★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 172.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
怒りの告発キャンペーンU 大新聞・テレビに再び問う 【「支持率調査」がジャーナリズムか!?】全文 (週刊ポスト6/4号)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/172.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 5 月 27 日 10:48:45: GqNtjW4//076U
 


 連日報じられる鳩山由紀夫・首相や小沢一郎・民主党幹事長らの会見における大メディアの“常套質問”は、「世論は支持していないが、あなたはどう受け止めるのか」である。「皆がいっている」ことが彼らにとっての、ほとんど唯一の正義の拠り所であり、その前では政策も法律も無視して構わないといっているも同然なのだ。この「世論」の製造過程には大メディアの狡猾な作為が組み込まれている──。


 報道機関としての“自殺 ”
 大新聞とテレビの「世論調査報道」の氾濫はとどまることを知らない。


 朝日新聞は、普天間基地の移設問題で〈県内移設となったら「約束違反だ」との意見は61%〉(5月17日付朝刊)と1面トップで報じ、読売新聞も、
〈普天間問題を5月末までに解決できなければ鳩山首相は退陣すべきが51%〉(5月10日付朝刊)と、“たら、れば”の調査で首相のクビ取り合戦を演じている。
 テレビのリポーターは沖縄の小学生にまで、「鳩山さんは好きか」とマイクを向けて「キライ」との返事を得ると、喜び勇んで「首相は老若男女から嫌われている」と結論づける。
 前原誠司・国交相が高速道路料金の見直しを断念した時にも、あるテレビ局は「街頭インタビュー」という形で“世論”を演出した。
 ワイドショーで取り上げられた巷の声は、「民主党はバラバラだ」「首相に指導力がない」というものばかり。
「実質値上げ」が断念されたにもかかわらず、世の人々の多くは、それを歓迎していないのだという。これが本当の「民意」なのだろうか。
 その道の専門家ではない市民の感想から、報道する側が都合のいいものだけを選び、「これが世論だ」と断じる。それはメディアに政権を批判するだけの材料を集める能力がないから、一般市民の口を借りて批判させているという異様な報道である。

 この半年間で朝日は12回、読売は14回、毎日は9回もの世論調査を行なっており、日経、産経を加えた主要5紙に通信社、NHK、民放キー局など大メディアを合わせると、国民は3日に一度ほどの頻度で世論調査を目にする計算になる。
 なぜ、これほど世論調査報道が増えたのか。大手メディアの元世論調査室長が「報じる側」の事情を語る。

「昔の政治報道は、自民党の派閥有力者の駆け引きで政治の流れが決まったから、政治部記者は有力議員に取りいれば先行きが掴めた。
 ところが、今の記者は情報源すら掴めず、取材しても政治の動きが読めない。例えば鳩山政権が早晩行き詰まるだろうと思っても、読者に根拠が示せないわけです。だから“支持率がこんなに下がっているからダメだ”と世論調査にその根拠を求めるようになった。
 世論調査は有効回答が1000人以上になるような調査を面接方式で実施すれば1回ざっと2000万円、電話調査でも1回300万円ほどかかる。それだけのコストをかけるのだから、1面トップ記事になるような結果でないと割に合わない。政治関係の調査は、最初から政治部が“鳩山退陣すべきか”とか、“小沢辞任すべきか”とか、見出しが立ちそうな質問内容を指定してくるわけです」

 確かに、新聞にとってはこれほどお手軽でおいしい報道はない。
 記者たちは調査結果が出るたびに大臣会見などで支持率低下をどう思うかと質問すればいい。それを受け、「政治とカネにまつわる問題を通じての失望感が大きい」(仙谷由人・国家戦略相)「(小沢一郎・幹事長は)しかるべき時期に、しかるべき判断をされると確信している」(枝野幸男・行政刷新相)−などと大臣たちが責任をなすりつけあうと、その反応がまた“ネタ”になる。かくして、1回の調査結果が、何度も増幅されて報じられていく。

 日本新聞協会研究所所長などを歴任したジャーナリズム研究の第一人者、桂敬一・立正大学元教授(現在は講師)はそうした世論調査依存を「報道機関としての自殺行為」だと指摘する。
「新聞報道の意義は、綿密な取材によって政治や歴史の転換点を見極めるようなニュースを報じること。それなのに、現在ではどの新聞も、“内閣支持率20%割れなら首相は退陣すべき”という論調ばかり。自らが世論調査で集めた意見をあたかも民意であり、“正義”であると報じている。世論調査で大勢に迎合する報道のあり方は民主主義にも反する姿勢です」


「質問順」で変わる民意

 世論調査そのものが悪でないにしても、それが正確かつ公平に行なわれなければならないのは大前提だ。
 しかし、大新聞の世論調査を分析すると、結論を誘導するような恣意的な手法が多い。
 読売新聞と朝日新聞の今年2月の支持率調査(電話全国世論訴査)を比較した。
 朝日の場合、「鳩山内閣を支持するか」、[支持する政党」の次に、すぐ「夏の参院選の比例区でどの政党に投票したいか」を質問している。この順番では、民主党の支持率と、参院選で「民主党」に投票するとした回答は同じ32%だった。
 読売新聞は、質問の順番が違う。内閣支持率と支持政党を尋ねた後に、わざわざ小沢氏の政治資金事件の説明と、〈責任を取って、小沢氏は、幹事長を辞任すべきだと思いますか〉
〈鳩山首相は、偽装献金など自らの「政治とカネ」の問題について、国民に説明責任を果たしていますか〉など一連の政治資金スキャンダルについての質問を挟んだうえで、最後に、「参院選での投票先」を質問した。
 それがどんな効果をもたらしたか。民主党の政党支持率は33%だったが、政治とカネの問題を質問されるうちに“投票”をためらうケースが増えたのか、参院選での投票先を「民主党」と回答したのは27%で、政党支持率を6ポイントも下回った。質問の順番を入れ替えるだけで、結果は操作できることを物語っている。
 読売新聞はこの時の調査結果を、「参院比例選投票先 民・自が接近」(2月7日付)との見出しで大きく報じた。まさにマッチポンプといえる。
 質問内容による「世論誘導」という点では朝日にも疑わしき点がある。
 先の調査で、朝日は小沢氏が政治資金問題で不起訴になったことについて、こう質問を並べた。
〈今回の問題の責任をとって、小沢さんは民主党の幹事長を辞任すべきだと思いますか〉
〈あなたが今年夏の参議院選挙で投票先を決めるとき、小沢さんの政治資金問題を重視したいと思いますか〉

 前出の元世論調査室長はこう疑問を呈する。
「世論調査の設問は回答者に予断を与えないようにするのが原則。与党幹事長の政治とカネの問題は重要な質問事項ではあるが、小沢氏の辞任問題を尋ねる場合、まず簡潔に、『幹事長を辞任すべきか』と質問し、その後、『辞任すべき』と回答した人に、その理由を選択させるやり方をとるべき。質問の中に『責任をとって』とあれば、何の知識もない人は、最初から“責任を問われるようなことがあるんだな”と考えるおそれがある。
 また、有権者が参院選の投票先を判断するには様々な要素があるはず。大きな政策課題などから選択させるならわかるが、小沢氏の問題だけを重視するかと聞くのも不自然です」 現在各紙の調査で、「小沢氏は辞任すべき」との声がいずれも「70%」を超えている背景には、こういう調査手法のカラクリがある。


「小泉劇場」の悪夢再び

 そもそも、世論調査の前提が「誤報」あるいは「捏造」によるものであれば、さらに重大な問題となる。
 新聞各紙はこの間、普天間移設問題で、「政府案骨格決定 くい打ち方式、徳之島移転など」(毎日新聞)と、辺野古に桟橋方式の滑走路を建設する案と徳之島への一部移転の構想がいかにも「政府案」であるかのように報じてきた。しかし、鳩山内閣はこれまで普天間移設に関する政府案を公表したことはなく、桟橋案や徳之島案などは政府内にある複数の検討案の一つにすぎない。
 本誌は前号、前々号で、鳩山首相が、それまで全く報道されていなかった「九州地区・ローテーション案」という腹案を持っていることを報じたが、それを掴めなかった新聞が桟橋案をいかにも決定された政府案であるかのように報じたのは明らかに誤りだ。
 ところが、その誤った“政府案”をもとに世論調査が行なわれ、〈政府案を「評価する」人は30%にとどまり、「評価しない」は49%〉(読売新聞)という結果を出す。
 あれほど各紙が「政府案」と報じた桟橋案は、政府の基本政策閣僚委員会で正式に決定されることはなく、当の読売新聞は、5月19日付朝刊で〈辺野古桟橋案を断念、迷走の末埋め立て回帰)と“スクープ”した。
 しかし、それまでの自らの報道を誤報だったとは一言も認めない。
 前述の桂氏が語る。
「本来、世論調査は、日米安保はどうあるべきか、普天間基地をどこに移設し、沖縄県民の負担を国民がどのように分担するべきと考えているかを聞くべきでしょう。そういった質問はなく、各紙横並びで鳩山退陣を煽り、国民総ヒステリーの状態に追い込んでいる。これではジャーナリズムとは言い難い」
 国民には苦い経験がある。05年の郵政民営化をめぐる「小泉劇場」の際、各紙は世論調査を連発して「民営化こそが改革」と民意を煽り、国民は民営化を支持して小泉政権を総選挙で圧勝させた。しかし、その小泉政治は、いまや年金や派遣業法などで格差を広げた張本人と、当の大メディアから批判される対象だ。
 昨年11月に朝日新聞が行なった世論調査では、郵政民営化見直し「賛成」が49%で、「反対」の33%を大きく上回った。世論誘導ジャーナリズムがいかに危険かを、図らずも世論調査結果が自ら証明している。


小泉劇場は世論調査の産物だった
※写真あり


 日本社会に残されたダメージはそれだけではなかった。「世論誘導」の味を覚えて報道機関としての使命を見失った大メディアは、小泉以降の安倍、福田、麻生の3代の首相を世論調査報道攻勢で支持率急落に追い込み、いずれも1年で政
権を去った。そわ牙が、今度は政権交代で民主党政権に襲いかかっている。


消費税増税も「世論形成」から

 では、今回また大メディアの.世論誘導を無批判に受け入れると、国民はどんな“痛い目”に遭うのか。
 その一つが霞が関の「消費税増税」の企みだ。
 さる5月16日、民主党本部に閣僚たちが続々と集結した。夏の参院選に向けた政策をまとめる政府・民主党の「マニフェスト企画委員会」の会議だった。
 会議の最大の焦点は消費税の引き上げ問題にある。
 政府は6月に「財政運営戦略」を策定することになっており、「消費税アップ」を悲願とする財務官僚は、なんとしても民主党のマニフェストに消費税の議論を盛り込み、増税のレールを敷いておきたい。閣内では、管直人・副総理兼財務相が「増税すれば景気がよくなる」と言い出し、仙谷国家戦略相も「マニフェストに消費税増税を盛り込むべきだ」と主張、前原国交相も「無駄を削った前掟で、消費税を上げるべきだと思う」と語るなど、消費税引き上げ論に取り込まれている大臣が多い。
 それに頑として反対してきたのが、鳩山首相と小沢幹事長だ。鳩山首相は「4年間は消費税は上げない。議論もしない」と言明し、小沢氏も政府内から消費税引き上げ論が出ていることについて、記者会見(5月17日)で「聞いていない」と一言の下に否定した。
 ところが、鳩山首相は普天間問題と支持率急落で頭がいっぱいで、小沢氏も検察の捜査再開と政治倫理審査会出席問題で身動きが取れない。それを好機と見た霞が関は大手メディアと連動して“増税キャンペーン”を展開し始めた。
 読売新聞は5月7日付朝刊1面で、「経済再生へ政策転換を」という緊急提言を掲載。法人税の大幅引き下げに加えて、〈安心社会の実現には、消費税を目的税化して税率を引き上げ、社会保障の充実に充てるべきだ〉──とぶちあげた。
 そうした流れに「他人の口」を通じた世論誘導も加わっている。
 NHKでは石弘光・元政府税制調査会長がニュース解説番組『視点・論点』(4月l日)に登場し、
「今日、多くの世論調査でほぼ半数の回答が、将来、社会保障の財源に消費税を引き上げるのはやむを得ないとしています」と説明。同じNHKの『ニュースウオッチ9』(5月14日)でも、
「民主党執行部からは消費税引き上げ論を牽制する声が上がっています。その視線の先に夏の参議院選挙があることは明らかです。しかし、国民の意識との間にずれはないのでしょうか。各種世論調査によりますと、借金財政への危機感から、適正な負担なら受け入れるという人は確実に増えてい
ます」
 ───と報じた。
 世論調査では読売が昨年11月に〈消費税上げ「容認」が61%〉と増税容認派が過半数を超えたと報じており、日経新聞は、〈「4年間は消費税の増税はしない」とする鳩山由紀夫首相の方針について46%が「反対」と答え、43%の「賛成」を上回った)(3月29日)、最新の調査は毎日で、消費税引き上げに「賛成48%、反対47%と拮抗した」(5月19日)と、増税やむなしという世論形成が着実に進んでいる。
 ここでも大メディアは官僚の意向を受けて、その走狗と見紛う動きをしている。

 では、民主党が本当に増税をマニフェストに掲げたら、メディアは「よくやった」「次も民主に政権を」と書くのだろうか。そうではあるまい。
 埼玉大学社会調査研究センター長の松本正生・教授が警鐘を鳴らす。
「忘れてはならないのは、民意の動向を探る世論調査は国民投票のシミユレーションにすぎないということ。世論調査の結果が政治の行方や選挙を左右したら、議会や選挙の意義が危うくなってしまう」
 国民が選挙で選んだ政治家たちが、官僚やメディアにとって都合の悪い者から次々と世論調査で消されていく──。

 独裁国家が「民意」の名の下に反対派を処刑していった人民裁判と同根の脅威がそこにはある。


───

「週刊ポスト」6月4日号 平成22年5月24日(月)発売
編集人 飯田昌宏
発行人 秋山修一郎
小学館 発行
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月27日 11:11:10: fwbcdAhtGc
まったく同意です。

02. 2010年5月27日 12:06:00: lkSeoLU1Rs
マスコミを消滅させる
手立てを教えてほしい!

03. 2010年5月27日 13:43:58: vD9WYa3O82
この記事に同意であるが、深層は、読売新聞の生い立ち、創始者がCIAエージェントだったり電通の創始者達がGHQによって戦犯から免れた創設したことなどから、
国民にアイマスクをかけて世論つくりをしてきた。
このような歴史をみると今マスコミが現政権を必死に倒そうとする意味がわかる。


04. 2010年5月27日 16:35:29: dsJbi6JiMU
>>02
まず新聞の宅配を止めましょう。テレビCMを鵜呑みにするのは止めましょう。
物を買う時は、実物をよく見て。電気製品や自動車などの高額商品は、少なくとも
5箇所以上の比較サイトで情報を集めてから買いましょう。CMを売っても売れ行き
が良くならない事がわかれば、スポンサーが付かなくなります。

05. 2010年5月27日 17:24:20: NYFM6udSqA
米国で公開された公文書を翻訳して、岸、正力、読売、日テレ、の本性をビラにして全家庭に配布したらどうか。
資金はカンパすれば幾らでも集まるとおもう。

公文書に版権は無いですね?


06. 2010年5月27日 18:39:35: MfXzm88zZI
>>05.さん

グッドアイディアです。


07. 2010年5月27日 23:24:22: mPIqFegdZA
賛成です。しかしながらアイデアもここまでで途切れてしまう。。。

08. 2010年5月28日 00:10:56: Ed7VRLz1JU
人から人に伝える。マスゴミの日本人への悪の世論誘導のこと。真実の拡散しかない。しかも迅速に、袖すりあった人々に真実つたえる。日本が大変な時代にならないように。

09. 2010年5月28日 00:18:59: GzTCch8XRs
情報は社会に氾濫してしています。この情報が真実なのか?捏造なのかを見分ける能力、即ち考える力を身につけることが重要です。それには今世界で起きている事に関心をもち自分の考えを常にもっていることだと思います。人と会話をする際、マスコミの捏造の実態を知ってもらい口コミに期待したい。

10. 2010年5月28日 00:43:53: 5qQMPtStTI
家族・親戚・知人に真実を拡散する。
または駅でビラくばりしかマスゴミに対抗する手段はないよ。
警察の許可がいると思うけどね。
特に高齢者は、ネットをやらないので新聞・テレビの情報を
信じるものね。

11. 2010年5月28日 02:44:02: dtdRmnw4aY
亀井大臣もよく仰る事だが、中間層がいなくなり皆貧乏人になった。
年収200万円程度の人は1000万人以上、4世帯に1世帯(それ以上か?)は貯蓄もないそうな。
弱者と言われる人たちは、自宅にパソコンなど買えない。情報源は主にテレビで、次が新聞か?
残念ながら苦しんでいる人たちにネットの正しい情報が今伝わっていない。

私の場合、偏向報道がひどいテレビ局には抗議の電話をする事にしています。


12. 2010年5月28日 04:55:51: JW4ZmApLKI
わずか1千人くらいの世論で一億人の国民の総意だというのは
誰が考えても無理がある。
しかもそれが誘導尋問のようなインチキだとしたらなおさら。
新聞テレビは「ミンイミンイ」と鳴くせみ、
ミンイミンイゼミである。

13. 2010年5月28日 08:27:12: FRONV22raU
みのもんた マスコミのロボット テレビ局の言い成り お金の貯め みのもんた低脳 金好き アル駐 豪邸に住んでます(会社名義) 庶民感覚なし 特権階級自民党にお友達が沢山居ます。趣味(弱いもの虐め)被害者(不二家)その他 みのもんた 弱いものを虐めたがる癖有り 最低な人格

14. 2010年5月28日 08:29:49: Y3MLOFoPfs
ゴミ売り新聞 購読止めました。

15. 2010年5月28日 09:30:19: lJia6zO2bU
日本のメデイアはアメリカによる日本間接統治の情報工作と情報操作が仕事ですから、その視点で眺望すると、なるほど、と分ります。日本人の魂を抜かれ傀儡となつた記者など相手にするだけ時間のむだです。「私は新聞、テレビ、雑誌の政治発言は無視シテイマス」アメリカに軍事。外交。政治。経済。メデイア。司法。科学技術。文化。などすべて間接支配されている実情にすべての根源があります。普天間の軍事基地一つ日本の意思が無視される。悲しい現実です。日本の真の独立の日がきて従属国から解放される日の来る事が千年先にでも来ることを祈ります。

16. 2010年5月28日 09:59:41: WPvdlt2v4w
新聞情報は限られた紙面で制約されている。掲載出来る情報も当然限定される。
必然的に情報が恣意的になる。自身に都合の悪い情報は出来るだけ掲載しない。都合の良い情報を目立ところに掲載する。テレビも同様な環境にある。また過大な配信コストも情報を恣意的にする要因だ。そもその収入の大部分をCMに依存するテレビに情報の公平性(公平性とは足して2で割るような安易なものではない)を期待するのは無理だ。時々、テレビキャスターが報道の自由云々をぬかしているが、ヘソが茶を沸かすほどこっけいなことだ。大手マスメディアに報道の自由なんか最初からないと認識することだ。インターネットはこの対極にある。個人の意思により
情報を得る手段として、従来のメディアが完全に劣ることは明らかで、遅かれ、早かれ新聞、テレビの現行経営モデルは破綻するだろう。iPadの販売開始は象徴的事件(あえて事件とした)だな。

17. 2010年5月28日 11:51:55: sBJlP92ENw
戦時中の「大本営発表」を髣髴とさせる、ここ数ヶ月のマスコミ報道です。

戦時中はテレビがなかったが、人間は、目から入る「映像や文字」を現実

と受け入れやすい習性を持つだけに、恐ろしいことです。

日本は「村八分社会(火事と葬式だけは同情する)」ですから、他の人た

ちの「多数意見に合わせるのが美徳」という傾向が強く、(それは西洋の

個人主義を理解できない、又、理解できないように教育されてきた結果で

すが)、「世論というのにとても弱い」民族なのが残念です。


18. 2010年5月28日 11:54:26: vPZ6U2sVXw
テレビ受像器も新聞も金を出して買うような商品じゃない
テレビなんて言う洗脳装置を高いカネを出して買うのは馬鹿馬鹿しいし、
新聞の紙面はほとんど広告宣伝でしめられ、記事は小学生の日記か感想文程度のレベル
こんなものにカネを支払ってきた自分が情けない

そのうちNHK職員が薄型のデジタルテレビをもって戸別訪問して、
富山の薬売りよろしく、「お宅にテレビを置かせてください」と言って回る日が来るだろう
新聞はすでにそうなりつつある


19. 2010年5月28日 12:40:25: NoeEju9HuE
マスメデアはなぜ庶民の味方ではないのか。

20. 2010年5月28日 21:50:52: yulshsu3fw
19>庶民って自分の事かよw
自分だけが孤立してるかも知れない可能性は考えないのー?ww

ちなみに、NHKの無差別ランダム抽出の電話は、同じ人にかかる事が
多いんだ。それは何を意味するのか。
任意のサンプルであってもね、特定の結果がでた母集団を
再度調査すれば同じ結果が出るに決まってる。

すなわち、ランダムであってもランダムでない。
左よりランダムとか、右よりランダムとかをコレクションすることで、
世論調査を自由に操作できるんだねぇw

もうちょっと、統計学とかここらへんの人は勉強したほうがいいよ。

古典だけど、
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B1%E8%A8%88%E3%81%A7%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E6%B3%95-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%80%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%95/dp/4061177206
なんてお勧め。


21. 2010年5月28日 23:21:19: JjTVKQBHeo
政調費領収書偽造か 川崎・自民西村市議
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10874190

22. 2010年5月28日 23:56:54: H8PW1gVh2M
マスメディアなど関係なく、沖縄の叫びに連帯しない日本庶民も世界庶民もいません。米軍のゴマカシと捏造、殺人、無法性には、世界の破壊しか見えないのが本当のことです。沖縄庶民、世界庶民を切り捨てたあからさまな大嘘つきのフリーメーソン鳩山は、小泉以下の日本破壊の殺人鬼であるというのが本当のことです。

23. 2010年5月29日 01:13:48: rsr8zecPjQ
残りの3年ちょっとを小沢総理で行くしかない。
何を書かれようがマスゴミが言う支持率が0%になろうが
腐ったものはぶっ壊してもらいたい。
小沢さんの信念が勝つか負けるかで国民の生活も国の在り方も天と地ほどの
差になると思う。
マスコミ業界にも新陳代謝ができるシステムを早急に確立してもらいたい。
自民、官僚組織、マスコミ、競争のない独占状態で長年あぐらかいていれば
腐るのも当然だ。


24. 2010年5月29日 04:26:21: DCHDReL3A2
仮に、3党で過半数に達しないということになっても

公明党、みんなの党、ナベツネ石原新党、創価新党とは連立を組まないで下さい。

できれば、自民党の良識派に、自民離党、民主入りしてもらったほうがまし。



25. 2010年5月29日 06:11:46: 7Fr6I8TbZq
19様。経団連企業にスポンサーを引き上げられるのが怖いからですよ。自民党を批判した久米宏氏を切って田原総一郎を起用し、同じ理由で筑紫哲也氏を遠ざけてものもんたや後藤謙次を重用していることからもお分かりいただけると思います。久米さんや筑紫さんに対するネガティブキャンペーンは穏当にひどかった。


26. 2010年5月29日 06:18:02: YdduznSIaY
自民と公明の悪事を全く報じないマスゴミ、捻じ曲げてでもネガキャンをする
しかもその人間達は破格の機密費を受け取っていた、しかもこのニュースには、ほとんど取り上げない汚さ、B層達は洗脳されて敵を応援。なんとかならないものだろうか

27. 2010年5月29日 06:38:30: UP9VEaShBs
自公政権により辛酸をなめさせられた若者、中高年、老人。
ほとんどはバカだから、それを忘れてマスコミに誘導されて民主批判側に。
立ち枯れ日本、創価新党、みんな盗賊は、自公勢力だと気づかんじゃろな。
統一協会、さすがサタンの配下だけあってやることが巧みだ。

28. 2010年5月29日 07:44:48: ypRCdqHQ6Q
世論調査の結果だけを報じることを規制する必要がありますね!
統計学上等によるエビデンスの低いものは世論調査ではないという位置付が必要。

最低限、
1.サンプリング方法、調査方法、設問内容、集計方法等の公開と詳細な説明
2.利害関係の無い他者によるレビューの実施とその結果の公開
を必須ものとするなど。


29. 2010年5月29日 12:04:43: pDbsV2bvZs
だいたい世論なんてマスゴミが恣意的にサンプリングして編纂するものであって、支持率なんていくらでも改竄できる。重要なのは「民意」。無駄な公共工事やめて、公益法人、特殊法人、特別会にメスを入れることのできた政党なんて、戦後、民主党しかいなかったわけでさ。とんでもなく凄いことやってるのに、偏向報道でこれらの業績が矮小化されていることに、ほとんどの国民が気づいてないでしょ。財投で役人が作った債務が国債とは別勘定で400兆円もあるのに.....

30. 2010年5月29日 14:16:12: wWy7rgZJgc
英エコノミスト紙が、新聞と機密費の問題「日本の政治の裏金問題」を全世界に配信しました。
これで、日本の大手新聞や通信社は「説明責任」を果さないかぎり、世界中の同業者の誰からも相手にされなくなるでしょう。
日本国民を篭絡して会社の存続を図ろうとしても無理ですね。
まず外資のスポンサーからは相手にされなくなるでしょう。
海外の有力者のインタビューも出来なくなる、外国のメディアが主催する記者会見からもシャットアウトされる。

31. 2010年5月29日 17:32:08: kAuOPAypOw
アメリカに 本社があるのが 全国紙
官僚が 記事を推敲 全国紙
殺虫剤 かけてみようか 全国紙
無料(ただ)でさえ 読む気がおきぬ 全国紙
鳴かぬなら 鳴いたことにする 全国紙
恥知らず だけが務まる 全国紙
毎日の 仕事は捏造 全国紙
ヤクザ以下 犯罪集団 全国紙
ライバルは ダイオキシンだ 全国紙
我が国に 最も不要な 全国紙

あとはもう 殺処分のみ 全国紙


32. 2010年5月29日 19:26:06: n9mRaXspWI
口では無血革命とかカッコイイ事をいいながら
その覚悟も戦略もない民主党お坊ちゃま集団はいずれ小沢に見限られる
明治以来の官僚支配打破と言うなら戦略・武器・人材・兵力はどうなってる?

本丸の官僚組織を攻略するには順番がある
大手マスコミ(諜報、宣伝工作部隊)や検察、司法組織(近衛兵集団)の粛清からやるべきだった
官僚組織の手足を奪ってからやらないから今の様な反撃を喰うんだわな


33. 2010年5月29日 20:09:58: GCqp6wVLZc
官僚を粛正する法的根拠は?

34. 2010年5月29日 20:24:17: n9mRaXspWI
>>33

大手マスコミが小沢を粛正する法的根拠は?


35. 2010年5月30日 01:09:12: 4eFcs4o4Wv
世界最強の暴力団「アメリカ」金融賭博が生業。お金持ちの「ぼんぼん」をちゃほやして、手なずけ、最後は母屋まで食いつぶす。

日本が「無血革命」なんて、1000年経っても無理ってか、消えてるかもしれない。
カルタゴのように、焼き尽くされて塩を撒かれて・・・・

鳩山さんは、暴力団の事務所に呼び出され、正座させられて、東京湾に浮かびたいのかって恫喝されたかも、属国の悲哀をおもいしっただろう。

黒人の奴隷制度・アヘン戦争(親戚)・日本に原爆投下・イラク爆撃、恐ろしい。
日本国民は「アメリカ」様に逆らうべきでない、ハイご主人様といってれば
これから先も貧乏人は増えるかも知れないが、平和かもしれない。「平和が第一」


36. 2010年5月30日 08:21:53: hf30gMt3v6
新聞の言うとおりにしか行動できない国民なら、総理は新聞に決めてもらえばよい、選挙などする必要は無い、その代わり新聞に全責任を取ってもらえばよい。

37. 2010年5月30日 08:36:10: 7Fr6I8TbZq
金曜日の夜、近所の書店で週刊ポストは完売なのに文春、新潮、現代はドサッと残ってる。やい、講談社、民意に背を向けて強いものに媚び、右旋回した報いだ!ざまあ見されせ(河内弁を入れてみました)!週刊ポストが撤収された結果でなければよいけど。それにしても英米では新自由主義の弊害をきちんと検証し、12年ぶりに政権奪還を果たした保守党のキャメロン首相はサッチャリズム(サッチャリズムがいわゆる英国病を直したという功績があるにもかかわらずである)と言っているのにこの国のメディアは登場してから10年もたったにもかかわらずいまだにペテン師であり、アメリカのちっぽけな忠犬に過ぎない小泉を「日本を良くした人」と言ってもてはやし、まだ議員になって1年もたっていない小泉の倅を「早く首相になってください」とネット右翼がもてはやす始末である(奴らはヘビメタのボーカリストみたいにやたらシャウトしまくるから始末が悪い)。新自由主義や小さな政府論をいまだにもてはやす識者を見ていると確実にこの国は世界から取り残されるのだろうなぁーという暗澹たる気持ちになる。

38. 2010年5月30日 09:43:25: FRYdoBMiY5
昨日ちょうど、朝日新聞の電話世論調査を受けた。
鳩山内閣への支持・不支持や、支持(不支持?)する理由、普天間問題への評価、次の選挙での投票先、あとは福島大臣の対応についてなど。気になったのが「インターネットを利用していますか?」という設問。最近、ネット世論との乖離を上杉隆が記者会見で取り上げたから気になるのかな。因みに、あのときのtbsラジオアクセスの調査にも参加している。ただ、最近の一部ネット世論調査は完全にネットウヨクに乗っ取られているけどhttp://www.yoronchousa.net/

ポスト6.4号の『韓国農民にあてがわれた統一教会日本人妻の「SEX地獄」』
という記事も非常に興味深い内容だった。これも必読。


39. 2010年5月30日 21:18:54: GvMDeygJic
☆メディア対策案☆
タウンミーティングとか、地元議員の集まりに参加。
B層らしき人をみつけたら、肩をたたいて話してみる。


40. 2010年5月31日 01:19:37: qfNKW03MTY
口コミは層化がばかにならない
なにげに会合で伝授されたらしいワンフレーズネガネタを雑談で吹き込もうとする

層化に課税するだけで消費税の2%くらいは軽く徴収できるらしいから
フランスみたいに一挙に特殊団体扱いにして税収+反社会勢力撲滅しかければいい

今回の検察の暴走に信者検事がかんでること見てもはやく手を打たないと漫画20世紀少年の世界になってしまう
芸能界、マスコミ記者、検察の大部分は制圧されているが今ならがん細胞摘出で治癒が見込める
爆発的に転移増殖する前にいそがないと


41. 2010年5月31日 07:30:40: 3w3vKRJ5aQ
政局大好きマスコミが、鳩山退陣を煽っています。安倍、福田、麻生と毎年の様に総理を変え、世界の笑い者になっているのに、マスコミはこの国をどうしたいのか、自分達が、高給取りで有り続けられるとでも思っているのか、そんなにワイドショー的政治がいいなら、小泉の息子を総理にすれば?検察の仕事は「善良な市民」に、政治は「世論調査」に全て任せて。本当にマスコミは塵でした。

42. 2010年5月31日 07:58:43: AN8wGuYnkY
日本のマスコミは大政翼賛会、米占領時代、冷戦時代を経て権力にかしずくジャ-ナリズムとは無縁の自己利権、自己存在正当化のための自己中集団になりました。

高度成長期、昼夜を忘れて働くこの国の良民が忙しいのをいいことに嘘八百の報道でバレないように国論の簒奪と誘導を続け、冷戦が終わって自分達が寄生してきた世界

の国家情勢がガラガラポンと崩れた時には、ブクブクに肥えふとった自分自身のズウタイを守るために良民をB層とさげずみ、自身を選民とする理解不能な自己正当化のもとに日本社会の新芽を潰そうと総攻撃を続けています。

しかし考えるのです。こうやってみんなの声が集まっている今、この思いを共有する人達の口を塞げないマスコミは壮大な自殺行為を知らずに続けているのではないか?

太平洋戦争前から連綿と続いてきたこの日本社会の負の遺産は、断末魔の内に自身がさげずみ、寄生してきた良民達の手によってトドメを刺されるのではないか。

これは日本の国民が直接手を下す、構造改革なのです。


43. 2010年6月01日 15:26:46: 2YkEcD7fDc
どうも大手マスゴミは政権に対して怒ってる人を紹介するのが仕事らしい。
だから怒ってる人が少なければ作り出さないとおまんまの食い上げになると。
また火消しをする人間が邪魔でしょうがないと。

便所の落書きのほうがまだマシ。
もう殺処分でいいよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧