖縄のことを自分たちで考えるべきではないか?
鳩山首相も不運なときに首相になった。
叩かれすぎて可哀想
という民間の声
そして、そこにゲストで呼ばれてた人が、アメリカ軍は抑止力にはならない。
むしろ、基地があることで危険をこうむる
災害のように突然敵が襲ってくるわけではない
今は外交が一番大事と答えていました。
ラジオは比較的冷静で公平な気がします
反対派の意見ばかりではなくて賛成派の意見も取り入れるべきではないかという意見をアナウンサーがしていたし

21. 2010年5月26日 18:28:39: BG8TFEbviw
毒饅頭ってかエロ饅頭。クチ一杯に頬張ってフガフガ。

22. 2010年5月26日 21:05:05: 2vaZJl3r4Q
官房機密費と貰っていた方は脱税ですね。
いいんですか?民間の決算は激しく追及されますよ。
たとえ1円でも間違っていると犯罪者のごとき追及されるのに、こんなこと許されていいんですか?
民間には一円たりとも不正は許さないと言っておいて自分たちは脱法しほうだいかよ。
ふざけんな。

23. 2010年5月26日 23:03:47: KDsrqXbfY6
NEWS23クロス
5/26 (水) 22:54 〜 23:45

シリーズ官房機密費4・野中元長官証言の波紋


24. 2010年5月26日 23:55:05: pwK2RqB6LA
今晩の「NEWS23」で野中広務さんの官房機密費第4弾を放送
ということで久しぶりにテレビをつけて・・・興味のないスポーツ、その他
イライラしながら機密費についての放送が始まるのを待っていたけど
とうとうしびれをきらしテレビ局に電話・・・初めに放送しました
「え〜特集じゃなかったの、見たくも無いテレビ見ちゃつたじゃない」
電話に出た若い女性の声「すいません」

25. 2010年5月27日 00:01:33: sY6WSyZ4MY
NEWS23見ました。官房機密費やってましたね。
今度は録画映像消されないと思います。
見てなかった方は、阿修羅での録画映像のアドレス待ち
してれば、どなたかが教えてくれるように思います。
この番組、官房機密費問題はまた取り上げるようなこと
言ってましたね。
この問題は確実にいずれB層のほとんどが知ることになるんじゃ
ないかと思います。

26. 2010年5月27日 00:55:12: VYuTCjLewA

【政治】 政府 「機密費、何のためかわからない」「平野氏は具体的な使途の説明受けてない」…鳩山内閣は機密費3億4千万使用

★官房機密費「何のためか分からない」と政府答弁書

・政府は25日の閣議で、内閣官房報償費(官房機密費)がいつどんな目的で設けられたかに
 ついて、「初めて計上したのは昭和22年度だが、『何のために作られたものであるか』は
 確認できなかった」とする答弁書を決定した。

 また、平野博文官房長官が、河村建夫前官房長官や事務方から機密費の過去の使途に
 ついて説明を受けたかに関しては「具体的な使途については説明を受けたことがない」と指摘。
 機密費の配布先を記した帳簿の引き継ぎの有無については「お尋ねのような事実はない」と
 否定した。
 鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100525/plc1005251103008-n1.htm


27. 2010年5月27日 11:52:56: zuB5XnSRs6
ジャーナリズム精神を持って、メディアに就職した人なんて少ないでしょ。
目立ちたい、給料が良い、なんだか馬鹿騒ぎができそう、
タレント並に有名になれる、好きな文章書いて金がもらえるなんてラッキー、
などなど、低俗な(というかフツーの)志望動機で就職先を決めてる
でしょうから、崇高な精神なんて求めるだけ無駄ですよ。
競争に晒されれば、給料も下がるし、仕事もキツクなるしで、
ジャーナリストの仕事が好き、能力がある、という人が残る
ようになると思います。

これは構造の問題です。
早くメディア改革して下さい。原口さん。


28. 2010年5月28日 15:23:41: 1L2R1YYxP6
機密費をもらっているのかわからないが、好んで見てるやじプラのコメンテーターたちは、江川さんをのぞいて民主党に恨みでもあるのか?と突っ込みたくなるほど悲惨だ。吉永みち子は、とくに悲惨。当初はまだ冷静かつ理性的にコメントしてたし、好感をもっていた。だんだん「転向」?してきて今朝(28日)の普天間に関しては、福島党首に対し「うまく、生き延びるために四苦八苦している」とのたまった。少なくとも私から見て、日本のため沖縄のために四苦八苦しているとおもう。阿修羅情報によれば、昨日、テニアン市長と会談までしている。もうみんな毒饅頭食らっているように見えて仕方がない。

29. 2011年5月28日 20:31:42: e77C0T3sto
新聞記者、ニュースアナウンサー・解説者、朝の番組の司会者の

おそらく大部分の人が機密費をもらっていると思います。

一見視聴者の味方をしているように見えますが一定の記事、事件に対しては

極めて口汚くののしり、反発しする傾向があります。

小沢元民主党代表に対してそういう傾向のある人は大部分毒饅頭を食らい、

おそらく今ももらい続けているのではないでしょうか。

私は余りTV見ませんが、みのもんた、辛暴なにがし(橋本五郎)にそのにおいを

感じます。

新聞記者も解説者も冒頭に私は毒饅頭を食ったことはありませんし、

これからも食いませんと記載・発言して発信して欲しいものです。

その記録を残して後で機密費が公表されたらその人たちが食っていたか確認して欲

しいものです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧